March 28, 2007

原稿用紙が欲しい。

どうも。

最小限の音量にしているのにメールの着信音が怖くて、着メロを変えてみた者ですが、皆様に於かれましては如何お過ごしでしょうか。
いっそモスキート音にでもしてやろうと思いましたが、自分が聞こえなかった場合にショックなので止めておいてみました。先月のハローワークで試した時は聞こえたのですが。

オルゴールっぽい優しい音にしてみましたが、如何せんメロディ名が「LOST」。なんか不吉です。
無くしたものは幾らでもありますよ。物も人も人生も、大概のモンはなくしてるさ。

ハローワークと言えば、そういやそろそろチックタックのチケット取りに行かねばならんやろか。油断すると忘れます。
相変わらず週末には「サキ(仮名)ちゃん、土日は大阪行くの?」と尋ねられます。なんかもう毎週行ってるイメージらしいです。5年前は行ってたけども。とは言え、ホントに毎週行ってたら、それはそれで異常行動のような気もします。多分観たいと思えばいつでもどこでも地の果て迄も行ってしまう気がします。鬼のフットワーク。基本的にインドア派ですが、自分の興味のある事に関しては恐ろしくフットワークが軽かったりします。
ただ、自分の興味のある事が異様なまでに少ないだけで。



閑話休題。



先週末にLOFTへ行った時に、原稿用紙を探しておりました。
別にそれが以前書いた「欲しいモノ」では無いのですが、思い出したように探しまして。

原稿用紙なんぞその辺の百均にも売ってるやないの、と思われるでしょうが、こだわっているところがございまして。


A5サイズの原稿用紙が欲しい。


一般的な原稿用紙と言えば、B5サイズかA4サイズ(B4サイズの場合もあるね)。ノートにせよレポート用紙にせよ、一般的にこの辺りのサイズが最も広く使われているからなのでしょうが、A5サイズの原稿用紙は取り敢えず見当たりません。

抑、A5サイズで400字詰め原稿用紙を作ろうと思うと、1文字辺りのマスが小さくなってしまうのです。1cmにも満たないマスでは確かに使い勝手が悪い。

……のですが、出歩いている時に思い付いた事をちょろっと書ける原稿用紙が欲しいと思いまして。
ノートなんかだと小さなサイズも種類豊富なのですが、何文字書いたのかが分からない。
勿論プロでも無いし投稿する訳でも無いので、字数にこだわる必要は全く無いのですが、自分がどれだけ書けるかの目安にしたいと思いまして、今後は原稿用紙にするべ、と思った次第なのです。


とは言え、売って無い。
ルーズリーフタイプの原稿用紙があれば尚の事良かったのですが、余計に無い。ある訳が無い。
ホントはB6サイズくらいでも良かったのですが、流石にそれだと余りにもマスが小さい。5mm幅程度さえあれば文字を書くのに差しつかえは無いのですが、まあ、もうちょい余裕を見て、持ち運びに支障の無いギリギリの大きさがA5サイズ……。


いっそ作ったら良いのか。


そう思いまして、夕べへろへろと原稿用紙作りに勤しんでおりました。
色々考えた末、マスが長方形になったのですが、まあ、それなりに納得の行く作りが出来る。ちゃんとA5サイズに400字詰めだ。
己の持っている技術の活かし所がなんとなく間違っているような気がしますが、それもプロになりたくて身に付けた(というか、仕事している内に勝手に身に付いた)モノでは無いのでまあいいや。

原稿用紙は手に入れた。
……後は、マスを埋めるアイディアだけですか……。
それが一番問題だという説もある……。

bomb_go at 01:10│Comments(0)TrackBack(1)凡語 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. ハローワーク  [ ハローワーク万歳! ]   March 28, 2007 06:05
原稿用紙が欲しい。のハローワークで試した時は聞こえたのですが。オルゴールっぽい優しい音にしてみましたが、如何せんメロディ名が「LOST」。なんか不吉です。無くしたものは幾らでもありますよ。物も人も人生も、大概の??>

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile
サキ
どこにでもいそうでひとりしかいない。
そんな凡人。

単なる面白いもの好き。



イージューライブリコレクションサイト
Featuring Thirty

ぼんくら人のだらだらサイト
Scrap