テレビが一般家庭に普及し始めた頃、オイラは少学校の高学年から中学生だった。

 大相撲(栃錦×若乃花)、シャボン玉ホリデー、ロッテ歌のアルバム、夢で逢いましょう、ひょっこりひょうたん島…などワクワクしながら番組を観ていたし、待っていた。
そんな時代のせいでもないが、オイラはテレビっ子になった。

そのオイラがテレビを観なくなった。

その代わりなのか、ここ数年はDVDで映画を観ていたのだが、それも飽きて、最近はYouTubeを観ている。

いま、お気に入りにしているものは、
★韓国ドラマ
★落語
★日本映画
★サスペンスドラマ
★笑点
★日本共産党の演説会や講演
など…。

ただ困ったことに、YouTubeは、止めない限り、延々と(次々と)番組が現れてくる。
一旦観出すと、なかなか止められない。
これをハマると言うのだろうか。

遠方から通われている気功の仲間からメールがあった。
来年一月の指導員養成講座とふぁんそん教室の予定を知らせてほしいというものだった。

市政資料館は半年先まで予約出来るので、今月なら来年の一月分の予約も出来るのだ。
僕は毎月2日に電話予約をし、近くの気功の仲間に書類を書きに行ってもらい、その後にオイラが控えを受け取り保管している。
しかし、オイラの手元に、一月分の控えは無い。
 書類を書きに行ってもらっている人に、まだ受け取っていないですよねという問い合わせをしたら、今月は書類を書きには行っていませんとの返事。
 えっ?!
 ということは、一月分の教室は取っていないってこと?

今朝、資料館に問い合わせたら、やはり、申し込み、されていませんね…とのこと。
今日は7月22日だ。
一週間でも遅れると満室になっていて部屋が取れないこともある。

月に五回もある資料館での気功講習だ。
で、予約したい日を告げて、確認してもらったところ、何と何と、嬉しいことに、全て空いていたではないか。
 ラッキー!
来年一月の気功の学校と指導員養成講座、ふぁんそん教室は全て開催できる!

これで、オイラのアホさ加減がみんなに知られなくて良かったぁー!

全国的なのかどうか、水田や山林のある地域はどうかはわからないけれど、名古屋は暑い、暑過ぎる。
すだれ、うちわ、風鈴、縁台、打ち水、夕涼み、バケツやタライに浮かんだトマトやスイカ等々、全てが役に立たないほど暑い。

 みなさん、おはようございます!
7月22日(土)です。
暑さのために、オイラの思考は停止状態になりつつあります。
次の何かを模索しなければ、気力も湧き出て来ない感じです。
何とかしなければならないので、今日はそれを考えて過ごしますね。

ということで、みなさん、今日の一日、心に灯をつけて暮らしましょう!

↑このページのトップヘ