2019110502401_0_20191105181345657


40年以上宇宙航行したボイジャー2号

時速5万5000kmでインターステラ進入
貴重な資料データNASAに送ってくる
 
40年以上宇宙を漂った「ボイジャー2号(Voyager 2)」は、2018年太陽系を越えて星間宇宙(インターステラ)に進入した。そして太陽系の端の様子など新しい情報を盛り込んだ資料を送信し始めた。

ガーディアンとCNNBBCなど主要外信は、米連邦航空宇宙局(NASA)の研究者らが昨年からボイジャー2号が送ってきたデータを分析した資料をもとに作成した5編の論文を科学誌「ネイチャー天文学(Nature Astronomy)」最新号を通じて公開したと4日(現地時間)報道した。

ボイジャー号プロジェクトを担当するカリフォルニア研究陣によると、ボイジャー号が観測した太陽系の端は、狭い楕円形の姿を帯びており、鋭くない弾丸のような姿だと説明した。この結果は、太陽圏から抜け出て星間宇宙に進入したことを示す「プラズマ密度」の変化を記録したデータをもとに作成された。

太陽圏は熱くてプラズマ密度が高いことが知られている一方で、星間宇宙は涼しくプラズマ密度が低い。今回のボイジャー1・2号は、それぞれ二つの領域の境界線であり太陽系の端とも知られているヘリオポーズ(Heliopause)の二地点を過ぎたことが確認され、この二つの地点は、太陽から距離がほぼ同じという事実を明らかにした。この情報をもとに、研究陣は、太陽圏が「対称的な姿(symmetric)」を見せるという結論を下した。

ボイジャー2号は地球から120億マイル(約180億km)離れた深い宇宙の中を時速3万4200マイル(約5万5000km)の驚異的な速度で飛行している。光の速度でも16時間以上かかる遥か遠いところである。 これまで移動した距離は300億kmを超える。毎年4億6000km以上を移動したわけだ。
2019110502401_1_20191105181345661

ボイジャー1号は1977年9月5日に、ボイジャー2号はこれより10日ほど先んじた8月20日に打ち上げられた。1号は2012年に星間宇宙に進入したが、2号は天王星と海王星まで探査するために6年ほど遅い2018年に初めて星間宇宙に進入した。

ボイジャー2号に先立ちボイジャー1号も太陽系の端に先に到達したが、当時は機器の主要な部品が壊れたせいで正確な姿を観測することができなかった。しかし、今回のボイジャー2号が正常に観測することで、太陽系の端は果たしてどんな姿なのか、最終的に確認することができた。

今回のプロジェクトに参加したエドストーンカリフォルニア工科大学教授は、ガーディアンとのインタビューで、「事実ボイジャー2号がこのように長く飛行して星間宇宙に着くのか予測していなかった」と喜びを隠せなかった。

ボイジャー号は、本来1977年8月と9月に発射される当時には、木星と土星を探査する「4年プロジェクト」で出発したが、1989年星間宇宙探査に目標が変わって42年の間宇宙探査を続けている。 
https://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=104&oid=023&aid=0003484748


韓国・反応


・チョグクは拘束されるのですか?
 good3385 bad493


・分かった。宇宙はともかくチョグクは?
 good1331 bad233


・米国の偉大さ
 good546 bad18


・もの凄い成果ですね‥今後溢れる神秘な宇宙ニュース期待されます!!
 good bad


・すごいです。それだけすることができる国力が羨ましいです
 good bad


・米国はあんな技術力にも満足せず常に国家技術力を育てる。
ウリは?北韓豚野郎に朝貢捧げて犯罪者が法務部長官をしている。
そんな中、ムン災害は安倍に結局はペコペコするwww
 good bad


・180億kmインターステラから来たメッセージ全文
「チ..ョ..グ.ク...拘..束...」
 good bad

↑、wwwwwwwwwwくそ笑わせるね

↑、ぴったりウリナラに似付かわしいメッセージですねwww


・42年間宇宙探査にユシミン、キムオジュンも連れていってれば。
それなら地球が静かだったのに、残念だ
 good bad


・米国は太陽系を超えてインターステラまで研究するのにウリは何をしているのか?
 good bad


・機械だが本当にその長い時間を一人黙々と任務遂行をしたボイジャー1、2号機に敬意を表する
 good bad


・太陽系はともかく、太陽系を超えて全宇宙をひっくるめて
宇宙最高の偽善者という犯罪者チョグクは?
 good bad


・ウリは科学の代わりに頭が爆ぜてもムンジェインというキチガイ狂信徒集団がいる‥
こんな奴らと同じ土地に住むのは恥だ
 good bad


・40年前にあんな技術の米国なのに中国の夢すると?
 good bad


・米国は宇宙探査中‥日本はノーベル賞‥韓国は未開な不買運動中‥www
これが現実だ。朝鮮人獣たちよ~
 good bad


・チョグクも180億km遠くに捨てなければならないのに
 good bad


・巨大な宇宙を見れば、ウリ人間たち、特に大韓民国国民同士が争う必要がありません‥
しかしムンジェインは弾劾されなければなりません
 good bad


・40年前なら初の国産組立て車である現代ポニーが出てきてからいくらも経たない時なのに
米国はボイジャーを作って故障もなく太陽系の端まで送るね。途轍もない
 good bad


・大統領と与党という者たちが科学技術と経済産業には神経使わず
毎日、北韓キムジョンウンと南韓チョグクのことだけ考えているので。エヒュ‥
国の姿が本当に恥ずかしい
 good bad


・1977年に作られた探査船があれほど長く性能を維持している。
技術力うらやましい
 good bad


・あんな技術力を70年代にすでに備えていた米国と
一度戦ってみようという勇気は無知から出て来る
 good bad


・あんな遠くから資料を送ってくるなんて、米国の底力を実感します。
このような米国と対決するムンジェイン!彼はバカなのか、狂人なのか
 good bad


・ムン罪人を地球外に送って宇宙で迷子になるようにしましょう
 good bad


・このような国がある一方、
犯罪者を長官に座らせあらゆる策略を企てる愚かな指導者が支配する国がある
 good bad


・チョグク拘束はいつでしょうか?
 good bad


・ムン罪人が血税で遊んでいる間、ボイジャー号は熱心に仕事をしたね
 good bad


・ここにまで政治コメントを付けるね。
本当にここまでくると精神病だ
 good bad


・すばらしい米国。反米する主体思想派は正気になろう
 good bad