★コラアゲンはいごうまんのブログ『僕の細道』

実録・体験ノンフィクション漫談芸人「コラアゲンはいごうまん」のブログ Since 2005
〜  この道がなかったら僕は生きていけません。  道がない所なら、道を描いて参りましょう! 〜

コラアゲンはいごうまんブログ 「僕の細道」 Since 2005〜
◆2015.04.02 このブログが更新されると、コラアゲンのツイッターや、フェイスブックに更新が通知反映されます。
・おもに、旅先での交流や情報共有は、フェイスブックで。
・ツイッターは、リアルタイムな一言など。
・このブログは、日々の振り返り日記やお知らせなど、基本長文ぎみ。。。
と若干、使い分けようとしているようです。
◆2015.05.01 YouTubeで、ドキュメンタリー映画紹介「コラドキ」を始めました。
◆2015.06.26 現在第3回、よろしかったら、コメントやチャンネル登録などおねがいいたします。
「コラドキ」動画リスト↓
https://www.youtube.com/channel/UCYOMYPTSXqdrkRdTUBoQ6Rw
◆2015.09.29 コラアゲンはいごうまんのスケジュールをカレンダー形式のものにいたしました。応援よろしくお願い申し上げます。
コラアゲンはいごうまんスケジュール↓
http://freecalend.com/open/mem50983

今日は僕にとってメモリアルな日
今日でちょうど
芸人稼業に入って
満19年になりますねん
思えばこの19年間
まさに細道の連続やった
陽のあたるとこを歩き出した蛍原(かつての相方)を横目にオール巨人の靴をひたすら磨き続けた弟子修業時代
7年目にしてようやくNHK新人漫才コンクールで準優勝
遅ればせながら
今からという時に
相方が借金で行方不明になり解散
笑いの神は
そこまで僕を拒むのか
と運命を怨み続けた20代
吉本をリストラされ上京するも
どの事務所にも相手にされなかった30代前半
どこをとってもいつ辞めてもおかしくない状態
それでも続けてこれたのは
味わった挫折、屈辱以上の温もりを
回りの人に与えてもらえたから
オール巨人や当時の彼女や
拾ってくれた喰さんや
そして旅で出逢えたみなさんに
生かされた命やと
やらせて貰ってる芸やと思います
みなさん本間ありがとうございます
今年もなんとか5月15日を迎えることができました
ある意味誕生日より大切な一日かもしれん
誕生日は生きてたら毎年迎えれるけど
5月15日は夢をあきらめんと走り続けてんと迎えれへん
そんな厳しく暖かい記念日やねん
そして今日からいよいよ20年目に突入いたします!
そんなメモリアルデーにふさわしく
今日は地味に耳鼻咽喉科に行ってました
口内炎が痛くて仕方なかったんですわ
こんな僕ですが
この一年もよろしくお願いします
ここで一句

「細道を
つなぎあわせて
19年
束ねあわせて
華となれ」

更新遅れてすんません
しかも唐突ですが
訳あって只今禁煙中〜
その訳とは
社長喰始からでた新作のテーマが
僕はふつうに一日マイルドセブンを2箱
徹夜で作品を仕上げるときは4箱5箱も吸うチェーンスモーカーや
その僕が今日で
禁煙9日に入ってる
めっちゃ辛い〜
死ぬほど吸いたい〜
気狂いそう〜
ここんとこはその禁煙に関しての調べ物や取材に追われてました
今までと違うのは調べ物や取材で煮詰まっても
タバコで紛らわすことができひんこと
不安や焦りを真っ向から受け入れなあかん
やくざ取材やインド取材の時とはまた違う辛さがありますわ
この辛さを乗り越え見事禁煙に成功するのか
あるいはけつを割り
元のチェーンスモーカーに戻るのか
果たしてその結末はいかに!
これノンフィクションだけに僕自身マジで結末がわからんのですわ
5月15日のコラアゲン芸能生活19周年メモリアルデーは
ずいぶん綺麗な肺で迎えれることでしょう
とにかく細道魂でギリギリまで頑張ってみます
ほな今日は今から梅垣さんの公演の手伝いに行ってきます〜
ここで一句

「わかってる
百害あって
一利なし
それでもやっぱり
吸いたいの〜」

本日は一つ報告があります

凱旋ライブの時に
 「5月15日に三軒茶屋の北海道料理屋さん
  『とかちまる』でミニライブやります!」
と言ったのですが

延期になりました

凱旋ライブにいらしてない方もいらっしゃるんで
延期になった理由を言いがてら
何故『とかちまる』でライブをしようと思ったのか
まずは経緯からご説明いたします

長くなりますがお付き合い下さい

『僕の細道』の帯広公演はいつも
帯広レストというライブハウスで
やらせて貰ってるんやけど

これはそもそも帯広の中山さんという方が
話をつけてくれたからで
中山さんなくして帯広公演はありえんかった

『僕の細道』一周目の時には 初対面やのに
家にも泊めてもらい飯も食わせて貰い
股旅修業の身の僕にとって
中山さんはまさに
一宿一飯の恩義がある方や

その中山さんが帯広と東京を行き来して
現在三軒茶屋で『とかちまる』という
北海道料理屋さんをしてるんやけど
ここんとこお客さんがあまり入ってなく
ぶっちゃけた話ヤバイと人ずてに聞いた

僕ごときに何ができる訳でもない
ましてや店一軒を背負うなんて不可能や

しかし旅で重ねた義理を
どんな形でもいいから返していきたい
その想いから『とかちまる』でライブを
やらせてもらいたいと思った

その胸を本人に伝え交渉してみた
凄くシャイな方でぶっきらぼうに
「別にいいけど」
と言ったかと思えば
そのことを他の人には
「涙が出るね〜」
と言ってたらしい

そんな中山さんと話をつめていってた

今回の主旨を考え
・ギャラはなし
・経費削減のためチケットも発券しない
・お客さんにはただ飲み食いしたお金を店に
・日にちも中山さんが出した候補日

その たまたま5月15日が
僕がこの世界に入ってちょうどまん19年、
そして20年目に突入する日やったんで
芸人コラアゲン生誕祭も兼ねて15日にやることになった

あとは本番を待つばかりというその時、事件はおこった

昨日中山さんのお母さんが倒れたらしい

すっとんで帰った帯広から昨日連絡があった
「正直ここ一週間がヤマやと思う
 でもひょっとしたら長引くかもしれん
 最悪15日にまだ帯広かもしれん状況なんで
 申し訳ないけど15日のライブはいったん流して欲しい」
とのことやった

凄いと思った

僕やったらショックでライブのことなんかぶっとぶと思う

せやのに中山さんはこの大変な状況でなお
義理がたく一報をくれた
しかも以前から関わりのあるワハハの制作ではなく
このライブは僕との個人の関わりから生まれたものなので
僕に一報くれた

改めてこの中山さんの義理には
義理で返していこうと思った

そんなこんなで少し延期させてもらうことにしました

本当に申し訳ありませんがご理解下さい

またの機会に詳細決まりましたら
必ずこのブログでご報告いたします
どうかよろしくお願いいたします


ここで一句

「義理に生き 義理に死んでく 芸人道
 そんな男に 僕はなりたい
 なれんと思うが 僕はなりたい」

ちなみに写真は今の僕のふともも

ネタの中でふとももを叩くところがあってんけど
無駄に力だけ入ってたんやろな〜
内出血してますわ

6e115675.jpgなんとか凱旋ライブ無事終了しました

こんな私めに
なんと二日で100人もの方が集まって下さった
本当にありがとうございました

多くの方にお集まりいただいたにもかかわらず
ぶっちゃけた話し
初日が70点、楽日が50点という出来でしたね〜

そこで前向きに自分のいたらなかった所を吐き出します

1、旅が終わり完全に気がぬけてしまい
 凱旋ライブに取り組むのが遅く準備不足になった

2、準備不足からくる焦りとテンパり そしてこの期に及んで
うまくやりたいと欲がでて
完全に一人相撲の舞台をしてしまった

3、最後まで義務感にかられてた

本間最低の芸人ですわ
来てくれたお客さんはもちろんのこと
旅で出逢ってきたみなさんにも不義理をしてしもた
本当に申し訳ございませんでした

皮肉なもんで凱旋ライブの翌日
制作須田さんと須田さんの奥さんと僕と3人で
飯食ってた時の語りの方がよっぽど輝いてた

須田さんも
「そんな旅のいいエピソード持ってんのになんで本番でやらんかったんや!」

あほやねん


あほやから本間に語りたいことは
終わってから見つかりますねん

想えば旅中、心が動く度に
「東京帰ったらこの話しもしたい あの話しもしたい」
そう想ってきたのに

焦りが心に目隠しをしたんやな〜
全ては僕の不徳のいたすところです
引きずってしばらく落ち込んでたけど
ようやくふっ切れた

終わったことイジイジ考えるより
これからに目を向けることにした

凱旋ライブで結果だされへんかったんは残念やけど
凱旋とは何も二日間だけを示すのではなく
これからもずっと続く毎日を示すんや
そして語り切れなかったことを
次こそは!

それもこけたら
次の次こそは!

いつかあの旅をしたものだけが辿り着ける場所目指して
今日も明日も凱旋や〜
こんなしょーもない男ですが
これからもよろしくお願いします


ここで一句

「いつの世も
 失敗なくして
 進化なし」

凱旋ライブ前日
ネタがまとまらないまま朝を迎えた

容赦なく時計が時を刻む
その音はまるで
死刑執行までのカウントダウンのよう
怖いし
辛いし
泣きだしたい
それでもやっぱり逃げたくない!

なんのために血尿だしてでも頑張ってきたんや!
今こそ細道魂で闘うんや!
ここで一句

「全国で
 出逢ったみんなが
 ついている!」

更新遅れてすんません
独演会前でちょっとバタバタしてまして
今日は今からもうひとふんばりしますわ
テンパってきてるのは事実やけど
細道ではもっと極限でやってきたんや
できないはずがない

やるぞ かますぞ
逃げへんぞ
ここで一句

「あんじゃない
 なんくるないさ
 まだいける」

今日も頑張ってまっせ〜

今から
昨日から今日にかけての取材をまとめるとこ

取材メモは走りがきで
前後の内容をはしょってるから
早めにまとめとかんと忘れてしまうねん

それでよう失敗してるからね〜

もうひとふんばり頑張ります
ここで一句

「暖かい
 春のよながに
 ネタまとめ」

コラアゲンの動画おしらせ
From:Web Staff HH

お笑い動画配信サイト OwaraiTvで
コラアゲンはいごうまんの『奴隷』ネタが
無料でご覧頂けます。
ブログのサイドバーからも、いつでもご覧頂けます
お友達にもどうぞよろしくです。

『奴隷』真性の変態の方も登場します。

北浦和での取材が終わり
今から帰るとこ

実は午前中からこの時間までずっと
一人の方に話を聞かせて貰ってた

丸一日向き合って下さる素敵な方やった〜
本間凄いと思う

僕はネタ取材という目的をもって行くわけやけど
相手に目的はなく
金銭でお礼ができるわけでもないのに
それでも助けてくれるんやもんね〜

逆に僕に出来るかなと思うくらいや
感謝の言葉もございませんが
本当にありがとうございました

絶対頑張ります
19年地べたはってる人生も
捨てたもんじゃない
ここで一句

「義理重ね
 人情束ね
 明日も行く
 最大ユニット
 コラアゲン」

今 新作作りのための取材交渉が終わったとこ
なんとかオッケーがでたので明日は北浦和まで行ってきます

今からはテーマ「ゲイ」の時に働かせて貰った
新宿二丁目のゲイバーに挨拶に行ってきます

これからの取材先
これまでの取材先
どちらもやっぱり大切だ

取材に応じてくれる人がいて
僕は初めて舞台に立てる
細道があったおかげで取材に応じてくれた方々は全国にまで広がり
そして200人を越えた こんな僕に力を貸してくださり
本当にありがとうございました
立たせて貰ってる舞台を大切に
日々精進いたしますので
これからもよろしくお願いします
ここで一句
「ピンだけど
 最大ユニット
 コラアゲン」

昨日は事務所で取材をうけてましてん
もちろん僕をどうこうというものではないですよ

実は喰さんの知り合いの
Kさん(夕張国際映画祭で僕もあってる)がこの度
夕張の本を書くことになったらしい

その上で今夕張にまつわる人を取材されてるのだが
そんなおり喰さんが
「うちに夕張のことで朝ズバのスタッフと大喧嘩したコラアゲンというのがいる」
と紹介してくれて
昨日の取材にいたったわけです

初めて映画のロケで夕張に行ってから
細道中に朝ズバにブチ切れするまでの3年間を駆け足でお届けした

ブチ切れしたエピソードをしゃべってる時は
ちょっとヒートアップしすぎたみたいで
Kさん気持ちひいてはった

しかしKさんも熱き人で何度も夕張に足を運び
心をもって夕張を伝えようとしてる人なので
心ない朝ズバにブチ切れたのは誉めてくれはった

ただ活字上はちょっと不適切やったみたい
とにもかくにも
夕張の話しを東京でできたのは嬉しいわ
やっぱり旅は今もなお続いてる
ここで一句

「逢いたいな
 もうすぐ逢える
 夕張よ」


WAHAHA Web Staff HH
ワハハ本舗と、夕張の関係がよく判るコーナーはこちら

この日はちょっと売れっ子みたいやったよ

前日の松崎公演の打ち上げ後
ワハハのスタッフ新井さんと夜中車で焼津に走り
この日は朝から焼津みなと祭の司会やった

現場から現場にスタッフが運んでくれるなんか夢のようや

新井さんありがとう
ちょっとキツイスケジュールやったけど嬉しかったですわ

現場で東京から乗り込み組のパーナー、
楽珍トリオと合流したんやけど
ツアー中はもちろんのこと
普段から僕は一人の現場がほとんどなんで
何組かで一緒にやる仕事は新鮮で楽しい

焼津で応援してくれてるみなさんも逢いに来てくれた
前日の松崎からずっと見てくれた名古屋のワハハファンクラブの方もいた
東京から来てくれた方もいた
みなさん本間ありがとうございました
いい一日でした

前にも書いたように焼津にみなさんが集まってくれる
いつかそんな日がくるまで頑張ろう
焼津の港の香りは
やっぱり最高や
ありがとう
ここで一句

「旅中に
 秋冬越して
 今は春」

僕の細道最終公演の会場となる「ひさご」には
なんと80人ものお客さんが来てくれた

焼津が日本で1番最初に独演会をやらせてくれたとこなら
ここ松崎はさらにその前に
東京以外で最初に語る場を与えてくれたとこ
(松崎寄席のゲストとして出演)

足掛け5年根気強く僕を使ってくれた主催のSさん、
ひさごのパパママ、そして松崎の有志のみなさんには心から感謝してます
本当にありがとうございました

語りたいことを心をこめて届けた松崎公演は大盛況に幕を閉じました

これにて半年にも及んだ僕の細道全日程が終了した

しかし僕の細道は直線を走りきる短距離走ではなく
トラックを何周も何周も走り続ける長距離走である
そのトラックの半面が全国で
残りが東京で
今日も明日もやっぱり僕の細道なのだ

全国のみなさん
本当にありがとうございました
しばしの別れですが男を磨いてまた帰ります
おたがい生き切りましょうね
ここで一句

「全国の
 温もり胸に
 風を背に
 今日も歩こう
 細道を」

今日は松崎取材に終日走りまわってた

やっぱり久しぶりというのもあってか
短期取材における生命線の決断力と集中力がちょっと鈍ってた

明日の会場となる
『ひさご』(いつもワハハライブに使わせてもらう居酒屋さん)で飯食ってたら
大将が
「コラちゃん松崎ネタは盛り上がりそう?」
「うーん 正直ちょっと難航してます」
「そう じゃうけるかどうかは別として何かしゃべりたいことはあった?」
一瞬迷ったが
「 ありました」
するとニコーと笑って
「ならよかった」

この会話実はもの凄い本質をついてる

久しぶりのプレッシャーからまた
やみくもに笑いをとりにいってたわ

盛り上がりそうやからしゃべるんやなく
うけそうにないから削るんでもなく
語りたいから語るんや

大事なことを忘れてた

大将ありがとう
改めて質問にお答えします
語りたいこと
あります
明日もよろしくお願いします
ここで一句

「愚かさを
 初期で教わる
 ありがたさ」

今日は今から細道最終公演の地
静岡県は松崎に入ります

移動も取材も久しぶりなんで
今日明日はちょっとキツイと思うけど
あさっての本番には
心も体もいい仕上がりで迎えれるよう頑張ります

ここで一句

「この時期は
 何着りゃいいか
 わからんが
 心はいつも
 丸裸」

↑このページのトップヘ