10月14日は東京展だった。

天気は曇り。

すこし雨がぱらついたが、暑いよりは良い。


前回の課題を克服して、空にも「出来る!」という所を見せてあげたい。


最重要課題は「お口あ~ん!」だ。



何度も練習した。


そして、他のハンドラーの方々がやっていたリードを足に巻き付けて、両手で口を開ける動作も練習した!(そんなやり方も知らずに展覧会に出ていました・・・・・・汗w)






DSC03056

相変わらず空は審査員の先生方に警戒心剥き出し・・・。

練習の時はすぐに口を開けていたのだが、今回もダメか・・・・・・・・。




と思っていた矢先に見事に口を開けた!!!




DSC03083

パパに褒められて、嬉しそうな顔をしている♪

BlogPaint


ちゃっかりモノの空だから、こんな事を囁いていたかもしれない(笑



DSC03144

立ち込みもやる気満々だ!!


今回は本部賞だ!!(んなわけないw)


でも、前回よりは良い結果を残してあげたい



のだが・・・・・・・・・・・。



1審の時に審査員の先生が






「毛がダメだな・・・」

(;・∀・)     ギクッッ!!!!!









思わず自分の頭を押さえそうになった(爆




毛が生える時期なので、毛のメンテをシッカリやるように指摘されてしまった・・・。



まぁ、父娘で毛に問題があると言うことだ。




(∩ ゚д゚)アーアーきこえなーい








そんな指摘を受けながらも、無事(?)1審は終了~。



昼休みには東京展独自の「ちびっこハンドラー大会」が行われた。



息子二人がエントリーした。



上の息子は中学生で、身長も175cmあるので、ちびっ子ではないのだが、無理を言って兄弟で参加させてもらった♪

下のチビは空を、兄ちゃんはハツちゃんをお借りしてのエントリー。


2審が残っているのに、お願いしてスイマセン・・・。



DSC03310


空のヤツは、私がハンドリングしているときよりも上手に立ち込みを・・・。

チッ!

諸先輩方からも、「2審は息子にやらせたら~(笑」と・・・・・・・・・(苦笑


そして、お兄ちゃんとハツちゃん。


DSC03359

息子達はハツちゃんの大ファンで、お兄ちゃんはものすごく嬉しそうでした。


お疲れの所、ゴメンね。ハツちゃん。






そして、待望の2審が始まる。


前回は暑いは、遊び疲れているはで散々でしたが、今回は天候もバッチリ。

会場入りしてから、ずーーーっと休ませていた空。



立つのか!!??


立たないのか!!?????





DSC03369

空にしては(?)、見事な立ち込み姿!

パパとしては満点をあげるよ!!


他を圧倒する、グラマラスなボディ。


見事としか言いようがない(苦笑

ここでも審査員の先生に


「重い」と一言・・・・・。


身体が「重い」らしいです(涙


まぁ、気を取り直して、立ち込みしましょう!





前回ご指摘を受けたので、パパは黒のジャージ。

空はカワイイピンクのリード。

パパのジャージにも、さりげなくコーデネートされたワンポイントのピンク♪

惜しむらくは靴紐をピンクにしていれば、好感度が更にアップしたであろうに・・・。(残念!)



問題の審査結果は・・・・






12位




前回が8位。



順位は下がっている。


だが前回は8頭中8位。


今回は17頭中12位。




微妙な結果であるが、仕方あるまい。

次回に向けて、希望の持てる結果だ(?)。


空は頑張った。


パパとしてはそれが誇らしい!



いいぞ!!空!!


「伝説」の第二章だ!





追記
噂(?)によると、どうやらピンクのリードはKYらしい(笑

紀州犬の審査基準として、「悍威」・「良性」・「素朴」というキーワードが有り、イメージとして「侘び寂び」に通ずるモノがあるのだと思う。


そこにピンクはないだろ~、普通!

諸先輩方からも、ピンクで順位が5つ下がった等とお叱りをうける有様・・・。

さらには家族からも「空の本当の順位が知りたいから、もうやめて!」と・・・。


えぇ、次回は白いリードにします(涙



ついでにパパも白いジャージの上下にします)`Д゚).・;'∴



このノリがイケナイらしい・・・。




次回は茨城展。

空のリードと、パパの服装に、乞うご期待!!!