前途無謀軍団妄想日誌

日々人様のサイトを徘徊し、前途有望なる若者に無謀なる突っ込みを入れたり、一人妄想を書きなぐったりする自分勝手なブログ

9月23日(日)戦闘日誌+E-3からE-4へ

9月22日(土)

本日、夕刻より小菅さんにてソ連。
お世話になるようになってから、もう何年になるんですかねえ。
すっかり覚えられてしまいました。
なんつっても、うるさくてよく飲み食いしますからな。
それにしても、某海棲生物提督がすでに岸波を手に入れているとは!(悔

2軒目はローズ&クラウンみたいなパブにでも行くつもりだったんですが、結局オケになっちゃいましたな。
しかも歌う予定なかったのに・・・兄弟船は特にな、タッキー。

しかし、やはり自分がよく聴く、いわゆる「ニューミュージック」と呼ばれたシンガーソングライターによるポップス以降の歌は、そのまま歌おうとするとキーが高いのです。
そこを自分の歌える音域にキーを変えておくのは、歌いなれてないと難しい。
その点、演歌・歌謡曲の類はちょうど個人個人でキーが取りやすくなってると思いますね。

ここんとこ、副業の飲み会でもカラオケに行くことがめっきり減りまして、たまに歌おうとするとのどがこなれるまで、かすれたり音域が出なかったり厳しいと思うことが増えました。

まあ、嫌いではないので、要は運動と同様、準備運動が入念に必要になったということで、導入の順番を考えておかなくてはいけなくなったってことですな。
これも加齢の悲しい事実でしょうか。

出撃は昼までにデイリー済ませて、帰宅後は当たり前のように寝落ち。

以後続きで


続きを読む

9月21日(金)戦闘日誌+先を急ぐですよ

9月19日(水)

kancolle_180919_071857_01

デイリー中に、千歳航改二Lv99到達、ケッコンカッコカリ


さて、今日からE-3攻略開始ということで、E-2でてこずったこともあり、攻略情報をそろそろ俯瞰して進めることにしました。

バイト艦を使って、阿武隈や大北の2隻目、3隻目を早い段階から投入している攻略記事が多く、その辺はうちのこだわりが少数派なのかな?と思うところではあります。

しかし、一方ではやたらLvが3桁台の艦娘&改修度MAX装備を揃えた攻略記事ばかりではなく、Lv99にとどめた艦娘で攻略、あるいは最近1〜2年ではまった提督でしょうか?レベルが80台〜90台くらいで攻略してる記事も複数あり、これならばうちの艦隊や装備も同レベルなので、究極的にはそっくり真似れば、あとは確率の問題で攻略できるということでもあります。

そういう点でみると、甲作戦で押して行っても、なんとか押し通せるように見えます。
しかもE-3あたりから友軍艦隊も次々と登場し、難易度は下げてくれているようですし。
運営からのアナウンスも今回は甲選択提督が多いようなことが書いてあります。

以後続きで



続きを読む

9月18日(火)戦闘日誌+沼りんこ(はぁと)

9月16日(日)

今にも降り出しそうな曇り模様で、庭仕事に出ずゴロゴロ。
デイリーはY〇Y〇Y〇YY〇YY〇と、比較的順調に終わらせました。

午後は肥料など園芸用品の買い出し。
さて帰宅して再度出撃。


もうイベント始まって1週間経っちゃったので、急がないと3週間ほどのイベント、あっという間に終盤が来ちゃうのです。
しかもまだ情報みてないけど、最近の傾向からして後半の海域は、いくつにもゲージ分割され、それぞれギミック解除があって、昔のシンプルな海域に比べると2〜4海域分に相当するようなボリュームのはず。

とにかくE-2後半、戦力ゲージ攻略に取りかかりです。

以後続きで。




続きを読む

9月15日(土)戦闘日誌+E-2前半だけ

9月10日(月)

E-1突破の日誌書きを黙々とやって、デイリー終わらせて寝落ち。

kancolle_180912_060710_01

しかし、コツコツ進めてきた改修が実を結んで、ついに『夜戦型艦上戦闘機の開発』を完了。
「練度&改修maxのF6F-3を秘書艦一番スロットに搭載、「13号対空電探」x2「22号対水上電探」x2を廃棄、開発資材x30、改修資材x6、ボーキサイト5,000、「新型航空兵装資材」x1を準備せよ!」

で、F6Fー3Nを開発。

以後続きで


続きを読む

9月9日(日)戦闘日誌+初秋イベ始まる

9月7日(金)

数年前から、隔月奇数月の6日に発売される「ミリタリー・戦史マガジン」な『歴史群像』を買っております。

洋の東西を問わず、古代からだいたい第二次大戦前後までの事柄を取り上げて、数ページずつの記事が集まった形を取っているのですが、ながら読みでちょびちょび読み進めるのにちょうどいいのです。

その号ごとに「ドイツ陸軍の装備・用兵思想」とか「戦国大名佐竹氏の北進戦略」とか特集があるわけですが、連載モノでは「ナポレオン戦記」と「武士の武器と甲冑」がありまして、これがおもしろい。

以後続きで



続きを読む

9月6日(木)戦闘日誌+明日から本気出す!

8月31日(金)

休暇。いちおう夏休みの端くれのつもり。
会社は流行りの働き方改革とやらで、休暇を消化することを勧めてくれるのはありがたい。

が、偉い人が「やっぱりリフレッシュするには、月〜金まで連続して休暇を取り、土日とくっつけて9連休にすることが必要だ」とか、休暇の取り方にまで口を出してくるのは「大きなお世話」ですな。

それは海外旅行とかをする人にとってありがたい話であって、おいらは庭仕事の関係上、3連休や4連休が散らばっていたほうが作業がはかどるのです。

以後続きで



続きを読む

8月30日(木)戦闘日誌+出撃よりネタが多いな

8月26日(日)

暑すぎる・・・戻ってきた残暑が暑すぎる・・・
町の防災広報のスピーカーが「本日、高温警戒情報が発令されています。こまめに給水し、適切に冷房を使用して・・・」と、鳴り始めました。
本日も朝の水やりからちょびっと作業して、昼前には屋内に引き上げました。

新たな攻略用編成が解明された2-5に出撃、上ルートで3周。
心配されたボス前戦艦によるワンパン大破は発生せずに済みました。

以後続きで。

続きを読む

8月25日(土)戦闘日誌

8月20日(月)

ここのところ、持病といえる足底筋膜炎が再発して悩まされております。
座っていたり、寝転がっていたいた体勢から、立ち上がって歩き出すと足の裏がズキズキ痛い。
これがしばらく歩くとおさまります。

数年前にもなったのですが、数か月痛んだ後、治っていたのですが、ここ数か月また再発しました。
まあ、ネットで情報を見る限り、足の裏のアーチを作っている筋肉が、加齢とともにボロボロになってきて、歩き始めの血が通うときに痛むのだそうです。

マラソンランナーなどアスリートも筋肉の酷使でなるそうですが、40代以降は加齢に伴うもので打つ手なし。
まあ歩けないほど激痛が走るわけでもないのですが、それでも歩き始めは「あいたたた」と足を引きずるので、「どうしました?」聞かれることもしばしば。

いずれ治るとも書いてありますが、情けないもんですな。
四十肩も以前やりましたし、これからあちこちの関節やらが痛み始めるんでしょう。トホホ。


以後続きで。
続きを読む

8月19日(日)戦闘日誌+2期の試練

8月16日(木)

いつものように5時過ぎに目が覚めて、「あ、朝練やらなくていいんだ」と。
すでに夏至から2ヶ月あまりが過ぎているので、すでに日の出は遅くなり始めており、まだ外は明るくなったばかりで、水やりにはちょっと早い。

ニュースや録りだめ深夜アニメを見つつ呆然と時間を過ごしました。
たかが4〜5年なのに、艦これのなかった時の朝って何してたんだろうと・・・ま、おそらくはもう1時間寝てたはず。
艦これのおかげ?で、すっかり早起きになってしまった提督のいかに多いことか想像がつきますな。
人々の生活行動にまで影響を及ぼすゲーム、なんかスゴいぞ!<今さら感

以後続きで


続きを読む

8月15日(水)戦闘日誌+うちも一区切り

8月11日(土)

甲子園は100回の記念大会ということで、毎日レ○ェンド始球式なるかつて甲子園を湧かせた名選手によるセレモニーが行われております。

特に初日は何の奇跡か、松井の始球式に合わせたかのように開幕試合を星稜が引き、しかも後攻だったので、後輩達が守備につく舞台で投げるという状況に。
これで選手達が燃えないはずもなく、1回戦は見事に勝ったわけです。

すると松井と同期だった選手が今は記者になっており、一緒に試合を見た後、いきなり記者席で松井から「おい、俺たちも歌うぞ!」と言われてビックリ、さすがに国民栄誉賞受賞者に一人で立たせて歌わせるわけにもいかず、一緒に立ちあがって懸命に歌った記事が載っておりました。

いやいや、いい話であります。
これぞレジェンド。

以後、続きで。



続きを読む

8月10日(金)戦闘日誌+なんと40周年ですよ

8月6日(月)

8月に入り、サザンがデビュー40周年ということで、ベスト盤は出る、音楽専門チャンネルや国営放送でも特番をやるってなことになってます。

ずっと前の日誌にも書いたかもしれないけど、長い付き合いになりました。

以後続きで


続きを読む

8月5日(日)戦闘日誌+暑さでだらけた日々だよな

7月30日(月)

古巣の職場のメンバーが、仕事がらみで「御社の××関係の担当者さまをどなたかご紹介いただけないでしょうか?」と訪ねてきました。

そのあと、西口の居酒屋に行って昔話とかつての仲間達の消息話となりました。
まずは今回訪問してきた面子ですが「わたし、今度課長待遇の『リーダー』試験に受かりまして」「ボクはこないだの4月に結婚しました」と。

みんな立派になったなあ。
××年前、新入社員として入社してきて、教育を担当したおっさんとしては感涙であります。
かつての若手がこうして立派になったと言うことは、こちとらは十分引退してもかまわないトシになったということでしょうねえ。
ま、副業のちんたらぶりがすでにそれを実践中なのですが。

以後続きで


続きを読む

7月29日(日)戦闘日誌+波紋だ・・・

7月23日(月)

「さて、今週は火、木、金、土と飲み会が入ってるから、月曜はさっさと帰ろうっと・・・」
と、思っていた昼休みにいきなりかかってきた不吉な内線。

「おう、まさくん、今週はどこか空いてるか?」
偉い人からの有無を言わせないお付き合いのお誘い・・・つか、拉致。

「きょ、今日なら・・・」
「よし今日だな。夕方××時に○○で」

月曜日から重かった・・・_| ̄|○

帰ってからやるはずだったデイリーの残りはできないまま・・・ZZZzzz

以後続きで


続きを読む

7月22日(日)戦闘日誌+ゲーセンもコンパも懐かしい

7月16日(月・祝)

終日庭仕事。
ヒヤシンスの掘り上げにオキザリス・コモサ、ペトレア、鉢植えの梅と植え替え。

夏アニは7月2週目を過ぎて、ほぼ1話目がOA済み。

以後続きで


続きを読む

7月15日(日)戦闘日誌

7月8日(日)

昼は庭仕事、夜は出撃。
1-6を2周。

ちょうど春アニから夏アニへの切り替わり時期ですな。

以後続きで

続きを読む

7月7日(土)戦闘日誌+過去の記憶

7月1日(日)

月が明けて、艦これカレンダーは秋月型4姉妹の眩しい水着姿に。
うん、この娘達と海に行ったら、提督とっても楽しいに違いない。

庭仕事を黙々とやって、夜は出撃。
更新されたマンスリー任務は、第五戦隊完了。

以後続きで


続きを読む

6月30日(土)戦闘日誌

6月25日(月)

「○ーッと生き○んじゃねえよ!」
なる威勢のいいタンカが画面から聞こえてくる番組が、じわじわと話題になっているようであります。

国営放送のバラエティで、ようは「トリビア」なのです。
日頃当たり前に使っている言葉、目にしている光景、生活習慣等々を、根本に立ち返って「それはなんでそうなってるの?」と、CG化された5才のおにゃのこ「チ○ちゃん」がゲストに質問し、「えー、なんとなく・・・」とか「知らないで使ってる」とか答えると、上記のタンカで怒られるのです。

そういえば、子供の頃「なぜなぜ坊や」だったかの発明王エジソンの例を取り上げるまでもなく、ほとんどの子供が急激に自分の世界が広がっていく過程で、「なんで?なんで?」と世の中のありとあらゆることに素朴な疑問を抱くものです。

街中でも電車の中でも、小さな子供が親御さんに「ねえ、どうして赤信号だと渡っちゃいけないの?」とか「ねえ、どうして空って青いの?」みたいな質問をよくぶつけている光景を見かけます。
「それはねムーミン・・・」とスナフキンのように丁寧に答えているうちは微笑ましいのですが、「もうあんたはどうしてそううるさいの!さっさと歩きなさい!」みたいにイライラした親に引きずられていくこともあります。

我々もそうやって、素朴な疑問を心の内に押し殺し、わけのわからないことでも「当たり前のこと」として受け止めて、口を閉ざし、周囲の空気を読んで、日々「○ーッと生きている」だけのつまらないオトナになっちまったんでしょうなあ・・・

以後続きで


続きを読む

6月24日(日)戦闘日誌

6月20日(水)

ド○ベソ、ついにゲームセット!
というニュースが朝から流れてきました。

昭和47年から連載開始だったということですが、まだ描いていたのか・・・
あ○さんといい、水島先生に対してはどの出版社もよく引っ張らせたものです。
おいら的にはどちらも途中からお話グダグダのマンネリになっていたんじゃないかって印象しかないんですけどねえ。

以後続きで


続きを読む

6月19日(火)戦闘日誌

6月14日(木)

朝ドラの半分なんとやらですが、もちろん放映時間には家を出ているので、ガッツリと毎回見ているわけではありません。
土日に再放送やら総集編的なものをやっているのを、ながら見してるだけ。

しかし今回、豊悦の演じる少女マンガ家、秋〇先生、キャラが抜群に立っております。
セリフや芝居からしてマンガチック!
しかもリアルな大御所のヒット作マンガをそのまま登場!
よくもオーケー取り付けたもんだと感心しております。

おいら的には、朝ドラのヒロイン、多少味付けは変わっても、いっつも明るくて元気がいい、周囲から愛されるステレオタイプに見えるのでして、巷でいう「××ロス」なんぞになりそうもありません。
なんかこう、毎回自分の思い込みで行動に移してしまうなんて、リアルにそんな人が周囲にいたらさぞかしウザくて迷惑に思うでしょうなあ・・・

以後続きで


続きを読む

6月13日(水)戦闘日誌+詰めが甘い

6月10日(日)

そういや我が家で「将棋の藤井7段は子供の頃から詰め将棋解くのもプロ並みだったって新聞に書いてあるけど、将棋と詰将棋って違うの?」という質問を家人から受けました。

まあ、将棋を指せない人には何のことだかよくわからないとは思いますねえ、確かに。

駒の動かし方とか、二歩を打ってはならないとか、ルール自体は同じなわけです。
そして本来は、普通に最初の駒組から指す将棋の、最後の最後の大詰めな場面、相手の玉を追い詰めた局面だけを取り出して、王手、王手と連続して相手を詰ませきる練習問題だったはず。
それが独立して、複雑な局面、実際の対局ではありえない駒の並びでも、とにかく玉を詰め切るパズルとして発展していき、一つのジャンルを作るまでになったんですな。

以後、続きで

続きを読む
Recent Comments
Profile
まさやん
性別:爺
住所:相模
趣味:マンガと園芸
好きなこと:昼寝、カラオケ
嫌いなこと:仕事(当たり前か)
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ