Coucou mes amis -フランス便り-

ちはるのフランス生活。毎日のつぶやき。

すみません、こんなネガティブなタイトルで。
でも本当に、久々に怒ってますよー、私!
聞いてくださいよ、皆さんっ。

先日ね、あるサイトで3つの商品を購入したんです。
ところが、一番初めの注文受付メール(自動返信)と決済完了メールのみで、
それから10日経っても音沙汰がないんです。
「在庫あり」になっていたから、こんなに待たされると思いませんでした。

電話をしてみましたが、2日連続、何回かけてもつながらない。
メッセージを残してみましたが、折り返しかかってくるはずもなく。
仕方がないので、メールを送ってみましたが、返事もない。
それから2日経って、「商品を発送しました」メールが届きました。
でもこのメール、いわゆる自動メールというか、定型メールというか、
私が送ったメールに対しての返事ではありません。

ネットショッピングで在庫ありで2週間も放置されていて、
電話もしたし、メールもしたのにこの対応で、誠意は感じられないけれど、
まぁでも、ちゃんと商品が発送されたのならいいか、と、
注文してから2週間のブランクはもう忘れることにしました。

が、しかーーーーしっ。
届いた荷物を開けてみると、3つ注文したもののうち、2つしか入っていない。
あれ?私が間違えたのかしら、と確認してみるも、やっぱり3つ注文している。

そこで早速、電話をしてみるも、何度かけてもまたつながらない。
メッセージを残してみましたが、その日のうちには何も連絡なし。
仕方がないので、翌朝、メールを送ってみました。
「注文したものがひとつ足りなかったので、早く送ってください。」
というような内容を丁寧な言葉で。が、その日もまた連絡なし。

ええ、これくらいでは私はまだ怒りません。
なんていい加減なショップだろう、とは思うけれど、怒りはしない。
けれども、けれどもですよ、皆さん!続きがあるんですってばよー。

その2日後、やっとメールが来たと思ったら・・・!
確実に先方の「入れ忘れ」のミスなのに、一切謝罪の言葉もなく、

「こんにちは。この商品は先ほど、キャンセルして返金しました。」
この一文のみ、シンプルこのうえないメール。

・・・はいっ?
おかしいな、私、コンタクトレンズ買い替えないといけないかな。
なんだかおかしな内容の文章が見える気がするんだけど?

すぐにその商品ページを見てみると、ちゃんと在庫ありのままなので、
在庫が切れたのでやむを得ずキャンセルというわけではなく、
ただ、送り忘れたのでキャンセルしちゃったよーん、ってことですね?
こっちが「早く送って下さい。」って言っているのに、キャンセルって?
余分な送料を払うのがいやだからとしか思えないんですが・・・。苦笑

なに、それー!!
私、ひとこともキャンセルするなんてゆーてへんやん!!
入れ忘れた分、なるべく早めに送ってや、って丁寧に頼んだやん!!
勝手にキャンセルしんといてーや!!
ついでに言っとくとな、それ、一番欲しかったやつやねんで!!
(以上、私の心の叫び)

ちはる、怒ってます。
ここで「はい、そうですか。」と引き下がっていてはこの国では生きていけません。
おかしなことにはおかしいと、きちんと言わなくてはーっ。

というわけで、すぐに電話をするも、また通じません(予想してたけど)。
だから、冷静な雰囲気の内容で(←笑)怒りのメールを送りました。
勝手にキャンセルせずに、送り忘れた商品を送ってほしいことも伝えました。

今のところ沈黙を守られているままで、返事はまだありません。
さて、どうなることやら。

皆さんならどうですか?
これって、怒ってもいいところですよねー?

・・・って、ここで怒りを発散したらなんだかどうでもよくなってきましたが、
いや、よくないよくない、ここはきっちりしておかなくてはね。
こんなにいい加減なネットショップは初めてです、本当に。

気を取り直して、と♡
こちらは、砂漠からは抜け出せて、少し過ごしやすい気温になりました。
皆さん、すてきな日曜日をお過ごしくださいませ。


人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村にも新しく参加してみました。こちらも応援いただけると嬉しいです♪

小林麻央さんが亡くなられました・・・。
自分の身近な人ではないのに、この訃報には涙が出ました。
有名人の訃報で、今までにも「悲しいなぁ。」と思ったことはあっても、
実際に泣いたのは今回が初めてだったような気がします。

かなり悪い状態であっても、いつも前向きで笑顔でいるように努め、
絶対にあきらめなかった彼女の姿はとても凛としていて美しかった。

小さな子どもを持つ同じ母親として、子どもたちを残して
去って行かなければいけなかった彼女の気持ちを思うと、無念だろうな、
もっと生きたかっただろうな、と胸がぎゅっと苦しくなります。
今はただもう、残されたご家族の皆さんの幸せを祈るのみです。
小林麻央さん、お疲れさまでした。どうぞ安らかに。

そして、麻央さんが星になったこの日、新しい尊い命の誕生もありました。

私たちの大切なフランス人の友人が、
本当に悲しくつらかった過去を乗り越えて無事に元気な赤ちゃんを出産しました。
彼と2人で、よく乗り越えたと思います。尊敬します。
まさかの24時間以上かかっての大がかりな出産だったようで、
連絡があるまでは気が気ではなくて、携帯電話を何度チェックしたことか。
知らせが届いたときには心からうれしくて、心から安堵しました。
すべてを知っているだけに、パートナーも私の喜びもひとしおでした。

私たちにとって大切な、大好きなカップル。
本当によかった、彼らにべべ(赤ちゃん)が無事に生まれてきてくれて。

改めて「いのち」の尊さを感じています。
今日もこうやって、笑顔で子どもたちと過ごせたことに感謝。
言うことを聞かなくて娘のことをきつく怒ってしまい、
いつものように笑顔でおやすみなさいを言ってあげられなくて、今、もやもや。
明日の朝起きてきたら、たくさんギューッてしてあげよう。

子どもたちや家族との時間をもっともっともっと大切に過ごします。


人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村にも新しく参加してみました。こちらも応援いただけると嬉しいです♪

BlogPaint

シリーズ化してしまった(?)ひとりランチ。
いつもおつき合いありがとうございます。

さてさて、たいがい前日の晩の残り物で済ませていますが、
この日はたまたま残り物はなく、簡単にできる炒めものを作りました。

残り物じゃなくてもたいしたランチじゃないわね、と思った方、正解です。
情けないかな、わが家の食卓はいつもこんなもんなんです、はい。
たいしたものは並ばない。というより、並べられない!苦笑

私は食べることは大大大好きだけど、まったく料理上手でもなく、
レパートリーが多いわけでもなく、料理教室に通ったことも一度もなく、
実家住まいだったころ、母親が料理を教えてあげる、と言ってくれても
「いらん。」なんてかわいげのないことを言って習わず(今さら後悔)、
しかも料理のお手伝いすらほとんどしたことがなかったので(ごめんなさい)、
27歳になってフランスでの初めての一人暮らしで必要に迫られて、
高校の家庭科の調理実習以降にほぼ初めて包丁を握った、というとんでもない人。
料理の基礎すら知らない、恥ずかしい2児の母です。ちーん。

←飲み物、デザート、砂糖入れなどに大活躍♡電子レンジもオーブンもOK!

さて、自分を落としまくったところで、話を戻しましょう。笑
冷蔵庫にあったキャベツ、絹さや、卵。←どれも早く片付けたかったもの。
あと、冷凍庫にあった海老。
これらを塩こしょう、鶏がらスープ、にんにくパウダーでさっと炒めました。

そして、豆腐ときゅうりの塩昆布サラダ。
ごま油がきいておいしいんです(ね、Hさん!)。

と、こんなひとりランチでございました。
わが家の食卓は、フランス在住であることを忘れてしまいそうだとよく言われます。
た、確かに。全然フランスっぽくない。
いつか、レストランで食べるような繊細なフレンチも作ってみたいもんです。
現時点では、そんなものこれっぽちも作れません。
いつかって・・・いつだろうね?笑


人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村にも新しく参加してみました。こちらも応援いただけると嬉しいです♪

BlogPaint

皆さま、こんにちは。
砂漠と化したパリからお届けします。

写真だけでも、砂漠の暑苦しいものではなくて爽やかなものを♡

本日の最高気温37℃、体感気温は42℃と出ていました!
南仏では39℃のところもあったようで・・・、恐ろしや。

しつこいようですが、フランスの家庭にはクーラーがありません。
デパートならありますが、メトロや電車、バスでもクーラーのないものもあり、
こんな気温の日はもう、拷問以外の何ものでもありません(本当に)。

夏の気温の高い日、太陽に肌が刺されるように痛いヨーロッパ。
湿気が多くてじめじめ暑い日本のそれとは、ちょっと違うのです。
もうここ数日、それが本気で殺人レベルと思われるほどで・・・、焦げます。
本当にジリジリと肌が焦げるのが分かります!
少し外を歩けば、体温がいっきに上昇し、すぐにのぼせます。
小さい子どもなんて、顔も道路から近いところにいるからなおさらですよね。
娘は本当に毎日、家に着くころには真っ赤な顔です。涙
そのまますぐに、水風呂へ直行〜!

保育園では、ここのところ毎日、午後はずーっとプール遊び。
中庭の日陰になっている芝生の上に巨大プールを設置し、そこで涼むのです。
みんな水着は持参していないので、オムツの外れている子も、プールではオムツ着用。
ふつうのオムツなので、水を含んですっごく重たそう!苦笑
※水遊び用オムツはおしっこをキャッチしないので、ふつうのオムツ使用なんだそうな。

娘は、プール遊びの最中もトイレに行きたいと自己申告し、
ちゃーんとトイレで用を足すそうですが、うーん、他の子たちは・・・、
保育士さんいわく、微妙だそうです・・・、ふだんはオムツが外れている子でさえ、
プールのときは全然トイレに行かないそうです・・・。汗
しゃーって、しゃーって・・・しちゃってるのかなぁ。
オムツをしていても、きっとオムツの横から漏れたりしてるよねえ?
あぁ、プールの水の成分、考えたくない。
そんなわけもあって、娘は帰宅後すぐにお風呂直行です!笑
日本の保育園でもプールとかするんでしょうか?どうやってるのかな?

この40℃近い暑さは、とりあえず木曜日まで。
金曜日には28℃の予報となっていて、来週は最高でも30℃の予想。
どうか砂漠から抜け出せますように〜!


人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村にも新しく参加してみました。こちらも応援いただけると嬉しいです♪

事後報告になりますが、しかも、けっこう前の話になりますが、
うちのパートナーが、ちょこっとだけニュース番組に出ました。笑

これが本当に急な依頼で。
仲のいいファミリーのパパが某有名TV局に勤めているのですが、
あるテーマの特集でわが家もそのテーマに該当していると判断され、
白羽の矢が立ってしまったというわけですね。
「今日、18時45分ごろにレポーターが取材に行ってもいいかな?」って。
今日って!そのときすでに、13時。6時間後に取材ってー!急すぎ!
まぁ、オッケー出しましたけど。笑
息子の昼寝中、マッハで散らかった家を片づけました!

こちらのファミリーというのは、実はツインズちゃんファミリー。
以前はこのパパ、フランスで知らない人はいない某有名新聞社に勤めていたのですが、
一年前から報道系に転職し・・・、それが今回の有名TV局なのです。

レポーターさん、直前の取材が長びいて遅刻しましたが、機材を抱えてわが家に到着。
パートナーは多少緊張気味だったものの、なんとか取材を無事に終えました。
そのときすでに20時くらいで、お茶でもどうですか、と声をかけたのですが、
局に戻ってすぐに編集作業に入るとのことで・・・いやはや、お疲れさまです。

そのインタビューがTVで流れた途端、パートナーの友人たち、同僚、
さらには私の友人たち、隣人さんたちから携帯にメッセージが届きました。
「ニュース見てたら、よく知ってる顔が映ってた!」
「有名人みたいやん!」と。
(フランス語も関西弁で訳すのが私にとっては自然なので、関西弁訳ですみません。)
悪い話題での出演じゃなくてよかったね。笑

実は私も過去にフランスのニュース番組に出たことがあり、
これでわが家は2人そろってテレビデビューしたことになります。
あ、ニュース番組に出たなんて言いましたけど、私は偶然に映っただけです。笑

もう10年前の話になりますが、2007年のフランス大統領選の直前、
たまたま、当時の大統領候補だったお方のすぐ隣に居合わせたことがあって、
報道陣がばーっと周りを取り囲み、その中に私までいたという・・・。
急にフラッシュをたくさん浴びて、何ごとかと思ったら、そのお方が隣に!
ど、ど、どこかで見たことのあるお顔、ってか、ひゃー、大統領候補〜!
目が合ったら、にっこり私に向かって「ボンジュー!」とあいさつしてくれました。
急いでその場から少し離れたのですが、すでにちゃっかり映っていたらしく・・・、

そのときの歩きながらの大統領候補のインタビューがニュースに流れたら、
フランス人&フランス在住の日本人の友人たちからメッセージが届きました。
「ワイングラス持って、大統領候補と一緒にいる〜!」
「もしかして、いま、テレビに映ってなかった?」
「ちはる、テレビに映ってるやん〜!」って。(ほら、また関西弁の訳)
すんません、おチビなアジア人がそんなところに映り込んでしまって。汗

長く住んでいると、いろんなことがあるもんですね。
これからも、おもしろい体験、大歓迎♡


人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村にも新しく参加してみました。こちらも応援いただけると嬉しいです♪

タイトルの通りです。
息子の保育園の入園、7月からに決まりました!

先日、ダメだった通知が来ていたんですが、粘ったら救いの手が出ました♡

フランスのママたちは、妊娠中から保育園待ちリストに申し込みます。
私ももちろん、そうしました。
でも、それでもなかなか空きがなくて入れないくらい
競争率の高いフランス・パリ&その近郊(町にもよりますが)。
日本もそうなんですよね。どこも大変ですね〜・・・ふぅ。

が、実は息子は、かつて、生後4ヶ月からの入園の許可が出ています。
まさかそんなに早く枠をもらえると思ってもいなかったのでビックリ!
周りでは、もっと月齢の大きな子でも枠を待っていたのに、なぜに?
いまだに謎は残るのですが、まぁ、いっか。
そんな中、枠をもらえたのは本当にありがたかったのですが、
さすがにまだ4ヶ月の小さな息子を保育園に預ける気にはなれず・・・、
もうちょっと一緒にいたい、という気持ちが強くて断りました。

一旦断わると、次はいつ枠をもらえるか分かりません。
それでも、もっと赤ちゃん時代の息子ともっと一緒にいたいと思ったんですよね。

まぁ予想通り、覚悟はしていたけれど、希望していたこの前の4月入園もダメで、
フランスの新学期にあたる、今度の9月もダメだと通知がきました。

できれば一歳になる4月から入れるといいなぁと思っていたけれど、
そんなにうまくいくわけありませんよねえ、断った実績があるんだもの。
9月は大丈夫なんじゃないかしら、なんて市役所の担当者に言われていたけれど、
くぅぅぅぅぅぅ、ダメだったー!やっぱり一回断っているのがハンデかしら。

が、これは市(区)役所が管轄する公立の保育園の話。
そこであっさりあきらめるわが家ではありません。

娘の通う私立の保育園に、公立枠では空きをもらえなかったことを伝えました。
実は、ここがわが家の第一希望の保育園。
娘も通ってかれこれ2年が経ち、保育士さんたちのこともよく知っているし、
子どもの数もトータルで30人と多すぎず少なすぎずだし、
安全で大きな中庭もあってお外遊びも充実だし、食事はオーガニックだし。

ここにも以前から入園希望を出しているのだけれど、
ここは基本的に、保育園と契約している企業のファミリーの子ども用。
うちのパートナーの企業は、この系列の保育園とは契約をしていないのです。泣
が、ラッキーなことに娘はこの保育園のわずかな公立枠に入園でき、
うちの息子はここも他も公立枠はもらえず、今も待機しているわけです。

こちらの園長先生、以前、息子の4月入園のために公立枠の件で
市役所にかけあってくれたこともありましたが、残念ながらうまくいかず、
また9月もダメだったということを知って、今度は私立枠で動いてくれました!

「待機リストに入っている子は多いから、うまくいくか分からないけれど。」
ということだったので、無理かもしれないなぁと思っていたのですが、
なんと、保育園とわが家の直接契約という形で入園できることになりました♡
娘がすでに同じ保育園にいたので優先してもらえたのかな?
しかも、私立といえども、公立と同じ保育料の設定なので非常に助かる!

娘がこの保育園に通うのは7月末まで。
その後はバカンスで、それが終われば幼稚園に入園。
だから、息子とはたったの一ヶ月だけしか一緒に通えないのだけれど、
息子にとっても新しい生活を始めるのに心強いし、
娘も一緒に通えることをとーっても楽しみにしているようだし、ヨカッタ♡

すでに今から、息子と日中を過ごせなくなることが淋しいです〜・・・。
娘の保育園入園が決まったときもそうだったんですよね。
この複雑な親心よ。
残りの息子とのべったりの日々、とことん満喫しよう!猛暑だけど!

あっ、でもまだ契約書を交わしていないから、ぽしゃる可能性もありますね。
ここはフランスだから、まだまだ油断はできません。ええ、フランスですから!
入園できなくなりましたーなんて報告しなくて済みますように(切実)。


人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村にも新しく参加してみました。こちらも応援いただけると嬉しいです♪

BlogPaint

先日、ピクニックをしていたら、娘が小さな花を4つ摘んできました。
「これはパパ、これはママ、これは〇〇〇(弟の名前)、これは私!」
ちゃーんと4人分。
いつでもなんでも、ちゃーんと4人分なんです。
娘と息子が寝る前にはいつも、4人でぎゅーーーってしてからが定番♡
いいですね、家族って。

さて、土曜日のできごと。
本当は子どもたちのお昼寝後にショッピングに行く予定だったんですが、
2人とも予想外に長時間寝てしまって・・・、暑さでバテてたのかしら。
それで急きょ予定変更で、ショッピングはなし。
で、わが家と目と鼻の先の距離にある小さな公園へ遊びに。

しばらくしたら同じ建物の1階に住む仲良しファミリーが偶然通りかかり、
本当は散歩に出かける予定だったみたいなのだけれど、公園に入ってきてくれました。
娘はそこの娘ちゃん(仲良しEちゃん)と一緒にすべり台やシーソーで遊び始め、
息子は公園内を歩き回って大はしゃぎし、大人たちはおしゃべりを。
ま、息子の動きに合わせて、大人4人は移動しながらでしたけど。笑

そうこうしていたら、ある一組のファミリーが公園に入ってきました。
どうやら、隣人ファミリーの通う保育園の同じクラスの子らしい。
「あらっ、保育園の!こんにちは!」
と話し出した隣人さんたち。
「このへんに住んでいらっしゃるんですか?」
と尋ねるそのファミリーに、
「私たち、ちょうどここの前の建物に住んでるんですよ。」
と、指をさす。
「あら、そうなんですね!私たちは保育園のある通りなんです。
どうですか、ここのあたり、住みやすいですか?」
「ええ、とっても気に入ってますよ。場所も便利だし、静かだし。
それに、なんといっても、隣人関係に恵まれていて。ね?」
と私たちに視線を送る隣人さん。そこで私が、
「そうなんです。気の合う人たちが多くて、しかも子どもたちの歳も近いし、
仲のいいファミリーのみんなとは、隣人というより、友達という感じで。」
と続けると、隣人さんの口からこんな言葉が♡
「友達っていうより・・・、もうほとんど家族みたいなもんよね!」
かぞくーーーーー♡

わぁぁぁぁ、もんのすごく嬉しいんですけど、この言葉!
家族みたいなもんって!
確かに、家族ぐるみでみんな本当に仲いいし、家族みたいなもん。
わが家も仲のいい隣人さんたちのことを「とっても近い存在」だと思っていたけれど、
隣人さんたちもこんなふうに思っていてくれたなんて。
相思相愛やーん。どうもありがとう、これからもよろしく!

とても嬉しいできごとでした♡


人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村にも新しく参加してみました。こちらも応援いただけると嬉しいです♪

BlogPaint

とある平和な・・・、息子がいたずらしまくりで、家の中はまるで
空き巣被害に遭ったかのように散らかっていますが・・・うん、でも平和な平日。
この日のひとりランチも(「も」笑)、残りものオンパレード!
メインはローストビーフでございまーす♡

濃厚にんじんスープは、この日のお昼に息子に作った食事の残り。
ゆでたまごの半分も、息子の食事の残り。
かーちゃんのひとりランチなんて、しょせん残り物ばかりよね。笑
でも、ローストビーフのおかげで少しウキウキ気分です。

パートナーのリクエストで、前日の晩は久々にローストビーフでした。
フライパンで表面に火を通して肉汁を閉じこめてから、オーブンに投入!
あまり赤すぎないほうが好き、という彼の細かい要望があったので
うまくできるかドキドキでしたが、好みのほんのり桜色に仕上がりました。
玉ねぎソースも手づくりです♡
このソース、我ながらうまくできていたと自画自賛。
が、しかし、次回も同じ味になるかどうかは自信がありません!笑
いつも「こんなくらいかな〜。」の目分量で作るから、微妙に味に差があるんです。
この大雑把な性格、どうにかしたい。

娘はまだしっかり焼いた肉でないと心配なので、カットしてからさらに火を通して、
ちょっと別物になってしまいましたが・・・、息子なんかまだ離乳食だから
まだまだダメだし・・・、子どもたちにはこのおいしさはまだお預けですね。

ローストビーフのこの「ごちそう感」「特別感」、たまりませんなぁ。
ま、私の盛りつけだと格下げになってしまって申し訳ないんだけども。汗

ごちそうさまでした♡


人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村にも新しく参加してみました。こちらも応援いただけると嬉しいです♪

BlogPaint

こちら、アペロディナーにお邪魔した日仏ファミリーがくれたさくらんぼ。
友達の実家の庭でさくらんぼ狩りをしてきたんですって。
たーくさんいただいたので、食後のデザートはさくらんぼ続き♡
さくらんぼ好きファミリーとしては、たまりません。ありがたや。

BlogPaint

アペロディナーに呼んでくれたのは、もう何度かブログに登場していますが、
私と同じ大学で、たったの一年間ひとコマだけ同じ授業を受けていたことがあり、
大学以来の偶然の再会をしておったまげた、という例の彼女のファミリーですね。
まさかのまさか、フランスという異国の地で一番近所に住む日本人が、
大学時代に同じ教室で一緒に学んでいた人だったなんてねえ。
人生って、運命って不思議なもんです。

さて、「よかったら明日、うちでアペロしない?」と、
ディナー前におつまみを食べながらお酒を楽しむ時間(アペリティフ。
アペロと省略して言うことが多いです)に声をかけてくれた彼女たちでしたが、
当日アペロのつもりで行ってみたら、しっかりディナーになるくらいの
ボリューム満点のおしゃれで素敵なおつまみたちを用意してくれていました♡
彼女も彼女の旦那さまも、お料理上手なんですよねえ。
息子くんたち、しあわせ者だわ!

この日、大学卒業して数年後くらいの写真を見せてくれて、
そのときの彼女の写真が大学の教室にいたときの彼女そのままで、
懐かしすぎて懐かしすぎて・・・、教室に座ってた、座ってた、この顔!笑
いやー、いつの間にか私たちもすっかりいい歳になっちゃってねえ。
ねえ皆さん、「初老」って40歳なんですってね!(驚愕の事実)

徒歩で10分かからないくらいの距離に住んでいるので、
小さな子連れでもけっこうギリギリまで楽しめるのがうれしい♡
おしゃべりに花を咲かせながら、お腹いーっぱいいただいちゃいました!
実は前日もこのファミリーとは会っていたのだけれど(笑)、
この日もゆっくり一緒に過ごせてよかったです。

日に日に日が長くなっていくフランス。
たとえば今日のパリの日の入りは、21時56分31秒!
そう、ほぼ22時です。かなり遅くまで明るいです。
子どもたちが寝るとき、寝る時間なのにまだまだ明るくて変な感じです。
でも夏至まであと少しなので、それからは日が短くなっていく・・・泣。
とはいえ、それでもまだまだ日は長い日が続くので、
いい季節のうちに友人たちとのアペロを思いっきり楽しまないとね!

隣人さんたちにも、わが家のテラスでのアペロはいつだ、
と催促されているので、そろそろ企画しなくちゃなーと思っています。


人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村にも新しく参加してみました。こちらも応援いただけると嬉しいです♪

BlogPaint

久々のひと目惚れ♡
見た瞬間、手放しませんでした!笑

かわいいなぁと前々から思っていた、グリーンネックレスとハートカズラ。
なーんと、その2つが寄せ植えされたものを見つけてしまったのです〜っ。
そりゃもう、わが家に連れて帰るしかないでしょ。
で、すぐにプラントハンギングネットと鉢も探してお買い上げ。
決めたら早いんです。笑

←ぷくぷくとしてかわいいんです!(画像クリックでショップに飛びます)

←葉っぱの♡の形がたまら〜ん!(画像クリックでショップに飛びます)

グリーンネックレスのぷくぷく、かわいい。
本当に名前のとおり、ネックレスみたい。
うちの娘は「お豆!マモン(ママ)、お豆がたくさんだねえ♡」と言っています。
確かに豆っぽくも見えるかも・・・。

ハートカズラは、葉っぱがハートの形で女ごころをくすぐります!
葉っぱの表はグリーン、裏は紫っぽくて、このコントラストもまた素敵。

わが家のキッチンとリビングの天井の高さは差があるので、
そこの壁を利用してこんなふうに吊るしました。

BlogPaint

うちは電動ドリルはないので、隣人さんから拝借して穴を開けました。
電動ドリルを持っている隣人さんの中でも、おそらく一番、
工事(日曜大工というレベルではない)が得意あろうというIくんに聞いてみたら、
ははは、プロ用のを持っていると!さ、さすがだわ!
全然そんな職業ではないのに、プロフェッショナル用を所持とは・・・。
おかげで、ものの数分、いや一分かしら、でスムーズに設置完了です。

テラスのグリーン化もいまだに進んでいますが、
家の中にも着実にグリーンが増えて言っているわが家でございます。
ハンギングプランターも、もう少し増える予定♡
枯らさないようにしないとね!がんばります!


人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪

こんばんは。
昨日の記事にした、お湯が出ない話の続編です。

一昨日、工事の人々に道路を通っているガス管を壊され、
お湯が出なかったわが家の辺り一帯・・・隣も向かいの建物も。

当日の夜のうちにガス管は修理され、
翌日の午前中にはボイラー室に担当者がやってきて一旦はお湯が復旧。
よしよし、一件落着、かのように思えましたが!

やはりフランス、ここはスムーズにはゆきません。
やっぱりな、というのが私の正直な感想。
だってここ、おフランスだものー♡(やけくその♡マークです。笑)

数時間だけお湯は復旧し、またダウン。
私がシャワーを浴びようとした夜には、また水のみになっていました。
※パートナーと子どもたちはすでに入浴済み。

今朝、手の空いている隣人さんがボイラーを管理している会社に
怒りマックスの電話を入れ、再度、点検に来てもらうように依頼。

で、息子の世話で自宅にいる私が、修理に立ち会うことになりました。
管理組合の理事長(仲のいい一階の隣人Jくん)が仕事で立ち会えないため、
代わりに自宅にいる私が任命されちゃったんです・・・。笑
昨日は立ち合いなしでの修理で、全然ダメだったから。

「昨日もお湯が出なかったんですよね。数時間出るようになったと思ったら、
また夜には出なくなって・・・、一体、何が原因なんですか?
今日こそは本質的な原因を突き止めて、しっかり直してもらわないと。
この建物には赤ちゃんたちもたくさんいるし、みんな本当に困るんです。」
などなど、プレッシャーかけつつ、息子を抱っこしながら見張り番です。
いやな人ですよねーー、でもこれくらいしないと今日も直らなさそうだし。
立ち合い係も責任重大なので、私も必死です。笑

「おかしいなぁ、ガスが通っていない。」
「でもガス管の修理は終わったって聞いていますけど。」
「空気が入ってしまっているのかもしれない。」
「ああ、その仮説は昨日の晩に隣人さんたちの間でも話題になっていました。
空気が原因なら、今日中に解決できるんですよね?」
「それが原因ならね。でも、もっと大きな問題ならガス会社に来てもらわないと。」
「その場合、数日間、お湯が出ないなんてこともあるんですか?」
「ありうるねえ。」
「それは絶対に避けたいですね。早く原因を見つけて下さい。」(ビシッ)
イヤやー、数日間お湯のない生活なんて、イヤやーーーーー。

そーしーてっ、15分ほど経ったでしょうか。
いろいろいじっていましたが、どうやら原因を見つけて解決した模様。
「よしっ、これでオッケーだ!マダム、直りました。」
「今日こそ本当ですか?昨日みたいに数時間後にまたダウンしませんか?」
「大丈夫だと思います。」
「思います、じゃ困るんですけど。」(←フランスでは強気に出るべし!)
「もう一度確かめます。」
「はい、そうして下さい。」
「・・・よし、大丈夫です。」
「分かりました。どうもありがとうございました!
ムッシュたちのこと、信じてますから!出ますよね、お湯!笑」
「出ます、マダム!笑」
その言葉、本当であることを祈る!

13時、お湯復旧。
17時、再度チェック、まだお湯あり。
よし、今日は大丈夫かな。と、信じたい!

で、今に至ります。
どうやら今日は大丈夫なようです。
私もさっき、あったかーいお湯ですっきりしてきました。
お疲れさまでした、みんな♡


人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪

BlogPaint

息子がお昼寝中の、一人でほっとひと息タイム。
甘いもの補給して、あと半日、がんばろう♡
と自分を励ます、午後のわずかな静かな時間です。笑

最近の息子といえば、家の中走り回るし、いろんなところによじ登るし、
片付けてあるものどんどん出して散らかすし、そりゃもう、いたずら盛りも盛り。
昼寝の時間もどんどん短くなってきているので、食事を作ったり、掃除をしたり、
洗濯をしたり・・・、すべての用事が終わらないうちに目覚めてしまって、
かーちゃんはもう、毎日朝から晩までてんやわんや。
子どもたちが寝静まったあとは、もう全身脱力、ぐったりですわ。ふぅ。
ま、大変だけれど、愛おしくてたまらんのですけどね。ふふ♡

←クチポール♡(画像クリックでショップに飛びます)

←わが家はサンド愛用。グレーも素敵♡(画像クリックでショップに飛びます)

さて、昨日、パートナーが仕事帰りに娘を保育園に迎えに行って帰宅するなり、
「すぐそこの工事で、間違ってこの一帯のガス管を壊してしまったって。
お湯がなくならないうちに、早めにお風呂入ったほうがいいよ。」
というではありませんか!
なーーーーぬーーーー!?

向かいの建物に住む仲良しご近所さんカップルの彼女が、その現場を目撃。
「しまったー!ガス管を壊してしまったーっ!」
と、工事の人、パニックになってたって。苦笑
それでお湯が出なくなることが前もって分かったので、連絡をくれたってわけです。

日曜30℃、月曜20℃、この激しい気温差でちょっと鼻ぐずぐずになっていた私、
絶対に水シャワーはいやだと、まだ建物のタンク内にお湯があるうちに入浴!
あー、すっきりした、お湯が出てよかった♡

で、今朝は案の定、お湯は出ませんでした。
そして、夕方には一旦復旧したものの、つい先ほど23時前、
私がお風呂に入る前に隣人さんからメールが届き、またお湯が出ないとのこと!
なんでも、ガス管に空気がたまっているか何かで温度が下がってしまったらしい。
壊したわ、だから修理したわ、でも空気が入っちゃったわ、ってか!?
まさかーと恐る恐る試してみたら、確かに出ない!泣
風邪っぴきなので水シャワーは嫌だし、というわけで
電気ケトルで沸かしたお湯をお風呂に持って行ってさーっと体を洗い流し、
熱湯でタオルをしぼり、それで体を拭いて終えるしかなかったという・・・。泣

工事の関係でガス管を壊されるのは、珍しい話ではありません。
この前はインターネット回線の配線(よくわかりませんが)をダメにしたらしく、
わが家一帯、しばらくネットが使用できませんでした。
この工事の粗っぽさって、フランスならでは、なのでしょうか。
それとも私が知らないだけで、日本でもよくあることなのでしょうか。
いや、ここまでしょっちゅうは絶対にない気がするなぁ〜。

一刻も早く確実に直してもらわないと困る!プリプリ(怒)。

+++++++++++++++++++++++++++++

気づかれた方はいるでしょうか。
パソコン用、スマホ用のブログデザインを変更しました。
超シンプルなものにしましたが、こっちのほうが私らしいかなーって。
まさか自分でデザインできるほどの技術は持ち合わせていないので
テンプレート使用ですが、しばらくはこれでいこうと思います♡


人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪

BlogPaint

この日のひとりランチも、いつものことながら残り物!
手羽元と大根の煮物です。翌日なので、さらに味がしみしみ〜。
これが最高なのよね♡

関西では煮物というよりも、「炊いたん」ということが多いです。
一度、東京出身の友人にこの「炊いたん」という言葉を使ったら、
「何、その料理。タイタンってなに?」と、彼女の中ではカタカナで浮かび、
頭の中には鉄っぽいような(アイアンに似てるから?笑)、
固い強い感じのようなイメージが浮かんだそうで、
私が煮物のことだというとやたらと驚いていました。
そうか、関東の人だと「炊いたん」が分からない場合もあるのね・・・と、
関西基準では考えてはいけないことを改めて学びました。笑

さて、話がズレましたが、この手羽元と大根の炊いたん以外には、
にんじんのレモンマリネと、茹でブロッコリーにマヨネーズをかけたものと。
にんじんマリネは、にんじんをピーラーでひらひらスライスにして、
オリーブオイルと塩こしょう、さらにぎゅーっとレモンをしぼって
しばらく置いておくだけで、とーってもおいしく出来上がります♡
暑い季節、さっぱりといただけるのでおすすめ。

そうそう、私は小さなころからこの手羽元の炊いたんが大好きで、
同じくこれが大好物な祖母とともに、毎回それぞれ8本ほど食べていました。
(あ、でもこの写真の手羽元より小さなサイズです。フランスのは大きい!)
「おばあちゃん、今、手羽元、何本目?」
「今、7本目や。」
「私も7本目やわ。あと一本くらいいけそうやわ。」
なぜかいつも、祖母の食べている数が気になる少女ちはるでした。笑
今から考えてみれば、食べ盛りといえどもすごいよね、8本って。
ちなみに、もっと多いときもありました。←チビの大食いは昔から。
おばあちゃんもすごいわ、その食欲!
でもおいしいんだもの、母の作る手羽元の炊いたん。
私が作ったものは、まだまだ足元にも及びません。

祖父は、この手羽元を炊いたときの煮汁が大好きで、
それだけでごはんが食べられるくらいだと言っていました。
ふふふ、実は私も好き好き!血は争えませんな。

そんなわけで、私にとっては祖父母のことを思い出す一品なのでした。
あー、おじいちゃん、おばあちゃんに会いたい。

祖父母4人にはかわいがってもらった思い出ばかり。
でも、もう祖父母のうちでは一人のおばあちゃんしか残っていません。
海外に住んでいると、会いたいと思ってもなかなか会えないのが淋しいです。
もう90歳を超えたおばあちゃん、次回の帰国でも元気な姿を見せてほしいな。

というわけで、思い出いっぱいの手羽元、ごちそうさまでした♡


人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪

BlogPaint

ある週末、一階に住む仲良しファミリー隣人さんとお出かけ。
娘と一ヶ月違いの同い歳の女の子がいるので、よく一緒に遊びます。

子連れのお出かけとなると、どうしても行き先は公園や農場・・・。笑
ま、健康的でええこっちゃ。
日焼け止めクリームを塗り忘れ、しまったー!となりましたが、時すでに遅し。
素直にあきらめました。

歩き進めていくと、おや?こんなところに「ポリス」の制服の文字が見える。
さすがフランス、警察官たちがこんなところでゆっくりしているのね〜!
馬を眺めながら誰かと話に花を咲かせているわ。
まぁ、そりゃこんなに天気が良ければ、ちょっとのんびりもしたくなるってもんか。

と思っていたら、どうやら違ったみたいです。
失礼いたしました!

BlogPaint

この日、この農場に来ていたこの気品のある馬、実は警察馬なんだとか!
パリの街の中でたまに見る、パッカパッカと道を走る警察&馬の、その馬。
初めて見たときには、なんだか違う時代にタイムスリップした気分でした。
私にとっては、警察といえばパトカーだったもので・・・。笑
そうですねえ、私の経験上、出没率はサントノレ通りが高いかな。
場所柄、当たり前っちゃ当たり前か。エリゼ宮がありますからね。

で、この日、この馬を連れてきていたのがこちらの警察官たちだったというわけ。

写真は撮れなかったのですが、こちらの馬、気持ちよさそうに走り回って跳びはねて、
いや、跳びはねてというより美しく宙を舞って、という感じ!
思わずうっとりと眺めてしまうくらいでした。
仕事中だと自由に走り回れないもんね、そりゃ息抜きのときくらい好きにしたいよね。

柵の中を思いっきり走っている馬を見て興奮した子どもたちが近づいていくと、
「気を付けてくださいね〜、この馬は柵を簡単に飛び越えられちゃいますからね〜!」
と、あまり近くに寄り過ぎないように注意を求めていました。

それにしても、毛並みに艶もあり、気品のある美しい馬でした!
これからもどうぞ、パリの街を守っていって下さい♡


人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪

先週末は、また3連休だったフランス。
その前は4連休だったし・・・、なんだか休みだらけ?笑
でも、これ以降しばらく祝日はありません。残念。

で、その3連休の最終日は、友人ファミリーのお誘いで大きな公園へピクニック。
あちらには3歳と1歳の男の子がいます。
そう、わが家も3歳と1歳(上の子の性別は違いますが)。
そんなわけで家族ぐるみで仲良くさせてもらっているファミリーのひとつです。

出会いは、娘の保育園。
あちらの3歳の息子くんと娘は、保育園でも仲良しさんなのです。
そしてあいさつを交わしているうちに親同士も仲良くなった、というわけです。

この日は友人ファミリーの学生時代からの友人ファミリーたちも来ていて、
私たちにとっては「初めまして」の人もいたけれど、偶然、その中に一度、
公園で出会ってけっこうたくさんお話したファミリーがいてビックリ!
「・・・あれ?以前に会ったことがあるわよね、公園で!」
「ですよね!私もそう思ってました!確か、去年の秋!」

娘は、初めて会った3歳の女の子、2歳の男の子ともすっかり仲良くなり、
友人の息子くんも含めて4人で芝生の上の走り回る、走り回る。
そして、4人そろって気が大きくなったのか、
いつの間にか大人たちの目の届かなさそうなところまで走って木の茂るほうへ。
みんながそれぞれ子どもたちの名前を呼んでも、戻ってくる気配なし。
そこは、とーーーーーーっても巨大な公園。
もし迷子にでもなったら大変!

私を含む3人の親(ママ2人、パパ1人)が追いかけました。
が、意外にもなかなか追いつかない。笑
3歳児、2歳児といえども、あなどれません!
うそやろー、もっと簡単に追いつくと思ってたのにーーーー!
はぁはぁ、ぜぇぜぇ、待っておくれぇぇぇぇぇぇぇ。

きゃっきゃっきゃっと笑いながら走り続ける子どもたち4人。
半分息切れしながら追いかけるパパママ3人。
「待ちなさい、待ちなさ―――――い!スト――――ップ!」

やっとのことで距離が縮まってきてつかまえられそうとなったところで、
なんだか急な坂が見えてきて、子どもたちは勢いに任せて転んでしまいそう。
「スト―――――――ップ!スト――――――ップ!」
と叫ぶ私たちの姿を見て、ついに救いの手が〜!
ちょうどそこを歩いていたファミリーのパパママが
通せんぼをして子どもたちを止めてくれたのでした。

はぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ、よかったぁぁぁぁぁぁぁ。

しっかりお礼を伝えて、みんなのピクニックのところへ連れ戻し、
と言いたいところですが、そうは簡単にはいかないのが元気有り余る子どもたち。

戻らずに遊具で遊びたいと言い出す。
長いすべり台は30回くらいした?
アスレチックは10回くらいした?
とにかくもう、親のほうも体力勝負。

「さ、みんなのところまで競争しよう!」となんとか連れ戻したものの、
戻ったときには追いかけた組の3人はぐったりでした・・・。笑

残りのメンバーは木陰のシートの上で1歳児たちの面倒を見ながらゆったり話して
爽やかな顔をしているというのに、私たち3人は太陽で顔はのぼせ、汗だらだら。
ま、ふだん運動不足な分、いい運動になってよかったと思っておきます。

久しぶりの全力疾走、いい汗かきました!


人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪

BlogPaint

こちら、5月23日の写真です。
手前の列はいんげん、そのうしろの列がパプリカ&ピーマン、
奥のわさわさーっと茂っているのがミニトマト、その前の列にはいちご。

ミニトマトが茂りすぎて、もはやいちごがどこにあるのか分からない。苦笑
この後、トマトの脇芽から生え出た部分を取り除きました。
知らなかったんです、そんなお手入れが必要って。初心者丸出し。
だからだいぶ遅れちゃった、ははは。

4月初めに種を植えたのに、待てども待てども芽を出してくれなかったいんげんも、
気温が上がってきてから芽を出してくれました!

が、3粒ずつ4ヶ所に植えて、芽を出してくれたのは2ヶ所×3粒。
どうやら残りの2ヶ所は4月の寒さに負けてしまってダメだったらしい。
なので、改めてそこの2ヶ所にも種を植えてみました。
そしたら、今度は一週間で全部、芽を出してくれました♡
太陽の恵みって、本当にすばらしい。

続きまして、5月末の写真へまいりましょう〜。

BlogPaint

ミニきゅうりがすくすく育っています♡

BlogPaint

もともとはふつうサイズのきゅうり(と言っても、日本と比べて巨大)を
育てていたのですが、私が水をやり過ぎた&しかも雨続きだったせいで
根腐れを起こしてしまい、ダメになっちゃったんですねえ。泣

新しい苗を買いに行ったら、ふつうサイズはもう売り切れていて、
アペリティフやピクルスに向いているというミニきゅうりを購入。
水やりの量のコツを覚えたせいか、今度はすくすく育ってくれています。

今週末には初の収穫予定♡
娘に獲ってもらって、ビデオに撮影しますよ〜(親ばか)。笑

BlogPaint

↑ そしてこちら、1枚目の写真と比べてみると、
あとで植えた2ヶ所のいんげんも芽を出しているのがお分かりいただけるでしょうか。
・・・分かりにくいですよねえ。苦笑

パプリカ&ピーマンの花も咲き始めました!やった〜。

こんな感じで、今年のわが家のテラスは、
花だけでなく野菜でもにぎわって楽しい感じです♡
今は、ジャスミンの花が満開でいい香りが漂っています。

さーて、家庭菜園初心者ですが、引き続きがんばっていきますよ!


人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪

BlogPaint

くぅー、たまりませんなぁ、この組み合わせ。
おかきとお茶。
やっぱり私、生粋の日本人だわ♡

しかもこのおかき、やみつきになる美味しさ。
皆さんご存知でしょうか、麻布十番・豆源さんの「塩おかき」。

BlogPaint

数ヶ月ごとに出張でパリにやってくる友人が手土産に持ってきてくれたのです。

もともとは3年前に仕事関係で知り合った子なのだけど、意気投合して友達になり、
今では彼女の渡仏の際にはほぼ欠かさずプライベートで会う仲です。
いつも、ちょこちょこと和のもの・・・おかきなどのお菓子類だったり、
貴重な食材だったりをお土産に持ってきてくれるのです、感激。涙

娘とパートナーにも残しておいてあげようと思いつつ食べ始めたのに、
えーと、えーと、えーとですね・・・、一人で全部食べちゃいました。笑
さくさく、さくさく、もっといけそうな勢いだったわ!

ケーキも好きだけれど、おかきも好き♡
おいしいものをお供にお茶、ああ、最高のひとときよね〜。


人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪

IMG_20170531_110302

こちらの写真、5月下旬のわが家のリビング。
目がチカチカしますね、この写真。笑
気温が30℃前後の日が続いていたので、日中はこんな感じでした。

一番大きな窓は、自動で上下に開閉できる雨戸。
ヴォレと呼ばれる鎧戸式の雨戸もありますが、
わが家のものはストールと呼ばれる上下開閉のシャッター式。

BlogPaint

で、リビングのもうひとつの窓は、手動のストール。
これ、開閉するの、けっこう疲れます。笑

下までがっちり閉めるともっと熱を遮断できるのですが、
その場合は自然光が入る隙間がなくなって部屋の電気をつけなければいけなくなるので、
明かり取りのためにもがっちり閉めずに自然光が入るくらいにしています。
でもこれで十分、部屋の気温はいい感じにキープできるかな。

BlogPaint

これらストールのおかげで扇風機なしでも耐えられるくらいですが、
暑がりで汗かきの子どもたちのことも考えて、扇風機も始動。
大きめ扇風機でけっこうな威力なので、これ一台で快適です♡

え、扇風機?クーラーじゃなくて?と思った方がいらっしゃるかしら。
フランスの一般家庭にはクーラーなんてありません!
基本的に湿気が少なくカラッとした気候なので、クーラーなしでも大丈夫。
だったんですが、ここ数年は、温暖化のせいか、湿気がある気がします。
それでも、扇風機すらない家庭もたくさんです。

で、こんなに暑かったのに、6月に入り急に気温が下がってしまって、
昨日なんて最高気温18℃、今日は19℃でござーいー。
最低気温11℃とか、6月とは思えないんですよねえ。
毎年のことですが、日によっての気温差、激しすぎ。
体がこの変化についていくのが大変です。

昨日は、夕方に雹(ひょう)が降り、雷がゴロゴロ鳴り、数分間の停電。
夜はシャワーが水しか出ませんでした・・・・・・・・・・、
停電のせいで、建物全体のタンクの電気がダウンしてそのままだった!
さいわい子どもたちは早い時間にお風呂に入れたので、
そのときはまだタンク内にはお湯が残っていたと思われます。
彼らにはちゃんと、お湯のシャワーがありました。
暑い日ならともかく、昨日は涼しかったので水シャワーはきつかった。泣
ま、子どもの分だけでもお湯があったのでラッキーだったかな。
ドキドキしながら今日の午前中にチェックしたら、お湯が復活していて安心。
さすがに今日は水シャワーしたくありませーん。

こんな感じでここのところ涼しいパリですが、今週末の予報は30℃。
はー、今から体の準備をしておこう。


人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪

BlogPaint

この日のひとりランチは、前日の残りの白身魚の甘酢あんかけ。
・・・すみません、いつものことながら見栄えがよくありませんが。汗

甘酢あんには、たーっぷりの野菜を入れるのがわが家流です。
これだけで野菜をたくさん摂取しちゃうぞ、な勢い。
たーくさんかけるので、あんの味つけはちょっと控えめにしています。
もはや白身魚が隠れてしまってどこにあるのか分からない・・・笑。

定番の具は、にんじん、玉ねぎ、ピーマン、えのき。
でもこの日は、えのきが冷蔵庫になかったのでえのきナシで。
えのき、フランスだと近所のスーパーでは手に入らないんですよねえ。
わざわざアジア食材店まで行くのも面倒であきらめました。

ランチに回した残り物は白身魚の甘酢あんかけしかなかったので、
絹さやとマッシュルームの炒めものを追加で作りました。

そうそう、この甘酢あん、鶏むね肉とペアで食べるのも好きです〜♡
鶏むね肉は軽い塩こしょうと片栗粉をまぶして少し多めの油で炒めるのです。
片栗粉をまぶすと、鶏むね肉が柔らかで食べやすいですよね。

ごちそうさまでした!

+++++++++++++++++++++++++++++++++++

パリでメジャーなスーパーといえば、MONOPRIX(モノプリ)。
ここ数年は日用品雑貨や洋服も有名なクリエーターとコラボしたりで、
私がパリに来たひと昔前と比べて、グンとイケてる感じになってきました。
町のどこにでもあるスーパーといえども、侮れない。

でも週末にまとめてどっかんと多めにいろんな買い出しをするなら、
もっと規模の大きなスーパーのほうが値段的にお得なので、
大型スーパーのAuchan(オーシャン)まで出かけることが多いのです。

が、先日、もう一つのメジャーな大型スーパー、
Carrefour(カルフール)に試しに行ってみたらば。
店舗にもよるとは思いますが、いつも行くオーシャンより品揃えがよかった!

かれこれ12年間、大型スーパーならオーシャン一筋だった私ですが、
パートナーと「どうしよう、来週からカルフールにする?」と
あっさりオーシャンからカルフールに乗りかえ説が浮上中でございます。
でも、わが家からだとオーシャンよりは遠いんですよね。
と言っても、車だから移動は全然問題なしなのですが・・・。

さぁ、土曜の午前中、比較的空いていて品揃えふつうのオーシャンか、
混雑していて品揃え大充実のカルフールか!
子連れとしては空いているほうが助かるけれど、品揃え充実は魅力的。
うーん、うーん・・・、交互に行くか。笑


人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪

私のフランスでの運転、いっこうに慣れる気配がありません。
いや、それどころか、ますます運転するのが怖くなってきています。汗

初めのうちは「怖いもの知らず」で遠出の運転もしていたけれど、
フランス人の運転の荒さをさらによく知るにつれて、
最近は一般道路も高速道路もどこもかしこも怖くて怖くてたまらんのです〜。

日本にいたときは趣味のひとつにドライブも挙げられるくらいの運転好きだったのに、
今やすっかり、助手席の人・・・・・・・・アカン、これでは。

平日にひとりで息子を連れて車で出かけるなんて恐ろしすぎてもってのほかだし、
週末にパートナーを教官(笑)として助手席に乗せたとしても、
いまは行き慣れた大型スーパーまでが私の精一杯となりつつあるのです。

まず、駐車場を出るところからビビってますからね!苦笑
この前なんて、何回も何回もハンドル切ってバックして前進して・・・を
繰り返しているときに隣人さんが駐車場にやってきて、
汗をかきかきがんばっている私を見られてしまいました。
「駐車場から脱出できないよ〜!」
「がんばれ!見たら焦るだろうから、見ないから!笑」
と両手を目に当ててくれてましたわ。笑

あ、駐車場からなかなか出られないのは、フランス人の運転の荒さは関係なく、
私の運転技術の低さの問題ですね・・・、狭い駐車場と縦列駐車は
超が10個つくくらい、苦手です。特にフランス、狭い!
日本くらい駐車場スペースに余裕があると一発オッケーも多々なんですけど、
あるラインを下回ると、いっきに私、ダメになります。

いまふと思ったのだけれど、この恐怖心が出てきたタイミングを考えると、
もしかしたら日本での交通事故の影響もあるのかもしれません。
こちらがいくら気を付けていても交通事故は起こることもある、
ということを身をもって体験したので、このフランス人の荒い運転を見ていたら、
いつどこでぶつかりに来られてもおかしくない、と思ってしまうんです。

対面走行車線なんて、正面から突っ込んできてこられそうで、
思わずハンドルを握る手に力が入ってぎゅっと肩があがってしまいます。
こちらの対面走行、みんなカーブでもスピード出しっぱなしなので本当に恐怖!

いやー、なんとかこの恐怖心を克服しないといけませんね。
せっかくなのに、平日には全然車でお出かけしていません。
まぁ、焦らずのんびりがんばりまーす。


人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪

BlogPaint

今週の日曜日は、郊外に住む友人ファミリー宅でのランチでした♡

本当は庭でバーベキューをする予定だったのだけれど、
先週の暑さがウソのように数日前から涼しくなってしまったので、
バーベキューはまた次回のお楽しみということで、庭でのランチに変更。
ま、それでも庭で食べることにはこだわるんですけど。笑
やっぱりこの季節は、外で食べるのが気持ちいいですもんね♡

こちらの友人宅には4歳半の娘ちゃんがいます。
とても面倒見がよくて、うちの娘(3歳になったばかり)は
ランチのあとには彼女に「あそぼ!」と手を引かれて家の中に入っていきました。
息子はベビーカーの中でお昼寝タイムに突入し、
その隣で大人たちはそのまま、庭でおしゃべり続行♡

途中で気になって娘ちゃんの部屋で遊ぶ様子を見に行くと、
2人とも遊びに夢中になっていて、私たちが見に行ったことすら気づかない。笑
仲良く肩を並べて遊ぶ姿、かわいすぎる〜!(ママ2人でしばし眺めていました。)

しばらくそのままそっとしておいたのですが、またしばらくして、
娘の「トイレ」が気になって声をかけに戻りました。
オムツを完全卒業して3ヶ月経ちますが、外出先でのトイレは嫌がる娘。
だから、外出先(友人宅含む)ではトイレに連れていくのが大変なのです。汗

この日もいつもと同じく、「おしっこしたくない。家に帰ってからする。」
でも家までトイレに行かずに持つわけがありません。
「じゃあ、〇〇ちゃん(友人の娘ちゃん)に連れていってもらおうか。
〇〇ちゃん、トイレに一緒に行ってあげてくれる?」
〇〇ちゃんは「ウィ!」と笑顔で答えて娘の手を取り、すると、
娘は素直にすっと立ち上がり、一緒にトイレに向かうではありませんか!
そして、しっかり用を足して、ニコニコ笑顔♡
うわぁ、すごいぞ、4歳のお姉ちゃんの威力ってすごいぞ。

しかもそのあと、さらにびっくりすることが起こりました。
な、なんと、うちの娘、大きなほうまで自ら用を足していたのです。
しかも、親たちはそんなこと、全然知らなかったという・・・。
自宅でもまだ大人がついていくというのに、大人なしで一人で!?

「えええっ、そうなの!?ちゃんと上手にお尻拭けた!?」
と聞く私たちに、
「私が拭いてあげた〜♡」
と、友人の娘ちゃんが手を挙げてうれしそうに。笑
トイレに行きたいといううちの娘をちゃんとトイレに連れて行ってくれて、
しかも、お手伝いまでしてくれていたなんて・・・。

親たちの知らないところでもかわいい2人の行動に、思わず私たち、大笑い!
なんて面倒見のいい4歳なのーーーーーーー!最高!
そして、すーっかりなついちゃっているうちの娘。笑
でもなんだか分かるなぁ、私も同じ長女として、
「お姉ちゃん」「お兄ちゃん」のような存在がとってもうれしいこと。

いやー、外出先のトイレでも自ら行けるようになるなんて、大きな成長。
これというのも、4歳のお姉ちゃんのおかげだね♡
たくさん遊んでくれて、しっかり面倒見てくれて、どうもありがとう。


人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪

BlogPaint

だいぶ前の写真を引っ張り出してきました。
というのも、今の私、こんな気分なんです〜、こってりこってり♡
カロリーも塩分も高すぎと分かっているけれど、たまに無性に欲するのよね。

この日はパリ在住の日本人の友人とランチをすることになっていて、
お互いに「フレンチ以外」で意見一致。
アジアンな気分だということで韓国料理かラーメンか・・・で、ラーメンに決定。
しかも二人そろって、こってりな気分。
そう、パリにもこってりラーメンは存在するのです。
よかったよ、こってりラーメンの存在する国で!
ない国だったら私、欲して欲してたまらないと思います。
こってりラーメンを食べるために日本に一時帰国しないといけないかもしれない。笑

行ったのは、「博多ちょうてん」。
今までに「なりたけ」は何回も行っていたけれど、こちらは初めてでした。
初回なので、ということで、ふつうの豚骨ラーメンを注文。
細麺で、麺にしっかりこってりスープが絡んでおいしかったです♡
次はいろいろのったスペシャル豚骨(だったかな?)でもいってみようかしら。

ラーメンの前には、パリパリ餃子もいただきました。
もう一人前くらいいけばよかったかな。笑
今度はネギ餃子か、辛味噌餃子を頼んでみようっと。

・・・すでに次回に食べるものまで考えている私って一体。

BlogPaint

ところで、この「博多ちょうてん」さん。
店員さんがみんなとーっても感じが良くて、店内も清潔でうれしかったな。
支払うとき、思わず「これからもがんばって下さい!」と声をかけちゃったくらい、
みんな一生懸命で見ていて気持ちよかったです。
そのあとの「ありがとうございます!」の笑顔もすてきだった〜♡

この日行ったのはオペラ店だったのですが、
二号店がレ・アルにオープンしているので次はそちらにも行ってみるぞ!

今はこちらは夜中ですが、こってりラーメンが食べたぁぁぁぁぁいっ。

1号店
53 Rue des Petits Champs 75001 Paris
Tel : 01 40 20 98 88

2号店
6 Rue de la Grande Truanderie 75001 Paris
Tel : 01 40 13 95 32


人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪

ちょうど読者さんからフランスのママ友についての質問があったので、
今日は、私自身も以前から気になっていた「ママ友」というものについて。

Wiki によると、
ママ友(ママとも)とは友達付き合いの形態の一つ。これは幼い子供の
母親であることを共通としてできた母親同士という形の友達である。
主な場合は公園や幼稚園、保育園などで知り合うことからママ友となっ
ている。 ママ友の間では様々なトラブルが発生しており、それがママ友
地獄などと呼ばれていることがある。

と、なんだか怖いことが書いてあります。地獄って・・・苦笑。
日本のママの皆さん、そ、そ、そんなこともあるんですか!?
あと、他のサイトでは、「ママ友=友達ではない」と書いてあったりもしました。
あくまでも、「子どもの友達のママ」なんだそうです。
なんだかちょっと寂しいなぁー、それ・・・。

で、フランスにママ友という存在はあるのかどうかですが、「ない」と思います。
こちらでは、いくら子ども同士が友達でも、
ママやパパ本人たちが気が合わなければ余計なつき合いはなく、
お迎えや公園で会ってもあいさつを交わすだけのことです。
つまり、余計な深入りナシの知り合いどまり。
必要な情報交換などはすることもあるけれど、プライベートには関わりません。

もし子ども同士が友達で、さらに親同士の気も合えば、それはラッキーなこと!
その場合は間違いなく友達づきあいとして発展しますが、
そうなるとそれは、それこそ家族ぐるみで「友達」のつき合いになるわけです。
子ども同士も仲のいい友達。パパもママも、仲のいい友達。
たとえばわが家が家族ぐるみで仲良くしているファミリーについては、
パパもママもお互いにそれぞれの電話番号を知っています。
だから、ママ同士だけしか連絡を取れない、というようなことはなくって、
パパ同士で連絡を取り合い、一緒に子連れで公園に行ったり、
で、ママたちはそれぞれ家事をやっつける・・・そんなこともあったりするのです。

ホームパーティーをしたりピクニックをしたり、はたまたプチ旅行に行ったり、
家族全員そろって仲がいいので、一緒なら何をしても楽しい。
もちろん、子育ての悩みの相談だってできちゃう、苦労も分かちあえちゃう、
という、いいことだらけな気がします。

フランスの人間関係は、とても分かりやすくシンプルです。
気が合うか合わないか、それが常に基本にあります。
表面上のつき合いはないんじゃないかな?
裏表のないシンプルな関係が好きな私にとっては、とてもありがたい環境です。

日本のママ友づきあい、いいことだけではなく大変な面も多々ありそうですが、
みんなが自分に合うスタイルのストレスない人間関係で過ごせるといいな、と。
ママ友がらみで悩んでいる人たちの話を聞いて、切実に思ったのでした。
どうかそのストレスから解放されますように!


人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪

BlogPaint

この日は前日の残りものオンパレードで、ハンバーグランチ〜♡
見事に全部、残ったもの(確信犯で多めに作った)です。ふふふ。

ハンバーグはわが家のみんなの大好物メニューのひとつ。
私は、子どものときから母の作るハンバーグが大好きです。
肉汁がしっかり閉じこめられていて、とってもジューシーなんです。
その味に近づけるよう、毎回がんばっておりますぜ!(でも、まだまだ。)

さて、フランスは、ふつうのスーパーでは豚肉や鶏肉のミンチが手に入りません。
もしかしたら私が知らないだけで例外のスーパーもあるかもしれませんが、
基本的に、アジア食材店や日本食材店まで行かないといけないのです。

だから、そこまで行く時間がないときは自分で包丁でミンチにします。
かなり腕が疲れるのですが、おいしいハンバーグのためならエーンヤコーラ!
トントントントン、トントントントン・・・ふぅ、腕が痛い。
で、今回も豚肉を自分でミンチ(かなり粗びきですがね)し、
牛肉ミンチと合わせて合い挽き肉にしました。

←わが家は26cmサイズとスクエアを愛用。(画像クリックでショップに飛びます)

←他のカラーも魅力的♡(画像クリックでショップに飛びます)

BlogPaint

グリーンの野菜は本当はブロッコリーにしたかったのですが、
うちのパートナーがブロッコリーが苦手な人で・・・おいしいのにねえ・・・、
で、だいたいは彼の分だけブロッコリー以外のもので用意するのですが、
このときは面倒臭くて、全員分、モロッコいんげんのごま和えに。笑
ハンバーグにいんげんを付けるのならソテーが定番だけど、
なぜかこの日はごま和え気分だったんですよね。
で、トマトを切らしていたので、代わりに、にんじんのレモンマリネ。

いちごを入れているのは、北欧ヴィンテージのエッグスタンドです。
実はいまだに、エッグスタンドとしての役割を果たしたことがない・・・。
近々ちゃーんと本来の役割で使ってあげたいな、と思っています。
さぁ、有言実行、がんばろう!笑


人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪

仕事帰りにパートナーが保育園に娘をお迎えに行ってくれた日のこと。
ちょうどみんな、保育園の中庭で遊んでいたところだったそうです。

「パパ〜♡!!」
と遠くから走り寄ってくる娘、そして、
「パパにプレゼントする石があるの♡」
とにっこり笑ったんだそうな。
「メルシー、パパに石をプレゼントしてくれるの?」
と、手を差し出すパートナー。
「うん♡」
と、娘は鼻の穴を見せる。
「???」
初めはなんで娘がそんなことをするのか分からなかったそうですが、
娘が指で鼻の中を指さして、事態を察したそうです・・・。

そう、娘ってば、小石を鼻の穴の中に入れていたーーーーー!
ちょっとちょっとちょっと、おバカなことしないでーーーーーー(叫)!
うおりゃーーーーーーーーーーっ!

しかも小石、けっこう奥に入っていて、指ではつまんで取れない位置。
パートナーが「ふんっ!」と鼻から息で出すように言ったそうですが、
ふんっ!と何度がんばってみても取れない。
娘は2歳になってすぐから鼻をかめるようになっているので、
鼻をかむのにはもう慣れているし、その要領でやることは分かっているけれど、
小石がけっこう大きくてつっかえてしまっていたらしいのです。

保育士さんもまったく娘がそんなことをしているなんて気づいていなかったらしく、
まさかの出来事に「そんなことしちゃダメじゃないの〜〜〜!」と大声。

ふんっ!だけでは取れないので、保育士さん、そのへんに落ちている枝(笑)を拾い、
その枝を鼻の穴に入れて、ほじくり出そうとがんばってくれたらしい。
小石がそれ以上奥にいかないよう、もう片方の手で鼻の上から石を押さえながら。
しばしの「ほじくり」のおかげで小石はちょっと出口に近づいてきて、
ふーーーーーんっとがんばったら、ポンッと飛び出してきたって。

あああああああああ、取れてよかったよ〜〜〜!

もうびっくりです、そんなことをしちゃうなんて。
本人は面白半分でやったんだろうけれど、ひとつ間違えれば大変なことに。
これはちゃんと説明しておかねばと、分かりやすい言葉でゆっくり話しました。

娘は、石が奥に入って取れなくなったら
病院で手術をしないといけないかもしれないと聞いて怖くなったらしく、
「ノン、いや。病院、いや。痛いのいや。もうしないね、マモン(ママ)、ごめんね。」
と泣きそうな顔で言っていました。
分かってくれたのならいいのよ、これからは気を付けようね、本当に。

そうそう、これを機会に「鼻に異物 子ども」で調べてみたら、
特に豆類とボタン型乾電池が危険なんだということが分かりました。
豆類は鼻の中で水分を含んで膨張する可能性があり、
乾電池は鼻の粘膜を溶かしてしまう可能性があるんだとか!ひぃー。

ここのところ、息子もいたずらがだいぶ激しくなってきて
お姉ちゃんと2人そろっていろんなことをしでかすので、
・・・そう、2人そろうといたずらのレベルがぐーんとアップするんです!苦笑
いつも危険と隣り合わせだと思って、ますますの注意が必要ですね。
小さなお子さまのいる皆さま、お互いにくれぐれも気を付けましょうね。

ああ、ほんまに神経休まらんわー。笑


人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪

同じ階に住む「隣人」、いや、いまや「仲良し友達」であるカップル。
引っ越してきた当初からとーっても仲良くしてもらっています。

彼はフリーランスの映像カメラマンで、
フランス国内やヨーロッパ圏はもちろん、世界中へ仕事に行っています。
が、ここのところ彼は仕事をかなりセーブし、週末もカップルそろってひきこもりがち。
出かけても近所の公園へ散歩に行くくらい。

というのも、もうすぐ待望のベイビーが誕生するからなんですねえ♡

彼女は体質的に出産が早く進む傾向にあると思われるので、
いざというときに備えて出かけないようにとドクターから指示が出ているんだそうな。
というわけで、ふだんはアクティブな彼ら、期間限定のひきこもり中です。
あ、タイトルだと私がひきこもり中みたいな感じですが、実は彼らです。すみません。

それで、この前、わが家が4連休だったときもずーっと家にいるというので、
まだ生まれていなかったら、お茶でもしよう〜となりました。
16時ぴったりにドアフォンが鳴る音。
「フランス人らしくなく、時間通りに来た。笑」
という彼ら。確かに珍しい。
彼女のお腹はもうはちきれんばかり!本当にもうすぐ♡

いろいろな話題の中で「セカンドハウスをどこに買うか」で盛り上がり、
取材でフランスのいろんなところへ行く彼のおすすめの場所を教えてもらいました。
ガイドブックには載っていないところもたーくさん知っていますからね。

わが家の条件は、パリから車で片道2時間以内(週末に行きやすい)、
川か湖の近く(海でもいいが、できれば川か湖。泳げるとなお良し)、
のんびりした雰囲気のかわいい町か村、でも必要なものは身近なところで揃う場所、
あまり物件が高すぎないところがいい。庭付きの一軒家希望。
・・・わがまますぎる!?笑
本当はアヌシーでセカンドハウスを買いたかったけど、高い!泣

そんな話の流れから、サンリスという中世の街並みの素敵な町に住む
彼の両親の家に、もし夏の間に行けたら一緒に行こう!と誘ってくれました。
たまに両親が旅行でいないとき、週末ステイをしたりするらしいのです。
タイミングが合えば、そのときに彼の実家にわが家も乗り込む、という(笑)。
車でパリから40〜50分だから、生まれたてベイビーでもいける距離かな。
隣人さんとの田舎での週末、実現できたらいいなぁ。
私、サンリス大好きなんです(一回しか行ったことないけど)♡

あと少しで新しい隣人が一人増えます。
うちの娘と3歳違い、息子とは1歳違い。
数年たてば、仲良く一緒に走り回ることでしょう♡
楽しみでたまりませ〜ん。

あ、隣人さんたち、早くひきこもりから脱出したいそうです。笑


人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪

BlogPaint

2014年春、同じ産院で、同じ助産師チームから、一時間違いで生まれた二人。
週末、我らのツインズの3歳のお祝いをしました♡
この時期の再会は何がなんでも欠かすわけにはいきません。笑

今年は、あちらのお家にお邪魔しました。
彼ら、同じ地区内でアパルトマンを購入し、引っ越してちょっと経ったばかり。
リビングの一面が窓になっていて光がたっぷりでした!

彼女たちふたりに、同じ日に同じ病院で生まれたんだよ、
と説明してみるも、分かっているのか分かっていないのか微妙な反応。
まぁ、いつかちゃんと分かる日がくるでしょう。笑

まずは恒例のおやつタイム、ケーキやフルーツでお祝いをしたあとは、
さっそく一緒に遊び出すツインズたち。
絵具でお絵かきをしてみたり、シールを貼りまくって芸術作品を作ったり
KAPLAという木のおもちゃで高い塔を作ってみたり!
このフランス生まれのKAPLA、かなりの高確率でいろんなお宅で見かけます。
娘もかなり夢中になって遊んでいたので、買ってあげようかな?
子どもの創造性を伸ばすにはもってこいなおもちゃな気がします。

←これがフランス生まれのカプラ!(画像クリックで商品ページに飛びます)

パワー炸裂の3歳児2人、しばしインドアな遊びをしたあとは外に行きたいと言い出し、
ボール、トロチネット(キックボード)、自転車を持って、いざ外へ。

うちの娘、ツインズちゃんに自転車を貸してもらって初乗りです♡
家の前にちょうど車の通行禁止な道があり、自転車の練習にはもってこい。
みぎ、ひだり、みぎ、ひだりと言いながらがんばってペダルをこいでいました。
が、まだなかなかうまくいかなくて、常にかーちゃんのサポート付き。
安全のためのヘルメット着用は忘れずにね!(←直後に気付いて被りました)

BlogPaint

ツインズちゃんが3歳のバースデーにパパとママに買ってもらったという自転車は、
フランスでも人気のキティーちゃん。かわいい。
実は、キティちゃんって私と同世代なのでその活躍はうれしい限り。笑
フランス語では、ハローキティではなく「エロキティ」と発音します。
エロって。初めて聞いたときにはつい反応してしまいました。笑

娘も息子も、ツインズちゃんとたーくさん遊んで汗だくになって、
帰りの車の中ではあっという間に夢の中でした。

これからも、彼女たちが成長していく姿を
ツインズファミリーとともに仲良く見守りたいと思います♡


人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪

BlogPaint

久しぶりにおにぎりが食べたくなり、
午前中に息子がウトウトしている隙を見て、今だっ!と、にぎにぎ、にぎにぎ。

この日は、前日の夜のほうれん草のお浸しが余っていたので、ランチにスライド。
それと、ねぎ入りスクランブルエッグを作って、
さらにアボカドの梅肉&かつお和えと、豆腐サラダをちゃちゃちゃっと用意。
アボカドの梅肉和えや豆腐サラダ、大好物なのです〜♡

豆腐サラダは以前からいろんな組み合わせで作っていたけれど、
きゅうりと塩昆布とのペアがおいしいと聞いて、試してみてからハマりました。
Hさ〜ん、また作りましたっ!へへへ。

←カステヘルミのボウルは活用度高し♡(画像クリックでショップに飛びます)

そうそう、おにぎりって、私にとっては子どものころを思い出す食べ物のひとつ。
母がにぎってくれる、塩がほどよくきいたおにぎりがとってもおいしくて♡
梅干しだったり、昆布だったり、おかかだったり、鮭だったり。
うーん、思い出すだけでまた食べたくなる、母のおにぎり!
お弁当の時間も楽しみで仕方がなかったなぁ。
・・・食いしん坊は小さなときから変わらないようです。笑

さてさて、とうとう楽しい4連休が終わってしまいました〜!泣
いいお天気に恵まれ、とーっても充実した毎日でした。
明日からの一週間、連休の余韻を励みにがんばりまっす。


人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪

BlogPaint

お恥ずかしながら・・・、
リクエストにお応えいたしまして、わが家のキッチン公開です。

インテリア雑誌やおしゃれブログに載っているようなキッチンとは
大きな差がありすぎて公開することにかなりの迷いがあったのですが・・・、
しかも、洗った食器も片づけないまま、生活感丸出しで撮影してるし!
ちょっとは意識しようよね、という感じですが、まぁ、よいよい。笑
いやー、こう見てみると、りんご酢とバルサミコ酢のボトルのキャップが
赤と緑なのがかなり目立ちますねー、なんとかしなくちゃ。
調味料、トースター、電気ケトル、コーヒーメーカーなどなど、
いろんなものがあってごちゃごちゃしていますが、これがありのままの姿。
目をつぶってやって下さい。笑

さて、わが家のキッチン、小さいです。7屬靴ありません。
冷蔵庫の右側にテラスに通じるドア窓があり(自然光たっぷり)、
私が写真を撮っている位置(写真でいうと手前)にリビングがあります。
現在、リビングとの間にちょっとしたカウンターでも設置しようかと検討中。

アパルトマンを購入するとき、リビングの天井がとっても高いこと、
大きなテラスがあることはかなりのお気に入りポイントだったのですが、
キッチンが小さいのがすっごく残念!と真っ先に思いました。
理想としては12〜13屬詫澆靴ったので、それよりだいぶ小さいです。泣

でも、できるだけ使い勝手がよくなるようにと工事をしたので、
コンパクトではあるけれど、それなりに使いやすい仕上がりになりました。
日本の実家のキッチンのシンクがとても大きくて使いやすいので、
パートナーも私も、「シンクは大きくしよう!」と意見が一致。
これは大正解だったと思っています。かなり良い♡

あとは、使い勝手とは関係ありませんが、
ふたりそろって木が好きなので、メインに木を使いたかったんです。
ナチュラルな木の色と迷ったのだけれど、
キッチンとつながるリビングのフローリングをナチュラルな色にしたので、
ナチュラルナチュラルになりすぎるかと思い、グレーにペイントした木を使用。

と、まぁ、こんなわが家のコンパクトキッチンです。
いまだに対面アイランド型の広いキッチンに強いあこがれはあるけれど、
与えられた広さの中で、快適に使えるようにがんばりましょうかね。笑

小さいけれど、リビングにいる家族を眺めながら&会話しながら料理できるし、
なんだかんだ言いながら、お気に入りのスペースでもあります♡


人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪

木曜日から4連休のわが家です。いえい!

フランスは25日の木曜日が祝日で、
「それならば金曜日に有給休暇を取って4連休に!」
となるのが大多数のフランス人。
わが家のフランス人もその流れに乗りました。笑

保育園からは、金曜日に登園するかどうかの確認が
前もって入っていて、わが家は欠席で知らせました。
そんなわけで娘も4連休〜。

家族で過ごす日ありーの、
パリから車で一時間半くらいの田舎に出かけーの、
隣人さんたちとお茶する日ありーの、
娘と同じ誕生日の子との合同誕生日会ありーの、
そんな4連休です。

すでに前半戦が終了してしまったー、早すぎる。
残りの二日間も天気に恵まれそうだし楽しみます!

皆さまもよい週末を♥


人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪

↑このページのトップヘ