★コラアゲンはいごうまんのブログ『僕の細道』

実録・体験ノンフィクション漫談芸人「コラアゲンはいごうまん」のブログ Since 2005
〜  この道がなかったら僕は生きていけません。  道がない所なら、道を描いて参りましょう! 〜

コラアゲンはいごうまんブログ 「僕の細道」 Since 2005〜
◆2015.04.02 このブログが更新されると、コラアゲンのツイッターや、フェイスブックに更新が通知反映されます。
・おもに、旅先での交流や情報共有は、フェイスブックで。
・ツイッターは、リアルタイムな一言など。
・このブログは、日々の振り返り日記やお知らせなど、基本長文ぎみ。。。
と若干、使い分けようとしているようです。
◆2015.05.01 YouTubeで、ドキュメンタリー映画紹介「コラドキ」を始めました。
◆2015.06.26 現在第3回、よろしかったら、コメントやチャンネル登録などおねがいいたします。
「コラドキ」動画リスト↓
https://www.youtube.com/channel/UCYOMYPTSXqdrkRdTUBoQ6Rw
◆2015.09.29 コラアゲンはいごうまんのスケジュールをカレンダー形式のものにいたしました。応援よろしくお願い申し上げます。
コラアゲンはいごうまんスケジュール↓
http://freecalend.com/open/mem50983

いやホンマ横浜にぎわい座さまさまです

なんというても今日は横浜にぎわい座で春風亭一之輔師匠と二人会です

思えば2013年12月12日に始まった二人会 回を重ねて本日10回目メモリアル公演でございますーーー

ありがたくチケットも完売!

楽しんでもらえるよう楽しんできますー

場を与えていただいてる横浜にぎわい座さんに感謝

そんな横浜にぎわい座がさらなる舞台を2つ与えてくれましたー

詳細です

(タイトル)革命寄席

(日時)2018年5月31日 18時30分開場 19時開演

(会場)横浜にぎわい座 のげシャーレ 横浜市中区野毛町3-110-1 JR根岸線 市営地下鉄「桜木町駅」下車徒歩3分

(出演)金原亭馬玉 桂宮治 三代目彫よし《作画実演》コラアゲンはいごうまん

(料金)前売り2000円 当日2500円

(予約)横浜にぎわい座 045-231-2515 チケットぴあ 0570-02-9999 Pコード 483-134 ローソンチケット 0570-000-407 Lコード 39505

(一言ポイント)評論家にして活動家 平岡正明先生が亡くなってはや10年 野毛を愛し野毛に愛された偉人平岡正明先生へのオマージュライブ 先生とゆかりある方々がジャンル職業を越え横浜にぎわい座に集結!

そのお一人の三代目彫よしさんは「刺青」取材でお世話になった方 今回僕は彫よしさんが作画実演されてる側で三代目彫よし物語を語らせていただきます

えげつないくらい緊張すると思いますが お世話になってる彫よしさんとお世話になってる横浜にぎわい座に立てる 至福の時間になると思います どうぞお越しをお待ちしております


(タイトル)コラアゲンはいごうまん横浜にぎわい座初独演会 〜コラりぼっち〜

(日時)2018年7月26日 18時30分 19時開演

(会場)横浜にぎわい座のげシャーレ 横浜市中区野毛町3-110-1 JR根岸線 市営地下鉄「桜木町駅」下車3分

(出演)コラアゲンはいごうまん

(料金)2000円

(予約)横浜にぎわい座 045-231-2515 チケットぴあ 0570-02-9999 Pコード 483-136 ローソンチケット 0570-000-407 Lコード 39507

(一言ポイント)一之輔師匠との二人会で数々の体験談を披露してきました 裏社会、オカルト、セクシャリティetc 様々な取材現場で待ってたものは様々な出逢いでした 横浜にぎわい座初独演会
の演目はその集大成ともいうべき作品

「出逢ってきた愛すべき変人達 ここに集結!?そうだ みんなで高尾山登ろう」

何卒よろしくお願いしますー

ほな今日も感謝の気持ちをこめておもっきり楽しんできますーおおきにー

今日は静岡県島田市で昼は独演会 夜は講演会 ありがたい1日でした

昼の会場は「プラザおおるり多目的室」 多目的とはいえまさかヤクザあるあるを言う目的で作られてなかったやろに

お越しくださったお客さんの中にええキャラのご婦人いてはった

1時開演の直前にいらしたベテラン漫画家のようなご婦人を空いてた最前列にご案内したら昼ごはん食べた直後やったんやろな 春の木漏れ日に誘われて開始五分でレム睡眠

まだ周りの反応に反応する浅い眠りやってんけどえらいもんで30分たったらノンレム睡眠に入った

全く反応しない深い眠り

会場が多目的室なのもあってレムとノンレムを交互に繰り返すご婦人見てたら睡眠時の脳波を調べてる被験者みたいやった

セリフ上大声ださなあかんところでビクッとなって起こしてしもた

「おはようございます」

と言うと

「気持ち良かったから」

寝とるねんー

その後もレム睡眠に入りかける10分周期にちょうど大声のセリフがあって起きる

またレム睡眠入りかけて大声で起きる

なんかスヌーズ機能みたいやった

でもそのご婦人のおかげでいじってめっちゃ盛り上がった

なによりそのご婦人が中盤からついに起きてさらには笑ってくれたんです!その時には全員に達成感すら 楽しんでいただけてありがたかったです

お越しくださったみなさん本当にありがとうございました

ありがたいといえば夜は自動車整備振興会島田榛北支部総会で講演

経緯は会のメンバーのOさんが以前島田でやった独演会を見てください今回に至りましてん

そのOさんが作ってくれたコラアゲンうちわ

image


字はOさんで装飾はなんと奥さんなんです もう涙ちょちょぎれるね

ただやっぱり僕天然みたい

左のうちわの言葉

「サンドウィッチマン ナイツの次におもしろい」

あとで聞くとこれOさんのギャグでサンド、ナイツのファンということでもなく ただ三番目というのがおもしろいと思ったそうなんです

にもかかわらず「サンド、ナイツの次に日本で三番目におもろいですか!!おおきに!!」普通に感激してた

Oさんにいただいた縁で会のみなさんとも出会えて可愛がっていただき本当に感激でした

Oさん
会のみなさん
本当にありがとうございました

そして昨日の島田ダブルヘッダーに尽力いただいた元エフエム島田Nさんに心から感謝いたします










昨日は「人権問題」がテーマの講演会でした

image



差別のない社会を目指し有識者の方々が講演される中 多くの方の尽力で大抜擢してもらった

普段とは勝手が違うぶん構成は念入りに練った

自分のイメージとしては「刑務所慰問」をメインにショートかつ社会問題がテーマのものをフリに時にシリアス時にユーモアを目指した結果

スベり散らかしました

よう考えたらそんな器用なことできるわけがない

制御不能となったのか社会問題を軸にイメージしてたのに気がつけば「野グソ」の話してた

赤崎文化センター館長宅での打ち上げにて

僕「ふるわずすみませんでした」

館長「そんなことないですよ とてもよかったです」

神は時に打ち上げでオチをつける

ヒョンなはずみで館長が矢沢永吉のファンとわかって永ちゃんのバックコーラスしたくだり喋って

「エキストラの僕らにも労いの言葉をかけてくれる永ちゃんにリーダー論を学びましたわ」

いうた瞬間全員から

「それ喋ったらよかったのに」

えーーーっ!?

「いやでも人権とあんまり関係ないし」

館長「人が描かれていればそれはもう人権ですよ」

そしてこう続けた

「考えすぎずに喋りたいこと喋ってください コラアゲンさんのネタには必ず出会いがあるからどのネタでも人権にハマりますよ」

昨日はそう言うてくれた館長さんのお宅に泊めてもらいました

なんちゅう温もりや

肩書きや職業 有名無名にとらわれず僕に機会を与えてくれたみなさんはまさに差別のない生き方をされてました

お集まりいただいたみなさん
館長さんはじめ関係者のみなさん

本当にありがとうございました









昨日大山中学校講演会のあと夜は長徳寺で「バチあたりライブ」でした

タイトルを考えチラシを作ってくれたのは田中幸夫監督
image

日曜の奇跡のコラボ JAZZ&実録漫談ライブのチラシも監督作です
image

そんな田中監督からコラアゲンバトンを引き取ってくれたS姉さんの東奔西走のおかげで!






















なんと!






































107人のお客さんが来てくれました!!

めーーーーーっちゃ嬉しいーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

てか全然バチあたりちゃうやん

むしろ報われてる

30周年を祝うかのように全てがうまく運んだ

ただ一つ

僕が30年もやってるのに107人の前でしゃべるとアガる事をのぞいて

目泳ぐ 声上ずる 汗吹き出す ハットトリックやった

やっぱりバチあたった

でも昨日はそれごとネタに変えれてありがたく喜んでいただくことができました

お集まりいただいたみなさん
受け入れて下さった長徳寺の住職
神戸から駆けつけてくれた田中監督
尽力いただいたS姉さん

最高の30周年になりました

本当にありがとうございました















昨日の昼は大阪から高速バスで3時間半 鳥取県大山(だいせん)中学校で講演会

田中幸夫監督にご紹介いただいたS姉さんの尽力でやらせてもらえましてん

聞くと定期的に色んな仕事の大人を招いて何故その仕事につき何が苦労で何が喜びか などを全校生徒さんにお話する講演会やねんて

そうやって普段から大人が出入りしてるからか廊下で僕とすれ違っても生徒さんは挨拶してくれる

そして素直

講演前にトイレで手を洗ってたら入ってきた男子に

「今日の講演でしゃべる人誰か聞いてる?」

すると用を足しながら振り向くと

「なんかお笑い芸人の人らしいです」

それが俺や

「コラアゲンて言うねんけど知ってる
?」

聞いたら元気よく

「知らないですー」

打てば響きすぎやろ

彼のおかげで講演の枕は盛り上がった

照れ臭そうに笑う彼

そんな彼に聞いた

「◯◯君もさっきはコラアゲンを知らんて言うたけど さすがに本人とわかったら言いづらいやろ そこでもう一度問う!◯◯君はコラアゲンを知ってた?」

葛藤の末 鼓舞するように言うた

「知らないです」

信念かー

でもお笑い的にも人間的にもそれが正解

大人になると知ってるものを知らない 知らないものを知ってると忖度を迫られることもあるやろう そんな時どうか今日の事を思い出して欲しい

知らんものは知らん

昨日は実は特別な日でした

僕が高校を出てよしもとNSCに入学したのが昭和63年5月15日

つまり30年前のちょうど昨日 僕はこの世界に飛び込んだんです

その日に自分が何故この仕事を選び 何が苦労で何が喜びで そして何故これからも続けていくのか

それを語れるのはめーっちゃ貴重な機会でした 自分自身の再確認にもなった

大山中学校のみなさん

おっちゃんはみなさんが生まれる前からこれをやってます

みなさんが生まれて中学生に成長してもやってました

そしてこれから高校 就職 結婚 出産

みなさんが大人になってもやってると思います

いつか失敗やったと受け入れなあかん日がきたとしても自分的には成功やった

好きなことに出会えて徹底的にやり切れた

そんなおっちゃんになれるよう頑張ります

おっちゃんの講演会を一生懸命聞いてくれた大山中学校のみなさんを尊敬します

本当にありがとうございました

尽力いただいたS姉さん 校長先生に心から感謝します

田中幸夫監督によくしてもらいました

3年前に監督作のドキュメンタリー映画「徘徊」がめっちゃおもしろくて会わせていただいたのが縁の始まり

田中監督はドレッドヘアーに黒グラサンゴーストライター疑惑の佐村河内守のいいとこだけをとったようなビジュアル

そのビジュアルで女性の下着を思わすような生地の扇子をあおいでマスコミ取材をうけてる姿はファンキーやった

実際「徘徊」の主人公徘徊をするお母さんの娘さんの酒井さんは

「最初胡散臭いおっさんやなぁ おもてん でも認知というテーマでも明るくママリンを可愛く撮ってくれたのは監督の誠実な人柄 」

そんな監督が今回は芸能界を徘徊する僕に手を差し伸べてくれた

そして日曜の夜 監督の知り合いの三ノ宮のJAZZBar MartiniでJAZZ&漫談ライブを主催してくれはった

ドレッドヘアで黒グラサンかけて受付でチケットもぎってる姿見て思った

もぎりさんが一番目立ってるやん

来て下さった自分の友達1人1人に

「ありがとう」

そして1人で来てくれた昔から僕を応援してくれてる男性にも

「コラアゲンのラジオ聞いてたんですか !?約20年ぶりに見る!?それはそれはよくお越し下さいましたね」

と声をかけてらした

ドレッドヘアで黒グラサンで誠実な田中監督に感謝です

お越し下さったみなさん
共演いただいたJAZZシンガーRIKAさん
場をいただいたMartiniさん
田中幸夫監督

本当にありがとうございました







京阪神〜米子ツアーも今日でファイナル!

連戦に次ぐ連戦 まさに夢のような日々の報告です

日曜昼は大阪十三シアターセブン独演会
image



えらいもんで11回目となるとお客さんが

「2時間は越えるやろな」と覚悟して来てくれてた

実感したのはライブ終わりにお客さんをお見送りしてた時

コラ「今日も2時間越えてすんませんでしたね」

お客さん「いえ想定内です」

コラ「えっ!?」

お客さん「だと思ってました」

コラ「あとのご予定大丈夫でした?」

お客さん「大丈夫です コラアゲンライブ見る時は時間が読めないので予定入れないようにしてます」

どんなライブや〜
気をつかわせすぎ〜

そしてこうおっしゃった

「それごと楽しいです 大笑いしてストレス発散になりました」

この一声で生きていける 流れた汗 費やした時間 ビビった震え それらが多ければ多いほどこの一声で至福に変わる

70人を越えるたくさんの方に来ていただき 師匠からの激励もいただき 芸人森田嘉宏誕生の地大阪は待ってくれてた

お越しいただいたみなさん
シアターセブンスタッフのみなさん
本当にありがとうございました












昨日のシアターセブンライブ見て下さった師匠が!

オール巨人が!

なんと!
















































めーーっちゃ褒めてくれてる!!!!


嬉しいーーーーーーーーーーーーー!

師匠ありがとうございます!!!!!

日本一の漫才師オール巨人の二番弟子 森田嘉宏 幸せです!

https://blogs.yahoo.co.jp/all_kyojin_blog/47865361.html



昨日は昼はシアターセブンで 夜は三ノ宮でJAZZ&漫談ライブ

夢のようなケツカッチン のべ4時間半しゃべり続けてた至福の時間でした

改めて報告させていただきます

まずはお越し下さったみなさん本当にありがとうございました 今日は今から奈良で慰問ライブで現場に入りますー






今日の加古川ライブは20年前 神戸でやってたラジオを聴いてくれてた当時少年だった山本くんが大人になって僕に場を与えてくれました

手前味噌ながら今日喜んでもらえたのは紛れもなく山本くんのおかげ

なんせ山本くん愛すべきキャラ度ハンパない

今朝加古川駅から会場の「びいぷらす」に行きかた電話で聞いた時のこと

かいつまんで言うと 南口から出てJAが見えたら右に入る この説明の中で何故か南口の説明に全精力を費やした

「改札出て南口なんですけど 目印としては王将があります」

「わかった おおきに」

「あとセブンイレブンもあります」

「うん もう大丈夫よ」

「最大の目印はヤマトヤシキていうショッピングモールがあります そのヤマトヤシキの一階には昔僕と僕の奥さんとコラアゲンさんの3人でお茶したことのある三河屋という喫茶店が入ってます 三河屋を確認できたら 間違いなく南口です」

もうええわー

南口の情報多すぎや

あとライブ一週間前に

「お客さんの男女比教えてもらえる?」

とメールしたんです

比率やから1対2 とか3対2て返信くるのかなとおもたら

「9対13」

パッと浮かばんわ

さらにこう続いてた

「9対13 トータル予約22人です」

人数言うてたんや

そんな山本くんは僕のライブではチケット売れないんで親族をめっちゃ集めてくれてた それはありがたい ありがたいねんねけど

「トータル22人です 」

のあとこう書いてた

「そのうち4人は一般です」

一般いうな!
18人はサクラか〜

そんな愛すべき山本くんネタのおかげでツカミめっちゃ盛り上がって2時間越えのライブも最後まで尋常じゃない一体感に包まれて終わりました

山本くんはライブ会場で僕の初出版本「コレ嘘みたいやけど全部ホンマの話やねん」を売りたい どうしてもこの日売りたいとワハハにお願いして事前に送ってもらってた

僕の本を必死に売ってくれてる山本くんと山本くんの奥さん

他でもない 「コレ嘘みたいやけど全部ホンマの話やねん」は2年前の今日5月12日に発売された

山本くんとはそんな人なんです

嘘みたいな山本くんに感謝

お越し下さったみなさん
びいぷらすのスタッフのみなさん
山本くん 山本くんの奥さん

完全燃焼 めっちゃ幸せな時間でした

本当にありがとうございました

image


image














今日から京阪神〜米子ツアー開幕!

6日間で8ステージ 僕にとってのGWウィークの始まりです!

初日の今日は地元京都のロシアカフェヨージクで6回目の独演会

因みにヨージクでのライブはいつも
僕のタイミングの悪さが炸裂しますねん

前回今年1月の時は吹雪いた

そして今日は天候にも恵まれ何事もなく始めれると信じて疑わなかった本番直前 開いてた窓から大きめの蜂が入ってきた

・・・なんでや

お笑いライブやのにお客さんは蜂が飛び跳ねる天井を見上げるプラネタリウム状態

ただでさえ久しぶりの舞台でバリ緊張してる上に蜂 まさにリアル泣きっ面に蜂

もはや心は決壊寸前の僕を救ってくれたのはお客さんの一声


「大丈夫!蜂飛んでるけど話は入ってくる!」

全く根拠ないけど勇気が湧いた

そうや
外敵と思わずユニットやと思おう

コラアゲンwith蜂 稀有なコラボだこと

地元のみなさんのあったかい後押しをうけいつしか蜂は天井で全く動かなくなり大盛況に終わりましたー

image


お越し下さったみなさん
ヨージクスタッフのみなさん
そしてスペシャルサンクス 蜂さん

本当にありがとうございました














田中幸夫監督が始めたYahooネット配信第三弾は

去年コラドキで紹介させてもらった「女になる」のその後です

映画で男から女になった未悠ちゃんの今を紹介してます

「女になる」が重くなくわかりやすくおもしろかったのは田中マジックと未悠ちゃんの陽だまりのような明るさ

いよいよ社会人になる未悠ちゃんを追ってます!ぜひご覧くださいませ

https://news.yahoo.co.jp/byline/tanakayukio/20180511-00085007/

おつかれさまです

急に暑なったり寒なったりですがみなさん体調崩してませんか

僕は元気にまもなく始まる関西〜米子ツアーの仕込みで京都〜大阪〜加古川を走りまわってます

相変わらずの僕が何も考えてんと駅のホームで待ってたら計ったように女性専用車両入ってきたり コピーしようとおもてコンビニ行ったら二軒連続で誰か使ってたり 三軒目でようやくコピー機あいてた!おもたら入れる100円玉全てチャリン落ちた

そんな僕からどどッと告知させていただきますー


告知その1

(タイトル)コラアゲンはいごうまんwithピロシキライブ

(日時)5月11日 19時開場 19時30分開演

(会場)ロシアカフェヨージク 京都市北区上賀茂今井河原町66 ツリーズビル2階 075-722-8087

(料金)2500円 1ドリンク 1ピロシキ付

(お問い合わせ)075-722-8087

(ポイント)ピロシキとのコラボも回を重ねて6回目 実家を売り払ったいま京都に帰れるのはヨージクのおかげ 地元凱旋ライブぜひお越し下さいませー


告知その2

5月11日 テレビ朝日 深夜0時50分 「東京ラフストーリー」

僕の「サウナの仮眠室でお笑いライブ」のネタが採用になりちょっと映ります おわかりかと思いますが勝負は一瞬です サブリミナル効果ばりの出方をお楽しみ下さい


告知その3

(タイトル)コラアゲンはいごうまんライブin加古川

(日時)5月12日 13時30分開場 14時開演
(料金)前売り1800円 当日2300円

(会場)びいぷらす 加古川市加古川町篠原町300 リトル加古川1F

(お問い合わせ)090-6376-5613 山本

(ポイント)20年前にやってた神戸のラジオのリスナーの山本君がかつてのパーソナリティーを保護すべく主催してくれます 愛溢れるライブぜひお越し下さい


告知その4

(タイトル)コラアゲンはいごうまんライブin十三 2018春

(日時)5月13日 12時30分開場 13時開演

(料金)前売り2200円《シアターセブン会員は2000円》当日2500円 共にドリンク500円別途

(会場)シアターセブン 大阪市淀川区の本町1-7-27 サンポード5F

(お問い合わせ&ご予約)シアターセブン 06-4862-7733

(ポイント)
20年前にやってた神戸のラジオのリスナーAちゃんが劇場スタッフとなり保護してくれます 生かせてもらってる事を実感する11回目のライブぜひお越し下さいませ


告知その5

(タイトル)実録漫談✖️JAZZ 奇跡のライブinBarMartinic

(日時)5月13日 開場17時30分
一部 18時〜19時40分 JAZZライブ 出演 RIKA TAKAMI 西田仁 河合鉄兵

二部 20時〜21時30分 実録漫談 出演 コラアゲンはいごうまん

(会場)BarMartini 神戸市中央区加納町4-8-15 キーウエストビル地下一階

(料金)一部のみ1000円 二部のみ2000円 一部二部通し 2500円

(お問い合わせ)078-322-1117

(ポイント)映画「徘徊」の田中幸夫監督プロデュースライブ 「徘徊」で出逢ってからめっちゃお世話になってます お笑いとJAZZのコラボは田中監督プロデュースのこのライブだけ!ぜひお越し下さい


告知その6

(タイトル)バチあたりライブ

(日時)5月15日 18時30分開場 19時開演

(会場)長徳寺 鳥取県米子市下新柳523-1

(料金)1000円

(ポイント)田中幸夫監督にご紹介いただいた坂田姉さんが尽力して下さい実現した初の長徳寺ライブです 初もの見たら長生きします ぜひお越し下さい


うすうすお気づきやと思いますが 人の繋がりだけで生かせてもろてます こんな唯一無二のツアーを支えて下さってるサポーターのみなさんに心から感謝でございます そんなサポーターさんと会場でお待ちしております よろしくお願いいたしますー







昨日はめっちゃ楽しかったなぁ

昼は山口敏太郎先生タートルカンパニー春パーティーに伺いました

オカルト界の巨匠敏太郎先生は少年のかっこよさがある 妖怪出没エリアをめぐり思いをはせ感慨深くなる姿は愛そのもの

そんな敏太郎先生が色んな方を紹介してくださいスピーチまでさせて下さった

敏太郎先生は妖怪と僕に優しい

むしろ妖怪の1人として接して下さってるのかも

夜は下北沢B&B「竹内義和×角田龍平 妄想自由人」を見ました

関西サブカル界の至宝竹内先生と人をイジる人権派弁護士角田龍平のトークの妙はもはや芸術の域 入念に裏取りした妄想を確かな妄想でトークするその様はもはや信頼できる妄想筋

ホンマ涙出るほど笑った 話題は元事務次官から関西人しかわからん田淵いわおまで ホンマ笑って笑って笑いに酔った

後半飛び込みゲストで呼ばれて思わず第一声こんな言葉が溢れでた

「生きてて良かった〜」

どないしたら笑ってもらえるか 難しい顔して考えてばっかりより おもろいライブ見てただ笑うことの大切さを痛感

打ち上げで合流された水道橋博士の家に深夜角田とおじゃまする

その理由は一つ

去年末 綿が出てるジャンパー着てる僕見て冬服下さった博士

それに味をしめた僕は春服を下さいと直訴しましてん

この春もたくさん配給いただきました

image


いまわかった

僕は妖怪服たかり

博士にいただいた春コレクション

image

テーマ 事務所当番

image

モスクワの事務所当番

image

ひいき目に見てもイラっとする

image

射殺したい



















↑このページのトップヘ