montanari200

◆バッハ: 無伴奏ヴァイオリン・ソナタとパルティータ全曲BWV1001-1006
 Bach: Sonatas and Partitas for Violin Solo BWV 1001-1006

 ステファノ・モンタナーリ

 Stefano Montanari
 Aug. 13-16, 2011
 (Amadeus AMS 108/9-2 CD-ITA)


 異彩を放つ無伴奏だ。全曲を収録。
 大げさな緩急と強弱、装飾をふんだんにまぶしながら、踊るように、自由に進めていく。ときにこれがバッハか? と思わされる瞬間すらある。技巧問題なし。
 随所にやり過ぎ感が匂い立ち、好みが分かれそうな演奏である。私自身は愉しく聴けた。とはいえ、そうしばしば聴きたくなるものでもなさそう。
 ただ、バロック・ヴァイオリン好きなら、備えておいていい。
 
 残響豊富。やや硬質な響きのなか、ヴァイオリンはマイクに近接しており、音は鮮明。

 ステファノ・モンタナーリはバロック・ヴァイオリンの名手として知られている。最近は指揮活動にも手をひろげているとのこと。

 イタリーの音楽雑誌「アマデウス」の付録CD。メーカー直販もあるようだが、海外アマゾンで買うほうがかんたんであり、しかも安上がり(だと思います)。


 14:28
 ★★★★