2005年12月

2005年12月27日

別件の調停申し立てへ

 昨日に引き続いて弁護士事務所を父と訪れた。

昨日、別居してから半年になるのに、私に一銭も生活費も入れず、それどころか、私

の持参金から生活費をまかなえだの、息子は私が親権をもつかわりに、一切お金は出

さない、などとむちゃくちゃなことを言って来る旦那側の態度についての話を弁護士

にした。

弁護士は旦那の年収を計算しながら

「婚姻費用の調停申し立てなら別件でできますよ」

と言った。そりゃ、まだ夫婦が婚姻関係をつづけているかぎり婚姻費用を入れるのは

当然だよ。

今日は委任状に判を押しに行き、戸籍謄本、住民票を提出。


もちろん、弁護士は婚姻費用に調停申し立てをする準備をしてくれた。

さあ、第二の調停を申し立てられたら、旦那側のあわてふためく姿が目に浮かぶ。


しかし、不安もある。

私の携帯代の使い込みを調停員に問いただされることである。

まるで犯罪をしたかのように尋問されるのだろうか。

お昼、姉にその件のことを言われ、私は半泣きになった。

話し相手がいなくてついついインターネットにのめりこみ、子供そっちのけにして

インターネットしていただなんて聞かれるかと思うと怖くて怖くて・・





bokeboke3 at 21:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)VS夫、姑 

2005年12月26日

次の一手

 さて、離婚の方なのだが、旦那側の理解不能な動きに翻弄され疲れ果てています。

当初、私は離婚は年内に決着をつけたかったのですが、調停員が旦那側に言ってほし

くないことをリークしたり、息子の住民票だけが、旦那の住所に移されたり、

その後は義母が仲人に私の悪口を言いふらして余計騒ぎが大きくなってしまった。

こうなると最後の手段は弁護士。今日父と私とで弁護士のもとを訪れた。

さて、この先どうなるのだろうか。



bokeboke3 at 22:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)離婚 

2005年12月24日

嵐の後の後遺症

 いやはや、昨日の義母の来襲のすごかったこと、すごかったこと。

あれから精も根もつきはてて、眩暈はするわ、生理痛で苦しむわでさんざん。

私って、旦那や義母とかかわったり、調停の後になるとヒステリー気味になって

精神不安定になるのよ。恥ずかしいことに物忘れもひどいし、さんざん。

それにしても義母は、私たち夫婦の仲人にまで、私のことをいろいろ言いふらして

騒ぎを大きくしているので、今うちは仲人方の電話対応に追われている。

そこまでして、私の離婚を阻止したいのか、私を苦しめたいのか意図はさっぱり

わからん。


さて今日は姉が子供をつれて帰ってきた。1歳二ヶ月になった姉の息子と

うちの三歳の息子は仲良くあそんでいた。

bokeboke3 at 21:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)VS夫、姑 

2005年12月23日

義母来襲!

ああ、ついにこれを書くときがきた。

昨日、義母と旦那が我が家に来て、息子と面会したいという電話があったとき

からどうしょうもない不安に襲われ、泣きそうになった。二ヶ月前、空港で義母

が息子をさらうようにして、私の前から去っていったあの出来事が思い出したから。

それが不安で不安で今日はバイトを休んで、義母と旦那の来訪に備えた。

そして本日、運命の午後二時ごろ、義母がやってきた。旦那は用事があって

これないので、息子だけ、旦那の家につれて帰ると言い出した。

えーーー!義母がこの家に上がって息子に面会するって約束したんじゃなかったの?

すでに義母は玄関で息子を抱きかかえ、義父の運転する車に連れ出そうとした。

あわてて、父と私は、義母から息子を取り返そうとして必死。

そして、義母を相手に、父、私、母は、壮絶な言い合いを繰り広げた。

あんまり興奮したので何を言い合ったのか、私はなかなか思い出せない。

義母は私たちにお菓子を持ってきていたが、私が「調停中なのでうけとれません!」

とつき返すと、義母は「調停中だろうと何だろうと関係ない」と応酬。結局私は

義父の車の助手席にそのお菓子の包みを強引においてやった。


そして、父、母、私は必死こいて、義母を息子から取り返した。

あと、旦那の名義で契約していた、私の携帯電話義母にわたし、解約してくれ

と、たのんだ。義母はくやし顔で我が家をあとにした。


とまあ、今日はそういうわけで、玄関先での壮絶な攻防を繰り広げ、父、母、私

たちはぐったりです。両親は義母は怖いなあ、とたじたじ、でも私から見ると、

義母は前よりもパワーが落ちたなーと思った。

だけど、義母に逆襲できて私はせいせいしたんだけどね。





bokeboke3 at 23:20|PermalinkComments(1)TrackBack(0)VS夫、姑 

2005年12月21日

離婚ラッシュの芸能界

渡部篤郎・RIKACO夫妻、吉岡秀隆・内田有紀夫妻が立て続けに離婚しておりますが、役所に離婚届を提出しました、だなんてニュースに報道されちゃうと、なんだ、離婚なんて紙切れ一枚でハンコ押して役所にぽんと出したら他人、続きを読む

bokeboke3 at 21:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)VS夫、姑 

2005年12月08日

泥沼状態突入

口にいい表すのもできないほど、今泥沼状態に入ろうとしています。息子の親権、このために。
旦那側が調停員に情報をもらしたのではないかという疑惑が持ち上がり、今我が家はゴタゴタしています。怖くてしょうがありません。

bokeboke3 at 22:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)離婚 

2005年12月07日

役場へ

昨日の息子の住民票の移動の件で、今朝役場に行きました。父と一緒に役場の客間に通され、住民生活課の課長さんたちと話すこと約一時間。一筋縄ではいかない事態になりました。旦那はどこまで私のことを苦しめたら気がすむのやら。

bokeboke3 at 21:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)住民票 

2005年12月06日

旦那の逆襲!

夜の7時半ごろ旦那から電話。
今日旦那の住む町の役場に行ったら、私と息子の住民票が移っていること、国保に入っている事実を旦那は知った。旦那は息子の住民票だけを自分の地元に戻し、息子だけ社保に戻した。さらに私が今住んでいる市の市役所にもかけこんで調停中だと続きを読む

bokeboke3 at 12:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)VS夫、姑 
訪問者数