http://www.youtube.com/watch?v=9qdriGxY34I&sns=em

http://www.youtube.com/watch?v=USah-eqSftg&sns=em

http://www.youtube.com/watch?v=0AnJ3UR7X6w&sns=em

http://www.youtube.com/watch?v=svCg1eqBHsc&sns=em

僕が大学に入った頃、不破哲三氏が共産党の書記局長に就任し、僕は共産党に関心を持つようになった。
そして、共産党の綱領やマルクスの著作などを読むようになった。
しんぶん赤旗も購読し、それ以来、共産党は、というより、その思想的土台である弁証法的唯物論や科学的社会主義の「ものの見方、考え方」は、僕の人生の基盤になっている。

鍼灸師への道を進み、東洋医学を学んだ時も、気功の世界に入り、仏教に触れた時も、陰陽論や無常観、因果説、布施の心、八正道などが、極めて唯物論的で弁証法的であり、共産主義的人間愛に満ちていることに感動したものだ。

僕が、気功を人間科学として学び深められたことも、中国気功に盲従しなかったことも、馬鹿げた神秘主義に陥らなかったことも、全ては、弁証法的唯物論や科学的社会主義の「ものの見方、考え方」が基盤にあったからだ。
その点では、僕の気功の理論も技も、進化発展はあるけれど、共産党同様、ブレることはない。

つまりは、僕の気功の理論も技も、今日的な水準への進化は、学生時代に日本共産党と出会えたからにほかならないと考えているのだ。

今日は雨。

雨の日には歩いて喫茶ミヤさんまでは行けない。

仕方なく、家でfacebookなどを観る。

で、ランチかコーヒーの為に、名鉄カルチャーのある神宮前に向かう。

そして、1時間ほど、哲学(ブログ)タイムだ。

では、出発!

午前10時48分

↑このページのトップヘ