Coucou mes amis -フランス便り-

ちはるのフランス生活。毎日のつぶやき。

まず初めに言っておきます。
今回の料理の写真は、いつにも増してめちゃくちゃです。

なぜなら、みんなで食べるときに写真を撮る理由で待たせたくないし、
このメンバーは食べ物が来たら本気で食べるモードに入るので、
撮るなら料理が来てからほんの2秒くらいしかタイミングがないし、
さらに私のスマホの性能の悪さもあり、ピント合わない、ブレブレっていうね。笑
でもいいの、ただの記録だから♡

さてさて、この日は女4人でラオス料理のランチ。
一人が絶賛妊娠中で、出産予定日まであと2週間だよーというときに集合。笑
もうお腹パンパンですねん!というわけで、急に陣痛がきても大変なので、
彼女の自宅からさほど遠くないところでリクエストを聞いたところ、
13区のラオス料理店「Lao Dong Chan 月亮」だったわけです。

実はここ、私は過去に2回も来るチャンスを逃していて初めての訪問!

料理のチョイスはすでに来たことのある3人娘におまかせ。
しかもそのうち1人はけっこうヘビーなリピーターらしい?
「先週来たときは〜・・・。」とか言ってたしね。まさかの常連!?

名前は忘れましたが、こんなビジュアルのものとか、
BlogPaint


あ、これは一緒に出てくるレタスやパクチー、ミントに包んで食べるんですって。
この葉っぱのどっさり感ったらもう。笑
BlogPaint


牛肉のサラダ、生肉か火の通ったものか選べます。
レモングラスや唐辛子がちょっぴりきいていておいしかったです。
BlogPaint


前菜はみんなでシェアして数皿を食べたので、メインはそれぞれ一品ずつ。
・・・と言っても、全員同じものをチョイスしていました。笑
名前は失念しましたが、メニューの番号1のやつ、焼きそばみたいなもの。
赤いのがちょっと毒々しい感じで苦手だわーと思ったけど、ま、たまにはアリだな。
BlogPaint

この焼きそば、別の友人から「ものっすごくおいしい!!」と聞いていたので
すごくすごく期待して食べたら、おいしいけど意外とふつうだった・・・。
同じような感想はこの日のメンバーの一人も言っていましたが、
彼女はおいしいものを食べ歩きしすぎていて舌が肥えまくりなので基準が高い。笑

で、その彼女と私で一致したのは、「味がぼんやりしている」ということでした。
おいしいしクセになる味なんだけれど、あとひとつかふたつ、何かが足りない。
でも、旅の達人でラオスにも一人で行ったことがある子が言うには、
「それがラオス料理!本場もこんな感じだったー。
みんな調味料で自分で好みの味に仕上げてるような感じだったよ。」
だそうで、なーるほどー、それなら納得だわね。
で、テーブルの上の調味料やら唐辛子やらを入れて味の調整に入る・・・笑。

このあと、アイスミルクコーヒーを飲んで、お会計ひとり18ユーロ。
フレンチだと、ランチでもたいがい50〜100ユーロくらいすることを考えると
これだけ食べてこの価格には本当に感謝しちゃいます!ありがとう、アジア料理!

また来るで〜♡

ちなみにこの日、3時間半、ここでマシンガントークを繰り広げた私たち。
おもしろすぎて笑いまくりで汗かきました。ああ、楽しかった。


Lao Dong Chan 月亮
161 Av. Choisy
75013 Paris
Tel : 01 44 24 80 80


人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村にも新しく参加してみました。こちらも応援いただけると嬉しいです♪

夏が終わって、秋を通り越していきなり冬になったかと思った9月、
ダウンコートを着て出かけたこともあったくらいですが、
この週末は25℃まで上がり、なんと月曜は26℃の予報でございます!
なんちゅうこっちゃ〜。

この前の木曜日、ちょっと頭痛がするな、寒気がするな、と思っていたら
案の定、風邪を引いてしまっていたようで・・・金曜日、絶不調。
ものすごい寒気と熱と頭痛と、ついでに体の節々も痛い。
(体の節々の痛みは、水曜日に娘とアスレチックに行ったからかも。笑)
でもかーちゃんとしてはそんなことで弱音は吐いていられないので、
子どもたちの送り迎えや家事、ついでに仕事も根性でコンプリート。

大食いの私がフラフラで晩ごはんを食べられないのを見て、
パートナーが薬(ドリプランという鎮痛・解熱剤)を勧めるも、
「これくらいでは薬に頼りたくないねん。自分の自然治癒力を信じるわ!」。
高熱のくせに、どんな挑戦やねんって感じですね。笑

で、土曜日の朝目覚めてみると、まだちょっと頭痛は残るし寒気もあるものの、
熱も下がりだいぶ復活した感があって、「わたし、まだまだいけるな。」って。笑

せっかくのいいお天気だったので、家族そろってお出かけしましたよーっ。
が、無理が祟ったのか、夕食後にまたひどい頭痛が始まり、しまったと思ったけれど、
たくさん食べて(食欲はすでに復活)たくさん寝たら、日曜日には完全復活♡
今回の風邪は、珍しく鼻と喉には来ませんでした。

9月はとても寒かったので、うちの建物のセントラルヒーティングはすでにオン。
その時期って、日本はまだクーラーですよね!?
こちらフランス・パリでは、9月にはヒーターが入っちゃってます。笑
だいたいは10月中旬〜下旬に建物全体のヒーターがオンになるのですが、
住人の希望で早められるので、9月中旬にはメンテナンスに来てもらって
セントラルヒーティングを起動!

おかげで、外は寒い9月でも、バスルームやトイレを含む家の中どこもかしこも
暖かく快適で、ぬくぬく、ほわわわわわーと幸せに過ごせました。
が、この週末はヒーターはオフにして(それぞれ自宅で温度調節できます)、
わが家の暑がり隊たちは外でも半袖で遊びまわっていました。
私は風邪をぶり返さないように首回りも厳重ガードでしたが。笑

この夏のような秋晴れも、月曜日までの予報。
残り一日の太陽をめいっぱい楽しもうっと♡


人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村にも新しく参加してみました。こちらも応援いただけると嬉しいです♪

BlogPaint

息子を保育園に送って行った帰りに歩いていると、
後ろからトロチネット(キックボード)の音がかすかに聞こえて来たので
道を空けようと後ろをふり返って横に少しずれると・・・、

「おっはよ〜!後ろ姿、似てるなーと思っててん!」
と、トロチネットでシャーシャーと軽やかにこちらに向かってくる
日本人としては一番ご近所さんである友人の姿が。
マルシェで買い物をした帰りらしい。

※こちらではトロチネットは交通手段としてメジャーです。
わが家も2人乗り用のトロチネットを買い、娘のお迎えはそれで行こうかと
悩んでいるところなのです。大人も子供もトロチネット大好き♡

で、それから約一時間、立ち話。
どこかカフェでも入りなさいよって感じですが・・・。笑

その翌週、またもや保育園へ息子を送りに行った帰り道にすれ違う私たち。
今回は前から歩いてきた友人、ショッピングカートを持っています。
「お、またマルシェ?」
「違う、今日はあそこのスーパー行くねん。」

で、またそこから約一時間、立ち話。
どんだけ話すの好きやねん、私ら?笑

しばらくして、友人の旦那さまから友人の携帯に
「どう?スーパー混んでる?」
とメッセージ。
「まだ着いてない。」と返す友人。
「なんで?」と旦那さま。
「ちはると出会ったから話してる。」
「また!?笑」

その数日後にはわが家でお茶をする約束をしているのだから
そのときにたくさん話せばいいものを、
たまたまお互いに時間のある日だったからついつい・・・笑。

家でパートナーにまた彼女と会って一時間ほど話していたことを言うと、
「あれ?先週もそれくらい道で話してなかった?で、近々うちに来るんでしょ?」
とびっくりされました。
「女の人って本当に話すの好きだね〜・・・。」
あれ?ちょっと呆れてる?笑

で、その数日後、彼女はわが家にお茶をしに来て、
お子ちゃまのお迎えまでの3時間ほど、まったりとしていきました。
いやー、それにしても、よく喋った!
それでもまだ喋り足りなかったくらい!

というわけで、また近々会えますように。
彼女の旦那さまとうちのパートナーも仲良しなので、
また何か家族ぐるみで企画してもよいかもね。


人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村にも新しく参加してみました。こちらも応援いただけると嬉しいです♪

8月下旬から建物全体の自動換気扇がストップしてしまい、
どこの家もいやーな臭いが充満している29世帯。

排気口から下の階の臭いが全部出てくる(ふつう吸うところなのに!)ので、
わが家はトイレとバスルームの排気口を紙を貼って完全にふさいでいます。苦笑

そして今日、3度目の修理の人の訪問。

昨日うちのパートナーに電話がかかってきて、「明日伺います。」とのこと。
「明日は何をしに来るんでしょうか。」
「見に行きます。」
「見る?何を?」(語気を荒げるパートナー。ふだんは温厚なんですが。笑)
「自動換気扇の故障の原因をです。」
「あのー・・・すでに2回、そうやって来てるんですが。
前回、エラー16が何だったか、製造者に確認すると言って帰っていって、
そのまま何も音沙汰なしで、また明日、ただ見に来るだけなんですか!?」
「少しお待ちくださいね。」
と、後ろにいるらしき同僚と話をする。そして、
「分かりました、明日は見るのではなく修理に伺います。」
「当たり前でしょう!すべて必要なものなど持ってきて、確実に直して下さいね!
いいですか、絶対に直して下さい。必ず来てくださいよ。」

※この9月から、うちのパートナーが管理組合(オーナーたちで構成されている)の
理事を務めることになったので、修理の日程調整などもしなければいけないのです。

そんなわけで、平日にも関わらず仕事を自宅ですることにし、
修理の人を受け入れる体勢万全でいたうちのパートナー。

管理組合員の代表メンバーたちに、金曜の13時に修理の人が来ること&
その時間帯に空いていて合流できそうな人がいれば合流してもよいことを
管理組合代表メンバーのチャットグループ(Whatsapp)で伝えると、
即答で2人が「僕も合流する。」とのこと。
一人はフリーランスでちょうど空いていて、
もう一人は金曜日は在宅ワーク(元理事のJくん)なので来れるらしい。
3人のお怒りの男性に囲まれたら、修理の人もプレッシャーに違いない〜!笑

修理の人の滞在時間、約一時間半。
エラー16が何だったのかの確認を製造者にしていなかったらしく(おい!)、
立ち合いの3人の横で電話をかける・・・が、つながらず。
「取扱説明書を探しましょう、そこに載っているかもしれない。」
と男4人で探し出し、そこに見つけたエラー16の説明は、
「モーターが熱くなりすぎてセキュリティのためにストップ」。

それならばと修理の人は、最大になっていたモーターの馬力を弱めて起動。
とりあえず、動き出しました。

私は「2時間後にまたいつものようにストップするんじゃないの〜?」と
家に帰ってきた彼に言っていたのですが、彼は修理の人は自信を持って帰って行ったと。
それならば様子を見てみましょう。

2時間後、トイレットペーパーをそっと換気扇の前にかざしてみる。
ストップしとるやないかーーーーーーーーーーい!!(はぁはぁ、ぜぇぜぇ)

そこで私、チャットグループにたったひとことのメッセージ。
「悪い知らせ : VMC(自動換気扇)が止まってる」
みんなの落胆ぶりと言ったらもう・・・・・・・!

パートナーがボイラー室に行き、今度はモーターの馬力を最小に。
それで様子を見ることにしたのですが、やはり2時間後にはストップしてしまう。泣

3回の修理訪問、なのに全然直ってない。
もうこれは、これは・・・言ってもいいですか、この役立たずぅぅぅ!
それで3回の修理の請求とかしないでよーーーっ(みんなの怒り)。

いったい、いつまでこの戦いは続くのでしょうか。
早く完結編をお届けできることを祈りつつ・・・、皆さま、よい週末を♡


人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村にも新しく参加してみました。こちらも応援いただけると嬉しいです♪

BlogPaint

この日のひとりランチは、超手抜きの即席ラーメン!笑
というのも、午前中に用事があって出かけていて、帰宅したときにはすでに12時半。
しかも米星人としたことが、お米を炊いて出かけるのを忘れていた!

パスタにしようかと思ったけれど、イマイチそんな気分でもない。
こんなときは、いざというときのために常備してある冷凍ピザか即席ラーメンよね。
気分的にはどちらかというとラーメンだな、うん。
わが家全員、即席ラーメンはあまり、というよりほぼ全く食べません。
だから今回はちょうどいい機会でした。
だって、よくよく見てみれば、賞味期限が3ヶ月も過ぎていた♡ははは。
ゴミ箱行き?いえいえ、そんなことしませんよ、食べちゃいます!

BlogPaint

↑ こちら、日清「出前一丁」の豚骨ラーメン。
フランスでもアジア食材店や日本食材店に行くと即席ラーメンが手に入ります。
長い間買っていないのでいくらだったのか忘れましたが、日本よりは高いです。

BlogPaint

肉野菜ラーメンにしようと、牛ひき肉とキャベツ、にんじんをささっと炒め、
ラーメンの上にトッピングしました。ごまもたっぷりふりかけて、と。
大食いの私がこれだけで足りるわけはなく、アボカド丸ごと一個もプラス。
しょう油、ごま油、わさびのドレッシングを作ってかけていただきました。

いざというとき用の即席ラーメンのストックがゼロになったので、
次回にアジア食材店に行くとき、ラーメンを1〜2個買わねば!

久々の即席ラーメン、ジャンキーだとは分かっていてもおいしかった。笑
ごちそうさまでした♡


人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村にも新しく参加してみました。こちらも応援いただけると嬉しいです♪

私の生まれ育った地元は公立志向だったし、で、私も高校までは公立だったし、
パートナーも公立の教育を受けてきて、しかもパリから45分の治安の悪いあたりで、
それでも悪いほうへは流されずに学年ひとつ「飛び級」しちゃって、
学歴社会のフランスでは困ることのないであろうグランド・ゼコールという
高等教育機関へ進み、なんとか無事に卒業し、社会人となった今、
わが家のとーちゃんはなかなか責任のあるポジションでがんばってくれています。
(はー、いっきにここまで書いた!ながっ。)
そんな彼を、私はひそかに尊敬しています。

だから私たち自身、全然「私立志向」の考えだったわけではないし、
もともとはパートナーはどちらかというとアンチ私立な感じでした。
けれども、いろいろな状況を見て、さらに親しい周りの人たちの話を聞いて、
パートナーも納得のうえで、娘を私立の幼稚園に通わせることしたわが家。

私立とひとことで言っても、学校によって方針も違うし、好みもあるし、
どちらが一概にいいとは言えません。そりゃ100も承知。
入学したあとで「やっぱり合わないわ!」と、
学年の変わり目に私立から公立に変える人もいるし、また、その反対もある。
でも、今のところ、わが家は総合的に見て満足しています。

私立・・・、学費が公立より高い。給食費も高い。
が、しかーしっ!働くパパママにはありがたい点もあるのです。

フランスの私立のメリットのひとつ、ストライキがないこと!
ええ、この国、ストライキの国ですからねえ(ため息)。

9月が新学期のフランスですが、な、な、なんと、すでに2回目のストライキらしい!
入学してすぐ、ストライキで公立の学校(幼稚園含む)が休み。
そしてまた、今週に入ってからもストライキで休みだったんですって!
公立に子どもを通わせている近所のママが困り果てていました。
少し前には知らされるらしいのですが、それにしたって、
仕事をしているパパやママには困りますよね、これ・・・。

そういえば、息子の通う保育園でも、9月初めのストのときは、
ストを理由に、保育士さんが幼稚園に通い出したばかりの息子さんを
保育園に連れてきていたなぁ・・・、預かってくれる人がいなかったとかで。
もともとママが保育士をやっているこの保育園に通っていた子なので、
卒園したばかりでまた出戻りみたいな感じになっていました。笑
(ちなみに、この子、うちの娘と大の仲良しでした♡)

今週のストでは、近所のちょっとおしゃれなカフェ&雑貨屋に、
オーナーが幼稚園生の娘ちゃんを連れてきていました。
「パパ―!パーパー!」とカフェ内に響くかわいい声。
ストの日限定の看板娘ですね♡

私立のメリット、ストがない!これ、大きなポイント。笑


人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村にも新しく参加してみました。こちらも応援いただけると嬉しいです♪

IMG_20170922_114432~2

久しぶりに星つきレストランでランチ♡
「Restaurant H」、2017年に一つ星を獲得しました。

このしあわせランチに声をかけて下さったのは、日本からの愉快な5人組。
もとはといえば、このうちのお一人と約5年前に仕事関係で出会ったのがきっかけで、
それからもちょくちょく仕事でお会いすることがあったのですが、
今回は完全プライベートでお声をおかけいただきまして、はい、ちはる参上♡
9月から娘は幼稚園、息子は保育園で久しぶりに身軽なので、
仕事の合間になんとか隙を見つけては贅沢を堪能しちゃえ、というわけですね。

3人とは約一年ぶりの再会で、2人とは初めましてだったのですが、
こちらのお2人が初めてとは思えないくらい気さくに接してくださって!
すんなり馴染ませていただきました、ありがとうございます。

ランチは3皿、5皿、7皿のコースから選べて、私たちは全員、5皿をチョイス。
さて、ではいっきにいってみましょう!

アミューズ3種からスタート。手でひょいとつまんでいただきます。
鯖には全然臭みがなくて食べやすかった♡
BlogPaint


こちらは前菜のセップ茸(ポルチーニ)の生、ソテー、ムース・・・、
同じ食材なのにこんなにいろんな楽しみ方ができるなんてすてきだわ。
私は特に、熱々をサーブしてくれたソテーが気に入りました。また食べたい!
BlogPaint


自家製バター。とってもクリーミー。
これとおいしいパンがあれば、手が止まらなくなるねーとみんな。
BlogPaint


引き続き、前菜二皿目。
つぶ貝が下にたっぷり隠れていて、このぷりぷりの食感、たまりません。
BlogPaint


メインの一皿目は、魚料理、鱈です。
わが家はよく鱈を買うのですが、自分でもこんな風においしく作れたらなぁ。
BlogPaint


ここでお口直しが入ります。ジンジャーが効いていてさっぱり!
BlogPaint


メインの二皿目は、肉料理、仔牛です。
「今まで食べた仔牛の中で、一番おいしい♡」という人も!
うんうん、確かにおいしかったー。
BlogPaint


デザートは、発酵乳のアイスと、もうひとつのフレーバーはなんだったっけ。
BlogPaint


このアイスに、はちみつをお好みでつけて食べてくださいね、と出て来たのは、
え?はちの巣そのまんま!?すごい♡
コムハニーと言って、日本でもいまブームなんですってね。
BlogPaint


おや?いま写真をアップしていて気づいたのですが、デザートが二皿ありますね。
合計6皿になっているような?5皿のコースでこれって、お得感あります♡
BlogPaint


〆はエスプレッソで。おおお、器になんとなく和を感じます!
BlogPaint


シェフのHubertさん。そう、彼の頭文字をとって、「Restaurant H」なのです。
穏やかな感じのシェフで、調理をしながらも、フロアのお客様だけでなく、
スタッフにも気を配っていらっしゃる様子が私の座っているところからよく見えました。
BlogPaint


そうそう、実はここのサービスの男性、以前に会ったことがある人だったんです。
あちらも私を見た瞬間に、あれっ?という表情をしていていたので、
席に案内してくれたときに、
「わたし、以前にお目にかかったことがあるような気がします。
レストラン〇〇にいらっしゃいませんでしたか?」と尋ねると、
「まさに!僕もあなたに会ったことがあると思っていたんだ!」。

たまに行っていた(出産、育児などでしばらく行けていないのです。泣)
お気に入りレストランでサービスをしていた方でした。
お店が変わっても、お元気そうで何よりでした!

楽しくておいしい時間は本当にあっという間。
5人組とのお別れの時間がやってきてしまいました。泣
次の再会は一年後?いや、もしかしたらそれまでにまた来るかも、とのことで、
そうであるといいなーと願いながら、さよならしたのでした。

Restaurant H
13 Rue Jean Beausire
75004 Paris
Tel : 01 43 48 80 96


人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村にも新しく参加してみました。こちらも応援いただけると嬉しいです♪

わが家の朝食は、パンが多いです。
ちょくちょく、ごはんと具だくさんお味噌汁&佃煮なんてこともありますが、
米星人の私も、朝に限ってはパンのときが大半です。
とはいえ、最近は歳のせいか、ごはんのときが以前よりは増えているのですが。笑
で、そんなときは、おにぎり星人の娘にはおにぎりね。

さて、朝がパンの日のテーブルに並ぶのは、こちらのものたち。
BlogPaint

バター、コンフィチュール(ジャム)2種、はちみつ。
バゲットは当日のものならそのままですが、前日に買ってあるものなら
トースターでちょっと焼いて温めてから、そこにバターとコンフィチュールかはちみつ。
テーブルについたときの気分によって好きなものを塗れるよう、選択肢あり。

バターは近所のスーパーでも買えるエシレを買うことが多いですが、
BellevaireやBordierを売っているところを通って、そのまますぐに帰宅する予定であれば
それらを購入することもあります。やはりフランスはバターがおいしいです♡

BlogPaint

コンフィチュールを選ぶときに注意しているのは、含まれるフルーツの量。
ラベルを見てみて、原材料のところに砂糖が一番に来ているものは避けています。

一番のお気に入りは、フルーツ100%のもの(左)。
砂糖は一切加えずに、フルーツの糖分だけで作ってあるんですって。
さすが、これほど甘さ控えめはなかなかない!
でも私にしてみれば、それでも十分甘くて、優しい自然の甘さで好み。
ただこの100%のもの、あまり種類がないのでフルーツ64%(右)のものも買います。

バターにはちみつの組み合わせも子どものころから大好きです♡
娘は、無糖ヨーグルトにはちみつをちょこっと入れて食べるのも好きですね。

朝から4人でテーブルを囲んでモリモリ食べるわが家、みんなの元気の源です!


人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村にも新しく参加してみました。こちらも応援いただけると嬉しいです♪

BlogPaint

キッチンのごみ箱やら踏み台やら、その他もろもろ映り込んでいて
生活感あふれまくりの写真で失礼いたします・・・。
踏み台は使ったまんま置きっぱなしで、タオルのかけ方も雑で、
ふだんのいい加減ぶりがバレちゃいますね、はっはっは。

夏あたりから、よく掃除のお手伝いをしてくれるようになった息子。笑
廊下の収納スペースを自分で開け、モップを取り出してきて拭き拭き。
掃除機も出したいようですが、まださすがに重くて自分では出せないのでモップ。
ちょうど2年前の今ごろは、娘も同じようなことをしていたなぁと懐かしい。
キュッキュッキュッと窓みがきとかもね。

さて、その2年前といえば、息子をお腹に宿ったことが分かって少し経ったころ。
そのときまだ娘は言葉も話せない時期で、いたずらも激しい時期で、
まだまだ手もかかる小さい子だったんだなぁ・・・としみじみ。
「ママのお腹に、弟か妹がいるんだよ〜。お姉ちゃんになるんだよ。」
と言ってみてはいたけれど、さすがに分かってなかったよね、きっと。

でもそれから半年ちょっと経って息子が生まれたときには、
確かにその小さな愛しい存在を分かっていて、手をにぎったり、
おでこや手にチュッとしてみたり、しっかり小さなお姉ちゃんでした。

パートナーとの家族計画会議の結果(笑)、
わが家は子どもは2人でおしまいということになったので、
もう子どものこの時期というのは最後で、もうないわけで・・・、そう思うと、
余計に毎日毎日の子どもたちのひとつひとつの仕草、やることなすこと、
全部ぜーーーーーんぶしっかり心に刻んでおこうと強く思うのでした。

ああ、それにしても感慨深い。
4年前の今ごろには娘がお腹にいることが分かっていて、
2年前の今ごろには息子がお腹にいることが分かっていました。
ちょうどつわりで、毎日、ムカムカ気持ち悪かったころね!笑
そんなことも、今では懐かしい懐かしい、愛おしい思い出です♡

よしっ、月曜日。また一週間がんばっていきましょ〜う!


人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村にも新しく参加してみました。こちらも応援いただけると嬉しいです♪

BlogPaint

この日のひとりランチの食材は、冷蔵庫の使い切らないといけない残り物で。

賞味期限切れのベーコン、けっこうギリギリな状態になってきたもやし、
ところどころ茶色く変色してきた絹さや(茶色い部分は取りました)・・・。
な、なんか自ら恥さらしをしてしまった感じですが。笑
これらのような緊急処理が必要な食材で炒めもの、ひとりのときによくやります。
野菜炒めにガーリックパウダーを入れると野菜のうまみが増す気がして、
よく入れちゃいます・・・、で、この日もパウダー多めにふりふり。
私、にんにくが好きなんです♡

日本で社会人だったとき、金曜日の仕事のあとに職場の人たちと、
立地もいいおしゃれなにんにく専門店(にんにくを使った創作料理のみ)に
ちょくちょく食べに行っていたことを思い出します。笑
帰りの電車で、かなり迷惑な人だったかもしれません、ははは。
同じ方向のメンバーと「息が臭いし、あんまり話さへんようにしなアカンな。」と
下を向いてボソボソと会話していたことが懐かしい・・・。
残念ながら、そのお店はもう閉店してしまったようです。

あとは簡単にサラダ、オニオンチップをふりかけて。
このオニオンチップがいい仕事をしてくれるんですよね♡

BlogPaint

この日のベーコン、脂身の部分が多くてちょっとびっくりでしたが(苦笑)、
ちょっとこってりめ野菜炒めとしておいしくいただきました。

皆さま、よい日曜日を!


人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村にも新しく参加してみました。こちらも応援いただけると嬉しいです♪

BlogPaint

大きな栗の木の下で〜♪
と、友人が歌いながら(かどうか知りませんが)栗を拾い、
おすそ分けしてくれました。ありがたや、ありがたや。

パリからほど近い郊外の町に住む日本人の友人、
うらやましいことに、おうちの中庭に大きな栗の木があるらしいのです。
栗が上からどんどこ落ちてくるらしく、毎日のようにせっせと拾っているのだとか。

彼女は、栗ごはんや渋皮煮、マロンアイスクリーム、マロンシフォンケーキなど
いろいろなレシピに挑戦しているらしくて、栗だけでなく、
渋皮煮とシフォンケーキも持ってきてくれました・・・♡
娘と私でペロリと完食。おいしかった、ありがとう!
(ごめん、パパの分も食べちゃったよ!)

BlogPaint

実家では、秋になると母がおいしい栗ごはんを作ってくれていたのを思い出します。
やはり私も、まずは栗ごはんかしらね。

・・・実は栗を使った料理を今だかつてしたことがない私!
まずは皮をむくのが大変なんですってね、心が折れそうになるんですってね。笑
修行だと思って気合いを入れていきましょう!オー!

このつやつやの栗を見て、娘と私は思わず、
「大きな栗の木の下で〜、あーなーたーとわーたーしー、
なーかーよーく遊びましょ〜、大きな栗の木の下で〜♪」
と歌いました。

さて、栗ごはん、上手にできるかな!?


人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村にも新しく参加してみました。こちらも応援いただけると嬉しいです♪

この8月、日本から遊びにきた高校時代からの友人&その息子くん。
息子くんはいま、小学校一年生です。
パパは、世間がお盆休みの最中も仕事で休みが取れない・・・ということで、
パパなしでのフランス旅行となりました。

その小学校一年生の彼、旅行から帰って約2ヶ月経つ今でも、
フランスのことをよく思い出してくれているらしくって♡

卒園した保育園の先生が結婚するということで、
メッセージを書いてといわれ、彼はフランスの国旗のイラストを!
母(私の友人)、びっくりしたそうな。笑

そして、別の日にはラインで友人からもう一つの報告。
「メンコをくれました♡」
というメッセージと共に送られてきた写真は、
フランスの国旗のようにトリコロールで色づけされた手づくりメンコ!
(メンコってものすごく懐かしい響き。笑 By.アラフォーちはる)

かわいすぎるでしょ、彼のすること!

彼の中には、フランスが今でも生きています。
印象的な旅になったようでうれしいです♡

で、その彼つながりでついでに話しちゃうと、
今日、私がメモをするためにペン立てから取り出した鉛筆に
フルネームでこの友人の息子の名前が入っていて笑ってしまいました。
手書きの名前じゃなくて、ちゃんと印刷されていてかわいいかっこいいやつ。
どうやら忘れていったらしい!?
写真を撮って友人にラインで送ると、大笑いの返信。
本人たちは鉛筆を持ってきていたこと自体にも驚いていたみたいですが、
「忘れ形見(笑)」とのことで、「使ってねー」って。
彼の忘れ形見、大切に使わせていただきます♡

小学校一年生の記憶にしっかり残っているフランスの思い出。
気が付けばトリコロールの国旗を描いて、
「フランス楽しかったね、また行きたいね。」
と口にするらしい。

今度、彼がフランスのわが家に遊びに来るときには、この忘れ物の鉛筆・・・、
入学祝いにもらったという名前入りの鉛筆を見せてあげようっと。
鉛筆も、フランスでの再会を待っていたんだよーってね!


人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村にも新しく参加してみました。こちらも応援いただけると嬉しいです♪

8月下旬、うちの建物全体の自動換気扇がアラーム音を鳴らしてストップ。
(そのときの話はコチラ→
それからというもの、全世帯、湿気の高い暮らしをしております。ええ。

皆さま、ここで、あれ?と思いませんか?
トラブルが起こったのは8月下旬。
つまり・・・もう一ヶ月以上、修理が終わっていないままなのです。
ありえないーーーーー!けど、フランスならあり得るーーーーーー!
という、フランスあるあるな出来事です。

いくらフランスが日本より乾燥していると言えども、
お風呂に入れば湿気むんむんだし、洗濯物も室内干しが基本なので、
乾きがいつもより遅くて困る!なんか家の中の湿気が高い!

で、わが家は上の階なので、下の階からのありとあらゆる臭いが
排気口から上がってきて、そりゃもう、鼻が曲がりそうになったくらい。苦笑

最終的には排気口を紙でふさいでセロハンテープでとめました!
臭いものには蓋をしろ、です。笑

何度かメンテナンスの人は来ているのですが、いっこうに直らない。
わけが分かりません。

部品の交換が必要なので見積もりを送ります、ということだったのですが、
まずその部品の見積もりにありえないくらいの時間がかかる。
催促しまくってなんとか送ってもらったのが9月20日。仕事遅すぎよ。
すぐに内容をアパルトマン所有者たちでチェックし、GOサインを出したのは22日。

で、昨日はメンテナンスの人が来ることになっていたので、
私たちはすっかり、例の部品を持ってきて交換してくれるのかと思いきや。
「さらに詳しく原因を調べるために来ました。」
はいっ?耳が悪くなったかしら!?フランス語の勉強し直さなくちゃいけない!?

前回に来たのは、いったい何のためだったのかね。
そして、故障しているという箇所が前回と全然違う。
「うーん・・・?前回はここは問題なくて、こっちに問題があるとのことでしたが。」
「いや、ここは大丈夫です。こっちですね。でも何だろう、このエラー16って。
換気扇のメーカーにも確認して、対策を考えます。」
おいおいおいおい、しっかりしておくれ、お兄ちゃん。頼むよ!泣
修理完了の報告を待っていたみんなに、この悲しい報告をすることになろうとは。

そこでみんなの疑問。
「私たちがチェックしてGOサインを出した2000ユーロの部品はいったい・・・?」
意味のない部品となるのでしょうか。
必要ないなら、今すぐ発注キャンセルしてくださーーーーーい!

この日にメンテナンスに立ち会った私は、
お兄ちゃんから、ストップした換気扇を始動させる方法を教わりました。
約2時間ごとにストップしてしまうのですが、気が付いたら再始動をしています。
もちろん私も家にずっといるわけではないので2時間ごとは無理なのですが。笑
あっついあっついボイラー室まで行って、汗をかきかき、スイッチオン。
とりあえず修理が終わるまでは、時々、こうやって始動させてしのぎます。

しっかし、いい加減にしてくれーいっ。
本当に何もかもがのんびりすぎて困るフランス生活でございます。
さすがに13年も経つと慣れてくるけれど、それでもやっぱり、
日本を知っているだけに無意識にいろいろと比べてしまう私なのでありました。

そんな私の横で、
「これがフランスだからね。」
って、住人みんな、自分の国をあきらめちゃってるよ!笑
ある意味、それが一番ストレスためなくて済む方法かもしれませんね。

どうか早く湿気のないきれいな空気の中で生活できますように。


人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村にも新しく参加してみました。こちらも応援いただけると嬉しいです♪

9月から子どもたちが幼稚園&保育園に入り、久しぶりに外食したくなり、
ちょこちょこと仕事の合間にランチに出かけている私。

今まで自由に出かけられなかった反動かしら。笑
もうね、行きたいレストランがありすぎて困っているんですよ!(リストあり。)
ふだんはおうちごはん派ですが、なぜか外食熱がヒートアップですよ!
つき合ってくれている友人たち、ありがとうございます♡

で、フレンチ続きだったこともあり、ちょっと違う味が恋しくなったんです。
(そして今気づいたことが。そういえば、まだそのフレンチランチを
ブログに書いていなかった!また機会を見て書きます!)

エキゾチックな香りに惹かれたのは、インド&パキスタン料理のレストラン。
たまたま通りがかって見つけたんですが、気になる。
しかも、お値段もフレンチより断然安くてお財布にも優しい。
前菜、メイン、デザートで15ユーロなり。

私の前菜は、タンドリーチキン。お肉柔らかい。うまし。
BlogPaint


チーズナンかふつうのナンかで、チーズナンをチョイス。
好きなんですよね、チーズナン♡アツアツでおいちーーーーー。
3種類のソースを好みに合わせてつけていただきます。一番左の、辛くてやみつき。
BlogPaint


私のメインは、魚のカレー♡
これが・・・もんのすごくおいしかったんです。
魚がゴロゴロ入っていてボリューム満点、魚は鱈だと思われます。
いま思い出しても、また食べたいくらい。
BlogPaint


デザートは、名前が難しすぎて(何語だったんだろう)
何なのかよくわからなかったけど、奥の茶色のはハチミツたっぷりの甘ーいもの、
手前のオレンジのは舌ざわりが小さなツブツブで、デザートとしては初めての食感。
・・・って、全然説明になってない!ははは。
BlogPaint


適当に入ったわりにはおいしくてうれしかったな。
値段も安いし店員さんも感じがいいし、またカレーが恋しくなったら行こう♡

でもね、実はレストランのカードもらってくるのを忘れて、
はっきりした名前も住所も分からない・・・!オーマイゴッド!
ま、その付近に行けば景色で分かると思うので、また行ってみるとしましょう。笑

名前も住所も分からないって、全然お役立ち情報なしですね。失礼いたしました。苦笑


人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村にも新しく参加してみました。こちらも応援いただけると嬉しいです♪

BlogPaint

この日のひとりランチは、味噌鍋ランチ♡

ちょっとひんやりした前日の晩ごはんは、味噌鍋でした。
そろそろこちらは、本格的に鍋の季節がやってきますよっと。
(でもここ数日はまたちょっと気温が上がって、19〜20℃くらい!)
実は、具はほとんど完食で残っていなかったのだけれど、
残り汁を大切に大切に残しておいたのですよ、翌日のために。ふふふ。

で、翌日、その残り汁に白菜ザクザク切って、にんじんもポワロー葱も入れて、
こちらでは貴重な日本食となるマロニーも忘れずに投入し、グツグツ放置。
その間に、大好きな豆腐ときゅうりの塩昆布サラダを作って、と。

いつものことながら、品数すっくなーいランチですが、ひとりだけだしね。笑
一応、仕事やったり、家のことやったり、なんだかんだバタバタの平日なので、
いかに時間をかけずにランチを用意するかが毎日の重要ポイント!
(というのを言い訳に、テキトーランチになってしまいがち・・・。苦笑)

フルタイムで仕事して育児もちゃんとこなしているママたち、尊敬します!
育児だけでも大仕事なのに、そこにさらに仕事だなんて!(頭クラクラするわ。)
私は今の半分復帰くらいのペースでないと、
気持ちの余裕がなくなって子どもたちにイライラしてしまうことが増えそうです。

フランスでは制度が充実しているベビーシッターの手も借りて
フルタイム復帰もちょこっとは考えましたが、やはり自分で子供たちのお迎えをし、
まだ小さいうちは少しでも一緒の時間を増やしたいという思い、
栄養バランスを考えた手づくりの食事を作ってあげたいという思いがあり、
半分復帰というありがたい選択肢があったので、そうさせてもらいました。
そうしたくてもできない状況の友人たちもたくさん知っているので、
この選択肢があったことは、本当にラッキーだったと思っています。

が、要領が悪いせいか、私はその「半分復帰」でもバタバタです。汗
はぁー、どないやねん?

と、話が完全に逸れましたが、味噌鍋ランチ、おいしかったでーす♡
(無理やりな終わり方ですみません。笑)


人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村にも新しく参加してみました。こちらも応援いただけると嬉しいです♪

先日、わが家の近所の公園で出会った女の子のひとりと、週末に再び遭遇!

あまりにも体力があり余ってどうしようもない感じだったモンスター2人を連れて、
週末の晩ごはんのちょっと前、公園へ行ったときのことでした。
晩ごはんの準備をがんばって早めに済ませて、私も一緒に。
(先週のプールでの出来事があってから、外ではこの年齢の子ども2人の面倒を
どちらか1人で見る状況というのはなるべく避けるようにしようと思って・・・。)

ほんの数分経ったころ、手を振りながら私たちのほうへやってくる子が。
それは、先日、「日本が大好き!」と言ってくれた9歳の女の子でした。

「ボンジュール〇〇、元気?」
と私が手を振りながら返事をすると、その子は
「うん、元気よ、ありがとう!」
と答え、うしろからやってくる2人の女の子に声をかけました。
「ちょっと来て来て、早く!私の日本人の友達を紹介するわ!」

あはは、私、すっかり9歳の女の子の友達になっちゃってる♡
いいわねえ、わたし、そういうの大歓迎♡

その2人の女の子とは、彼女の中学生のお姉ちゃん2人でした。
「彼女の名前はちはる、この前、ここで出会って友達になったの。
そして、ちはるの子どもの〇〇〇ちゃんと〇〇〇くんと、旦那さま。」
と9歳の子がお姉ちゃんたちに紹介してくれて。

中学生のお姉ちゃん2人も、とっても感じがいい子たち。
「日本ーーーー!憧れの国だわ、いつか絶対に行ってみたいの!」
と、これまた目をキラキラさせて話してくれたのでした。
「日本の食べ物、大好きだわーーーー!特にお寿司ね、お寿司!」
どうやらやっぱり、お寿司は大好きなようで。笑

「私とも友達になってくれる!?」
ですって、お姉ちゃんたち。かわいいのぅ。

彼女たちは、わが家の娘と息子のこともとってもかわいがってくれて、
公園にいる間、たくさん面倒を見てくれました。

聞いてみれば、わが家から徒歩3分くらいのところに住んでいるらしい。
これからもしょっちゅう会うことがあるだろうなぁ。
これだけ「日本大好き」だの「日本人の友達」だの、喜んでくれる姿を見ちゃうと、
いつかうちで(お粗末だけれど)手づくり寿司でも食べさせてあげたいな、
と思ってしまうおばちゃんなのでした。笑


人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村にも新しく参加してみました。こちらも応援いただけると嬉しいです♪

わが家には、やたらと鼻が利くオトコがおります。
パートナーです。

いちいちうるさいので無視することも多いのですが(笑)、
エレベーターに乗ると、その中のニオイについてコメントすること多々。

誰かがゴミ捨てをしたあとなのかな、ちょっと臭いね。
犬が乗ったみたいだね、動物のニオイがする。
うわっ、香水の匂いがキツイ!

などなど、もういいってばーって思う。笑
無言でうっすら笑ってやり過ごすことが多い私です。(←優しくない)

今日、私たちの住む建物のエレベーターに乗ったら、
「あっ、この匂いはNとI(仲のいい隣人たち)が乗ったあとの匂いだ。」
などと、エレベーターの残り香で誰が乗ったあとなのか推測!

これには思わず、笑ってしまいました。
いや確かにね、言われてみればこのいい香りは彼らの匂いだわ、うん。

いつもは無視な私ですが、これにはつい反応し、
「この匂いは、洗濯洗剤の匂いなのか、香水の匂いなのか、どっちなんだろう。
ま、どっちにしてもさわやかな匂いで好きだけどね。」
と返してしまったーーーーーーっ!私としたことがーーーーーっ!

で、私がそこまで反応したにも関わらず、返事が「知らない。」だけの一言で、
ちょっとがっくりしてしまったという、どうでもいい話。

そして、その鼻の利くわが家のオトコ、
「僕さ、僕たちの子どもたちの匂いが大好きなんだよねーーー。」
と、よく子どもたちの匂いをくんくんしております。髪の毛に顔をうずめて。
犬か!!笑

いや、でも彼の言うこと分かります、いい匂いなんです、子どもたち♡


人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村にも新しく参加してみました。こちらも応援いただけると嬉しいです♪

9月に入ってから、保育園に連れて行っても毎朝ギャン泣きで、
私に張り付いて離れようとしなかった息子がようやく、ようやく、ようやく!
泣かずにバイバイできるようになりました♡

それまでは、お猿さんのように張り付く息子を、まさに私から「剥がす」感じで
保育士さんが預かってくれていたのですが、ここ5日くらい前から、保育士さんが
「はい、じゃあ〇〇〇、こっちにおいで。ママはお仕事に行くからね。」
と両手を広げると、息子も、泣かずに両手を広げてそっちのほうへ!

きゃーーーなんていう進歩♡
かーちゃん、その成長にちょっと泣きそう。
涙ちょちょ切れる。(・・・って、その昔、よく言いましたよね?)

息子が心を許すようになったのは、保育士さんたちが日本の童謡を
インターネットで探し出し、大泣きする息子に聞かせてあげてくれたのが
大きな理由のひとつなのではないかな、と思っています。
日本の童謡を聞かせるとふと耳を澄まし、ピタッと泣き止んだんですって。
しかも、そのあとに微笑み、手を叩いて踊り出したって!笑
保育士さんたちの作戦、大成功♡

それからはいい調子で、音楽を流してみんなでダンスするよ!となったときも、
息子は一番ノリノリで踊り、隣にいたかわい子ちゃんの手をとってリード♡
あはは、ちゃっかりしとる!
家でもよく音楽に合わせて踊っている息子、どうやら本領発揮のようです。

娘もそうでしたが、今や、保育園で一番の食欲で(さすがわが息子じゃ)、
なんとか水分も補給するようになり(ストライキ終了)、
朝も泣かずにバイバイできるようになって、とーちゃんかーちゃんひと安心。

息子に日本の童謡を聞かせる、という試みをしてくれた保育士さんたちに感謝。
家で聞きなれている歌を聞いて、ほっとしたんでしょうね。

この調子で保育園ライフを楽しんでね♡


人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村にも新しく参加してみました。こちらも応援いただけると嬉しいです♪

今日、娘と息子を迎えに行って帰ってきたときのこと。
自宅の近くの公園前を通ると、娘が少しだけ遊びたいという。
いつもより少し早めの時間だったので、10分だけという約束で公園へ。

そこにはたまにすれ違う近所の小学生の子どもたちも遊んでいて、
私たちの顔を見るなり「ボンジュール!」と笑顔であいさつをしてくれました。
ほぅー、いい子たちじゃないの、感心感心。(←すっかりオバちゃん)

娘がその子たちの近くで遊び出してしばらくしたころ
(息子は保育園で遊び疲れて、ベビーカーの中で休憩中)、
ある女の子が私に話しかけてきました。

「マダム、何語で話しているの?」
私が娘に日本語で話しかけているのを聞いて、質問してきました。
「日本語で話しているのよ。日本っていう国、知ってる?」
「うん、知ってる!あなたは日本人?」
「そう、日本人。」
「あなたの娘さんも日本人?」
「この子と息子は、日本とフランスの血が混ざっているのよ。」
「じゃあ、この子のパパは?フランス人?」
「そう。」
「わぁー、すごい!私、日本大好きなんだ!数年後には旅行に行きたいの!」

という流れで会話がスタートし、そうこうしているうちに、
公園の子どもたちが私たちの周りにどんどん集まってきて・・・、

質問攻め!笑

「ウィって日本語でなんていうの?」
「ボンジュールは?」
「アローは?」
「寿司はよく食べるの?」
「お寿司のごはんってどうしてるの?どこで買うの?
私たちが食べるごはんと違って、粘りがあるでしょ?」
「日本はきれいな国?」
「日本のどこから来たの?トーキョー?」
「毎日、お祈りってするの?こんなふうに?」(両手を合わせながら)
「人が亡くなったらお葬式があって、亡くなった人の写真を飾って、
ろうそくを立てるんでしょ?」
「日本人は時間に正確なんでしょ?」
「いつもどんなごはんを食べるの?日本料理?フランス料理も作る?」
「今日の晩ごはんは何?寿司も食べる?」
・・・全部書ききれません。笑

とにかくそこにいた彼らが言ってくれたことは、「日本、好きだよ!」ってこと。
「行ったことある人ーっ!」と聞いても、みんな答えはノンだったけれど、
みんな「行ってみたい!」って目をキラキラさせて話してくれました。

「マダム、もしボールペン持ってたら、私の手に日本語で何か書いてくれますか?」
「ボールペン、持ってるよ。あなたの名前を書いてあげようか?」
「うん♡♡♡」
で、名前を聞いて、カタカナで聞いて書いてあげると、
「うわぉーーーーー!かっこよすぎるーーーー!」
と、みんなに見せびらかし、そしたら僕も私もと、みんなにねだられ。笑

みんな、かわいすぎます♡

「マダム!時々、ここで日本語教室してくれませんか!?」
なーんて帰り際に頼まれてしまった私。
「平日も時々ここに来るから、そのときで良かったら喜んで!」
「どうもありがとう!また来てね!さようなら〜!」

ちょっと離れたところで子どもたちを見守っていた親たちは、
きっと何ごとかと思っていたに違いありません。
ま、私が怪しい人ではないことは分かってくれていたのか、
ニコニコと見守ってくれていたのは見えていて、帰り際に横を通るとき、
「メルシーボク、マダム!よい夕べを!」とお礼を言われてしまいました。笑

結局、10分の約束が30分近く経っていて、娘も存分に遊べて大喜びでした。

また時々、彼らと会えるといいな。


人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村にも新しく参加してみました。こちらも応援いただけると嬉しいです♪

BlogPaint

今さらですが、6月のある日のひとりランチです。
正直いって、前のことすぎて、あまり覚えていません。笑

ひじき炒飯を作るのは、前日か前々日の晩がひじきの煮物で、それが余っていたとき。
このときのひじき煮は、大豆がなくて大豆なしで作っているようです。
私は、ひじき煮に豚肉を入れるのが好きで、大豆があるときも、
冷蔵庫に豚肉があれば豚肉も入れちゃいます、おいしいです♡

で、よく分からないのが、その隣にあるおかず。
鶏むね肉ともやし・・・と、あと何だろう?
あとひとつ、何か野菜が入っているように見えるのですが、何か分からない!
どんな味つけだったのかも思い出せない!
でもおそらく、これも前日の残りものだと思われます。たぶん。
基本的に、翌日の自分用に確信犯で多めに作っておくのがパターンなので。笑

そう、私って冷蔵庫にあるものでテキトーに作ることが多いので、
メニュー名なんてありゃしないし、次に同じものを作ろうと思っても再現できない、
なーんてこともちょくちょくあったりするのです。ははは。

「これ、おいしい!なんていう料理?」
とパートナーに聞かれても、
「うーん、テキトーに作ったから名前がないんだよね・・・・・・・。」
と、材料名を並べてそれらしき名前を即席でつけたりなんて序の口。

色が地味〜なランチですが、ひじき炒飯は大好物♡
一人で、おいしーーーーい!と思いながら食べていたと思われます。笑


人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村にも新しく参加してみました。こちらも応援いただけると嬉しいです♪

BlogPaint

わが家では珍しい、キャラクターもののアイテム。

アラビアのムーミンシリーズの中でも色が落ち着いているところが好みで、
「うーん、どうしようかな、欲しいな、買おうかな。」
と悩んでいたところ、後押しをしたのは3歳の娘でした。

「ピンクのはわたし、グレーのは〇〇〇(息子の名前)ね!」
「このカップ、欲しいの?」
「うん、欲しい。これ、使うの。ね?」
と下から私を見上げて言ってくる。笑

さすがにうちの一歳の息子はまだ割ってしまうので使わせたくないけれど(笑)、
この際まとめて2つ買っておいてもいいかもね、大きくなったら使えるしね。
それまでは私が使っちゃえばいいし、ぐふ♡
・・・娘の、息子の、と言っていますが、わたしも使う気マンマン。

 ←ピンクでも甘すぎない♡(写真クリックでショップに飛びます)

 ←キャラものなのにシック♡(写真クリックでショップに飛びます)

と、まぁ、娘の後押しでわが家に出迎えられたムーミンマグ。
結果、大満足でございます♡
大きすぎず小さすぎずで使いやすいサイズ。
ストーリー性のあるイラストでかわいいです。ミーもいるよ!

BlogPaint

でね、私がムーミンマグを使っていると、娘がしっかりチェックして
「マモン(ママ)!これ、〇〇〇(息子の名前)のやろ!
どうしてマモンが使ってるの、ダメ〜。あかんやろ!」
「かわいいから、ママも使いたいなぁと思って。ピンクのも使ってるよ。」
「ノー―――ン!ピンクのは、私の〜!ダメ〜!もう、マモー――ン!」
「いいやん、ちょっとだけ貸してよ。ね?」
「ちょっとだけ、使っていいよ。」
交渉成立!ははは。

娘ってば、ダメやらあかんやら言っていますが、
笑いながらなので、全然本気ではダメなんて言っていないんですよ。笑
いいやん、いいやん、みんなで仲良く使おうよね!

どんどんマグが増えてゆくわが家。
気分に合わせていろんなものを使うのが楽しいんですよねえ。
・・・でもそろそろストップしないとな。収納スペースがっ・・・!汗


人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村にも新しく参加してみました。こちらも応援いただけると嬉しいです♪

BlogPaint

わが家の娘(左)と息子の小さなころからのお友達たち。
(息子は、写真の左上にガラス窓に手をついている姿が写っていますね。)

将来「幼なじみ」と紹介することになるであろう、隣人さんたちの子どもたちです。
左から、うちの娘3歳、Eちゃん3歳、Hくん2歳。

ここには写っていないけれど、もう一人、もうすぐ2歳になる男の子も仲良し。
(残念ながら、この日はその隣人ファミリーは旅行中で来られなかった!)
わが家の息子は、このもうすぐ2歳になる男の子とHくんと遊ぶと、
お兄ちゃんたちの真似してやんちゃしまくりです。
三人揃うとやんちゃ度がますますパワーアップして、そりゃもう手に負えん!
みんなではしゃいで、すごいことになります。笑

そして、この夏に生まれたばかりのベイビーも幼なじみグループに参加!
そう、同じ階のとっても仲良しな隣人さんにベイビーが誕生したのです♡

この日は、その同じ階の隣人さんファミリー宅で、
仲良しの隣人さんたちが集まってのティータイムでした。
みんなそれぞれが出産祝いのプレゼントを贈っていたので、そのお礼にと、
おいしいケーキがたーくさんの豪華なティータイムを企画してくれたのです。
何種類のケーキがあっただろう・・・、5種類!いや、6種類か?

BlogPaint

↑ 息子は、ここに写っている彼が大好きで、彼を見るといつも抱っこをねだります。
この日も、遊び疲れては彼の足元へ行き、両手を広げて抱っこアピール。笑
これも、膝の上にのせてもらって遊んでもらって大喜びのシーンです。

新生児は本当にかわいいですねえ。
ほのかな甘い香り、ふわふわふにゃふにゃの肌。
久しぶりに(と言っても息子がいるので一年ぶりくらいか)新生児を抱っこ。
まだ首が座っていないから、気を付けないとーって言いながら。笑
金髪に青いくりくりのお目目の、お人形さんみたいな女の子♡
ものっすごく美人さんになる予感。
息子の初恋の相手になったりして!きゃ♡(かーちゃんの妄想、突っ走る。)

ティータイムは15時スタートで、気づけば19時を回っていて。
気の置けない仲間たちとの時間って、あっという間ですね。
どうせ同じ建物に住んでいるんだし、帰るのだってあっという間だし、
本当はもっとゆっくりしたいところなのですが、が、が!
大人の勝手だけで子どもたちの生活リズムを乱すのもダメだよね、と
(たまにやるけど。週末に。ごめん、ダメなとーちゃん&かーちゃんで。泣)、
後ろ髪引かれつつも、みんな帰宅することになりました。

まぁ、またいつでも集まれるしね♡
わが家の子どもたち、幼なじみたちと遊べて上機嫌でした!


人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村にも新しく参加してみました。こちらも応援いただけると嬉しいです♪

今日は、娘の幼稚園のウェルカムピクニックでした。
幼稚園の・・・と言っても、主催は有志の保護者たちのアソシエーションです。
小学校との合同で行われたので、参加者はけっこうな人数!

特に開会式みたいなあいさつもなく(日本だったらありそう!)、
12時スタートでみんな適当にバラバラと好きな時間にやってきて
それぞれが持ち寄ってきたものを中央のテーブルに出して、
それぞれが持ってきたシートをその周りに敷いて座って、
みんなとわいわい食べながらおしゃべりする・・・という、
いかにもフランスっぽい、ゆる〜いゆる〜いピクニックでした。

かろうじて、途中でアソシエーション代表&主要メンバーたちが
ピクニックの輪の中心で自己紹介のあいさつをするシーンがありましたが、
自己紹介といっても、基本中の基本だけって感じで、
「ボンジュール!私は〇〇〇です。幼稚園の年長組の×××のママです。」
というような、みんなそろって超シンプルなもの。笑
どんだけ手抜きなあいさつ。ああ、このゆるさ、楽で好きかもーーーーー。
なんてあいさつしよう!?なんて考えなくていいもんね。

さてさて、ピクニック。
初めは知らない人ばかりだったのですが、
しばらくするとチラホラと娘と同じクラスの子たちの姿も見えてきて、
でもお腹がすいていたのでまずは腹ごしらえ、と引き続き食べていたら、
何人かのファミリーが「ボンジュール!うちの子と同じクラスよね!」
とあいさつに来てくれて、そこからいろいろお話できました。

子どもたちはお腹がいっぱいになったらそれぞれ好きに遊んでいて、
親たちはチラチラ監視をしながら(笑)それぞれまた自由におしゃべり。
同じクラスのパパママはもちろんのこと、小学生のパパママたちとも話せて
幼稚園だけでなくその後の小学校の様子も知れ、有意義な時間を過ごせました!
日本人かーちゃんの私にも、みんなフレンドリーでうれしかったです♡

秋晴れのとーってもいいお天気の中、楽しいピクニックでした。


人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村にも新しく参加してみました。こちらも応援いただけると嬉しいです♪

今日は、仲良し隣人さんファミリーと市民プールに行ってきました。
朝9時に待ち合わせして一緒に向かったのですが、
そのときから、Eちゃんとうちの娘のテンションの高さったらもう。笑

フランスのプール、屋内でもけっこう寒くてびっくり!苦笑
日本の屋内プールって、けっこう暖かくしてありますよね?(過去の記憶による)
さすがフランスというかなんというか・・・ブルブル震えるレベルです。
プールサイド、寒すぎる。真冬にはぜったい来たくない。
はっきり言って、いまが限界な感じですねえ、私には。苦笑

で、タオルをプールサイドのタオル掛けにかけて、いざプールへ!
と思ってふり返ると。

娘がおぼれている!!!!!!!!水の中でもがいている!!!
しかもパートナーの横で!!!!!!!
パートナー、息子をかまっていて娘に気付いていない!!!!!
周りの人たちも気付いていない!!!!!!

助けてあげてって声を出したかったけれど、あまりにびっくりして声が出ず。
ショックで声が出ないなんてこと、あるんですね。

なに?なにが起こってるの?水の中でもがいてるけど、なんで!?
私の頭には最悪のシナリオがすっとよぎり気が遠くなりそうでしたが、
とにかく急いで走り寄って、水の中から助け出しました。

泣きながら私に抱きつく娘。
あああああ、怖かったね、ごめんね、怖い思いさせて!!!
よかった、一大事にならなくて、本当に本当に本当によかった。
幸いなことに、水の中に顔が浸かっていたときは、
息を止めていて、水もさほど飲み込んでいなかったようでした。

どうやら、私がタオルを置きに壁際に行っているほんのちょっとの間に、
パートナーが息子を抱っこしてプールに入るのを見て、
娘はうしろをついて行ったみたいなのですが、
パートナーはまったくそれに気づいていなくて。私も知らなくて。
プールには3段のステップがあって、そのあとに少し深くなっていることに気付かず、
足を踏み外したような感じでおぼれてしまったみたいなのです。
深さとしては、まだ娘は足が着くところだったのですが、
小さな子って浅いところでもおぼれてしまうから、本当に気を付けないと。

あと少し遅かったら取り返しのつかないことになっていたかもしれないと思うと、
いま思い出しても怖くてぞっとします。
ほんの一瞬、本当にほんの一瞬目を離している隙に、事故は起こるのですよね。
肝に銘じて、今後はもっともっともっと気を付けたいと思います。

と、こんなハプニングからスタートしたプールでしたが、
なんとか気を取り直して、2時間ほどみっちり楽しみました。

でも娘は「ずっとママと一緒にいるの。」とトラウマな感じです・・・。
私の胴体に足をまわし、両腕は私の首の周りにまわし、
水の中ではずーっとお猿さん状態でくっついていました。
まぁ、怖い思いをしたんだから当然といえば当然よね。
本当にごめんね、もっとパパとママが気を付けてあげればよかったね。

今回行ったプールは子ども用でもけっこう深い大きいプールだったので
(深いサイドになると、おチビな私はつま先がギリギリ着くくらい)、
次回はお風呂遊びのような感覚で入れる小さな浅いプールのあるところを
探して連れていってあげようと思います。
ちょっとずつ慣らしていかないと、恐怖症になってしまうかもしれないしね。

大きな反省の一日でした。
いまこうやってブログを書いているときも、おぼれているシーンを思い出して
恐怖に襲われるし寒気もするし、もう本当にごめんねごめんね、という感じ。

気を付けます。本当に。猛省。


人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村にも新しく参加してみました。こちらも応援いただけると嬉しいです♪

BlogPaint

ある日のひとりランチ。
急に揚げ出し豆腐が食べたくなって、家にあったやわやわの絹豆腐でチャレンジ。
自分でも果敢なチャレンジだったと思う!笑

オーガニックの豆腐を買っているのですが、気に入ったメーカーのものは、
味はおいしいけれど、ものっすごく柔らかくてすぐに崩れるんです。泣
それがたまにキズ。

水切りした段階ですでに形は崩れ気味、そこに無理やりなんとか片栗粉をつけ、
揚げ焼きにして出来上がったのがこちら、揚げ出し豆腐もどき。笑
あまりにも崩れるもんだから、しっかり揚げ焼きを続行することもできず、
途中でギブアップして取り出したので表面は真っ白のまま。
でも食感は、かろうじて表面カリッとしていましたよ。笑

そこに、前日の晩ごはんの天津飯用に作ったソースの残りをかけて♡
甘酸っぱいソースが豆腐に合う!
見た目は全然イケてませんが、味はイケてました!
(いつものことながら、ビジュアル的に失敗の食事の写真を載せてすみませーん。
ありのままの私のひとりランチの様子ってことでお許しを。笑)

にんじんと、レンジでチンしたブロッコリーを
ほんのちょっとの塩こしょうでシンプルにソテーして、
仕上げにしょう油を少し、フライパンのふちから垂らしてジュッとさせて出来上がり。
これ、鶏肉とよく一緒に作るのですが、この日は肉なしで。

2003年の留学時代、お料理上手な友人がさささっと手早く作ってくれた一品で、
シンプルなのにおいしい♡とビックリしたもんです。
うちの娘、これを作るとブロッコリーをモリモリ食べてくれます。

話は戻りますが、揚げ出し豆腐。
ちょくちょく食べたくなるので、また作ってみようと思います。
いつも絹豆腐ばかり買っていますが、今度は木綿を買ってやってみよっと。
次回こそは、ビジュアル的にもうちょっとマシなものができますように!


人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村にも新しく参加してみました。こちらも応援いただけると嬉しいです♪

BlogPaint

ヴァカンス明け早々、わが家の近くに住む友人宅でのランチにお呼ばれ。

・・・ぎゃ〜!片付いていた部屋が、あっという間にぐちゃぐちゃに!
3歳児2人+1歳児、やりたい放題です。苦笑
す、す、すまぬ、友人たちよ。

ちょうど一年前くらいだったかな、よく遊びに行く公園で出会って、
娘同士が同い歳ということもあっていろいろ話をするうちに親しくなり、
それから家族ぐるみで仲良くさせてもらっています♡

お揃いの服を着たり、同じ髪型をしたり、双子ちゃんみたいなふたり。
この日は、三つ編みをしているうちの娘を見て、Lちゃんがパパに
「私も同じ髪型にしてほしい〜!」とおねだり。
「僕はこんなのできないよ、ごめんね。」というと、キッチンからママ登場。
「ママがしてあげるよ、三つ編み!」
「おっ、三つ編みできるんだ!ママのこと見直したよ。笑」とパパ。
Lちゃん、同じように三つ編みしてもらって大興奮。かわいい♡

おいしいランチをいただいて、カフェとタルトもいただいて、まったり。
・・・しようと思ったら、まったりする間もなく、子どもたちが
「公園に行きたい!公園、公園!」とコールする。笑
どこからその元気は出てくるのかしら、本当に感心しちゃいます。
子育てって本当に体力勝負ですねえ。
※ランチの写真も撮りたかったけど、子どもたちがいてバタバタしていたら
タイミングを逃してしまったというパターン。あるある、子連れあるある。

わざと、あご部分がちょっと見えるように顔モザイクを入れてみたのですが、
以前にも記事にしたように、フランスにはいま、髭オトコが多いです。
うちのパートナーもそうですが、私の周りのフランス男はほぼ全員ヒゲ。
ざっと考えてみても、2人だけかな、ヒゲを生やしていない友人。
仲のいい隣人さんたちも全員、ヒゲです・・・・・・・。
BlogPaint

↑ パパに肩車してもらって、ご満悦の娘っこたち2人。
息子はベビーカーの中からうらやましそうに眺めていました。笑

BlogPaint

↑ 同じ場所で同じアングルで撮った一年前の写真もあるのですが、
見てびっくり、まぁ2人の成長したこと!
毎日見ているとあまりその成長っぷりには気づかないものですが、
去年の2人はまだまだ赤ちゃんっぽさも残っていたのに、今やすっかり少女。
ぷにぷに感が減って、ちょっとスラッとしてきたかな。

これからも一緒に成長を見守っていけたらいいな♡


人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村にも新しく参加してみました。こちらも応援いただけると嬉しいです♪

先日、一階に住む仲良し隣人ファミリーのママから、
「ベイビージム、興味ある?うちの子と一緒に通わせない?
〆切過ぎてるんだけど、まだ空きがあるか、明日電話してみる!」
と連絡がありました。

ここの娘ちゃんとうちの娘は誕生日が一ヶ月違いで、
引っ越してきたときから大の仲良し!で、家族ぐるみのおつきあい。
私たちのことを、
「隣人というより友達。いや、友達というよりまるで家族みたいなもんよね。」
と言ってくれているファミリーです♡

幼稚園に行くようになったら一緒に習い事させたいね〜、
できればスポーツがいいね、といろいろ探してみたものの、
意外と興味のあるものは4歳からで申し込みできないまま新学期。
仕方がないね、4歳になってからかな、と話は一旦終わったかと思ったのですが、
この隣人さん、がんばって3歳からオッケーのものを探してきてくれたのです。笑
ま、公共交通機関か車でしか行けない、ちょっと離れたところだったんですが。
でもたいして遠くないし、ばっちり許容範囲。

うちの娘も、Eちゃんと一緒にジムができるなんて大喜びに違いない!
というわけで、即、興味ありあり〜と返事。

そこから、まだ空きがあると分かっているわけではないのに話が進み、
「ジムのあと一緒にランチとかするのも楽しいだろうね。」
「いいね、みんなでランチ〜!」
「たまにうちが〇〇〇(うちの娘の名前)を一緒に連れていってあげて、
そっちは家でゆっくりしててもいいし、その逆もありだし。」
「おお、それもナイスアイデア!」
などなど、他にもいっぱい勝手に話を進めていたのですが、
えーと、結局、すでに空きはなくていっぱいでして。汗

私たちの「ジムのあとに家族そろってランチ計画」、見事、音を立てて崩れ去る。
ガラガラガッシャ―ン。
気の早すぎる母たちなのでありました。笑

「ベイビー柔道なら空きがあるらしいんだけど、どうする?
うちの子の好みではなさそう・・・そっちはどう?」
「うちの子も柔道よりは、絶対にジムのほうが好きだと思う。
柔道はまだ早いような気がするなぁ。」
というわけで、話は白紙に戻ってしまいました。笑

まぁとりあえずは、今週末、こちらのファミリーとプールに行ってきます!
プール選びのこだわりは、スイムキャップをかぶらなくてもよいところ。笑
いや、私は別によかったんですが、他の大人3人が断じてノン!で。
「だって、カッコ悪いでしょ。」
・・・って、別に誰も見とらんがな!(と、私。笑)

娘はEちゃんとのプールをとっても楽しみにしています♡


人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村にも新しく参加してみました。こちらも応援いただけると嬉しいです♪

長いタイトルですみません。
かっこの中の文も、なぜかどうしてもタイトルに書きたかった。笑

8月のある日、娘を連れて友人たちとお出かけ。
息子とパパはお留守番。

時間もあまりなかったし、子連れだったので、さっと入ってさっと食べられるところ、
ということで向かったのは・・・、私たちがいた近くの「Bread&Roses」。
オーガニックのブランジュリーも併設していて、軽食もとれるサロン・ド・テです。
(ちなみに、今回お邪魔したのはマドレーヌの2号店)

コチラのクラブサンドイッチ、娘が注文したもの。
チキンもたっぷり入ってボリューム満点♡
BlogPaint

私と半分こ、とかではなく、これ、娘ひとり分です。笑
ほら、わが家はみんな大食いだから・・・、半分こなんかで足りるわけない!

そして私はコチラのキッシュ。
BlogPaint

ここの食事は、フランスにありがちな味の濃い料理が苦手な人や、
重いフレンチに疲れてしまったけれどもフレンチにこだわりたい人(笑)にもよい。
いや、フレンチと言っても軽食のみなのですが、
フランスの惣菜の定番であるキッシュメニューも充実しているし。
味つけあっさりめで素材の味を生かしているので、重くなく胃にやさしいです。
まぁ、お値段けっこうするんですけどね・・・お値段かわいくない。笑
(すみません、値段は失念しました。←役立たず)

お店のムッシュたちが娘の食べっぷりを見て感動していて。笑
「感心、感心!この食べっぷりを見るのは気持ちがいいね!」
どの店員さんも、通るたびに微笑んで眺めて、声をかけてくれたりしました。
四分の三を食べたあたりでスピードが落ちてきて、
もうお腹はいっぱい、でもおいしいから食べたい、という感じがマンマン。
「もうお腹いっぱいなんだったら、残していいよ。」
と声をかけるも、
「もうちょっと食べる。ね、ママ!」
うんうん、その気持ちは分かるけど、時間もありませんでのぅ〜・・・。
という、かーちゃんの心の声。笑

そこで、そのやりとりを見ていたテーブルを担当のムッシュが言いました。
「もしよかったら、お持ち帰りボックスに入れますよ!」
なんと、そんなことしてくれるのーーー?
まさかフランスでそんなことをしてもらえるなんて思ってもみなかった。
娘はそれを聞いてうれしそうに持って帰りたいというので、
お言葉に甘えてボックスに入れてもらうことにしました。
ちょこっとだけだったのですが、丁寧にボックスに入れてくれた♡親切♡

娘の食欲旺盛は小さなころから変わらず。
野菜もたっぷり食べてくれるのでうれしい限り。

で、息子。
一時期、全然食べてくれなくなって体重は成長曲線の下に入りこみそうになり、
小児科からも心配されかけていたのですが、今やもう!もうもう!
そんな心配をしていたなんてウソのように食欲旺盛。
好き嫌いなく、なんでもおいしそうに、たーくさん食べてくれます。
これぞわが子!私の子どもで少食なんてびっくりしちゃうもんね。
いや〜本当に安心しました。
裸になったときのガリガリに痩せた息子を見て、本気で心配していたので。
体重も少しずつですが、いい感じに取り戻してきています。

パートナーと2人で、「数年後の食費、おそろしいね!」と話しています。笑
うれしい悲鳴です♡


人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村にも新しく参加してみました。こちらも応援いただけると嬉しいです♪

娘の幼稚園で、さっそくの保護者会がありました。
と言っても、わが家はパートナーのみ出席です。
子連れでの出席も可能だったのですが、スタートが17時45分だったし、
わが家には娘だけでなく、まだ一歳の息子もいるので子連れは断念。
入園の日にチラッとどんなパパやママがいるのか見られたとはいえ、
もうちょっとしっかり見てみたかったんだけどなー・・・。
ま、それは近々ある「ウェルカムピクニック」まで待つとしますか!

パートナーが帰って来てからいろいろ保護者会の内容を話してくれたわけですが、
その中で、まだ「オムツはずれ」が完全にできていない子がけっこういるので
しっかり指導のほうをお願いしますよーっていう話もあったそうです。

フランスの幼稚園は(おそらくどこも)オムツ禁止なので、
オムツはせずにがんばってパンツで登園するけれども、幼稚園で失敗。
で、幼稚園の用意している着替えで毎日過ごしている子たちがいるのだとか。
うちの幼稚園、自分たちのほうでは着替えは一着すら用意しなくていいんです。
お絵かきなどするときはスモック着用なので汚れないから、
汚すとしたらそれはトイレの失敗の場合が大多数。
幼稚園の用意している着替えは、今のところ毎日、フル出動に近いのだとか。
でも、まだ3歳になっていない子もいるわけだし・・・ね。仕方ないかな。
(2014年生まれの子が入園しているので、まだ3歳になっていない子もいるのです。)

うちの娘はオムツはすでに夜も完全卒業だし、今のところは失敗なし。
それこそ、トレーニング中にはちょこっと失敗もあったけれど、
意外とスムーズに完全卒業できたのではないかと思っています。
おねしょも、一回だけ最初のころにあったっきりです。
今では外出先でもちゃんとトイレに行けるようになりひと安心!
この調子でがんばってもらいたい〜。

その他、一日の子どもたちの過ごしかたなどを教えてもらえたり、
先生の詳しい自己紹介もあったりして、ホッとしたとパートナー。
3人のママである先生は、子育ての経験も豊富なベテラン。
すでにこの先生にお世話になった保護者たちからも評判がいいようで安心です♡

+++++++++++++++++++++++++++++++++

今日、娘をお迎えに行ったら、女の子と手をつないで中庭を歩いていました。
私のほうへと駆けよってきてすぐ、お友達の名前を教えてくれました。
しかもちゃーんとフルネームで!笑
よくよく聞いてみれば、同じ名前の女の子がクラスに2人いるらしく、
それでフルネームで覚えているとのことなのです。
しっかし、ややこしい名字で、かーちゃんの脳みそにはインプットが難しい。
私のために何度も繰り返してくれた娘でありました。笑

どうやら仲のいい友達もできてきたようで、とーちゃんかーちゃん、うれしいぞ。
お昼も「お友達と一緒に食べてるよ。」だそうで、よかったよかった。

しかしね、私立だからか、給食代が高いんですよ、びっくりするくらい。
幼稚園児にして、一食8ユーロ!(1ユーロ135円で計算して、1080円!)
ひーっ、バカになりませんぜ、園児のランチ。
もうひとつの近所の私立はもうちょっと安くて、それでも7.8ユーロ。
公立だと、親の収入によって給食代は10段階の料金に分かれているそうですが、
一番高いカテゴリーでも8ユーロはしなかったはず。
日本の私立でも、こんなに高くないですよねー??

と、今日は幼稚園児の給食代の話でおしまいです。笑


人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村にも新しく参加してみました。こちらも応援いただけると嬉しいです♪

BlogPaint

これ、だいぶ前のひとりランチの写真です。6月。笑

わが家は・・・というより私はセロリが大好きで、けっこうな頻度で買います。
カレーやシチューに入れてもおいしいし、炒めてもおいしいし、かなり重宝。
3歳の娘もまったく抵抗なく食べています。
息子にはまだ食べさせたことはないけれど、そろそろあげてみようかな?

で、秋になってから書くのもなんですが、夏になると食べたくなるのがコレ。
セロリのレモンサラダ♡
(夏の間に記事にしておけよって感じですね、すみません。
また今度でいいかーと思っていたら、いつの間にか夏が終わってしまったんです。汗)

パートナーは生のセロリが苦手なので、彼のいないときにしか生では食べられない。
というわけで、ランチでボリボリいただくわけです。笑

セロリを食べやすい大きさに切って、にんじんも入れて、ミニトマトも入れて。
ミニトマトなしで、セロリとにんじんだけでもおいしいです。

ドレッシングは、オリーブオイル、塩、こしょう、にんにくパウダー、
そこにギュギュギュッとレモンを豪快にしぼって、混ぜ混ぜ!
レモンは断然、多めがおいしいです。これでもかってくらい入れるのがおすすめ。
このシンプルなドレッシングが、シャキシャキセロリやにんじんと絡まると最高。

とってもさっぱりで、暑い夏にモリモリ食欲が出る味〜!
と言っても、私はどれだけ暑くても食欲だけはなくならないので
あまり説得力ないかもしれませんが、ふふふ。

サラダでごはんを食べるなんて!と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、
私はサラダの種類によっては、それをおかずにごはんが食べられる人です。笑
たとえば、肉みそをのけったサラダとか、
にんにくしょう油(ごま油、しょう油、にんにくパウダー)をかけたサラダとか、
このセロリのレモンサラダとかね。

暑い日だったので、火は使いたくないわ!と、
巨大なセロリのレモンサラダをメインのおかずに作り、
さらに火を使わなくても済む冷や奴を用意して、ランチの準備終了!(テキトー)

こちらパリは15℃などの日が続いておりますが、
今チェックしてみたら日本はまだ30℃近くある!?夏終わってない!?
というわけで、セロリ好きの方がいらしたら、
ぜひ暑いうちにこのサラダを試してみて下さいませ♡


人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村にも新しく参加してみました。こちらも応援いただけると嬉しいです♪

↑このページのトップヘ