独学で日商簿記1級に挑戦、社会人生活10年目のブログ

当ブログは30代後半の独身サラリーマンが 独学で日商簿記1級の合格を目指しています。日々の学習時間や行った対策などを記録していくつもりです。管理人同様に、働きながら勉強している皆さんを陰ながら応援していこうというブログです。当ブログを通して何か気付きがあれば、幸いです。

独学で挑む日商簿記検定1級の取り組みの様子を日々語っています。

お疲れ様です、

完全に梅雨の季節です。
梅雨前線に覆われて、しばらくの間は雨が続きそうです。

本日は、ストックオプション、資産除去債務を復習。
利息費用を計上し忘れる事が良くあるので、
決算時の仕訳を中心に処理の流れを再度確認しようと思う。

ストックオプションは特に問題なし。

工原は過去問168、費目別と部門別の問題、費目別は久しぶり。
仕損評価額、仕損費の計上を間違える。復習必要。

活動原価計算はコストドライバーによる原価算出後、
一般管理費として扱わずに、妙に大きな売上総利益を出してしまった。

アウトプットの練習不足。

お疲れ様です、

6月も中盤、今日はちょっと肌寒い日でした。
朝方、関西地方中心に地震が発生。
職場で皆が騒いでいて、ニュース見るまで、全く気づかず。

さて、簿記学習ですが、朝方に切り替えています。
もうすぐ夏だし、
本日5時起床、全経過去問189工原を実施。
2月の試験時のものでしたが、副産物の取り扱いを忘れています。
解説見てもう~ん、通常の利益って何だよって感じです。

部門別も、予定配布率の立ち回りで混乱。
明日も同じ問題解くかな( `ー´)ノ

苦手だと思う所は、しつこく学習です。

お疲れ様です、

6月の本試験終了後から、1週間が経過した。
気持ちの切り替えが上手く出来る人が羨ましい。
そんな自分は結構、引きずるタイプだったが、
今回は割とあっさりしている。
色んな方から刺激を受けているからだ。

以前にも紹介した中学生の日商簿記挑戦ブログ。
親子の会話形式が面白く、純粋に頑張っているのが伝わる。
自分も頑張らなければと素直に思う、気持ちの良いブログ。
http://blog.livedoor.jp/boki02/

次はコチラの方、読めば分かるが効率良すぎ、頭良すぎで、半端ない。
今回の試験直前を読むと、工場会計や退職給付会計をズバリ、すごいの一言。
勉強まとめで上げて頂いた内容はとても有益である。
毎朝3時はやはり努力そのもの。
http://shihouboki.hatenablog.com/

また、学習時間管理で利用中のスタプラの皆さんにも・・(*´ω`*)
皆さん意識が高く、いつも刺激を頂いている。
自分が何とか継続出来ているのも、
皆さんのおかげ、とても感謝している。( *´艸`)

↑このページのトップヘ