2011年09月12日

 こちらのブログから、アメブロの方に移す事にしました。
 宜しくお願い致します。
 漆工房 牧門堂のブログ
 http://ameblo.jp/bokumondoh

bokumondoh at 21:19コメント(0)トラックバック(0) 

2011年09月11日

             008 (3)
 9月に入っても30度を超える気温で、まだまだ暑いです。
 10日の土曜日は森林整備ボランティアがありました。
 放送が決定していませんが、下見を兼ねてテレビ制作会社の方が取材にいらっしゃいました。あっ、私が取材対象です。
 
            

             014 (2)
 今回、私は全く写真を撮れず、写真提供はあかまるデザインデザイナーの長谷川真弓ちゃん提供です。iPhoneで撮った写真だけれど、凄く綺麗で上手です。真弓ちゃん、有難う!
 午前中に森林整備の撮影をし、その後製材所で打ち合わせしました。

            045 (2)
 山主の池谷さんのご実家の猫ちゃんと。女性が最近良く履いている、浅めの靴下を履いているような足先をしてますよね。可愛い。

             048 (2)
 山にはブヨが沢山飛んでます。リーダーの高橋さんの一撃でブヨは退治されました。

             058 (2)
 打ち合わせが終わった後、私はまた養沢に戻り、会の皆さんと川を見ながらお茶をしました。仕事が終わった後は本当に清々しいです。
 来月はときがわ町での森林整備の予定です。皆さん、ふるって参加下さい。



 

bokumondoh at 18:41コメント(4)トラックバック(0) 
その他 

2011年08月19日

              035
 武道仲間の友人が今年の春に、故郷の長野でお蕎麦屋さんをオープンをしたので、ちょっと遅いけれど、他の仲間とお祝いをしに行きました。長い東京での修業をし、お父様がお亡くなりになったり、三月の震災で大変ななかの、念願叶ったお店のオープンでした。お店を見た時、自分のお店ではないけれど、なんだか感動でした。
              
              
              
              

              036
 お店は小諸市のJR小海線三岡駅の目の前。ローカルの単線なので、一見駅とは思えませんでした。

              041
 お店のまん前に、何これ珍百景。小さ過ぎるポスト発見!これに投函しても大丈夫なんですか?本当に集めに来るのかな(笑)。田舎を馬鹿にするなと友人に怒られそうです(笑)。

040039


 


 

 
 
 
 

 お店の名前は「郷ごころ」です。店内は長野の木材を贅沢に使っていて、兎に角今の時代にこんな良い仕事をする棟梁がいるんだ、ってびっくりする位良い仕事をでした。太い欅の柱に一枚板のカウンターテーブル、壁や天井に使っているのは杉ですが、一つも節が無いのです。お蕎麦も美味しいですが、この店内を見るだけでも楽しめます。良い仕事をしてくれる棟梁と縁があって本当に良かったね。

 写真を撮り忘れる位、お蕎麦を食べるのに夢中になってしまっていましたが、書くまでもなくお蕎麦は美味しく、天ざるで1000円以下で凄いボリュームで大満足です。3月にオープンし、ちょっと外れた場所にも関わらず、リピーターが増えているみたいです。本当に良かった。

 第三水曜日の午後は定休日なので、お店を閉めてから友人に温泉に連れて行った貰い、夜はお店で宴会をしました。友人は手早く美味しいおかずを作ってくれ、木の香り漂う店内だしお酒も美味しいし気持ち良くて、その場で寝てました。写真の唐揚げはお店でも出している物です。

046048






次の日も朝から暑くてダラダラ起き出し、小諸や佐久の観光もせずに、地元の直売所を三件もはしごしました。長野に行ってもあきる野にいるのと変わらない事をしてますね(笑)。信州伝統野菜なと言う物があり、そう言う物が買えるのも地元直売所ならではです。重くなる事も忘れ、後先考えずに美味しそうな夏野菜をみんなで買い込んでしまいました。

 もし小諸に行く事がありましたら、是非「郷ごころ」にお立ち寄り下さい。牧門堂のブログを見て来たと言ったら、ポンポコ大将が出て来るかもしれませんよ(笑)。牧門堂は郷ごころを応援しています。

 手打ち蕎麦・うどん「郷ごころ」
 〒384−0085
 長野県小諸市森山66−3 JR小海線三岡駅前 駐車場完備6台
   電話 0267−22−1789
 営業時間 昼11:00〜15:00ラストオーダー14:40
       夜17:00〜21:00ラストオーダー20:30
 定休日 毎週木曜日(第三水曜日は昼のみ営業)
 

bokumondoh at 09:22コメント(8)トラックバック(0) 
旅行 

2011年07月25日

秋山兄弟 好古と真之 明治の人材はいかにして生まれたか (朝日新書)
秋山兄弟 好古と真之 明治の人材はいかにして生まれたか (朝日新書)
クチコミを見る


 先日、この本の著者の瀧澤中さんと、知人の紹介で知り合いになりました。瀧澤さんは歴史政治を専門に書かれている作家さんです。
 瀧澤さんとは不思議な繋がりで、元駒澤大学の教授のK先生の教え子で、私の父とK先生とは面識があり、最近知り合う方々とは何かしらの繋がりがあり、これがすべてに繋がっているのであろうなぁと、思ったりします。

 瀧澤さんと初めてお会いするのに、ご自宅にお邪魔してしまい、時間を忘れてしまう位話題が途切れず、本当に色々なお話を聞かせて頂きました。
 帰りに数冊著書を頂き、頂いた本全部は紹介出来ないので、取り敢えず一冊。司馬遼太郎の「坂の上の雲」でお馴染の秋山兄弟についての本がとても興味深く、最後の瀧澤さんの言葉がとても力強かったです。
 秋山兄弟の他に明治時代に生きた著名人のエピソードなども書かれていますが、この時代に生きた人々のなんと波乱に満ちた人生なことか!潔く、日本の為に生きた人々のエピソードは今の政治家に読ませたいと思った一冊でした。興味のある方は是非読んでみて下さい!次は高橋是清のエピソードを読みたくなりました。

bokumondoh at 23:57コメント(3)トラックバック(0) 
その他 

2011年07月16日

c7d3b8ce.jpg
 
 昨夜、末広町にある3331Arts Chiyodaと言う、中学校だった場所をアート空間にした所で「THE TOKYO ART BOOK FAIR」と言うアジア最大のアートブックフェアが開催されました。160組を超える出展者が一堂に会していて、会場は人が多いのと節電の為か暑くて暑くて、汗ダラダラでした。 
 
 
 誘ってくれたMちゃんのお友達のカメラマンの木下康司さんhttp://www.koji-kinoshita.com が出展しており、ハガキにもなる写真集を頂きました。
 ヌード写真の他に花のアップの写真があり、色鮮やかでキレイでした。木下さん有難うございました!
 
 このアートフェアは7月18日の月曜日までやってます。




bokumondoh at 11:12コメント(3)トラックバック(0) 
友人、知人の催事 

2011年07月09日

001008





 
 身近で自分の出来る範囲内のボランティアと言う事で、今日もあきる野の養沢の森林整備のボランティアに行って来ました。私の友人も4人来てくれて、12人程で整備をやりました。
 暑くて、むしむし。少し動いただけでも汗ダラダラ。そんな中で皆頑張ってくれました。本当にありがとう!
            
            010
 代表の高橋さんは、今日も面白かったです。少年の心を持ったおじさん。

            007
 農大の女子大生のKさんは、沢の石を積み直すのにハマっていました。

            013
             山主の池谷キワ子さん。

014015






  終わった後は、なたやのこぎりのお手入れをしておきます。

              017
 その後、あきる野にある瀬音の湯と言う温泉に入りさっぱりし皆で夕飯を食べ、一日の締めくくりにホタルを観賞しました。暗いので、写真が撮れなかったので、お月さまの写真を。東京だと言うのに、沢山のホタルが飛んでいて、心ワクワク。日本の夏です。
 暑かったけれど、充実した気持ちの良い一日でした。
 森林整備ボランティアに興味のある方は、是非ご参加下さいね!
  http://members.jcom.home.ne.jp/kaorutak/b_toppage.htm 「森と人の会」HP
 

bokumondoh at 23:27コメント(2)トラックバック(0) 
その他 

2011年06月28日

         021

 八王子在住Iさんの、本庄藩六郷家打刀拵えの黒呂色仕上げの塗り直しをしました。


017019







   縁や小柄、笄の細工がとても細かく美しい物でした。

bokumondoh at 22:21コメント(2)トラックバック(0) 
 | 刀剣、武道

2011年06月26日

             023

 前回の続きです。
 奥のピンクの柄の物は、木を生かした塗りにしました。これは、すでに売約済みです。

 iPhoneケースの問い合わせはまゆみでざいん事務所(あかまるデザイン)まで。
http://www.acamal.com

 
 

bokumondoh at 18:44コメント(0)トラックバック(0) 
コラボ作品 
漆工房 牧門堂
最新のコメント
タグクラウド