前途無謀軍団妄想日誌

日々人様のサイトを徘徊し、前途有望なる若者に無謀なる突っ込みを入れたり、一人妄想を書きなぐったりする自分勝手なブログ

7月25日(火)戦闘日誌

7月19日(水)

夏兄も市長が1巡から2巡。
月曜放映から出だしの感触を。

『妖怪ア○ートの優○な日常』
一人暮らしをすることにすることになった野郎が、苦労の末に見つけた安いアパートは、妖怪たちと変な人間の住人だらけだった。

・・・うーん、こういった妖怪同居モノ、いっぱいありますよねえ。
おっかないようでどこか優しい・・・みんな好きなんでしょうか、この設定。
おいら的にはごくごく平凡なお話。なぜか主人公にはイケメンの親友がいて、近況を今どき手紙でやり取り・・・BLなのか???

以後、続きで


続きを読む

7月18日(火)戦闘日誌+Lo号作戦

7月12日(水)

夜は、横浜のいかがわしいお店が並ぶ通りを一歩手前で曲がったところにある『初芳鮨』で、会社の歓送迎会。

https://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140102/14001725/

口コミに「圧巻のボリューム」とあるように、毛ガニ、刺し盛り、寿司といずれもてんこ盛りでした!
が、残念だったのがせっかくの料理に対し酒が・・・

日本酒はありきたりの菊正の醸造のみ、焼酎の割りは1.5Lの巨大ペットボトルでウーロン茶や緑茶が「ドスッ!」と・・・もうちょっとお酒のバリエーションがあればねえ・・・

でもまあ魚介類をがっつり食えるからいいか。

以後続きで


続きを読む

7月11日(火)戦闘日誌

7月6日(木)

業界の会議で高知出張〜
お昼には着いて、「ひろめ市場」で昼飯兼ランチビール

http://hirome.co.jp/

街中で、入場無料、屋台村のように小さな食い物屋やお土産屋が雑多に並び、真ん中のテーブルで勝手に飲み食いできるこの広場、数年前にも来て気に入っております。

もう、会議とか出なくてもいいや〜、な気分になってきます。

会議と宿泊は、これまた市内の「三翠園」
https://www.sansuien.co.jp/

由緒正しき、土佐藩山内家の屋敷を基にした温泉旅館です。

出撃は飛行機に乗る前とか、旅館についてから会議の間までとかにちょこちょこやってデイリーのみ。


以後続きで


続きを読む

7月5日(水)戦闘日誌

6月30日(金)

夕方、平塚の焼き鳥屋『大将』で知人と飲み。
出撃はデイリーのみ

本日、海外ミステリー「フロスト警部」シリーズの最終作『フロスト始末』発売

http://www.tsogen.co.jp/np/isbn/9784488291082

作者はもう亡くなっちゃってるんですけどね。
ようやく翻訳されてきました。

上下2巻、それぞれ450ページ以上、しかも最近のラノベとかのでかい活字じゃなく、従来サイズの活字でガッツリ。
読み応えありますな〜。

下品ででたらめ、時代に逆行してただひたすら長時間勤務でウロウロするだけのフロスト警部、あちこちをつついて回るうちに、当初バラバラのピースだったエピソードがどう繋がって収束していくのか?

はっきり言って「謎解き」と言うより、作者がひろげた大風呂敷な伏線をどうまとめるかの「そうだったのかー!」が楽しい小説です。

以後続きで。

続きを読む

6月29日(木)戦闘日誌

6月26日(月)

ここんとこ毎月のように、タツロー、角松敏生、稲垣潤一とライブに行っておりますが、こうやって名前を並べるとすっかり往年のバブル時代ラインナップですな・・・

まあご本人たちは、今でも曲を発表したり、歌ったりしている「現役」なので、こういった呼び方ははなはだ失礼極まりないのですが。

こちとらも、もちろん部屋で音楽をかけるときもありますが、もっぱら艦これと深夜アニメのながら見の時間が長いですし、通勤途中はもはや音楽は聴かずに艦これやってるか寝てるかです。
学生時代からリーマン生活のはじめのころは、常にラジカセかコンポが鳴っているし、クルマに乗ればカーステ、電車に乗ればウォークマンと、今の若者同様、音楽に浸って日々をおくっておりました。

以後続きで


続きを読む

6月25日(日)戦闘日誌

6月20日(火)

現在、7月1日付の定期人事異動に向けて、社内は人身売買の交渉真っ最中。

「A君さ、もうそっちの部署長いじゃん。そろそろ本人のためにも動かしてあげたら?」
「いいけど、後任がいないとね〜。Bさんどうかって話来てるんだけど俺よく知らないんだよ。知ってる?」

「うーん、Bさんか〜仕事はできるけど、ちょっと強引でパワハラ気味だよ。下の若いのをなぎ倒しちゃう」
「えー、なら断るか・・・」

うん奴隷市場とたいして変わりませんな。社畜市場。


以後続きで


続きを読む

6月19日(月)戦闘日誌

6月16日(金)

kancolle_170618_072355_01



ガンちゃん、デイリーでLv75到達、改二となってロシア語表記も「十月のなんとやら」から本来の「ガングート」に戻りました。

30.5cm砲改を持ってきたので、これで初回改造時持参のヤツと合わせて、性能が上がった改砲が2つとなりました。
あとは15.5cm三連装副砲と水偵積んで、近代化改修すればそれなりの攻撃力を発揮してくれるようです。たぶん・・・


以後続きで

続きを読む

6月15日(木)戦闘日誌+千載一遇?

6月10日(土)

黙々と庭仕事の1日。

富士Qハイ○ンドでの瑞雲祭り、もうじき始まりますが、当初は「わざわざそれだけのために河口湖まで行けない」と、ちょっと前に書きました。
ところが、ひょんなことから「どうしようか・・・」と悩むハメになっております。

部内だのリーダー懇親だの、いろいろと理由をつけていくつか開催される副業の職場コンペですが、そのうちの一つ、毎年夏と冬に2回開催されるヤツがこの7月は甲府開催となったのです。

秦野だの厚木だの県内近場の丹沢山麓での開催が続いたため、参加メンバーから「たまには河岸を変えて」という声が上がり、その結果いくつかの候補地の中から選ばれた、と。

まあ、横浜方面からは海老名経由で相模縦貫道、そして八王子から中央高速というルートができたため、朝の早い時間ですと1時間半〜2時間ほどで着きます。
おいらのような県西部の人間は、東名の御殿場から富士五湖越えでやはり同じくらい。

しかし、中には「朝の4時、5時に起きて行くのは眠いよ〜」と、金曜の午後にフレックスだので早上がりし、夕方に甲府に入って前泊すると言い出すものもいます。
おいらはコンペの土曜日前、木・金と高知出張でして、金曜は翌日に備えて四国をウロウロしたりせずにお昼には関東に戻ってくるつもり。
そして夕方練習にでも行って、翌日に備えることを考えていたのですが・・・

「そうか、金曜の昼に高知から戻れば、午後にはクルマで出ると夕方河口湖に行けるな!そして、その近辺に泊まって翌日はコンペ・・・」と思いついたのです。

もちろん、艦娘仕様になるアトラクションなんぞグルグル回るものに乗る気はサラサラありませんし、あくまでも目的は実物大の瑞雲を見ることのみ!
しかし、せっかくつくったものを、今回だけしか使わないということも無いだろうし、そのうちガン○ムのようにお台場あたりで展示されるんだろうとも思ったりして。

甲府でのコンペ、これを千載一遇のチャンスと捉えるべきか、単なる勇み足になってしまうのか。
悩ましい・・・


以後続きで



続きを読む

6月9日(金)戦闘日誌

6月5日(月)

先週の出張&ゴルフで、撮りだめた深夜アニメの視聴が遅れていたのですが、ようやく冴○カノの第9話を見ました。

「嫁だ・・・これぞ2次元でいうところの嫁だ・・・す薔薇しい!」
いやー、ツボりました。

ヲタク主人公が、地味なヒロインの他にヤンデレお姉さま、ツンデレ幼なじみ、接触過剰幼なじみとハーレム状態で同人ゲームを作り上げたわけですが、当然素人なのでそこまででズタボロになってしまい、サークル活動は小休止状態だったんです。

そこから2作目に向けて再起動しようとするんですが、前作終盤のヒロイン達のもつれから、地味なメインヒロインはへそを曲げてしまっていました。
しかし、そこにようやく気づいたヲタク主人公は彼女に詫びを入れて、渋々彼を許したヒロインはまたゲーム制作につきあい始めたのです。

すでに前作ゲームで1年近く彼の部屋で打ち合わせや作業をこなしてきた彼女(当然、主人公はリアルではヘタレなので何も起きてません)は、手慣れた様子で夜食の食材をスーパーで買い出しし、彼を引き連れたまま着替え用の下着を買い、家には彼よりも早く上がり込んでカレーを作り出し、打ち合わせに疲れるとさっさと風呂に入ってしまいます。

その手慣れた様子がすでに嫁。
すでに2作目に向けて勝手に突っ走り始めた彼をたしなめつつ、息の合った会話でコントロールしていくさまがとってもツボでした。

ま、そんなアニメのながら視聴をしつつ、デイリーを終えたあたりで寝落ちしたのでした。

以後続きで


続きを読む

6月4日(日)戦闘日誌

5月31日(水)

デイリーで大鷹、Lv60で改装

kancolle_170601_023501_01


対潜値が上がるとともに、97式艦攻の931空を持ってきて、元からあった同じ機種を14機搭載の第1・2スロに並べると潜水艦をボカスカ沈めてくれます。


以後続きで


続きを読む

5月30日(火)戦闘日誌

5月25日(木)

午前中、横浜で県主催の会議。
地元にどんだけインバウンドを呼び込めるのか、民間もアイデア出せ〜な、やたら人数の多い集まり。

お昼に自宅にいったん戻り、車で箱根へ。
代理店さんたちとの会合なのです。

場所は高原の湿性草原、秋のススキの群落で有名な仙石原。
近い割にはおいら行ったことありません。

箱根観光となると、ガキの頃ならともかく、オトナになってからは自分ではとんと行きません。
近くていつでも行けると思っちゃうからですね。
あと、職場の旅行でちょくちょく行くのです。温泉旅館でどんちゃん騒ぎをするだけですが。

それに親戚や知人を案内して観光することがあっても、元箱根の関所跡と噴火しかけた大涌谷に行って黒たまごを食べてばかり。仙石原方面には足を伸ばす余裕がないのです。

てなわけで、箱根新道やターンパイクといった有料道路でなく、久しぶりに駅伝で有名な国道1号のつづら折れの道をドライブしました。
そして強羅から足柄峠を越える箱根裏街道方面に進み、新緑も鮮やかな高原へ。
うーん、リゾート!な光景です。

ホテルでは昨年の営業成績に応じて、代理店さんに表彰式を行い、あとは懇親会。

以後続きで



続きを読む

5月24日(水)戦闘日誌

5月22日(月)

昨日までで艦掘りが順調に終わったので、朝は普通に朝練&デイリー。
昼間はメンテで出撃できないので、タブレットを持って副業に出勤せず。

定時後から会議が入って、そのメンバーと会社近くの焼き鳥屋で呑んで帰ったので、メンテ明けの内容もロクに確認できず。

以後続きで


続きを読む

5月21日(日)戦闘日誌+春イベ終了

5月19日(金)

「いやー、昨日の雷雨だと延期だけど、今日はピーカンだなあ・・・(暑」

始まったのはもう10年以上前になるんでしょうか、来たるべき大地震に備え定期的に「徒歩帰宅訓練」があるのです。
職員には職場から自宅までの距離に応じ、いざというとき職場に駆けつけられる、もしくは歩いて帰宅できる段階付けがなされておりまして、何年かに一度、実際に歩いてみて、道を確認したり、途中のコンビニやトイレの使用できる場所を憶えておこうというもの。

「こんなん役に立つんかいな?」と思っていたら、3・11の時には本当に大量の徒歩帰宅者が発生したわけですから侮れません。
戦時訓の『備えよ常に』であります!

以後続きで


続きを読む

5月18日(木)戦闘日誌+世の中こんなもん

5月17日(水)


「ようし、残り5日、掘り含めて考えると今日には攻略しないと。すっ飛んで帰るぞ〜!む、メール?」

『急ですが、Kより今晩呑もうって話がきました。どうですか?』
・・・・・・『O君へ。申し訳ないのですが今日は先約があるのです。また今度』

「すまん、Oよ。ここで同期泥沼ボンボン会なんぞやったら、絶〜〜〜対に帰って出撃できない・・・どころか明日も二日酔いでダウン確実だわ」

提督、心を鬼にして、飲みの誘いを断りました。

「よし、帰るぞ。じゃあ、みんなお疲れ〜」
「おう、まさ、ちょうど帰るところか。ちょっと寄ってかないか?」

「ぐっ、Tさん・・・」
「人事異動の相談もあるしよ」

「・・・し、仕方ないッスね・・・」

提督、先輩からの面と向かっての誘いは断り切れなかった!
ま、このT先輩は深酒せずに1時間一本勝負のくちなので、そこそこで切り上げて帰ることはできるんですが。

しかし結局帰宅して寝落ちしてしまうほどには酔っ払ったわけでして、またしても起きたら夜中、出撃時間は限られた状態になりました。

以後続きで


続きを読む

5月16日(火)戦闘日誌+いろいろ工夫中

5月15日(月)

ばりぃさん&由良さんの表紙が目に留まる『コン○ティーク』が本屋の店頭に並びました。
まあ、今後の展開記事はすでに主な内容があちこちのサイトで報告されているし、付録は大淀さんが表紙のノートと猫った下敷き。
あとは表紙を拡大したピンナップがついてるんですかね?

うーん、ピンナップ張るところないしなあ・・・買うところまでいってないのですが、でもでも表紙を見るたびに「由良さんマジ天使!」と思ってしまうのは、提督のサガでしょうか?

今後、改二も来そうな気配ですしね。マジ楽しみ!
つか、イベントも終わってないのに、もうそこに頭がいってどうする?ってなところですが。

以後続きで


続きを読む

5月14日(日)戦闘日誌+負けに不思議の

5月11日(木)

本日、6時過ぎに家を出て、帝都へ。
盛り土とか汚染水とかで話題の街でセミナーなのであります。
もちろん、問題の場所とは多少離れたところでではありますが。
早起きの朝練、さらに電車でも朝練でとにかく眠い・・・

んで、副業の指令で行かされたセミナー、かの有名な「経営の○様」のところのヤツであります。
丁稚奉公からたたき上げ、独立して夫婦で作り始めた電気器具屋から、世界有数のメーカーにまで一代で作り上げたという、豊太閤の企業人Verみたいな方ですな。

んで、この方は教育にも熱心で、出版社作って自分の考えを広めるわ、経営のみならず松○政○塾なる政治家育成塾まで作ったわけですが、もちろん企業人向けのセミナー会社も熱心にやっているのに今回当たっちまったというわけ。


以後続きで



続きを読む

5月10日(水)戦闘日誌+禁断の果実

5月9日(火)

しかし、今回のイベントどちらが先だったんでしょうね?

もともと運営が海防艦を出したいと言っていたところに、その艦名が「国後」「択捉」「占守」と北の島々があったので、作戦は北方だ!じゃあ「神威」も出しちゃえ!と展開した。

それとも前回のイベントが南方だったんで、この次は北にするか!じゃあそれにちなんだ艦名を持つ艦娘出しましょうよ!と、作戦方面が先だったのか?

なんとなーく、前者のほうの決まり方したんじゃないかな〜と予想してますがね。


以後続きで


続きを読む

5月8日(月)戦闘日誌+前振りの意味がわからん

5月7日(日)

今年のGWも終わりを迎えました。
1日のゴルフの上がり際に雷雨食らった以外は、伊豆に出かけた日も副業のイベントも庭仕事の日も好天続き、当初雨が予報されていた6日も関東は晴れて、2度目のゴルフも快適にできました。

桜の時期の寒さを抜けて、しかも梅雨の長雨前のこの時期、本州では一番気温快適&天候の安定が望めるシーズンなわけです。

そして、たまたまそこを選んでお生まれになったわけでもない昭和天皇の誕生日に、わざわざ行楽をを考えて憲法を制定したわけでもない記念日、奇数が重なる古来より節句とされた日のうち、ひな祭りでもなく七夕でもない端午の節句を祝日としたところが重なって、絶妙な行楽ウイークを作り出したんですよねえ。

我ながら妙なところに感心してしまいました。


さて、イベントは22日までと告知が出ました。
あと2週間ということであります。

E-2のボスはS勝利が難しかったですが、攻略系の情報だとE-3、E-4ともに「鬼畜」という声は聞こえてきません。
決してやさしくはないが、限定された戦力で挑まざるをえないE-2よりは、ちゃんと戦力投入すればなんとかなるという評価のようです。
ただし、前後半に分かれていたりギミックがあったりで、手間隙はかかる、と。

幸い、今年はあまり飲み会とか出張が入っていないのです!
昨年の手帳を見ると、大規模イベントで7面もあり、2週連続の長崎出張に伊勢志摩サミットでの警戒で会社泊まりとか、ひーひー言いながら出撃し、イベント期間延長にも助けられて、ギリギリでアイオワ確保したんでした。

E-3、E-4をこつこつ進めて、なんとかE-5難易度とイベント期限を天秤ではかれるくらいまではもっていきたいところです。


以後続きで


続きを読む

5月6日(土)戦闘日誌+こういうの多いな

5月4日(木)

一昨日買ってきた夏野菜の苗(ナス、トマト、ゴーヤ、ピーマン、トウガラシ)を仮植え。

庭の小さな畑は、まだニンニクとスナップエンドウが植わったままなのです。
ニンニクはちょうど数日前に花芽がスーッと伸びてきて、これをそのままにしておくと地下の球根の養分を奪ってしまうので、切り取って「ニンニクの芽」として炒め物の具材にしました。

この花芽を切って10日〜2週間後、葉が枯れ混んできたら球根が夏の休眠期に入るということで、収穫期となります。
また、スナップエンドウはちょうど豆が収穫期で、これを取り終えればあとは青々とした葉っぱを茂らせておいても意味がありません。刈り取りです。

また大鉢植えにするゴーヤやピーマンは、鉢植えスペースが空いてません。
そろそろ花の終わったチューリップやヒヤシンスは葉が枯れ混んできました。
これも休眠期に入るので、掘り上げて鉢を減らせば大鉢がおけるようになります。

てなわけで、あと半月ほど夏野菜の定植は待たなくてはなりませんが、それまで買ってきたポット苗のままだと成長しません。
そこで、苗の大きさに合わせた中くらいの鉢に仮植えしておくのです。
農家ではないので、限られた庭のスペースをやりくりしなくちゃならず、面倒くさいんですがね。


以後、続きで

続きを読む

5月3日(水)戦闘日誌+春イベ開始

5月2日(火)

本日、会社休んで庭仕事。

シフト勤務で年中無休営業の現場は動いてますが、本社部門は連休の合間に会議の設定もされず、来客があるわけでもないので。

で、本日はイベント開始のメンテ日。
朝11時までにデイリーは終わらせ、遠征隊は長時間のお使いに出しました。

夕方からは打ちっぱなし。
帰宅後に晩飯食って、普段なら出撃ですが、元からメンテ明けは22時の予告。

そしてこれまた普段通り遅れて、日付の変わる頃に春イベ開始です。

以後続きで。
続きを読む
Recent Comments
Profile
まさやん
性別:爺
住所:相模
趣味:マンガと園芸
好きなこと:昼寝、カラオケ
嫌いなこと:仕事(当たり前か)
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ