Coucou mes amis -フランス便り-

ちはるのフランス生活。毎日のつぶやき。

娘が一緒に寝てほしいというので、一緒に寝られるのも小さいうちだけだわ、と
ベッドで手をにぎって添い寝をしてあげたら、ものすごく本気で寝てしまい、
気づけばすっかり日が変わっていたという・・・、ふふふ。

やらなければいけないことを片づけて、今に至ります。
なんだか目が冴えてしまいました。で、この時間にブログ更新(現在夜中2時15分)。

さてさて、冬生まれのわたし。
もうすぐまた歳をとってしまう・・・、
証明写真を撮るたびに年々の老化を感じずにはいられないお年ごろです。
ま、歳には逆らえませんな、はっはっは。

そんなことはさておき、
同じ建物に住む特に仲のいい隣人ファミリー4世帯の女性陣が、
同じ月の数日違い生まれで、星座も同じということが判明し、
「来年の誕生日はみんなでお祝いしようね!」
と約束していたのですが、どうやらその約束、きちんと果たされそうです♡
今日、みんなでスケジュール調整し、日程ブロックしました。

やたらと気が合うし、なんだか同じニオイがするなーと思っていたら、
誕生日が数日違いで星座が同じ、なんていう偶然があったなんてねえ。
判明したとき、盛り上がったのは言うまでもありません。笑

この4世帯は、旦那も子どももみんな仲が良く、本当に家族ぐるみのつきあい。
にぎやかなパーティーになりそうです。
誰かの家でやるか、レストランなどでやるか、これから話し合う予定。
今から楽しみなり♡


人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村にも新しく参加してみました。こちらも応援いただけると嬉しいです♪

今日は家族で懐かしい場所に行ってきました。
と言っても、子どもたちにとっては初めてのところなのだけれど・・・、
約8年半前、パートナーと私がおつき合いすることになる少し前にいた場所、です。

それは、フランス人の友人Vくんのパリにある実家。
リビングのメインとなる窓からはエッフェル塔とサクレクール寺院が見えて、
すかーっと晴れた青空の日や、夜のライトアップなんかはそりゃもう絶景です♡

こちらのVくん、現在は南仏在住なのですが、
彼がきっかけでパートナーと私は知り合えたという大切な存在。

パートナーはVくんと仲のいい友人で、私はVくんの幼なじみAくんと友人で、
2009年5月初めにAくんが開催したパーティーに、Vくんがなぜか、
全然Aくんとはつながりのないうちのパートナーを連れてきていたのです。
つまり、私が初めてVくんと出会った日に、パートナーとも出会っているわけです。
この日は、パートナーよりもVくんとのほうが会話が多かったような。笑
Vくん、とても社交的で話しやすい人だったのですぐに親しくなれたのです。

で、それからあまり間を置かずに、Vくんが仕事の関係で海外に住むことになり、
その出発前に仲のいい友人たちを呼んで実家の大きなテラスを借りて
ピクニックを開催することになり、なぜか知り合ったばかりの私も呼んでもらえ、
・・・って、今思えば、これがとても謎な出来事なのだけれど(いやほんと)。
だって、私以外はつき合いの長い幼なじみや親友ばかりが呼ばれていたので。
そこにまたうちのパートナーも仲が良かったので呼ばれていて、私と再会・・・と。
初めての出会いも、再会も、Vくんが勝手にセッティングしてくれた。笑

さて、今日はなぜまたそこに行って来たかというと、
Vくんがパパになったということで、この週末はパリに戻ってきて、
パリの友人たちに息子くんのお披露目会だったのです♡
独身貴族を貫きそうだった彼が、まさかパパになるとはねえ。
ベイビーは、パパ似のハンサムくん!(ママも美人だし、納得。)
みんなの前でおむつ替えを披露してくれましたよ。笑

今日のこの会では、Vくんの仲のいい友人たちと私たちの8年半ぶりの再会も多く。
一回しか会っていない人でも、意外にも覚えているもんですねえ、お互いに。
「8年半前にここで会ったとき、2人ってもう一緒にいたっけ?!」
「ううん、付き合う直前だった。」
「それがもう、今は子ども2人!?年月は流れたねえ!」
「そっちもいつの間にか、子どもがいるんだ!?」
なーんていう会話が繰り広げられていました。笑

南仏の彼の家には4人ほど泊まれる部屋もあるそうで、
「いつでも家族で遊びにおいで。」
と言ってくれました。
おおお、ぜひ行きたい・・・♡行く・・・♡

おめでとうVくん。
8年半前の私たちの思い出の場所で、Vくんのベイビーと対面できるとはね。
またの近々の再会を誓ってバイバイしたのでした。


人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村にも新しく参加してみました。こちらも応援いただけると嬉しいです♪

BlogPaint

ある水曜日、幼稚園がお休みの娘と一緒にお好み焼きランチ♡
しかも、おにぎりとセットの炭水化物コンビでございます。笑
どちらも私たちの大好物です。

青のりがなくて色がさみしい。
マヨネーズも忘れていますね(食べる前につけました←マヨネーズは欠かせない)。

最近わが家がハマっているのが、お肉の代わりに豆腐を入れたお好み焼き。
絹豆腐を好きなだけ入れて作るのですが、ふわっふわに仕上がるんです♡
キャベツとネギをどかーっと大量に入れて、あと天かすも欠かさずに。
あとは、ちくわやこんにゃくを小さく刻んだものを入れてみたり。

パリにもお好み焼き屋さんができて、けっこうおいしいらしいんですが、
友人いわく「サイズが小ぶりでそれなりに高い。」だそうで(パリなので仕方ない)、
大食いの私には絶対足りないな・・・と思い、まだ行けていません。
おそらくパリで食べに行ったら、日本のお好み焼き屋さんで食べるのとは
比にならないくらいのお会計額になることと思います。
それなら自分で作っちゃえ、となる貧乏性な私です・・・。苦笑
本当に私、大食いなんですよねえ、チビのくせに。
この日も、お好み焼きは合計2枚半食べています。+おにぎりだしね。

フランスの丸いキャベツ(日本で見かけるような形のもの)は葉が硬くて、
どんな料理もなかなか思うようにおいしくできません。
で、個人的なおすすめはコチラのキャベツ、平べったい種類。
BlogPaint


マルシェにもあるし、スーパーだとこんなラベルで売っていることが多いです。
BlogPaint


あ、いま書いていて思ったけれど、お好み焼き+焼きそばのペアも好きです。
これもまた炭水化物コンビですが、やめられないです♡
よし、今度はお好み焼き+焼きそばにしよっと。


人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村にも新しく参加してみました。こちらも応援いただけると嬉しいです♪

パリで鍼灸治療ができるところがないかな、と探したのは、
私のためではなくパートナーのため、です。

ここのところ彼の腰の調子がイマイチですっきりしない様子だったので、
「東洋にはね、こんな治療があってけっこう効くんだわ、これが。」
と、ひどい肩こりに悩まされていたときに鍼灸をして解決した過去がある私は
彼に鍼灸治療を受けてみることを勧めてみたのです。

効くかどうかは半信半疑だった彼ですが、
針(鍼)を刺すという怖いもの見たさの好奇心から施術を受けてみてくれることに。

いろいろ調べてみたのですが、私がピン!と来たのは岩岡博先生
日本の鎌倉で15年、南仏カンヌで6年、そしてパリで何年って言ってたっけな、
記憶が曖昧ですが、確かトータル在仏歴は私より長かった気がします(私は14年)。
つまり、日本とフランスを合わせるとすでに30年以上のキャリア!?
鍼灸の道に入られてからはもう相当長い先生なのですね。

さて、予約を入れた日、パリ17区の診療所へパートナーと向かいました。
入っていくと・・・、サイトで見たような短髪の岩岡先生ではなく、
長髪になった先生が「はい、こちらですよ〜どうぞ。」と出迎えて下さいました。

お顔は変わっていなかったので本人に間違いはないのだけれど、
でもなんだろう、貫禄?仙人的なオーラ?(← 何それ)が出てきている感じで
さらにパワーアップしているというか、とにかく、ひと目みて私は思いましたよ、
「この先生は、かなり効きそう!信頼できそう!」とね。
あとで聞いたところによると、パートナーもひと目みて同じように感じたそう。

絶対的な信頼を施術前から置いてしまった私たちです。笑
岩岡先生、すごいです!

まずはどこがどのように痛いのか、いつからなのかなど問診。
それからパンツ一丁になったパートナーは施術台にうつ伏せになり、
岩岡先生がむぎゅー、むぎゅーと腰のあたりを指で押しながら何やら確認中。

そしていよいよ、鍼治療開始です。
注射や採血が苦手な私は、鍼治療を見るのも怖くてしっかりは見ていないのですが、
横目でチラーッとチェックしてみたら、狙いを定めては目にも留まらぬ速さで
細い鍼を打ち込んでは抜いているではありませんか・・・す、す、すごい・・・。

しばらくしたら、先生がパートナーに
「はい、ちょっとベッドから下りて立ってみて。で、自由に動いてみて。
もう痛くないと思うんだけど、どう?」
と言うので、パートナーは言われるがままベッドから下りて動いてみたところ。

「おおお、痛くない!」
と、信じられないという顔をして、左右前後に自由に腰を動かしてみる彼。

す、すごいよ、岩岡先生〜っ!!
一回の施術でしっかり効果抜群。
何をしても腰がすっきりしなくてここのところずーっと困っていたのに、
それを一時間以内にこんなにバッチリ治してしまうなんて!
岩岡先生に飛びついてハグしたいくらいうれしかったですね、私。笑
だってまだまだ若いうちの彼なのに、腰年齢はいったい何歳なのって感じだったし、
今後も腰の痛みにずっと悩まされるのってかわいそうじゃないですか〜。

数日間は人によっては筋肉痛が出るかもしれないけど、
しばらくしたら治るから安心してね、健康には気を付けてね、
と笑顔で握手をして見送って下さいました。

とてもサバサバしたお人柄でいい感じ、話もしっかり聞いて下さるし、
こちらの質問にもきちんと答えて下さるし、とても頼りになります!

施術費は固定の70ユーロ(2017年現在)。
※支払いは現金か小切手のみで、カードは使えませんのでご注意を♡
これは、良心的な設定だと感じました。

他のパリの鍼灸の先生を知らないので比べようがないのですが、
私自身に鍼治療が必要なことがあれば、迷わずここに来よう、と思いました。
なんてったって、パートナーのビフォーアフターを間近で見ていたわけですから。

フランス在住で腰などの痛みにずっと悩まされている方、
旅行中に調子が悪くなっちゃった方、岩岡先生ここにあり、です!

岩岡先生、本当にどうもありがとうございました♡


岩岡鍼灸院
電話予約制
13 rue Boursault
75017 Paris
Tel : 01 42 94 97 43


人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村にも新しく参加してみました。こちらも応援いただけると嬉しいです♪

先日、娘の幼稚園で開かれたマルシェ・ド・ノエル(クリスマスマーケット)。
パートナーも私も仕事を早めに切り上げて行ってきました。
息子は保育園なので、娘は久しぶりにパパとママを独り占めです♡
たまにはこういう時間も必要よね。

一枚50セントの食券を数枚購入し、好きなケーキやドリンクを買って、
ハッピーな音楽に合わせて娘も体を動かしたりしてうれしそう。

この日は、幼稚園生の雪だるまの塗り絵コンクールと、
小学生のデッサンコンクールの授賞式も予定されていました。

時間が近づいてきたのでみんなの作品の展示されているところへ行き、
娘の作品を探すも、ない。何度も何度も探すけれど、ない。
年少組じゃなくて、間違えて年中組さんのところに貼ってあるのかな?
と探してみるけれど、やっぱりなくて・・・。

おかしいなぁ、と思っていたら、会場の真ん中にいくつかの作品が
別にして展示してあって、そこの中に娘のものを発見。
まさか、まさか、まさかのまさか?

と思っているうちに、授賞式が始まり、
なんと娘の作品がしっかりちゃっかり入賞していることが発覚!
すごーーーーーーーーい♡

名前呼ばれてるってば、おいおいおい。
で、みんなの前に出て、拍手されて、白い封筒をゲット。
中身は・・・映画の無料券4枚!やったね!

娘のことを知っている子どもたち、パパやママが口々に「おめでとう!」と
声をかけてくれて、状況を理解している娘もとてもうれしそう。満面の笑み。

いや〜、まさかって感じです!とーちゃんかーちゃんも、とてもうれしいです!
おめでとう、我らの娘よ〜っ。

「僕に似たのかなぁ、この才能。」
「いや、私じゃないかな。」
お互いに、小さなころに賞を取ったことがあることを多少自慢げに言い、
結局は「二人に似たってことにしておこう。」でまるく落ち着きました。
夫婦のありがちな会話ですよね。笑

そして、今日は水曜日だったので幼稚園はお休み。
さっそく、いただいた映画券を使って娘と映画館に行ってきました♡
近所の映画館で3歳〜の映画をやっていたのでちょうどよかったです。
映画も45分程度と子どもでも集中して観ていられる長さだったし、
娘も気に入ったようで「楽しかった!怖くなかった!また映画観に行こうね!」と。
その言葉を聞いて、かーちゃん、ほっとひと安心。
映画館デビュー、どうやら大成功だったようでございますっ。

塗り絵コンクールでの入賞、そして映画館デビュー。
娘の12月は、なんだか刺激的な感じでスタートしました。
この調子でかっこよく締めくくっていこうではないの、2017年♡


人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村にも新しく参加してみました。こちらも応援いただけると嬉しいです♪

BlogPaint

パリ14区の日本人経営のレストラン「MONTEE」(モンテ)。

2016年まで10年間にわたって神戸で人気だったフレンチのお店を閉めて、
パリに移転してきたそうなんです。
(※店名の一つ目のEの上にアクセント記号をつけているのですが、
ご覧の画面によってはアクセント記号が表示されていないかもしれません。)

拠点をパリから日本に移す日本人シェフは多いけれど、
日本からパリにやってくるとはおもしろいパターン!と、気になっていたレストラン。
しかも関西人のご夫婦だというじゃないですか。
同じ関西人ががんばっているとなれば、そりゃ行かないわけにはいかない。

洗練された清潔感あふれる店内。
美しいお花。→ 芦屋が本店の「アイロニー」パリ店のお花だそうです。
私も、前々からすてきだな〜とチェックしていた花屋さん。
色づかいがとにかく絶妙で優しくてものすごく好みで、
ここのブーケをいつか家に飾ってみたいわ、と思っています♡

そして、出迎えて下さるのは、物腰やわらかく、笑顔がすてきな奥様。

ランチのメニューは、3品で32ユーロ、もしくは8品で40ユーロ。
8ユーロの差で5品も増えるとな!?お得感ありますね。
せっかくなので、私たちは8品で40ユーロのコースをチョイス♡
BlogPaint

メニューには、それぞれの料理の食材がシンプルに書いてあるのみ。
どんなふうに調理されているのか・・・、それは出てきてからのお楽しみというわけ。

一品目。根セロリ、ビーツ、ヨーグルト。
混ぜ混ぜしていただきます。優しい味で素材の味が生かされていて、まろやか〜!
これからの料理がどんなものなのか、楽しみでドキドキ。
BlogPaint


二品目。ヤリイカ、ココナツ、ブルグル。
私のひそかな好物、イカ。これはうれしい一品です。美味。
イカのやわらかい弾力と、ブルグルのプツプツの食感の組み合わせがたまりませぬ!
BlogPaint


三品目。セルフォイユ・チュベロー(日本にはない野菜、フランスでも珍しいらしい。
なんと訳していいのか分かりません。セルフィーユの根っこ?根塊?)、岩魚。
まず出てきてびっくりしたのが、その香り高さ!
とてもおいしそうで、早く口に入れたーい!となりました。笑
焦って口に含むと・・・、魚介のうまみがぎゅーーーっと濃縮されていて、
久しぶりにおいしいスープ・ド・ポワソンに出合えた感じで悶絶♡
そこに、さつまいものような、栗のような、じゃがいものような、
そんな食感と味わいのセルフォイユ・チュベローが入っていて、なんだか良いの。
見た目は地味な感じの一品ですが、とてもおいしかったです♡
BlogPaint


四品目。マトウダイ、ポワロー葱。
これがまた、友人と「おおおおお!香りがすごい!」。
イカに引き続き、私のひそかな好物の食材であるポワロー葱を使った一品。
あら?シェフは私の好きな食材を知っていたのかしら(←んなわけない)。
しっかりめの味つけのソースは、淡泊で上品なマトウダイにぴったり。
BlogPaint


五品目。牛テール、じゃがいも。
これがですよ、またまた香り高くてすごいの!
鼻と目と舌で楽しめる料理の数々です。
「テールはどこに行ったの?とよくお客様に聞かれるのですが、中に入っております。」
と、奥様がお茶目な笑顔で。
なーるほど、テールさん、じゃがいものピュレの中に隠れていらっしゃるのね。
BlogPaint


切ってみると、あ、出てきました、出てきました!
BlogPaint

これもしっかりめの味つけ、ワイン好きならワインがとてもすすむ危険なやつ!
フランス人、大好きだろうなぁ、こういうの。
私も好きでしたー、また食べたいです、思い出すと今も味が舌に蘇ってきます。
今日の中では、これが一番クラシックらしさを感じた料理だったかな。

六品目。ここからデザートです。メレンゲ、いちご、レモン。
メレンゲをカツカツと割って、中のふわふわクリームと共にいただきます。
食後でもすっと胃に入る軽さ!
BlogPaint


七品目。チョコレート。
私は、甘すぎるチョコレートのデザートがコースのあとに出てくると
胃が苦しくなるのですが、このチョコレートはとても甘さ控えめなビター!
余裕でいけました、おいしかったです。
BlogPaint


八品目。オレイエット。
フランスのカーニバルのお菓子なのだそうです。
「あまり勢いよく食べると、粉がぼふっとなりますのでお気をつけくださいね。」
と、奥様がまたお茶目な笑顔で♡
た、たしかになりそうだわ、ぼふっ!
というわけで、ぼふっとならないよう、口に近づけるときには鼻息を止めて(笑)、
ゆっくりと気を付けていただきました〜。
薄く伸ばした生地を揚げ、粉砂糖をまぶしてあるだけのシンプルなものですが、
いやはや、侮れません・・・、やみつきになる味でした。
BlogPaint


いや〜、食べた、食べた!
〆にはカフェを頼み、余韻に浸りました。
BlogPaint


日本人は私たちのみで、あとはフランス人や、アメリカ人(かな?)。
常連らしきお客様たちもいらっしゃいました!

この日のランチは、シェフが一人でお料理やデザートを。
さらに、シェフ自らもサービスに回ってお料理を運んできて下さったりもして、
まさに二人三脚だなぁ・・・すごいなぁ・・・。

コーヒーをいただいているタイミングで、シェフご本人がすべてのテーブルに
きちんと挨拶に回ってこられて、シェフの誠実さが伝わってきました。

奥様によると、改装の際には特に厨房に力を入れられたのだそうです。
ちょこっと見せて下さったのですが、これがまたほどよい広さで使いやすそうで、
しかもちょうどシェフがピカピカに磨き上げていらっしゃる最中で、
料理への情熱やご自身のお店への愛情を感じて・・・、なんだか目頭ジーン。
ちはる、すっかり涙腺弱くなっとりますねん。
だってほら、10年やってきた神戸の店を閉めてパリにやってきて、
夫婦2人で異国の地で・・・って、相当な覚悟があったと思うし、
お店をオープンする前も、してからの今も、苦労がすごいと思うんですよ!
そう思うとね、ジーンしかなかったわけです。

ここは、とても安心感があります。
次に来ても、いつ来ても、安定したおいしいお料理を楽しめるだろうな、って。
シェフの丁寧な仕事ぶり、誠実さがじんじん伝わってくるお料理。
そして、奥様のサービスも丁寧でエレガントで。
そんな中、たまに覗かせるお茶目な一面もまた魅力的で♡

滑浦ご夫妻、これからも笑顔でがんばってください!


Restaurant MONTEE
9 Rue Leopold Robert
75014 Paris
Tel : 01 43 25 57 63


人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村にも新しく参加してみました。こちらも応援いただけると嬉しいです♪

行きつけの店やカフェがあると、毎日がより楽しくなりますよね。
顔なじみのお店の人たちとの何気ない会話が好きです。

パン屋、オーガニックスーパー、カフェ。
そして週末にはマルシェ。

顔なじみになると、子どもたちにもいつも話しかけてくれるのもうれしいです。
名前もしっかり覚えてもらって♡
大型スーパーにもいろいろと買いに行きますが、
さすがに人数が多すぎてそこでは顔なじみの店員さん、というのはなかなかできず、
私はちょっと淋しいな〜と思うのであります。

近々、わが家から徒歩一分くらいのところに小さなスーパーとパン屋ができるのです。
まぁここはフランスなので、予定よりだいぶ遅れがあるでしょうけど。
予定は年明け早々ですが、すでに見た感じでは遅れが生じているような。苦笑

日用品などの大きな買い出しは大型スーパーに車で行くとして(そのほうが安い)、
ちょっとした買い足しはこの近所のスーパーでできるようになるので便利。
今も近くにあることはあるのですが、一番近いところでも徒歩7分くらい。
だから徒歩一分はとーってもありがたい♡
パン屋も、徒歩一分のところにあると朝もできたてを買いに行けるからバッチリ。

どちらも行きつけの店になるだろうから、店員さんと仲良くなれるといいな♡


人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村にも新しく参加してみました。こちらも応援いただけると嬉しいです♪

BlogPaint

水曜日、娘の幼稚園がお休みの日のふたりランチ。
うちの娘の幼稚園は、週4日のみ!
なので、毎週水曜日は女2人でランチを楽しみます♡うーふーふー。

この日は前日の残り物のホワイトシチューで体もぽかぽか。
(娘よ、残りものでごめんね〜。でも好物だからいいよね?笑)
寒くなってくると食べたくなるメニューのひとつです。

添加物が気になるので、ここ数年、わが家は市販のルーは不使用です。
(カレーは、ちょくちょく市販のものも使ってしまうのだけれど・・・!)
簡単なのに、これがとーってもおいしくできるんですよね。←自画自賛
じゃがいも、人参、玉ねぎ、セロリ、マッシュルーム、ブロッコリー、鶏肉。
野菜ごろごろ入ってます!

さすがにそれだけじゃ物足りず、アボカドとトマトのサラダも追加です。
前日の夜はもうちょっと豪華なサラダにしましたが、昼は軽めに。
うちのパートナーはアボカドが苦手な人なので、
基本的に平日のランチにしかアボカドが登場しません。
娘と私は大好物です。息子のアボカドデビューはいつにしようかしら?

ちなみに皆さま、ホワイトシチューはごはんと一緒でも食べられますか?
私は、はい、食べられます。まったく問題なしです。
私からしてみれば、カレーと同じような感じです。
と言っても、ごはんの上にかけることはしないのですが、
具材がたくさん入っていれば、私にとってはしっかりとおかずの一品です!
ホワイトシチューは、「おかずにはならない。」という人もたくさんいると
聞いたことがあるので、皆さんはどうなのかな、と思いました。笑

おいしいホワイトシチューランチ、ごちそうさまでした♡


人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村にも新しく参加してみました。こちらも応援いただけると嬉しいです♪

今日は娘の3回目のベビージムでした。
娘がいるのは、3〜4歳児のクラス。(運動能力が高ければ、2歳半から入会可。)

ベビージムに通う前からの仲良しさんたちが一緒なので、
娘はすっかりリラックスして居心地もいいようです。
Lちゃん、Eちゃん、Lちゃん&Nくん(双子)、そして実は、
もう一人これから仲良くできそうな男の子が増えました!

夏に一度だけ、友人の家で会ったことのある日本人女性&その息子くん、4歳。
そのときは特に連絡先も交換せずにバタバタでさよならしてしまって、
またいつか会えたらいいなーとは思っていたけれど、
共通の友人に連絡先を聞くこともせずにそのままで月日が流れていたのですが、
まさかのまさか、その母子とベビージムで再会♡

遠くから、なんとなーく似ているなぁと思って見ていたのですが、
最後に子どもの名前を呼んで出欠確認をしているときに確信。
ママはどこ!?とキョロキョロ見渡すと、いました、いました!
「〇〇〇さん!覚えてますか、夏ごろに×××ちゃんの家で会ったちはるです!」
「わぁぁぁぁっ!もちろん覚えてます!」

彼女の息子くんは9月から通っているらしいのだけれど、
ちょうど娘が参加し始めたときはお腹が痛くて欠席していたらしいのです。

また会いたかった人との偶然の再会が2つもあったベビージム。すごいわ。
(双子のLちゃん&Nくんファミリーも、ここでの偶然の再会です。)

保護者たちは、子どもを見守りながらおしゃべりをして過ごしているのですが、
いろんな話し相手(仲良しファミリー)がいて私も全然退屈しない一時間です。
これで、毎週土曜日の午前中に日本語で話せる相手もできたしね。笑

娘には、
「〇〇〇くんとは日本語で話しても大丈夫だよ。日本語が分かるからね。」
と言ったのですが、2人がジムの最中にどちらの言語で話したのかは不明。
ジムの最中に何か2人で話して、笑っている姿は目撃したのですが。笑

近い週末、わが家に子連れでお茶にでも来てもらう予定です。
娘に歳の近い日本語で話せるお友達ができるといいなぁと思っていたので、
これはこれは、大チャンスかもしれませーんっ!


人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村にも新しく参加してみました。こちらも応援いただけると嬉しいです♪

10年。フランス滞在歴のことではありません。
(フランス滞在は、もう14年経ってしまった・・・。早すぎて怖い。)

チャージ式の定期券NAVIGO(ナヴィゴ)を使い始めて10年。
それより前はカルト・オランジュという定期券でしたが、
それが廃止されて新しく出て来たのが、ナヴィゴ。
私がナヴィゴに切り替えたのが、ちょうど10年前の12月だったようです。

月初めから終わりまでの定期券になるので、12月分をチャージしようと、
いつもの通りに駅の機械で手続きを始めると、
「12月5日で期限切れになります。新しいカードに切り替えて下さい。」
とのメッセージが出て、一ヶ月分のチャージができない。
どういうこと?
と思って窓口の駅員さんに尋ねると、ナヴィゴは一生ものではなく、
10年に一度、新しいものに変えないといけないとのこと。
ほー、知らなかった!一生ものだと思ってた、フランスの免許証みたいに。
※フランスの免許証は、一度取得すると、更新なしで同じものを使用します。
若いときに取得したら、そのときの写真のままずーっと、というお得感あり。笑

ただ曲者なのが、ふつうのチャージはどこの駅でもできるけれど、
カードの発行や再発行、更新カード発行などはどこの駅でもできるわけではなく、
わざわざ専用窓口のある駅まで足を運ばないといけない・・・。
でもすでにチャージが切れているので、新しいカードへの切り替えを
先延ばしにするわけにもいかず、仕方なく最寄りから2つ目のメトロの駅にある
専用窓口まで行くことにしました。

がっ!そこで自分の順番が来てから10分ほど待たされた挙句、
「機械がダウンして新しいカードの発行手続きができませんね。
明日か、今日の午後なら多分直っているから、また出直してくれますか?
それか、急ぎなら別の専用窓口まで行ってもらうしかないですね。」
という、非情なお言葉。
おーーーい、外の気温は3℃、駅の構内にも冷たい風が吹いていて凍えそう。
そんな私に、その言葉がさらに冷たく突き刺さるってもんだぜ。

別の専用窓口・・・、ここからメトロで15分くらいかかるじゃないかー!
でもね、機械の故障なんてよくあること(フランスではね)。
この時点では、まだまだ余裕のある優しい気持ちで受け入れることのできた私。

それからメトロで15分ほど移動し、専用窓口に行くと、
「担当のムッシュが休憩に行ったから、30分後に戻ってきて下さい。」
「30分ですか・・・、分かりました。」
えー!と思いながらも、近くのカフェで時間でも潰しておこうと思ったら、
「うーん、彼の場合は一時間は見ておいたほうがいいわね。
休憩、長めにとるのよね。それか、別の専用窓口に行ってちょうだい。」
と、はじめは30分と言ったのに、倍の一時間になってる!
さすがに一時間も時間をつぶしていられないわ。
「一時間も待たないといけないんですか!私、急いでいるんですが。」
「別の専用窓口、ここから歩いていけるわよ。10分くらい。」
と、悪びれる様子もなく・・・、外の気温は3℃なのに・・・、
しかも私、すでに別の窓口から移動してきているのに・・・、また移動!?泣

「別の窓口は、絶対に開いていますか?実は私、すでに〇〇駅で
機械の故障でダメでここまで来たんです。それなのにここもダメで、
また移動してそっちも閉まっていたりしたら、とっても困るので。」
「困ると言われても、私たちも食べないとお腹が減るし、
順番に休憩とらないと疲れちゃうから。あっちは開いているはずよ。」

そもそも、あなたたち3人もいるのに、休憩中のムッシュ以外の3人全員が
その手続きをできないという状況がおかしいと思うのだけれど・・・。
彼がヴァカンスで長期でいないときとか、どうするつもりなのかしら。
と言いたいのをぐっと我慢して、仕方なく凍えながら歩きだした私なのでした。

が、しかしですよ、皆さま。
閉まっていたのです、こちらもまた!
駅員さんに聞くと、今日は午前は例外的に閉まっていて、13時から開くと。
だから13時に戻ってきてね、もしくは他の窓口に行ってね、って。
えーーーーと、こんなんでいいのでしょうか、フランス。
私はいったい、どれだけの時間を費やしたらいいのでしょう!

「ここで3つ目の窓口なんです!ナヴィゴのためにパリ一周なんてイヤです!」
と言ってしまいましたね、私。はっはっは。

それでまた、10分歩いて戻り、休憩中のムッシュの戻りを待つことに。
もしかして30分で戻っているかなー?と思って覗いてみるも、まだおらず。
仕方ないので、近くのお店などに入ってウィンドウショッピング。
ちょっとでも楽しいことをして気分転換しないとね〜。
そうでもしないとやってられないっちゅーの。笑

一時間経ったころに戻ってみると、いました、いました。
しっかり休憩をとってきたムッシュが戻ってきていました。
はぁーーーーーー、ようやく新しいナヴィゴの発行をしてもらえました。

写真は最新のものを使用するのだと思っていたら、あれれれれ?
10年前の写真をそのまま使い回しているではありませんか。
ナヴィゴを作るときに専用窓口のカメラでパシャッと撮ってくれたので、
てっきり今回も、そのカメラで現地で撮り直しをするものだとばかり思っていました。
写真を変えないなら、なんのためにナヴィゴを新しいものに変えるんだろう。
ま、こちらとしては、若いときの写真のまま使えるなら万々歳ですが!
待ちながら、さりげなく髪型とか整えてみていたのにムダに終わった。笑

私のナヴィゴは見た目も傷んでいなくて磁気も使える状況で、ムッシュからも、
「ほっほー。10年使っていたとは思えないくらいきれいなままだね!」
と感心されましたが、私はいたってふつうに使用していただけ。
他のみんなの使い方が荒いだけなんじゃないだろうか?

カルト・オランジュ、ナヴィゴ旧バージョン、ナヴィゴ新バージョン。
私のパリの定期券も3代目か〜・・・、歴史を感じますね。

あー、それにしても時間のロスが多い一日でした。
午前中がつぶれてしまいましたが、仕事のない日でまだよかったです。
フランスで生活していることを改めて実感した出来事でした。
これぞ、フランス!スムーズに物事がすすまなくて、疲れる!


人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村にも新しく参加してみました。こちらも応援いただけると嬉しいです♪

11月30日、パリはとーっても寒かったです!
ヒートテックにぬくぬくニット、マフラーぐるぐる巻きにダウンコート、
足元はロングブーツの完全防備で仕事に出かけました。
午前中には、あられや雪に近いものが少し降ったりもしました。

そして、夜の8時くらい、そろそろ子どもたちの寝る時間になり、
いきなり娘と息子が「あーーーっ!」と言いながら外を指さすではないですか。
見てみると、すごく大きな雪が空を舞っていて!
午前中の雪とは比べものにならないくらいの大きな雪がたーくさん。
子どもたちは寝るどころではなく、興奮して窓に張り付いて外を見始めちゃって。
でも、こんなに大きなきれいな雪を見るのは初めてだもの、
うれしくて当たり前だよね。笑
パートナーと私も、子どもたちとしばし外を眺めてしまいました。

どんどん降って、道には雪が積もり始めて、
そしたら近所から中学生くらいの子どもたちが出てきて道路脇で雪遊び。笑
みんながはしゃいでしまうくらい、パリでは珍しい雪でした。

私も雪に触れてみたくてちょっと窓を開けたら、寒くて耐えられませんでした!
子どもたちはやっぱり元気だな〜、私は、中から眺めてぬくぬくしていたいわ♡

しばらくしたら、私の携帯に一通のメッセージ。
見てみると、同じ階の隣に住む仲良しの隣人ファミリーからでした。

「願いごとをしないと!こんなにたくさんの雪を見るの、本当に久しぶり!
空を舞う白い雪、美しすぎるー!」

すぐ隣の家で、同じように空を眺めていた家族のような存在の隣人さん♡
喜びをシェアしたくて、メッセージを送ってきてくれたのがかわいくて。笑
フランス人のこういうところ、好きなんですよねえ。

明日は幼稚園のクリスマスマーケットですが、寒いだろうなー、
ヒートテック2枚重ねにあったかニットにタイツに靴下にジーパンにロングブーツかな。
ニット帽もかぶっちゃおうかしら。似合わないけど。
去年の冬に日本から遊びに来た友人の置き土産のホッカイロも貼ろ!笑

もう12月。早いものですね。


人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村にも新しく参加してみました。こちらも応援いただけると嬉しいです♪

娘が保育園に行き始めたとき、
いきなり2日目にガストロ(ノロウィルスみたいなもの)をもらってきました。
フランスのすべての保育園がそうだったかどうかは知りませんが、
娘の通う保育園は、ガストロにかかっている子でも受け入れていたので、
そりゃ抵抗力のない小さな子にはすぐにうつって当たり前。泣
※ちなみに、その後しばらくして、ガストロの子は受け入れ不可になりました。ほっ。

それから初めの一年くらいは、本当によく風邪をひいたり、
結膜炎をもらってきたり、仕事に行っていられない日が多くて大変でした!

首をかしげることが多いフランスの衛生面。
いろいろびっくりすることがありすぎて、初めはかなり引きました。苦笑
保育園でも日本のようなレベルで清潔なわけではなくて、
「あぁ、こうやって小さなときから鍛えられるんだな。」
と、内心「げげげ。」と思いながらも、ここに生きる以上、受け入れるしかなく。
生まれたときからスパルタで鍛えられています、わが子たち。笑

息子はというと、保育園からたーくさんの菌などを持って帰ってくる娘と
生まれたときから接していたせいか、いや、おかげか、
この9月から通い始めた保育園でもそれほど病気はもらってきません。
と言っても、昨日には結膜炎をもらってきちゃいましたが・・・。
いま、保育園では結膜炎が絶賛流行中。

さて、昨日、保育園のあとに小児科に行き、結膜炎と診断された息子。
ちゃっかり流行にのっちゃいました。
日本ならウィルス性の結膜炎は登園禁止だと思うのですが、
フランスは薬を処方されていれば登園できる!(少なくともうちの保育園はそう。)

朝に目の洗浄と点眼をし、処方箋とともに薬を保育園へ持っていけば、
お昼に、保育士さんがきちんと保育園でも洗浄と点眼をしてくれるのです。
と言っても、親の名前、子の名前を書いてサインをする用紙が用意されていて、
簡単ではあるけれども、委任しますよ〜の手続きは必要なのですが。

ガストロでこそ登園禁止になりましたが、ふつうの風邪なら、
熱や咳があっても預けられてしまうし、鼻水ダラダラでも預けられてしまうし、
ウィルス性結膜炎でも預けられてしまう。
健康体で通っている子は、一日中、スパルタ環境で過ごすわけです。
そりゃそんな中にいたら、しばらく経てば強くなるってもんだわ。納得。

まぁ、結膜炎の息子を預けてパートナーも私も仕事ができるし、
娘はすっかり鍛えられて健康体になり、幼稚園はまだ休まずに済んでいるし、
頼れる実家がなく、働いている私たちには本当にありがたい話で・・・、
このちょっと野性的な(?)育児に初めは抵抗のあった私も、今となっては、
フランスの育児のいいとこ取りでやらせてもらっています。

おかげで育児ストレス知らず、です。
いや、うそ、もちろんちょっとはありますが、うまく発散しています。
友達とおいしいもん食べに行ったりとかね。笑


人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村にも新しく参加してみました。こちらも応援いただけると嬉しいです♪

BlogPaint

この日のひとりランチは、前日の残りのドライカレー。

子どもでも食べられるようにスパイス少なめで作っていますが、十分いけます!
しかもドライカレーなら、セロリたっぷり入れても娘も全く抵抗なし。
大量のセロリをパクパクいきます。笑
セロリ嫌いな人は、細かく刻んでドライカレーに入れるのはおすすめです。

ドライカレーの具はそのときにあるものでやってしまうけれど、この日は、
ひき肉、玉ねぎ、にんじん、赤パプリカ、ズッキーニ、セロリをたっぷり入れて。
さらに、にんにくとしょうがのみじん切りは欠かせません♡

あと、豆腐サラダをつけました。
ドレッシングはシンプルに、ごま油としょう油のみです。
これが食欲そそりすぎて危険なのよね。笑

++++++++++++++++++++++++++++++++

息子の風邪が治ったー(まだ寝ているときにたまに咳が出ていますが)
と思ったら、今度は結膜炎になってしまいました!
今日、保育園に迎えに行ったら「結膜炎かも。」と言われ、
帰宅後にすぐに小児科に連れていき・・・、帰ってきたのは20時過ぎ(泣)。
それから急いでお風呂に入れて、ごはん食べさせて、
息子はいつもより遅めの就寝となりました。よって、娘も遅めの就寝。
ふぅ、ミッションコンプリート。← ここでわが家には今夜の静寂が訪れました。笑

さいわい、症状としては目やにくらいでさほどひどくはなさそうですが、
早く良くなりますようにーっ。


人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村にも新しく参加してみました。こちらも応援いただけると嬉しいです♪

BlogPaint

2003年アヌシー留学時代からのつき合いの篠塚大&朋子夫妻。
大好きな彼らが経営するレストラン、マレ地区の「Les Enfants Rouges」でランチ♡

しーかーもー、このランチにつき合ってくれたのは、何を隠そう、朋ちゃん。
ダイの奥様、マダム朋子でございます。
その昔、まだ彼らが彼氏&彼女の関係だったころにダイが朋ちゃんを紹介してくれて、
美人で気立てがよくて、なんて素敵な人を射止めたのーっ!と思ったものです。
とてもお似合いの夫婦です♡

この日は仕事が休みだった朋ちゃんとランチの約束をしていたのですが、
もともと行くつもりをしていたところが都合によりダメになり(年明けにリベンジ!)、
さてさて、どこにしようかー、どこか行きたいとこある?と話していたんです。で、
「久しぶりにダイの料理も食べたいけど、まさか朋ちゃんと行くわけにはいかないよね?」
とダメモトで聞いてみた私に、
「いいよ!うちにしよ!」
と、まさかのオッケーで♡うれしー、鼻血ブー。

オープンと同時に席に着き、誰もいない店内を撮影。
BlogPaint

このあと続々と埋まって満席になりましたよ。さすが!

ランチは3品(前菜、メイン、デザート)で38ユーロ。
まずはアミューズのかぼちゃのムース&カカオ。
おいしいハム3種類まで出してくれました、ありがとう!
それにしても、このテーブルのタイル、かわいいな。
BlogPaint

私の前菜は、新鮮な黒ボラ、生です。
カリフラワーのピュレの下には、立派な牡蠣も隠れていました。
おいしい・・・!優しい味つけで、ますます食欲が増しました。
BlogPaint

朋ちゃんの前菜、ジビエのテリーヌもいただいたのですが、ものすごい美味!
雷鳥、鴨、小鹿の3種類のお肉が入っているんですって。なんて贅沢な♡

次に来るのはメイン、と思っていたら・・・、
ダイの計らいで、帆立の一品が追加でサービスされました。おおお、ありがとう♡
クレソンのソース、帆立とばっちり合います。
BlogPaint


そして出てきました、私のメインはこの季節ならではのジビエ。
リエーブル・ア・ラ・ロワイヤル、野ウサギのロワイヤル風。
BlogPaint

実は私、初めて食べたんです、野ウサギ。
ウサギを食べる、というのに抵抗があって・・・、でもでも、
ダイの作るものなら食べてみたい、という気がむくむくと起こり、初挑戦。
ほぅ・・・おいしい・・・、おいしいではないかーーーーーっ!
ナイフがいらないくらいに柔らかく煮込まれた肉にうっとり夢見心地。
これは、ワイン好きにはどうにもこうにもたまらないでしょうねえ。
ワインを飲めない私でもたまらなかったもの♡

次にはまた、これまたダイが一皿、デザートを追加してくれまして。感謝!
タピオカのミルク煮、そして下には赤いフルーツの氷が。
ふわふわムース、ぽよんぽよんのほのかに甘いタピオカに、
シャリシャリ酸っぱい赤いフルーツの氷が絶妙♡これ、好きだわ!
BlogPaint


そして次が、私がメニューから選んだデザート。
おいしい食事の余韻にできるだけ長く浸りたいため、
軽めのデザートがあるときにはいつも好んでそういうものをチョイスします。
ライチとグレープフルーツの組み合わせ、さわやか〜!
BlogPaint

このあとには食後のコーヒーまで。しっかりフルコース♡

おいしい料理をいただきながらの朋ちゃんとの楽しい時間。
久しぶりにゆっくり話せて本当にうれしかったです。
そして何よりも、ダイの心のこもった料理に心身ともに癒された♡
ダイ、本当にどうもありがとう!

気負わずに入れて、活気があって、料理もおいしくて、サービスも気持ちいい。
常連のお客様には日本人もフランス人もいて、皆に愛されているレストラン。
これからもずーっと、彼らを応援し続けたいと思います。

あっ、そういえば。
この日ここで、私のブログを読んでくださっているというMさんと偶然の出会いも。
とてもかわいらしくて笑顔がすてきな女性でした!
またいつかお目にかかれる日を楽しみにしています♡(これ、読んでるかな?)


Les Enfants Rouges
9 Rue de Beauce
75003 Paris
Tel : 01 48 87 80 61


人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村にも新しく参加してみました。こちらも応援いただけると嬉しいです♪

日曜日、朝からウキウキだった娘。
というのも、幼稚園で一番のお友達が遊びに来る予定だったからです。
幼稚園のお友達を家に招くのは初めて。

9月から始まった幼稚園ですが、娘の口から決まった名前が出るようになってきて、
誰と仲がいいのかなど、とーちゃんかーちゃんも把握してきて。
たいがい4人で一緒にいて、たまにそこに別の2人の名前が挙がる感じです。
中でも、先生もアシスタントも口をそろえてうちの娘の「親友」というのが、
今日、わが家に招待したLちゃんなのです。
(娘の仲のいい友達には、Lから始まる女の子が多いです。たまたま?笑)

遊びに来てくれることが決まってから毎日のように、
「早く来てほしいねえ!」
と楽しみにしていた娘の興奮もマックスです。

私がトイレに行っている最中にインターフォンが鳴って
パートナーが応答して建物のドアを開けてくれたのですが、
娘がトイレのドアをドンドン、ドンドンと叩きながら必死の大声で、
「マモン(ママ)!来たよ、Lちゃんが着いたよ、
パパがインターフォンで答えたよ。早く出てきて〜っ!」。
・・・落ち着いて手も洗えやしない。笑

しかもLちゃんはこの一週間、病気で幼稚園を休んでいたから一週間ぶりの再会。
もう2人のテンションがすごくてすごくて!その彼女たちの姿に大笑いです。
いや〜、友達と会うのにここまで興奮している娘は初めてかも。笑

いたずらが激しくなってきた一歳半の息子は絶賛お昼寝中。
で、こちらの3歳児2人は放っておいても娘の部屋でお利口さんに遊んでくれるので、
親たちはゆーーーーっくりさせてもらいました♡
子どもたちに会話が途中でさえぎられることは一切ありませんでした!

お互いに、幼稚園入園の当初は「娘に友達ができるかな。」と心配していたと知り、
「仲のいい友達ができて楽しんで行くようになってよかった。」と。
どこの国でも親の心配は共通なんですねえ。

この日はおばあちゃんが面倒を見てくれていて来ていなかったのですが、
Lちゃんにはもうすぐ一歳になる妹がいます。
ということは、2年後に幼稚園で息子と同じクラスになるということ!
私立なので面接はありますが、兄姉がいる子どもたちは優先されて
よっぽどのことがない限り入園できるので、ほぼ確実のこと♡
一クラスしかないから、絶対同じクラス〜。
お互いに大喜びしましたよ。

手づくりのりんごのパウンドケーキも気に入ってくれたようで、
子どもたちも親たちもみんな二切れずつ食べてくれて♡
Lちゃん、何度も「おいしすぎる!これ、おいしすぎる!」と
親指を立てて言ってくれていましたねえ。ははは。
そう言ってもらえると、作った甲斐があったってもんです。
おばちゃん、いつでも作ってあげるで〜、いつでも食べにおいで!

子ども同士も仲良くて、親同士も気が合うって最高ですよね。
また一緒に遊びましょう♡


人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村にも新しく参加してみました。こちらも応援いただけると嬉しいです♪

今日は朝から娘のベビージムへ行き、それから急いで一旦帰宅。
そして、すぐに再びお出かけです。

仲良しの隣人さんたちとレストランでランチだったのです♡
前日に同じ階に住む仲良しファミリーからレストランでのランチのお誘いがあり、
特に予定を入れていなかった私たちは、「もっちろーーーん!」の返事。
彼らは4世帯に声をかけたのですが、2世帯はこの週末は旅行で不参加で、
娘と一緒にベビージムに行ったEちゃんファミリーと、わが家が参加。

というわけで、3世帯でのレストランとなりました。
12時に予約を入れてくれていたので、11時45分くらいにみんなで出発。
大勢で席について、わいわいにぎやか〜。
子どもたち同士も仲良しなので、一緒にレストランに行けてとってもうれしそう。
ハイテンションではしゃぎすぎて迷惑をかけないように制御するのが大変でしたが、
レストランの人も周りの人も、子どもたちに親切で居心地がよかったです♡

EちゃんのパパIくんとママNちゃんは、結婚して6年ですが、付き合って20年!
なんと、高校生のときに出会い、それからずーっと一緒♡すてきですよね。
みんなで20周年祝いをしなくちゃねーって話してました。
今度、彼らの出会ったころの写真を見せてもらう予定。楽しみ。

同じ階に住むSちゃん&Pくんファミリーは、
わが家と同じく、パックスはしていますが結婚はしていません。
でも、Iくん&Nちゃんに「あなたたちは結婚はどうなのよ?」と聞かれ、
Sちゃん&Pくんも、わが家も、「数年以内にはあるかもね〜。」って。笑
結婚するかしないか、特に形にはこだわっていないけれど、もう子どももいるし、
将来的な遺産のこととか(現実的・・・笑)を考えると、やはり結婚かな、ってね。

料理、デザート、コーヒーをお供に楽しくしゃべっていたら
いつの間にか15時30分を回っていて、それからお店を出て、セーヌ川沿いを散歩。
ちょっと寒かったけれど、みんなで歩くと寒さなんて忘れちゃうくらい!

全員がものすごく楽しく過ごしたので、「また企画しなくちゃね!」と満場一致。
今度は早めに日程を決めて、残りの2世帯も一緒に、って。

いや〜、もう本当に、家族や親戚みたいな存在。
性格がよくておもしろい彼らといると、すっごく楽しいし居心地がいい!
(そんなことできないけれど)いつか顔も出してブログで紹介したいくらい、
とーにーかーくー魅力的で素敵な人たちなのです。
いつもいつもありがと〜っ。

次回のみんなでレストランへGO!が楽しみです♡


人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村にも新しく参加してみました。こちらも応援いただけると嬉しいです♪

先日、仕事帰りにふらっとユニクロに立ち寄りました。
靴下が欲しかったんです・・・。笑

入って数分後、私の耳に聞き覚えのある声が入ってきて、見てみれば友人の姿。
で、動きを止めてガン見(笑)していたら、あちらが気配を感じて気づき。
「ちょっと、ちはるちゃんやーーーーーんっ!」
ユニクロ内は人でごった返していたので声はかき消されましたが、
実際には、けっこう大きな声で叫んでましたね。笑
つい数日前にメールでやりとりをして、会う約束をしたばかりだったのでびっくり。

で、それと同時に後ろから誰かが私の肩を大胆にもみもみ!
ふり返ってみると、これまた満面の笑みの共通の友人でした。
えーーーー、あなたまでいたのね♡

彼女たちも仕事帰り。
ヒートテックが安くなっていると知って買いに来たんだそうな。
寒くなってきたら、やっぱりヒートテックが大活躍よね〜。
ものすごく寒い日は、ヒートテック2枚重ねとかしちゃうもんね。笑
安いと聞いて惹かれましたが、私は去年に買い足したからまだ大丈夫かな?

フランスでもヒートテックは大人気です。
ただ、日本とはサイズが違ってちょっと大きめの作りみたいで、
私の場合、日本で買うときのサイズはSですが、フランスで買うときはXSです。

・・・で、お目当ての靴下ですが。
ワンサイズ展開のみで、37(日本でいう約24cm)〜だったんです。
私はメーカーにもよりますが、22.5cmか23cmなので、ちょっと大きすぎ。
見た感じでもすぐに私には大きいと分かったのであきらめました。

結局、靴下は、その帰りにMUJI(無印良品)で購入し、一件落着となりました。
靴下求めて三千里(← 大げさ)で時間はかかってしまいましたが、
ユニクロより好みのデザインだったので、結果オーライです。

日本でもなじみのあったユニクロとMUJIがパリにもあるのはありがたい!
行くといつも日本を感じてほっとしちゃいます♡


人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村にも新しく参加してみました。こちらも応援いただけると嬉しいです♪

「大人になってからは本当の友達はできない。」
なんていう言葉を聞いたのは、いつだったか、どこでだったか。
でも私、これは否定したいですねえ。
大人になってからでも、本当の友達はできます。

先日、2003年のアヌシー時代からの友人(日本人)がわが家に来てくれました。
今はお互いになんだかんだと忙しいからしょっちゅう会えるわけではないけれど、
数ヶ月に一度はゆっくり会うようにしています。
どちらからともなくいつも連絡を取り合っています。
出会ったのは私たちがすっかり大人になってからだし、
それから14年以上の年月が流れましたが、相変わらず仲良くしてもらっています。

前回はちょっと贅沢をしてレストランにランチに行ったのですが、
友人が今回はわが家に遊びに来たいとのことだったので、ランチも一緒に♡
ザ・和食なランチを用意しました。喜んでくれてよかったです!

で、食後にはソファのほうへ移動してティータイム。
ケーキは彼女が持ってきてくれました〜。
BlogPaint

と言っても、ソファに座らずにローテーブルを挟んで
床に座ってお茶をする私たちはやはり日本人なのかしら・・・。笑

わが家は土足厳禁なので、遊びに来る日本人は、ローテーブルの周りでは
すぐ後ろにソファがあるにも関わらず、けっこうな割合で直接床に座ります。
それに比べ、やはりフランス人たちはソファや椅子派。
こんなところにも国民性が。笑


← イイホシユミコさんの器、美しい♡(画像クリックでショップに飛びます)

← ソーサーですがケーキ皿にも良し。(画像クリックでショップに飛びます)


友人が「うわぁ、このカップとプレート、素敵やなぁ!」と声に出したこちらは、
イイホシユミコさんの un jour (アンジュール)シリーズ。
このマット感、無駄を削ぎ落したシンプルな姿が落ち着いていて美しいですよね。
フランス人にも好評な器たちです♡

しゃべりまくっていたら、5時間くらいあっという間に経過していて!
いやー、でもまだまだ話し続けられるね、私たち。
日本語で話しまくれる貴重な時間というのは、私には欠かせません!

また次回を楽しみに、日々がんばろう♡


人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村にも新しく参加してみました。こちらも応援いただけると嬉しいです♪

BlogPaint

こちらは、娘の幼稚園が休みだったある日のランチ。

三色丼と餃子入り中華スープと、トマトサラダです。
娘の大好きなメニューで攻めてみました。
幼稚園が休みの水曜日、2人で食べるランチは娘の好物を作ることが多いです。
(→ ちなみに今日は、お好み焼きでした。これも大好物!)

好きなメニューだと「うん、おいしい♡」と何度も言いながら食べてくれます。
しかもその場合、かなりのハイスピードで食べ終えます。
娘が食事を気に入ったかどうかのバロメーターはスピード・・・。笑
おもしろいくらいに、明らかにスピードが違いますから!
でも、好きなメニューではないときでも、
「しっかりなんでも食べると大きくなれるんだよ。体にいいよ。」の
私の言葉に忠実に、「これは好きじゃないけど、体にいいから食べる。」と
けっこう健気にがんばってくれています。エライ!
でも、お願い、もうちょっと早く食べてくれるとうれしいな!時間かかりすぎ!


← スタッキング収納できて便利!(画像クリックでショップに飛びます)

← 小鉢みたいにも使えるココット。(画像クリックでショップに飛びます)


パリ在住の日本人の友人がわが家のふだんの食卓を見て、
「日本にいるみたい。」と言っていましたが、うーん、確かに・・・!

でも、晩ごはんだと洋風のおかずを作ってバゲットと食べることもあるし、
そんなときには食後には数種類のチーズを食べたりもしています。
ちょっとフランスっぽいでしょ?笑

あっ、徒歩一分のところに新しいパン屋さんができるらしいです♡
おいしいパン屋さんだといいな〜、そしたら毎朝、できたてパンを買う!
(米星人の私も、朝はパンが多いんですよ。)


人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村にも新しく参加してみました。こちらも応援いただけると嬉しいです♪

今日は、政府機関におつとめのマダムとお話する機会がありました。

というのも、こちらのマダム、わが家の住む建物のアパルトマンを一軒、
投資用に購入していて貸し出していらっしゃるのですが、
今まで住んでいたカップルが10月末に出て行ったので、
次の住人を迎えるための準備をしている最中なのです。

(ちなみにこの出て行ったカップル、この地区が気に入ったらしく、
ここから徒歩一分の建物に新居のアパルトマンを購入されました♡
なので相変わらずご近所さん、よくすれ違います。
誕生したばかりのベイビーとの新生活をスタートされています!)

で、つい最近、住人全員で使用している自転車置き場の扉の鍵を変えたので、
その新しい鍵を受け取るためにわが家まで来てくれた、というわけです。

実は、このマダムと会うのは初めて。
実際に住んでいるオーナーたちはよく知っているけれど、
投資用として購入していて実際には住んでいないオーナーとは
なかなか会う機会はないですからね・・・、あっても年に一回のオーナー総会のみ。
でもこのマダム、オーナー総会に出席したことはないので顔すら知らず。

自転車置き場の鍵の件でマダムが管理組合のメールアドレスに連絡をしてきて、
そのときに相手のメールアドレスを見て政府機関の人であることが判明。
しかも肩書きが・・・、すごい・・・、すごい人なんだわ・・・(ビビる庶民の私)。
※私も管理組合のメンバーなので、管理組合のメールを確認できます。

もともとは、新しい鍵の受け渡しを担当してくれていたJくんが
このマダムと会うことになっていたのですが、どうしても仕事の都合がつかず、
でも管理組合理事長をしているうちのパートナーも仕事の都合がつかず、
最終的には、融通がきいた私にその役目が回ってきたわけですね。

マダムは御年60歳くらい。
とても気品があって、オーラがあって、笑顔の素敵な方でした。
いろいろお話をしていて、私が日本人であると知ると、
いつか日本に行ってみたいの、とおっしゃっていました。
多くの同僚も日本に旅行に行ったことがあって、みんな気に入っていた、って。

そして、どういう話の流れからだったか、
現在は投資用として貸し出しているけれど、いつかは自分が住むかもしれない
と思って購入されていた物件であるということを話してくれました。
「このあたりが大好きでね。近くには仲のいい友人もいるし。」なんですって。

えええええっ、いまは高級住宅街のアパルトマンに住んでいるマダムが、
こんなに庶民な地区に魅力を感じてくれていて、しかも住むかもしれないだなんて。
なんだかすっごく嬉しいし、厚かましいけれど、親近感を覚えましたよ!
全然世界の違う人なのに!ものすごく親近感!(←だから厚かましいって。笑)

もしかしたら、定年退職後にはここへ、なんて思っていらっしゃるのかしら。
と勝手な妄想、広がる、広がる。

「本当ですか!?ぜひ来て下さい!隣人同士、仲が良くて過ごしやすいですよ!」
と思わず力をこめて言ってしまいました。笑
本気で来てほしいです、こんなに感じのいいマダム。

数年後にマダムが隣人になっていることを祈りつつ、おやすみなさい。


人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村にも新しく参加してみました。こちらも応援いただけると嬉しいです♪

先週の土曜日、ベビージムのお試し参加をした娘。
ジムに向かう前には、
「はじめはゆっくりいかないとダメなんだよ。
しっかりと体を温めてからじゃないとね。知ってた?」(フランス語で)
と、パパに一人前なことを言っていてびっくり。
幼稚園で教わったんだと思うけど、3歳児、しっかりしていて侮れませんぜ。

広い体育館に設置されたマット、平均台、
ターザンみたいなの(←名前が分かりません。笑)、
よじのぼってからトンネルの中を滑るすべり台、
などなど、これらを見た瞬間に、娘のお目目はキラキラ〜ッ♡
ついでに、子どものころに同じようなものが大好きだった私も、
心躍ってついお目目がキラキラ〜ッ、きゃーん、楽しそう〜♡
しかも、倉庫の中にはトランポリンまで見えるよーっ、うっほー!
・・・おい、かーちゃん、落ち着け。笑

仲良しのLちゃんが到着すると、2人して大はしゃぎ。
そしてなんと、いつだったか公園で出会って、また次に会うことがあれば
お近づきになりたいわ、と思っていた双子ちゃんファミリーもいたっ!
娘より年上の4歳なのですが、娘と仲良く公園で遊んでくれていたのです。
再会できてうれしいという私に、
「また会いたいと思っていたの、うれしいわ!引き寄せ合ったのかしら!」
とママに言ってもらえ、わが家、とっても光栄でした。

しかもこの双子ちゃんファミリー、このジムでLちゃんファミリーと知り合い、
最近とても仲良くしているというではありませんか。
やはり何か「同じもの」を感じる者同士、類は友を呼ぶ、でしょうか。
子どもたち同士も、とても気が合うようです♡

すでに知っている子が3人もいるおかげもあって、娘はすっかりなじんでいて。
これはもう、来週からレギュラー参加決定ですな。申し込まないと!

体育館の様子や子どもたちの楽しむ様子を写真に収め、
さっそく仲良し隣人のEちゃんパパママに送ってみると・・・、
来週、Eちゃんもぜひお試し参加してみたいとのこと!やったー。

ちなみにですね、見学していた息子もとても刺激を受けたらしく、
家に帰ってきてからでんぐり返しをやり始めたんです。笑
もちろん、まだ一歳なので一人では上手にできなくて
くるんと回れるように手助けは必要なのですが、頭をマットにつけて、
両手をついて、一生懸命回ろうとしていて、かわいいったらありゃしない。笑
そしてくるんと回れたら、「あーーーーーー♡」と声をあげます。
早くジムに一緒に参加できるようになるといいね!

相当気に入ったらしく、すでに今度の土曜日を心待ちにしている娘です。


人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村にも新しく参加してみました。こちらも応援いただけると嬉しいです♪

仲良くしている隣人さんが一人、
今度の水曜日に引っ越すことになりました。

彼は、パートナーである彼(同性カップルです)とアパルトマンを購入し
一緒に暮らしていたのですが、実は一年ほど前に別れました。
でもアパルトマンを共同購入しているから手続きもいろいろあるし、
ここを離れるにもすぐに納得のいく新居を見つけるのも難しいしで、
しばらくはそのまま一緒に暮らし続けていました。

結局は、残るパートナーがアパルトマンの半分(彼の分)も買い取り、
ここに住み続けることになり、彼は昔に暮らしていた町に戻ることに・・・。
けっこう仲良くしていた彼らなので、一人だけでも残ることは喜ばしいけれど、
ひそかに私は「よりが戻ればいいなぁ。」と願っていただけに
一人がとうとう家を出ていくことになったと知ったときにはショックでした。

ま、それが人生ってやつですね。仕方ないですね。

今日の午後、引っ越してしまう彼と一緒にわが家で最後のお茶をしました。
当日の急なお誘いだったので無理かなぁと思ったのですが、
「喜んで行かせてもらうよ。ありがとう!」
とのことで、14時にやってきた彼。
「荷物をまとめている格好のまま来たから、こんな姿でごめん。」
と、上下ラフなスウェットにビーチサンダル。
まぁ、同じ建物内の移動だしね。笑

途中からは、彼と仲良くしていた他の隣人さんたちも顔を出しに来てくれて、
みんなで3時間ほどお茶をしながら楽しみました。

最後に彼、
「僕の電話番号、消さずに残しておいてよ。僕も残しておくから。
また機会があったらぜひ会おう!」
って。
うんうん、そうだね、またこのへんに来ることがあったら寄ってね。
職場がけっこう近くなんだし、またうちにいつでも寄ってね。

ううううううう、やっぱり悲しい、さみしい。
9年間の人生を共にした彼らが決断した別れ。
お互いにとって簡単なことではなかったでしょう。
でもでも、彼らの新しい門出を応援したいと思います。

さ、今度はここに残るほうの彼とも新たなスタートを祝わないとね。
なんてったって、一人でもここに残る、と決断した彼だもの。
この先も私たちみんなの隣人であり続けることを望んだ彼だもの。
これからも仲良くしていきましょう♡


人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村にも新しく参加してみました。こちらも応援いただけると嬉しいです♪

昨晩のことです、夜中12時過ぎでした。
わが家のちょうど階下あたりから、ドンドン!ドンドン!ドンドン!
と、まるでドアを壊すくらいの勢いの大きな音が聞こえてきました。

そんな時間だし、しかもわが家の近くはけっこう静かなほうなので
音は目立って大きく聞こえるし・・・、私はしばらく様子を伺っていました。
でも音が止む気配はなくて。

パートナーは疲れてもうベッドに入っていたので声をかけるのも気が引け、
心配になった私は一人でそーっとドアを開け、廊下に出ました。
するとエレベーターはちょうどわが家の下の階に止まっていて、
そこのあたりから男性の大声が聞こえてくるではありませんか。
耳を澄まして聞いてみると、その男性はどうやら
その部屋に住む女性に会いに来たらしいのですが、女性はドアを開けることを拒否。
で、ドアをドンドン叩いていたのですねえ。

住人との交流は多いほうなのでたいがいの人を知っていますが、
ちょうどこの部屋に住む人のことはあまり知りません。
そこは賃貸に出されている部屋で、数ヶ月前に住人の入れ替わりがあり、
いまは若い女性2人が住んでいる、ということだけは知っているのですが・・・。

やってきた男性は、どちらかの元恋人とかかしら?と、完全に勝手な想像です。笑

「明日だ、明日だぞ、いいな!?明日には絶対に話し合うぞ!」
という男性のセリフが聞こえたところでエレベーターが下に下りていき、
またそこまでのぼってきたと思ったら・・・、どうやら、警察が来たようです!

おそらく誰かが警察を呼んだものと思われます。
警察と男性の大きな声での会話が聞こえてきました。

あー、警察が来たならひとまず安心だわ。
実は私も、このまま騒ぎが続くようなら警察に電話をしなくてはと思っていたのです。

それからしばらくして、警官が彼らを連れて去って行ったようで、
エレベーターに乗り込む音が聞こえ、階下は静かになりました。

つい野次馬根性が出てしまって建物の出入り口が見えるほうの窓に行くと、
いくつかの階から何人かの隣人さんたちが同じように顔を出して
様子を覗いていてちょっと笑えてしまいました。

それだけいろんなところに聞こえるくらい響いていたってことですねえ。
まぁ、本当に大きな音だったし、そりゃそうだわな。

で、上から見ていたら、警官は3人、そして出て行った男性が3人!
えーーーー、女性に話しかける声は一人しか聞こえていなかったけれど、
実は他に2人も連れてきていたってこと?

別に犯罪を犯したわけではないので彼ら3人はそこで警官と別れ、
道に停めてあった車に乗って去って行ったのですが、
もう本当に戻ってこないかなー、ちょっと心配だなー。

以前のアパルトマンにひとりで住んでいたときに、一度、
警官3人くらいがドアを激しくノックし、
「4階に住む隣人のことをご存知ではないですか!?」
と聞きに来たことがありました。
建物内のすべての部屋をノックし、聞きまわっていました。
あのときは、なんだかちょっと犯罪っぽいニオイがしてドキドキしたもんだわ。
だって、朝の6時くらいですよー!?
警察の踏み込みは早朝に行われることが多いと聞いていたので、やはり臭う。

今回は恋愛のもつれっぽい?いや、3人で来ていたし、違うかな?
いずれにしても、どうかこれ以上は何ごともなく、無事に収まりますように。


人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村にも新しく参加してみました。こちらも応援いただけると嬉しいです♪

BlogPaint

ええっ、今さら!?
ですが、6月のひとりランチの写真が出てきました。
載せるほどでもないのですが・・・、ま、良しとします。(ネタ切れ?笑)

暑い日だったと思われます、なぜなら一切、火を使わないメニューだから。
アボカド納豆丼、ねばねばコンビ。そして、サラダ。
ねばねば大好き♡
でも、どちらもうちのパートナーが苦手な食材なので、週末のランチでは出ません。
ここにしょう油をたらーりとかけて食べるのがたまらんのですよね。

冷えたほうじ茶もあります。
BlogPaint

これは1.5リットル入るものなのですが、子どもたちが大きくなったら
夏はこれでは確実に足りないので、もうひとつ買い足さなくては。

さすが日本製、冷蔵庫のポケットにもすっきりすっぽり収まる設計で、
横置きしても中身が漏れない高性能〜(しかもけっこう安かった)♡
こういうカユイところに手が届く製品というのは、日本には多いですねえ。

ニッポンッテスゴインダヨ、ホント。

+++++++++++++++++++++++++++++++

娘の仲良しLちゃんに誘われて、
うちの娘、明日はベビージムのお試し参加をしてみることになりました。

申し込もうと思ったのが遅すぎて、
9月からのベビージムに入会できなかった娘&仲良し隣人のEちゃんですが、
なんと私たちの知らなかったところにもベビージムがあると!
しかもそこは、まだ受け入れてくれるらしい!
しかもけっこう近所だったよ、こりゃ完全にリサーチ不足です、私たち!

なので、明日にまずうちの娘が試してみて、
よさげだったらEちゃんにも声をかけてあげる予定です♡

娘は日々、家のマットの上で「でんぐり返し」の練習をして、
ちゃっかりベビージムの準備を整えている様子でございます。ははは。


人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村にも新しく参加してみました。こちらも応援いただけると嬉しいです♪

BlogPaint

オープンして一ヶ月半、早く行きたくてたまらなかったこのレストラン、
その名も「Yoshinori」、思いっきり日本名ですが日本食ではなくフレンチです。
やっと先日、友人と共にランチに行くことができました♡

パリ在住歴はもう長く、過去にLe Petit Verdot、Encore、L'Auberge du 15で
シェフを務めてきた守江慶智(よしのり)シェフがついに独立!
10月3日に「Yoshinori」をグランドオープンされたのです。

もうかなり前ですが、Le Petit Verdotにいらっしゃったときに、
シェフの作った黒豚のメイン料理に衝撃を受けたんですよね。
もうかれこれ約8年前?9年前?・・・でも忘れられないんです、あの感激。

妊娠、出産、子育てなどできちんとした外食をしばらくできなかったので、
考えてみれば、守江シェフの料理を味わうのは2年半ぶりくらい!?
相変わらずお元気そうでよかったです。

BlogPaint

そして、サービスの方に見覚えが・・・と思っていたら、
お気に入りのひとつ星レストランに勤めていた方で、わおー、びっくり。
いつも丁寧で感じがよくて、たまにおもしろいことを言って下さる方だったので
とても印象的だったんですよね。→ 今回もおもしろかったです、彼。笑

メニューはこちらの通り(写真がうまくなくて見にくいですね)、
2品35ユーロ、3品45ユーロ、ミニデギュスタシオンコース68ユーロ。
私たちは3品で45ユーロのコースにしました。
BlogPaint

シェフの粋な計らいで、私たちがオーダーした前菜を、
2種類とも楽しめるようにと半々にしてお皿に盛って出してくださって♡
どれも魅力的で迷っていたのがバレていたか!?笑

でも見てください、半々と言っても、1品がこのボリュームです。
というわけで、まるで前菜が2品のコースみたいに!ありがとうございます!

前菜ひとつめ、鯵(あじ)。
BlogPaint

新鮮でおいしい鯵のミ・キュイ(半生)をパリでいただけるとは。
これから出てくるお皿にも期待が高まります!

前菜ふたつめ、乳飲み仔牛のタルタル。
BlogPaint

なんて美しいピンク色!
この仔牛肉に、なんと貝が組み合わせてあるんです。これが合う!
カリフラワーと貝、とってもいいアクセントになっていました♡

そして、忘れちゃいけない、こちらのパンのご紹介。
BlogPaint

とーってもおいしくて、どこのパンなのか聞いてしまいました。
Thierry Delabreさんのものだそうで、店舗はなく(残念!あったら行きたかった!)、
レストランなどに直接卸しているんだそうです。

私のメインは、ドルドーニュの豚を使ったお料理。
BlogPaint

うわーお、絶妙な火入れに感動、ほんのりピンクです〜!
この完璧な豚にギリシャのカラマタ産の黒オリーブを使ったソースがぴったり♡
そしてうれしいことに、お野菜もたっぷりなのです。

友人のメインは、
「世界一の肉の目利き」といわれるユーゴ・デノワイエ氏の牛肉を使ったお料理。
BlogPaint

表面はかりっと香ばしく、中は美しい赤のレア!
口の中でのこのコントラストがたまりませんでした♡
ええ、もちろん、ちゃっかりお互い味見しましたよ〜。

そして次はデザート。
私がチョイスしたのは、パッションフルーツのババロア、マンゴソース。
BlogPaint

フルーツを惜しみなく使って濃厚なのに、ほどよい酸味で軽さが出ていて、
くぅ〜、このバランスがたまりませんねえ、ものすごく私好み。
しかも、グレープフルーツが入ったさわやかなゼリーが添えてある!
満腹でもするするお腹に入るデザート、味見した友人も大絶賛でしたよ♡

友人はこちら、タイノリのカカオを使ったブラックチョコのアイス。
BlogPaint

チョコ好きにはたまらないでしょう、これ。
これも濃厚なのに、しつこくない。美味♡

〆にはコーヒーをいただきました。
カップが「見ざる聞かざる言わざる」の猿さんです!かわいい。
BlogPaint


地下にも席がありますよ。
BlogPaint

オープンして一ヶ月半ですが、大繁盛!
私たちは一番乗りでお店に到着しましたが、みるみるうちに席は埋まりましたよ。
しかも6区っぽいお上品なマダムたちだらけで、
下町の自分たちもそこに仲間入りさせてもらったような気分を味わえました。笑

とにかく大満足のランチでした、味もボリュームも。
内装も器もカトラリーも、守江シェフのこだわりがつまっていました。
やはり守江シェフ、期待を裏切らないなぁ・・・というより、さらにパワーアップで、
これはもう、すぐに星を獲っちゃうんじゃないでしょうか♡

また行きます、絶対。
チームYoshinoriの皆さん、ありがとうございました♡

Yoshinori Restaurant
18 Rue Gregoire de Tours
75006 Paris
Tel : 09 84 19 76 05


人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村にも新しく参加してみました。こちらも応援いただけると嬉しいです♪

BlogPaint

先日、娘の仲良しさんのバースデーパーティーに行ってきました。
わが家から徒歩10分ほどのところに住んでいる彼ら、
一年ちょっと前によく行く公園で知り合い、家族ぐるみのつき合いです。

わが家を含めて4家族が招待されていました。
幼稚園が一緒だったり、公園で仲良くなったりの全員地元メンバーです。

実は今、ママが2人目を妊娠中♡で、お腹がもうドドーンの状態。
「お腹が重くてあまり動けないから、たいしたことはできないけれど。」
とのことでしたが、かわいい手づくりケーキが2つも〜っ。
私からしたら、十分たいしたことしていますってば。
ハリネズミの形をしたチョコレートケーキと、汽車の形をしたキャロットケーキ。
どんだけ手が込んでるの。ママの愛情を感じます♡

BlogPaint

みんながすごいねーと絶賛し、パパに向かっての「何か手伝った?」との問いに、
パパってば、こんな答え。
「もちろん!隣で、がんばれ!ってエールを送って精神的にサポートしてたさ。」
おい。パパーーーーーッ!!

子どもたちはリビングや子ども部屋を行き来しながらにぎやかに仲良く遊びました。
おもちゃの取り合いなどのケンカがゼロだったのがエライ♡
そして大人たちは大人たちで盛り上がり、いい感じでした。

あ、子どもたちのトイレのタイミングが同じで大変でした。笑
一人が行きたいと言い出すと、次々と行きたい子が出てきて、
トイレの前で列ができてしまい・・・、というのも、一番に行った子が、
ドア付近で子どものトイレに付き添っていたママいわく
「うちの子、大きなミッションを果たしている最中だわ。」
とのことで、時間がかかってしまっていてね。みんな足をモゾモゾ―。
それにしてもママ、その表現の仕方!かなりウケるんですけど。

BlogPaint

午後3時半にスタートして、気付けば夜の7時。

わが家は晩ごはんの用意をしてきてから出て来たからよかったものの、
他のみんなは「今晩はPicardで済ましちゃおうかな。」とのことでした。
冷凍食品専門店のPicardはフランス人たちの強い味方です。笑
日本にも進出しましたが、日本でもやはり人気なのでしょうか?

みんなのおかげで楽しい午後でした。
改めて、3歳のお誕生日おめでとう、Lちゃん♡
これからも娘と仲良くしてやってね。
そして、家族ともども、どうぞよろしく!


人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村にも新しく参加してみました。こちらも応援いただけると嬉しいです♪

息子が数日前から風邪をひき、毎晩うなされています。
何度も夜中に目を覚まして、そのたびに私も息子の部屋に行かなくてはならず、
結局は私たちのベッドに連れてきて一緒に寝るのですが、
ふだんはそういうことがあってもくっつけばおとなしくなるのに、
今回はそうもいかず・・・、わーわー泣きます。
そんなに高熱になっているわけではないのですが、やはりしんどいんでしょうね。
見ていてかわいそうです。泣

というわけで、風邪っぴき本人だけでなく、わが家はパートナーも私も寝不足。
娘はそんな息子の泣き声にもビクともせずに熟睡していて、尊敬。笑

今朝はそんな中、パートナーはまだ退院して本調子でもないのに、
早朝からベルギーに出張に出かけていきました。
6時に家を出て、その日のうちに帰ってくるという国外日帰り出張。
ベルギーとパリはたったの約1時間20分なので、そういうことも可能なのです。

そして私は、寝不足のだるい体で、子ども2人との朝の戦争タイムを
なんとか乗り切り・・・、いやー、ほんと、朝って戦争ですよね!苦笑
いつもは朝の子どもたちの準備もパートナーと二人三脚なのですが、
今日ばかりは私、いつもより早起きして自分の準備を完全に整えておきましたもん。
保育園は少しくらい時間に遅れても、前もって電話一本入れるだけで
ふつうに預かってくれたけれど、幼稚園は容赦ないので私も必死度が違います。

息子がまた今晩もちょくちょくうなされ始めてきました。
横で眠ってあげることにします。おやすみなさい〜。


人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村にも新しく参加してみました。こちらも応援いただけると嬉しいです♪

もう一ヶ月ほど前のことだったと思うのですが、
幼稚園が休みの娘を連れて朝からオペラ座界隈に出かけていた日のこと。

用事が終わったら、まだ11時過ぎだというのに
「マモン、お腹すいた〜・・・。」
と言い出す娘。

自宅に帰ってから食べようと思っていたのですが、ふと思い出したのが
私たちがいたところからさほど遠くないところにある、「喫茶店」。
その名は、「Salon du cafe Mc Queen」でゴザイマス。

なんであえてカフェじゃなくて喫茶店と言いたいかというと、ここ、
モーニングメニューや、喫茶店定番メニューのパフェがあるのです♡

どうやらオーナーが関西出身らしく、SNSでの毎日のメニュー投稿が
フランス語だけでなく、ちょろっと関西弁でも書いてあることが多くて。笑
「あったまるで〜!」とか「またごっつえぇアジ届いたわ。」とか、
関西人としては、ほっこりしてつい親近感を覚えていて、
前々から気になっていて行ってみたかったんですよねえ。

で、ここは11時半からランチ営業をしているので娘のペースで歩いていけば
ちょうどそのころに着くな、と思って、急きょ、喫茶店ランチに変更〜。
(あ、気になるモーニングメニューは朝の8時からです!)

到着したのはちょうど11時半、子連れも問題なしとのことで席に着きました。
娘に関西弁で優しく話しかけてくださるオーナー(大阪人らしいです)。

ランチタイムには本当はおにぎりセットはないのですが、
おにぎり大好きな娘のために特別におにぎりセットを用意してくださり♡
しかも通常は、鮭と梅干が一つずつのところ、
子どもには鮭のほうが食べやすいだろうと鮭2つで作ってくださる配慮も!
オーナー、シェフ、どうもありがとうございます。

私が写真を撮っている間、ミッキーの食事用携帯ミニエプロンをつけて
食べる準備万端なうちの娘(手が写っていますね)。
BlogPaint

おいしいと言いながら、ペロリと完食していましたよ〜!

ランチは、前菜2つ、メイン1つを自分好みに組み合わせてオーダーできます。
前菜にポテトサラダ&手羽先と蕪の煮物、メインに鮭の西京焼きをチョイス。
BlogPaint

どれも優しい味つけでおいしかったです。
次回は他の前菜やメインもぜひ試してみたいな〜。

デザートは娘と半分こ♡の予定で、黒ごまのクレームブリュレ。
BlogPaint

・・・半分この予定だったんですが、娘が大半を食べちゃったよ。ちーん。
まぁ、予定は未定ってことで・・・(もうちょっと食べたかったかーちゃん)。
いいのさ、いいのさ、食欲があるってことはうれしいことだからいいのさ、娘よ。

私が行った日は、フランス人と日本人のお客様が半々くらいで大繁盛。
店内は小さくて席もぎゅっとコンパクトな感じですが、
そのおかげで?隣のフランス人お二人と会話が始まったり。
オーナーさんも気さくでいい感じの方でした!

オペラやルーヴル界隈でふらりと一人でも気軽に寄れそうな「喫茶店」で、
いろいろ便利に使えるのではないかと思います。

スタンプカード(メンバーズカード)もあるで〜!

Salon du cafe Mc Queen
16 Rue Moliere
75001 Paris
Tel : 01 42 61 54 67
http://cafemcqueen.fr/


人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村にも新しく参加してみました。こちらも応援いただけると嬉しいです♪

BlogPaint

ある日のひとりランチ。
品数が少ないのはいつものこと・・・笑。

前日の晩の残りの切り干し大根の煮物に、
冷凍庫に眠っていた帆立とアスパラガスのバター炒めを追加!

切り干し大根、好きなんですよねえ。
一時帰国の際に買い込んでストックしておきます。
このときは、干ししいたけとにんじんを一緒に煮ました。

で、帆立はすっかり冷凍してあることを忘れていて・・・、
いつのものだったかもはっきりしないくらいのものを救済!
アスパラガスも冷凍してあったものです。
2つとも冷凍庫の奥で眠っていたのですが、見つけてあげることができてよかったわ。
帆立とアスパラの組み合わせにバターって最強ですよね♡

私と出会うまでは和食を食べたことのなかったわが家のフランス人も
すっかり和食好きになってしまい、切り干し大根も好きだというんだから驚き。
なかなか珍しい部類のフランス人に入ってきたのでは。
娘も好きですよ〜♡

そうそう、今日の晩なんて、パートナーが食事中にいきなり、
「日本のデパートの食品売り場で買ったことのある、白いパンみたいな中に
ひき肉が入ってるやつ、なんていうんだっけ、あれが食べたい。
あのほら、なんだっけ、えーと、えーと・・・。」
と言い出し、何のことかと思っていたら、
「あっ、思い出した!肉まん!!!!」

ああ、551の肉まんね!
そういえば、2年前の帰国のときにデパ地下で購入して食べて、
相当気に入っていたんだったなー。
「肉まんって作るの難しい?ちはる、作れる?」
ごめん、肉まんはチャレンジしたことない。
やってみてもいいけど、551みたいにおいしくは出来ない、絶対。笑

「あと、コロッケも食べたい。久しぶりに作ってよ。」
そういえば最近作っておりませぬ。
そうね、これもわが家のみんなの大好物だし、また作らなくちゃね。

あー、私も551の肉まんが食べたくなってきたぞ。
どうしてくれよう、この欲望。


人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村にも新しく参加してみました。こちらも応援いただけると嬉しいです♪

パートナーの入院騒動の続きです。

入院の翌日はまだどうなるかも分からない不安なときだったし、
自分からは特にパートナーの入院を人に話すつもりはなかったのですが、
車を出してもらおうかと思って電話をした仲良し隣人ファミリーは
救急車で病院に向かったことは知っていて、心配してちょくちょく
パートナーや私に近況を尋ねる連絡をくれていました。
そして、遠慮なく手伝えることがあったら言ってね、って。
で、彼らは一応、口外せずに彼らの中だけの話にしておいてくれたのですが、
こういうときに限って、よくすれ違うんですよね、仲のいい隣人さんたちに。笑

で、彼らとはあいさつだけではなくいつもいろんな話もするので、
あえて言わないのもなんだかなーという感じで・・・、
しかも私も、心許せる彼らになら話したほうが不安も和らぐ気がして、
救急車で運ばれて入院したことを伝えたのです。

エコーもしたし、血液検査も尿検査もスキャナーもした、
でもいまだにはっきりした原因は分からないことも。
そして、次はMRI検査をすることになるであろう、ということも。

私は話してなんだかすっきりしました。

みんな本気で心配してくれて・・・、
そして、私ひとりで子どもたち2人の面倒を見つつ、
病院に様子を見に行ったり買い物をしたりするのは大変だろうと、
それぞれがいろいろ協力を申し出てくれました。
子どもたちを預かること、子どもたちのお迎えに代わりに行くこと、
(車を運転するのが怖い私を)買い物に連れていくこと、などなど。

ある日は、(どちらも一階在住の仲良しの隣人である)NちゃんとGちゃんが
子どもたちを預かることをほぼ同時に申し出てくれて、
それならば負担が少なくなるように1人ずつ預けさせてもらおうかな、
と思ったのだけれど、娘は自分の弟と一緒にいたいという。

で、結局、Nちゃん宅に2人とも連れていき、GちゃんもNちゃん宅に行き、
Nちゃん&Gちゃんでわが家の子どもたち2人の面倒を見てくれることに!
そこにはNちゃん&Gちゃんの子どもたちもいたので、まるで託児所状態。笑

「ママはパパのところに行くの?大丈夫だよ、私は泣かないよ。
Eちゃん、Rくん、〇〇〇(弟の名前)と遊んどくからね!」と娘。
娘もよく知っている隣人さんたちなので、安心してお留守番できるみたいでした。

病院にいる私には、みんな仲良く遊んでいる報告が写真付きで来て、ホッ。
「こちらはすべて順調!みんな楽しくにぎやかに遊んでるよ。
私たちのことは気にせず、ちゃんと〇〇〇(パートナー)との時間を過ごしてね。」
本当にありがたいなぁ、と思いました。

その他、「今日、買い出しに行くけどちはるも一緒に来る?
その間はうちの旦那が子どもたちの面倒は見ておくからさ。」とか、
「今から買い物に行くけど、何か買ってこようか?必要なものある?」とか、
病院と家の往復と子どもたちの世話でてんてこ舞いの私には
ありがたすぎる救いの手もあり、お言葉に甘えてお願いしたりもしました。

退院の日も、ドクターの都合で夕方以降しか病院を出ることができず、
私はちょうど娘と息子を迎えに行く時間帯と重なってしまったため、
パートナーのお迎えは隣人さんが車で行ってくれました。

彼らのおかげでパートナーの入院期間を乗り切れました。
子どもたちと3人ぼっちの夜も、同じ建物に頼ってもいい隣人さんたちが
いると思うだけで、なんだか安心して過ごせました。
精神的にも、身体的にも、本当に助けられた!!

退院した今も、パートナーがまだ本調子ではないことを知っている彼らは、
わが家の全面サポートを続けてくれています。
感謝してもしきれない・・・、本当に本当にどうもありがとう。

早く完全復活して、きっちりお礼をしなくちゃね。


人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村にも新しく参加してみました。こちらも応援いただけると嬉しいです♪

↑このページのトップヘ