6月20日(土)、渋谷ドゥミルネサンスさんの4周年ワークショップにBODY CHANCEを呼んでいただきました。

ありがたいことに参加できない方もいるくらいのご応募をいただいたそうです!
沢山の方にアレクサンダーテクニークに興味を持っていただいていることを実感しました!


IMG_4435今回は、ほぼ全員がアレクサンダー初体験!
でも、ピラティスや、ヨガをされている方が中心なので、
すでに身体への意識が高い!!
もう少し、アレクサンダーを通して、
体の使い方や構造を知る事で、難しいポーズや、もっと楽に身体を使うことができるようになってもらえたら、という思いで参加させていただきました!

「自分の使い方が機能に影響をしている」
をキーワードにまずはウォーミングアップ。
みんなでキャッチボールをし合いながら、
自分がどんな視野で、どんな身体の使い方をしているかを実感してもらいました。


IMG_4437続いて、4人一組になって、身体の緊張のし具合をチェック。
身体の部分の緊張が、実は、身体全体に影響を及ぼしているということを体験してもらいました。実は、BODY CHANCEに訪れるみなさんの悩みのNO.1が「身体や心の緊張をなんとかしたい」なんです。


IMG_4445脊椎をばらばらにした模型を使って、そもそもの身体の構造をわかりやすく説明。
みなさん興味津々で聞いてくれました。
「頸椎(首)は右をみたり、左をみたり上へも下へも自由に動けるけど、実は胸は反れない様に骨がデザインされているんですよ。腰椎(腰)もデザイン的には、ねじれないように出来ているんです。」
「だから、わたしはあまり胸がそれない...とか、身体が固いとおもわなくてもいいんです。」
「大切なのは、身体に無理をさせないこと。そして、自分の身体に耳を傾け続けることが大切。」



IMG_4449そして、残りの時間を使って、一人ひとりの動きや関心ごとについてアレクサンダーを実践していきました。
ヨガの「雄牛のポーズ」
うまく手が握れないということで、身体の使い方を一緒に見ていきました。
ちょっと身体の使い方を変えるだけで、あれー不思議と楽に「雄牛のポーズ」が出来るようになりました。


IMG_4453つづいて、ピラティス。インナーマッスルを鍛えるポーズ。でも足をあげる時に「腰が痛くなってしまうんです。」を探求してみました。
足と頭の方向性を理解しただけで、「らくー♪」
見ているみなさんからも「ポーズがきれい!!」「存在感が増した!」という歓声がわきました!!
興味がある方は、写真をクリックすると拡大されるからみてください。とても楽そうに、しかもキレイにポーズをされていますから!


やっぱり、初めてアレクサンダー・テクニークを経験された方から感動の歓声をもらえると最高にうれしい!
本当に今回呼んでいただいたドゥミルネサンス渋谷店さんに感謝!感謝!です。
特に、当日をふくめ、いろいろと気配りをいただいた下村さんには本当に感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。



「体験談」
Y.Mさん、パフォーマー、ヨガ半年、20代
ヨガの終わりに体が楽になることはありましたが、アレクサンダー・テクニークを受けて、自分でその状態がつくれるようになったので、うれしいです。

A.Yさん、20代
アレクサンダーで自分にとってのよい姿勢を探っていきたいです。フシギだなぁ...

K.Sさん、ヨガ3ヶ月、20代
体のすべてが、部分とつながっている所が目に見えて体感できた。

M.Mさん、会社員、30代
楽にエクササイズできる点がよかった。




次回の「ドゥミ×BODY CHANCE」は、
インストラクター向けキャリアアップセッションとして、7月23日(金)にルンサンス亀戸にて開催。




<番外編>
今回大活躍だったのは、なんと言ってもヘンリー君(骸骨の模型)
解体して持っていくのが大変だったので、そのままの格好で移動してもらいました。

IMG_4430移動中。知子さんとヘンリー君のツーショット(タクシーにて撮影)




2010062018280000ヘンリー君と「渋谷109」の前でツーショット!
街の若者にもかなり刺激的だったのか、ヘンリー君は注目の的。