2011年12月04日

熟女子校 マダムの園へようこそ


大人の女性のみが通う女子校に赴任した男性教師と
熟れた女子校生達との寸止めエロ系ストーリー作品。


片山誠/熟女子校_154_155第7話 「ダメ…もれちゃいそう…」

体育祭にて。
とある事情で、トイレに行けないまま競技に臨むことになってしまう
松丸沙央莉(B83W57H88)。二人三脚の途中、ついに貯水量が
限界に達してしまった彼女は、バックに突き出した熟尻を包むブルマの
股布から大量の尿水を溢れさせてしまう




片山誠/熟女子校_156_157
なぜか学園内各所のトイレが全て閉鎖されており
そのせいで、唯一使用できるグラウンドのトイレには
下半身にたっぷりとオシッコを溜め込んだ熟女達による長蛇の列が。
松丸が排尿を済ませられなかったのはトイレが異常に混んでいた為だった。



片山誠/熟女子校_158_159
それは、他の組の女学生達に尿意を我慢させて、まともに
競技に参加できないようにする為の、VIP組教師による陰謀で──
そんな中、八木香織(B88W60H90)の下腹部でも
オシッコが限界水位間際まで溜まりつつあった



片山誠/熟女子校_164_165第8話 「汗と涙とオシッコと…」

膀胱がパンパンに膨れた状態で、最終競技の騎馬戦に挑む八木。
股間の布地に尿染みを作りながらもなんとか耐えるが
他のメンバーは、騎馬を組んだところで次々と限界失禁。
ブルマで覆われた尻からオシッコを噴き出し、リタイヤしてしまう。


片山誠/熟女子校_166_167
残った八木のチームも、騎馬の後ろ二人が尿意限界で急ブレーキ。
膨らみきった膀胱を男性教師の後頭部で圧迫され、尿道口から
漏れ出た小水で股間の恥ずかしい濡れ染みを更に拡げてしまう八木。
下から見上げる構図でのおチビり描写がいい感じ。



この後はシリアスシーンに移行してしまい、残念ながら我慢シーン等はありません。
結局、騎馬戦には僅差で負け。
男性教師に跨ったまま、その背中に熱いオシッコをぶちまけてしまいます。
八木の失禁シーン等は購入してご覧下さい(少々あっさり目の描写ですが)。

オシッコ我慢という観点ではやや尻すぼみな感は否定できないけど
大人の女性が体操服姿で我慢~失禁という、なんとも貴重でGJ!な作品です。

著:片山誠 漫画(2010年)
お薦め度:




片山誠/熟女子校
現在発売中。全1巻。


bombwood at 11:00│Comments(0)TrackBack(0)漫画 | 我慢失禁

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字