2015年03月01日

 毎年花粉の季節になると、
 私はごま油を点鼻します。

 

 「ええっ?あの茶色いごま油を?」図1

と思われた方もいるかもしれませんが、

 茶色いごま油ではなくて

 無色透明な「太白ごま油」という

 スーパーで、500-800円くらいで売ってるものです。

 

 通常の茶色のごま油に較べて、さらっとした軽い感触。

 原料は同じ「ごま」ですが、

通常のごま油は焙煎するので茶色で香ばしく、

太白ごま油は、生のまま圧搾するので無色透明、

無味無臭です。

 

その太白ごま油を、清潔なお鍋に入れて

一度160℃まで熱して、室温に冷ましたら出来上がり。

 

これを適当なビンに入れて保存しておき、

11回、顔を上に向けて、

スポイト等で左右の鼻腔(鼻の穴ですね)に

それぞれ23滴垂らします。

 

すると不思議なことに、1分もしないうちに

口の中に唾液がじゅわ~っと溢れてきます。

(この唾液は飲まずに、ティッシュなどで外に出します。)

 

これだけで、くしゃみも鼻づまりも

私の場合はほとんど出なくなります。

 

このごま油の点鼻法は、インドの伝統医学、

アーユルヴェーダの手法の一つで「ナスヤ」と言います。

 

インドの伝統医学では「鼻は脳の入り口」といって、

色々な鼻の浄化療法で、体全体の不調を改善していくのですが、

ナスヤ(点鼻浄化療法)もその手法の一つ。

 

私もいろいろな点鼻薬によるナスヤを体験して

中には鼻奥がツーン!として痛いものもあったのですが、

ごま油の点鼻はそんなこともなく、

一番簡単で、効果も高いのでおススメ。

 

アーユルベーダでは毎日の健康法としても

ごま油のナスヤは大いに勧められていて、

脳活性、白髪予防、顔の肌の若返り、といった効果があるそうです。

(私は手抜きで、花粉の季節だけしかやってませんが…(^o^;

 

残った油は、サラダオイルの代わりに

お料理に使えて、とってもヘルシー☆

 

太白ごま油は抗酸化作用が高いので、

ウチではいつもお料理にこの油を使ってます♪

 

ちなみに、一度160℃に熱する作業は

「キュアリング」と言って

油の分子を肌に浸透しやすくするためのもの。

 

絶対不可欠、ということではないのですが、

やはりキュアリングしたほうが、

肌(鼻粘膜)への浸透がいいので、

わたしはいつもやっています。

 

応用編として、上記のごま油に

ターメリックを入れるとさらに効果がアップしたり。

http://blog.livedoor.jp/bodymindbalance/archives/51692055.html

 

中国の伝統医学「漢方」を同じように、

インドのアーユルヴェーダも効果に個人差があるので

一概には言えませんが、

花粉症でお困りの方は

一度試してみられるもいいかもしれません。

 

興味をもたれた方は「ごま油」「点鼻」

「アーユルヴェーダ」「ナスヤ」などで検索して、

より詳しい情報をゲットしてみてくださいね。

 

春は陽光温かく花開く、本来ならば楽しい季節。

どうぞ快適に、楽しい春をお過ごしくださいね~ (^O^)/



Profilebodymindbalance at 23:13コメント(0)ヨガな生活  

トラックバック一覧

1. 鼻づまりにナスヤをしてみる。  [ 飛んで ]   2017年01月31日 16:36
夜中 起きてしまう原因のひとつに 鼻づまりがある。
2. ナスヤ  [ 飛んで ]   2017年09月19日 10:29
夜中 起きてしまう原因のひとつに 鼻づまりがある。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール


赤坂見附ホリスティック・ヨガ東京

赤坂見附ホリスティック・ヨガ東京

QRコード
QRコード
記事検索
  • ライブドアブログ

© Body Mind Balance ltd. All Rights Reserved.