2010年03月

2010年03月20日

異国日記10

ここにいるのもあと10日間あまりになった。
帰国したら少しは色々な状況が変わっていてほしいけど、
そんなことは無いだろう。

ここでの生活で苦労したことをいくつか書こうと思う。

ここの水道水はもちろん飲む事はできない。
手を洗ったりシャワーを浴びたりするだけだが、海に近いせいかほぼ海水。
シャワーを浴びた後でも体がベトつく。
汗をかいてもベトベト。シャワーを浴びてもベトベト。
どうにもこうにもスッキリしない。

タクシーなどに乗ってもほぼボッタクリ。
当たり前のように。
最近は男気を出して解消している。
これがよく効く。
どうやら私は有利な風貌をもっているようだ。

ここでの食事はほぼルーティーン。
たぶん、全メニューで4種類くらい。
それもサイドディッシュは変化無いのマイナーチェンジにすぎない。
朝食に限っては毎日まったく同じ。
慣れるのに苦労した。
慣れるとは、あきらめるということに慣れること。

とてつもない虫達と出会う。
例えばゴキブリ。
五百円玉3〜4枚分くらいの大きさ。
デカイ、速い、多いの三拍子。

毎日熟睡ができない。
その理由のほとどんどは気候のせいだろうが、
自由な国民性も関係していると思う。
夜中でも朝方でもそこら中で大きな音が。
それに影響され宿舎のとなりにいる数十羽の鶏達も24時間鳴いている。
ここには静寂が無い。

他にもたくさんあるが、きりがないのでここで辞めておこう。

(丸橋)




flag




boice_planning at 20:46|Permalink

2010年03月09日

佐藤純也、山下美幸が参加 公開フォーラム

★佐藤純也、山下美幸が参加します。

■公開フォーラム
「 Off Space−ドイツと日本のオルタナティヴ・アートシーンの現状−」
3 月14 日(日) 14:00−16:00
無料、予約不要


企画者の土橋素子と参加アーティストのマティアス・メナーは、ミュンヘン市内にある彼らの共同アトリエで2003 年から 6 年間に渡りアーティスト・ラン・スペース " raum 500" (ラウム・フュンフフンデルト)を運営していました。そこが今回出展する5人のアーティストたちの出会った場所でした。
公開フォーラムでは、異なるスタンスで活動する東京のスペシャリストたちを交え、アーティストのセルフ・プロデュースやアーティスト同士のネットワークといったトピックを中心にドイツ、東京の現状をスライドショーで紹介し、意見交換をします。

《 パネリスト 》
小川希 (Art Center Ongoing 代表)
長谷川繁 (アーティスト、T&S Gallery 企画運営)
佐藤純也 (アーティスト、BOICE PLANNING 運営)
山下美幸 (アーティスト、BOICE PLANNING 運営)

会場:トーキョーワンダーサイト本郷
■MAP http://www.tokyo-ws.org/hongo/map.html

〒 113-0033 東京都文京区本郷2-4-16
TEL: 03-5689-5331 / FAX: 03-5689-7501
開館時間:11:00〜19:00 (入館は閉館30分前まで)

御茶ノ水駅・水道橋駅(JR総武線)
水道橋駅(都営地下鉄三田線)
御茶ノ水駅・本郷三丁目駅(東京メトロ丸ノ内線)
本郷三丁目駅(都営地下鉄大江戸線)
各駅より徒歩7分
※駐車場はございませんので、お車でのご来館はご遠慮ください。

boice_planning at 23:12|Permalink

2010年03月07日

異国日記9

先週の金曜日夜、今度は私達が引ったくりに襲われてしまった。
友人がデジカメを奪われたところと同じ場所。
暗闇から突然現れ友人の携帯を奪おうとしたのだが、
直前に友人が気がつき幸いにも何も取られなくて済んだ。
その後、引ったくりはそのまま暗闇へ消えていった。
犯人は、日本で例えれば中学生位の子供だった。

(丸橋)


ジプニー




boice_planning at 20:56|Permalink

2010年03月02日

雨宮庸介展覧会とトークの記録のお知らせです


●雨宮庸介がグループ展に参加いたします。ご高覧いただければ幸いです。

六本木クロッシング2010展:芸術は可能か?
http://www.mori.art.museum/contents/roppongix2010/index.html



出品作家
相川 勝、青山 悟、雨宮庸介、宇治野宗輝、加藤 翼、小金沢健人、コンタクトゴンゾ、志賀理江子、鈴木ヒラク、高嶺 格、ダムタイプ、Chim↑Pom、照屋勇賢、HITOTZUKI(Kami + Sasu)、文字図形、森村泰昌、八幡亜樹、横溝 静、米田知子、ログズギャラリー

会期:2010年3月20日〜2010年7月4日(会期中無休10?22時※但し火曜日は17時まで)
会場:森美術館 東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー 53F 電話03-5777-8600(ハローダイヤル)



●雨宮庸介が昨年秋に参加したトーク「制作の言語の制作」の記事がアップされています。(全4回予定)


「制作の言語の制作1」→http://www.ottr.cc/con_tempo/archive/july/making_1.html
「制作の言語の制作2」→http://www.ottr.cc/con_tempo/archive/july/making_2.html
「制作の言語の制作3」→http://www.ottr.cc/con_tempo/archive/july/making_3.html



boice_planning at 23:15|Permalink