Coucou mes amis -フランス便り-

ちはるのフランス生活。毎日のつぶやき。

BlogPaint


残り物だらけのランチシリーズ、人気です。笑
お粗末な私の食事を公開するのもなんですが、
まぁ、いいネタになるのでおつき合い下さるとうれしいです。

いつのだったかな、これ。
民藝のうつわたちで、カレーランチです。
前々日の残りのポテトサラダと、前日の残りのカレーで、
やたらとじゃがじゃがしたランチになりました(でも一人だから気にしない)。
じゃがいもの比率、高っ!炭水化物のオンパレード!
かろうじて、カレーにはたーくさんの野菜が入っているのでヨシとします。
今回は、人参、玉ねぎ、大根、モロッコいんげん、マッシュルーム。
カレーのすごいところは、どんな野菜も受け入れてくれるところ。
大根を入れてみたら意外とおいしくて!わが家は細切りにします。
なす、ズッキーニなどを入れるのも好きです。

やたらと日本のカレールーでカレーを食べたくなり、
日本食材店でカレールーを調達したのですが・・・、高いよね、カレールー。
日本円に換算するとこちらでは600円くらいしちゃうんです。泣
たまーに「食べたいっ!」となることがあるのでそのときはルーを買いますが、
本当のところを言うと、添加物いっぱいのカレールーはなるべく避けたい派。
だからなるべく、カレー粉などを使って手づくりするようにしています。
なーんて偉そうなこと言ってますけどね、まだ全然上手に作れなくて、
自分が嫌になっちゃうくらいなんですよ・・・とほほ。泣

市販のカレールーのカレーは、2才半の娘には食べさせたことがありません。
いつもルーを入れる前に娘の分の野菜や肉を取り出して、
ちょっとの醤油とみりんで味つけしてぐつぐつ煮ています。
市販のカレールーのカレーをあげたら大好物になると思うんですが、
やっぱりどうしても添加物が気になるので、もうちょっと先までお預けかな。
理想はいつでも手づくりカレーなんでしょうけれども・・・、
私、そこまでがんばれないかもしれない(たまには楽しちゃいたい)。
でも、いつかどちらの味も知るであろう娘&息子に、
市販のより手づくりカレーのほうがおいしい!と言ってもらえるように、
早くおいしく作れるように完全マスターしなくちゃ、と思っています。

そうそう、ポテトサラダのレシピを教えて欲しい、
というメールを数名の方からいただきました。わお!
友人がおかわりした、というところで「どんだけおいしいんだ!?」と
興味を持って下さったのかもしれませんね。
たまに大成功するときがあって、そのときは本当においしいです。
でも大成功しないときは・・・、うーん、どうでしょう。笑
私の作るポテトサラダ、特別なことをしているわけではないのですが、
もしそんなのでよければ、近々作り方を書きたいと思います。
あ、でもいつも分量はテキトーなので、手順や材料だけになると思います。
細かい分量、分かりません・・・いつも本当に目分量・・・ざっくり・・・。笑

それから、ちょくちょく問い合わせをいただいてる、
私が愛用しているプレイスマット(ランチョンマット)についてですが、
実はあれ、リネンのキッチンクロスを半分に折って使用しているのです!
クロスとしてもプレイスマットとしても活躍の、お気に入りアイテムです。

先日に登場した写真ですが、これらも全部そう。

BlogPaint


リネンはアイロンなしでも風合いがすてきだし(面倒くさがりの私にピッタリ)、
汚れも取れやすいのが魅力的なんですよね。おすすめです!

←ここのショップ、1枚から送料無料!(写真をクリックするとサイトに飛びます)

ちなみに、私はこのキッチンクロスを半分に折って1枚2役な感じで使っていますが、
プレイスマットとして使用するだけなら、プレイスマットを買ったほうがお安いです。
あと、サイズもキッチンクロスを半分に折るより少し大きめに使えます。



私はこのフォグリネンを一度手に入れてからすーっかりお気に入りで、
今ではここのテーブルクロス(Lサイズ)も愛用しています♡
昨日の餃子パーティーのテーブルも、フォグリネンのテーブルクロスでした。
機会があったら写真載せますね。
(餃子パーティーのときのは撮り忘れたけれど!泣)


人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪

今週は少し気温が上がって日中は7℃くらいになりそうですが、
こちら、先週は本当にほんとーーーに寒かったです!

朝晩なんて氷点下は余裕。
マイナス4℃なんていう数字を見たときには、
「あ、今日は私が保育園に送りに行く日じゃなくてよかった!」
と思わず思ってしまったくらい。笑
外の草の上には霜がおりて、水たまりは凍って・・・。
少しでも外を歩こうもんなら、鼻は真っ赤になっちゃう。

ありがたいことに、わが家の入っている建物はセントラルヒーティングなので
家の中にいる分にはまったく寒くなく、ぬくぬく、ぬくぬく。
しかも放熱レベルを1〜5で調節できるので、好みの温度が保てます。
リビングに2個、それ以外の部屋にはそれぞれ1個ずつ、バスルームにも♡
リビングは1個しかオンにしていませんが、それでも十分暖かいです。
以前住んでいたところは電気暖房で、小さいアパルトマンだったのに寒くて。泣
特に暖房のないバスルームとトイレなんて、行くのが億劫になるくらい寒かった!
今や、バスルームは家の中で一番気温が高いし(おかげでお風呂のあとも快適)、
トイレも快適すぎて、いくらでも長居ができてしまう・・・。笑
セントラルヒーティングのいいところは、寝るときもつけっぱなしでいいところ。
だから朝起きても暖かくて、布団から出るのが苦痛ではありません。

で、どれくらい快適温度なのかというと、暑がりのパートナーや娘は
Tシャツでも過ごせてしまうくらい。
パートナーなんて、たまに半袖とかランニングとか、すっかり季節は夏!?
娘なんて、外は氷点下だというのに布団をかぶらずに寝ています。笑
コットンのパジャマ一枚だけ!
息子もどうやら暑がりなようで・・・、そのあたり、
子どもたち二人とも、パートナーの血をひいていますね。
私はさすがに、暖房がついていてもヒートテックにニットを着ているし、
夜も布団をすっぽりかぶって寝ています。
同じ人間なのに、この差は一体!?笑

冬になるとこの家から一歩も外に出たくなくなります。
こうしてますます運動不足になってゆく・・・、ダメだとは思いつつも。

たった今、東京の気温を調べてみて、あまりの暖かさに驚いてしまいました。
パリ旅行に来る予定の皆さん、防寒対策はしっかりとしてきて下さいね〜!


人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪

子どもができてから、とにかくぺったんこ靴が主流になってしまった私。
ヒールの出番は本当に少なくなってしまいました。
そして、スカートもほとんどはかなくなって・・・、とにかく動きやすい服装!

今日は、ちょっと出かける予定があって珍しくスカート&ヒール付きブーツ。
そしたらその姿を見た娘、
「うわー、マモン(フランス語でママのこと)、タイツとスカート、きれいね。」
そしてさらにヒール付きブーツも見つけ(ブーツすらヒールのないものを
愛用するようになっていた)、ヒールを指さして、
「これもマモンのブーツ?高いねえ。」
いつもとちょっと違う私に、興味津々。
タイツとスカートを触ってくる。笑

今朝、保育園に娘を送って行ったパートナーの話によると、
保育園に着くなり、保育士さんたち全員に
「今日はね、マモンはスカートとブーツ履いてたのよ!」
と報告していたそうな。笑
あはは、笑えるーかわいいー(親バカ)。

それにしても、小さな子の観察力ってすごいですね。
新しい靴下をおろした日も、目ざとくチェックが入ります!笑


人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪

BlogPaint


ふと甘いものを食べたい衝動にかられ、パウンドケーキを作りました。
あまり見栄えがよろしくないのは、お許し下さいませ。笑

いや、正確にはパウンドケーキではないか。
パウンドケーキは小麦粉とバターと砂糖の分量が同じであるものを言うらしいので、
バターと砂糖の分量を小麦粉に対して少なめで作る私のものは、
「パウンドケーキもどき」、になるのかしらね?笑

自分で作ると砂糖もバターも控えめで添加物の心配もないから、小さな娘にも安心。
ベーキングパウダーもアルミフリーでオーガニックのものにしています。
・・・この前、ベーキングパウダー入れ忘れたけどたいして変わりなかったから、
これからは入れなくてもいいかな、なんて思ったりもしていますが。
うーん、どうなんでしょうか、パティシエさんに聞いてみるとします。

今回はりんご丸ごと2個を小さくカットしてゴロゴロたくさん入れたせいか、
ケーキをカットするときに形が崩れがちでしたが、味は良かったです、はい。
わが家はケーキの型そのものが大きめなので、
一般的な分量で作るとどうしても背が低めのケーキになります。
もうちょっとしゅっと背の高い、かっこいいパウンドケーキが作りたいわ!

私が作るお菓子ってすごく簡単なものばかりで(それしかできない、
しかもそれもたいして上手にできない)、だいたいいつも、
パウンドケーキ、マフィン、クランブルあたりになってしまう。
もうちょっとレパートリー増やしたいな&腕をあげたーい。

フランス人はお料理上手な男性が多いだけでなく、彼ら、お菓子も作ります!
先日のたこ焼きパーティーの日、わが家は、「みんなでつまめるように」と
巻き寿司を用意していったのですが、招待してくれたお宅と
もう一軒はケーキを用意してくれていて、しかも作ったのは旦那さまたちで。
あー、私もケーキを持って行っていたら恥ずかしい思いをするところだったわ。
レベルが違いすぎて!笑
特に、招待してくれたお宅のケーキは見た目も味もプロ級だったんです。
私は甘すぎるクリームがのったものは苦手なんですが、彼の作ったものは、
クリームの甘さ加減も絶妙でほんっとにとーーーーってもおいしかった!

なんだか近ごろ、フランス料理教室とお菓子教室に通いたい気持ちがむくむく。
どうしよう、通っちゃう!?笑


人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪

この前の土曜日の夜は、同じ階の隣人さん宅でディナーでした。
このカップルとはとても仲が良くて、お友達付き合いをさせてもらっています。
お互いの家でお茶したり、近所のカフェで一緒にお茶したりもするし、
この前は急なお誘いになってしまったのだけれど、わが家でランチもしました。

そして先週末は、彼らの家でディナー♡
メニューは「クスクス」。
北アフリカで生まれた、エスニック料理です。
なぜこの日のメニューがクスクスになったかというと・・・、
ブルターニュ地方に住む彼女のご両親はカフェレストランを経営していて、
日替わりランチでたまに出すクスクスが大人気なんですって。
それで彼女はレシピをパパさんに教わり、それを再現してみると彼も大絶賛!
というわけで、ぜひ私たちにも味わってもらいたくて・・・と。

BlogPaint


こちらは日本に比べると、ほわーんとした薄暗い照明が多く(わが家もそう)、
どうしても夜にフラッシュなしで写真を撮ろうとすると
私の技術&最新ではない私の携帯ではなかなかうまくいきません・・・苦笑。

私の撮った写真では魅力が半減してしまっていますが(泣)、
見た目も鮮やかでおいしそうで、実際、いろんなスパイスがきいていて美味でした!
ハーブのきいた肉団子、メルゲーズ(香辛料を効かせた仔羊肉や牛肉を、
仔羊の腸に詰めて作るソーセージ)、鶏肉に、たーっぷりのお野菜。
いくらでもおかわりしたくなる〜、で、おかわりしましたっ。
こりゃーレシピを教わらねば、です。
私が作るといつも何か物足りなくて、ここのところしばらく作っていません。

というわけで、うちの娘は初めてのクスクス。
見た瞬間に「うわぁ、おいしそうね、マモン(ママ)!」ですって。笑
お皿に入れてもらうまでも待ちきれない感じで、
片手にフォーク、片手にナイフを持ってスタンバイする娘・・・、
こらこら、お行儀悪いからやめなさいってば。苦笑
娘もちゃっかり、おかわりしていましたよ。

すーっかり彼らになついている娘は、彼らの膝の上に甘えに行ったり
ぎゅーっと背中にくっついていってみたり・・・、はたまた、
「あっちに行ってもいい?」と聞いては、彼らの家の中を探検してみたり。
息子はグズることなく終始笑顔でいてくれて、たまにあーあーと声を出して
私たちの会話にも参加していましたよ。笑

ちなみにこの日、いろーんな話題で盛り上がりましたが、
特にフィーバーしたのはメキシコ旅行の話!
あちらのカップルも私たちと時期はズレているけれど
メキシコを3週間かけて周遊したことがあり、
お互いにサバイバルすぎる旅だったのでその思い出を語り合って。
ホテルで寝ようとしたら上からヘビが落ちてきて大絶叫、とかね。笑
いやー、よく笑いました。

こんなに仲良くできる隣人さんがいて、本当にラッキーこのうえナシです。
この関係、大切にしていこう!


人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪

BlogPaint


またまた出たっ、ごはんにぶっかけ!笑
洗い物を少なく済ませたくて、よくします。
ええ、ただの面倒くさがりです。
この日のランチも、前日の残りをごはんの上に豪快にのっけてみました。

ふりかけたハーブ、本当はもっとパラパラと控えめにするつもりだったんですが、
勢いよくドバッと出てしまって・・・、あるある、私の場合、よくある。苦笑

前日のメインだった「鱈とたっぷり野菜のトマトソース煮」(勝手に命名)は、
娘が食べやすいように(いや、面倒だから?笑)鱈と野菜を一緒に煮込んじゃいました。
玉ねぎ、ピーマン、赤パプリカ、黄パプリカ、マッシュルーム入り。
娘よ、野菜をたっぷり摂ってくれいっ!
なすがあればなすも入れたかったけれど、冷蔵庫になかった・・・。
最後に気まぐれでちょーっと牛乳を足してみたら、
トマトの酸味がまろやかになって食べやすくなりました。

副菜は前日のうちに全部食べてしまったので(誤算だった!余ると思ったのに!)、
ランチにはブロッコリーとプチトマトを用意してマヨネーズを添えて。
もうちょっときれいに添えてよねって言いたくなる雑さですよね。
本当にすんません、テキトー人間で。笑

さ、明日のランチも今日の晩の残り物ですよ〜、はっはっはー。


人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪

フランスで大人気の職業といえば、「消防士」。

男の子の憧れの職業であり、女の子なら「将来は消防士の彼氏がほしい!」と
お目目キラキラさせちゃう、そんな感じです。
いい年齢のマダムにだって、「消防士カレンダー」は欠かさず買うくらいの
熱狂的ファンもいるくらいだから、その人気たるや、もう。笑
2016年はすぐ売り切れだったらしいけど、本当かしら。
これはオッケーなのか?というようなきわどいセクシーショットもあって、
日本だったら絶対にありえない、とフランスらしさを感じる一面でもあります。

ちなみに、2017年版の表紙は、こんなの。
中身はちょっと刺激的すぎるものもあるので(笑)、表紙だけが見えるリンク。
写っているのはモデルでもなんでもなく、現役消防士さんたちです。
https://pompiers-sans-frontieres.org/produit/calendrier-pompiers-2017/

彼らは、火事災害の消火活動はもちろん、事故の対応や救急処置などもしちゃう。
それにさらにビックリなのが、もっと小さな小さなできごとでも
気持よく笑顔で対応してくれちゃうということ!それに男前多いし!
・・・と、みんなのヒーロー的な存在で大人気なわけですね。

その小さな小さなできごとって何さ?というと、
木や屋根から下りられなくなった猫を救出、激しい夫婦喧嘩の仲裁、
溝に落ちて取れなくなった鍵を拾ってあげる・・・など、聞いたことがあります。

そして今回、私の友人が消防士を呼んだ理由とは!
留守中の隣人さん宅のアラームがずーっと止まらなくて、うるさい。
そ、そ、そんなことで呼んじゃっていいの!?
という私の心配はよそに、ちゃーんと来てくれてる2人の消防士さん。
隣人さん宅に入り、アラームを無事にストップさせたそうです。
その他の隣人さんたちも、久しぶりに訪れた静寂にほっと安堵!?

この話を聞いて、一緒に撮った写真まで見せてもらったときには驚きました。
しかも消防士さんたちの満面の笑みったら、もう。サービス精神、旺盛!
さすが国民のヒーローと言われているのも分かる気がするわぁ。

何か困ったことがあったら、消防士。
そんな感じのフランスでございます。笑


人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪

いやぁ、世の中狭いです。
まさかのまさか、こんなことが起こるなんて。

近所の仲良しフランス人ファミリーのお友達である日仏カップル宅が
会ったことのないわが家を「たこ焼きパーティー」に招待してくれて、
今日はりきって「初めまして〜っ!」とお邪魔してみたら。

「いらっしゃい〜!」
とドアから顔を出した日本人女性が、私を見て固まる。
明らかに、固まる。そして、私の顔をガン見。笑

そして私も「はっ!」と固まる。
・・・どこかで見たことのある顔・・・。

「どこかで会ったことありません!?」とその女性。
「ですよね、私もなんとなくそんな気が・・・。」と私。
女性「もしかして出身は〇〇(都道府県名)じゃないですか?」
私「大学と仕事は〇〇(都道府県名)でした。出身は☓☓です。」
女性「やっぱり!〇〇大学ですよね!?」
私「はいっ、そうです!」
女性「ひとつだけ、授業が一緒だったの、覚えてます!!」
私「えええええええええっ!誰の授業ですか?」
女性「〇〇の授業で、うーん、誰だったっけな、先生。」
私「☓☓☓先生じゃないですか!?」
女性「そうっ、そんな感じだったはず!」
2人「きゃーーーーーーー、なんて偶然ーーーーーー!」

なーんと、若かりしころ、同じ大学で、ひとつだけ一緒の授業があった女性でした。
どんだけ狭いねん、この世の中!!

何年ぶりの再会でしょうか(計算してみてびっくりよね。)!?
これは偶然というべきか、必然というべきか。
初対面だと思っていたら、ン十年ぶりのまさかの再会になりました。笑

その場に居合わせた他のみんなも、このすごい偶然にはびっくり!
「え?ウソでしょ?2人、同じ大学で同じ授業受けてたの!?」
そりゃそうよね、驚くよね。
ひとコマだけとは言え、同じ授業で同じ教室にいたんだものね。
生徒の人数が多かったしおそらく言葉は交わしたことはなかったと思うのだけれど、
お互いに相手の存在は知っていたという・・・、そんな感じです。
まあ、私たち本人が一番びっくりしています、はい(今も興奮冷めやらず)。
当時、友達だったわけではないのに記憶に残っていたってすごいわ〜。うお〜。
あのときから、もしかしたら私たちは時を経て出会う運命だったのかもしれない。
なーんて思ってしまってもおかしくないよね?笑
ちょっと大げさ?いやでも、本当にびっくりしたんだってば。

3家族で仲良くわいわい、本当に楽しくおいしいランチでした。
あまりにも居心地よすぎて楽しすぎて、ランチだけのはずが5時間も居座り。
みんなで盛り上がって最高の午後でした。

たこ焼きの写真、撮ろうと思っていたのにすーっかり忘れてしまった。泣
ものすごくおいしくて、かなりの数食べちゃった、うふ♡

彼女はわが家の横をしょっちゅう通るらしくて、
今度はわが家に遊びにきてーいつでも来て−っとお誘い。
そんなわけで、本当に近々また会うことになりましたよ。

娘も息子も大興奮で昼寝をしなかったので、
帰宅したらすぐにお風呂に入ってごはん食べて2人ともすぐにおやすみなさい。
びっくりするくらいあっという間にすやすや。
大人も子どもも、みーんな楽しんだ一日でした。

若くてピチピチだった私たちもすっかり今やオバチャンになっちゃってるけど、
こんなにすてきな再会のきっかけを作ってくれた友人に感謝!
本当にどうもありがとうっ。


人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪

BlogPaint


用事があって出かけた先でふと後ろをふり返ってみたら、
通りの間からきれいにエッフェル塔が見えました。

青空の下のエッフェル塔が好き!と思っていたけれど、
うーん、こんなグレーの空の下でも風情があって素敵だわ。

急いでいたのに、思わず携帯をバッグから取り出してパシャッ。

BlogPaint


それからしばらく歩き進めて、道を曲がる前にもう一度ふり返ってみて。

通りの間からひょこっとエッフェル塔が顔を出している姿を見るのが
大好きな私だったりします。


人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪

BlogPaint


玉ねぎの切り方、雑!な、一人の即席ランチです。
「ひき肉とたまごの甘辛炒め〜たっぷり玉ねぎとモロッコいんげん入り〜」。
(すみません、勝手につけた適当なメニュー名です。笑)

ひとりで食べるときは前日の残り物が多いけれど(確信犯で多めに作っておきます)、
それがないときは、自分のためだけに品数を作るのが面倒なので、
一品で野菜もたんぱく質も摂れるように適当にしちゃうことがほとんど。

これも、冷蔵庫にあるもので何かぱぱぱっと・・・と、適当に作りました。
だし汁も砂糖も入れていないので丼ぶりとは少し違うけれど、
しょうゆとみりんと酒が入っているから、味つけは丼ぶりっぽい。
で、材料は牛のひき肉と卵、そこに玉ねぎたーっぷりと、モロッコいんげん。

ちょっとバタバタしている日だったので、本当は納豆とアボカドとトマトで
野菜を切ってのっけるだけの丼ものにしようと思っていたのだけれど、
納豆を解凍しておくのをすーーーっかり忘れていてね。泣
忘れていたことに気付いたときのショックは大きかった!
気持ちはすっかり納豆一色になっていたから・・・ううう。
そう、こちらでは納豆は冷凍で売っていることがほとんどなのです。
だから食べるときには前もって解凍しておかねば。
急に「納豆食べたい!」と思っても、食べられないのよね。
で、この納豆アボカドトマト丼、ねばねばがたまらんのです。笑
この日はねばねばを逃しちゃったので、また次回のお楽しみにするとして、
その代わりに作ったのがコレだった、というわけです。
本当はせめてここに、汁物が欲しいところだけれど・・・一人だし、まぁいっか。笑

大食いなので、ごはんをおかわりして、とろろ昆布で食べました!
どんだけ和な食卓なんでしょうね、わが家。笑
とろろ昆布は、母が春に持ってきてくれた貴重な日本食材のひとつ。
じっくり味わって、ありがたーくいただいております♡

明日のお隣さん宅でのディナーに持っていくケーキを焼き終わったので、
そろそろ寝ようかな。おやすみなさーい。


人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪

年末が近づいてきたからか、楽しいイベント目白押しなわが家の週末。
家族だけでゆっくり・・・というのはしばらくなさそう。
でもパートナーも私も、そして娘も息子も!?、
友人たちとの時間を共有するのも大好きなので無問題。

しつこいくらいに書いていますが(笑)、
同じ建物には友達付き合いしている仲のいい世帯がけっこうたくさんいます。
で、そのうちのひとつ、同じ階のお隣さんカップルがディナーに招待してくれて。
フランスのディナーのスタートは日本と比べると遅めが多いのですが、
わが家の2人のおチビのためにスタートを19時にするという配慮までしてくれました。
というわけで、今週の土曜日はお隣さん宅でディナー、メニューは「クスクス」!
彼の話によると彼女の作るクスクスは絶品なんですって。楽しみだわぁ。

そして翌日には、まだ会ったことのない近所の日仏ファミリー宅でたこ焼き。
以前住んでいたところでは、徒歩3分のところに日日ファミリーがいましたが、
おそらく今は、ここのファミリーのママさんが一番近所に住む日本人になるのかな?
仲良しフランス人ファミリーが「日本人の友達がいる」と話に出してくれて
つながったこのご縁、今後どのように発展するか楽しみです。
それにしても・・・、子どもの数が合計6人でにぎやかなランチになりそう!
お天気がよければ午前中はいつもの遊具のある公園へ行こうと思っているので、
高齢かーちゃんにとってはハードな一日になるかもしれないけれど、がんばるぞっと。

またその翌週にもイベントが入っていて、
土曜は、一階に住む仲良しファミリーが午後のおやつタイムに招待してくれて。
お互いに小さな子どもがいると、集まるのはランチかおやつタイムが多くなりますね。
こちらには一歳ちょっとの男の子がいるので、もうちょっと大きくなったら
うちの息子といいお友達になれるといいな〜と思っています。
ここのパパ&ママ、お酒大好き!です。
わが家はパートナーも私もあまりお酒に強くないので、来客があるときを除いて、
自宅でのふだんの食事にはアルコールの登場率はほぼゼロ。
たまーーーにパートナーが気まぐれでワインやビールを飲むことがあるくらい。
(お酒もたばこもしないので、その点に関してはうちはお金がかかりません。
あ、でもその代わり、みんな大食いなので食費がすごいかも。ははは。)
けれどもこの隣人さん宅はすごいですよ〜、ワインは常にすごいストックがあるし、
ビールなんて自宅で作っちゃったりしているらしい!笑
自家製ビール・・・お酒の飲めない私でもちょっと興味あるなぁ。
お邪魔したときにすすめられたら、味見させてもらおうっと。

そして日曜は、日本からやってくる友人がわが家に遊びにきます。
この友人、実は二年半ほど前に仕事の関係で知り合ったのですが、
お互いに何かピンとくるものがあったのかすぐに意気投合してお友達になり、
今や彼女の3ヶ月に一度の出張のオフの日にはほぼ毎回欠かさず会うという仲。笑
時間があれば餃子パーティーをしたいね、という話になっていて、
準備できそうな数によっては、近所のフランス人を何人か招待するかも!?

全部は書ききれないけれど、その後も年内には本当にイベントが盛りだくさんで。
そうそう、去年もありましたが、今年も建物の隣人さんたち全員に声をかけて、
近所の会場を貸し切ってのクリスマスパーティーも企画されています。
どうやら、今年の企画者がすでに会場を押さえてくれた模様。ふふふ。
楽しみすぎる♡

風邪などひかぬよう(この秋に、すでに2回ひいてるし!)、がんばるぞ。
あ、そろそろ大掃除も始めなくちゃ〜・・・。


人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪

BlogPaint


今日は、こーんなに素敵なロケーションにあるおすすめレストランを紹介。
と言っても、年内で今のシェフが辞めてしまわれるので、
今のシェフの味が楽しめるのは年内のみということになってしまいます。
レストラン前からは、エッフェル塔が見えますよ♡

「Au bon accueil」
現在は、関西出身の北村啓太シェフが腕をふるっておられます。
とっても気さくで感じがよくて、お話しやすいシェフ!
誰に聞いた話だったかな・・・、
北村シェフが来る前はいまいちお客さんの入りが良くなかったのだけれど、
彼がシェフに就任してからぐんぐん評判も知名度も上がり、人気店になったんだよ、って。
実際に、メディアやブログにもよく取り上げられているし、
私が行ったときもいつも満席だったし、常連さんもいたし(←これ大事)。
まさにこのレストランの救世主みたいなものですね。
しっかり立ち直ったのを見届けて、シェフは次なるステージへと進まれます。

ちょーっと前の写真になってしまうのですが、こちら前菜。

BlogPaint


そしてお次はメイン。

BlogPaint


最後にデザート。

BlogPaint


す、すみません、光の少ない夜の店内で撮ったため(&修正なし)、
写真がイマイチですが・・・、おいしそうな様子、伝わるでしょうか。汗

3品でもけっこうなボリューム、大食いの私でもいい感じにお腹が満たされます。
私のヘタなコメントは控えますが、とにかく文句なしにおいしかったです!
それに、サービスの方も気持ちのいい対応&ユーモアたっぷりで。笑

年内にもう一度、せめてランチにでも行けたらなぁ・・・と思っていますが、
そんなチャンスがあるかどうか。うーん!?
もし年内に北村シェフがいるうちに行けなかったら、
次のステージのほうでまたぜひ彼の料理を味わいたいと思っています。
いやでも、できればまた年内に味わいたーーーーい!よし、チャンスを狙うぞ。

北村シェフの今後のますますのご活躍はもちろんのこと、
次にシェフに就任される方にもエールを送りたいと思います!

Au bon accueil
14 Rue de Monttessuy
75007 Paris
Tel : 01 47 05 46 11


人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪

11月5日に「おにぎりランチ」の記事を書いたらなかなかの反応があり、
「これからも写真付きのごはんの記事を楽しみにしています!」
というようなメールをけっこういただきました。
おおお、ありがとうございます、ありがとうございます。
私と同じく、食いしん坊の読者さんが多いのかしら♡なんて。

私のどうってことない手料理や、残り物のおひとり様ランチの写真でもよければ、
これからもちょくちょく載せていこう、と思いました。
そんなわけで、ここのところ、ちょこっとごはんの写真が増えています。
他人に見せられるようなレベルではない食事も多々あるかと思いますが
(実際のところ、そんなものしかないかも〜。泣)、
それもネタになるかと思うので登場することをお許しくださいませ。笑

で、こちらは月曜日に食べた、私のおひとり様残り物ワンプレートランチ!

BlogPaint


前日にパートナーの友人2人が遊びに来たときのランチの残り物を
そのまま月曜日の私のランチにスライドしちゃいました。笑
肉団子とお味噌汁はすべて売り切れちゃったので、それ以外のもので。
かろうじてプチトマトだけは、前日に出していなかったものです。

箸置きとして使っている豆皿にお醤油とわさびを用意し、
ちょこっとつけながらいただきました。

温める必要もなくて、ただ単にお皿にばばばっとのせただけ。楽〜!
めずらしく、息子が寝ている間にゆっくり座って食べることができました。
たまに離乳食の準備をしながら立って食べることもありますからね。苦笑

娘もお寿司が大好きで(と言っても、まだ生魚のお寿司はあげていませんが)
おかわりをねだりまくるので、これからちょくちょく作ってあげようと思います。

いやー、それにしても前日の残り物があるとランチのとき本当に助かる!
ちなみにこれは日曜の残り物で食べた昨日のランチで、
今日は昨日の夜(月曜)の残り物でランチでした。笑
残り物ばんざーいっ。


人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪

最初に言っておくと・・・、
料理の盛りつけ&セッティングがすべて終わったときの写真は
撮ったはずがなぜか撮れていなくて(泣)、ありませーん!

というわけで、セッティングの途中の写真ですが、こちら、
日曜日にパートナーの友人2人がやってきたときの巻き寿司ランチ。

BlogPaint


温かいものは食べる直前にしか出せないけれど、彼らの到着前に、
巻き寿司、いんげんのごま和え、ポテトサラダをセッティングしておいたときの図。

いんげんの色が悪いのは、あえてフランス人向けにくたっと茹でたから。笑
フランス人はいんげん(&パスタも!)くたっとしたほうがお好みで、
日本人のように歯ごたえをちょっと残したような感じというのは苦手な人が多くて。
うちのパートナーも、しゃきっと歯ごたえを残して出すと、「固い」と言います。
うーん、その歯ごたえがいいんじゃないの?と思うんだけど、ね。

空いているスペースに、白菜・玉ねぎ・わかめのお味噌汁、
肉団子の和風煮込み(にんじんとグリンピース入り)を並べて完成でした。
本当はもう一品、野菜のおかずを作りたかったんですが、タイムオーバーでした。
あるある、よくある、私の場合。笑

巻き寿司の具は、サラダ菜、ツナのマヨネーズ和え、たまご焼き、かにかま。
クラシックな巻き寿司の具とは違うけれど、このサラダ巻き、
フランス人だけでなく外国人みんなに大人気です〜。
アヌシー留学時代から、一体何回作っただろう!?

さて、パートナーの友人たちの反応はというと!
2人ともとーっても喜んでくれました。写真も撮っていましたよ。笑
そして何よりうれしかったのが、おかわりをいっぱいしてくれたこと。
全部おかわりができるように多めに作っておいて正解でした。
特に、巻き寿司と肉団子の和風煮込みが大人気で、
巻き寿司はテーブルに出しておいただけではおかわりが足りなくて。
合計6本の太巻きを作っておいてよかったです・・・残ったのは1本だけ。
残りはもちろん、私の翌日のランチ行きですよ〜。
肉団子はちょっと作りすぎたかな、と思ったのに、すべて売り切れました。
がんばってこねこね丸めた甲斐があったってもんです。笑

最後に会ったのは2009年だと思っていたのに、そのうちの1人とは私、
その後もパートナーの友人のバースデーパーティーで会っていたらしい。
・・・相手は私のことをちゃんと覚えていないだろうと思っていたのに、
まさかのまさか、ちゃんと覚えていないのは私のほうだったというね!
相手は私の仕事のことまでしっかり覚えていました・・・。苦笑

食後はソファのほうへ移動して、まーったり。
コーヒーを淹れて、焼き菓子マドレーヌと一緒にいただきました。
一人は3杯も飲んでいました。笑

そうそう、一人がとてもインテリアや雑貨に興味を持っている人で、
ランチのときのうつわはもちろんのこと、コーヒーカップも気に入ってくれて。
サーブしたときのトレイまで!←とってもシンプルなものなんですが。
うちのパートナーってそのへんにはまったく興味がない人なので、
「おおおおお!」ってうれしくなりました。
彼の自宅の写真を見せてもらったら・・・、恐ろしくおしゃれ!
インテリアからキッチン雑貨までおしゃれなパリジャンくん、参りました。

この日の料理の写真を彼女に送ったらうらやましがられたそうで、
次回はそれぞれ彼女連れで来てくれるかも?笑


人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪

先日、わが家から徒歩10分のところに住む仲良しフランス人ファミリーから
こんなすてきなお誘いをいただきました。

「〇〇日の日曜日、『たこ焼き』なんてどう?
息子の小学校の友達の家に招待されているんだけど、ちはるたちもどうぞって!」
なんでも、この学校の友達のママさんが日本人なのだそう(パパはフランス人)。

日本人の友達が近所に住んでる、と友人が話したら、そのママさん、
じゃあ、たこ焼きパーティーしましょう!そのファミリーもぜひ来てもらって!
なーんて言って下さったらしい。わおー。
見知らぬ私たちをそんな魅力的なランチに誘ってくれるなんて♡

住所を教えてもらったので調べてみたら、わが家から徒歩10分くらい。
しかも今までに何回かその建物の前を通過している、よく知っているところ。
近所に日本人発見、うれしいな。

たこ焼き器があるということは関西人だろうか・・・!?笑
(関西人の家には一家に一台、たこ焼き器があるって言いますしね。)

久しぶりのたこ焼き!楽しみ!じゅるるっ。
そして何よりも、すてきな新しい出会いがありそうで楽しみです!


人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪

明日の日曜日は、
パートナーの高校時代の友人2人が遊びに来ることになっています。
私が会ったのは、過去に一回のみ。
しかも、かーなーりー前・・・、うーんと、確か2009年。笑

パートナーは、職場が近くて彼らと平日にランチしたりしていて
ちょくちょく会ってはいるらしいのだけれど、
なぜか今まで家に招待したことはなかったのです。
パートナーの仲のいい友達のことはたいがいよーーーく知っているし、
私も自分の友達のように仲良くなっていることが多いので、
いまだにまだ一回しか会ったことがない彼の友人というのは、本当に珍しい。

まぁ、2009年の記憶では彼らもとっても感じのいい人たちだったので、
7年の年月を経て久しぶりに明日会えることが楽しみです。
・・・相手は私のことを覚えていないだろうな、うん。

それで、明日のランチのメニューはどうしようかな、と思っていたら、
パートナーからちゃっかりリクエストが入りました。笑

巻き寿司(サラダ太巻き)
肉団子の和風煮込み
ポテトサラダ
いんげんのごま和え

だそうです。
2人とも和食オッケーということで、せっかくなので和食メニュー希望だそうな。
時間的に余裕がありそうであれば、お味噌汁も作ろうかな、と思っています。
子どもが2人いると、何もかもがなかなか思うようには進まず、
結局予定より品数が少なることもあったりするので、さてどうなるか?笑
料理だけでなく、掃除もしなくっちゃだしね。

さ、炊飯器のタイマーもセットしたし、そろそろ寝るとします。
おやすみなさーい。


人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪

やーっと、やっとです!10ヶ月ぶりにヘアカットに行きました!
10ヶ月ぶりですよ、すごいですよね。笑

最後にカットしたのは、私が切迫早産で入院するちょっと前。
あのときのタイミングで行っていなければもっと記録更新していたかも、なんてね。
自慢にもなんにもならん。

とにかく伸び放題の髪の毛は、後ろでひとつにまとめるしかなく、
前髪はたまに自分でカットしてみるんだけど「うーーーん」な仕上がりで。笑
でも妊娠後期は入院したり自宅安静だったりで無理だったし、
出産後はそれこそバタバタしていて無理だったし。
だいぶ子育てのペースつかんできてからは、
週末はなんだかんだ予定が入っていることが多かったし、
しかも2人の子どもをパートナーに任せると大変だろうな、と。
そんなこんなで、気付けばだいぶ経っていたという・・・。
さすがにヤバイ!ヤバイことになってきているよ、髪の毛!

で、やっとパートナーの仕事が落ち着いて休暇を取れることになったので、
今日の午前中、息子の世話を彼にお願いして念願のヘアカットに!
(娘は平日は保育園に行っています。)

5年ほど前からずっと同じ人にカットをお願いしているのですが、
「いやー、10ヶ月もよく我慢しましたね!」と言われました。笑
いやー、もうそろそろ我慢も限界だったんですけどねー。
どこまで女を捨てるんだってくらいに放置しっぱなしでしたからねー。

背中の真ん中くらいまで伸びていた髪、ばっさりと12僂らいいったかな?
頭がだいぶ軽くなりました。
ドライヤーの時間がかなり短縮されました。
あー、本当にすっきりした。うれしすぎる。

保育園から帰ってきた娘の第一声。
「あーーー!ママ、髪の毛!」
そして、満面の笑顔で髪の毛をさわってくる。笑
切りたての髪の毛をブラシで梳きたがる。笑
あー、女の子だなぁ。

個人的に、理想は日本にいたときのようにだいたい2ヶ月に一回のカット。
いくら忙しくても、せめて3ヶ月に一回は!
だから、今回の10ヶ月って本当にすごい。
今度はこんなに間を空けずに切りに行きたいもんです。苦笑
記録更新、しないぞ。


人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪

今日はちょっとしんみりしてしまいますが、
フランス人の友人が、先日、亡くなりました。

彼は9年前、ガンであることが分かり、幾度かの手術を受けました。
まだ若いしガンではないだろう、と思っていたのに、まさかの検査結果。
一時期は本当に深刻でどうなることかと思いましたが、
少しずつ、少しずつ、ふつうの生活が送れるようになってきて、
数年後には最愛の奥さんとの間に男の子を授かることができ、
本当に本当にしあわせな笑顔あふれる毎日を送っていました。
もう再発の心配はほとんどないのかな、と思っていた矢先の知らせにショックです。

2年前の冬、パリの実家に彼が帰省していたとき、
「都合が合えば会おう!」
と連絡をくれたのですが、急なことだったので都合がつかず、会えずじまいでした。
あのとき、無理をしてでも会えばよかったな。
まさかもう会えないまま天国に逝ってしまうなんて、思いもしなかった。

最後に彼とやりとりしたのは、私のバースデーの日でした。
お祝いのメールをくれたとき、私が2人目を妊娠中であることを告げると、
「本当におめでとう!うらやましい!僕も2人目が欲しいんだけどね、
できれば今度は女の子。でも今は無理なんだよね。」
と言っていて、最後のセリフに「あれ?もしかして。」と少し思ったのですが・・・、
ひょっとすると、そのときにもう、体調が悪くなっていたのかもしれない。
遠くに住むようになってからはほとんど会えなかったけれど、
たまにメールでやりとりはしていたし、バースデーには忘れずメールをくれていた。
今年はもう、彼からのお祝いメールはないんだな、と思うととても寂しい。

人生まだまだこれからだった彼。
おもしろくて、明るくて、でも穏やかで、男前で、いい旦那さまで、いいパパで。
奥さんとパパ大好きっ子だった息子くんの気持ちを想うと本当につらいけれど、
今ごろまた、彼は天国でたのしく暮らしているはず。

今日生きていることは、本当にありがたいこと。
明日は何が起こるかまったく分からない。
だから、今日を精一杯、後悔のないように生きなくちゃ、と思うのでした。
もっともっと、今日を大切にしよう。
もっともっと、自分の愛する人たちを大切にしよう。


人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪

先日、ヨーロッパ全域でBCG予防接種のワクチン不足であることを書きました。
2年半前、娘が生まれたときはまだ在庫があったのですが、
その後、ワクチン製造をしていたポーランドの研究所が閉鎖されてからは
BCGワクチンがヨーロッパから消え去るという事態に!

すぐに保健所の順番待ちリストに入れてもらったのですが、
フランスでは生後1ヶ月くらいで受けるBCG、待てども待てども順番来ず。

かかりつけの小児科医が、日本に行く予定があるなら受けておいたほうがいい、
パスツール研究所の予防接種センターに問い合わせてみなさい、というので
さっそく問い合わせたところ、4人の赤ちゃんだけが受けられるという
11月某日に滑りこみで予約を入れることができたのでした。
日本(アジア)へ行く予定のある人は、優先的に受けられるようです。
日本もまだまだ、結核の蔓延国という位置づけですしね。

そして、先日、無事に受けてきました。
まず予防接種の2日前に、同じ場所でツベルクリン反応の注射を。
これ、生後すぐに受けるのであれば必要ないのですが、すでに半年たっていて
もしかしたらすでに結核菌の保菌者になっているかもしれない、ということで
予防接種を受けるために陰性であることを確かめるための検査なのです。

うちの息子、針を刺されている間も小児科医にニコー―ッと笑顔をふりまき、
余裕をかましていました。大泣きすると思っていたのに!笑

結果は陰性で、2日後には予定通り、本番のBCG予防接種。
4人の赤ちゃんがほぼ同時に続々と到着しました。
ワクチンを開けてから一時間以内に4人の接種を終えないといけないため、
遅刻は厳禁(フランス人は遅刻が多いので、彼らにとっては難関。笑)!
なんとか全員が時間通りに来て、予定通りのスケジュールで進行。
うちの息子が一番に呼ばれました。
・・・で、診察室に入ると、なんだかパソコンの前でアタフタしたり、
ワクチンの入った容器を持ってなんだかんだと手間取っている様子。

どうやら、BCGワクチンの長期在庫切れになって以降、
今回が初めての新しいやり方でのワクチン供給だったようで、
何もかもがスムーズにいかないらしい。
供給されたワクチンは1本の容器にまとめて4人分入っているから
すばやく4人分に分けないといけないし、パソコン入力も以前とはやり方が違うし、
なにがなんだか分からねー!みたいな。笑

うちの息子、どうやら長期在庫切れのあと、一番目に接種を受ける赤ちゃんらしい。
だ、だ、大丈夫なんでしょうか。
不安げな顔で様子を伺う私に、小児科医と看護師さんが「安心して!」とひとこと。

皮下注射なので少しでも動いたらダメということで、
小児科医、看護師さん、私の3人がかりで息子を押さえ、私が歌を歌って、いざ!
「日本語の歌、きれいね〜!ママ、上手に歌うわね!」
なんていう小児科医と看護師さん。笑
ツベルクリン反応の注射のときとは違って大泣きでしたが、無事に終了。

聞いてみると、これからたまにではあるけれど4人ずつ接種できるそうなので、
小さな月齢の赤ちゃんをお持ちの日仏カップルや日本人カップルで
日本に行く予定があってBCGの予防接種を希望していらっしゃる方がいたら、
パスツール研究所の予防接種センターに問い合わせてみるといいかもしれません。

さぁて、BCGの予防接種は完了!
あとはパスポートだな、うん。(←実はすっかり忘れてた!苦笑)


人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪

BlogPaint


土曜日のわが家は、9人でわいわい、とっても賑やかでした。
日本人の友達2人が、それぞれお子さんたちを連れてランチに来てくれました!

彼女たちのご主人は、パリでも有名なフレンチレストランのシェフたち。
もともとはご主人たちと知り合いだったのですが、私が2人目を妊娠中に
一人のシェフが奥さんも妊娠中であることを知らせてくれ、
歳の近い子が生まれるということもあって「ぜひ仲良くしてやって下さい!」って。
それで奥さんと直接連絡を取るようになりました。

もう一人は、ある日シェフといろいろ話していたとき、
「〇〇シェフの奥さんが明日うちに遊びにくるんですよ、お子さん連れて。」
と話の流れで言ったら、
「えっ、良かったら、次はうちの嫁もぜひ誘ってやって下さい!」
とおっしゃって。

というわけで、最初に彼女たちとお友達になるきっかけをくれたのは、
シェフであるご主人たちでした。いい出会いをありがとうございます!

(※地方への出張の話やヘリコプターに乗った話をブログに書いたら、
何人かの方から旅行会社勤務かという質問を受けましたが、違います。笑
そして今回、料理人さんたちと知り合いだとなると、レストラン関係かとも
質問を受けることがあるかもしれないので先に言っておくと、違います。笑
どうかこのまま、その話題についてはミステリアスな女のままでいさせて下さい。
・・・全然ミステリアスちゃうけど!笑)

それで。
この日はわが家にランチに来てくれることになったはいいものの、
何しろ料理人の奥さまたちでしょ、舌が肥えているに違いないんです。
そんな方たちに料理が得意ではない私の手料理を食べてもらおうだなんて、
はっきりいって怖いもの知らずとしか言いようがない。笑
あ、シェフであるご主人たちは土曜日もお仕事なので来れず、です。
彼らが来るんだったら、それこそ私は料理なんてふる舞えません!笑

三色丼
青梗菜とたまごと水餃子の中華スープ
アボカドとトマトのサラダ(この手づくりドレッシングが好評でした!)
茄子とピーマンの揚げ浸し
にんじんとツナのマヨネーズ&マスタード和え

・・・ツッコミどころ満載なランチですみません!
きぬさやは茹ですぎて色が全然鮮やかじゃないし、シャキシャキ感ゼロ!
(子どもが泣いてバタバタしていたら、はっと気づいたときには
色が変わるくらい茹であがってしまっていた。泣)
鶏や豚のひき肉が近所では手に入らず、牛肉をひき肉風にしたものを代用。
だからなんか、かたまりがゴロゴロと大きいまんまだし。
茄子、ピーマン、トマトは思いっきり夏野菜で季節感ゼロだし。
しかも、配膳の仕方、雑だし!うつわやお箸の並べ方、ゆがんでるー!苦笑
写真もぱぱぱっと適当に撮ったから、全然いけてないし。
ああ、大雑把な性格がいろーんなところに出てしまった・・・。
ちなみに、お子ちゃまたちには、三色丼と中華スープが人気でした。

デザートには、りんごとクリームチーズのパウンドケーキを作ったのだけれど、
小麦粉はふるい忘れるし、ベーキングパウダーは入れ忘れるし、
いやもう本当にすみませんって感じでしたわ。笑
それでも、お子ちゃまも大人もみんなおいしいって食べてくれて感謝です。

ツッコミどころ満載のランチにデザート、お粗末さまでしたー。

遊びにきてくれたお子ちゃまたちも、自宅のようにくつろいでくれて、
おばちゃん(私)はとってもうれしかった!
子ども同士も、なにげなく一緒に遊んだりしてたし、よかったよかった。

また次回もわが家で集まる予定。楽しみです。


人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪

BlogPaint


パリのメトロは、入り口もホームもデザインがそれぞれ違うのがおもしろい。
日本だったら、デザインはほぼ一緒で統一感があるけれど、
パリはほーんと、いろいろで統一感なんてゼロ!笑
まあ、それでも不思議と町にしっくりくるところがさすがなんだけど。
遊び心のあるところ、好きですよ、私。

BlogPaint


というわけでコチラは、ルーブル美術館の最寄り駅である
「パレ・ロワイヤル・ミュゼ・デュ・ルーヴル」でございます。
いくつか入り口があって、ごくふつうの見た目のところもあるんだけれど、
一つはこんなにカラフルで楽しい気分になれちゃう。
パリに住んで10年以上経つけれど、くぐるたびにうれしくなる入り口です。笑

ちなみに私、メトロはよく乗るし路線図も頭にほぼすべて入っているけれど、
10年経ってもいつまでに慣れないのは・・・、あのいやーーーーなアンモニア臭!
ちょくちょく漂っている場所があるんですよね、メトロ構内で。
ほんっと、パリのメトロって不潔すぎる。苦笑
それが嫌で一時期メトロよりバスを愛用していたこともあるけれど、
交通渋滞などに巻き込まれて必要以上に時間がかかることもあったりして、
結局は、手早く移動できるメトロが一番利用率が高いですね。

++++++++++++++++++++++++++++++++++

今日は雨の日曜日。家族で自宅でゆっくりの一日です。
昨日は来客がたくさんでにぎやかで、娘も息子も大興奮でした!
楽しかった昨日の報告はまた後日改めて。


人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪

BlogPaint


フランス人の友人や知り合いの家に行っていつも思うのは、
ほどよく肩の力が抜けた感じでおしゃれなインテリアだよなーってこと。
完璧すぎなくて、リラックス感があるというかなんというか、
うまく表現できないのだけれど。

わが家には、たまたまこの写真(1枚目)に写っているのとまーったく同じ
ワイヤー製のバスケットがあるのですが、こちらのお宅にあるほうが
こなれ感があってかっこいいんですよね、断然。笑
ふつうにテーブルに郵便を入れて置いているだけなのにね。
いちいちかっこよく見えるのはなぜなんだろう。笑

BlogPaint


ほらほら、こんなふうにざっくりと毛糸をバスケットに入れているだけなんだけど、
すーっごくおしゃれに見えちゃうの、悔しいくらいに!笑
このくすんだ色合いがフランスらしい色だな、って思います。
個人的にとっても好きな組み合わせ。いいわ〜。

リラックス感のあるインテリアが心地よくて、つい長居してしまう。

わが家もそんな、ほどよく力の抜けた、でもおしゃれなインテリアにしたいなぁ。
まずはセンスを磨かなくては!
・・・先は長そうだわね。ガンバリマス。


人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪

私の友達は、あっという間に娘にとっても友達になっちゃいます。

日本人の私の友人のことは、「〇〇〇ちゃん」とちゃん付けで呼ぶんですよ。
あ、男性だったら、くん付けね。笑
「〇〇〇ちゃん、あっち行こう。」と手をひいてどこかに行ってしまったり、
「〇〇〇ちゃん、これあげる。」とプレゼントをあげたり。

この前、日仏カップルの友人宅にお呼ばれされて遊びに行ったとき、
すーっかり二人になついて、たくさん遊んでもらって、大喜び。

帰り道、娘がこんなことを言い出しました。
「ママ、パパ、〇〇〇(自分の名前)はたーくさんの友達いる。
エミー、ロバン、ロール、カミーユ、マルタン、エヴァン、レイラ、エヴァ、
(他にも保育園の友達の名前をいくつも挙げる)、それから・・・、
〇〇〇ちゃん(私の友人の名前)、×××(友人のご主人の名前)、
〇〇おじちゃん(私の義兄)、×××おばちゃん(義姉)!」

ちゃっかり、私の友人とそのご主人の名前も入ってました!
さらには、娘の叔父と叔母(私にとっての義兄と義姉)の名前も。笑
それを聞いたときには、パートナーと大笑いしました。

それからというもの、私の友人と会って仲良くなっては、
娘の友達リストに彼女たちの名前も追加されていっています。

さーて、友達100人できるかな!?笑
(そんな歌ありましたよね、懐かしいなぁ。)


人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪

BlogPaint


先日、家で息子をあやしていたら、ドアフォンが鳴る音。
誰だろうと思って「ウィ?」と答えると、「〇〇〇よー」と1階の隣人さんの声。
ドアを開けると、息子くんを連れて立っていました。
ちょっと用事があって来ただけで、立ち話で用件は済んだのですが、
せっかくだしちょっと上がっていくかなーと思って声をかけてみると、
んじゃ、お邪魔させてもらっちゃおうかな、とのこと。

というわけで、午後のティータイムとなりました。
コポコポコポと、最近お気に入りのラオスというコーヒーを入れて。
うーん、いい香り〜。
わが家には今、「ラオス」と「ペルー」が常備してあります。
すぐ近所にコーヒー豆や紅茶の葉を量り売りしてくれるお店を見つけたので、
これからちょくちょくお気に入りを増やしていく予定なのさ、ふふふ。

さぁ、コーヒーを出したはいいものの、
あまりにも急だったのでわが家には飲み物と一緒に出せるようなものがなく、
チョコチップクッキーが数枚あったのみ。す、す、すまん!
育ちざかりの息子くんには、どうもそれだけでは足りなかったみたいで、
もっと食べたいとのお言葉・・・しかし、もう何もない!きゃーん。汗

ふと、冷蔵庫に無糖ヨーグルトがあったことを思い出し、
ヨーグルトにはちみつ回しかけて、ちょこっと残っていたブルーベリーをのっけて、
即席で見た目だけちょっとパフェ風(しょぼいけど)にしてみたら喜んでくれた。笑
ママに「写真撮って!」と頼んでいてかわいかったー。
(というわけで、私もそれに便乗して写真を撮ってみました。笑)

実はこれ、ワイングラス。
子どもたちがいると背の高いワイングラスはどうも危険すぎて使えないので、
このステムが短い(というか、ない)赤白共用のワイングラスは重宝しています。

今はまだ、うちの子たちがグラスで食べるにはまだちょっと危険だけど、
もうちょっと大きくなったら、ヨーグルトを出すときも、
こんなふうにちょっとパフェ風にしてあげよう、と思ったできごとでした。
いろんなフルーツのっけてフルーツヨーグルトにしてもおいしそうだし、
彩りもよくて子どもたちは喜んでくれそう!


人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪

日曜日の午後、おやつタイムにご近所さんのお家へ。
遊具のある大きな公園で何度か顔を合わすうち、
子ども同士だけでなく親同士もすっかり仲良くなったLちゃんファミリーです。

娘と息子の昼寝が終わってから(いつもこの二人、ほぼ同時に起きます。笑)
家族4人で歩いてLちゃんの家へ向かったのですが、大人の足なら10分のところ、
娘のペースに合わせて立ち止まったりしながら歩いていたら30分もかかった!
・・・というわけで、ちょっと約束の時間に遅れちゃいましたが、
まぁそんなの、小さな子連れだとあるある、あるある、理解されまくっちゃう話。
前回Lちゃんファミリーが遊びに来たときも、同じ理由でちょっと遅れてきたっけ。笑

到着したらすぐ、Lちゃんのあつーーーいハグを受けた娘。
でも、あれだけ朝から会えるのを楽しみにしていたくせに、くるりと背中を向ける。
おいっ!笑
でも、Lちゃんが手にお菓子を持ってきてくれたら、即ニッコリして受け取ってました。
おいっ!笑
食べ物には本当に目がありません、うちの子。

数日前に2歳になったばかりのLちゃんに用意してきた、娘とおそろいの洋服。
あえて娘にも同じ洋服を着せていって、
プレゼントを開けたときに「同じだー!」と喜んでもらおうと企んでいた私。

結果、想像以上の大喜びで、まさに狂喜乱舞な感じでした。笑
クリクリのお目目をさらに見開いて、ぎゅーーーっとワンピースを抱きしめて、
娘の服を指さして、「同じ!同じ!同じ!」と繰り返して。
そして家の中をダンスしながら走り回る!
うちの娘も一緒になって喜んで走り回る!
ひとしきりワンピースを握りしめて走り回って喜んだあと、私の元へきて、チュッ!
とお礼のチューをしてくれましたー、ぎゃー、かわすぎる〜。
そして、タグを切ってくれと頼んできました。笑
どうやら早速、身に着けたいようです。

で、そこでママがタグを切ってあげて、着替えさせてあげて・・・。
本当に似合っててプレゼントした私としてもうれしかったです。
おそろいガールズ、誕生〜♡
親バカ4人、かわいい、かわいいを連発して写真を撮りまくりました。笑

手づくりのクレープ食べて、フルーツサラダ食べて、紅茶飲んで・・・、
子どもたちもしっかりすぎるくらい食べたあとは
(あまりの食欲に途中で双方の親のストップがかかりました)、
ふたりで仲良くいい子に遊んでくれて、親同士はゆっくり話せました。
本当に気が合うようです、この二人!
息子はパートナーの腕の中で再びすやすやお昼寝。

3時間半たっぷりお話させてもらって、おいとましました。
バイバイするとき、Lちゃんが「〇〇〇〜!〇〇〇〜!」と娘の名前を呼びながら
泣いていた姿がとてもかわいかったです。
そんなに離れたくなかったんだねえ。
また近いうちに会おうね、約束ね。


人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪

一週間前にひいた風邪がまだ治らない・・・、年のせいかしらね。

さて、そんなわけもあり、今日の午前中は定番の公園には出かけず、
家でぬくぬくと家族でゆっくり過ごしました。
合間に掃除したり、洗濯したり・・・、これはもう避けられないけれど。

で、あと一時間ほどでお出かけ予定です。
公園で仲良くなったファミリー宅でのティータイムに〜。
お互いの子どもたちのお昼寝が終わってからの時間設定なのです。笑
徒歩10分ほどのご近所さんなので、移動も楽ちん。

一ヶ月ほど前には、わが家にもお茶しに来ている彼ら。
うちの娘はそこのファミリーの娘ちゃんととっても気が合うようで、
今日も朝から会えるのを楽しみにしています。
この前、小さなぬいぐるみを手土産に持ってきてくれたのですが、
それが二人おそろいのぬいぐるみで、二人ともおおはしゃぎ!
あまりにもおそろいがうれしそうだったので、今回私は、おそろいの洋服を用意。
ちょうどこの前に2歳を迎えたはずだから、バースデープレゼントにいいかな、と。
今日ちょうど娘はその服を着ているので、プレゼントを開けたときに
「わーー、同じだーー!」とはしゃぐ反応を早く見たくてウズウズしています。笑
喜んでくれるといいな。


人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪

BlogPaint


わが家にパリ在住の日本人の友人が遊びに来ました。
もともとは、大学時代の友人の友人だった彼女。
何年前だったかなー、その大学時代の友人がパリに遊びに来たとき、
「パリに住んでる友達がいるから紹介したいな。一緒に会わない?」
と言われて、一緒にお茶させてもらったのが彼女との初めての出会い。
そのときに自己紹介したら、
「私、ちはるさんのブログ読んでますっ!」と言われて恥ずかしかったなぁ。

で、彼女も私もパリ在住ということで、しかも友人の友人ということで親近感も増し、
しかもしかも関西弁トークができる仲間ということで距離もいっきに縮まり、
その日もとても盛り上がり、それからは仲良くさせてもらっています。
今となっては、いろーーーーーんな深い話もする仲。

前回わが家に遊びに来てくれたのは私が2人目を絶賛妊娠中のとき。
なんとか切迫早産を乗り切って生まれてきてもいいという時期に入ってすぐで、
でもお腹が重たくて料理もロクにできないのでお茶だけに来てもらって・・・。
家に軟禁状態のときだったから、遊びに来てくれていい気分転換だったな!

今回は出産も終わっているし、せっかくなのでランチでも、と。
でも赤子を抱えてだからたいしたもの作れないけどねー。
(・・・いや、赤子を抱えていなくても、私はたいしたもの作れません。)

お洒落なランチなんて全然作れなくて本当に家庭料理という感じだけど、
なんとか出来上がりました。予定よりだーいぶ遅れて。
ま、彼女も30分の遅刻だったので、大助かりだったんですけどね、私。笑
「ごめん、遅れそうです!」
と連絡がきて、
「私もそのほうが助かる。遅れまくりやねん、準備金。」
と返信してすぐに、おっとしまった、誤変換!と気づき、
いや、準備金じゃなかろう、準備やろ。と自分でツッコミつつ、
「準備金じゃなくて、準備ね。」
と訂正メッセージを送ったら、
「金は大事ね(笑)」
と即効で返事が来て、大笑いしながら料理を続けました。
そりゃそうや、金は大事や!

BlogPaint


で、作ったのは。
おにぎり(しそ、胡麻)、たまご焼き(ネギ入り)、きゅうりと白菜のお漬物、
ネギとわかめと麩のお味噌汁、ポテトサラダ(きゅうり、にんじん、玉ねぎ入り)、
大根とちくわの炊いたん、ひき肉とインゲンのナンプラー炒め。
フレンチとかかっこよく作りたいけど、無理!
特にポテトサラダを気に入ってくれたみたいで、おわかりしてくれた!わーい。

実は風邪をひいていて、まったく鼻と舌が利かないので、味見なし。
お、お、恐ろしいですねえ。
とにかく感覚だけで作った料理だったので(汗)、おいしいか心配でした。
でもとっても喜んでくれてうれしかった・・・ありがとう!

食後には、コーヒーと共に、彼女が持ってきてくれた焼き菓子を。
あーーー、楽しかったーーーー。
13時から18時まで、日本語でしゃべりまくった午後でした。
日本語で話せることの爽快さといったら、もう!幸せ。
またいつでも遊びに来てね〜!


人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪

日曜日から風邪ひいてます。泣
日曜日の定番コース、朝の公園へのお出かけの最中、
「あ、風邪ひいたな、これ。」
っていう瞬間があったんですよ。
ウィルスがガッツポーズしたのが分かったような感覚。笑

ビンゴでしたね・・・。
家に帰ってきたくらいから、鼻水がじゅるじゅるー。
ティッシュの消費の激しいこのごろです。

で、フランスで風邪をひいたり熱を出したりするとすぐに
「ドリプラン飲んだ?」と聞かれます。
これ、薬局で処方箋なしでも買える薬で、成分は解熱・痛み止めのパラセタモール。
(日本ではアセトアミノフェンと呼ばれているそうです。)
いやー、フランスのドリプラン信者の多いことったら!
ほんのちょっとのことで、すぐに「ドリプラン、ドリプラン。」・・・。
みんな回し者か?って思うくらいですよ、大げさではなく。笑
ドリプラン飲んだって、治るわけじゃないし。
ただ一時的に熱を下げたり、痛みを和らげたりするだけだし。
我慢できるようなレベルだったら、そんなのに頼りたくないし。
ちょっとくらいのしんどいレベルだったら、必要なーし!

私は基本的には薬はあまり飲みたくないほうです。
娘が風邪をひいて熱を出したときも、フランス人パートナーは
「ドリプラン!」とすぐに言いました(過去形。今は彼も薬をなるべく飲まない派)。
が、しかしですよ、娘は39℃の熱でもピンピン元気だし、食欲もあるし。
私からしたら、なぜ今、ドリプランを与える必要があるのか?と思うわけです。

私はそこで言いました。
「ちゃーんと自分で治す力は備わっているんだから、明日の朝まで待ってみようよ。
もし寝付けないくらいしんどかったり、夜中にしんどくて目を覚ますようなら、
そのときにドリプランあげればいいし。今は、遊びまわって元気だし、食欲もあるし、
私はあげる必要はないと思う。私たちの娘の力と、私を信じてみて!」
ドリプランをあげないことにしぶしぶ承知した彼。

そして翌朝。
熱はちゃーんと37℃(彼女の平熱)まで下がっていました。
彼はびっくりしていました。
そりゃそうですよね、彼は小さなときからいつもドリプランを飲んでいたので、
そのおかげで熱が下がったんだ、っていつも思っていたんですから・・・。

それからは、彼もなるべく薬は飲まない派。
一昨日、義母がわが家にちょこっと寄ったとき、風邪をひいている私を見て
「ドリプラン飲んだ?」と聞いてきたんです。
私が飲んでいないと答えると、「あらまぁ、飲まないとダメよ。」と義母。
それに対してうちのパートナー、
「何言ってんの、ドリプランは治すための薬じゃないよ。
本当にどうしてもしんどい時だけ、その助けを借りればいいんだ。
栄養たっぷりのものを食べて、よく寝れば自然に治るもんなんだよ。」
ですって。あらあら、まぁまぁ!笑

でも、あくまでも高熱でも元気なときにはあげなくていいと思うけれど、
しんどそうなときにはそれを和らげてあげることも必要だと思うので、
頑なにドリプランをあげることを否定しているわけではありません。
ただ、時と場合に応じて、必要に応じて使用したいだけ、です。
フランスの場合、どんなときも迷わずドリプラン!な感じがして、ちょっとね〜。

あー、それにしても鼻水止まらん。
早く風邪が治りますように。


人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪

BlogPaint


これまた、一年ちょっと前の写真を持ち出してきて申し訳ないですが。笑
今日はおすすめレストランの紹介です!

日本人がオーナーシェフの「Le Sot l’Y Laisse」(ソリレス)
私が初めて訪れたのは2012年、こちらの土井原シェフと知り合いの友人と共に。
「ほんまにおいしいねん!ちはるにもぜひ、味わって欲しい!」
と誘われ、おいしいものに目がない私は「行く行く〜!」。
で、その日から私はソリレスのファンになりました。
と言っても、まだそれ以降5回くらいしか食べに行けていないのですが(泣)、
友人たちにおススメレストランと聞かれたら、ここの名前も必ず挙げます。

レストランがあるのは観光客は行くことのないであろう、11区と20区の境。
とっても庶民的な地区です。

BlogPaint


メインでいただいた、鴨のロティ・・・・・・・・・おいしすぎました。
とにかく火入れ加減が完璧で、うぉぉぉぉー(感動の悶え)。
鴨肉をここまでおいしいと思ったのは初めてかもしれません。

地元のフランス人にもしっかり愛されているビストロ。
このお値段でこのクオリティー、うれしすぎます。
内装もほっとする感じで、好感度高し!
パリの中心からは離れますが、ぜひ皆さんも足を運んでみて下さい。

パリでの日本人シェフの活躍は本当にすごくて、仕事も丁寧だし、味もおいしい。
外食するときは、ついつい、日本人シェフのお店に行くことが多い私です。笑
他にもおススメしたいレストランはあるので、ちょくちょくご紹介していきますね。

あーーー、久しぶりに行きたくなってきた。
じゅるるっ(おっと失礼、よだれが・・・!)。

Le Sot l’Y Laisse
70 Rue Alexandre Dumas
75011 Paris
Tel : 01 40 09 79 20


人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪

BlogPaint


パリを散歩していておもしろいのは、
一本道が違うだけでガラッと雰囲気が変わる場所がよくあること。

たとえば、ここ。
花々もありとーっても静かですが、この小さな通りとつながる大きな通りに出ると、
途端にカオスな光景が広がります。笑
道をゆく人たちの肌の色もさまざまで、いわゆる移民たちも多い地区。

この通りに並ぶ建物には、アーティストやクリエイターさんが多く住んでいます。
その昔、この一帯には工場やアトリエがたくさんあったのですが、
時代とともにそれらが廃れ、その跡地を住居に改造してあるんだそうです。
この通りの某クリエーターさん宅にお邪魔したことがありますが、
隅から隅まで素敵すぎて、ため息の連続でした。
で、そのお宅の窓から見えた隣人さんのお宅の中もこれまた素敵で!
・・・って、中を覗いたのかって感じですが、カーテンがなかったので見えたんですよ、
見ようという意識がなくても。笑

来たばかりのころはなるべく行くのは避けたい地区もあったけれど、
住んで10年以上経つ今となっては、もう怖いものなし。笑
いやもちろん、フランスのどこにいても、スリやひったくり、
その他の犯罪にはいつも気を付けてはいるけれど(そのおかげか今まで被害ゼロ)、
どんなカオスな地区でも、どんなリュクスな地区でも、ふつうに歩けちゃいます。
日本から来た友人が、
「もうガイドブックのパリは見たから、ディープなパリを案内してほしい!」
というので、いろいろ連れていってあげたら大喜びでした。笑

いろんな顔を持つパリ。
私の知らない魅力は、まだまだこれからも発掘できそうです〜。


人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪

↑このページのトップヘ