★コラアゲンはいごうまんのブログ『僕の細道』

実録・体験ノンフィクション漫談芸人「コラアゲンはいごうまん」のブログ Since 2005
〜  この道がなかったら僕は生きていけません。  道がない所なら、道を描いて参りましょう! 〜

コラアゲンはいごうまんブログ 「僕の細道」 Since 2005〜
◆2015.04.02 このブログが更新されると、コラアゲンのツイッターや、フェイスブックに更新が通知反映されます。
・おもに、旅先での交流や情報共有は、フェイスブックで。
・ツイッターは、リアルタイムな一言など。
・このブログは、日々の振り返り日記やお知らせなど、基本長文ぎみ。。。
と若干、使い分けようとしているようです。
◆2015.05.01 YouTubeで、ドキュメンタリー映画紹介「コラドキ」を始めました。
◆2015.06.26 現在第3回、よろしかったら、コメントやチャンネル登録などおねがいいたします。
「コラドキ」動画リスト↓
https://www.youtube.com/channel/UCYOMYPTSXqdrkRdTUBoQ6Rw
◆2015.09.29 コラアゲンはいごうまんのスケジュールをカレンダー形式のものにいたしました。応援よろしくお願い申し上げます。
コラアゲンはいごうまんスケジュール↓
http://freecalend.com/open/mem50983

ありがたい話 こんな僕にも二人会の手を差し伸べてくれる方々がいます

一之輔師匠 兵動くん そして異色なのはIさん

何が異色てIさんは作業療法士の先生です

怪我された方や病気になられた方のリハビリを寄り添い支えるのが仕事

そんなI先生に僕を応援してくれる理由を聞いた すると一言

「見てられない」

ありがたい

仕事柄か献身的に僕のライブを主催してくださるようになってしばらくしたある日連絡があり

「コラボやりませんか」

作業療法士とお笑い芸人どんなコラボや

聞くと先生はある時は作業療法士を目指す学生さんに ある時はプロの作業療法士に 大学や病院で数々講演してはるんですがそこで二人で時間割って講演しませんかという誘いやった

不安やったけどありがたいのでやらせていただきそして去年11月29日は緑成会病院でI先生と4回目の二人会でした

作業療法士の先生方の明日からの仕事になに一つ役にたつ情報はなかったと思いますが何故か奴隷の二次募集に受験してした話は喜んでもらえました

I先生ホンマありがたい

講演中は相方 そして打ち上げではマネジャーに早変わり 病院スタッフに

「またこの2人で呼んでくださいね お互いないものを持ってるんでいい組み合わせだと思います 何卒よろしくお願いします」

バーターをお願いする作業療法士初めて見た

しまいにはI先生

「ぼくら二個一なんで」

違うわ

緑成会病院のみなさん
I先生
本当にありがとうございました

今年がみなさんによい一年でありますように おおきにでした







去年11月20日は横浜にぎわい座で一之輔師匠と9回目の二人会でした

もちろん眩いばかりの閃光を放ち落語界を爆走する一之輔師匠と二人会をやらせてもらえる貴重さは重々わかってる

ただ特に去年は一之輔師匠が「プロフェッショナル 仕事の流儀」に出たり「サンデージャポン」でコメンテーターしたりしてはったので改めて凄い人とやれてることを実感

なにが凄いてメジャーな番組出るのもそらもちろん凄いけど それ以上にメジャーに行ってもあの方は絶対一之輔師匠のままやねん

媚びず構えず 高座の枕の時のような もっと言うたら飲みに行った時のままの自然体やもんな

やっぱりブレない芯がある人てかっこいい

僕なんかすべらない話出してもろた時完全に浮き足立ってみかねた兵動に

「兄さん みっともない」

注意されたもんな

僕も一之輔師匠みたいな不動心 そして本当の意味での誇りを持って来年はがんばりますので何卒よろしくお願いします

一之輔師匠
にぎわい座さん
そしてお越しくださったみなさん

本当にありがとうございました
今年が笑いの数の方が多い一年でありますように またお会いしましょう

こんな僕にも芸能生活29年で誇りに思う仕事が3つあります

一つは言うまでもない
全国の有志のみなさんのおかげで全国ツアーを12年もやらせてもらってること 手作りの温もり溢れるこの唯一無二の全国ツアーは僕の誇りです

二つめはおととし20年続いた事務所ライブ「ショービジネスの作り方」のファイナルの大トリをやらせて貰ったこと テレビは今後なんかトピックがあればたまにでも出れるかもしれん でも20年続いたライブを 数多の芸人さんが繋いで託してきた20年ぶんのバトンを受け取って最終滑走できることはもうないやろ

終わりを務めることも稀有なら始まりを任されることも稀有

三つめはシアターセブンで2011年4月こけら落としライブをやらせて貰ったこと

大阪時代からの仲間が劇場スタッフに就任してこけら落としに大抜擢してくれましてん

以降毎年シアターセブンで回を重ねて去年11月 シアターセブンでコラアゲンライブちょうど10回目メモリアル大会をやらせてもらいました!!

変わらず大阪時代からの仲間がスタッフとして支えてくれたり或いはお客さんとしてかけつけてくれたりそれだけでも大阪で過ごした10年はムダやないと思う

因みにライブ中聞いてみた

「お客さんの中で6年間10回ずーっと来てくれた人います?」

なんと1人いてはりました

迷わずすーっと手をあげたその男性に

「なんでそこまで毎回来てくれたんですか」

するとハッキリこう言うた

「本人から来て欲しいと連絡がくるから」

だから仲間はいかん

シアターセブンのみなさん
お越し下さったみなさん
本当にありがとうございました

今年もがんばりますので15目、20回目やらせて下さい そして見に来て下さい
2018年がみなさんによい一年でありますように

京都アコシャンでのライブは感慨深かった

忘れもせん 話は7年前のアコシャン事件に遡る

当時京都滞在期間中は実家に泊まってた

そしてライブ日は過保護のおかんが会場のアコシャンまで車で送ってくれることになった

なんなら会場までのルートを確認するため事前に車で現地視察に行ってた

ありがたいですよ

小心者の僕はライブ当日はピリピリ イライラ ナーバスになるの知ってるからせめて移動だけはすんなり遅れんようにしてあげようとしてのこと

ホンマありがたい ありがたいねんけど

事前にルート確認までした上で大幅にルート外れた

ライブ開演時間が迫りイライラする僕の横でおかん

「夜になるとわからんもんやね」

やかましわー

感情のコントロールができない僕はおかんに怒りを爆発させた

それは申し訳ないと思ってる
ただおかんもただではおきんよ

なんとかアコシャンに辿りついて慌てて準備してる僕の横でおかん アコシャンのママやお客さん一人一人に

「この子に俺のライブの邪魔するな!とキレられました でもわたし悪いやろか」

反撃にでた

もうライブに集中させてくれ なんで本番前にお客さんにお金なくなった時しか連絡せんこと報告されなあかんねん

気分きりかえて「はい どうもー」と始めるもお客さんがそれを許さない

すると30年のライブ人生でも体験したことのない出来事がおきた

お客さんの一人が

「お母さんに謝りなさい」

えーっ!!

僕いまお客さんに怒られてる?

すると別のおばさんが

「同じく母として許せない」

また別の方が

「困った時は甘えて 調子いい時はめんどくさい そんな御都合主義やめろ」

ライブ中になんで本質えぐられなあかんねん

このごに及んで僕の言い分もある けどこれおさめんことにはライブにならん

そこで断腸の思いで

「おかん ごめんなさい」

悔しいーーー

おかん逆転勝訴した被告ばりに喜んでた

長くなりました

そんなアコシャンで7年ぶりのライブは感慨深かった

残念ながらおかん腰を悪していま施設やから見にこれんかったけど打ち上げでは
アコシャンのママも主催Hさんも

「そうやったね お母さんそんなん言うてはったね」

おかんの話でもちきりやった

実は実家はもうないので僕には生まれ育った京都が近くて遠いとこになってた

それをHさんやアコシャンママが居場所を与えてくれることでまた帰ってこれた

本当に感慨深かいライブでした

Hさん
アコシャン
お越し下さったみなさん

本当にありがとうございました
みなさんにとって新年が心豊かな一年になりますように

僕ある点では探偵に向いてると思うねん

と言うのも知り合いの探偵さんが探偵の大事な要素は 尾行や情報収集などする上で 目立たず町に溶け込むこと て言うてた

自慢やないけど全国ツアー中各地で地元の人かと思ったていわれる

炊き出しの取材に行っても「谷口さん久しぶり〜」て言われたし

最たるものは福岡トラック協会で講演やらせてもらったとき

この日の集まりはトラック運送業の経営者とそのクライアントの荷主さんが集まる会合

縁あって僕は前にも講師をさせてもろてますねん

そんな中でも現場に溶け込むみたい

まだ着替える前とは言えうそでも講師 にもかかわらず会場のホテルに着いてすぐトラック協会の受付に「おはようございます」と挨拶に行くと受付のスタッフさん迷わず荷主さんの名簿見ながら

「お名前いただけますか」

荷主さん違うわ 講師や

「講師のコラアゲンです」

と言うと

「だと思いました」

ウソつけー

あげく控え室で衣裳に着替えしばらくしたらホテルのスタッフさんが入ってきて

「お着替えどのタイミングでされますか」

もうしたわー

もはや場に溶け込む関係なくなってる ただ小汚いだけや

そんなことが枕になりお客さんともスタッフさんともコミュニケーションはかれるやっぱり笑いていいですね

笑いを通じてトラック協会のTさんとも出会えてこの三年ずっと応援して下さりエリアやくくりを変えてその度呼んでくれはりますねん ありがたい限りです

Tさん
トラック協会のみなさん
荷主のみなさん

本当にありがとうございました

みなさんにとって2018年がいい一年でありますように








鹿児島は姶良(あいら)ではなかなかの珍事がおきましてん

開場時 主催していただいたHさんと受付でお客さんをお出迎えしてる時のこと

まずは例のごとく全会一致で僕が芸能人と気づかずスルーしてHさんに挨拶

これはよくある

中でも家族連れのお父さんに至ってはHさんに

「よく来てくれたね」

と言われ 僕がそばにいるにもかかわらず

「Hさんがひつこく頼むから」

言うな〜

ただこれもなくはない

増毛の民宿のお父さんには僕が芸人とわかった上で「お笑いは大嫌い」て言われてる だからあること

珍事はライブ中におきた

当然僕は冒頭 「このお父さん僕がそばにいるのに Hさんがひつこく頼むから 言いましてん〜」ていじりますやん

そしてあったまったところでもう一回

「それはそうとお父さんはなんでライブに来てくれたんですか」

とフッた

普通は「Hさんがひつこく頼むから」

てんどんで返す方はいままでもいた

でもお父さんは心底ええ方で 再度フられた時今度は失礼のないようにしっかり「コラアゲンさんを見たかったから」と言おうとして

「コルゲンマンさんを見たかった」

ガチで名前間違った

この秋の珍事のおかげで爆発的に一体感が生まれ喜んでいただけました

お父さん
お越し下さったみなさん
そしてお父さんやみなさん一人一人に声をかけて下さった主催のHさん

本当にありがとうございました

都城ライブに来ていただいてたHさんが地元の姶良でやらせて下さる 出会いと繋がりに心から感謝

2018年がみなさんによい一年でありますように

あけましておめでとうございます

今年もよろしくお願いします

まず今年は去年ご報告できなかったライブのご報告から始めたいと思います

どどっといきますが何卒付き合い下さい



今年も更新遅れて申し訳ございませんでした

ちょっとたてこむとテンパるちっちゃいおっさんですがお許し下さいませ

今年は7月29日に大腸ガンを宣告されビビった

初期とはいえただでさえすぐテンパる僕には人生規模の大事件でした

でもみなさんに支えていただき
今年最後のパンディッド独演会ではそれもネタにすることができて

なによりガンになったことで新たな出会いがあったり 人の温もりをより感じたり

病気も悪いことばっかりやないなと思いました

陽だまりの中では見落とす一筋の光に暗闇では感じれるんやろかね

だいたい病気なった方は

「死ぬことおもたら何も怖くない 病気のおかげでおおらかになった」

そういう人が多いなか 僕は相変わらずすぐテンパり JR自動改札でスイカのチャージ不足で捕まるだけでイラっとするちっちゃいおっさんですが

そんな業と欲まみれの僕ですが迎える新年は来年はちょっとでも人のために舞台に立てる そんな芸人になれるよう生きてまいりますので来年も何卒よろしくお願いします

今年も一年間本当にありがとうございました

2018年がみなさんにとって心豊かな一年でありますように
そして笑顔の時間ー涙の時間の計算で笑顔の時間が1秒でも長くありますように

本当にありがとうございました
みなさんよいお年をお迎え下さいー

すんません 相変わらず小っちゃいオッサンの僕は日々テンパりパニクり焼肉のタレがドボっと出すぎただけで取り乱す更新遅れてすみません

そんな僕ですが朗報が二つあります!

まず一つ
本日東洋経済オンラインに僕の記事が載ってます!

http://toyokeizai.net/articles/-/199182

取材していただいたライターの肥沼さんはいつもライブ見に来て下さったりコラアゲンライブを主催して下さったり ホンマありがたい方なので記事が愛に溢れてますわ ぜひご覧くださいませ

もう一つ
今月22日 高円寺パンデッドでのコラアゲン独演会のチケットありがたく完売いたしました!!

わざわざライブに足を運んでいただけるのは心から芸人冥利に尽きます

本当にありがとうございます 感謝

いよいよ寒くなってきましたけど風邪には気をつけてみなさん今日も頑張りましょうー

「この道より他に我生かす道なし
我この道を全うする」

昨日から今日にかけてありがたく色んなものをいただいております

まず神戸で応援していただいてるTちゃんからはコラアゲントレーナー
image

わざわざオリジナルで作って下さいました


都城で応援していただいてるT太郎さんからは僕が好きな日本ハムファイターズの選手のサインボール
image

わざわざ宮崎で開催されたフェニックスリーグに足を運んでもらって下さいました

そしてさっきお世話になってる水道橋博士さんの家にライブのチラシもって伺ったらたくさん服いただきましたー
image


2017秋コラアゲンコレクション
image


image


image


image


みなさん本当にありがとうございます

心から感謝して今年最後まで頑張り切りますー!






本日は鹿児島は姶良市で独演会やらせていただきます
image

詳細です

日時 11月15日 19時開演

会場:加音ホール 会議室4

場所:鹿児島県姶良市西餅田加治木町5348-185

料金1000円

お問い合わせ 0995-73-3077 亀SUNソーラー

お忙しいと思いますがご都合つかれましたら何卒よろしくお願いいたしますー

今日も頑張りますー







image


長崎チームコラアゲンの赤司さんは長崎の姉的存在

おととし婚約したことを報告した時は僕を心配するがあまり第一声は

「騙されてない?」

騙されてないことがわかると

「彼女は何のメリットがあるの?」

しまいには

「何かの償い?」

違うわー

できちゃった婚 スピード婚 償い婚 あるかー

そんな赤司さんが9年前には似顔絵入りコラアゲンタオルを作ってくれて

「お世話になってる全国の主催者の方にお渡し下さい」

9年たった今もそのタオルで汗を拭い全国を歩いております

赤司さんと前日諫早で主催して下さった鶴田さんががっちり組んで長崎で僕の生きる場所をサポートしてくれてはります

そんなお二人の呼びかけにお越し下さったみなさん
赤司さん
鶴田さん
いつも助けてくれる瀬川ちゃん

本当にありがとうございました
image

赤司さんが作ってくれたウェルカムボード





今日は長崎県諫早市(いさはや)で独演会やらせてもろたんですが天性の運の悪さ炸裂でした

思えば9月の米子独演会の日は台風18号が急に進路をかえて米子を直撃

10月の札幌独演会の日はまさかの総選挙

そして諫早独演会の本日は諫早がホームのサッカークラブ「Vファーレン長崎(ビファーレン)」が地元諫早でJ1昇格をかけて戦う試合とかぶった

主催のTさん曰く 毎年コラアゲンライブに来てくれる知り合いにお願いしても

「この日だけはVファーレンの応援行かせて下さい」

そう言われたくらい諫早はVファーレン一色やった

にもかかわらず 来て下さった方が26人もいました!!!

image

(スクリーンの画像は主催のTさんが作って下さった)

みなさんホンマおおきにですーーー

会場の多良見図書館の職員高田さん(仮名)にも感謝やわ

というのも高田さん 主催のTさんとも今回初対面やったのに何度も打ち合わせしてるうちに

「動員はいつも大変 さらに今回はビファーレンともかぶった でもコラアゲンライブのおもしろさ諫早のみなさんにどうしても感じてもらいたい 」

そんなありがたいTさんの愛と熱が高田さんを突き動かした

高田さん 休日返上して手伝いにきてくれて 更にチケット買ってお客さんとして見てくれて ついにはたまたま図書館で勉強してた知り合いの男子高校生に

「今日しかできない勉強がある!」

口説いて6人動員してくれた

ありがたすぎるわー

Tさんから始まった心のドミノ倒しライブは尋常じゃない一体感のある熱いライブになりました

ただ会場はキャパ250人のデカいとこだけにふかんでみると

image


デカいホールの一部だけで盛り上がる ホンマ心震えるライブやらせてもろて最高に幸せでした

お越し下さったみなさん
高田さん
そしてTさん

本当にありがとうございました

ちなみにVファーレン長崎は今日勝って来年からJ1昇格が決まりました!!

おめでとうございましたー












申し訳ございません
12月22日の東京独演会のチケット予約開始日が間違ってました

12月10日受付開始となってますが正しくは11月10日受付開始です
昨日から受付開始しております
一カ月も間違ってすみませんでした

訂正させていただき再度詳細です

(タイトル)ガチコラ2〜まさかの癌宣告体験ルポ〜

(日時)2017年12月22日 18時30分開場19時30分開演

(会場)高円寺パンディッド 杉並区高円寺北3-8-12 フデノビル2階

(料金)前売り2000円 当日2500円 共に1ドリンク別

(お問い合わせ&ご予約)ワハハ本舗 03-3406-4472 パンディッド奥野 090-2588-9905 ご予約の受付開始は11月10日からになります

(内容)「病名は癌です」

それは2017年7月29日突然の宣告だった

えーっ!?
ついに売れんまま他界!?

ただでさえ小心者のコラアゲンが癌宣告をうけ何を想いどう生きる

日本人の2人に1人が癌になる時代 未来誰もが直面する問題に真っ向勝負!

そんな渾身の癌リポートを含む2017年コラアゲンニュースの報告会
ぜひ見届けて下さいませ!
何卒よろしくお願いいたしますー




↑このページのトップヘ