2006年01月03日

マリシャス神器。

ハンターフライc
武器:3%の確率で与dmgの15%をHPで吸収
敵を倒しながらSPも消耗品も使うことなく回復!!
という夢のようなcですが、よく考え検討せねばなりません。

まず刺す枚数について。
1枚刺しだと3%で15%吸収。
4枚刺しだと12%で60%吸収。
実測値はもう少し低いらしいですが、それでもざっと16倍の違いがあります。
もっとも1枚刺しの場合、武器レベルをあげ自体のATKを向上させたり
他のスロットに特化cを刺すことで与ダメの向上をはかることができますが、
それでも16倍を覆すことはできません。
つまりマリシャス武器を作ろうとするならば4枚刺し1択になるというわけです。
1枚刺し、2枚刺しは問題外。
3枚刺しは……作成するよりc一枚分安かったら繋ぎにはいいかも。
世間ではそのような位置づけのようです。

ついで使いこなす職業について。
4枚刺すということはレベル1武器です。
4枚刺さっているということは他の特化が入っていないということです。
つまりマリシャス武器は吸収するという要素を除いてしまえば、
ただのレベル1武器で殴っているということになります。
よって与ダメに期待することはできません。
戦闘しながらも回復するという特性は裏返すと、
回復しながらも被弾する可能性は否めないということです。
どんな高FLEEでも最後の5%の壁を越えることはできないのですから
回復量>>被ダメ
にならなければなりません。
極力多くのダメージを与え、極力早く回復完了するのがベターでしょう。
この事から一般的に弓手とアサシンがこのcを使いこなしやすいとされています。
理由はハンターフライc以外に特化要素があるからです。
弓手では属性矢が、アサシンは右手(マリシャスは左手)がそれに相当します。
それによりダメージの底上げが可能なため、条件があえば効率よく吸収できます。
これに加え、ハンターはアンクルによる被弾カット、
アサシンはマリシャス8枚刺しや太陽剣+マリシャスによる100%吸収があるのも
マリシャスを使えるといわれるひとつのポイントでしょう。
定義上、弓手に含まれるかどうかはよくわかりませんが、
同じく弓を使う弓ローグでもマリシャスを使えるとご指摘頂きました。
ちと話が前後してしまいますがQMC+BBが凶悪な模様(BBの利点は下記参照)。
一発2000回復とかすることもあるそうですよ奥さん……。

ローグといえばこちらは短剣なのですが、
誤爆神チェイサーがQMマインを検討していました。
DAがでるとはいえやはり与ダメに難がある模様。
それでも検証サイトによると盗作BBによる回復が使えるとかなんとか。
なるほど。低い与ダメをスキル倍率で稼ぐわけです。しかも2回判定。しかも範囲。
盗作アスペQMマインで弓手のような感覚で吸収もできなくはないでしょう。
回復という一点においての安定性は盗作ヒールに及ばないながらも、
ヒール以外を盗作に回せる点でローグ+QMMはありなのかもしれません。

弓手の場合は積載量が滞在時間、効率に直結するため、
回復アイテムの必要量を格段に下げてくれるマリシャス弓――QMC――は、
ソロメインの弓手ならぜひ入手したい一品です。
しかし、ハンターフライcは高価で、最近では6Mじゃきかない模様。
それゆえ、露店でDマリシャス角弓や、Tマリシャスクロスを発見してしまうと、
ガッカリしてしまいます。
これらはいわゆる「やっちゃった武器」。神器とも呼ばれるくらいです。
そんなものに刺すくらいなら私によこさんかい。思わずにはいられません。
マリシャスの正しい用法と用量を世間に広め、
神器の作成、世界崩壊を阻止しなければなりません。

さてここまでが前置きです。長いとかいわないそこ。
神器発見。

5%でDAがでて3%で吸収して2%でスタンしてATK+10のクロスボウです。
あちゃー。
100歩譲ってローグ使用、つまり50%DAだとしてもこれは……。

この記事へのコメント
盗作弓チェイサーですが。
QMコンポジでBBが美味しいです。
ダメージの低さは高DEX+属性矢でカバーできますし。
INTをちょっと多めに振ればまさに永久機関ですね。
何匹か溜め込んでBBすれば一度に2000以上回復できたりします。

ただしスキル上書きの事を考えると
弓ローグだとBBでの回復は多少きついかもしれませんね。
Posted by 通りすがりチェイサー at 2006年01月03日 16:14
コメントありがとうございます。
通常攻撃でも吸えるQMCで高スキル倍率BBなんて!
考えただけで汁が出そうです。
弓ローグもアユタヤで使っている報告がありますね。
Posted by 春乃。 at 2006年01月03日 16:30
先生!殴りバードのQMバイオリンを忘れないで!

Posted by ぱくまん at 2006年01月03日 23:13