2008年12月30日

活性すべき黄金の札の裏で




年が明けるまで解除不能の固有結界


『捌くべき年賀の札』


に現在も幽閉されている。



「ご覧の通り貴様が挑むのは無限の札!札紙の極致!恐れずしてかかってこい!」



し、死ねるわ!

2008年12月26日

ファイヤーボール福岡店公認



廃休と思っていたらきっちり休みだったという嬉しい誤算により出場。


年末のお祭り前の最終調整で人がごった返すと踏んでいたら、参加者16人(多分)という適度な人数。


デッキバリエーション豊富で毎回刺激的なデュエルや建設的で実のあるルール討議等、充実した内容でした。


頑張って早起きした甲斐があったなぁ。


以下特記事項


■お店の本棚にバカボンド最新刊


気になる本を見つけた酒飲み氏と共に大会開始直前まで黙々と読書。


酒飲み「俺ら何しに来たんかね?」


ワインセラー「だね。」


■チューナー以外のサイキック族の存在を認知


緊テレから出てくるのが2種類だけだと思っててすんません。


■フル積みの群雄割拠が大暴れして被害者涙目


エクストラデッキに触らないデュエルを提供します。


■僕も涙目


ワインセラー「E・HERO ボルテック召喚!」


相手「群雄割拠があるから、次のターン未来融合で予約してたアブソルート・zeroは出ませんよね?」


ワインセラー「そうなりますね。」


相手「ということはそのボルテックで殴られても除外ゾーンのエアーマンは出ませんよね?」


ワインセラー「そうですね。」


■参加賞2パック


あれだけ周囲の失笑を買って3位とかなんたるちあ。



大会参加者・関係者の皆様お疲れ様でした。

2008年12月24日

返信記事



マリオ氏:私は特に何もせずに帰って行った眼鏡かけた変人です。


年明けの大会参加についてはまだ未定ですが、出場した際はお手柔らかに。



元春氏:こちらでは初めまして。

こちらこそ、詳細を丁寧に説明して頂き有難うございます。

大会開催申請の際に対戦方式について記載する項目があり、店側がスイスで申請していた為にやむなく今回の形にした事情は分かりました。


長引く事が有り得る人数制限が無い(公式サイトに記載が無かった為、そう判断しています)大会を1日にスイスで2回行う申請をしていた事からも、店側が大会運営に関してさほど介入していない事が感じられます。


今後店側と運営側でやり取りがあれば、参加人数によっては現場の判断で対戦方式変更の必要がある事を説明するべきでしょうね。


私もかつて古賀わんぱくがあった頃に司会を務めた事があり、参加者多数の時に店側と参加者に説明した上でトーナメントに変更した経験があります。



今回2大会を運営して存分に味わったと思いますが、常にアンテナを張った状態でいる事の辛さは分かります。


私は当時の常連組の協力で『対戦表管理役・参加者への口頭説明役・ジャッジ役』等を設けてなんとか乗り切ったつもりですが、今思えば至らない部分もありましたし、表には出さずとも不満を抱いて帰って行った方もいたと思います。


人のやる事ですから間違う事はあるし完璧は無いとはいえ、反省する心構えは持ち続けたいものです。



今回の記事は店側に少々ケチを付ける形になりましたが、カード専門店ではないにも関わらずあの広いスペースと1日に2大会開催の提供はかなりの厚遇です。


司会者ばかりが気張るのでは無く、プレイヤー一人一人がスムーズな大会進行に協力し、店側と末永くお付き合いして行けたら素敵ですね。



あとこれは言い訳になりますが、前回の記事がかなり棘のある書き方になった背景に、年内最後の大会への意気込みの反動があった事をお伝えしておきます。



最後に今更ではありますが、司会進行お疲れ様でした。


あなたが引き受けてくれたおかげで他の多くの参加者が純粋にプレイヤーとして集中出来た事は間違い無いと思います。



おてつ氏:遊戯王活性化鍋の焚き付け役あらば、ふきこぼれを防ぐ差し水役も必要。

明確なルールと厳正な対応は必要なれど、息が詰まって人が去って行くようでは本末転倒。


さじ加減の追求は厳しく果てしない。

2008年12月15日

行橋ワンダーグーコスタ公認



大会の司会進行について思うところがありましたので、長々と書きました。


いわゆる批判記事に当たるので、閲覧後の対応に自己責任を持てる方のみ閲覧して下さい。

















■当日の推移


同じ会場で公認大会が2回あるという珍しい形式。


1回目が10:30開始、2回目が13:30開始。


私は2回目の大会に参加する予定で15分前に会場に到着しましたが、その時点で1回目の3回戦が終わっていない状況。


司会者から何の説明も無いまま散々待たされた挙げ句、2回目についての説明が十分なされないまま15時まで昼食休憩との事。


ふつふつとした怒りとそれ以上にがっかりした私は参加を取り止めました。



■問題点・意見


2回目開始時間まで3時間を切り、30人以上の参加者がいる状況でスイスドロー形式にした点。


1回目をトーナメントで早めに捌けば、2回目にも参加を予定していた1回目参加者の昼食時間も十分取れたはず。


ひいては2回目からの参加者が不当に待たされる事も無かった。



■問題点・意見


2回目からの参加者に対する1回目の時間延長・2回目の開始時間についての説明が不徹底だった点。


参加者が各々好きな事をやっている状況で話を聞くように注目させようともせずに、か細い音量で事務的に説明した後退場。


参加者の大半が顔馴染み・地元民だからなのか、恐ろしくいい加減。


公認大会の私物化とも取られかねません。


予定をやりくりしてやって来た遠方の参加者など眼中に無かったのでしょうか?


■見解


開始時間が狂えば終了予定時間も狂い、結果参加前・途中退場を余儀なくされる参加者も出てきます。


めったに大会参加のチャンスが無い方にしてみればその損失は計り知れません。


司会業は参加者の時間を預かる重要な仕事であり、違約や不備があればその説明・対応に責任が伴います。


厚意による無報酬の業務であるからとそれが軽んじられるような大会に参加したいとは思いません。


参加者が多く自身がプレイヤーとして参加するのであれば、協力者を募るなどの対応があって然るべきです。



司会業を引き受けた以上は自身の勝ち星よりも優先すべき事があるのですから。

2008年12月04日

【遊戯王】最近の萌えポイント



■ATK2500ラインを『BF-疾風のゲイル』で殴り倒す。


■『群雄割拠』で『スターダスト・ドラゴン&バスター』をエンドフェイズに帰って来れなくする。


■『ダーク・ダイブ・ボンバー』によるトドメを『非常食』で避けてみる。


 

日曜のイオン直方地区大会



寝て起きたら日が暮れていた。


夜遊びも大概。

2008年11月28日

片田舎へようこそ



そういえばイオン直方で地区大会が行われますね。


ワインセラーさんのご自宅も直方です。


なので当日は冷やかしに行こうかと思います。


しかし…イオン直方でテーブルゲームを行うスペースと言えばユニクロの前か、カルディの前。


いずれにせよ衆目の真っ只中なんですよね。


日曜日だから当然職場の同僚等顔見知りとの遭遇確率高い。


冷やかしにも行けないか…


あ、コミュニティールーム的なスペースもあったから、そちらなら行けるな。

2008年11月22日

天神放浪報告書



11/20(木)に天神へ出かけて来ました。


面子は先日のゲマズ公認介護ヘルパーメンバー。


月曜日の仕事中に右足首を捻挫して医者から「出来れば仕事を休んで安静に」と言われていたのですが…


丁度欲しいブツがあった事と自宅のテレビが壊れて退屈していた事が災いし、社会人としてのプライドを小さく畳んで遊びの誘いに乗った次第です。



■inファイヤーボール


マットスリーブを買いたい人の希望で訪れてみると、『ダーク・ダイブ・ボンバー』が!


価格:\2100


在庫数:


購入希望者:


結論:ジャンケンによる勝負


結果:敗北


コメント:ボクが貸した3000円のお陰なんだからね!


(勝ち組になった鳩のお友達へ)



■inイエサブ


件のボンバーを期待して行ってみましたが、絶賛買取中との事で入手出来ず。


仕方なく特価品を漁ってると、勝ち組2人がデュエルターミナルを開始。


レジで千円札を両替してまでプレイしている光景を見ると、先日4回も両替に走った自分がいかに面白い絵だったかを実感。


どうやら欲しかった『ミスト・ウォーム』が出なかった様子なので、ネタ作りついでに私もプレイする事に。



投下金:\100


ドローカード:ミスト・ウォーム


コメント:貴様


(元勝ち組の煙草臭い人より)



■inアニメイト


当初の目的のブツであるクラナドアフターOP・EDのシングルを無事購入出来たのでご満悦。


ちなみにとらドラのシングルは売り切れていました。


特にネタが無かったので、鳩のお友達を置き去りプレイにする案が浮上しましたが未遂。



■inおもちゃ倉庫


定食屋でお食事後、カードコーナーを物色。



発見:ダーク・ダイブ・ボンバー


価格:\1200


在庫数:


結論:「遊戯王のショーケース開けろぉっ!!………てください。」


コメント:これが世界の修正力だ!


(本日最高のテンションではしゃぐワインセラー氏)



■その後


まったりフリーして帰宅。


職場には安静にしていたと報告。


以上。

2008年11月21日

行橋公認大会で



11/16(日)にワンダーグーコスタ行橋店で行われた公認大会に出場して来ました。


今回はヘルパー無しという事で準備に余念が無く、無事に出場を果たしました。


闇の誘惑等のドローソースからライダーやシンクロモンスターに繋げるデッキを使用しましたが決定力不足が否めず、一回戦からエクストラターン突入で衆目を集めるというグダグダぶりを披露。


それしか手が無かったとはいえ、闇の誘惑で手札消滅とか情けなさ過ぎる。


地道に場数を踏んでいきましょう。




それはそうと…会場では懐かしい方が司会進行されていました。


ミネラルウォーターがトレードマークと言っても過言では無いその方は、以前と比べて随分ふっくらとしていました。


変わったのは外見だけでは無く、遊戯王に対する在り方も変化していました。


かつて共に非公認大会を催した当時を思うと感慨深いものがあります。


非公認大会など珍しくなくなって来た昨今の情勢から見ると、当時チームでもないオッサン連中がサイトで呼び掛けただけでよくあれだけの人数が集まったもんだ。


一時代の終わりを改めて実感。

2008年11月17日

くらな丼・おかわり



「CLANNAD AFTER STORY 1〜3話未視聴の方閲覧注意」















やったね春原君、お待ちかねのデートイベントだよ!



■磯貝さなこ17才


「実年齢と身体的年齢にギャップがあるっていうのは、いつの時代、どこの世界でも求められてるんだよ。そこに疑問を感じちゃ駄目なんだよ。」by泉こなた


それにしても第1期からフィーチャーされ過ぎです、磯貝さん。



■無くなった交差点そばの建物


伏線の1つであり、町の本質を示す何気に重要なシーン。


真に恐るべきは、すぐには気付かない程緩やかな変化なんですよね。