Coucou mes amis -フランス便り-

ちはるのフランス生活。毎日のつぶやき。

BlogPaint

今日は朝早くから、大統領選挙の投票について行ってきました。
そう、日本国籍を保持している私は、選挙権がないのですねえ。
だからただの付き添いです。

日曜日の朝はゆっくり寝る人が多いから空いているし、
ここのところの物騒なできごとを考えても、早朝の投票が安全だろう、
という結論に至り、一緒に行く予定になっていたお隣さんと早めに時間設定。
肌寒い中、投票所まで一緒に歩いていきました。

5万人以上の警察官が投票所の警備にあたると聞いていたのですが、
意外にも私たちが訪れた場所には警察官は見当たらず(時間的なものもあったかも)、
投票に来ている人もまばらで拍子抜けでした。

来ている人たちも、おじいちゃんおばあちゃんばかりで、
やはり若者たちはみんな、朝はゆっくりしているのねーなんて。

どこかで見たことのある人が投票箱の前にいるなぁ、
近所でよくすれ違う人だったっけ、とにっこりあいさつを交わしながら思っていたら、
ポスターなどで見たことのある国民議会のメンバーであるムッシュでした。
実はその事実に気づいたのは、あとでパートナーに言われてからでした。
そうか、だから見たことがあったのか!(←疎すぎてすみません。)

ある友人(男)は、投票に来ていた女優のマリオン・コティヤールと出会い、
言葉を交わした、とても美人だったと喜んでいました。
こらっ、投票所で鼻の下伸ばしてたのか!笑

まだすべてを開票したわけではありませんが、現時点で、
中道派無所属のエマニュエル・マクロン氏と、
極右政党「国民戦線」のマリーヌ・ルペン党首のふたりが、
5月7日の決勝投票へ進むことが確実となったと伝えられています。

マクロン氏といえば、39歳でなかなかのイケメンで、
24歳年上の高校時代の教師(当時すでに3人の子持ち)と高校時代からおつきあいし、
周りの反対を押し切って純愛をつらぬき、29歳になって結婚したということで
打ち出している政策以外でも私が注目してしまった人ですが(だってすごくない?)、
若いパワーでフランスの現状を変えてくれるのではないかと期待を寄せられています。

ルペン氏は・・・、もし彼女が選ばれたら大変なことになる、
フランスは破滅する、とまで言われていますが、実際のところは、
第一回目投票を通過できるだけの大勢の人が支持しているということ。
移民に対する厳しい政策を打ち出しているので、移民の私も他人事ではありません。

いったい、フランスはどこへ向かっていくのでしょうか!?


人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪

大統領選挙を目前に控えた20日のシャンゼリゼでのテロから2日。
パリでは、観光地や主要駅、人の集まるところを中心に
24時間体制で厳重な警戒態勢が続けられています。

ちょうど日本から遊びに来ている高校時代の同級生と会ったのが20日。
その日、私とバイバイしたあとも彼女はパリ観光を続け、
シャンゼリゼ近くのホテルへ戻ったのが21時前で、テロの時間直前!
ラインのやりとりで無事を確認できて、私もほっと安心できたものの、
彼女によるとテロのあとはホテル周辺も騒然としていたそうです。
テロの翌日、そして今日も、気を付けながらも観光を続けていた彼女。
どうか、最後まで楽しく過ごせますように!

さて、今日は、ある人騒がせなマリ国籍の若者のせいで、
パリの大きな国鉄駅(北駅)がパニックに陥りました。
この若者、ナイフを持って駅構内をウロウロしていたんだそうです。

そこはイギリスやベルギー、そしてフランス北部とつながる電車が出る駅。
だから大きな荷物を持った人たちも多いのですが、ナイフの若者の騒ぎで、
皆がテロだと思って荷物をその場に置いて必死で逃げ出していったそうです。
憲兵がこの若者を取り押さえ、けが人もなくその場は収まりました。
・・・何かと物騒なパリです・・・。

実は8月に、これまた高校時代の友人たちがパリに来る予定で、
でも航空チケットを購入する直前にこのシャンゼリゼのテロが起こり、
もしかしたら来るのをやめてしまうかなぁ・・・と心配もしたのですが、
結局、2人とも、チケット購入したそうです。

この物騒な世の中、こちら在住の私がふつうに生活しているからと言って、
いつ何が起こるか分からないのに「大丈夫だよ!来てね!」と両手を広げて
無責任なことは言えず(そりゃ来てくれたらとても嬉しいのだけれど)、
「来るかどうかは2人に任せるね。」と言ったのですが、
「いや、行くで!」
「どこにいても危ないよね。日本も核とんでくるかもしれんし。」
などなど頼もしい返事が帰って来て、その後、チケット購入。

5月、8月と友人たちが来てくれるので、うれしい限りです♡

フランスを訪れる人々や国民を守るために、
警備を続けてくれている警察官や憲兵の皆さんには頭が上がりません。
私も、全力を尽くして友人たちの身の安全を守りたいと思います!(チビだけど!)

さて、明日はいよいよ大統領選挙の第一回目投票。
直前のテロで、移民対策を強く主張している極右の候補者がトップに躍り出る可能性も。
4候補者の接戦が予想されていて、大混戦となりそうです。

何ごともなく無事に投票日が終わりますように。
切実な願いです。


人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪

BlogPaint

こちらは、友人カップル宅でのランチにお邪魔した日の子どもたちのコーディネート。
週末の恒例となりつつある、娘チョイスのリンクコーデです。笑

こうやって当日に着る服を床(この日はローテーブルでしたが)に置いてみるのは、
娘のイヤイヤ期が絶頂のとき、服を着替えるのも嫌がるので、
楽しめたら嫌がらずに着替えてくれるかな?と思ってやってみたのが始まり。
これが大正解で。笑

初めて私がコーディネートを床に置いてみたのを見たとき、ぱぁっと顔が輝き、
それまでは何を言ってみても着替えるのを嫌がっていたのがウソのように、
自らすすんで着替え始めたことを覚えています。
ひひひ、作戦、大成功♡

今では娘が自ら、クロゼットから着たいものを出してきて、こうやって並べます。
そして、「今日はこれを着るんだよ〜っ!」と報告してくれます。

昨日は、日本の両親から娘と息子におそろいのトップスとボトムスが届きました。
日本に行ったとき、おそろいを着て喜ぶ子どもたちを見て、
どうしてもプレゼントしたくなったらしいです。笑
母と父がふたりで、あーでもない、こーでもないと言いながら選んでくれたよう。

さっそく娘は着替えてみて、娘用の姿見鏡(オーブンなのですが。笑)の前で
くるりと回って後ろ姿まで全身チェックしておりました!女の子ですねえ。

もうちょっと暑くなったら、おそろいで着せてあげよう。
そして写真を撮って両親に送ってあげよう♡


人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪

本日20日、夜9時ごろにシャンゼリゼ通りで襲撃事件が起こりました。

「また起こってしまった。」と大きなショックを受けています。
車から降りてきて、警官を狙って撃ったそう。
警官2人が死傷ということで、犠牲者が出てしまいました。
犯行のあと、逃走しているところを警官に射殺されたそうです。

4月23日(日)大統領選挙の第一回目投票を目前に控え
テロが起こるのではないかと心配されていたけれど、その通りになってしまいました。
まさにパートナーとも、晩ごはんのときにその話をしたところ。

実は今日、日本から来ていた友人とシャンゼリゼ通りにも行った私。
凱旋門のあたりで一緒に写真を撮ったりもしていました。
それから数時間後、まさかそこで襲撃事件が起こるとは・・・。

夕方5時半、家に向かおうとある大きめのメトロの駅に入ると、ものすごい人、人、人。
いくつかの線が動いていなくてホームへの通路が閉鎖されているとのこと。
「運転再開は、一時間半〜二時間後!」と駅員さんが叫んでいました。

何が起こったのかと近くの人に聞くと、
「よく分からないけれど、不審物でも発見されたのかしら。」
と言っていて、ざわざわざわざわ、みんな不安。
「テロと関係あるのかしら。」
なんていう声も聞こえてきて。

みんなが動いてる線で帰ろうとして
同じ線に集中するからホームもどこもかしこもとんでもない混雑になっていて、
何本も何本も何本も目の前でメトロを見送りました。

結局、その線で帰るのはあきらめ、私は人をかきわけてホームを出て、
また別の線にチャレンジするも、そちらもとんでもないことになっていて、
さらに遠回りになるけれどもまた別の線に乗って、それから何度も乗り換えして、
やっとのことで自宅に到着しました。
いつもならその駅から15分で着くところを、
ホームで身動き取れなかった時間が長かったのもあるけれど、一時間半かけて。
・・・歩いて帰ったほうが早かったかしら?汗

ま、これが結局、ただの故障だったのか、何か不審物でもあったのか、
いまだ私は知らないままなのですが、みんなぶーぶー文句を言いながらも、
頭に「テロ」がよぎったのは私だけではなかったはずです。

共犯がいる可能性もあるということで、付近の捜索を続けているそうです。
くれぐれも気を付けなければ。

明日、パートナーが仕事でシャンゼリゼに行くんですよね。
なにごともなく、無事に帰ってきてくれますように。

友人の残りのパリ滞在も、どうか穏やかなものになりますように。

さ、ちょっとしんみりしてしまいましたが、
気を取り直して週末に向けて元気にがんばりましょう〜!


人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪

BlogPaint

なんだか色合いが地味なランチですが・・・、全体的に好きな味でした。
って、私、食べるものはなんでも好きなんですけれども。笑

もりもりっと盛ってある大根と鶏肉の煮物は、前日の残り。
子どもでも食べやすいように、ひと口サイズに切って炊いてあります。
お鍋にけっこう残っていたものを、全部食べきりました!大量〜。

あとは、青梗菜と餃子とわかめの中華スープと、白菜と豆腐のサラダ。
実はスープも前日のメニューなのですが、前日には餃子は入っていなくて、
ランチのときに冷凍庫の餃子を投入してちょっぴりリメイク♡
餃子入りスープって大好きなんですよねえ、私。

そうそう、うれしいメールが届きました!
先日に掲載したポテトサラダのレシピを試して下さった一歳半の男の子のいるママさん。
最近、ごはんを食べてくれなくて悩んでいたそうなんです。
いろんな幼児食のレシピを試してみたけれど、それでも食べないって。
でも、ママさんが食べてみたくなってこのポテトサラダを作ったところ、
息子くんも食べる食べる、ぱくぱく全部食べてくれたって♡
しかも、ポテトサラダがあると他のおかずやごはんも全部食べてくれたって♡

うううううう、う、う、う、うれしいーーーーー!
子どもが食べてくれないと、本当に悩んでしまいますもんね。
だからママさんが、本当にうれしかった、という気持ちがとても分かる・・・。

にんじんや玉ねぎ、きゅうりの野菜を多めに入れて、
栄養たっぷりのポテトサラダを作ってあげてくださいね♡
あ、ゆでたまごも入れれば、たんぱく質も一緒に摂れるし!笑

Mさん、メールでご報告くださって、私もうれしかったです。
お互いに子どもにたくさんのごはんを食べてもらえるようにがんばりましょうね。

++++++++++++++++++++++++++++++++++

さてさて、今週の日曜日は大統領選挙!
同じ階の隣人さんから一緒に投票に行こうと誘いがあり、
お散歩がてら、家族みんなそろって出かける予定です。
どんだけ仲良しやねん?笑
※私は日本国籍のままなので選挙権はありませんが、散歩に同行♡

動向が気になる今回の選挙、うちのパートナーは、
2人に絞れているものの、最終的にどちらにするかはまだ決めかねているよう。

さて、どうなるか?


人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪

残念ながら、セロハンテープなどによる治療の甲斐なく、
2週間と少し前に植えたきゅうりの苗はどんどん元気を失っていきました。

買って来た状態からプランターへの植え替えの際の私の不手際のせいで、
実がなることなく短い短い生涯を終えました。
ご、ご、ごめんよーっ。泣
本当にいきなり失敗しとるがなーと自分が情けなくなりますが、
ま、これも勉強のひとつだということで、次につなげましょう、次に!

そして迎え入れた新しいきゅうりの苗たち。
今度は、前回より何倍も慎重にし、傷つけることなく植え替えを終了。
どうかどうか、今回こそは元気に育ってくれますように。

で、翌日は元気だったきゅうり、2日後の朝に1つがしなーっとなっていて、
「またやってしまったか!?」と思わず顔がひきつった私ですが、
水をやると数時間後にはピンッとしていて、安堵。
前日の夕方にもしっかり水をやったのになぁ、足りてなかったのかなぁ。
あげる水の量さえ、まだあまりよく分かっていないわが家のみんな。
がんばれーっ、めげるなーっ。

そんな感じではありますが、
ミニトマト、いちご、ピーマン、パプリカ、唐辛子はしっかり根を張ってくれた様子。
初めのうちは心なしか元気がなかったパプリカと唐辛子も、
今ではピンピンしております♡

しかし、心配ごとがひとつ。
まだ、いんげんの芽が出ません・・・・・・・・・・・・。
気温の低めの日が続いていて太陽も出ていないからかしら?
一応、種の袋には「3〜8日で芽が出る」とあったのですが、すでに8日以上経過。
サイトによっては5〜10日と書いてあったので、まだ望みはありますが、
なにしろ家庭菜園初心者なもんで、何か不行き届きな点があって
発芽しなかったのではとちょっと不安だったりします。

穴を掘って種の様子を見てみたい気持ちをぐっと我慢して(笑)
毎日まだかまだかとソワソワしながら様子を見に行っています。

豊作めざして、えいえいやー!


人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪

今日はこちらは復活祭(イースター)の3連休最終日でした。
パートナーの幼なじみくんの家でのランチにお邪魔してきました!

パートナーの幼なじみとは、私もかれこれ8年のつき合いになります。
フランスでは「家族ぐるみ」「カップルぐるみ」のつき合いが多いので、
私も彼らとは親しくさせてもらっていて感謝しています。

さて、彼らが住んでいるのは、有名セレクトショップ「メルシー」のすぐ近く。
おしゃれなブティックやカフェ、レストランも多い、北マレ地区です。
しかも、彼女のご両親がある大きな建物全体のオーナーさんで、
友人たちもその建物の中のアパルトマンの中に住んでいるんですねえ。

建物の扉をくぐればそこには北マレとは思えない静かな空間が広がっていて、
その建物の最上階のデュプレックスのアパルトマン(建物内の2階建て)が彼らの家。
この立地で、あの広さ・・・、ふつうに貸し出せば、家賃はすごいことに。
でもご両親の持ち物件ということで、半額にしてもらっているんだとか。破格!

ちなみに、彼女のご両親はすでにパリを離れて田舎でのんびり暮らしているらしく、
実際の大家さん業務みたいなものは、彼女が担っているらしい。
だから、同じ建物に住んでいる住人のことは、全員把握していると言っていました。
8年ほど前に建物内の全改装工事をしたので、外から見ると古い建物でも、
中は新築のようにピカピカでとーってもきれい♡
いやはや、住んでいる皆さん、かなりのラッキーですよ、これは。
わが家がマイホーム(マイアパルトマン)を購入しなければ、
この中のどこかの物件に住まわせてもらいたかったくらいです(本気よ、本気)。笑

わが家以外にもう一組のカップル(共通の友人たち)も招待されていて、
大人6人+わが家の子どもたち2人というにぎやかなランチでした。

彼女がもうすぐ会社を設立するので、その話で盛り上がりましたよ。
今やっている職業で独立するんですが、会社のコンセプトなどがとても興味深くて、
これが天職だ、自分の人生だ、というくらい彼女の大好きなものなので、
ぜひぜひ成功を収めてほしい、いや、彼女ならできるだろうと確信しました!

で、来ていたもう一組のカップルは、実は数日後にはマルティニークに移住します。
フランスの海外県の1つであり、カリブ海に浮かぶ島ですね。
というのも、彼のほうがマルティニーク出身で、
故郷で仕事をすることになったので彼女もついていくことになった、というわけ。
18歳で学業のためにパリにやってきてその後はパリで仕事をしていたのだけれど、
やっぱり南国が恋しくなったらしい・・・太陽が呼んでいるらしい。笑

うーん、マルティニーク♡
私がいつか行ってみたかったところのひとつ、フレンチカリブ。
フランスからは飛行機で8時間だということなので、日本より近いな、うん。
子どもたちが大きくなったら行ってみたいところがたーくさん。
ああ、夢がふくらみます。ふふ。

12時に到着して、17時まで延々と食べて話して・・・で、満腹。
さすがの大食いわが家も、晩ごはんは食べきれないくらいでした。
あ、でも一応、食べました(←食べるんかい)。
ザ・日本食!な内容であっさりめにして。笑

食べてしゃべって、充実した一日でした♡
さ、明日からまた一週間、がんばろう。


人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪

BlogPaint

毎日のコーディネート選びは、娘の日課。
週末には大好きな弟くんとおそろいが着たいらしい♡

この日は、黒と白のボーダーTシャツと黒のボトムの気分らしい。
おっと、なんだか「アニエス・ベー」チックね?
自分のを用意したあとは、息子の部屋へ行き、息子の分まで用意をしてくれて。
「〇〇〇はグレーのズボンね。」
と、あえてボトムの色だけちょっと違うのにしてみたり。
まったくのおそろいコーデのときもあれば、こうやってボトムだけ変えてみたり、
娘なりにいろいろ考えている様子でございます。笑

並んで遊ぶ姿がかわいかったので、思わず背中から隠し撮り。
もう本当に仲がいいんです、このふたり♡

BlogPaint

ある日の晩、バスルームへ行ってみると、こんなものが洗濯機の上に。
娘がお風呂に入る前にレゴ(デュプロ)で遊ぶのに夢中になっていたので、
自分がお風呂に入るときも近くに置いておきたくて持って来てきたらしい。
でも、お風呂のあとにはすっかりその存在を忘れて置き去りっていう。笑
子どものあるあるですな、ははは。
※この日のお風呂はパパが入れてくれました!だからこのときまで私は知らず。

親バカなんですけど、こういうちょっとしたこともかわいくてたまらない♡
娘が背伸びをしてここに並べる姿を想像して、思わず笑みがこぼれた私です。
・・・で、写真まで撮る。相当な親バカぶり発揮。すみません。

さて、明日は月曜日ですがこちらは祝日。
パートナーの幼なじみカップル宅のランチにお呼ばれされているので、
家族そろって行ってきまーす。
娘は明日はどんなコーディネートにするのかしら?


人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪

BlogPaint

日本滞在中のネタ、まだしつこく小出しにしていきます。
どうぞおつき合い下さいませ。

さて、3月の2週間の日本滞在中、高校時代の友人たち以外で会ったのは、
中学時代からの友人・・・、彼女とも、一時帰国のときには欠かさず会っています。
中学の一年間だけ同じクラスで、高校と大学は別々。
同じクラスだったときは、一緒にいても実は浅いつき合いだった私たち。
(今では笑い話ですが、お互いにそのことは認めています。笑)

それが不思議なもんで、なぜか(笑)高校に入ってからも連絡を取り合い、
一緒にアルバイトをしようという話になり、一緒にアルバイトを探して応募し、
一緒に面接を受けに行き、一緒に採用になり(「一緒」を多用しすぎやろ。笑)、
学生時代はみっちり、ずーっとずーっと2人で同じアルバイトをしていました。
そんな中、いつしか私たちの友情は本物になっていきましたとさ♡ちゃんちゃん。
大学生のときには一緒にパリやロンドンを旅行したりもしたっけなぁ。

つらいときも、悲しいときも、嬉しいときも、どんなに離れていても、
いつも気持ちに寄り添って話を聞いてくれる、大切な友人のうちのひとりです。

で、今となっては私に欠かせない存在の彼女のすてきな新居にお邪魔して、
おいしい手づくりチーズケーキをいただきながらお茶してきました。
娘もパートナーも、そしてもちろん私も大絶賛のおいしさでした。はー♡

子どもたちはパートナーにお任せし、彼女との話に夢中な私。
会ったのは一年半ぶりですが、でも実は、ラインでもよく話しているので、
お互いに久しぶりという気はしなかったのよね。
でも、それでも、話し足りん!時間が足りん!

BlogPaint

娘と息子のために、こんなに気の利いたプレゼントを用意してくれていました!
有田焼の子ども用のお茶碗♡

BlogPaint

上品なデザインとこのスモーキーな色合いがたまりません。
ちょうど今回の帰国で娘にお茶碗でも買って帰ろうかなぁと思っていた
このタイミングでのこのプレゼント・・・、くぅー、さすが♡

娘と息子がおそろいで使ってくれる日が楽しみです。
大切に大切に使わせてもらうね、どうもありがとう!


人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪

BlogPaint

久しぶりにランチでおにぎりを作りました。
午前中、息子がウトウトしている間に、にぎにぎ、にぎにぎ。

あとはあれですね、またもや残り物です。笑
鶏肉とキャベツの塩麹炒めと、モロッコいんげんのごま和え。

この塩麹炒めの残りの少なさよ!笑
前日のうちに食べ切ってしまったらいいんちゃうの?
と言いたくなるくらい、中途半端に少ない量でございます。
明らかに残飯整理的な感じのランチでーす(いつもだけど)。

他にもあった晩ごはんのおかずは完食してしまっていて、
ランチにこれだけじゃ寂しかったので、ミニトマトのマリネを追加で。
オリーブオイル、にんにくパウダー、ハーブ、しょう油、酢(私はりんご酢使用)、
塩、こしょうを混ぜてしばらく置いておくだけ。
このドレッシングがなかなか皆さんに好評で、よくレシピを聞かれます。
ミニトマトだけでなく、アボカドも入れるとさらにおいしいです♡

BlogPaint

うちの娘、おにぎりが大好きなんです。
だから、たまに晩ごはんのときもおにぎりを作っておいてあげるんですが、
「今日はおにぎりあるからね〜。」
と保育園から帰ってきた娘に言うと、にやーーーーーーっと笑います。
そして、おにぎりのある日はお風呂もマッハスピードで入ります。
おにぎりに早くありつきたいらしい。笑

あと、この前の朝、あまりにも寝起きが悪かったので、
「今日はパンにノワゼットクリームをつけて食べようか!」
と言うと、一瞬で飛び起きました。
どれだけ声をかけても目を開けずに寝続けていたくせに!笑
たまーに朝にパンにつけてあげるノワゼットクリーム、大好きなんですよね。

食べ物につられて動く娘。
どれだけ食いしん坊なんでしょう。
私に似たのねー、はっはー♡


人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪

この春から始めた、テラスでの家庭菜園。
初心者なので初めからいろいろつまずき気味だし、手さぐり状態ですが、
楽しみながら毎日様子を眺めてまーす。

ミニトマトといちごの苗、順調に育ってます!
買って来たときと比べたら、すでに3倍以上の大きさ。

一週間遅れで育て始めたパプリカとピーマンも、なんとかいけてます。
ちょっと元気がなさげなものもありますが、新しい葉が出てきています。

ピーマンと同じプランターで育てるのはインゲン(つる無し)がいいと知り、
さっそく、オーガニックのインゲンの種を買ってきて植えました。
5〜8日で芽が出てくるとのことだけれど・・・さて、どうなるか!?
ちなみに今日で4日経過しましたが、今のところ、芽が出る気配なしです。

きゅうりは、ピーマンと混植してはいけないと知ってびっくりし、
新しくプランターを買ってきて植え替えたのですが、そのときに、
優しーく取り扱ったはずなのにポキッと苗が折れてしまったり、
葉っぱが取れてしまったりで、なんだか見るも無残な姿になっています。泣
葉っぱが全部取れてしまったほうは、脇芽からまた成長することを祈るのみ。

苗についてはセロハンテープ(!)で補強すると復活する場合もあるとかで、
セロハンテープをさっそく巻きつけて、全力かけての治療中でございます!

きゅうりの姿を見たパートナー、
「なんだかかわいそうなことになってるね。」
と、苦笑いしながらテラスから戻ってきました。
すみません、私が苗を折ってしまいました&葉っぱを取ってしまいました。泣
どうか復活しますように。
無理だった場合、新しい苗を買い直さねば。
いやいや、復活すると信じてますから!がんばれ!

唐辛子は、ピーマンと並べてはいけないとのことだったので、
ピーマンの横から救済し、単独で別のプランターで育てることにしました。
昨日、娘が水をやりすぎてプランターが洪水のようになっていましたが、
だ、だ、大丈夫でしょうか・・・根腐りしないかな、ドキドキ。

そうそう、同じくテラスでプランター栽培をしている仲のいい隣人さんから、
ラディッシュは育てるのが簡単だと聞いてやってみようかと思っています。

よしっ、引き続きがんばるぞ〜。
おすすめの野菜などあれば(育てるのが簡単なものがいいわ♡)教えてください。


人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪

BlogPaint

子どもたちが一緒の週末の食卓写真は、なかなか撮れません。
だってもう、バタバタだもの!

ちょくちょくブログ記事にしている平日ひとりランチは、
息子がごはんを終えてお腹が満たされて静かになったときとか、
昼寝をしている間にゆっくり食べているので写真も撮れるけれど、
週末は2人の子どもがそろうので、そうもいきませーん。

この日は珍しく、ランチで一瞬の間があったので撮ってみました。
ま、いつもにも増して適当に撮ったので全然イケてない写真ですが。笑

というわけで、今日はある週末の家族ごはん。
ランチなのにワインがあるのは、わが家ではとっても珍しいこと。
前日に隣人さんたちとわが家でアペロをしたときの残りです。笑

メニューは、豚肉の生姜焼き、ポテトサラダ、キャベツの千切り、
白菜のお味噌汁、アボカドとミニトマトのマリネ、です。
生姜焼きもポテトサラダも、家族みんな大好きです。
あ、キャベツの千切りが千切りになっていないというのはお気になさらず。
この大雑把さよ!包丁さばきのレベルの低さよ!はっはっは。

で、いつだったか、ポテトサラダをおいしいと言っておかわりしてくれる友人がいた、
というような内容のブログを書いた記事のあとに、
ポテトサラダのレシピを教えてほしい、というリクエストをいただきまして。
だいぶ経ってしまいましたが、この機会にポテトサラダのレシピを♡
特に何の変哲もない、ふつうのポテトサラダなんですけどね。
分量とか計っていないので、ざっくりですがお許しを。

 ,燭辰廚蠅瓩里湯に、つぶしやすい大きさに切ったじゃがいもを入れて、
柔らかくなるまで茹でる。※このとき、しっかりめに塩を入れておきます。
ズボラな私は、最後のほうになったら、スライスした人参もここに入れて
さっと軽く一緒に茹でてしまいます。
玉ねぎの辛味が苦手な方は、玉ねぎも最後に入れてさっと茹でちゃうといいかも。
わが家は小さな子がいるので、今は食べやすいようにどちらも茹でています。

◆,ゅうりは薄切りにし、塩をもみ込んでしばらく置いておく。

 ,里犬磴いも、人参、玉ねぎをざるにあげて、しっかりお湯を切る。
で、茹でていたお鍋に再び戻し、余熱で水分を飛ばしてから、大きめのボウルに移す。
※玉ねぎを茹でない派の方は、玉ねぎは水にさらして絞ってから、
じゃがいもが熱いうちにボウルに入れるとよいかと思います。

ぁ’いうちに、じゃがいもを好みの大きさにマッシュする。

ァ〜毒が取れたら、△里ゅうりをしっかり絞って水気を切ってい離椒Ε襪貌れ、
酢(わが家はりんご酢を使用)、マスタード、こしょう、マヨネーズで味つけをする。
ここで味見をしてみて、物足りないようなら塩を足す。
※しっかりめの塩で茹でておくと、ここで塩を足さなくてもいけるんです。
※好みにもよりますが、私は酢を多めに入れてマヨネーズを少なめにします。
※ゆでたまごをつぶして入れてもおいしいです!よく入れます。

調味料の分量は、お好みを見つけて下さーい。笑
じゃがいもは皮つきのまま茹でるのが王道だったりしますが、私は先に切る。
しかも、あとで塩で味つけしなくてもいいくらいの多めの塩で茹でちゃう。
ズボラなので、人参や玉ねぎも最後には一緒に茹でちゃう。
という、はちゃめちゃ感のあるレシピですが、酢とマスタードのおかげもあって、
なかなかいけるんですよ、これが。

たまに適当に作りすぎて味加減を失敗しちゃうけど(すんませーん)、
たいがいは日本人にもフランス人にも好評で、おかわりも出ます♡
・・・あ、でも決して得意なレパートリーというわけでもなくて・・・。
ここでレシピとして紹介するのは、なんだか恥ずかしいくらいです。
ふぅー、料理上手なかーちゃんまでは、まだまだ遠いです。

ポテトサラダが残ったら、翌日にはバゲット(フランスパン)にはさんで、
サンドイッチにしてもおいしいんですー。このときはハムも忘れずにね。
って、こんな話をしていたら、またポテトサラダが食べたくなってきました。

ポテトサラダ、らぶ♡


人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪

IMG_20170402_102730~2

これは2週間前の週末だったでしょうか、
お天気がよかったのでまた車で家族で郊外をウロチョロしていて、
見つけてしまいました、無料で公開されている農場♡

パリは、車で移動すると渋滞に巻き込まれて面倒なんです。
だからパリの移動はメトロやバスで十分。
でも子ども2人を連れてメトロやバスの移動はこれまた大変で、
そうなると、車で郊外やら地方へ出かけちゃおう!となるわけです。
それで最近は、未開拓な場所で出かけてはいろいろ発見しています。

BlogPaint

けっして大きな農場ではないけれど、羊、豚、ヤギ、ロバ、鶏、ハトなどがいて、
小さな子どもたちには十分なのではないかしら。
そんなに混んでいないので、ゆっくり見られるしね。

初めは動物を怖がっていた娘ですが、豚を見たあたりから平気になってきて、
豚を相当長い間眺めて、その場から動こうとしませんでした。
農場から出ようとすると「もっと豚を見たい〜。」と豚のところへ戻ろうとする!笑

ヘルメットをかぶった男の子も、フェンスにしがみついて見ていました。
まぁ、豚さん、確かにお尻がキュートで魅力的だったので、
子どもたちが夢中になるのも分からんでもない♡しっぽ、ふりふり。

BlogPaint

梨の木も植えられていました。
シーズンになったら、おいしい洋梨ができるのかしら。

私、小さなころから梨が大好物で♡
あのみずみずしい、フレッシュな甘さがたまらんのです。
シーズンになると、鳥取の親戚が梨をダンボール箱で送ってきてくれるのが
毎年楽しみで仕方なかったなぁ。
洋梨も好きだけれど、やっぱり、日本の梨のほうが好みかな。

今度の週末は、フランスは3連休。
ちょっと遠出して地方へ行こうかと思っていたのですが、
目的地の天気予報をチェックしてみると、なんだか雲行きが怪しい・・・。
せっかくなので晴れますように!

+++++++++++++++++++++++++++++++++

建築家から連絡がありました。
昨日、記事にした穴あけ工事ですが、300ユーロ(4万円弱)で済むそうです!
700ユーロくらいと聞いていたから、思ったより安く済んでうれしいな。
まだ本当に増築するかどうかは未定とはいえ、着々と進んでいます。


人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪

去年の12月の記事(「増築か、セカンドハウスか」)で、
まずは建築家に来てもらって、可能かどうか&見積りをしてもらわなくては、
という話をしましたが、先日、この件で建築家にわが家を見ていただきました。

結論としては、増築は可能。
(ノリノリのパートナーが大喜びだったのは言うまでもなく。笑)

しかも、建物の屋根部分さえいじらなければ、
同じ建物に住む住人たちの許可もいらないという朗報!
つまり、天窓さえ作らなければ、自分たちが工事したければできる、と。
ただ、側面に窓を設置することにはなるので、市の許可は必要らしいです。
でもこれは市役所での簡単な手続きで済むんですって。

あとは、2階になる部分をどんな風にするかによって見積りが変わってくるので、
まず次のステップとして必要なのは、工事を予定している部分にちょこっと穴を開けて、
高さはどこまで使えるか等、見ることなのだそうです。
※穴あけは数時間の作業で済み、その日のうちにまた穴を埋めてくれるそう。
これはこの建築家が組んで仕事をしている業者に依頼できるらしく、
早速、パートナーは建築家と相談して穴あけ工事のスケジュールを決めていました。
ちなみに、まだはっきりした数字はもらっていないのですが、
こちらの穴あけ工事は、多少の前後はあるとして700ユーロ(9万円弱)くらい。
・・・イタイ出費だぜ。
でもこれをしないことには、前に進めないのでねえ。

この工事の結果で使用できる広さがはっきりしてくるので、
それによってもっと具体的な話ができるようになりますよーって。
うまくいけば、2階部分は40屬らいのスペースが取れそうだとか。

「おそらく、この部分は高さがあまりないので、物置スペースにしたり、
パソコンルームにしたりで、こちらの高さのしっかり取れそうな部分は、
寝室にするのがいいんじゃないでしょうか。
配管がこのすぐ下にあるので、トイレとシャワーも簡単に設置できますね。」
おー、トイレとシャワーも!?
わが家にはすでにトイレが2つあるのですが、確かに2階にもあると便利。
合計3つあれば、大勢の来客でもトイレの取り合いになることはないだろうし。笑
しかもゲストルームもつくる予定だから、2階にもシャワーがあるといいね。

このへんで、今まで増築に乗り気ではなかった私も、少し乗り気に。笑
住人たちの許可はいらないというのは、大きなプラスポイント。
しかも増築工事のときも、ふつうにここで生活し続けられると聞いて安心。
工事の間、引っ越ししなくてはいけないとかはイヤだったんです。

でもまぁ、穴あけ工事まではやっても、その先に進むかどうかは、まだ未定。
他にも細かい部分でいろいろ話し合いたいところがあるのです。

とはいえ、今の段階でのざっくりした見積りでは、
アヌシーにセカンドハウスを購入するよりは安く済むし、
今の私たちにとってはより現実的な話なので、かなり前向きに検討中♡
ま、予算の関係もあるのですぐには増築工事には入れないかもしれませんが。

こちらの建築家については、パートナーも私も第一印象はバッチリ。
アポの時間きっちりに来たし(フランスでは遅れる人も多々・・・!)、
要領を得た話をしてくれるし、こちらの話もしっかり聞いてくれるし、
信用できそうな人だな、という印象を持ちました。
ちなみに、幼少のころの12年間、ご両親の仕事の関係で日本在住だったとか!

さてさて、穴あけ工事の結果、どのように話が進むのか?


人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪

先週末から始めた、家庭菜園。
ミニトマトといちごを植えて、毎日うきうきしながら眺めています。

それで、昨日にはまた新しく野菜の苗を買ってきたんですが、
家庭菜園とひとことで言っても、奥が深いですねえ。

何も考えずに、ピーマンとパプリカと唐辛子ときゅうりの苗を買って来て
4種類を一つの大きめのプランターに植えて、
なんとなーく気になってあとでネットで調べてみたら、
ナス科のピーマンとウリ科のきゅうりは一緒に植えてはいけないとある!

えええええっ、知らなかった!と急いできゅうりを取り出し、
またプランターを買い足すことになりました・・・が、昨日は時間がなく、
現在きゅうりは買って来たままの小さなふにゃふにゃの黒い容器に入ったままの姿。

で、さらにその後、まさかと思って調べてみると、
ピーマンと唐辛子も一緒に植えてはいけないと書いてある!
本当の情報なのか分からないけれど、ピーマンが辛くなるとか?ほんまかいな?

うーむ、トマトとピーマンも一緒ではダメらしいし、
何と何を組み合わせたらいいものやら!?

大きめのプランター2つで家庭菜園をスタートする予定でしたが、
何も組み合わせなど考えずに野菜を買ってしまったおかげで、
プランターは結局、3つか4つ用意することになりそう・・・。
で、場所が増える分、新たに別の野菜も追加することになりそうです。
買い足す分は、しっかり組み合わせ考えてからにしないとね!

家庭菜園初心者、すでに初めからつまずき気味〜。笑
めげずにがんばりまっす!
すでに苦戦しておりますが、皆さま、応援よろしくお願いします♡
どうか無事に実をつけて、収穫できますように。


人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪

BlogPaint

前日の晩のメインがハンバーグで、付け合わせは、
娘が好きな、にんじん&玉ねぎ&グリーンピース&トウモロコシを
ほんのり塩バターで炒めたものだったんですね。
手づくりミックスベジタブル的な。笑
(あ、わが家のは市販のとは違って玉ねぎ入りですが。)

で、確信犯でその付け合わせをランチのために多めに作っておいたので、
牛ひき肉を足してさささっとバター醤油風味の焼きめしを作って、
あとは、残りのブロッコリーをおかか和えにアレンジしていただきました。
それと、即席で作った、きゅうりと蕪の浅漬け!

ハンバーグも多めに作っておいたんですが、晩のうちになくなってしまった。
うーむ、残念!
でも、おいしいと言ってたくさん食べてくれるのはうれしいからヨシ♡

そうそう、先日、2003年アヌシー留学時代の日本人の友人がランチに来たんです。
「いつもほっこりするごはん食べてるなーと思って(ブログを)見てる。
たまにメニューの参考にしてるよ。あ、これ作ろ!とか。笑」
と言っていて、おおお、私のひとりランチの記事がちょっとでも役に立ってるー!
と、恥ずかしながらもうれしくなりました。
※この友人がブログの存在を知っていたことをすっかり忘れていたので、
「えええっ、ブログやってたこと、知ってたっけ!?」とびっくりしました。

抹茶ケーキを作ってきてくれていたので、ランチのあとに一緒にいただきました。
おいしかったよーん、ありがとね♡
またいつでも遊びに来てねー、私も行かせてもらうしー!笑


人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪

BlogPaint

先日、夏のバカンスの行き先やら、近々行く予定のミニ旅行の行き先やら、
いいところないかなーとアイデア探しのために私が本棚から取り出したのは。

「地球の歩き方」のフランス。

・・・が、しかし、これ、よく見てみて下さい。
2003〜2004年版なんですねえ。
いま、2017年よ?笑

留学するときに購入して持っていったものが、今さらあります。
それ以降、新調していません。

まぁ、今となっては国内旅行のときにはフランス語のガイドブックを使うし、
特に新調する必要もないかな、と思ってのことなんですが・・・、
でもあると便利ですよね、やっぱり。笑
さすがに、情報は古くなっていて当然なのでアテにはしていないのですが、
たとえばこういう、行き先のアイデア探しをするときとかにね。

いつまで持ってるだろ、このガイドブック。笑

+++++++++++++++++++++++++++++++++

さ、週末です。
どうやらとーーーってもいいお天気になりそうですよ♡

そうそう、先週末にはミニトマトとイチゴの苗を買ってきて、
とうとうテラスで家庭菜園を始めたのですー!
お世話をする隊長は、娘。がんばってますよ。
明日にはまた、新しい野菜を増やす予定・・・、わくわく。


人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪

日本滞在中の話です。
たった2週間の滞在で、日本の家族優先だったため、
特に今回はあまり友人たちとは会えずの一時帰国でした。

でも、いつでも帰国時には集まってくれる高校の友人たち6人がいて、
彼女たちには連絡をとってみました。

そしたらば、そのうちの一人は、激務の毎日にも関わらず、
東京から一泊もしくは日帰りで戻ってきてくれるというし、
もう一人は結婚して別の都道府県に住んでいるのですが、
その子もがんばって都合をつけて戻ってきてくれる、という!感激。

さっそく、スケジュール調整に入ったものの・・・、私含めて7人。
全員の都合のつく日がなかなかなく、泣く泣くSちゃんは集合に参加できず。

週末は仕事のある彼女、いつもは有給休暇をとって週末が休みのみんなに
合わせてくれるのですが、どうしてもどうしても、その週末は仕事を休めなくて。
ま、このSちゃんとは、別の日に別の高校の友人も含めて会うことになったので、
私としては、結果的にはそれでもハッピーだったのですが。

で、まずは女6人で集合+子どもたち。
実はこの集合の日が、交通事故に遭った日で、
事故処理や病院での検診などで危うく集合に参加できないかも!?というピンチ。
わざわざ東京や別の都道府県から戻ってきてくれている友人たちもいるというのに、
行かないわけにはいかないのだーーーーというわけで、
けっこう遅刻しましたが、わが家4人、執念の参加です!笑

Mちゃん宅での集合。
ちょうどみんなの家の中間あたりなので、いつも自宅提供してもらっています。感謝。
いつもいつも、大勢の子どもたちが騒いで散らかしてでごめんね。
で、みんなからうれしい出産祝いの品をいただいたり、
おいしいケーキを食べたりで楽しく過ごしたのですが、なんせ大遅刻。
いつもより短い時間しかみんなと過ごせず、私、不完全燃焼!!!!!泣
もっと話したかったよー、ううううう、本当に残念。
でもみんなの顔を見られただけでもハッピーラッキーだということにしておきます。

そして、高校の友人との集合の第2回目は、1回目に参加できなかったSちゃん宅。
同じクラスには一回もなったことはないけれど、
共通の友人であるAちゃんが半日の有給休暇を取ってくれて、彼女も参加。

BlogPaint

Sちゃんが、「簡単でよければランチ作るから一緒に食べよう〜!」と誘ってくれて、
子どもたちでも食べやすいようにと、サンドイッチも作っておいてくれた♡

朝からハプニング発生でバタバタしていたらしいのだけれど、
それでもこんなランチがちゃちゃちゃっと作れるSちゃん、素敵だわー。
娘も大絶賛、スープもサンドイッチもポテトもおかわりしてたもんね。
パートナーも、苦手なアボカド以外のものは(笑)、たくさんいただいてました!

女3人、しゃべるしゃべるしゃべる。
そして、パワーあり余る子どもたちのために、夕方には近くの公園へお出かけ。
おいしくて楽しい午後でした♡

「パリに遊びにおいでーなー。いつでも待ってるし!」
なんて本気で誘ってみたら、本気で考えてくれて、来ることになった♡イエス♡
なーんと、子連れでやってきますよ。
うちの娘もすっかりなついていたので、再会はうれしいに違いない!

ああ、夏が待ち遠しい♡
興奮しすぎて鼻血が出そうなくらい楽しみな私です。笑


人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪

だいぶ前の話になりますが、息子の妊娠中に出会ったHさんのことを。

ある朝、用事があって高速郊外鉄道(RER)に乗ったときのことでした。
妊娠7ヶ月でだいぶお腹も大きく(小柄だからか、お腹の出っ張りがすごかった!)、
切迫早産になりやすい体質でもあるしできれば座りたいと思っていたのですが、
ちょうどラッシュと重なってしまい、あと一歩というところで空席がなくなりました。
冬だったのでダウンコートを着ていて、私が妊婦であることはあまり分かりません。
目の前に座っている人も全然気づかず、私は立ったままになるところだったのですが、
そこでタイミングよく天使は現れました!

「ちはるさん!ちはるさん!」

満員に近い電車の中、少し離れたところから私を呼ぶ声がしました。
振り向いてみれば、そこには前日に偶然出会ったばかりの昔からのブログ読者さん。
前日に歩いているとき、
「すみません、ブログをやっていらっしゃるちはるさんですか?」
と声をかけられたときにもびっくりでしたが、この日もまたびっくり。

「ちはるさん、ここ、座って下さい!」
「ありがとうございます、でもいいですよ、大丈夫!」
「なに言ってるんですか、お腹大きいのに!」

そういって、彼女が座っていた席を譲ってくれたのでした。
もうーーーー、天使―ーーーーーーー!!感涙

妊婦が立ったまま電車に乗るのは急ブレーキなどで転んだ場合に危ないし
(パリのメトロやRERに乗ったことのある方なら分かると思うのですが、
けっこうな頻度で急ブレーキでがあったりします・・・)、
ちょうどひどい風邪もひいていて体調もあまり優れなかったので、
座れて本当に本当に助かりました。

人も多かったし大きめの声で呼ばないと聞こえない距離だったのですが、
がんばって声を出して呼んでくれて・・・、もう感謝しかありません。

彼女も私の娘と歳の近いお子さんがいるので、移動中には
いろいろ子育ての話をしたり、その他いろいろたーくさんお話して。

彼女は連絡先の電話番号をくれたのですが、そのメモを片づけたまま、
その後どこにやってしまったか分からなくなり、だいぶ時が経ち・・・、
落ち着いたら改めてお礼の連絡をしたいと思いつつも、出来ずじまいでした。

が、ある日、そのメモを発見!
まさかこんなところにあったなんて!
そのときすでに、息子も生まれたあとでした。

今さら・・・という感じでしたが、どうしても改めてお礼を伝えたくて、
メモを見つけて早速、お礼のメッセージを携帯に送りました。
それからたまーに、メッセージの交換をさせてもらっています。
とてもすてきなママで、「お子さんはしあわせだな、こんなママを持って!」
といつも思っています。私も彼女を見習わなければ―。

いつか会ってお茶をしたいですね、という話になっているので、
そろそろいい季節になってきたし、お誘いしてみようかしら。

Hさん、私、本当にうれしかったです♡
改めてありがとうございました!


人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪

日本滞在中、忙しい合間をぬって、弟と妹が2回、会いに来てくれました。
私は実は、3人兄弟の一番上なのです。
自由奔放に生きる、姉らしからぬ姉です。

私がかつて、まだ一人で一時帰国していたころは、
弟と妹には会えても一回、会えないときも多々あったくらいなのに・・・。
姪っ子、甥っ子パワーってのはすごいもんですな!笑

一回目は、両親、祖母、弟夫婦、妹、そして私たちでレストランへランチに。
子どもたちがいるので、座敷のあるお店を予約してくれていました。
子どもたちがいるとなかなかゆっくり落ち着いて食べることはできないけれど、
みんなでにぎやかにおいしくいただきました。

そして、二回目は、出発前日に弟と妹が晩ごはんを食べに実家へ。
弟の奥さんは仕事で来られなくて残念だったけれど、
弟も妹も早い時間に到着し、また娘と息子の遊び相手をしてくれていました。
姪っ子、甥っ子がかわいくてたまらない様子。
うんうん、どんどんかわいがってやってちょうだーい!

で、この日は弟が、手づくりのクスクスを作ってきてくれていたのです♡
なんでも最近、モロッコ料理やメキシコ料理に凝っているそうで。
前回に会ったとき、「手づくりのクスクス食べてみたい!」と
私が言ったのを覚えてくれていて、持ってきてくれたのです。

母の手づくり料理の前に、みんなでそのクスクスを試食!
お、お、お、おいしいんですけどっ♡♡♡
悔しいけど、私の作るクスクスよりも何倍もおいしいわ・・・。

娘は初クスクスだったのですが、相当気に入ったようで、おかわりしまくり。
「プスプス、おいしいねえ。もっとちょうだい。おかわり!」
プスプスじゃなくて、クスクスなんだけどね。笑

みんなに絶賛されてすっかり気をよくした弟、
「これから僕のことは、シェフと呼んでくれ、シェフと!笑」。

で、それからしばらくして、祖母(娘からしたら、高祖母ですね)が
「叔父ちゃん(弟)がおいしい料理作ってきてくれはったなぁ。」
というと、娘がこう言いました。
「ノン、叔父ちゃんじゃない。」
「じゃあ、誰や?」
「シェフ!!!!!!!」
と、にんまり。

みんなで大笑いでした。
娘ってば、なかなか笑いのセンスがあるのではないかしら。

笑いの絶えない、楽しくておいしい日本滞在最後の夜でした。
みんな、ありがとう〜♡
家族ってやっぱり、いいもんですね。


人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪

BlogPaint

ちょっと前の写真になりますが、
この冬最後の鍋の日の翌日は、その残りでおじやランチでした♡
おじやー、大好物ですー!はふはふ。

いい具合に出来上がったぞ、というタイミングで息子がぐずぐず言い出し、
おむつを替えたりなんだかんだしていたら、おじやが汁を全部吸ってしまっていて、
完全に汁なしの乾いた感じのおじやになってしまいましたが・・・。笑
味はおいしくできていました!

あとは、冷凍庫にあった餃子をちゃちゃちゃっと焼いて、
もやしのカレー炒め、そして、塩昆布入りの豆腐と白菜のサラダ。
白菜を生で食べるサラダ、シャキシャキと歯ごたえあっておすすめです。

鍋もおでんも、季節が終わってしまった。くぅー。
「たまには、春や夏でも鍋やおでんを食べたいよね♡」
と、いう私に、パートナーは
「うーん・・・、それはどうかなぁ。」
と、渋い顔をして首をかしげました。
あ、ダメ?残念。
私にとっては、鍋もおでんも、季節問わず好きな食べ物なのです。笑

パリはここのところとってもいい天気で、春を通し越して初夏!くらいな日も。
そろそろ、和風サラダうどんも食べたくなってきました♡


人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪

BlogPaint

先週末も今週末も、とーってもいいお天気に恵まれているパリです。

先週末は、娘のリクエストで公園に出かけました。
いつもとは違う、ちょっと遠くの公園まで車でブイーンと。

お昼ご飯を食べてすぐに出かけたのですが、予想以上に駐車場が混んでいてびっくり!
みんな午前中から来てピクニックしているんだろうなぁ。
そりゃそうよね、これだけお天気がよかったら、出かけたくなるよね。

BlogPaint

娘のトロチネット(日本語ではキックボードかな?)も持ってきましたよ。
まだ子ども用の3輪トロチネット。
そろそろ2輪も使えるようになるかな?

BlogPaint

わが家もピクニックしたいなぁと思いつつも、なかなか難しい問題があって。
トイレ・・・、そう、トイレ問題です!

娘はトイレトレーニングが終わってオムツ卒業はしているのですが、
汚いトイレでは用を足しがらないのです・・・(分かる、分かる!)。
つまり、フランスの屋外トイレなんて絶対ムリで。苦笑

汚いトイレを見た瞬間、「家でする。」ということもしばしば。
家まで我慢できる距離ならまだしも、そうでないときは困ったもんです。
いくら私が、除菌クリーナーできれいにしてあげるよ!と言っても、
(携帯用の)子ども用便座を持ってきたよ!と言っても、ダメなんです。
汚い空間で用を足すということが、どうしてもイヤらしい・・・。

この前なんて、見つけたきれいなホテルにお願いにいきましたよ。
「すみません、ムッシュ。娘がトイレに行きたいんですけれど、
貸していただけますか?」
気持ちよく貸してくれたので助かりました。
私の必死な顔を見たら、貸さずにはいられなかった?笑

ちなみに、先日の一時帰国のときの飛行機の中でも大変でした。苦笑
初めて飛行機のトイレに入った瞬間、娘は微動だにしなくなって、
その後、クルリと方向転換して出て行こうとして、説得するのに時間かかりましたー!
やっとのことでトイレにとどまってくれて、それから、
「ママがとーーーってもきれいにしてあげるから、安心して!」
と言って、除菌クリーナーで便座を丁寧に拭き、そこにトイレットペーパーを敷き、
それから子ども用便座を置いて、やっとのことで用を足してくれました。
便座を完璧にきれいにするのはもちろんですが、
トイレを我慢している娘が横にいるのでスピードも要求されるわけです。
ふー、かーちゃん、必死で汗だくだわよ。
まあでもね、分からんでもない、あなたの気持ちも。
私も飛行機のトイレに腰を下ろす気にはならなくて、空気イス状態だもの。笑

と、話がズレましたが、我慢しきれずにパンツでしちゃっても大変だし、
我慢しすぎて膀胱炎になってもこれまた大変だし、
娘を連れての長時間のお出かけは、いまのところちょっと厳しい感じ。
長時間のお出かけのときはオムツを・・・という方法もありますが、
娘としては今さらオムツはしたくないみたいだし。

で、この公園のトイレ、見に行ってみたら・・・ひどかったんです!
どれだけひどかったかは、ご想像にお任せします。
絶対に娘、ここでは用を足したがらない、絶対に。笑
カフェなどのトイレも清潔じゃないことが多いのが困ったところ。

私のように空気イス状態の中腰が出来るようになるのはまだまだ先だし、
長時間のお出かけのときのためになんとか対策を練らねば、です。

ああ、日本のトイレは基本的にどこもきれいでよかったなぁ♡
皆さん、日本ってすばらしい国です、ええ!

・・・トイレが話題ですみません、なブログでした。笑


人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪

日本へ一時帰国するときにいつも思うのは、
日本だとコンタクトレンズを水道水ですすぐことができて便利だな、ってこと。

何を隠そう、高校時代からハードレンズ愛用者の私です。
ソフトレンズも試してみたけれど、あの「指でレンズをつかんで取る」
という行為がどうしても怖くてうまくできず、
レンズを外すのにとんでもなく時間がかかってしまうのであきらめました。

で、コンタクトレンズをフランスで使うときには、気を付けないといけないことが!
フランスの水は石灰が多く含まれているので、
すすぐときは精製水を使わないととんでもないことになっちゃうのです。
かなり過去のブログでも触れたことがありますが、私、経験者です。

2003年の留学のとき、コンタクトレンズを水道水ですすぎ続けた9ヶ月。
留学が終わるころには、私のレンズは、よーく見れば白い点々がいっぱい・・・、
と言っても、帰国するまで気づいていなかったんですけれどもね、その点々にも。
どうりで、数ヶ月経ったころから少しずつ、視界が悪くなってきている気はしていた。
視界にうすーく膜が張った感じになっていたんです。
どうしたんだろう、視力が落ちたのかしら、と思ってた(のん気な。笑)。

が、まさかのまさか、それが石灰のせいだったとはーーーーーっ。
留学が終わってから知った、精製水ですすがなければいけなかった事実。
もちろん、そのレンズはお陀仏で、帰国後すぐに新しいものを購入しました。
・・・そしたらば、視界の素晴らしいことよ!
おおおお、石灰なしのレンズだとこんなに視界がよかったのね〜♡
世界がぱーっと美しく見えました。笑

と、そんなマヌケなことをしでかすのは私だけでしょうか。
ソフトレンズの方には心配ないかもしれませんが、
ハードコンタクトレンズユーザーの皆さまは、
長期で海外に滞在される際には水道水ですすがないようにしてくださいね。
短期の旅行なら、まだなんとかなるかもしれませんが・・・、
(私も留学前の旅行でもずっと、水道水ですすいでいました。知らなかったから。)
でも、できればやっぱり、旅行中は精製水を使用したほうがよいでしょうね。
私は悪い例です、よい子は真似しないようにして下さい。笑

ちなみに、私は精製水はいつも、オペラ近くのパリミキさんで購入しています。
日本人の店員さんもいるので、フランス語ができない方でも安心ですよー。

というわけで、今回の日本滞在中も、レンズを水道水ですすぐたびに、
日本って便利だわーと小さなことでうれしくなっていた私でした。
そして、留学中のこのマヌケなエピソードを思い出し、笑ってしまうのでした。
あー、なつかし。


人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪

すでに13年ほど海外在住でありながら、
2015年の一時帰国の際にやっと気づいたことがあります。

私、日本人やけど、日本で免税手続きしてもらえるやん!ってこと。
もっと早く気づけばよかった〜泣。

海外旅行に行って買い物をすると、国によって最低金額は違うといえども、
免税手続きをしてもらえます。
フランスの場合、一日一軒で合計175.01ユーロ以上の買い物をすると
12%の免税をしてもらえることになります。
まとまった金額になると、けっこうバカにならないこの税金分。
支払わずに済むのなら、そうしたいところですよね、ふむ。

私のように海外に長期滞在している人(非居住者。海外に2年以上住んでいる)で、
「一時帰国」ということであれば、日本でも免税をしてもらえるんです。
と言っても、免税許可を取っている店舗が対象となりますが、
デパートなど大きめのところならたいがい大丈夫です。
あと、ユニクロやビッグカメラ、ドラッグストアなども免税してもらえるようです。
免税を受けられる最低金額は、日本だと5,000円。

お店によって、その場で税金を抜いた合計金額で支払うところもあれば、
デパートなどであれば、サービスカウンターに行ってそこで手続きをして
税金分を返金してもらう・・・というケースもあります。
フランスと比べると返金率は8%と少なめですが、それでもうれしい。笑

手続きに必要なのはパスポートと滞在許可証。
・・・と言っても、今までに滞在許可証をチェックされたことはなくて、
どこでもパスポートの入国スタンプをチェックするだけでした。
お店に、免税手続きをしてほしい旨を伝えると、にっこり手続きしてくれます。

余談になりますが、日本はやっぱり、店員さんたちが笑顔で気持ちいいですねー♡
唯一、今回の帰国では関空で一人、愛想の悪い店員さんに出会ったくらいです。
パリに帰るとき、搭乗前に小腹が空いておにぎりと水を買ったんですけどね、
常に無表情、にっこりの「に」さえ出ませんでした。珍しい。
ま、いいです、フランスに戻る前のいい準備運動になりましたから(←なんか違う)。

おっと、話がズレましたが、免税免税。
お店(もしくはサービスカウンター)が書類を用意して、
パスポートにぺたっとセロハンテープやホッチキスで貼ってくれるので、
日本の出国審査の前にある専用カウンターにその書類を提出するだけで完了です。

長期で海外に滞在されている方は、知っておいて損はないかもしれません♡


人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪

BlogPaint

今回の日本滞在中、食べに行きたいものがありました。

月に一度だけ食べられるという、ある居酒屋のカレー!
このカレーを食べるために、月に一度は通う人が大勢いるというのです。
そりゃ、試しておかなくちゃいけないでしょう、ええ。

ずーっと気になっていたのだけれど、この「一度」が一時帰国と重なることがなく、
今まで友人のSNSの写真で指をくわえて見ていたのです。

ところがところが、今回は帰国と重なった♡(重ねた?笑)
というわけで、さっそく、スケジュールに盛り込みましたよ。

この迫力で普通盛りなんだから、すごいですよね。
大食いの友人には、「〇〇〇盛り」という、
彼女の名前を入れた特別な大盛りがふるまわれるらしい・・・!

でも居酒屋なので、子連れで行くのは厳しい。
実家に預けていこうかと思っていたけれど、なんと、夕方5時から営業で、
その時間ならまだお客さんも少なく、たばこを吸う人もいないだろう、とのこと。
そしてしかも、座敷をキープしておいてくれるという!
早い時間に子連れでカレーを食べに来る人もいますよーって。

それならば、子連れで行ってさささっとカレーだけいただいて帰ろう、
ということになりまして・・・、夕方5時から行ってきました。

お店では、カレーに月イチで通う2人と合流。
二人とも、わざわざ時間を合わせて仕事を早く切り上げて来てくれました。
そうよね、ふだんは夕方5時には来ないよね・・・。笑

今月は、牛肉カレー。
牛すじ、牛テールなども入った、牛スペシャルカレー。

パートナーと私はすぐにカレーを頼んでマッハでいただき、
大食いパートナーは、これと同じ量のおかわりをしていて皆に驚かれていました。
うん、おいしかったですよ〜♡

子どもでも食べやすい一品料理をちょこちょこ出してくれた大将、
どうもありがとうございましたーっ!

で、ゆっくり飲んで食べる友人たち2人を残して、わが家の4人は退散。笑
コブ付きなので、仕事帰りの皆さんがやってくる前に去らなければ!
急いで帰って、お風呂に入れなければ!

本当にカレーだけを食べに行った感じで大将には申し訳なかったのですが、
次回の帰国時には、実家に子どもたちを預けてゆっくり伺いたいと思います。

おしゃれなカフェやレストランも好きだけれど、
こういう大衆的な感じの日本の居酒屋も好きですー♡
入り口の赤ちょうちん、「ザ・居酒屋」な光景でうれしくなりました。

パートナーも日本の居酒屋体験ができて楽しかったみたい。
よかった、よかった。


人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪

今日は日本滞在中のお話。

日本滞在の2週間、車をレンタルした話は以前に書きました。
そして、タイトルの通りなんです、まさかの交通事故!
走っていたら、右後方にガツーンとぶつかられまして。汗

私たちは軽、相手は大きめの車だったので、私たちの衝撃は大きく、
車は大きく揺れて、体が左にガクンッとなりました。

後ろには子どもたち2人、ぶつかられた右側には10ヶ月の息子。
すぐに後ろを見ると、子どもたちはびっくりしたような表情で。
泣きはしなかったので痛くはなかったと思うのですが、娘は、
「マモン(ママ)、こわかった。こわかった。」
と繰り返していました。

車を道路の端に寄せてハザードを出して車から降りると、
相手の女性も車から降りてきて涙目で平謝りして下さって・・・、
私たちは大きな道を直進していて、右の脇道から出てきた車だったんですが、
どうやら右ばかり確認していて、左のほうは確認していなかったとのこと。
だから、私の運転する車が直進で来ていることは見えていなかった、と。

さいわいお互いに怪我はなく、ほっとしました。
と言っても、事故のあとしばらくして、
パートナーは腰に違和感、私は首と腰の間の胴の部分全体が、
まるで「だるま落とし」でコンッと叩かれて外れたような感じ(分かりますか?)で、
もしかしたらちょっと、むち打ちのような症状だったのかな?
でもそれよりも何よりも、痛みをうまく表現できたい子どもたちが心配で。
娘は「頭がいたかった。」と言うけれど、どんな感じに痛いのか分からないし、
息子はまだ話せるような年齢ではないし・・・。
その後、病院で受診しましたが、特に異常は見当たらずでとりあえずは安心。

警察の事故処理がけっこう長引いてしまい、
というのも、フランスの免許証+JAFの翻訳の携行で運転、
という人を扱うケースが初めてだったそうで、そういう運転が有効なのかどうか、
本部のほうに確認を取っていたりなんだかんだ・・・笑。
免許証だけでなく、パスポートもしっかりコピー取られました。
「有効です、自信あります!」とは、本部の返事待ち中の私のセリフ。笑
皆さん、とても親切で感じのいい警察官でした。

レンタカー会社の方も親切で、スムーズに対応して下さって感謝しています。
車を修理に出さなくてはいけなくなり、すみません。
すぐに別の車に交換して下さり、ありがとうございます。

いやー、それにしても、まさかのまさかですよ。
自分は気を付けていても、交通事故って起こるもんですね、やっぱり。
ますます気を付けなくては(フランスでは、ますますますます、です)。

でも、不幸中の幸いで、相手の方がとても誠意のある方で。
翌日には菓子箱を持って(滞在している)実家にお詫びに来てくださったり、
こまめに連絡を下さったり、言葉からも気持ちがひしひしと伝わってきます。
メールのやりとりの中で実はいろいろつながりのある方だったことも分かり、
事故がきっかけとはいえ、不思議なご縁だなぁ、と思っています。

とにもかくにも、私たちだけでなく、相手の方も、皆が無事でよかったです。
皆さんも、交通事故にはお気を付けくださいませ!


人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪

BlogPaint

フランスに戻ってきて、まだ時差ボケも残っているであろう朝、
リビングから寝室のほうへとつながる廊下に置いてあるポトスに
マッハスピードのハイハイで一目散に駆けてゆく息子。

こらぁぁぁぁぁーーー、また悪さをするつもりかぁぁぁぁぁぁ!
かーちゃん、必死で追いかけます。笑

葉っぱがほとんどない部分があるのは、むしり取られたからです、この子に。
葉っぱがある部分も、近くで見ると半分に切れていたりします。
ちぎってしまったからです、この子が。

さて、日本滞在中にうちの息子、「たっち」が出来るようになりました!
娘も10ヶ月でたっちが出来るようになったので、
初めは娘よりのんびりペースだった息子もついに追いついた!?
娘と同じように、11ヶ月で歩けるようになるかもしれません♡

一度たっちに成功してからは、支えなしで立てることが嬉しくて仕方がないようで、
何度も何度も、手を離して立つことに挑戦しています。
今となっては両手を離してぶんぶん振りまわし、「あーあーあーあー!」と
満面の笑みで声をあげる余裕まで出てきているようです。

あとひとつ出来るようになったことは、バイバイ!と手をふること。
これは帰りの飛行機の中でできるようになりました。
廊下を挟んで隣に、フランス人のかわいいお姉ちゃん2人が座っていたんですよ。
彼女たちが、息子に向かって手をふってくれているときにバイバイが出来るように!

・・・息子よ、おぬしも男よのぅ。
かわいい女の子を相手にすると、がんばっちゃうってわけね?笑
バイバイができるようになった息子を見て、「かわいぃぃぃぃぃ♡」と
黄色い声をあげるかわいいフランス人お姉ちゃんたち。
その笑顔を見てうれしくなったのか、永遠にバイバイをし続ける息子。
もういいっちゅうねん!っていうくらい、バイバイ。
そして、お姉ちゃんたちがさすがに疲れてバイバイをやめて話し始めても、
まだまだバイバイし続ける息子に、笑いが止まらない私でした。

たったの2週間で、いろんな新しいことができるようになる子どもたち。
娘は日本語がぐんと上達しました!
もっとずっと小さいままでいて欲しい気持ちと、成長が見たい気持ちと。
親ゴコロって複雑だわね。


人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪

日本滞在中、わが家の鍵のひとつはお隣さんに預けておきました。
同じ階に住む、超仲良しな隣人さんカップル(もうすぐベイビー誕生♡)に。

というのも、留守中のテラスの花への水やりと、郵便物の管理を頼んだからです。
つぼみがたくさん出ている花を2週間も放っておくなんてできないし、
郵便ポストがいっぱいになってくると留守であることがバレて、
セキュリティ上よくないから、郵便物も定期的にポストから取り出してもらわないと。
ほら、なにしろフランスは、空き巣が多いですからねえ。

以前にも書きましたが、隣人さんに鍵を預けることはフランスではよくあること。
わが家は、去年の夏のバカンスシーズンは居残り組だったので、
同じ建物の仲良しの隣人さんたちの鍵をいくつも預かったものでした。笑

携帯メッセージで前もって可能かどうか尋ねたところ、
「もちろん喜んで!水やりも郵便物も任せて。」
と、即レス。ありがたいですねえ。
他にも頼める隣人さんたちは数軒あるのですが、
同じ階の彼らに頼むのがベストかな、と思い、まずは彼らに聞いてみたのでした。

出発前日の午後、子どもたちが昼寝している間に鍵を渡すために寄ってみると、
「ちょっと入って、お茶でも一緒に一杯どう?」
と誘われ、まだ翌日の荷物の準備も終わっていないのに、
「あらっ、それならちょっとお邪魔しちゃおうかな〜♡」
とお茶してしまった私です。しかも、2時間も。笑
遊びに来ていた彼女のお母さまも一緒に、
彼女、彼、お母さまの3人+犬一匹といろいろ話して楽しいティータイムでした。

さいわい、家に帰っても、まだ子どもたち2人は寝ていました。
私がすぐに戻ってこないのでお茶しているんだなと分かり、
パートナーも私たちに合流したかったそうですが、
子どもたちを放ってはいけないと留守番してくれていたとのこと。
すみません、いろいろ好き勝手し放題な私で・・・苦笑。

で、日本滞在を終えて帰宅してみると、テーブルの上には郵便物が
きちんと置かれていて、テラスの花々は、ぱーーーっと咲いていて!
思わず「うわぁぁぁぁぁ!」と声をあげましたよ。
去年は咲いていなかった花まできれいに咲いていたんですものー♡
どの植物たちも元気いっぱいで、水やりしてくれた隣人さんたちに
感謝の気持ちでいっぱいになりました。

帰国の翌日、また子どもたちの昼寝中に鍵を受け取りに寄りました。
・・・で、また、お茶に誘われて(笑)厚かましくもお邪魔する私。笑
お礼の日本土産を渡して、お土産話をして、
この日こそは早く帰ろうと思っていたのに、結局気づけば一時間半経過。
今回もパートナーは留守番で・・・すみません、本当に。

パートナーも彼らとまたゆっくり話したいそうなので、
今度はわが家でのお茶かランチにでも誘おうということになりました。

お隣さん、留守中までお世話になっちゃって、本当にありがとう♡


人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪

時差ボケのせいなのか、ただのボケなのか、今回はすっかり、
サマータイムへの変更が26日(日)の夜中であることを忘れていました!

いつもはしっかり準備万端で、寝る前には掛け時計や目覚まし時計の時間を
先に変更しておくというのに・・・ふぅ、わたくしとしたことが。
パートナーもすっかり忘れていて、朝になって、携帯やパソコンの時間を見て、
あれっ!?そういえばサマータイム!となったのでした。笑
※携帯やパソコンは自動的に変更になるのです。

子どもたちは特に、時差ボケの解消やらサマータイムへの変更やらで、
体内時計が大変なことになっていそう・・・、かわいそう・・・。

というわけで、わが家、無事にフランスに戻ってきております!
テラスの花のつぼみが開花していて、帰宅早々、興奮気味な私でした。
おかえりーって出迎えてもらった気分♡

そして戻ってきたと思ったらサマータイムに変更で、日本との時差は7時間に。
いよいよいい季節が本格的にやってきますよ〜♡うきうき。

春のわが家のバカンスは終了したので、次は夏に向けてがんばるぞっと。
友人やら家族やらが遊びに来てくれる予定なので楽しみ。
そして、今は目下、夏の家族旅行をどこにするかで悩み中。
車で遠くまでお出かけしたいのです、ふふふ。

フランスの日常生活に戻りますが、
日本滞在記はちょくちょく続けていきますので、よろしくお願いします!


人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪

BlogPaint


この日のひとりランチは、
具だくさんの残り物お味噌汁、切っただけのアボカド、青梗菜と卵の炒めもの。

アボカドは胸やけするから半分くらいがちょうどいい、という人が多いんですが、
私は一個丸ごとでも余裕でいけちゃうんですよね・・・。
以前、ひとりごはんの記事にもした「エビとアボカドのバジルソースパスタ」
友人Mがアボカド丸ごと一個入れて作ってみたらしいんですが、
初めはおいしかったのに、途中で胸やけして「うぷっ」となったらしく、
今度は半分で作ってリベンジする、と言っておりました。
うん、ふつうの人には、アボカド半分で十分だと思います。笑

で、切っただけのアボカドにわさび醤油という食べ方。
シンプルだけど、大好きなんです♡
いまやパリの人気レストランのオーナーシェフになってしまった(めでたい!)
2003年のアヌシー留学時代の友人が、当時、私に教えてくれたんですよ。
アボカドをわさび醤油で食べると、刺身を食べている気分になれる!って。
刺身なんてなかなか食べられないフランスでは、貴重な情報なり♡笑
留学生ってのは、こんな些細なことで大喜びします。

そのときすでに数年留学していた彼には、アヌシーの日本食材を買えるお店とか、
その他いろいろ、貴重な情報を教えてもらったなぁ。
あ、彼がアヌシーを離れるときには、テレビをもらったんでした。
暑い時期だったので、ひざくらいまでの短パン、赤いTシャツ、ビーチサンダル
という出で立ちで、わが家までテレビを肩にかついで運んでくれましたよ。
・・・この光景、今でもなぜか鮮明に覚えているんです、わたし。笑

ま、そんな彼もいつの間にやらそのころの夢をしっかり実現し、
フランスや日本、さらにはNYのメディアにも登場するような
スーパーシェフになっちゃって・・・、ううう、私、うれしゅうございます。
あのころも今も変わらず、人間的にもすばらしい友人です♡

って、完全に話がズレましたね。ま、いっか。

刺身を食べている気分を味わえるランチ、ごちそうさまでした!


人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪

↑このページのトップヘ