熊本公演の初日の会場ファンタイム(カフェBAR)の店主M姉さんは綺麗やのに飾らんのが最高に素敵

1年ぶりに再会して「最近どないですか?」て聞いた

普通「あいも変わらず」とか「ボチボチ」とかサラッと流せばいいのに第一声

「そらもう更年期ど真ん中!」

言わんでええー

竹を割ったようなアンサーがめっちゃおもろかったんで

「更年期てどんな風になるんすか?」

聞いたら真面目に

「なんか汗ばむ」

姉さん最高!

「イライラしたりもするの?」

これには一刀両断

「それは更年期関係なくもともと」

そんな姉さんは去年熊本の書店に並んだ僕の本を発売初日に買ってくれた

姉さんはチケットを買ってくれそうなお客さんに売るのではなく この芸が突き刺さるであろう人を誘ってくれてる

ホンマありがたい

姉さんのおかげで三年ぶり3回目のファンタイムライブは満員御礼 大盛況に幕を閉じました

実はこの日9月28日は僕の誕生日イブ
姉さんが呼びかけてお越しくださったみなさんが手ぬぐいに寄せ書きしてプレゼントしてくれはった
image

めっちゃ嬉しいな
ここからの北海道ツアーに持って行かせていただきます

この日お越しくださったみなさんありがとうございました 調子に乗って3時間越えてしまいすみませんでした

姉さんいつもありがとうございます

最後は姉さんのスローガン

「ある時から人の顔色伺って生きるのはやめた 嫌なものは嫌 好きなものは好き ただそれだけ」