★コラアゲンはいごうまんのブログ『僕の細道』

実録・体験ノンフィクション漫談芸人「コラアゲンはいごうまん」のブログ Since 2005
〜  この道がなかったら僕は生きていけません。  道がない所なら、道を描いて参りましょう! 〜

コラアゲンはいごうまんブログ 「僕の細道」 Since 2005〜
◆2015.04.02 このブログが更新されると、コラアゲンのツイッターや、フェイスブックに更新が通知反映されます。
・おもに、旅先での交流や情報共有は、フェイスブックで。
・ツイッターは、リアルタイムな一言など。
・このブログは、日々の振り返り日記やお知らせなど、基本長文ぎみ。。。
と若干、使い分けようとしているようです。
◆2015.05.01 YouTubeで、ドキュメンタリー映画紹介「コラドキ」を始めました。
◆2015.06.26 現在第3回、よろしかったら、コメントやチャンネル登録などおねがいいたします。
「コラドキ」動画リスト↓
https://www.youtube.com/channel/UCYOMYPTSXqdrkRdTUBoQ6Rw

昨日の朝日新聞の幻冬社の新刊の紹介で「コレ、嘘みたいやけど、全部ホンマの話やねん」載せていただきました

image


あと今滞在してる北海道厚真町から一番最寄りの本屋さん苫小牧のイオンの中の未来屋書店さんに伺い直談判したら 店長さんのご好意で今週の注目本の棚に移動していただきました むろん頼まれてもないのにサイン書かせていただきました

image


本当に本当にありがとうございます

祝出版コメントや読んでいただいた感想やホンマにありがとうございます 心から感謝です これからもコツコツ頑張りますので末永くよろしくお願いいたします 今日から北海道厚真鵡川2公演です 喜んでもらえるよう頑張ってきます!

あったーーーー!

有楽町三省堂に僕の本あったーーーー!

image


めっちゃ嬉しい!

しかも倉本聰と林真理子に挟まれてコラアゲン 嬉しいーーー

ワハハ全体公演の手伝いを抜けて14年苦楽を共にしてきた後輩芸人チェリー吉武と最寄りの三省堂に見に来て今歓喜のハイタッチ!

ありがたくさっきは全体公演の会場でも本をお持ちのお客様を1人みかけた

聞くと最寄りの三省堂でお買い上げいただいたとのこと

少しでも売り上げに貢献しようと三省堂で本人が本人の本をわざわざ取り置きして買った

チェリーも昨日の取っ払い営業のギャラで買ってくれた

そしてレジのお姉さんに今日初日の売れ行き聞いたら

「ちょうど3冊売れました」

買った方全ての面が割れると言う奇跡がおきた

それはともかくですね

店頭に並んでる我が人生記を見た時

じゅわーっとこみ上げてきました

くしくもあさって5月15日でデビュー丸28年になります

気の遠くなるような時間が流れたけど 多少腐りながらも そんでも諦めずコツコツやってたらこんなご褒美が待ってた

支えてくださった全てのみなさんに心から感謝します

本当に本当にありがとうございました

想いつき語録

「全て血となる 肉となる」

ついに本日!

コラアゲンはいごうまんの 「コレ、嘘みたいやけど、全部ホンマの話やねん」

発売ですーーーーーーーーーーーーーー

何卒何卒よろしくお願いいたします!image

コラアゲンのスタッフです。
諫早、長崎公演情報です。
遅くなってすいません。
◎諫早公演
日時 5月20日(金)
開場18:30 開演19:00
会場 諫早 独楽(こま)劇場
諫早市八天町15-4
料金 1,000円(高校生以下無料)
お問合せ
コラアゲンライブ長崎サポート
携帯070-5483-8146
E-mail nagasakibokuhoso@gmail.com

◎長崎公演
日時 5月21日(土)
開場13:30 開演14:00
会場 観善寺
長崎市玉園町3-18
料金 1,000円(高校生以下無料)
お問合せ
コラアゲン長崎サポート
携帯070-5483-8146
E-mail nagasakhbokuhoso@gmail.com


みなさん連休いかがお過ごしだったでしょうか

僕は関西シリーズの仕込みと取材に充実した時間でした

そして明日 関西シリーズ開幕です

詳細です

ヽ催日  2016年5月6日 
◆場所   カフェ ヨージク(京都市北区上賀茂今井河原町66 Tree's Bldg2F)
◆開場 19:00
◆開演 19:30
◆料金 ¥2,500(ピロシキと飲み物付)
◆問い合わせ ご予約 カフェ ヨージク(075-722-8087)

開催日  2016年5月7日 
◆場所   フリースペースひいらぎ(京都市北区上賀茂松本町96-4 ひいらぎ眼科2F)
◆開場 17:30
◆開演 18:00
◆料金 ¥2,000(軽食・飲み物付)
◆問い合わせ ご予約 早崎(090-6248-9437、michitohayasaki-1969@yahoo.co.jp)  

F時 2016年5月8日 13時開場 13時半開演

会場 大阪十三シアターセブン 大阪市淀川区十三本町1-7-27 サンポードシティ5階 06-4862-7733

料金 前売り2200円 当日2500円 1ドリンク別

問い合わせ シアターセブン 06-4862-7733

です

ヨージクさんは初めてやし ひいらぎ眼科さんは3回目 シアターセブンさんは7回目

どのライブもその時その会場でしかでない熱量で語り切ってきます

連休明けでおつかれと思いますがぜひぜひ裏GWにお越しくださいませー

想いつき語録

「やっぱりライブは人生劇場 キャストとスタッフとお客さんの人間交差点」





コラドキ更新いたしました

今回紹介させて貰ってる映画は

「さとにきたらええやん」

舞台は日本最大の日雇い労働者の街
大阪は釜ヶ崎

その釜ヶ崎のど真ん中にある学童保育所に2年間密着したのがこの映画

圧巻なのは子供たちの表情
喜怒哀楽が全て全力で全て自然
そして全員瞳の輝きハンパない

この映画が凄いのは子供を包みこむだけやなく その親の喜び悲しみにも寄り添い やがて釜ヶ崎のおっちゃんの人生も紡いでる

子供、親、釜ヶ崎のおっちゃん
この三者が見事に支え支えられてる
これはドキュメンタリー映画における三位一体と名付けたいくらい

みんなが元気になる映画です

「さとにきたらええやん」紹介動画は下記アドレスでご覧下さいませ

https://youtu.be/svdUAyU0bEU




おつかれさまです

またしても例のやつがおこりました

水道橋博士のメルマ旬報

私の晴れの初連載配信のタイミングでシステムエラーが生じました

なんでやねんー

神々のいたずらにもほどがあるわ

会員になろうとして下さったみなさん申し訳ございませんでした

無事復旧しましたのでお手数ですが今一度会員登録していただけませんでしょうか

ホンマやりますわー

ガリガリ君でアタリ出たときに限ってアカギ乳業の生産ラインが止まって日本中からガリガリ君がなくなっただけのことあるでしょ

こんな逆にもってる僕ですがこれからも何卒よろしくお願いいたします

えらいすんませんー

おつかれさまです
私めの出版及びメルマ旬報連載を多くの方に祝っていただきありがとうございます

めっちゃめっちゃ嬉しいです
出版連載もさることながら祝ってくれる方々がこんなにもいて下さることが嬉しいです
本当に本当にみなさんありがとうございます

たまたまですが本が発売される5月12日の三日後5月15日 この世界に入って丸28年になりますねん

気の遠くなるような時が流れたけど
支えて下さるみなさんのおかげでここまでやめないでやってこれました

感謝と恩返しの気持ちを言葉にこめて 亀の歩みでもこの道をしっかり踏みしめて歩いていこうと想います
これからも何卒よろしくお願いいたします

ほなみなさんよい日曜をお過ごしくださいー

「この道のほかに我生かす道なし
我この道を行く」

今日は報告があります

なんと〜

僕の今までの体験談が〜

本になることが決まりました!

やったーーーーーーーーーーーー!!!

幻冬社とワハハでコラアゲン本制作委員会が結成されたのは実に3年前

暗唱座礁を繰り返し、ついに5月12日悲願の発売にこぎつけました!!!

その本のタイトルは

「コレ、嘘みたいやけど、全部ホンマの話やねん」

image


帯コメントはそもそものきっかけを作って下さった水道橋博士

思えば8年前 「草野キッド」に出させてもらって以来、博士は後見人のごとく多方面に売りこんで下さい 3年前幻冬社の博士担当の編集の方をご紹介いただいたのが全ての始まり

ここで2つめの報告

今回の本発売を機にメールマガジン「水道橋博士のメルマ旬報」で連載させていただくことになりました!!!

連載陣は博士を始め岡村靖幸、サンボマスター山口隆、リリーフランキー(現在休筆)などめっちゃ豪華ですねん

そんなメンバーに紛れて僕が47人目の執筆者になります!

47人目ですよ!

赤穂浪士やったら寺坂吉右衛門ですよ

パッと浮かばんけど

むろんメルマ旬報でも色んな体験談を紹介させてもらうんですが

さしあたってしばらくは本に収録した話を載せることになりました

栄えある第一回目の連載は本に先行して4月25日配信の「水道橋博士のメルマ旬報 Vol.83」です!!

みなさんどうかメルマ旬報の会員になって下さいませー

そして5月12日は幻冬社「コレ、嘘みたいやけど、全部ホンマの話やねん」どうかお買い求め下さいませー

何卒何卒よろしくお願いいたします!

















さっき熊本をあとにして今電車の中

熊本のみなさんホンマ凄いわ
この極限でも人として道義を貫く

バスでたまたま隣になったお母さん
聞くと被災されて今は娘さんの嫁ぎ先に身を寄せ今日は家に行くとのこと

「かけづけに行かれるんですか」

尋ねたらお母さん

「いえ倒れたウチのブロックがお隣さんの家をちょっとキズつけてしまってね それを謝りたくて今から行くの」

僕やったら この非常事態にお互いさまやとおもうけどお母さんは律義を通す

敬服しながらお世話になってるHさんとHさんのお母さんのいる避難所に向かう

人生の大先輩に失礼やと思うけどHさんのお母さん天真爛漫でめっちゃ可愛い

東京から持ってきた水2リットルとウェットティッシュ渡したら 飴とゼリーと綿棒くれた

なんのセットや〜

それもさることながらウソでも慰問にきた芸能人が避難所でモノを恵んでもらうのは忍びない

そこでお母さんを一回笑わすたびに黒糖飴一つもらえる成功報酬システムにした

一度手にした黒糖飴も次でスベったら即没取と言うシビアなルール

えらいもんでウケてスベって終わったらプラマイ0やった

その様子を包み込むような笑顔で見てたHさんは お母さんの介護しながら 家を手放す決断をされた

今日お会いしたみなさん一人一人にとてつもない現実がある

それでもなお心は折れず相手を気遣う

僕もっともっともっともっと頑張ります

被災されてる全てのみなさんの心の平穏をただただお祈りいたします

くれぐれもご自愛下さいませ

「人間は微力でも 無力ではない」














おつかれさまです

昨日福岡でお仕事やったんで熊本に足伸ばしてお世話になってるみなさんに会ってきますわ









おととい落語カフェ独演会無事終わりましたーーー

来ていただいたみなさんに心から感謝申し上げます

そしてお越しいただいたにもかかわらず当日券がなく入っていただけなかった方には心からお詫び申し上げます

こんな僕ではありますが真面目に頑張っていきますんでこれからも何卒よろしくお願いいたします

今回は今まで関わって下さった全てのみなさんに感謝の気持ちをこめて完全燃焼することができました

今回の新作は喰さんから「今まで体験取材で出逢ってきた愛すべきユニークな方々と高尾山にハイキングに行ってきなさい」と指令が出たその顛末

真実は小説より奇なるわけですが なんか古典落語の「長屋の花見」のリアル版みたいな感じになりました

色んなライブでかけてまいりますのでまた聞いて下さいね

本当に本当に心からありがとうございました

「結果を恐れず ふみ出す勇気 ぶざまな姿もまた我のステージ」




コラアゲンのスタッフです。
いつも、コラアゲンを応援していただき、ありがとうございます。
武蔵小杉にてコラアゲンのライブを開催します。
お近くのみなさん、ぜひ、ご来場ください。

◇タイトル
コラアゲンはいごうまん
帰ってきた武蔵小杉ライブ(今度は元住吉だけど)
◇日にち
2016年6月4日(土)
◇時間
開場18:00 / 開演19:00
◇料金
前売り2000円 当日2500円
レストランバーなので美味しいお料理かドリンク1オーダーお願いいたします。
◇会場
〒211-0021
川崎市中原区木月住吉町21-5
レストランバー powers2元住吉
東急東横線元住吉駅からのアクセス
徒歩約7分
元住吉駅改札をでて右側のエスカレーターを降り、オズ通商店街を抜け綱島街道元住吉駅信号を渡り、
ミニストップとマックスバリューの交差点を右折
◇ご予約&お問い合わせ先
メール  orange-tai@live.jp (コラアゲン保存会川崎支部)
お電話 044-455-0007 (poewrs2)
主催 コラアゲン保存会 川崎支部 担当:金田

↑このページのトップヘ