2012年05月18日

6・23 ワークショップのご案内

        6/23(土)17:30~20:00(終了予定)
           担当講師:JUNKO HANZAWA

    
料金:会員様4000円 非会員様4500円  ※パスとの併用不可
     
 要予約:メールまたはお電話でお願い致します。※下記参照 
      
 ※定員になり次第、締め切らせて頂きます。

          テーマ 「 壁ヨガ 」

~Asanaの起点と進むべき方向性を発見し、均等性と本質を見出すプラクティス~

「ポーズの中でどこを押して、どっちに伸びたら良いかわからないことはありませんか?」

例えば

ダウンドッグの時手のどこ押して腕を伸ばしたら良いのかわからない

ウオーリアの時足のどこ押したら安定するのかがわからない

逆転のポーズをした時どこに重心があって、身体が均等に伸びているかわからない
などなど。


「わからない」ことはたくさん生じてくると思います。その「わからない」ということは、これらそれを知っていくきっかけを与えてくれ学んでいくチャンスとなります。

 

そのためにを使ってみようじゃないですか!


を使うことで、押して根差すエネルギーと、そこから繋がっていくエネルギーを探りやすくなります。途中ペアワークを交えながら他の人の体を観察することで、より自分の体への意識を深めていきます。

 

というツールは、私たちにルート(根・起点)とエネルギーの方向性を教えてくれます。

というツールは、今立っている場所から、進むべき方向性を見出し目的地までの道筋を教えてくれるでしょう。

自分が間違った方向に進まぬように、自分の“Sama=均等性を見出していくためのガイドとなってくれることでしょう。

 

「ポーズはらくですか?」


私は らくではないと思います。
らく快適は別の種類ですから。

らくにポーズを行おうとすればいくらでもらくにできますが


でも、らくに行っていては心身は進化していきません。

ポーズの中のとなる部分とそこから進んでいく方向性を見極め知性を持って練習していくことは決してらくではありませんから。


を使うことでAsana(ポーズ)""を感じ、そこから繋がるエネルギーラインを感じるとポーズにもっと安定感が生まれ快適になります。

 

意識を持って、知性を持って練習をする事でポーズは進化し、私たちは自分の人生をより良い方向へと導いていけるのです。そのためには、今、自分が立っている場所「起点」にしっかりを根を下ろしそこから、正しいも方向性を見極め、目的地へと進んでいく道筋を丁寧に一歩一歩進んでいかなければなりません。目的を持つことは とても素晴らしいこと。だけど決してその目的地に到達することを焦らず、その過程を大切にしていきたい。


自分が今できることを精一杯におこない、いるべきところにいて、やるべきことをやる。それを見極めていかなければなりません。

 

もっと深いレベルで気づくために壁を使うことで自分の体に起きている現象に気づく。

今の自分がどんな状態にあるのかに気づく。

気づきのレベルを上げていくことで より微細な部分に気づく。細胞レベルで気づく。

そして もっと深いところへの気づきを得るために。

いったい自分が何者なのか。

自己を探求し、本質を見出していくための練習をは教えてくれることでしょう。 
                                       JUNKO



お問い合わせ・ご予約  090-4736-7392 /  bodyandmind@docomo.ne.jp



bodyandmind at 11:30│Comments(0)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字