Coucou mes amis -フランス便り-

ちはるのフランス生活。毎日のつぶやき。

BlogPaint

先日、こちら在住の関西弁バリバリでトークができる友人と
ずっと気になっていた「Sumibi KAZU」にランチに行ってきました。
ご覧の通り、清潔な店内です。
一番乗りだったので誰もいないですが、しばらくしたら混んできました。

さて、日本人のご夫婦で経営されているというこちらの炭火焼きのレストラン、
ブローニュの和食といえば!の「四季」でシェフを務めていた方が
オープンしたお店なのだとか。ほっほー、そりゃ期待が高まりますね。

すでに行ったことのある人から、うなぎがおいしいと聞いていました。
・・・うなぎ!もう何年食べていないでしょう!
食べたい!食べたーーーーーーいっ。

メニューを見て、ちょっと鶏の竜田揚げにも惹かれたのだけれど、
やはりここはうなぎで行くべきでしょう、炭火焼きのお店だもの!

と、初志貫徹で2人してうなぎの炭火焼き丼を注文。
お値段のほう、はっきり覚えていないのですが、確か22ユーロだったかと。
BlogPaint

まずはこちら、もやしからスタート。
しゃきしゃきもやし、大好き〜っ。

そしてこちらが、待ちに待ったうなぎでゴザイマス。
BlogPaint

お、お、おいしい♡
しあわせすぎるんですけど。
もうどうしてくれましょう、鼻血が出そうなくらいしあわせ感じる。
うなぎ・・・会いたかったよ・・・、会いたかった・・・!(←)

玄米茶もたっぷりいただいて、満足なランチでございました。

他にも気になるメニューがいっぱいあったので、また行きたいな。
しかも夜の居酒屋っぽいメニューも気になるし!
今度は、ひつまぶしも頼んでみたいかもー。

和食がないと生きていけない私にとっては、
こうやって新しい和食のお店がどんどん増えてきているのはとてもうれしい。
日本人シェフの皆さま、ありがとうございますっ。


SUMiBi KAZ
11 Rue de Montyon
75009 Paris
Tel : 01 45 80 26 98



【お知らせ】
インスタを始めました。
アカウントは、chiharu_paris11
お時間あったら覗いてみてください♡



人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村にも新しく参加してみました。こちらも応援いただけると嬉しいです♪

娘と比べるとだいぶ言葉が遅めの息子。
2人目だから早いだろうと思っていたけれど、いやいや、全然。笑

なかなか長い文章を作ってくれないんですよねえ。
比べてはいけないと思いつつも、語彙数とか、文章の長さとか、
娘とはものすんごい差があるかも!なんでだー!
心配で小児科にも相談したけれど、心配するほどではないと言われ、
幼稚園の先生にも特にはそれについて指摘はないので、
おそらく大丈夫なのでしょう。・・・だといいのだけれど。

まぁ、わが家のフランス人が言葉が遅くて、やっと話したと思っても
イマイチ発音がはっきりせず何を言っているんだかさっぱり周りは分からなくて、
お兄ちゃんが通訳をしていたらしいので、そっちの血をひいているのかも。
わが家もたまに、娘が通訳してくれます。笑

で、そんな子ども同士の会話は何語なのか、というと。
そのとき、そのときによって変わります。
どちらかがフランス語で話し始めれば、もう一方もフランス語で答えているし、
どちらかが日本語で話せば、もう一方も日本語で答えています。

一応、パパとはフランス語、ママとは日本語、が出来上がっています。
たま〜に混ざりますけどね(私も)。

日本人や日仏ハーフのお友達とは日本語、フランス人のお友達とはフランス語。
そんなふうに、区別もしっかりできるようになりました。
日本に一時帰国したときは、パパ以外とはずーっと日本語です。
じーちゃん、ばーちゃん、ひいばーちゃん、おじちゃん、おばちゃんとも
日本語で会話できるようになって、かーちゃんはうれしゅうゴザイマス。
今度の帰国では、まだ0歳のいとこちゃんとも初対面!
いつか日本語で会話してくれる日が楽しみです♡

全然スパルタ教育をしていないのでのんびりペースですが、
娘はひらがなの読み書きができるようになり、字を書くのが楽しいらしい!
「ちょっとお勉強するわ。」
と言って、ノートを広げて日本語を書いています。笑
私もノートに字を書くの、大好きだったなぁ。
勉強というより「ノートに字を書く」ことそのものが好きで、
書いているうちにいつの間にか勉強したことが頭に入っている、
というパターンの子ども時代でした。

中にはとっても日本語教育に熱心な日仏家庭もありますが、私は、
フランスに住んでいるからフランス語のほうが得意になっても仕方がない、
というくらいのゆる〜い考えでいます。笑
苦痛にならない程度に楽しみながら、これからも日本語を学んでほしいな。
ま、娘に関しては、今のところ「話す」ことは
日本に住んでいる同い歳の日本人とあまり変わらないのではないかな!?
(読み書きは遅れているのかもしれませんが・・・、口は達者。笑)

息子は・・・、まだ鉛筆の持ち方すらまだ怪しい感じ!苦笑
しかもどうやら、左利き サウスポーでございます〜!
ごはんを食べるときはだいたい右手なんですが、
ときには左手も使うし、絵を描くときは確実に左手。

左やら右やら、いろいろ混ざってややこしくなって
いろいろペースがゆっくりになっちゃったかな。うん。
まぁ、焦らずいこうではないか、息子よ♡
++++++++++++++++++++++++++
さて、今週末から子どもたちが2週間のバカンスです!
おいおい、この前に夏のバカンスが終わったばかり。
しかも、新学期が9月に始まったばかり・・・なのに、もうバカンスです。

どうやって過ごしましょうかね。

それから、どうでもいい情報ですが、急に尾崎豊が聴きたくなって、
このブログを書きながらYou Tubeで尾崎を聴いていますよー!
若い人は知らないよね・・・と思いつつも、書かずにはいられなかった。
懐かしいなー、いいなー、30年以上経ってもいいなー。
色あせないって、こんなことを言うのね。
(ミスチルもね!← と、またさりげなくミスチル好きをアピール。笑)



【お知らせ】
インスタを始めました。
アカウントは、chiharu_paris11
お時間あったら覗いてみてください♡



人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村にも新しく参加してみました。こちらも応援いただけると嬉しいです♪

2年前、幼稚園の入園のお祝いにと、
日本のじーちゃん&ばーちゃんに自転車を買ってもらった娘。
3歳になって補助輪付きで自転車に乗りはじめ、
始めのうちはブレーキもかけられずにひたすら進む!だけだった娘。
その後、ブレーキはかけられるようにはなったものの、
あまり自転車を練習する機会もなく、このままダラダラと、
いつまでも補助付きでいってしまうかなぁと思っていた先日。

急に娘が、
「もう5歳だから、横の小さなタイヤ(車輪)を取って自転車に乗りたい!」
と言い出すではありませんか。

本人がやる気なら、と、初めて補助なしに挑戦してみたら・・・、

ええええっ、まさかの、いきなり成功♡
一発目ですいすいと乗りこなしていてびっくりなんですけど!笑
本人、ものすごい余裕の笑顔で乗っている!笑
すごーーーーーーい。

「ちゃんと後ろ持っててね!手を離さないでね!」
となるかと思っていたのに、いきなりお手伝いなしでいけた♡
かーちゃんもとーちゃんも、感動ですよ。

同じ建物に住むおばあちゃまには、今日すれ違ったときに褒められていました。
「自転車、上手に乗ってたねえ!昨日、見たよ!すごく上手だった!」
娘のうれしそうな顔〜っ♡

と、こんな感じで娘は順調に自転車でひとつステップアップ!

でもね、3歳になった息子にはまだ自転車を買っていません。
夏休みの終わりにスポーツ用品店に行ったら売り切れていて、
そのままその後、買いに行くタイミングを逃してばかり。
娘と同じように、幼稚園の入園のときにプレゼントしたかったのにな。
本格的に寒くなるまでに息子にも買ってあげたいと思っています。
いまは、トロチネット(キックボード)でスイスイ走り回って
自転車のお姉ちゃんをついて回っています。

さて、そんな息子に最近驚かされたのは・・・、
いつの間にか、なにげなく、電車の名前を覚えていたこと!
近所に住む仲良くしている日本人の友人が、先日、
その昔に息子くんが読んでいた電車の本をくれたのです。
息子ってば、そこに登場する電車の名前を写真を指差しながら言い出したのです。
「オーシャンアロー。ソニック。(・・・などなど)」
まさかの息子の記憶に、名前を覚えていなかった私たちはびっくり。

で、昔の本だから、今はもうない電車かもなーと思ったら、ある〜っ♡
(↑ たった今、ググってみました。笑)
実物を見せて、乗せてあげられたらなぁ・・・。

娘も息子も、日々、成長しています。うれしいな。
でも、なんだか淋しい気もする複雑な親心。
おしゃぶりがいらなくなり、ベビーベッドがいらなくなり、
哺乳瓶がいらなくなり、ベビーカーがいらなくなり。
必要なくなってからもなかなか捨てられなかった哺乳瓶も、
ついに昨日、思い切ってさよならしました。
娘と息子と私で、全部の哺乳瓶にお礼のチューをしましたよ。

一日、一日の子どもたちとの時間を、もっと大切にしよう♡



【お知らせ】
インスタを始めました。
アカウントは、chiharu_paris11
お時間あったら覗いてみてください♡



人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村にも新しく参加してみました。こちらも応援いただけると嬉しいです♪

BlogPaint

ちょっと遅めの朝ごはんが食べたいな、とか、
早めにさくっとお昼ごはんを済ませたいな、なんていうときに
この「Breizh Cafe」はとっても便利だと思います。

パリにも数店舗あるのですが(日本にも進出しています!)、
こちらのクレープリー、朝10時からの営業なのです。
しかもオープンと同時にシュクレ系(デザート系)もサレ系(おかず系)も
どちらもいけるので、ブランチ使いだってできてしまいます。

パリで一番おいしいガレット屋さんに選ばれたこともあるだけあって、
作り手によって多少の味の差はあるとはいえ、やはりここは安定のおいしさ。
おすすめのガレット、と聞かれたら、必ず名前を挙げるうちのひとつです。

この日は10時半くらいからの遅めの朝ごはん。
大食いの私としてはシュクレ系も食べたかったくらいだけど、
ちょっと時間が押していてサレ系とサラダとコーヒーのみで時間切れ。

私たち以外にも数組、中途半端な時間に食事をとっている人たちがいました。
フランス人もいれば、英語で店員さんとやりとりをしているツーリストも。

ランチのピークタイムになると大混雑ですが、
午前中は空いているのでゆっくりしたい人にもおすすめかも。
店員さんも、たいがい、どこの店舗もフレンドリーで親切です♡
確か、オーナーさんの奥さまが日本人だったはず。

とりあえずパリの2店舗のアドレスを載せておきますね。
定休日なしでノンストップ営業。

Breizh Cafe Le Marais
109 Rue Vieille du Temple
75003 Paris

Breizh Cafe Odeon
1 Rue de l'Odeon
75006 Paris



【お知らせ】
インスタを始めました。
アカウントは、chiharu_paris11
お時間あったら覗いてみてください♡



人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村にも新しく参加してみました。こちらも応援いただけると嬉しいです♪

今日の午前中、いつものように娘をダンスに連れていったのですが、
なぜか今日は、娘の仲良しさんのところはなぜかみんなパパが引率。

「今日は、うちはパパが連れていくからよろしくね!」
とママたちから朝にメッセージが来ていたりしたので
うちもパートナーにお願いしようかと思ったけれど(パパ同士も仲良し)、
娘のダンスの間に車で買い出しに行ってもらいたかったので
やはりダンスに連れていくのは私か・・・となりました。

まぁ、私もたいがいパパたちを知ってるし、仲良しなので問題なし。
一時間、レッスンルームの横のカフェでお茶していました。

とあるパパ、週に2回、合気道をしているのだとか。
初耳だったからびっくり〜!
今まで何度も話しているのに、そんなことひとことも言ってなかったじゃないか。
だから数字の1〜10までは数えられるし、「始め!」という言葉も知っている。笑
「娘に英語以外の外国語を習わせたいんだけど、
個人的には日本語を習わせたいんだよねー。
本人がやりたがるかどうかは分からないけど。」
と言っていました。
娘と私が日本語で会話していると興味深そうにじーっと聞いてはいるけれど、
果たして習いたい気があるかどうかは・・・?さて、どうなることやら。

そして、とあるパパ。
一週間前から、片脚がしびれて痛くて動かないという。
足先から腰あたりまで、全部。
「ちょっとちょっと、早く病院行ってよ!
片脚って怖いよ、体の片方だけがしびれたり動かなかったりするときって、
脳と関係あったりするからね!」
と言うと、奥さんにもそう言われて心配されているらしく、
「明日には救急病院に行くようにするよ。平日は仕事が忙しくてさ。」
だって。明日といわずに、今日のうちに行って!と言っておきました。
それなのに自転車で娘ちゃんをダンスに連れてきていて・・・、
ううう、なんて頑張り屋なパパなんだ。
もうねー、このパパ、いい人なんだよー。
パートナーも私も大好きなんです。話していてほっと安心できる。

夜、奥さん(仲良しママです)からメッセージが来て、
「ちはるにも病院に行けと言われたから、ようやく行く気になったみたい。
ありがとう!たいしたことないといいんだけど・・・。」
とのことでした。どうか、おおごとではありませんように。

そして、とあるパパとは初めて会ったのですが、
私の名前を知っていた―!
日本人の名前は覚えにくいだろうに、しっかり覚えていたー!
ママのほう(仲良しです)が、私のことを話していたらしい。笑
だからいろいろ詳細を知っていて笑えました。
フランスに来て何年だとか、仕事は何をしているだとか、
パートナーとはどこでどうやって知り合っただとか、
私がだいぶ上の歳の差カップルだとか・・・って、
おい、そこまで話しちゃったか!話しすぎ!笑
「初めて会った気がしないよ。」
って、そりゃそうでしょうよ、いろいろ知りすぎだもん!笑

今日のパパたちとのお茶の〆の言葉。
「まだ子どもたちが小さいんだし、お互い健康には気を付けなくちゃね。」
みんな、そろそろガタが出てくるお年ごろですから〜。
・・・って、今日のメンバーの中で私が一番上だった?もしかして?笑

そんなこんなでパパDay、
ちっこいオッサンな感じで私も楽しく参加しておきました。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++
日本は台風被害が大変なことになっているとのこと。
遠くにいて何もできませんが、ただただ、
被害が少しでも小さく済むことを祈っています。
フランスでもニュースになっていて、友人たちから、
日本の家族や友人は大丈夫かとメッセージをもらっています。
どうか皆さんに被害がありませんように!

穏やかな日曜日を過ごせますように。



【お知らせ】
インスタを始めました。
アカウントは、chiharu_paris11
お時間あったら覗いてみてください♡



人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村にも新しく参加してみました。こちらも応援いただけると嬉しいです♪

この夏のバカンスに仲良し隣人さんたちの合鍵を預かったのを機に、
なぜか引き続き合鍵をずっと預かることになったことは以前に書きました。
3軒の家の鍵を預かっています。ええ、大切に。

さて、その合鍵の出番が来ました。

同じフロアの隣人さん宅でけっこう大がかりな工事をすることになったのですが、
夫婦ともに仕事をしているので、毎日工事の見張りをしているわけにはいきません。
彼は映像カメラマンという仕事柄、不規則なので平日に家にいる日もありますが、
それでもやっぱり、2人そろって無理な日もあるわけで。

そこで・・・、ふっふっふっ、わが家の出番ですよ。
うちのパートナーの週一回の仕事の日や(フランスでは、週に2日まで、
自宅での仕事ができるようになったようです)、私が自宅にいる日、
合鍵で予告なしに(笑 これが大切らしい)隣人さんの家のドアを開け、
工事の様子を見に行ってほしい、と頼まれたのです。

この前、様子を見に行こうとしたら、ドアがばーっと開いていて、中が丸見え。
中に入ってみても、誰もいない・・・・・・・・・。
え?どういうこと?
窓も開けっぱなし、ドアも開けっぱなし。

隣人さんに電話をし、彼女から工事の人に連絡を取ってもらい。

なんと、彼ら、鍵を閉めずにお昼ご飯を食べに出かけていたらしい!
ちょっとちょっと、不用心じゃないか!
やはりフランス、いろいろ監視が必要なようです。苦笑

皆さま、よい週末を♡


【お知らせ】
インスタを始めました。
アカウントは、chiharu_paris11
お時間あったら覗いてみてください♡



人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村にも新しく参加してみました。こちらも応援いただけると嬉しいです♪

私の住んでいる建物には、29世帯が入っています。
そのうちのほとんどは、貸し出さずに家主(オーナー)が住んでいます。

そして、住んでいる家主同士はみんなお互いを知っていて、
出会ったらあいさつもするし、いろいろ話もするし、いい関係が築けています。
もう皆さんもブログでご存知のように、中には、
隣人というより友達として仲良くしているファミリーもけっこうあります。

そして・・・、9月末、あるファミリーが引っ越してきました。
どうやら、5階の新しい家主さんのようです。
そのアパルトマンの元・家主さんは年に一度のオーナー会議にも顔を出さないし、
本人は不動産屋を通して貸し出していて住んでいないので一度も会ったことがなく、
どんな人が家主さんなんだろうと思っていたら、
おやややや、そのアパルトマンは2019年春に売りに出されているのを発見。
そして、5月に買い手が決まったとの情報をゲット。

それがねー、新しい家主さんたち、とっても感じのいい人たちなのですよ!
引っ越し当日にも出会ったし、その後にも何度かすれ違っているんですが、
ご夫婦そろって笑顔であいさつしてくれるし話しかけてくれるし、
小学生くらいの娘ちゃんもきちんとあいさつして礼儀正しいし!
うれしいじゃないですか、長く一緒の建物に住むであろう人がいい人だと♡

他の隣人さんたちとすれ違ったときも、その話が出ました。
「5階の新しい隣人さん、とっても感じの良さそうな人だった!」
しかもそこのご夫婦、年齢的に私たちと近いかなーという感じで、
これからもっと仲良くなれそうな気がします。

水曜日の午後、娘をダンスに連れて行ったあと、
娘がダンスを一緒にしているクラスメイトのママにお茶に誘われ、
子連れで彼女の家にお邪魔してきたんです。
手狭になったので、近々もうちょっと大きなところに引っ越したい、
ここは売りに出す予定なのよ、と彼女が言っていて、
早く引っ越したい理由のひとつには隣人関係もある、と言っていました。
どうやら隣人関係があまりよくないらしい・・・。
特に、一番近くのお向かいさんとの関係が最悪なんだとか。
あらあら、それはキツイ。

わが家の隣人関係がいいことを知っている彼女が言ったんです。
「家を買うんじゃない、隣人たちを買うんだ、っていうものね。
隣人たちがいいと、毎日の生活が変わるもの!」
ほぅ、なるほど。確かに。
わが家が今こうやって快適に暮らせているのは隣人さんたちのおかげ。
「ちはるの家のあたりで、売り出し物件があったら教えてね。
広さは最低100屐⊃下爾郎把磴任3つは欲しいわ。」
「分かった、目を光らせておく!」
「あぁ、次こそはいい隣人関係に恵まれますように!」
「うちの近くにおいで!ウェルカムだよ!」

・・・と、話がズレましたが、新しい家主さん、いらっしゃ〜い♡
新しい土地での生活、気に入ってくれますように。



【お知らせ】
インスタを始めました。
アカウントは、chiharu_paris11
お時間あったら覗いてみてください♡



人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村にも新しく参加してみました。こちらも応援いただけると嬉しいです♪

お姉ちゃんのいる男の子って、女子力が上がる子が多いのでしょうか。笑
最近、息子の女子力がアップしすぎて、笑えてきます。

お誕生日のプレゼントに、子ども用のお化粧セットをもらった娘。
マニキュア、ペディキュア、口紅にアイシャドー・・・、
休日の時間のあるとき、鏡を見て一生懸命、お化粧に励んでいます。

それを見ていた息子がお姉ちゃんのやっていることに興味を持ち出し、
お姉ちゃんは弟の要望に応えて、マニキュアやペディキュアを塗ってあげたり、
お化粧をしてあげたり!
しまいには、一緒にビーズでネックレスづくりをしてしまったり!
息子はそれをうれしそうに、見せにくるのです。
「見て見て、ママ!きれいでしょ〜?」
手をぱっと広げてマニキュアを見せ、手づくりネックレスを見せ・・・。

・・・うん、きれいだけどね、でもあなたは男の子。
いや、男の子がお化粧をしてはいけないなんていうことはない。
マニキュアやペディキュアだって、塗ったっていい。
でもでもでもよ、ど、どうなんだろう、これ!?

でもこれ、私の周りの一姫二太郎の家では
けっこうな割合で起こっていることみたいで。笑
仏仏家庭、日仏家庭、いずれでも。日日家庭でも聞きました!
女装にもはまっているらしい男の子たちも多数。
スカートはいたりとかね。
あ、うちの息子もエルザの青いドレスを着たいとか言ってたな。笑
話していて友人たちのところも同じだという事実を知って、ちょっと安心した〜!

まぁ、よく考えてみれば、男が女が、というのが変な考え方なのかもね。
男性だからスカートをはいてはいけないわけではないし、
男の子たちがお化粧とかに興味を持つのはごく自然なことなのかも。

女子力がどこまでアップするのか、見守りたいと思います。笑



【お知らせ】
インスタを始めました。
アカウントは、chiharu_paris11
お時間あったら覗いてみてください♡



人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村にも新しく参加してみました。こちらも応援いただけると嬉しいです♪

DSC_6423

ある日のおひるごはん。

空芯菜とイカの中華炒め、きのことにんにくの炒めもの、にんじんマリネ。
炒めものが2皿もありますが、気にしない、気にしない。笑
前日にお肉を食べすぎたせいもあり、この日は肉なしにしたかった!
というわけで、こんな献立。

なるべく自分の欲するものを欲するときに食べるようにしています。笑
晩ごはんは家族がいるので、副菜や付け合せでバランスを考えつつも、
メインはけっこう自分の食べたいものを作ります。
ふふっ、作る人の特権ってやつですよねー!
肉が食べた〜い!魚が食べた〜い!たまご料理が食べた〜い!豆腐が食べた〜い!
・・・とかね、そんな自分の気持ちに正直に。

この日のお昼は、にんじんマリネ(いわゆるキャロットラペみたいなもの)
を大量につくり、晩ごはんの一品に回してしまいました。
手抜き・・・、いや、要領がよいってことで!笑
味しみしみでおいしくなっていました。

きのこの入っているミニボウルは、ヴィンテージのおままごと用。
わが家にはおままごと用の小さなボウルが5つあって、
ディップやソースを入れたり、乾き物を入れたり、
こんなふうに料理の副菜を一品入れたりと活用しています。
このおままごとのボウル、どんな人が使っていたのかな〜?

ラヴィエ(ひし形のうつわ)もヴィンテージです。
花柄のレトロ感がなんともいえない!

おいしくいただきました♡


【お知らせ】
インスタを始めました。
アカウントは、chiharu_paris11
お時間あったら覗いてみてください♡



人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村にも新しく参加してみました。こちらも応援いただけると嬉しいです♪

朝晩は10℃以下で、日中も13〜15℃くらいが続いていました。
寒がりの私は、朝はすでにコートにストールで出かけます。
ブーツだってすでに出しています。

私の住む建物は、中央暖房。
中央暖房はいくらつけていても電気代が上がるなんていうことがないので
冬はぬくぬくだし、寝ている間もつけっぱなしでいても安全だし、
朝起きるのも苦痛じゃないし、引っ越す際の条件に「中央暖房の建物!」と
上位に挙げていたくらい私には重要。笑

でも、建物全体の暖房が入らなければ、
いくら自分が寒くても家の暖房をつけられないのがちょいと難点。
だいたい、10月中旬には暖房が入ります。

今年はいつもより早く寒くなってしまったので、
寒がりの私としてはすでに暖房が欲しいところ・・・。
わが家のフランス人も、隣人さんたちも「まだ大丈夫」と言っているので、
どうやらこんなところにも体温の差がみられる・・・!?
(これでも私、フランスに来てから平熱が上がったんですけどね。
ここ数年前に、私の平熱はついに37℃を超えました!フランス人化!わお!)

まぁもちろん、早めに暖房を入れたいという希望者が多ければ、
お願いすれば早めに業者を送ってくれ、建物全体の暖房をオンにしてくれます。
2年前だったかな、希望があったので10月初めには暖房が入りました。

建物全体の暖房が入れば、あとは自宅のそれぞれの部屋で入れたり切ったり、
はたまた強弱も調整できるので、本当に快適に過ごせます。
バスルームだって、ぬくぬく〜♡ 想像するだけでしあわせ♡

で、私としてはすでにだいぶ寒いと思っているのですが、子どもたちが・・・、
寝つくときだけ布団をかぶり、10分後には布団から出ている!
しかも、お腹も丸出しで寝ている!見ているほうが寒い!
風邪をひいたらいけないと思って布団をかぶせるのですが、
またしばらくしたら布団から飛び出してすごい格好で寝ています・・・。汗
それでも風邪ひとつ引かないんだから、感心。
私なんて、すっぽり布団をかぶって眠っているというのにね。
なんなら、靴下もはいて寝たいくらいですよ!笑

あぁ、早く暖房が入らないかな。

私ね、外が寒い寒いさむーーーーいときに、
ぬくぬくの家の中で過ごす時間が大好きなんですよ。むふ。
寒いのが苦手な私の、ささやかなしあわせタイムなのであります♡



【お知らせ】
インスタを始めました。
アカウントは、chiharu_paris11
お時間あったら覗いてみてください♡



人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村にも新しく参加してみました。こちらも応援いただけると嬉しいです♪

先週、急ぎの荷物を受け取るために「わざわざ」家にいたのに、
サインが必要なはずの荷物を、サインなしで郵便受けに入れられていて、
しかも、無理やりダンボール箱をつぶしてねじこんで入れてあるものだから、
郵便受けの鍵の部分もダンボールでふさがれていて、鍵が開かない!
という事態に陥ったことは話しました。(そのときのエピソードはこちら

それが・・・、結局、当の配達人は翌日になっても取り出しに来ず!
なんてこったい!急ぎやって言うたやろーっ!ふんがーっ。
どうしても急ぎで必要な大切なもの。
しかもこんなにダンボール箱をぐちゃっとねじこんであったら、
中身が無事がどうかも怪しいところ。早く中を確認したい!

仕方がないので、家から棒やフォークを持参し、再度挑戦。
ダンボールをぐいっと押して、鍵の部分から離し、その隙に鍵を回す作戦。
なんだけど・・・、けっこう力がいるのね、これ。
途中まではうまくいくんだけれど、あとちょっとのところでダメ。
汗をかきながらチャレンジすること10分、
サインを偽装してここにねじこんだ配達員にむかつく気持ち(笑)と
無駄な時間を費やしていることに半泣きになりながらがちゃがちゃしていたら、
おおおおおおおっ、救世主が登場!

いつもの感じのいい郵便配達員さんでございます〜っ。
宛名(私の名前)がなくても日本からの郵便だとわが家に配達してくれ、
住所の番地が間違っていても、その番地ではなくわが家に配達してくれる、
あの気の利く優しい配達員さんでございます〜っ。

彼は郵便を配達する人であって、小包は別の人の担当なのだけれど、
彼も、郵便受け全体の大きなドアを開けられる鍵
(全員分、パカッと一度に開けられるやつ)を持っているのです!

事情を話すと、すぐにその鍵で開けてくれ、
つぶれた箱を取り出してくれた彼。
あぅーーーーーー、ありがとうございますーーーーーーー。

中身は、ボックスがつぶれかけ寸前だったけれど、なんとか無事。
なんとか・・・、ああ、なんとか・・・。

それにしても、フランスの郵便事情、相変わらずめちゃくちゃ。
家にいても配達しに来なかったり、不在通知すら入っていなかったり、
サインが必要なものをサインなしで配達するとか・・・、
サインが必要な分、こちらもサインなしより高い送料を払っているのに
納得できない、モヤモヤモヤ・・・!です。苦笑
何が困るって、そのせいで貴重な時間をいろいろ削られるのが困る!
家にいたのに配達されず、遠いところまで取りに行かされたりとかね!

ま、いちいち引きずっていたらキリがないのがフランスなので、
いつか改善されることを夢見て、また明日からもはりきっていきましょう〜。



【お知らせ】
インスタを始めました。
アカウントは、chiharu_paris11
お時間あったら覗いてみてください♡



人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村にも新しく参加してみました。こちらも応援いただけると嬉しいです♪

去年に引き続き、今年もダンスを習っている娘。
4歳だった去年はダンスの選択肢がなくヒップホップだったのですが、
今年からは娘の希望していたモダンジャズが選べるように!

かわいくて美人な金髪の先生で、でも言うときははっきり言うし、
指導も上手なので、保護者からの信頼も厚いです。

今日もはっきり言いましたよー。
レッスンのあと、ひとりが除籍されることになりました。汗
確かにその子、全然先生のいうことを聞かず、レッスンのペースを乱すのです。
まぁね、このまま他のみんなの邪魔をされては困るものね。
その子のママはとても残念がっていましたが・・・、仕方がありません。

さて、このダンス。
娘は、幼稚園の仲良しさんが2人(親同士も仲良し)と、
幼稚園は違うけれど家族ぐるみで仲良くしているLちゃんもいるので
通うのがとーってもうれしいらしい。
今は週一回ペースなのですが、本人の希望で二回通うかも、です。

そしてこのダンスは一時間だけのレッスンなので、
その間にどこかに出かけることができるほどの時間もなく、
そうなると仲良しママたち、おしゃべりに花を咲かせちゃいますよね。笑

「この時間、私たちにとっても貴重よね!」
と、今日もZちゃんのママが力説していましたよ。
「平日は仕事だし、朝や夕方の子どもの送迎のときは忙しくて
バタバタしていてゆっくり話す時間もあまりないしさー!
子どもたちがダンスで楽しんでいる間、ママたちも楽しまなきゃ!」
だそうです。ええ、完全に同意、激しく同意。笑

この土曜日の午前のダンスの付き添いはストレス発散のよい機会。
コーヒーを飲みながらおしゃべりなんて最高です。
「今度はクロワッサンとか持ってきて、みんなで朝ごはん食べちゃう!?」
なーんて提案するママもいましたよ。いいかもね。笑

そのダンスの付き添いの間、息子はどうしているかというと、
パパとお買い物です、一週間分の食料や日用品の買い出しに行ってくれます。
買い物リストは私が前もって用意しておきます。
こんな感じで、男は男同士の時間を楽しんでいるわけですね。
今日は買い物の最中にパートナーから息子の写真が送られてきました。
カートを一生懸命押していてかわいかった♡(親バカ)

こんなふうに、わが家はあえて土曜の午後には習い事を入れず、
午前中に買い物も済ませるようにし、せっかくの週末なので
午後からは友人たちとの時間を過ごしたり、お出かけするようにしています。
お出かけしないときは、家でまったりと過ごせるしね。

今日も楽しい付き添いタイムでした。ガス抜きバッチリ。
毎週ささやかな楽しみがあるというのは、日々の支えになります。

皆さま、よい日曜日を♡



【お知らせ】
インスタを始めました。
アカウントは、chiharu_paris11
お時間あったら覗いてみてください♡



人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村にも新しく参加してみました。こちらも応援いただけると嬉しいです♪

BlogPaint

何があるのかよく分からないまま、隣人さんに誘われて出かけてきました。
晩ごはんを早めに食べてから、19時前に家を出ました。
・・・日本は30℃超えもあるらしいですが、こちらは寒いです。
コートを着て出かけました!

近所のお祭りとでも言うのかな?笑
いつもどこからそんな情報を得てくるのか、感心。
わが家は大きなイベントしか把握していなくて、
いつもこういうのは隣人さんたちから情報をゲットする感じです。

同じフロアと、1階に住む仲良しファミリーと合計3世帯でお出かけ。
歩いてお祭り会場に着いたら、何やらアクロバットな催しがあって、
子どもたちは釘付け・・・と思ったら、大人も釘付け。
そのアクロバットを見ながら、屋台のクレープ屋さんに並んで、
大きなテーブルを確保してみんなで食後のデザートタイム。
まぁ中には、家でも食べてきているのにまたしっかり食事系のクレープと
デザート系のクレープと、両方食べている人もいましたけどねー。笑

と、そうこうしているうちに、あら、共通の友人ファミリーが。
そしてまたまた、共通の友人ファミリーが。
そして最後には、わが家の友人カップルが!
この友人カップルは、私の隣人さんたちや共通の友人ファミリーとは
出会ったことがなかったのですが、すぐに打ち解けていましたよ。
( ↑ 夏の少し前に近所に引っ越してきたばかりの友人カップルです。)

続々と知り合いに出会うのが、この庶民的界隈の楽しいところ。
「この小さな村みたいな雰囲気が温かくて好きだわ〜♡」
と同じフロアに住む隣人さん。
そうなんですよね、外に出るとほぼ確実に誰か知っている人に出会う!
そんなところが私も大好きなんです。

子どもたちは広場を走り回り、大人たちはそれを眺めながらビール。
ぷはー、一週間、ようがんばった!(私はコーヒーで乾杯でした。笑)
大人たちはまだまだ残って飲んでおしゃべりして楽しみたかったけれど、
おチビたちがいるので、21時30分にはそろそろ帰ろうか、となりました。
これでもおチビたちにとっては、いつもよりだいぶ夜更かしですからね。
帰り道、チビっこたちはみんなパパに肩車してもらっていてかわいかったな。
なんて平和なんだろうーってほっこり。
わが家は2人のおチビがパパの肩の取り合いでしたよ。笑

金曜日の夜、いい気分転換になりました♡
連れ出してくれたみんな、どうもありがとう。
(そうでもなくちゃ、寒い今夜、出かける気になれなかった!)



【お知らせ】
インスタを始めました。
アカウントは、chiharu_paris11
お時間あったら覗いてみてください♡



人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村にも新しく参加してみました。こちらも応援いただけると嬉しいです♪

フランスは、日本では考えられないことが多発する国です。
はぁー・・・、今日もまた、ため息もついたし、無駄な時間も費やした!

今日は、至急受け取るべきだった荷物が届く日でした。
48時間以内配達の、サインをして受け取る方法でお願いしていました。

が、ふとお昼ごろになって荷物を追跡してみると、
「配達済み」と出ているではありませんか。
いやいやいやいや、配達なんてされてないし!

急いで郵便受けを見に行ってみると、ダンボール箱が穴から見えるではないですか。
サインをもらわないといけないのに、おいこら、どういうことよ!?
配達員は自分で偽装サインをしたってことでしょうか?
ありえないー!と思いつつも、まぁ荷物が無事ならいいか、と
取り出そうとしたのですが・・・、郵便受けを開けることができない!
ダンボール箱が大きくてねじまげて入れてあるので、
鍵を回すことができないではありませんかー!泣

郵便受けの前で格闘すること10分、
通りがかった隣人さんがやってきて手伝ってくれましたが、ダメ。
小さな穴から指を入れてダンボール箱をずらしてみても限界があり、ダメ。
合計20分ほど時間を費やしたでしょうか。

あきらめて、近くの郵便局へ苦情を言いに行くことにしました。
窓口のいつもの優しいおにーちゃんに、
「あなたに言ってもどうなることでもないとは思うけれど、
かくかくしかじかで郵便受けが開けられず、荷物を取り出せないんだけど、
どうしたらいいのかしら?しかも、至急のものなのよーーーーー!」
と訴えてみたところ、3631に電話するしかないね、と。
郵便局の顧客サービス係、ヘルプデスクみたいなもの?
とりあえずかけてみたら、ほら、まず音声が流れて、何の用事なのかとか、
番号を押しながら進んでいく、まどろっこしいやつ!
最初からオペレーターに出てもらいたい〜!

オペレーターさんが出た瞬間に、
今日あったできごとをぶわーーーーっと話し、
「とにかく至急なので、早く荷物を取り出してもらって下さい!」
と、至急を強調して言いました。
お姉さんはとても物分かりのいい人で、フランス人にしては珍しく
自分のミスではないのに謝罪もしてくれ、話はトントンと進みました。
担当した配達員と連絡を取り、皆の郵便受け全体がガバッと開く鍵で
郵便受けの大扉を開け、私の荷物を取り出してもらうことになりました。
でも早くて明日になるだろう、とのこと。
ちーん。急ぎなんですけど。
けど、もうどうしようもないしね、取り出せないんだから。

いやしかしですよ?
荷物を受け取るために「わざわざ」家にいたのに家に来ず、
サインを偽装したかどうか分からないけど私のサインももらわずに、
無理やり郵便受けに押し込んで、箱はつぶれた状態になっていて、
その荷物で鍵部分がブロックされていて取り出せないって・・・、
なんかもう、めちゃくちゃなんですけど。

中身が無事であることを祈る!

こういうことへの対応で時間のロスが多い気がするフランス。
なーんか納得いかないのよねえ。
でもこれがおフランス♡ ← やけくそのハート


【お知らせ】
インスタを始めました。
アカウントは、chiharu_paris11
お時間あったら覗いてみてください♡



人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村にも新しく参加してみました。こちらも応援いただけると嬉しいです♪

BlogPaint

久々に行ってきました、パリの食堂といえば・・・のシャルティエ。
入り口もこんな赤いネオンで食堂らしさをアップ。

ここは相席が当たり前、私たちも2人だったのでもちろん相席となりました。
私はそんなの大好きなので、大歓迎。

BlogPaint

注文したら、こんなふうに紙のテーブルクロスに直接書いてくれます。
初めてこれを見たとき、なんて楽しいお店なんだろう!とワクワクしました。
・・・しかし、読みにくい。笑
フランス人の字は、読解不可能であることが多いです。
「自分でも自分の書いた字が読めない」なんていうフランス人も多々。
習字にでも通って下さい。笑 → 存在しません・・・。

BlogPaint

フランスの夕食の時間にしては早い、18時過ぎに行ったのにこの混雑。
人気店であることが分かりますよね。

BlogPaint

前菜には、こんなものたちを。
キャロットラペと、エンダイブのロックフォールチーズソースがけサラダ。
このシンプルさ!

BlogPaint

メインはこちらです。
鴨のコンフィと、牛ステーキ。
どちらも付け合せはポテトです、ポテトのみです。笑
前菜で野菜をしっかり摂られることをおすすめします!

BlogPaint

こちらはメニュー表。
見ていただいたら分かるように、前菜には1ユーロなんていうものも。
お財布に優しい食堂です。

BlogPaint

パリっ子たちもいれば、旅行者たちもたくさん。
相席なので、世界中の人たちとお話ができるチャンスもあり。
BGMはみんなの話し声・・・というシャルティエです。

25年来の常連だという人が隣にいて、とても楽しくお話させてもらいました。
建築家だそうです、日本人の建築家のこともよくご存知でした!

やっぱり好きだなぁ、この食堂。
今度は家族を連れていきたいと思います♡

あ、予約は取らないので、ピーク時間は待つこと必至。
でも回転はけっこう早いので、待ち時間も楽しむつもりで並んで下さい。
もしくは、ピークを避けて行ってみて下さいね。


Le Bouillon Chartier
7 Rue du Faubourg Montmartre
75009 Paris



【お知らせ】
インスタを始めました。
アカウントは、chiharu_paris11
お時間あったら覗いてみてください♡



人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村にも新しく参加してみました。こちらも応援いただけると嬉しいです♪

BlogPaint

今日、メトロ4番線に乗っていてサンシュルピス駅で降りる予定だったのですが、
その一駅手前で、
「パリ警視庁の要請により、今日はサンシュルピス駅は閉鎖しています。」
のアナウンスが流れ、そこの駅で飛び降りました。

そうだ、今日はシラク元大統領の国葬の日だった!

アンヴァリッドに安置されていた棺が、
今日(30日)の午前中にサンシュルピス教会に運ばれるので
最寄り駅のサンシュルピス駅は閉鎖していたようです。

私が通った時間はすでに14時を過ぎていて、アンヴァリッドの国葬も、
その後のサンシュルピス教会での告別礼拝も終えた時間だったのですが、
ご覧のとおり、サンシュルピス教会の周りはまだ人がたくさん。
最後のお別れをしに来る人たちがいっぱいいました。

私がフランスにフォーリンラブした初旅行のときも、留学のときも、
そしてワーキングホリデーのときもシラク大統領でした。
だから私にとっては余計に印象深い。

「いい大統領だったよね。人間らしくてね。」
教会前の広場で話す2人の年配のマダムたちの会話が耳に残りました。
みんなに愛されていたんだなぁ。

中にこそ入りませんでしたが、私もそっと、外から祈っておきました。
シラク大統領、長い間お疲れさまでした。
ゆっくり休んで下さい。



【お知らせ】
インスタを始めました。
アカウントは、chiharu_paris11
お時間あったら覗いてみてください♡



人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村にも新しく参加してみました。こちらも応援いただけると嬉しいです♪

今日はすっきりしないお天気でした。
朝から雨は降るわ、風は吹くわ・・・、どんよりグレーの空。

お天気がよかったら公園にトロチネット(キックボード)をしに行きたかったけれど、
さすがにこれでは出かけるわけにもいかず。

子どもたちは7時半に起きて私を起こしに来たのだけれど、
「お願い、もうちょっと寝かせて〜・・・!」
とお願いしたら、私たちのベッドで9時まで一緒につきあって寝てくれて(笑)、
ちょっと今日は久しぶりにぐっすり眠れた感じ。ありがとう♡

お腹が空いたと言い出したので私は9時に起きたのですが、
パートナーはそれからも眠り続け、起きて来たのは11時!
いい生活してまんな!うらやましいっす!

私はそれまでに、子どもたちに朝ごはんを食べさせ、
洗濯機を回し、洗濯物を干し、子どもたちに本を読み、一緒にお絵描きし、
そのあとは、娘と一緒に、おやつにするクレープの生地を作りました。
生地は寝かしたほうがおいしくなるので、午前中のうちに用意しようと。

卵の殻を上手に割れるようになってきた娘、
今日はひとつも小さな殻のかけらが入らなくて得意気!笑
息子も、材料を混ぜ混ぜするときにキッチンに来て、
一生懸命ぐるぐる混ぜてくれましたよ。

パートナーは11時になってもそもそと起きてきて、
キッチンで立ったままコーヒー飲んでパンをかじって、ヨーグルト食べて。
もうしばらくしたらお昼ごはんなので、量を控えめに。

私がパスタを用意している間、掃除機をかけてくれ、
乾いていた洗濯物を子どもたちと畳んでくれましたよ。
(掃除機と洗濯物を畳むのは、パートナーの家での主な仕事です。笑)

お昼ごはんを食べたあとしばらくしたら、息子はお昼寝、
娘と私たちはちょこっと一緒にカードゲームをしたり本を読んだり。
息子が起きてきたら、娘が作ってくれたクレープ生地を焼いて、
アツアツのクレープのできあがり〜♡
ものすごくおいしかったです、お世辞抜きで。

私が息子をトイレに連れて行っている間に、
残り一枚のクレープをパートナーが食べてしまっていて、
息子と私、「ちょっとー!私たちの分は?!」とブツブツ。
娘とパートナーは2枚ずつ、息子と私は1枚ずつ。
私たちももうちょっと食べたかったのに・・・、くぅぅぅぅ。
食べ物の恨みは怖いのですよ、お気をつけあれ。
今度から、倍くらいの生地を作らねば!笑

それから出かけたのは、大きなガーデニングのお店。
ここにはペットショップもあって、犬や猫、鳥、うさざ、魚類、
そして爬虫類もたくさんいるのでございます。
私がテラス用の花を見ている間、
パートナーが子どもたちに動物を見せに連れていってくれました。
あとで聞いたら、今日は爬虫類に興味津々だったとか。
・・・一緒に行かなくてよかった・・・、私、苦手・・・。苦笑

そんなこんなで、お天気の悪い日曜日の今日は、家族でまったり過ごしました。
週末は家族で出かける予定が入っていることが多いので、こういう日は貴重。

娘は今度はクッキーを作りたいと言っているので、
時間のあるときに一緒にクッキー作りでもしようかな、と思っています。
目指すは、ポワラーヌの素朴な優しい味のクッキー。
と、ゴロゴロのチョコチップ入りのアメリカンクッキーも作ってみたいな。

と、なんてことない日曜日の過ごし方を書いただけのブログでした。
また一週間が始まりますね。皆さん、元気にいきましょう♡



【お知らせ】
インスタを始めました。
アカウントは、chiharu_paris11
お時間あったら覗いてみてください♡



人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村にも新しく参加してみました。こちらも応援いただけると嬉しいです♪

BlogPaint

どれだけ過去の話ですかって感じで申し訳ないですが、
今さら、2月のバカンスのロワール地方の旅の報告を始めさせて下さい。笑

フランスの子どもたちは、2月に通称「スキーバカンス」という名の
2週間のバカンスがあります。
もちろん、別にスキーに行かなくても旅行に出かけなくても構わないのですが、
ちょこっとでも子どもたちをどこかに連れていってあげようかなー、
という親たちは私の周りではけっこう多いように思います。

というわけで、わが家も4日間のお出かけ。
私は過去に5回は行っているロワール地方のお城ですが、
わが家のフランス人はまだ一度も行ったことがない!というので、
ロワールのお城巡り&有名な動物園 へと出かけることにしました。

宿泊先のシャンブルドットへ向かう途中、まずはアンボワーズという町へ。
BlogPaint

小さな城下町で、雰囲気あっていい感じです。

BlogPaint


左に見えるのが、アンボワーズ城。
BlogPaint


さて、お城の中へ入ってみるとしますか。
BlogPaint


BlogPaint


そんなこんなでスタートした4日間の旅。
小出しにしていきますので、おつき合い下さいませ♡


【お知らせ】
インスタを始めました。
アカウントは、chiharu_paris11
お時間あったら覗いてみてください♡



人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村にも新しく参加してみました。こちらも応援いただけると嬉しいです♪

BlogPaint

ある日のおひるごはん。
ちょっと和風なパスタが食べたくて、茄子のバター醤油パスタ。

茄子と油ってなんであんなに合うんでしょうね!
若いときはなんとも思わなかったけれど、
今となっては少し罪悪感を感じながら食べてしまうこの組み合わせ。
じゅわっとしみ出る油がたまらなくおいちー♡
自分の中で、
「オーガニックのヴァージンオリーブオイルだから、まだマシよ、うん。」
と言いながら食べている私です。
・・・しかもこれ、そこにバターですからね、カロリーを考えたら怖い。
でもたまに食べたくなるんだよ、こういうの!
なるべく体の欲するものを食べるようにしている私です。ふふふ。

ちなみに、刻み海苔なんていう洒落たものはフランスのわが家にはなくて、
おにぎり用の海苔を地道にカットして(でも太いけど。笑)使用。
和風パスタには、刻み海苔をふりかけたい派です。

野菜たっぷりたまごスープと共に、おいしくいただきました。
ま、パスタの色が地味でイマイチおいしくなさそうだけど、
食べてみたらけっこうこれでもイケたのよ♡

皆さま、よい週末を!



【お知らせ】
インスタを始めました。
アカウントは、chiharu_paris11
お時間あったら覗いてみてください♡



人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村にも新しく参加してみました。こちらも応援いただけると嬉しいです♪

気温の激しい変化についていけないアラフォー、気付いたことがあります。
私、ここ数年、毎年この時期に風邪をひいている!
朝晩が寒く、日中は暖かい、空気は乾燥・・・そんな気候に弱いみたいです。

でも風邪といっても私の風邪はたいがい軽くて、熱は全然出ず、
ただちょっと鼻声になって鼻水と咳が出る程度。
寝込むことはほぼないです。
5年前に百日咳かというような激しい咳の出たときもありましたが、
それ以来は、なんとか軽く済んでいます。
(そのとき、なんだか妙に胸の痛みを感じて病院に行き、
咳のせいで肋骨が折れていることがレントゲンで判明しましたが、
そんなのが放っておくだけで勝手に治るって人間ってすごいですね。)

・・・まぁ今回は、それプラス、鼻の真下にポッツリと大きな吹き出物!苦笑
いやー、マヌケですよね、この場所の吹き出物。
しかもちょうど中央線上だから、なおさらマヌケ度アップな感じでね。

私は、免疫が弱まるとこの部分に吹き出物ができるのは昔から変わっていなくて、
社会人時代はよく、仲の良かった後輩に
「ちょっとー、鼻の下に、また馬鹿ニキビできてますよ!
あっ、もうニキビなんていう年齢じゃなかったですね!うひゃひゃひゃ」
と笑われていたものです。

今は・・・、その後輩の代わりに家族に笑われています。笑
娘「ママ、何これー?おもしろーい。ボタン?押してもいい?」
息子「ママ、何これ?カカ(うんち)?カカ?」
う、う、うるさいわーいっ!触るなーっ、痛いねーんっ!

そしてパートナーにまで。
「ぷっ。おもしろい顔。」
う、う、う、う、うるさいわーいっ!もとからおもしろい顔やねーんっ。

早く治らないかな、これ。
今日なんて、こんな顔で友人に会いましたからねー。恥ずかしいわー。
私の顔を見ながら話してて、
吹き出しそうになっていたような、いなかったような。笑

さて、そんなマヌケな私の顔の話はさておき。

去年の秋冬は結局、秋に一度だけこんな風邪をひいたっきりで、
あとはほぼ元気に過ごせたような気がするので、この秋冬もそういきたいもんです!

皆さま、すてきな花の金曜日をお過ごし下さいませ。

++++++++++++++++++++++++++++++

シラク元大統領が9月26日、86歳で亡くなられたとのこと。
生粋の保守派でありながら右派の枠を超えて支持を集めた貴重な大統領です。
政治に詳しくない私がいうのもなんですが、庶民派なところ、私も好きだったな。
自身の「回想録」の第1巻で、「日本にいると自宅にいるかのようにくつろげる」と
記すくらいの親日家でも知られたシラク元大統領。どうぞ安らかに・・・。




【お知らせ】
インスタを始めました。
アカウントは、chiharu_paris11
お時間あったら覗いてみてください♡



人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村にも新しく参加してみました。こちらも応援いただけると嬉しいです♪

今日、娘と同い歳の日仏ハーフのお子ちゃまたちと会ったのですが、
そのときにママたちと話していて思わず笑ってしまったできごと。

私が、あるママと娘ちゃんの話を、2人のママの前でしたのです。
「その2人の姿を見て、じーんと来て涙出そうになってしもたわ。」
と話し終わって、2人のそのママを見たら、2人ともツツーと涙を流してるやん。
仲間がいたわ、私の仲間が。笑

その泣いているママ2人+また思い出して涙うるうるしている私を見て、
ある娘ちゃん、フンガーッという顔をしてみんなの顔を順に眺めていました。
「このオバちゃんたち、なにを泣いてるの!」
という感じで。笑

いやー、歳とともに涙もろくなりましたよね。
しかも自分も親になって、その母娘の気持ちが分かるだけに感情移入もすごくて、
ダメダメ、もう本当にダメダメ、そういうのに弱い。

今日はそんな話もありつつ、40近くなってくると必ず出てくる
健康の話題でもしばし盛り上がりました。
そろそろ脳ドックもしたほうがいいのかしらね、とか。
なぜか今日は、バスの中でその話題で、そのあとに合流したママからも
脳の病気の話題が出て、なんだか妙にタイムリーな・・・。
40過ぎると、悲しいかな、いろいろ周りで出てきますよね。
みんなやっぱり、一時帰国のときに日本で人間ドックするらしい。
私はこの前の5月の帰国でやったので、次の次くらいの帰国時かな〜。

先週だったかな、年上の日本人男性と話す機会があって、
もうその方の年齢くらいになると(お子さんが成人しているくらいの年齢)、
誰が一番たくさんの薬を飲んでいるかの自慢大会になってくる、と言っていました。
そ、そうなのか・・・、一定年齢を超えるとそうなるのか!
そんな自慢うれしくないよね、と大笑いでした。

楽しい話題、シリアスな話題、いろいろたーくさん。
こうやって同じ環境(日仏ファミリー)の友人たちと話せるのって
とってもいいストレス発散になって大好きな時間です♡



【お知らせ】
インスタを始めました。
アカウントは、chiharu_paris11
お時間あったら覗いてみてください♡



人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村にも新しく参加してみました。こちらも応援いただけると嬉しいです♪

今日は朝から雨しとしと、風も時にはきつかったりの優れないお天気。
でも、郵便局に重量5キロのダンボール箱を持っていかねばならなかった私。
子どもたちを抱っこすることで鍛えられた私にとって
5キロはたいした重さじゃないし、両手で抱えれば、別にどうってことない。

でも、でもよ?

ダンボール抱えて到着した郵便局が、
「例外的に午前中は休みます。」
というそっけない貼り紙と共に、閉まっていたときの虚しさったら!

仕方がない、お昼から出直すか、ということで夕方に出直す私。
でも心の中では、フランスだから結局は午後も休みになってんじゃないの?
という疑いの気持ちも抱きつつ。

・・・予感的中。ふっ。← 勝ち誇った風だけど、何に?
さっきの貼り紙の「午前中は」のところが「本日は」に変更され、
お昼からも堂々とお休みを取っているではないかーーーーっ。

郵便局やら銀行やら、日本だと急な休業があり得ないところが
しれっと貼り紙一枚で休みを取ってしまうフランス。恐るべし。
個人事業の商店とかならともかく、郵便局ですよ!?
別に、職員が一人しかいない田舎の郵便局とかじゃないですよ!?
でもこれ、初めてのことではありません。
しょっちゅう郵便局に行くわけではない私でさえ、
この急な休業に何度も遭遇しているということは、彼らはいったい、
どれだけの頻度で急に休んだりしているのか・・・?

あぁ、5圓離瀬鵐棔璽襪鮖って郵便局と2往復しちゃったわ。
腕も鍛えられたし、運動不足の私にはちょっとした運動にもなったし、
まあヨシってことにしときましょ! と、思うようにしておきます。

ちなみに、運動不足の私は(最近、走るのをサボっている)、
子どもたちのお迎えに行くとき、
メトロには乗らずに競歩並みのスピードで歩いて?走って?行きます!笑
今までは、どうせ定期券も持っているし、ということで、
歩いて行ける距離でもメトロに乗っていたのですが、
今はすっごいスピードで皆を抜かしながら歩いていますよ。
自宅までは、子どもと一緒なので歩くと時間がかかるからメトロですけどね。

と、最後は話がズレましたが、
今日もまたフランスらしいフランスで一日を過ごした私でした。
明日もがんばろう、オー!



【お知らせ】
インスタを始めました。
アカウントは、chiharu_paris11
お時間あったら覗いてみてください♡



人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村にも新しく参加してみました。こちらも応援いただけると嬉しいです♪

パリはすっかり秋に突入でしたが、暦の上でも秋になりましたねえ。
朝もすっかり日が出るのが遅くなり、起きるのがツライ毎日です。苦笑
だってまだまだ外は暗いんだものー。

さて、そんな秋の静かな夜にふと思ったこと。
・・・って、全然たいした話じゃないんですけども。笑

わが家は範囲を大きめにみるとにぎやかな地区に住んでいるのですが、
家のある通りとその前の通りは静かで、夜はシーーーーンとしています。
(まぁ、歩いて5分もすれば、すっごくにぎやかな場所に出るのだけれど。)

実は私は、静かすぎるのが苦手で、人の気配を感じるほうが好きなのです。
だから以前に10年住んでいたアパルトマンは、とってもにぎやかな場所で、
すぐ下にはバーやレストラン、マクドナルドもあって夜遅くまで人がいて、
一人で住んでいるときでも安心していられたのでした。

ここはとーっても静かだけれど、苦手とは全然思いません。
まぁそれは、同じ家の中に家族がいると分かっているのは当然ですが、他に、
同じフロアにもそれ以外の階にも、近くの建物にも、仲のいい隣人(友人)たちが
住んでいて、歩いて10分もしないところには同じ大学の同じ学部学科出身の友人も
住んでいて、数ヶ月前には友人もすぐ近くに引っ越してきているし・・・で、
なんていうか、いざ何かがあったときには頼れる人がたくさんいる、
という安心感とでもいいましょうか!?笑
ものすごく「安心」に包まれて生活できているのです。

ちなみに、数ヶ月前に近くに引っ越してきた友人カップルも
静かすぎるところが苦手なタイプで、以前に住んでいた地方都市は、
静かすぎて夜が苦手でダメだった、と言っていました。
かと思えば、静かなのが好きで超田舎(車でしばらく走らないと隣人さんの
家に行けない)に引っ越していった友人カップルもいるし。
まぁ、人それぞれですね。

もう昔の話ですが、2003〜2004年にアヌシーにいたとき、
住んでいたアパルトマンは絶好の立地で、湖も大きな芝生も目の前で
気に入ってはいたのだけれど、唯一、夜だけが苦手でした。
全然、人の気配を感じなくて・・・、近くにも同じ建物の中にも。
1つ下の階には仲良くしていた学生くんもいたけれど、
週末はしょっちゅう実家に帰って留守にしているのを知っていたし、
他の住人たちもあまり知らず、すれ違うこともあまりなく・・・。
学校の友人たちで近所に住んでいる人はいなくて、
一番近くても徒歩だと15分くらいはかかったかなぁ。

・・・私は田舎には住めないタイプですね。
家がポツン、ポツン、としかないようなところは住めないです。
近くに他の人たちの気配がないとダメ!静かすぎるのダメ!笑

あぁ、そうだ。
こんなに友人たちが近くにいたら、もし洗濯機が壊れても、
新しいのが届くまでも困りませんね!なーんて。笑

静かな秋の夜、なーんにも聞こえない静かな環境の中、
外を眺めながらふとそんなことを思ったのでした。
それにしても静かだわ・・・!



【お知らせ】
インスタを始めました。
アカウントは、chiharu_paris11
お時間あったら覗いてみてください♡



人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村にも新しく参加してみました。こちらも応援いただけると嬉しいです♪

9月下旬、フランスの地方からパリに遊びに来ている友人たちが多く、
数日前は、アヌシー留学時代の友人Kちゃんがサヴォア地方から出てきました!

今回の彼女の最大の目的は、息子くんの小さなころからの夢を果たすため。
どうしてもね、パリ&その近郊で行きたいところがあったんですって。

日程はずっと前から聞いていたけれど、ちょうどそのとき、
私はどうしてもどうしても休めない仕事が入っていて・・・、
けっこう融通がきくほうではあるのですが、この日程は絶対に無理で。
ひょっとしたら全然会えないかも、いやでもそんなのイヤだわ、
なんとか隙間を見つけて会いたいね!と、2人で話していました。

結局、私も仕事でバタバタしてしまい、相手の観光の邪魔もしたくなく、
そんなこんなで見つけた隙間時間は30分弱程度。
でも意地でも会ってやりましたとも!笑
もうねー、20分くらいだったのに、気持ちが満たされた♡
笑顔を見ただけで、すっごいしあわせ気分になった♡
しかも会えるか会えないか分からない私のために、
サヴォア地方の特産土産を持ってきてくれていた!
わ〜ん、なんて優しいの〜!

2003〜2004年にアヌシーで一緒に過ごしたのはもう15年も前だけれど、
それからも時々、私がアヌシーに里帰りするたびに会っていたし、
そのたびに愛情いっぱいで温かく出迎えてくれて、本当にもう、Kには感謝。
今回は、2年ぶりの再会となりました。

Kちゃんファミリー4人に泊まってもらうスペースはわが家にはなくて、
(・・・あるにはあるけど、2人はリビングに寝袋になりそう!?
それか、子どもたちを子ども部屋2つに分けて入ってもらえば大丈夫?)
今回は泊まってもらえなかったけれど、次回のパリのときにはわが家に
泊まってもらえるようにしたいな!

そう、本格的にわが家の増築(増床)を考えていますよ。
一度見に来てもらった建築家によると、うまくいけば40屬曚匹麓茲譴修Α
ということだったし・・・と言っても、天井に穴を開けて屋上までの高さ等
見てからしか、本当に増床できるかどうかは分からないとのことだったのだけれど。
その後、結局は私があまり乗り気ではなく話はストップしていたのだけれど、
場合によっては私もやってもいいかな、と思えるようになってきて。
うちのパートナーは常に乗り気だったので、私が乗り気になってきてウホウホ。
来月には、前とは別の建築家にも見に来てもらう予定になっています。

なので、もしこれが実現できたらば!
Kちゃんファミリーにも泊まってもらえるーーーーーー!
新しく作る上の階には、寝室2つ、シャワー、トイレ(わが家3つ目!)は
欲しいと思っているので、それなら十分泊まってもらえるよね。
まぁ、実現できればの話ですけど。夢は持とう、夢は。

そしてそのKちゃんからは、
「2月のバカンスのときに、家族でうちに2週間遊びに来てよ!
家から20分くらいのところにスキー場があるからさ!」
とのお誘い。きゃー、行きたーい!
でもちょっと待って、サヴォアとパリって2月のバカンスの日程がずれているはず。
「いや、確か今年は一週間重なってたんだよね。」
「ええっ、ほんまに!?それなら行く〜っ!」

でも家に帰って調べてみたら、2020年はズレてるーーーー。泣
そのことをKちゃんにLINEしたところ、どうやらすぐに2021年を調べたらしく、
「2021年は一週間重なってる!」
と返事が返ってきたわ。笑
そして、2021年はわが家が来るとすでに予約(笑)を入れてくれたそうな。
どんだけ先の話をしているんだとわが家のフランス人には笑われましたが、
いやでも本当に、本気で行くつもりしていますからね、私。
(かくいうパートナーも、実は乗り気です。)

短い時間だったけれど、会えてよかった♡
お互いに友情をぶわーっと放出しての濃い20分だった!← どんなんや。
愛いっぱいですよ、私たちの間には。
「もっとゆっくり語り合いたかったね。」
と名残惜しくバイバイしたのでした。

また次の再会を楽しみに。遅くとも、2021年の2月には!
それにしても・・・、20分会っただけでこれだけハッピーになれるんだから、
もっとゆっくり会えたら、とんでもなくハイテンションになりそうです。
鼻血が出てしまうかもしれないわー!笑
Kちゃん、本当にありがとう♡



【お知らせ】
インスタを始めました。
アカウントは、chiharu_paris11
お時間あったら覗いてみてください♡



人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村にも新しく参加してみました。こちらも応援いただけると嬉しいです♪

これだけ在仏が長くなっても、
やっぱりどんなときも日本語で日本人と話せることはうれしくて、
パリを歩いていて日本人に話しかけられるとうれしいし、
どこかの店員さんとかでも感じのいい日本人に当たるととってもうれしい♡

私の住む建物や、すぐ隣の建物で、
自分のアパルトマンの寝室を一つ旅行者に貸している隣人たちがいて、
リビングとかテラス、シャワー、トイレは共用という、
ちょっとしたホームステイみたいな感じ?
で、たまにそこには日本人が来たりもするんです。

隣人さんたちは英語ができますが、たまに複雑なことだと日本人の旅行者が
理解しているのかしていないのか分からないときがあって、
そんなときには私に、日本語でなんていうのか、とヘルプを求めてきます。

彼らは、あまり迷惑をかけたくないのにごめん、というんですが、
私からしたら全然、まーったく迷惑ではなくて、
むしろ日本人と話せるのがうれしいという・・・、
どちらかというと、私にヘルプを求めてくれてありがとうレベル。←
だから時間があるときだったら、電話ではなく、
直接説明しに・・・というか通訳に行っちゃうこともあります。笑
まぁ、同じ建物だったら一分以内で着けるし、
隣でも3分あれば余裕で着くし、お安い御用ってもんですよ。

しかも、そんなとき、みんな安堵の笑顔を見せてくれるのがうれしい。
フランスはやっぱりスリも多いし、常に緊張して歩いていないといけないから、
そんなときに日本語を話せる人がいたらホッとするらしいです。
分かるわー、分かるわー、私も昔、旅していたころそうだった!

マルセイユで出会ったさやかさん、今ごろどうしているだろう。
ご主人のフランス人も、とっても穏やかで優しい人だったな。
私がたまたま旅の最中に出会って仲良くなったおじいちゃん&おばあちゃんが、
「近くに日本人が住んでいるんだよ!」
と電話をして呼び出してくれたのが、さやかさん。
フランス語がままならない私は、いろいろ教えてもらえて助けられたし、
ひとり旅の最中だったので日本人と話せてとーってもうれしかったことを覚えています。
車で買い物に一緒に連れていってもらったりもしたな〜・・・。
旅のいい思い出のひとつです♡

私も、こっちに旅行に来る日本人たちと関わることがあったら、
ちょこっとでもいい思い出を作るお手伝いをできれば、と思います。
たったの数分の会話のやりとりでも、ずっと思い出に残ることだってあるから。
ま、私は全然たいしたことできないですけどねー。
・・・ただ、関西弁の日本語で話すことくらいしか。笑



【お知らせ】
インスタを始めました。
アカウントは、chiharu_paris11
お時間あったら覗いてみてください♡



人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村にも新しく参加してみました。こちらも応援いただけると嬉しいです♪

BlogPaint

ある日のひとりごはん。
丼ぶり茶碗にごはんを盛って、そこに家にあったものを乗せただけ。

サーモン、にんじんのレモンマリネ、ズッキーニの炒め物、
トマトとアボカドのマヨネーズ和え。
そこに、好みの手づくりソースをかけて、と。

ズッキーニは、オリーブオイルをフライパンに敷いて、
ふつうに塩と軽く炒めるだけなんだけれど、すごくおいしい!
ちょっとシャキシャキ感を残すこの焼き加減、
しっかり火が通ったほうが好きなわが家のフランス人のいるときには
あまり出せないので、ひとりのときに満喫です。笑

手抜きで簡単だけれど、とってもおいしくいただきました♡

さて待ちに待った週末です。
皆さま、よい週末をお過ごしくださいませ!



【お知らせ】
インスタを始めました。
アカウントは、chiharu_paris11
お時間あったら覗いてみてください♡



人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村にも新しく参加してみました。こちらも応援いただけると嬉しいです♪

先日、16年ぶりに元同期と再会しましたよー、なんていう話を書いたので、
ふと思い出した懐かしシリーズ、大学の教授編。

ゼミでお世話になっていた先生とは、たま〜に、なんやら連絡を取っていて、
というのも、その昔、フランスのビザの件で「大学の卒業証明書」が必要になり
大学に書類を取りに行ったことがあったのですよね。

そのときに、ちょうど教室から出て来た先生とすれ違い・・・、
でも卒業してだいぶ経っていたし、先生は覚えていないだろうと思って
声もかけずにすれ違ったほうがいいかなーと思っていたら、先生が「あれっ!」。
「もしかして、●●●さんですか?」と覚えていてくれたーっ、名前までーっ!
それで、ちょうどお昼どきだったので、食堂で一緒にごはんでも食べませんか、
と誘ってくれて、懐かしい食堂で先生とごはんを食べたのです。
それがきっかけで、この先生と連絡を取り合うようになりました。

先生とのたまのメールのやりとりで、
私が大学でお世話になっていたほとんどの先生たちが定年退職をされていて、
この前の3月にはさらに2人、お世話になっていた先生が定年退職になり、
今はもう、現役なのは2人だけという情報も入ってきたりしていました。
淋しいなー、でももう、それだけの年月が経っているんだもの、仕方ないよね。

そのゼミでお世話になっていた先生も、私が一回生だったころは「講師」で、
そのあと助教授になり、教授になり・・・、今や学科を統率していらっしゃる。

その先生から最近メールが来て、私が少しだけ授業を受けていたことのある先生が
私が今フランスに住んでいることを知って、連絡を取りたいと!な、なんと!
・・・そう、その先生は、長年、日本に住んでいらっしゃるフランス人なのです!
その先生には、ちょろっとだけですがフランス語を習っていたのです!

そして、その先生のメールアドレスが記してありました。
おぅ、私のほうから書いてってことなのね!分かった、書くわ!

そこでふと、思ったこと。
私はメールをフランス語で書くのか、日本語で書くのか?

その先生は、私が大学生だったときですでに日本語を上手に操っていたし、
今やもう在住は40年、いや、それ以上なのではないかと思われ。
お子さんたちもだいぶ大きくて、別の先生から、
息子さんは数年前にはパリに留学していたとかも聞いたな。
それだけ日本に住んでいるんだから、日本語で書いてもいっか!
うーん、でもやっぱりここは、フランス語で書くべき?笑

仕事でもフランス語のメールは毎日のように書くし、
フランス人の友人ともふつうにフランス語でやりとりできるから、
フランス語でメールを書くことそのものには、まったく抵抗なし。
でも・・・相手がフランス語の先生となると・・・、妙に緊張するわーっ。笑

実は、3月で定年退職された先生方2人にもとてもお世話になったので、
近々メールでもしようと思っていたところ。
いっそのこと、来週のうちには、このフランス人の先生も含め3人全員に
メールでもしようかと思い始めました。懐かしのメール週間なり♡
フランス人の先生には、やっぱりフランス語かなー、どうだろうなー。

今週末まで、どちらで書くか悩もうと思います。
って、悩むほどでもないんだけどね!笑
平和な悩みを抱える私なのでありました。



【お知らせ】
インスタを始めました。
アカウントは、chiharu_paris11
お時間あったら覗いてみてください♡



人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村にも新しく参加してみました。こちらも応援いただけると嬉しいです♪

BlogPaint

はい、またベイクドチーズケーキです。

子どもたちや友人からの評判がよくて、リクエストが出るのです。
というわけで、作りました♡
素直にうれしいですよね、おいしいからまた作って!と言われると。

子どもたちが大人になったとき、
「ママの作ったチーズケーキ、おいしかったんだよね。」
とママの味の思い出となればよいなー、なーんてね。笑

よく見てもらうと分かると思いますが、わが家は精製していない砂糖を使用するので、
中がちょっとベージュ色のチーズケーキになります。(他のおやつを作るときもそう。)

お皿はフランスのヴィンテージのもの。
本当はカップソーサーなんですが、人気のおしゃれなカフェで
ソーサーをお皿として使っているのを見て、「はっ!」として。
ソーサーはソーサーとして使うもの、という固定観念を持っていた私ですが、
今となっては、カップを置くためのちょっとした凹みがあったって、
別にお皿として使ったっていいじゃないかー、と変わり。笑
大きさがこのチーズケーキにちょうどよかったので、出番となりました。

チーズケーキはカロリーが気になるけれど、やっぱり私も好きなんだな。
いつかスフレチーズケーキにも挑戦してみたいものです。
・・・って、私の「いつか」はいつになることやら。苦笑



【お知らせ】
インスタを始めました。
アカウントは、chiharu_paris11
お時間あったら覗いてみてください♡



人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村にも新しく参加してみました。こちらも応援いただけると嬉しいです♪

BlogPaint

8月下旬の話になりますが、日本で社会人をしていたころの同期と、
16年ぶりの再会を果たしました〜!

同期96名のうちの一人で、入社前の会社研修で席が前後だった彼。
いい意味でのマイペースで何ごとにも動じないところが
大物感を漂わせていたのですが、はい、やはり大物になっております。笑
この元同期の活躍を遠いパリからいつも応援していたのですが、
「8月にパリに行くから、都合があったらごはんでも行こうや!」
と連絡が来て、まさかの退社以来16年ぶりの再会をパリで果たしました。

BlogPaint

8月のバカンス中なのでおいしいレストランはこぞって閉まっていて、
「地元のフランス人に人気のビストロみたいなところで食べたいな。」
というリクエストに応えるのになかなか苦労したのですが
(バカンス中以外なら、よりどりみどりで迷うところなんですけどもね)、
なんとか一つ、地元民に人気のところを発見。ふぅ。

BlogPaint

ディナータイムのオープンと同時に私たちが一番乗りでテラス席に着席。
その30分後くらいには、すでにバカンスから帰ってきたのであろう
パリっ子たちで満席になっていました。

16年ぶりとは思えないほど自然に笑って話せて、
しかもすてきな奥さんも紹介してもらえて、3人で楽しい時間を過ごしました♡
アペリティフから〆のコーヒーまでで、4時間ほどかけました。
しかも彼がディナーをご馳走してくれたー、本当にありがとうー!

またの再会を約束して、とっても満足した気持ちでバイバイして帰宅したとき、
彼からメッセージが届きました。
「せっかく張り切ってお土産を買ってきたのに、渡すのすっかり忘れてた!」
「あらー、それは残念!ほんまにありがとう、気持ちだけ受け取っておくよ。」
「せっかくやし、郵便局から送るとかしたいねんけど、どうやろう?」

郵便局から送ったら送料もかかるし、フランス語ができない彼らにとって
送る手続きをするなんて、短期のパリ滞在の中、時間のロスがすごいはず。

「じゃあ、明日出かける前にホテルのフロントに預けておいてくれたら、
明日中には、うちの人に取りに行ってもらうよ!
ちょうどランチでそのへんに出ることができると思うから。」
というわけで、うちのパートナーに取りに行ってもらいました。笑

じゃじゃーん!いただいたのは、こちら、佃煮の詰め合わせ。
よだれジュルジュルもんですよ。私の大好物だもの。
BlogPaint

どれも魅力的でどれから食べるか悩んでも悩んでも決められなくて、
手前から順番に食べることにしましたよ。笑
おーいーしーすーぎーるーーーーーー♡
私のツボを突きまくりのおいしいお土産、どうもありがとう!

で、彼のパリ滞在中に、現在、彼と近い位置で仕事をしている
元上司の2人とも連絡を取り、パリで再会したことを報告。
一人は、入社当時に人事部長をしていて、
私の採用にも大いに関わってくれた上司で、いまや会社のトップです。
そんな偉い立場の人で、仕事以外でもいろいろと忙しいはずなのに、
退社して16年経つ私にも丁寧な返事をくれるところに感激です。

そしてもう一人は、私が入社したときにお世話になっていた上司で、
今、この再会した元同期とデスクを並べて仕事をしているそうです。笑
当時から気さくに話しかけてくれる上司でしたが、
相変わらずメールでも気さくで、穏やかな話し方がそのまま文章に。

お二人ともいつかパリにも来たいそうで、そのときには再会するぞっ!
いつか実現できる気がします。

今回はたまたま、彼とも関わりの多い二人に連絡を取りましたが、
それ以外にも今でも連絡を取り合える上司、先輩、後輩もいるし、
元同期たちもいる・・・、本当に恵まれている環境だったんだな、と思います。

楽しい16年ぶりの再会でした。
連絡をくれてどうもありがとう、本当にうれしかった!
またの再会を楽しみに、私も日々がんばりまーす。



【お知らせ】
インスタを始めました。
アカウントは、chiharu_paris11
お時間あったら覗いてみてください♡



人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村にも新しく参加してみました。こちらも応援いただけると嬉しいです♪

2人目だからなのかどうか分かりませんが、息子は娘より甘えん坊。
まぁ、2歳になったと同時にお姉ちゃんになって「しっかりしなくちゃ!」と
小さな赤ん坊を目の前にして思ったであろうお姉ちゃんと比べると、
下には誰もおらず、常にパパママとお姉ちゃんに守られてきた彼は、
そうなっても仕方がないというか・・・、
いや、きっと私たちが甘えん坊になるように育てたのよね。苦笑

でも幼稚園に行くようになり、ちょっと「お兄ちゃん」になりました。
家ではトイレのあと、自分でパンツをはきたがらなかったのに、
幼稚園に行ってから自分でやるようになったし、
この前に幼稚園でトイレについて行ったときには、
「入ってこなくていいよ!」
と自分ひとりでトイレに入り、用を足して出てきました。得意気に。笑

今日は、おしっこを失敗したらしくお着替えさせられていたけれど、
汚れたズボンとパンツが入ったビニール袋を持つことすら、得意気!
ちょっとあなた、漏らしているのに!笑

幼稚園にもよるかもしれませんが、着替えは幼稚園が用意してくれています。
息子は身長は標準ですが華奢なので、
着替えのズボンがブカブカで下がりまくりですごいことになっていた!
ズボンが下がってパンツが見えてますがな。笑

で、娘は私が迎えに行くとすぐにリュックを私に渡しますが、
息子はさすが男の子、家までちゃーんと背負って帰ってくれます。頼もしいわ。

16時20分に幼稚園が終わったあとの学童タイムでは、
幼稚園生は年齢関係なくみんなでおやつを食べるのですが、
娘が息子のおやつの袋を開けるのを手伝っていると、先生から
「自分で開ける練習もしないといけないから、やらせてあげようか。」
と「なんでもかんでもお手伝い禁止令」が出たそうな。笑
娘はとっても面倒見がいいので、確かに全部やってあげちゃうと、
息子は甘えん坊のまま、あまり自分のことを自分でやらないまま
大きな男の子になってしまいそうだものねー。笑

だって初めのころは、学童タイムはトイレにもついて行って、
パンツを上げるのも手伝ってあげていたんだとか!
お姉ちゃん、そこまでやってあげてくれていたなんてーーーーっ!
健気なその姿には胸を打たれるけれど、息子よ、ひとりでがんばりたまえ。

そんなこんなで、息子もちょっとずつ、
いろんなことを一人でできるようになってきました。

体験入園や入園初日は、それこそ泣き叫んでいた息子が、
「幼稚園、好き!」
と言って、泣かずに家を出てくれるようになっただけでも大進歩。
幼稚園でのお別れは少し愚図るけれど、あと少し経てば大丈夫でしょう。
その調子でがんばっていこう!



【お知らせ】
インスタを始めました。
アカウントは、chiharu_paris11
お時間あったら覗いてみてください♡



人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村にも新しく参加してみました。こちらも応援いただけると嬉しいです♪

↑このページのトップヘ