ルーマニアで開催されたブカレスト国際指揮者コンクールで準優勝しました。 これも全て皆様のおかげです。 ありがとうございました! 審査員並びにジョルジュエネスコフィルの皆さんには大変感謝です。 そして、天国から見守っていてくれた母、そばで見ていた父、東京から励ましてくれた妻美菜子に感謝します。 コンクール前の勉強会では曽我先生に心より感謝です。そして曽我道場の仲間たちも本当に助けていただきました。また直前のピアノ協奏曲では石井楓子さんにも参加してもらってシューマンのレッスンが受けることができたのですが、まさかのセミファイナルはくじ引きでシューマンが当たるという! 大先輩指揮者、海老原光さんに心より感謝です。出発前、決勝前、珠玉のアドヴァイスと戦ってきた男の背中を見せてもらえました。コンクールとは何か、音楽とは何か。その全てを教えてくれました。 そして、曽我先生は決勝前に電話をくださり、落ち着いてファイナルを迎えることができました。ファイナルのリハーサルで先生がおっしゃったことをそのまま言ったら、オケがすごく頷き、とても良い音に変わりました。本当に感謝です。 また、ワールドカップでもないのに深夜で生中継をずっと見て応援してくださった皆様に本当に感謝です。 なぜか発表順が3位→1位→2位だったので、わたし最後に呼ばれてまさかの1位かと思ったら、2位というギャグキャラにルーマニアでもあつかわれてしまいましたが、なんかオーケストラが盛り上がっていたので、嬉しかったです! 最後の写真は準優勝トロフィを持つ親父と身長の違いすぎるコンクール参加者たちの写真です(笑)

thumb_IMG_4098_1024thumb_IMG_4099_1024thumb_IMG_4125_1024thumb_IMG_4127_1024thumb_IMG_4128_1024thumb_IMG_4129_1024thumb_IMG_4131_1024thumb_IMG_4135_1024thumb_IMG_4121_1024thumb_IMG_4123_1024thumb_IMG_4116_1024thumb_IMG_4119_1024thumb_IMG_4106_1024thumb_IMG_4108_1024