撮影日をむかえました。

いつものように、

服をゆっくりと、一枚、一枚、

脱いで、いってもらいました。


そして。

授乳ブラ姿になりました。


関係ないですが、
授乳ブラって、いつ見てもいいですね。


彼女は出産からまだまもない時期です。

赤ちゃんが飲む一日の必要量を、
はるかに超えて、
あふれるほど、出てしまうのだとか。

なので、
余分なミルクは、
搾りきり、その日のうちに出し切って、
捨ててしまう、
そうです。


そんな話しを聞いていたせいか、
彼女の授乳ブラを見て、

ついついー、

少し触ってみたくなりました。


彼女はカメラで撮られるのが初めてなので、
緊張気味。
なんの打ち合わせもなく、
いきなり、授乳ブラを触られたので、
とまどいながらも、
ちょっと、
コーフンしたみたいでした。

いえ。
それは錯覚だったかもしれません。

で。

そのあとのアクシデントというか、
ワタクシにとっては、
素晴らしいミラクルショットだったのですが…


そのくだりは、

ぜひとも、ビデオでたしかめて
いただきたいと思います。



で。

以下は、休憩中の出来事です。

慌てて、シャッターを切った一枚に
なります。

本来なら、
完全なNGカットです。

ひと様にお見せできるものではありませんがー。


ただ、
突然に飛び出した場面だったのもので。

あえて、
載せさせてもらいますネ。





image




ほんとうに、突然、ミルクが出てきたのです。

彼女も最初は、
まったく気づかない状態でした。

ワタクシがいきなりカメラをかまえたので、
おっぱいの異変に気づき、
それで、
とっさに手を当てました。

ワタクシは、そのまま勝手に母乳が
噴き出している写真を撮りたかったのですが、
んー、やや残念。

それでも、
この一枚は、NG写真とはいえ、
とても愛着があったので、
あえて、載せました。



で。

もう一枚。

こちらは、乳首を摘まんでもらい、
ミルクを飛ばしてもらった、
ビデオの中の一場面になります。



image