Coucou mes amis -フランス便り-

ちはるのフランス生活。毎日のつぶやき。

今日は、わが家から徒歩10分のところに住む友人ファミリーから
ディナーに招待されていたので行ってきました!
ずっと前からスケジュールを合わせて空けていた日だっただけに、
黄色いベストのデモが気になっていました。

小規模になったとはいえ、今日もデモはあったのですが、
わが家周辺は昼間に「真面目に」デモをしている安全な人たちを見かける程度で
デモに交じって悪事を働く「壊し屋」はいないので、
10分程度の距離、しかも彼らの家までの道なら危険はないだろうとの判断でした。
早足で歩いて、結局10分かからずに到着。

結果、まったく危険なしでした。よかった!

小さな子どもがいるということもあって、
最近はランチでのお招きが多かったので久しぶりの夜の外出。

夜7時に到着したら、友人宅の子どもたち2人(5歳の双子)が
プリンセス(すごいカツラもかぶって!笑)と海賊に仮装した姿でお出迎え〜!
フランス人の子どもは、よく仮装している気がします。笑

2人とも、うちの娘と息子とも仲良し!
歳が近い娘とはもちろんのこと、2歳の息子のこともかわいがってくれていて、
よく一緒に遊んでくれるのでうれしいです。

アペロから始まり、前菜、メイン、そしてデザートは私が持っていきました。
このメインがね!とーーーーってもおいしかった!
キューバ料理だと言っていました。
豚の頬肉、一日しっかりマリネしてあってほろほろに柔らかかった♡
彼ら、全然キューバとは関係のないフランス人たちなのですが、
なぜか今回はキューバ料理にしたくてネットでレシピを探したんだとか。
どこでどうなってそうなったのか、その発想がまったくよく分かりませんが(笑)、
とてもおいしかったので、キューバを思いついてくれてありがとう、という感じ。

ざっくりとレシピを教えてもらったので、わが家でもぜひ再現したいと思います。
パートナーも私も、あまりのおいしさにおかわりしちゃいましたよ。笑

はっと気づけば、10時半。
まだまだ話は盛り上がっているし、もっと話していたいところですが、
さすがに小さな子連れだとあまり無茶もできず。
と言っても、今日は、娘も息子も帰りが遅くなることを分かっていたのか、
しっかり4時間も昼寝をしてくれたので元気いっぱいでした。笑
友人宅の子どもたちも、いつもより多めに昼寝してくれたらしい。笑

それから帰ってお風呂に入れて、11時に子どもたち就寝。
近所って本当に便利〜。
明日はちょっとはゆっくりめに寝てくれるかしらん?

久しぶりの夜のお出かけ、とても楽しかったです♡
しゃべりまくって声が枯れ気味な私なのでした。笑



【お知らせ】
インスタを始めました。
アカウントは、chiharu_paris11
お時間あったら覗いてみてください♡



人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村にも新しく参加してみました。こちらも応援いただけると嬉しいです♪

食生活で改善したい点、なーんて真面目なタイトルですが。
いや本当に、なんとかしたいなぁと思っているんですよね。

まずわが家、晩ごはんは週に2回しか魚の日がなくて、
それをせめて3回にしたいなぁと思っています。
実は今は、私が娘をダンスに連れていっている最中に
毎週の買い出しをパートナーが行ってくれていて(ありがたい)、
でも彼に任せるとどうしても魚が2日分しかないんですよね・・・。
魚をもっと食べたほうが体にいいから、と、
肉を減らして魚を多く買うようにお願いしているのですが、
「フランス人は魚をほとんど食べないけど問題なく生きている。」
とか言われてしまいます。← 正直、ムカッ。

私がマルシェに行って直接新鮮な魚などを買えるといいのですが、
今のところなかなかそうもいかず、週に2回の魚のままです。
しかも、彼の買う魚はワンパターンで、鮭と鱈。
フランス人にありがちな。笑
私のレパートリーも限られているので、
ちょっとがんばってレパートリー増やして変化をつけないと!

なので、たんぱく質については、
週に3回肉、週に2回魚、週に2回豆腐や卵、貝類など。
というように、ベジタリアンの日も設けてやっています。
さすがに週に5回もお肉メインにすると、私も胃が疲れそうなのでね。

あと、なるべく炒めものではなく煮物とかも増やしたいのですが、
時間がなくてついつい、ぱぱっとできる炒めものに走ってしまう!
なので、なるべくフライパンなしのザ・和食な日も増やしていきたいな、と。

自分の体を作っているのは食べているものなので、
やっぱり気を付けていきたいなーと思うのですが、なかなかねえ。
食材にも気を遣っているし、添加物も極力避けているし、
砂糖もなるべく摂らないようにはしていますが・・・。

全然関係ない話ですが、わたし、赤ちゃんのころから高校生まで、
ずーーーーっとひどい便秘だったんです。
赤ちゃんのころなんて、そのせいで母親泣かせだったようです。すまぬ。
自慢じゃないけど、5〜7日間出ない日もふつうにありました。
そのわりにはよく食べる子だったんですよね・・・、どこに入ってたんだろ。
大学生になってから、少しずつ改善されてきました。

一度、小学生高学年か中学生のときにお腹に激痛が走って病院に行ったら、
「便がたまっていますね。」
と言われて、ものすごく恥ずかしかった―――――!
「盲腸かもしれんし、連れて行って!」
とか親にぎゃーぎゃー言って病院に連れていってもらったのにさ。汗
でも、そんな私も今ではほぼ毎日の快便ライフ。
とりあえず、腸の状態は昔より断然よくなったと思います!

2019年は、魚の日をあと一日がんばって増やすぞ、オー!



【お知らせ】
インスタを始めました。
アカウントは、chiharu_paris11
お時間あったら覗いてみてください♡



人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村にも新しく参加してみました。こちらも応援いただけると嬉しいです♪

わが家は定住型ですが、ある友人ファミリーは移動型。

一年前にタイでの5年間の生活を終えてパリに戻ってきた友人、
今ではタイで産まれた娘ちゃんも一人いて、3人家族。

この友人との付き合いは、考えてみればもう13年ほど?
日本に仕事に来ていた彼女(フランス人)と、
ビザの関係で、日本に戻っていた私が京都で出会ったのが始まりです。
私が日本にいる間、彼女や彼女の友人たちとたくさん遊んでもらいました♡

で、先日、彼女と久しぶりに一緒にランチをしたのですが、
といってもお互いに仕事の合間のランチタイムだったので
アジア系レストランでさささっと一時間ほどのスピードランチ&トーク。
お互いに子どもがいるのでなかなか夜は出られないし、
週末もなんだかんだ予定がつまっていてしばらく会えそうになかったので
「とりあえず年内に一度、一緒にランチしよう!」
となったわけです。

ランチをしていて話していたら・・・、なんとなんとなんと、
まだフランスに戻ってきて一年だというのに、
また海外での生活を考えていて、いま、どの国にするか考え中とのこと。
アジアにとても惹かれているらしく、
フランスにも近いヨーロッパ圏と、いずれかでパートナーと迷い中なのだとか。
そういえば、タイの前はベトナム、ベトナムの前は日本だったよね。

「年内には国を決めて、年明けには履歴書を送り始めないと!」
・・・え、ちょっと待って、待ってー!
せっかくフランスに戻ってきたのに、またフランスを出ちゃうのー!?
行かないでよ、淋しすぎるー!
つか、あなた、前回に会ったときには
まだそんなことひとことも言ってなかったじゃないーーー!泣

もう娘ちゃんもいることだし、
これからはずーっとフランスに定住するものだとばかり思っていたら、
いやいや、まさかのまさか、移動型はずっと移動型のようです!?
一年いたら、もう移動型の血がムズムズしてきたのかしらね。

共通の友人であるフランス人(同じく日本で知り合った)も移動型で、
日本の次はアメリカ、そして今はベルギーと、相変わらず移動を続けています。
次はどこに行くんだろう・・・。

さいわい、パートナーも私のように基本的には定住型タイプ。
よかった、いろいろ意見が違う部分がある私たちでも、ここは同じで。笑
私は数年ごとに移動して新しい地ですべてを築き直すより、
同じところでどどーんと根を張っていきたいタイプで(面倒くさがりなだけ?)、
でも、バカンスではいろーんなところに出かけていろいろ見たい派。

もしかしたら、私がフランスを旅して「ここに住みたい!」と思ったように、
他にも住みたいと思う国に出合うかもしれないけれど、
かつて旅した国では、フランス以外は住みたいとまでは思わなかったなぁ。
もしいつか住む国を変えるとしたら、それは日本だろうなぁと思います。
あ、こんなこと言っていますが、オープンマインドではあるので、
ズッキューンとくる国、町があったら、引っ越しちゃうかも!です。笑

皆さんは、移動型ですか、定住型ですか?



【お知らせ】
インスタを始めました。
アカウントは、chiharu_paris11
お時間あったら覗いてみてください♡



人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村にも新しく参加してみました。こちらも応援いただけると嬉しいです♪

先日、ちょうどお昼どきにバスティーユ付近にいました。
午後のアポまでは1時間半の空きがあるけれど、
わざわざ家に帰ってランチを作って食べるほどの気力はなし。

そのときにふと、バスティーユにおいしい日本食レストランがあると
聞いていたことを思い出し、さっそく行ってみることにしました。
レストラン「KAWAMOTO」、おひとり様で♡

オープンして15分後くらいで、私が一番のり。
20ユーロのお昼のランチメニューを注文しました。

まずはこちら、前菜その壱。
いろいろちょこっと盛り合わせ。
BlogPaint

これがね〜、なんとも丁寧に作ってあるのが分かるお味で!
ゆっくりしっかり、ひと口ひと口味わいながらいただきました。

続いて、前菜その弐。
なすの味噌田楽。
BlogPaint

なすの味噌田楽なんて久しぶりすぎる〜!うれしい〜!
しかも揚げたてなので熱々、とろっとろ。うまし。

そしてメインには、ちらし寿司をチョイス。
他も魅力的だったけれど、この日は私はお寿司しか頭になかったので迷いなし。
BlogPaint

具も盛りだくさんで、酢飯もいい具合で、とってもおいしかったです♡

そしてこの日のデザートは、こちら。
ザ・和な感じ、完熟の柿!そこにあんこも!
BlogPaint


あれよあれよという間に席は埋まり、左に座る一人のおばあちゃんと、
右に座るマダム2人と、ときどき会話を楽しみながら食事をいただきました。
彼女たちは私が日本人と分かっていてか、ちょこちょこ話しかけてくれました。
「日本人のあなたからしても、ここのレストランはおいしい?」
とも聞かれたりもしました。
ええ、おいしいですとも!

パリで20ユーロでこのクオリティーの和食を食べられるのはうれしいです。
ご夫婦2人で切り盛りされている小さなお店。
またぜひ行きたいな、と思っています。

とてもおいしくいただきました、ごちそうさまでした♡



Kawamoto
43 Rue de la Roquette
75011 Paris
Tel : 01 47 00 34 36




【お知らせ】
インスタを始めました。
アカウントは、chiharu_paris11
お時間あったら覗いてみてください♡



人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村にも新しく参加してみました。こちらも応援いただけると嬉しいです♪

BlogPaint

フランスに住むようになってから、
フランス人はとにかく集まるのが好きだなぁという印象を持っていますが、
子どもができてからますます、それを感じています。

週末なんて、とにかく予定が入りまくる。
この日は誕生日パーティー、この日はみんなでおやつタイム、
この日はみんなでおうちランチ、この日はみんなでおうちディナー・・・、
気候のいい時期には、ピクニックもよくするし。

何もしない休日を持つことが難しい!笑
あえてそういう日を決めて、予定を入れないようにしているくらい。

さて、先日は、3年前によく行く公園で知り合い、
それからは家族ぐるみで仲良くしているLちゃんファミリー宅でおやつです。
わが家からだと、徒歩で10分くらいかな?近所です。
他には、わが家の知っているファミリーが2組呼ばれていて、
みんなでわいわいと楽しい午後を過ごしました。

BlogPaint

で、知り合いである一組のパパママはそれぞれ、
ある高校の会計と秘書として働いているのですが(同じ職場)、
住んでいるのが高校の敷地内なんです。
校舎の上階に住居があり(校舎内からアクセス可)、
そこで働いているいくつかのファミリーが入居しているんだそう。

休日も職場のすぐ近く、というか職場と同じ建物内だなんて、
あまり気持ち的にゆっくりできないのでは、と思ったりもするけれど、
彼らは今のところでの暮らしが大好きなんですって。
まぁ、けっこう広くていい物件らしいのでね!通勤時間もないし。笑

で、主催したLちゃんファミリーから
「今度、一緒にレストランにクスクスを食べに行こうよ。」
と、帰り際にお誘いがありました。
クスクスだと、子連れでも気軽に入れるところが多いんですよね。
さっそくスケジュール調整したんですが、残念ながら12月中は予定が合わず、
1月に入ってから行くことになりました〜。

このLちゃんの旦那くんとうちのパートナーもとても仲良しで、
たまに子どもたちが寝てから2人でちょこっと飲みに行ったりもしています。笑

フランス人オトコ、子どもたちが寝るまではきちんと家にいる率高し。
(あくまでも私の周りだけでの統計ですが。)
仕事からは直帰、そして家のことを一緒にしてから、自由な時間。
と言っても、たまーに、たまーに、息抜きで21時くらいから出かけたり、
というかわいい程度なんですけどね。
おかけで、一番バタバタする時間にひとりではないので、助かっています。

なんだかまとまりのないブログになりましたが(いつものことだわ)、
今日はこのへんで。




【お知らせ】
インスタを始めました。
アカウントは、chiharu_paris11
お時間あったら覗いてみてください♡



人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村にも新しく参加してみました。こちらも応援いただけると嬉しいです♪

BlogPaint

11月にパリに5年ぶりにやってきた友人が、
手土産にとらやの羊羹を持ってきてくれました〜!

「とらや、パリでも買えるよね。ごめん。」
って、なにを言う、買えるけどとても高くて買ったことないわ!笑
日本でもいいお値段するこの和菓子をお土産にだなんて・・・♡
本当にどうもありがとう。

羊羹には日本茶はもちろんのこと、コーヒーもとっても合いますよね!
というわけで、この日はコーヒーと共に。
厚みが均等ではないのは目をつぶってくださいませ。
きれいに切ろうと思ったけれど、まっすぐ切れなかったのよ。とほほ。

娘、息子、そしてパートナーは、恐る恐るひと口食べてみて、
「おいしい♡」
と、すっかり気に入った様子でした。
それからは、みんなでチビチビと切っていただきました。

すてきなお土産に感謝♡

+++++++++++++++++++++++++

今朝、パートナーが家を出るときに
職場のノートパソコンが入っているバッグを持っていたので
「持って帰ってきてたの?珍しいね。仕事が残ってたの?」
と言ったところ、金曜日に会社から
各自ノートパソコンを持って帰るように言われたとのことでした。

なぜなら。
そう、デモに紛れて悪事を働く人たちに会社の窓が割られて
パソコンを盗まれたら大変!だからですね。
うちのパートナーのオフィスは、シャンゼリゼ通り周辺なのです。
で、一階(フランス式0階)の窓は割られていたそうです・・・。

早く落ち着きますように。




【お知らせ】
インスタを始めました。
アカウントは、chiharu_paris11
お時間あったら覗いてみてください♡



人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村にも新しく参加してみました。こちらも応援いただけると嬉しいです♪

本日はわが家に6人の来客があり、みんなでランチをしました。
徒歩10分くらいかな?の、近所に住む友人ファミリー2軒です。
本当はそれぞれ4人家族なのだけれど、今日はいずれも3人での参加。
というわけで、合計6人なり。

1家族のところは、お兄ちゃんが思春期に入り、
家族とのお出かけはあまりしなくなり・・・、家でお留守番。
お出かけを一緒にしなくなったことは知っていたので、前日に、
「明日、4人で来る?3人で来る?」
と携帯メッセージで聞いたら、
「うちは3人家族です(笑)。」
と返信が来て笑いました。ぷっ。

もう1家族は、奥さんが前々からこの日は
オペラを鑑賞しに行くことになっていたので不参加。
本当は奥さんにも来てもらいたかったところですが、12月はみんな多忙だし、
先延ばしにしていたらいつになるか分からないし、とりあえず集合!と。

で、今日来た子どもたちは、9歳2人、6歳1人でみんな男の子。
うちの子とは少し歳が離れているけれど(特に息子とは!)、
それぞれみんなうちの子たちとも遊んでくれてうれしかったな。

まぁ、家族ぐるみのつき合いなので何回も会っているし
(年末年始は彼らの田舎の家で年越しも一緒にしたし!)、
娘と息子にとってはお兄ちゃんみたいな存在で慕ってはいるのだけれど、
やっぱり一緒に遊ぶとなるとなかなか、ねえ。
お兄ちゃんたちにとっては、まだまだ小さすぎて一緒に遊ぶには
物足りないかと心配していたのだけれど、いやはや、なんのその。
ちゃーんとたっぷり、一緒に遊んでくれました!
手押し車に娘や息子を乗せて、廊下を何往復もしてくれたり、
かくれんぼをしてくれたり、車のおもちゃで遊んでくれたり。

子どもたちは子どもたちで遊んでくれたので、
親たちはけっこうのんびりまったりとおしゃべりに集中できたかな。

うちの子たち、とーーーーっても楽しかったみたい♡
息子はいつもはお昼寝をするのだけれど、一緒に遊ぶのが楽しすぎて
お昼寝なんか絶対したくないと言うし。笑
彼らが帰ってからはバタンキューで、お風呂の時間まで爆睡でした!

それにしても・・・、週末ってなんでこんなに早く終わってしまうの。泣
また明日から一週間がスタートするわぁ。
そうこうしているうちに、またバカンス!?ええっ!?
秋のバカンスがついこの前に終わったばかりだっていうのにね。

息子の保育園では気管支炎が大流行で、入院している子も続出。
娘は去年、クリスマスバカンス直前に溶連菌をもらってきたし・・・!
どうか、子どもたち2人とも、元気に年越しできますように。



【お知らせ】
インスタを始めました。
アカウントは、chiharu_paris11
お時間あったら覗いてみてください♡



人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村にも新しく参加してみました。こちらも応援いただけると嬉しいです♪

友人ファミリーとお出かけ予定のあった今日、土曜日。
「黄色いベスト」の人たちの大規模デモがあるということで、
残念ながら、お出かけは泣く泣くキャンセルとなりました。

が、そこで新たに出てきたお誘いは、(昨日にちょこっと書いたけれど)
同じ建物に住む隣人さんのベイビーのお披露目会!
ついこの前に産まれたばかりの、甘いミルクの匂いが漂う女の子♡

いつもの顔なじみのメンバーが集まっていて、
幼なじみの子どもたちは早速みんな一緒に遊びだし、
大人たちは新入りの隣人ちゃんにメロメロ〜♡抱っこ〜♡と、
ひとしきり新生児を満喫したあとは、おしゃべりスタートです。
それにしても、赤ちゃんってこんなに小さかったっけな!
娘が4年半前、息子が2年半前・・・、もう懐かしくてたまらない私です。

おいしいケーキとコーヒーをいただきながらのトークは
しょっちゅう集まっているメンバーにも関わらず止まらない。
いやほんと、フランス人って口から生まれてきているんだよ、
と言われているのがよく分かる・・・。笑

同じ建物内では、2ヶ月後までにはまた新たに2人の新人さんが仲間入り。
ちょっとしたベビーブームでございます!
子どもたちはどんどん幼なじみが増えてうれしそう♡

さて、ここのパパくん、慣れない2人の子育てを楽しんでいる様子。
でもちょっと息抜きがしたくなったらしく・・・、
「明日の晩、22時くらいからちょっとだけ一緒に飲まない?」
とそこにいるパパたちを誘っていました。
その誘っている瞬間も、
みんな手にはワイングラスやらビールやら持っていましたが。笑
それを聞き、横からママのほうが、
「あまり帰り遅くならないでよ。」
と、ビシッ。よっ、姉さん女房!笑

そして帰り際には、「近々、クリスマス会やろう!」との提案。
まぁ、これだけ友達付き合いできる隣人さんたちというのも珍しいので、
もちろんみんな大賛成で、さっそくスケジュール調整に入りました。
同じ建物内だし、どこの家でやっても行き来が楽だし、
小さな子どもたちがいてもホームパーティーしやすいのがいいよね。

さいわいにも同じ建物内で集まることができて、
引きこもりの土曜でも退屈知らずの楽しい、平和な午後を過ごしました。
いや、これは引きこもりと言わないのか?笑

・・・でも、パリの街は・・・、やはり荒れたようです。
悲しいね。



【お知らせ】
インスタを始めました。
アカウントは、chiharu_paris11
お時間あったら覗いてみてください♡



人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村にも新しく参加してみました。こちらも応援いただけると嬉しいです♪

皆さんもニュースでご存知であろう、「黄色いベスト」の人たちによるデモ。
ここのところ土曜日になると、まるで内戦でもしているかのような
荒れ荒れの状態になってしまっていたパリですが、またしてもこの土曜も!

マクロン大統領がついに折れて燃料税の引き上げを取りやめたのですが、
それでもデモは決行されるそうです。
しかも、今までよりさらに規模が大きくなるだろうとの予想。
警察も8000人態勢で警備にあたるそうです。
大きな衝突があることは確実・・・、おそろしや、です。

マクロン大統領はエリート街道を突っ走ってきた人なので、
庶民のことは上から目線で見ていて全然気持ちを分かってくれない、と
地方在住者の人々を中心に、大統領を辞任しろとの声もあがっています。

ほとんどの美術館は8日(土)の閉館を発表、
チュイルリー公園やエッフェル塔、デパートなども閉まります。
観光客だけでなく、在住者も不必要な外出は控えたほうが良さそうです。


・・・ううう、本当は土曜、友人ファミリーとお出かけの予定があったのだけれど。
しかもそのついでに、オペラ界隈で日本食材を買おうと思っていたのだけれど。
というのも、日曜のランチに来客6名あり・・・、メニュー変更だな、こりゃ。

格差社会の不満が、この燃料税引き上げによっていっきに爆発した感じです。

でも皆さん、ここで理解いただきたいのが、この暴動にまぎれて起こっている
ブティックでの商品の強盗や車への放火、ウィンドウガラスなどの破壊は、
こういう機会にまぎれて悪事を働く人々によるもので、
デモに本気で参加する人々とは関係ない人たち、なのです。
私はそういう人たちが本気で許せん・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

さて、土曜の予定はキャンセルになり、
家族で家の中でおとなしく過ごすかーと思っていたけれど、
「急だけど、土曜の午後、うちで○○○のお披露目会を開くので来てね!」
と、ついこの前に出産したばかりの一階に住む隣人さんからの招待。
仲のいい隣人さん&ご近所さんを招いてのお披露目会だそうです。
これなら建物から出る必要もないし、行けそうだわね。

まだお祝いの品を買えていないけれど、
明日の購入が難しそうならプレゼントを渡すのは後日しよう。

というわけで、土曜はデモ参加者以外は、基本的に引きこもりが吉。
「黄色いベスト」の人たちの怒りがおさまり、
その大きなエネルギーがいい方向へと向かっていくことを祈るばかりです。




【お知らせ】
インスタを始めました。
アカウントは、chiharu_paris11
お時間あったら覗いてみてください♡



人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村にも新しく参加してみました。こちらも応援いただけると嬉しいです♪

わが家から徒歩2分くらいのところに新しくオープンしたパン屋さん。
これがまぁまぁおいしくってですね。
今まで別のパン屋に行っていたこの界隈の住人を
こぞってすでに顧客にしちゃった感があるような気もします。

で、ここ、よく子どもを迎えに行った帰りに寄って
翌日の朝のパンを買うのですが(週末は朝起きてから買いに行くけど)、
ほぼ確実に、仲のいいご近所さんの誰かに会うんですよねえ。

今日もそうでした。
パン屋に入ると、同じ階に住む仲良し隣人さんがファミリーそろって。
初め、私たちに気付いていなかったので、
「やっほー、親愛なる隣人さん!」
と、あえて名前ではなくふざけてそんなふうに声をかけてみましたよ。
今朝は、だんなのPくんと家を出る時間が一緒になり、
お互いにベビーカーを押しながら急ぎ足で保育園に向かったのでした。
で、また晩も会うなんて、遭遇率高すぎ。笑

「私たち、ほとんど全部のパンを試してみたわよ。
これもけっこうイケた。あ、こっちもおすすめ!」
と、Sちゃんが張り切って教えてくれました。

で、列に並んでいたら(そう、列ができているのです〜!)、
今度は、レジでお金を払い終わったお向かいの建物の仲良しさんが
「ボンソワ〜!元気?」。

そして私たちがパン屋を出たら、
ちょうど入ってこようとするこれまた知っている母娘とすれ違い。
娘ちゃんがうちの娘と同じ学園(娘は幼稚園、あちらの娘ちゃんは小学校)に
通っていて、学童保育の時間にとてもよく娘の面倒を見てくれているのです。
9月に、ここから10分ほどのところからうちの近所に引っ越してきたばかりで、
娘も仲良しのお姉ちゃんとご近所さんになったことを大喜び。

「ちょうどよかった!近々、家にあなたたちを招待したいの。
電話番号を教えてくれる?ぜひスケジュール調整しましょうね。」
と、ショートカットがバリバリ似合うすてきなママさん。
いつか招待するわ、と言ってくれていたのが社交辞令じゃなくてうれしかったな。

パン屋に行くだけで、ほぼ確実によく知っている誰かに会うなんて、
まるで小さな村みたいですよね!
私はだからこそ、この界隈が好きなんです♡
みんなとの小さな会話が毎日を楽しくしてくれる。ありがとう。




【お知らせ】
インスタを始めました。
アカウントは、chiharu_paris11
お時間あったら覗いてみてください♡



人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村にも新しく参加してみました。こちらも応援いただけると嬉しいです♪

BlogPaint

コルドンブルー。
フランスでは給食にも出る子どもたちに人気のメニューのひとつで、
仔牛肉や鶏肉の間に、チーズとハムを挟んで揚げたものです。
ちょっとジャンクっぽい味が子どもの心をつかむのかしら。笑

(あ、コルドンブルーといえば、有名な料理学校もありますね!)

私も、コルドンブルーをたまに食べたくなることがあって。
日本のカレーが食べたくなるような、あんな感覚。
冷凍のものも売っているのだけれど、やっぱり手づくりがおいしい♡
一応、私も地道に手づくりしました。

この日のひとりランチは、前日の晩の残りのチキンコルドンブルー。
オーガニックのクレソンを見つけて大量に購入してしまい、
クレソン消費に必死だったこの日は、マッシュルームと炒めました。
サラダで食べるのにちょっと飽きてきていたので。笑

・・・クレソンを大量に買ってから「しまった!」と思ったのだけれど、
あれ、味にちょっと苦みがあるから大人向けなんですよね〜。
栄養たっぷりだけれど、うちの子どもは食べてくれないの。泣
はりきってたくさん買いすぎてしまい、消費に苦労!
もうちょっと大きくならないと、苦みのおいしさ分からないよね。
クレソンと同じく、ルッコラもまだ子どもたちは食べてくれません。残念。

ちなみに、炊いてから24時間経ってしまったごはんなので、
ちょっと色が変わっているわ〜!見なかったことにしてください。笑

おいしくいただきました、ごちそうさま♡



【お知らせ】
インスタを始めました。
アカウントは、chiharu_paris11
お時間あったら覗いてみてください♡



人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村にも新しく参加してみました。こちらも応援いただけると嬉しいです♪

昨日に故障したエレベーター。
「今日の午後には修理にいきます。」
の言葉もむなしく、やはり、予想通り、修理に来なかった。
ム―――――――!(怒り)

夕方に再度、上階には大きなお腹の妊婦さんもいることを伝え、
緊急で修理に来てほしい旨を連絡するも、その日のうちにはやはり来ず。

だから、今朝になってもまだ故障中。
で、ここで我らの団結力というか、なんというか。
多くの住人がまるで嫌がらせのように(笑)
修理に「必ず」来るようにそれぞれ電話を入れたのが功を奏したのか、
今日のお昼には修理に来てくれたーーーーーーーっ!

そう、ここまでしつこくしないと、動いてくれないというね。
フランス、こういうところムカつきます。←あ、言っちゃった。笑

まだ今朝出かけるときはエレベーターは直っていなかったので、
みんなそれぞれ、特に小さな子のいる家は大変だったのでございます。

わが家も・・・、パートナーが私より早く家を出て娘を幼稚園に連れていき、
そのあと私が息子を保育園に連れていかねばならなかったのですが、
7階から息子を連れて、ベビーカーも持って階段で降りねばならず。泣

まず息子を連れて次の踊り場まで階段を降り、
そこで息子を待たせてベビーカーを持って降り、
また息子の手をひいて次の踊り場まで階段を降り、
息子を待たせてベビーカーを持って降り・・・・・・・・。
4階まで降りて来たとき、ちょうど4階の隣人さんが出勤で階段に出てきて、
汗をかきながら、ひーふー言っている私を見つけて手伝ってくれました。
息子を抱っこして一番下まで降りてくれた〜〜〜!ありがたや。

夕方にはエレベーターが直っていてよかったわん♡
一日後には直しに来てもらえるなんて、本当にラッキー!
フランスに住んでいると、こんな小さなことでしあわせを感じます。
しあわせを感じるハードルが下がっているような気がしないでもない。うん。



【お知らせ】
インスタを始めました。
アカウントは、chiharu_paris11
お時間あったら覗いてみてください♡



人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村にも新しく参加してみました。こちらも応援いただけると嬉しいです♪

今日のお昼過ぎ、住人で作っているWhatsAppのグループメッセージに
ショックなメッセージが届きました・・・・・・・・。
「エレベーターが故障している。」

日本なら連絡をすればすぐに修理に来てくれると思うのですが、
ここはフランス、なかなかそうもいきません。
お昼過ぎのこの時点で、第一発見者の住人が修理依頼の電話をし、
「今日の午後には修理に行く。」
という返事をもらっているにも関わらず、ええ、ここはフランス。
夕方になっても誰も来ず。予想していたさ。

私が夕方に仕事から帰っても、エレベーター故障中のまま。
・・・わが家、7階なんですけど。泣

「えーい、エクササイズだわ!」
と、休憩なしにいっきに上りきる!いえい!

そして、お米をといで炊飯器にセットし、晩ごはんの下ごしらえをし、
さて、そろそろ娘を迎えに行く時間です。いや、少し出遅れ!
階段をぐるぐるぐる下りて、走って最寄り駅まで行き、
すべりこみセーフで乗り込み、娘を迎えに行き、戻ってきたら・・・。

あ、そうだった、エレベーター壊れてるんだった。泣
今度は娘と一緒に、7階まで。
娘はけっこうスタミナがあって、私より早いくらいのペースで到着。笑
なかなかやりよるな。

そして・・・、同じ階の仲良し隣人さんが絶賛妊娠中なのですが
大きなお腹で1歳半の娘ちゃんと荷物と
ベビーカーを持って上がらなければならず、お助け要請あり。
(娘と帰宅したときに、娘ちゃんを迎えに行く彼女とすれ違ったので、
戻ってきたときには遠慮なく私を呼び出すように伝えておいたのです。)
ええ、彼女のためならもちろん出動いたしますとも!
でも、ベビーカーは結局、自転車置き場においておくことにして、
私は娘ちゃんを抱っこして7階まで〜!

そしてしばらくしたら、パートナーが息子と帰ってきたので、
私はまた下までおりて、息子の手をひいて7階まで。
まだ2歳半の息子は、ひとりで7階まで上るには足元がおぼつかないのでね。
途中で「抱っこ〜」と言われるかと思っていたけれど、息子も上りきった!
かなり喜びながら階段を上っていた!(楽しかったらしい。)
わが家のおチビども、なかなかやりよるな。
パートナーにはベビーカーを運んでもらいました。

今日だけで7階まで何往復した?
いい運動になりました♡

ちなみに、18時になっても修理に来ていなかったので、
「妊娠中の女性が上階に住んでいるので、至急、修理に来てください。」
と再び、しつこく、修理の依頼の電話。
「なるべく今晩中に!遅くても明日には行きます。」
との返事だけれど、今晩中なんて口だけでしょ、と言いたくなりました。苦笑
実際にいま、夜の11時半ですが、来ていない・・・。

フランスって、こんなんです。
明日に修理に来てくれれば、もう上出来です!
でも明日も怪しいと思っているのは、私だけではないはず・・・。



【お知らせ】
インスタを始めました。
アカウントは、chiharu_paris11
お時間あったら覗いてみてください♡



人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村にも新しく参加してみました。こちらも応援いただけると嬉しいです♪

フランスというのは、常に「遅れ」が付きものでして。
わが家から徒歩2分のところのパン屋さんも、
予定より一年遅れくらいでやっとオープンしました。
・・・いや、よく考えてみたら、一年以上の遅れ!愕然!

もともとパン屋さんではなかったところだったので
ゼロからの工事で時間がかかったにしろ、遅れすぎやろ!と思います。
でもまぁ、途中で放棄せずにオープンしてくれてよかったです。

オープン日は知らされていなかったため、
たまたま通りがかったときに開いていてさっそく入りました。
「今日がオープンなんですか?」
「そう、一時間前に開けたのよ!」
「一時間前!」
と、オープンして一時間後のお客さんとなりました。

「パンを一個プレゼントするわ。クロワッサンがいい?
パン・オ・ショコラがいい?それとも、パン・オ・レザン?」
と、オープン記念にひとつプレゼントしてくれました〜♡

今まではもうちょっと離れたパン屋さんで買っていたけれど、
店員さんもこっちのほうがいい感じだし、パンもこっちのほうがおいしいし、
今後はこちらに通おうと思います。

・・・で、工事の遅れといえば。
そのパン屋のすぐ近くに、スーパーもオープン予定なのですが、
これまたとんでもなく遅れていて。
12月オープンだと聞いていたんですが・・・、もう12月です。
まだ工事を全然始めていないってどういうことよ!?

あと、私の知り合いの料理人くんがお店をオープンする予定なのですが、
もともとは2018年4月の予定だったのが7月にずれこむことになり、
でも、それも間に合わずに9月になると聞いたのだけれど、
結局は2019年1月になると・・・、やはりここも、遅れまくりです。
もしかしたらもっと延びる可能性も・・・?
早く食べに行きたくてうずうずしているんだから、これ以上延びないで。

フランスのペースは何もかもがトロすぎて、正直、慣れるまではイライラ。
でもこれがふつうなんだよね、と今ではあきらめが入っています。

日本は仕事が丁寧かつ素早い。
改めて、すばらしい国だと思います。
フランスはトロくて雑ですからね〜、はっはっはー。

++++++++++++++++++++++++++

で、そんなわけで(?)、
今度の一時帰国では人生初の人間ドックを日本で受けてみようかと!
フランスには人間ドックがありません。
いや、正確にいえば、フランス人ではなく在仏外国人がよく行く
アメホス(アメリカンホスピタル)ではしてくれるんだけれど、
値段とクオリティーを見て比較すると、やはり日本に軍配があがるかな。

丁寧かつ早く、清潔な日本での人間ドックがいいな、うん。

アラフォーだというのに今まで婦人科系以外の検査はしたことがなかった私。
怖いしドキドキするけれど、ここらで自分に喝入れて、行きます!
次回の一時帰国では、一日は病院じゃー!

・・・フランスの工事の話から、なぜか人間ドックの話で終わるブログ。
脈絡なさすぎて、自分でびっくりするわー!笑




【お知らせ】
インスタを始めました。
アカウントは、chiharu_paris11
お時間あったら覗いてみてください♡



人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村にも新しく参加してみました。こちらも応援いただけると嬉しいです♪

産まれた〜!めでたい〜!
と言ってもわが家の3人目ではなく、仲良し隣人さんのところの2人目。
一人目は男の子だったのですが、今回は女の子です♡

この前、この隣人さん含む4ファミリーでランチをしたのですが、
なんとその翌日に産まれてしまったというね。
「今日か明日には産まれるかもよ!」
と言っていたのが本当になってしまいました。笑
でも、もういつ生まれてきてもいい時期には入っていたので問題なし。

そうそう、一階に住む別の隣人さんファミリーには女の子がいるのですが、
その子の名前は、今の名前か、この生まれた子に隣人さんがつけた名前か、
ギリギリまで迷って今の名前にしたそうです。
で、もし2人目がまた女の子だったら、
その名前にしようと思っていたんだけどなぁ、先を越された、って。笑

しかもね、この隣人さん、
男の子だったらうちの息子と同じ名前をつけようと思っていたんですって。
息子が生まれたときに名前を伝えたら、
「おおっ、僕たちが男の子を授かったら付けようと思っていた名前!」
と言われました。笑

つまり、考えていた名前が仲良し隣人さんたちと被りまくりだったんですねえ。
とことん気が合うというか、なんというか。
ママ同士、みんな誕生日が数日違いで、星座も同じなだけある。笑
パパ同士は、ついこの前も、平日の夜9時半から0時まで飲みに行ったりしてるし。
それぞれ仕事のあとに帰宅し、子どもの世話をし、家族とごはんを食べ、
子どもを寝かしつけ、ほっとひと息ついてからの男同士のお出かけです。
(で、飲みに行くと言っても、建物から徒歩3分のお店。笑)
あ、ちなみに、ここのママが私のジョギング仲間です♡

でも、わが家も出産したばかりの隣人さんファミリーも、
「同じ名前になってもいいよ。」
と伝えているので、もし二人目を授かったら、男の子ならうちの息子と同じ名前、
女の子なら別の隣人さんのところの女の子と同じ名前になる可能性もアリ。笑

仲良しなメンバーたちなだけに名前が被るとややこしいこともあるだろうけど、
それはそれでまた、なかなかいいんじゃないかと思ったりも♡
むしろ、同じ名前で大歓迎よ〜っ。



【お知らせ】
インスタを始めました。
アカウントは、chiharu_paris11
お時間あったら覗いてみてください♡



人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村にも新しく参加してみました。こちらも応援いただけると嬉しいです♪

私がお世話になっている婦人科の先生は、
もとはといえば、子どもがお世話になっている小児科の先生の紹介。
人気の婦人科医は新規で予約が取りにくく、
半年先や一年近く先しか空いていない、なんていうこともザラ。
(※フランスでは基本的に予約制。予約なしを受け付けるところは珍しい。)

私が初めてこの人気の婦人科医に連絡をしたとき、
ずいぶん先の日しか空いていないことを秘書に告げられ、
そのときに、小児科医の○○○からの紹介だというと、
「ドクターから直接連絡してもらいます。」
といわれ、しばらくしてドクターから電話があり、翌週の予約をもらえました。

実際に診察してもらったら、この婦人科医、いい感じ。
なのでそれ以降、ずっとお世話になっています。

でも人気のドクターなので、予約は、サイトや、秘書に電話すると
新規ではなくてもかなり先しか空きがなく・・・、
今回も秘書に言われたのは、「5月末」。
おいっ、5月末って、まだまだ先じゃないかー。泣

でもね、ドクターが前の診察のときに言ってくれたのです。
「もし秘書が先の日しか予約をくれなかったら、私にメールしておいで。」。
なので、メールを送ってみたんですねえ。
そしたら、私が希望していた1月上旬に予約をすべりこませてくれた♡

ほんのちょーっと、診察中にプラスアルファの会話を交わすことで、
ちょーっとだけ距離が近くなって、そのおかげで融通きかせてくれたり、
本当にありがたい、助かる。
これを狙って会話したわけではないけれど、結果、こうなって感謝。

これは婦人科だけではなく、他でも。
顔なじみになった郵便局員さんや小包配達員さん、パン屋さん、などなど。
パン屋さん、財布を忘れた日には「ツケ」で買わせてくれたりします!笑




【お知らせ】
インスタを始めました。
アカウントは、chiharu_paris11
お時間あったら覗いてみてください♡



人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村にも新しく参加してみました。こちらも応援いただけると嬉しいです♪

BlogPaint

パリでガストロノミーなイタリアンといえば「L'inconnu(ランコニュ)」。
かつて「Passage 53」(現在2つ星)でスーシェフを務めていた檜垣シェフのお店です。

Passage 53が星を獲って間もないころに食事に伺ったときに、
オーナーシェフである佐藤伸一さんとお話していたら、
「檜垣くん・・・、ほら、あの熊さんみたいな彼です(と私に示しながら)。
彼のサポートがあったから、星が獲れたんです。
大きな体をしていますけど、ああ見えて繊細な料理を作るんですよ。」
と、親しみをこめて感謝の気持ちを語っていらしたのを思い出します。
そして、そのときに私のほうを向いて、
照れくさそうに会釈をして下さった檜垣シェフ。←今も変わらない笑顔。
(檜垣シェフはそんなことがあったことは覚えていないと思いますが!笑)

その檜垣シェフが約3年前にOPENしたのが、ガストロノミーイタリアン。
実はこちらの檜垣シェフ、
もともとは日本やイタリアでイタリア料理をされていたのですねえ。

さて、その「ランコニュ」では新しい取り組みとして
テーマを設けたコース料理を提供しているということで、伺ってきました!
トスカーナから始まり、ベネチア、ローマ、ナポリなど。
そして現在のテーマはピエモンテでございます♡

ランチは4品(前菜、魚料理、パスタ、デザート)で40ユーロ、
5品(前菜、魚料理、肉料理、パスタ、デザート)で65ユーロ。

アペリティフに友人はシャンパンを、私はノンアルコールカクテルを。

アミューズで出てきたのが、まずこちら。
かぼちゃのカプチーノ。
ふわふわ、あわあわ、なめらかで軽い口当たり。
ほんのり甘いかぼちゃにカプチーノのほんのり苦みが絶妙!
BlogPaint


ワイン好きな友人は、
「おいしいイタリアワインを味わう機会なんてそうそうない。」
と、興奮気味にワインをいただく。笑
私はアルコールに弱すぎなのでいただきませんでしたが、ひと口だけ味見。
ワインを知らない私でも、おいしいと思いました!
BlogPaint


さて、前菜に出てきたのは根セロリのアニョロッティ。
アニョロッティとはピエモンテのラビオリのこと。中には鰹!
ラビオリと生魚の組み合わせがこんなにしっくりくるとは。
根セロリのムースがいい仕事をしていてさわやかな一品、食欲がわきます。
BlogPaint


そして、バーニャカウダのブルスケッタも一緒に登場です。
ぱくっとひとくちでいただき、「まだまだいけるね、これ。おいしい!」。
BlogPaint

(↑ さっきから登場している黒い犬はなんだろう、と思った方もいるかと。
実はこれ、料理の説明が書いてあって、それぞれ料理が出てくる前に
マダムが犬を入れ替えてくれるのです〜。かわいいですよね♡)

そうこうしているうちに、友人は2杯目〜。
BlogPaint


そうそう、ここの手づくりフォカッチャも美味。
立方体のコロンとかわいい形のこの子、中にはほら、トウモロコシが!
今回はおかわりしませんでしたが、前回はおかわしましたよ。笑
BlogPaint


続いていきますよ、メイン。
まずは魚料理はこちら、鱈のキャラメリゼにたっぷりのセップ茸(ポルチーニ)。
BlogPaint

上にのっているのはマッシュルームですが、鱈の下には・・・、
贅沢すぎるくらいにたくさんのセップ茸!セップ茸祭り、わっしょい!
きのこ好きとしては鼻血が出そうなくらいにうれしい。
食感といい、香りといい、最高です。
鱈の身はほろっと柔らかく、ソースを絡めてきのこといただくと・・・、
このうえない秋の味わいでしあわせ気分に♡

肉料理はこちら、真鴨。
見てください、この美しいロゼ色を!
BlogPaint

添えてあるパイの中は、フィナンツェーラというピエモンテの郷土料理。
鶏のとさか、リ・ド・ヴォー、レバーを炒め煮込んで詰めてあります。
バローロという、ピエモンテのオッチェリ社のチーズのソ―スと共に・・・♡

適度な弾力の柔らかさ、噛めば噛むほど旨みを感じられる火入れ加減、
そして、鴨の脂にも上質さを感じることができました。本当においしい。

しかもですね、このプレゼンテーションがまたおもしろくて友人と大はしゃぎ。
ガラスのうつわをそっと持ち上げると、ふわ〜っと漂う藁(わら)の香り!
目だけでなく、舌、そして鼻でも楽しめる一品でした。

そ、し、て、この一皿!キタ――――――ッ♡♡♡
パスタでございます、シェフ特製の手打ち生パスタ。
何を隠そう、私は檜垣シェフの手打ちパスタのファンなのです。

この日は、ピエモンテのタヤリン(タリオリーニ)、卵黄を使ったパスタ。
ほどよくスパイスのきいた牛肉のラグーソースでいただきます。
BlogPaint

実はね、初めて「ランコニュ」で食事させていただいたときの
パスタメニューがミートソースだったんです。
「あ、ミートソースかぁ。」
と、自宅でも作るパスタだったことにちょっとがっかりした自分がいたのですが、
えーと、えーと、まず出て来たものを見てそのたたずまいの美しさに反省し、
ひと口食べてさらに猛省しました、メニュー名で一瞬でもがっかりした自分に!!

明らかに違う、私の作るミートソースと!(←当たり前)
なに、このガストロノミーな味わい深いミートソースは!
なんなんですか、このたまらんおいしさは〜♡って。
さすがイタリアでも修行されていただけあるのです。
基本的に乾麺派だという友人も、
檜垣シェフの生パスタには太鼓判を押していました。

メインのあとに、〆としてパスタが出てくるのもいいアイデアですよね。
檜垣シェフの料理は、やはりこのパスタで締めるのが一番だと思います。

デザートはこちら。
特産品のヘーゼルナッツを使ったタルトノッチョーラとジャンドゥイア、
2つのお菓子を組み合わせたそうです。
きのこみたいなフォルムがかわいくて、思わず「わ〜っ♡」な私たち。笑
BlogPaint

ヘーゼルナッツのケーキ生地と、
チョコとヘーゼルナッツを混ぜたジャンドゥイヤの食感のマッチがよい!
これだけしっかり食べたあとなのに、おいしくてするする入りましたわ。笑

ゆったりとした店内なので、落ち着いた雰囲気で食事が楽しめます。
ガストロノミーなイタリアン、ぜひ味わってみてください。
ピエモンテの次のテーマは、ミラノだそうです。

檜垣シェフと奥さまが笑顔で見送ってくださいました〜♡
BlogPaint


とてもおいしくいただきました、ありがとうございました!
また違うテーマも味わいに行きたいな。



L'inconnu(ランコニュ)
4 Rue Pierre Leroux
75007 Paris
Tel : 01 53 69 06 03




【お知らせ】
インスタを始めました。
アカウントは、chiharu_paris11
お時間あったら覗いてみてください♡



人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村にも新しく参加してみました。こちらも応援いただけると嬉しいです♪

BlogPaint

今やすっかりおしゃれスポットになりつつあるパリ10区のこのあたり。

そこに、食材にこだわったり、うつわがヴィンテージだったり、
パリでこの価格は安いじゃなーい♡と、
いろんな面から私にビビッときてしまった「Les Resistants」という
ひとりでも行きやすいレストランがあります。

と言っても、この日はひとりではなく、
日本からやってきたインテリアスタイリストの友人と一緒だったのですが。
彼女との出会いなどなどは、また別の記事にするとして、今日はレストラン!

まだ空いている時間帯に着いたので写真も撮れましたが、
これがみるみるうちに満席になる人気店であります。
BlogPaint


この日は、前菜+メインの2品で注文。
デザートは別のところに移動するという計画がすでにあったため。笑
2品だと18ユーロ程度、デザートもつけると22ユーロ程度だったはず。

前菜は、かぼちゃのスープ。
濃厚〜秋の味〜。
BlogPaint


メインは、牛と野菜のワイン煮込み。
これ、想像ではどろっと深い色のソースを予想していたのですが、
出てきてみてびっくり、透明感のあるスープだったのです。

前菜のスープが濃厚だったので、この軽さとのバランスがよかったですねえ。
あっさりとしているんだけれど、食べ進めれば進めるほど味わい深く、
野菜のうまみがしっかり感じられ、お肉もホロホロでおいしかった!
いやー、これは本当にやみつきな感じでした。
BlogPaint


店員さんも気さくで感じがよく、居心地よし。
BlogPaint


BlogPaint


〆にコーヒーをいただいて、友人とレストランを後にしました。

パリ在住の方はもちろんのこと、パリに旅行に来られる方で、
「ひとりでもフレンチが食べたいなぁ、
でもカフェやブラッスリーではなく、できればレストランで、
でも堅苦しくなく気軽に楽しめるところ。」
という方にちょうどよい感じなのではないかしら。
あ、でも夜は行ったことがないので雰囲気分からず。
ランチに関しては、ひとりでも入りやすいです!

私もまた行きまーす♡


Les Resistants
16-18 Rue du Chateau d'Eau
75010 Paris
Tel : 01 77 32 77 61




【お知らせ】
インスタを始めました。
アカウントは、chiharu_paris11
お時間あったら覗いてみてください♡



人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村にも新しく参加してみました。こちらも応援いただけると嬉しいです♪

息子が柵なしの大きいベッドを使い始めて少し経ちます。
今のところ、落ちたのは一回だけで、
しかも気づかずにそのまま寝ているところを私がベッドに戻しました。

で、しばらくは順調に自分のベッドで寝ていたのですが・・・、
ここのところ、「ママ中毒」の息子は、私から離れたがりません。笑
どんなときも、ママ、ママ、ママ、ママ。
娘やパートナーにまで、やきもち焼きます。笑
もちろん夜もそうで、自分のベッドを抜け出して私たちの寝室のベッドに
いつの間にかもぐりこんでいる、という事件が2回発生しております。
・・・まだ始まったばかり、まだまだこれから続きそうです。

部屋に連れていくと、
「おやすみ。バイバイ!」
と笑顔で見送ってくれるんですよ。
だからそこで大人しく寝ているもんだと思ったら、
私がお風呂に入ってベッドに行くと・・・、何やらゴロンと真ん中に!
息子です!
しかも昨日は、息子と娘が2人ともゴロンと私たちのベッドに!笑
なんだか平和な光景ではあるけれども、私の寝る場所があまりない〜〜〜。

子どもってすごく動くじゃないですか、寝ているとき。
だから一つのベッドで4人で寝るとけっこう安眠妨害される感じだし(笑)、
娘か息子のベッドで一人で寝ようかと思ったりもしたのですが、
朝に目が覚めたとき、一緒のベッドにいると子どもたちが喜ぶんだよなーと
思うと、やはりそれはできずに自分のベッドに入りました。
パートナーも同じく。
ええ、4人でひとつのベッドで寝ましたとも!
まあ、そのせいで変な体勢で寝てしまい、首が痛いですけどね。

グズらずに、まずは自分のベッドで寝ることを受け入れて安心させ、
実はきっと、けっこうすぐに私たちの寝室に向かっているんだろうな。
安心させておいて・・・って、息子なりの作戦?笑
脱出するのも音を立てずに上手なもんだわ。

ところで、皆さんは夜にお風呂に入る派ですか?それとも朝ですか?
私は断然、夜です。
入らないと寝られないです、どんなときも。
高熱があっても入ってしまう・・・!
私にとって(わが家にとって)ベッドは聖域なので、
一日の汚れを落としてからでないと無理なんです。笑

と、なんだか最後は話がズレてしまいましたが、
さて、今日は子どもたち2人とも、ちゃんとそれぞれ自分の部屋で寝ているかな?
見に行くのが楽しみです。
(疲れがしっかり取れないけど、実は一緒に寝るのがうれしい私。)




【お知らせ】
インスタを始めました。
アカウントは、chiharu_paris11
お時間あったら覗いてみてください♡



人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村にも新しく参加してみました。こちらも応援いただけると嬉しいです♪

BlogPaint

この前の土曜日、隣人さんたち4ファミリーでレストランでランチ。
子連ればかりなので、子どもオッケーなお店に行きました。
大テーブルがあってみんなで一緒に座れてラッキーでした!

子どもたち、食べ終わったあとはみんなで席を立って遊び出す・・・。
仲のいい幼なじみが大勢そろってしまうとそうなるよね、予想はしてた。
「こら!おとなしく座っていなさい!」
という大人たちに、お店のオーナーの男性がいいました。
「いいんだよ、ちょうど誰もいないんだから。好きに遊ばせてあげて。笑」
たまたま私たちのいたあたりは貸し切り状態だったこともあり、
そんなふうにやさしい言葉をかけてくれました。

娘が手に持っているぬいぐるみは、幼稚園の年中組さんのマスコット。
毎週末、誰かの家に行って週末を一緒に過ごすのです。
で、今回は娘が連れて帰ってくる番だった、というわけです。
お出かけするときもごはんを食べるときも寝るときも一緒。
写真を撮ってプリントアウトし、日記をつけなければいけません。
今回は4シーンの写真をプリントアウトし、かーちゃん、
がんばってそれぞれフランス語でコメントをつけましたよ〜。
フランス人のとーちゃんが書いてくれればいいのにさ。笑

そういえば、去年もこの時期に隣人さんたちとレストランに行きました。
今回は妊娠中のママ2人がいたので、来年のこの時期にレストランに行くときは、
また2人、新メンバーが増えているということ♡(いずれも2人目の赤ちゃん。)
さらににぎやかになるんだろうなぁ!
娘と息子にも、幼なじみがたくさんできてうれしい限りです。




【お知らせ】
インスタを始めました。
アカウントは、chiharu_paris11
お時間あったら覗いてみてください♡



人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村にも新しく参加してみました。こちらも応援いただけると嬉しいです♪

私がフランスに住んでみようと思ったのは、
フランスを旅したときに好きすぎてたまらなくなり、
それから10回以上フランスを訪れてもその気持ちは強くなるばかりだったから。

で、いま、住んでいるわけですが。
私自身、ずーっとこっちに住みたいわ、と今でも思っているのですが。

4歳の娘がちょっと前から、ちょくちょく言うのです。
「私、日本に住みたいなぁ。」
理由を聞くと、
「じーちゃん、ばーちゃんといつも会いたいの。日本好きなの。」
あら、そんなん聞いたら、じーちゃんばーちゃん涙出して喜ぶで。笑

そして今日はこう言いました。
「私ね、ママみたいに日本で生まれたかった。フランスじゃなくて日本で。
フランスより日本が好きになっちゃったよ。」
フランスには友達もたくさんいるのになぜかと問うと、
「友達たくさんいるけど、日本でもたくさん友達できるよ。
日本に住みたいなぁ、パパとママと○○○(息子の名前)と一緒に。
明日、日本にいこっか!」

最近になってこちらで日本語で話せる同年代のお友達と出会う機会に恵まれ、
娘は、そのお友達たちと会える日をいつもとても楽しみにしています。
日本語で話すのが楽しい、うれしい、とも言います。

なんだか・・・、そんなこと娘に言われると考えちゃいますよね。
息子は、もうしばらくしたらどんなふうに言うかしら。
息子も日本がいいって言うのかなぁ。
パートナーも「日本に住んでみたい。」とか言い出したし・・・、
いったい、わが家、どうなることやら?



【お知らせ】
インスタを始めました。
アカウントは、chiharu_paris11
お時間あったら覗いてみてください♡



人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村にも新しく参加してみました。こちらも応援いただけると嬉しいです♪

先ほどのできごと。
子どもたちをそれぞれの部屋で寝かせ、パートナーと私はリビングへ。
子どもたちが寝る、夜の8時半以降が一日の中で唯一静かな時間。笑
ほっとひと息ついてあったか〜いハーブティーを淹れ、
彼は本を読みはじめ、私はパソコンをいじり始めました。
2月のバカンスの行き先はどこにしようかな、と思って調べているところでして。笑
(すみません、もう頭の中、バカンスのことだらけです。← ここ、フランス人化。)

しばらくして、なにやら物音が聞こえたような気がしました。
でもとても小さな音だったので、気のせいかな?とあまり気にしませんでした。
それからしばらくして、やっぱり何か物音が聞こえる・・・?

家の鍵はしっかり閉めているとはいえ、
ここはフランス、在宅中にでも泥棒が入ることが珍しくない国です。
いや、でもまさかそれはないだろう、とは思いつつもなんだかすっきりせず、
そーっとリビングのドアを開けて廊下に出たところ、ドアが何かにぶつかる音が!

ひぃっ!とびっくりして、ドアの後ろを見てみたら。

な、なんと、娘と息子が2人で手をつないで隠れているではありませんか!
にやーーーーっと笑いながら!

「もう遅いんだから、ちゃんと寝ないとダメでしょ!」
と言いたいところですが、なんだかやっていることがかわいくて、
叱る気が失せましたねえ。パートナーも同じく、です。
それは、それぞれが部屋に寝に行ってから、約30分後のできごとでした。

娘がいいます。
「寝てたらね、なんかちょっと音がするなーと思って目を開けたの。
そしたら●●●(息子の名前)が私の部屋に来てベッドの横に立っていたんだよ。
『○○○!おいで!』っていうから、私もベッドから下りて、
一緒にここに隠れてたんだよ〜!」

いたずら好きな2人です。まったくもう。

「明日はお出かけするんだから、ちゃんと寝ないと疲れるよ。おやすみ〜。」
とそれぞれを部屋に連れていき、おやすみのチューをして部屋を出ました。
今度はなんとか、おとなしく寝てくれたようです。笑

この2人は、毎日いろいろ笑わせてもらって、癒されています。
まぁ、よく叱ってもいますけども。笑



【お知らせ】
インスタを始めました。
アカウントは、chiharu_paris11
お時間あったら覗いてみてください♡



人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村にも新しく参加してみました。こちらも応援いただけると嬉しいです♪

多くの日本人がLINEを愛用しているように、
フランス人はWhatsAppを愛用しています。
ほぼLINEと同じようなもの、と思っていただいていいかと思います。

私は、日本人(日本在住の家族や友人、フランス在住の日本人)とはLINE、
フランス人たちとはWhatsApp、と使い分けています。
ただ私にとっての難点は・・・、スマホにこれら2つとものアプリを入れると、
けっこうな容量取られちゃうのよねー。苦笑
ただでさえたくさん写真を撮るから、あっという間にいっぱいになってしまう。

ま、その話は置いておいて、WhatsAppに
私が参加している隣人さんたちとのグループが4つありまして。
隣人さん関係で4つって、多いですよね・・・。笑

1)同じ建物内の代表オーナー6世帯
建物内の修理やその他、住みよい環境づくりのために話し合ったりするメンバー。
真面目な話題ありまくり。防犯カメラの管理もこのメンバーでしています。

2)同じ建物内のほぼすべての世帯
建物内での問題(修理が必要なところ)や改善点が必要なときなどの意見箱。

3)近隣の建物もいくつか含め、仲のいいご近所さんたち。かなり大人数。
何か手助けが必要なときの助け合い、情報交換やどうってことない質問など。

4)隣人づき合いを超えて、友達づき合い&家族同様のつき合いのメンバー。
ホームパーティーの企画、お出かけの企画、ティータイムの企画などなど
完全にプライベートな内容のやりとり。

でね、先日はこの 3)のグループにメッセージしたのです。
というのも、一週間ほどずーっと、インターネットの接続が悪かったんです。
一日のうちほとんどネットが通じない、とか。
それがわが家だけの問題なのか、それとも地区全体の問題なのか、
はたまた建物全体の問題なのか、プロバイダーの問題なのか。
それを知るには、ここにメッセージひとつするだけですぐ分かる。笑

「ここ一週間ネットの調子が悪いんだけど、みんなはどう?」
すると、すぐに返信がある、ある。
「うちは問題ないよ。ちなみにプロバイダーはFree。」
「うちも問題ない、Bouygues。」
「どうやらSFRで問題があるっぽい。
うちの建物のSFRの人も2世帯、ネットが切れまくるって言ってた。」

ほー!わが家もSFR、ってことはプロバイダーの問題なのね!
「ありがとう!わが家、SFRだわ。ネットがないと、ものっすごい不便!」
すると、続けてこんなアドバイスまで。
「問題が解決するまでの間、4Gのアクセスキーを無料でもらえるはずだから、
問い合わせてごらんよ。」
なーるほど、そういうことができるのね。情報とても助かるわ〜、ほんと♡

ちなみに、この 3)のグループに、ある隣人さんはこんなお願いを。
「今日のお昼、うちでラクレットをするんだけど、
誰か僕にラクレットの機械、貸してくれないかな?足りないんだ。」
すると、これにもすぐ返信がつきました。笑
彼は無事にラクレットの機械を借りることができました〜。

みんなけっこう上手に活用しているでしょう?笑
小さなことだけれど、これらのグループのおかげで、
日々のみんなの快適度がアップしているといっても過言ではなく。
皆の衆、どうもありがとう♡




【お知らせ】
インスタを始めました。
アカウントは、chiharu_paris11
お時間あったら覗いてみてください♡



人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村にも新しく参加してみました。こちらも応援いただけると嬉しいです♪

BlogPaint

タイトルだけだと、まるで友達のような書き方ですが
まったくそんなことはなく!笑

メディア露出も多くて超有名なパティシエ、シリル・リニャックのパティスリー、
先日、シリルのケーキを買うのにいい機会があったので買ってきました♡

ダントツ目を引くであろう、グレーのケーキは「エキノクス」。
実は、私は食べ物にグレーを使われるとあまり惹かれないタイプ。
なんだか食べるものにグレーって、食欲わかないのです、個人的に。
(服や小物ではグレー系が多いくせにね。)
でも店員さんのイチオシでもあったし、
やはりこれが一番の売れ筋らしいので試さないわけにはいきません。

あとは、これまた人気のレモンタルトと、
チョコレートもやり始めたシリルのものならおいしいでしょう、と
つややかなチョコレートケーキもお買い上げ。(名前忘れた。汗)

シンプルモダンな感じのさわやかなボックスに入れてくれました。
BlogPaint


で、エキノクスを食べた結果。あら、おいし♡
ブルボンバニラのクリームの中にとろーり塩キャラメル、
そしてベースはスペキュロスのビスケット生地。
なるほど、あのグレーの中はこうなっていたのね!

他の2つも、ふむふむ、イケてる。
感想を端折りすぎていますが、いずれもおいしかったです。

1つで6〜6.5ユーロくらい、約780円!たけ〜っ!
というわけで、庶民にはしょっちゅう買えるものではありませんが、
たまに自分へのご褒美に、友人宅への手土産に、
はたまた来客へのデザートに・・・と、何かの機会にまた買いたい♡

甘すぎないし、とても食べやすくてわたし好みの味でした。

マドレーヌも買ったのですが、中がふわーっでおいしかったです♡
子どもたちも「おいしい、おいしい!」と、がっつていました。
他の焼き菓子もぜひまた試してみようっと。

BlogPaint


BlogPaint


ちょうど私がどれにするか悩んでいるときにパリジェンヌが一人で入ってきて、
エキノクスをひとつだけ買っていきました。
仕事帰りに、自分へのご褒美に買って帰ったのかなー?なんて。

シリル、おいしかったよ、ごちそうさまでした♡
(友達でもないのに、なれなれしい話し方でごめんね。笑)


【お知らせ】
インスタを始めました。
アカウントは、chiharu_paris11
お時間あったら覗いてみてください♡



人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村にも新しく参加してみました。こちらも応援いただけると嬉しいです♪

BlogPaint

もうだいぶ前(夏ごろ)のひとりランチの写真。

簡単に済ませたくて、炒めもの。
黄パプリカ、ズッキーニ、玉ねぎ、牛ひき肉、にんにくをジャジャジャッと。
あとは、中華スープです。

冷凍してあった牛ひき肉をまったく解凍せずにフライパンに放り込む大雑把さ!
なので、ひき肉がゴロゴロのままです。笑

ふだん、晩ごはんにパプリカを使うときには、
野菜のシャキシャキ感のよさを分かってくれないうちのパートナーと
まだまだ歯ごたえのあるものだと食べにくそうな子どもたちのために
けっこうシナシナになるまで炒めるので、お昼にひとりで食べるときには
ここぞとばかりにシャキシャキな食感を楽しみます。

いんげんのごま和えとか、ほうれん草のお浸しとかごま和えとか、
歯ごたえない〜、しなしな〜、な感じです。苦笑
まぁ、こういう和食でも食べてくれるフランス人なだけでも感謝ですが。笑
食の好みが合わなくて苦労している国際結婚カップル、多いもの!

私はもうちょっと、食感を楽しめるくらいにしたいのだけれど、
フランス人って、あまりシャキシャキは好みじゃないのかしら。
ほら、パスタだって、なかなかアルデンテでは食べないものねえ。
ぐでんぐでんに柔らかくなったパスタを出す店がどれだけ存在することか。

手抜きランチですが、おいしくいただきました♡

++++++++++++++++++++++++++

ぐっと冷えこんでいるパリ、昨日は初雪でした。
夜中には氷点下にもなり、すっかり冬です。

その途端にわが家、今日から4人とも鼻ぐずぐず。
息子は咳もし出しました。
どうかこれ以上、みんなひどくなりませんように。

皆さんも風邪にはお気をつけくださいませ。



【お知らせ】
インスタを始めました。
アカウントは、chiharu_paris11
お時間あったら覗いてみてください♡



人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村にも新しく参加してみました。こちらも応援いただけると嬉しいです♪

おしゃぶりには賛否両論あるかと思いますが、
わが家は、娘も息子も、おしゃぶりを使っていました。

寝かしつけのとき、疲れてきてグズったとき、
おしゃぶりがあると本当に助かりました!

ただでさえ子育ては大変なんだから、
少しでも楽できるなら助けてもらっちゃおうじゃないの、って。
延々と泣かれてイライラして、疲れで心身ともにボロボロになるよりは、
さっと泣き止んでもらってぐっすり寝てもらって、こちらも休んで体力回復。
・・・そんな感じでやっていました。笑

しかも、保育園に行き始めたら、保育園から
「保育園用のおしゃぶりを用意してください。常置しておきます。」
と言われました(保育園によるかもしれませんが)。
周りを見てみても、フランスでは日本よりおしゃぶり率は高いかな、と感じました。

娘は2歳くらいで卒業(弟ができ、お姉ちゃんであること意識し始めたころ)、
そして息子が、2歳半でおしゃぶりを完全に卒業しました。

息子も2歳くらいからは家でも保育園でも
日中はおしゃぶりを使わない時間は増えてきていたのですが、
夜に寝始めるときは必ずおしゃぶりを口に含んでいて。

でも、もう2歳半だしそろそろやめなくちゃね、ということで、先日、
「もう赤ちゃんじゃなくなったし、おしゃぶりにバイバイしよっか。」
と提案してみたところ。
「ノン!おしゃぶり〜〜〜!」
と、はじめは断固おしゃぶりをやめることをいやがったのですが、
「あっ、おしゃぶりがねんねしてるところを見てくれてるよ。
だから安心して大丈夫。バイバイおしゃぶり、おやすみ〜!」
と、おしゃぶりを本棚の上に置き、手をふってみたところ、息子も
「バイバイおしゃぶり〜♡おやすみ〜♡」
と、いきなり乗り気になった!笑

朝には、
「うわぁ〜、おしゃぶりナシでねんねできたねえ。ブラボー!」
と褒めちぎり作戦。うれしそうな息子。

それから同じようなことを3日繰り返したら、
4日目にはすっかり、夜寝るときにもおしゃぶりの存在を忘れていました。笑

やったー、おしゃぶり卒業!
少しずつお兄ちゃんに近づいていっています。

あとはあれですね、オムツ。
焦ってもダメだと思うのでのんびり構えていますが、大丈夫かな〜!?笑
少しずつ、ゆるーくがんばっていこう。




【お知らせ】
インスタを始めました。
アカウントは、chiharu_paris11
お時間あったら覗いてみてください♡



人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村にも新しく参加してみました。こちらも応援いただけると嬉しいです♪

BlogPaint

モンマルトル地区のふつうの景色。
どうってことないふつうの階段。

BlogPaint



BlogPaint

モンマルトルは本当に階段だらけの街。
足腰鍛えられます!

ちょっと時間をつぶさないといけなかったので、見つけたカフェに入りました。
BlogPaint

「うちには砂糖がないから。」
と、代わりにフルーツのコンフィをひとつ、くれた。笑
別に砂糖入れないから必要なかったんだけど(とか言いながら、しっかり食べた)、
それにしても、砂糖を置いていないカフェって珍しい!
たまたま切らしているとかではなく、
その言い方が明らかに「うちには砂糖がない。」だったのです。

何もかもがとってもゆるーい感じのカフェでした。
で、うまく説明できないんだけれど、
そこには不思議な空気が流れていた・・・・・・・・・・・・。笑
BlogPaint

その空気に、お店に入った初めは躊躇したけれど、
しばらくしたらすんなりなじんでしまい、心地よく感じた私です。

そんなモンマルトルの一日でした。



【お知らせ】
インスタを始めました。
アカウントは、chiharu_paris11
お時間あったら覗いてみてください♡



人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村にも新しく参加してみました。こちらも応援いただけると嬉しいです♪

今週末は冷えました〜!
娘のダンスと大型スーパーへのお買い物以外は家にこもっていました。
家の中はぬくぬくでしあわせ♡

さて、特にお出かけの予定のなかった今週末は、
クリスマスツリーを出し、きらきらライトをリビングに飾りました。
ツリーは、去年まではミニミニミニミニすぎるサイズで
(当時3歳の)娘からブーイングが出てしまったので、
今年はもう少し大きめのものを購入しました。150僉

が、もうワンサイズ上でもよかったなーと届いてから後悔。
ネットで購入したのですが、実際に実物を見ていなかったときは
150僉併笋凌板垢らい)で十分大きいじゃない!と思っていたけれど、
届いてリビングに設置してみたら、もっと大きいのでもよかったよね、って。汗
うーむ、パートナーの身長サイズ(180僉砲砲垢襪戮でした。
実はパートナーは、せっかくだし210僂砲靴茲Αって言っていたんですが、
私が「そんな巨大なの、手が届かないしイヤ!」と2つもサイズダウン。
せめて1つのサイズダウンにしておくべきだったー。すまぬー。私が悪い。

娘と息子も自分より大きいツリーに大喜びではあったのですが、
「ありがとう、ママ、パパ!とってもきれいだねえ!とってもうれしい!」
と言ってくれたあと、しばらくして、娘、
「もっともっと大きいのだったら、もっともっとうれしかった!」
と、さりげなく、もっと大きいのがよかったアピール。
身長約100僂糧狃にとっては150僖張蝓爾能淑だと思っていた私が甘かったか。
「どんなくらいのが欲しかったの?」
「天井に届くくらい!」
・・・え、ごめん、それは無理。
うちのリビングの天井、低いところで4mあるもん・・・。
それに、そんな背の高いツリーだと直径も大きいから、
リビング面積のうちツリーの占める割合がかなり大きくなるのではないかと!

まぁ、今のところは買い替える気はないし、
娘の希望に少しでも近づくべく(私の希望でもある。笑)、
ツリーの一番上の星を大きめサイズのもので探してこようと思っている私です。
・・・それで高さを出そうなんて、セコイよね!笑

こんな感じで、クリスマス準備をしたり、ゲームをしたり、
お絵描きをしたり、レゴで遊んだり、はたまた、
娘と息子が家の中で椅子などを使って作り上げたアスレチックもどきをしたり、
ぬくぬくのんびり、平和に過ごした週末でした。

12月になったら予定いっぱいの週末続きなので、今のうちにゆっくりと♡



【お知らせ】
インスタを始めました。
アカウントは、chiharu_paris11
お時間あったら覗いてみてください♡



人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村にも新しく参加してみました。こちらも応援いただけると嬉しいです♪

BlogPaint

娘の秋のバカンス中の話になるのですが、
一日だけ、娘がアクセサリー作りのアトリエに参加しました。

↑ この写真は、早く着いたのでお絵描きをさせてもらって
アトリエのスタートを待っている最中。すっかりリラックスモード。

保護者は子どもを預けて、一時間半後に迎えにくることになっています。
4歳〜8歳だったかな、いや、〜10歳だったかな、忘れてしまいましたが、
娘は4歳なので参加できる年齢としては最年少。

知らない子たちばかりの中で大丈夫かな、と心配していましたが、
「終わるころに迎えに来るからね。」
というと、あっさり、バイバーイ、って。笑

4人の参加者の予定だったのに1人は急きょ不参加となり、
娘と、あとの2人はもっとお姉ちゃん(おそらく7〜8歳?)の合計3人でした。

アトリエ終了の少し前に戻ってきて、外からそーっと覗いてみました。
窓ガラス越しなので反射していますが、様子がお分かりいただけるでしょうか。
BlogPaint

私が戻ってきたことにも気づかず、娘は集中しています。
ちびっこだから、椅子が2つ重ねてあるのに笑いました。
いいアイデアだわ、これ!
クッションなしでも高さ調節ができる。笑

先生(若くてかわいいパリジェンヌ♡)は、
「4歳でこれだけ一時間半ずっと集中してやるなんて、すばらしいわ!
見て、ここの部分、とーっても細かいでしょ。
それなのに彼女、器用にやっていたのよ〜!とてもきれいなネックレス!」
と、報告してくれました。

ネックレス、本当に上手な仕上がり!色遣いもすてきでかわいい!
娘はとても楽しかったみたいで、また参加したいと言っていました。

さて、アトリエが終わったらちょうどおやつの時間。
というわけで、娘とカフェへ入りました。
BlogPaint


手作りのケーキとクッキー、おいしかった♡
BlogPaint


BlogPaint


お店の床のタイル、かわいかったです。
BlogPaint


この日のアトリエで、すっかりアクセサリー作りに目覚めた娘。
時間を見つけては、家でもビーズでアクセサリー作りをしています。
自分で作ったお気に入りのパステルカラーのブレスレットは、
寝るときと幼稚園に行くとき以外、常につけています。笑
女の子だなぁ♡



【お知らせ】
インスタを始めました。
アカウントは、chiharu_paris11
お時間あったら覗いてみてください♡



人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村にも新しく参加してみました。こちらも応援いただけると嬉しいです♪

先日、なんだか物騒な一日がありました。

ルーヴル美術館の近くで、娘のお友達のママ(日本人)がスリに遭い。泣
私はもう一人のママさん(日本人)と先に2人で歩いていて、
その後ろにスリに遭ったもう一人のママさんが歩いていたんです。
メトロの駅の階段をのぼり切ったところで、
後ろにいたママさんが「信じられない!」と大声を出し、
前を歩いていた私たち2人は後ろをふり返りました。

ママさんの横にカップルが見えたので
知り合いにでも出会ったのかと思っていたら、
「ぴったりくっついてくると思っていたら、バッグを開けられていた!」
というではありませんか。

被害に遭っていなかった私たち2人はそのカップルのほうに行き、
「ちょっと!人のバッグを開けて何してんのよ!」
と言うと、彼ら、肩をすくめて何もしていないよ、のポーズ。
おそらくですが、フランス語の分からない移民のようでした。

彼女がバッグの中をすぐ確認すると、お財布はあるといいます。
でも・・・、中身がきれいに抜き取られていました。
アジア人は多めに現金を財布に入れていることが多いので、
けっこう狙われるのです。

「返しなさいよ!」
と、腕をつかむ私(← 危険〜!)。
もう一人のママさんは、携帯を取り出して、
「ちょっと待ちなさい、あなたたちの写真を撮るから!」(← 危険〜!)。
・・・強気な私たちですみません、でも、ものっすごく腹が立って!

一人だったら怖くてできないかもですが、こちらはオンナといえども3人。
一応、みんなフランス語もできるのでいざというときには助けも求められるし、
日中なので周りにはたくさんの人もいるから強気になっていたのでしょうね。汗

もう一人のママさんがカメラを向けると、2人は私の腕をふり払い、
クルリと背中を向け、メトロの階段を足早に下っていきました。
写真には、彼らの後ろ姿のみ収まりました。

辺りに警察がいないか見渡しながら、
思わず彼らの背中に向かって大声で叫びましたねえ。
「泥棒たちめ!」
その声を聞いて、彼らの横を行く人たちは
「え?」という感じで彼らのほうをふり返っていました。
腹が立ちすぎて、こうでもしなければ、気が済まなかった・・・。

ルーヴルあたりにはよく警察がいるのに、この日に限って見当たらず。
悔しい!本当に悔しい!

最近のスリたちは、証拠を手元に残さないために、
財布ごとではなく中身だけ(お札)抜き取るパターンが多いようです。
皆さんも、どうかスリにはお気をつけくださいね。

で、もうひとつ、その日の物騒なできごとは、うちの建物の駐車場にて。
夕方、ある隣人さんがWhatsAppのグループメッセージで
「駐車場の様子がおかしい。消火器の場所が変わっている。」
というではありませんか。
監視カメラを確認してみると・・・、
この建物の誰かを訪ねてきたであろう人が建物のドアを開けたときに
さりげなく一緒に建物の中に入り、2つ目のドアも彼らと一緒にすり抜け、
エレベーターにも乗り込んで、最終的には駐車場へと向かった若者がいたのです。

彼は、すべての車のドアをひとつひとつ、開いていないかチェック。
不幸なことに(彼にとってはラッキー)、一台、鍵を閉め忘れている車があり。
彼は車の中に入り、がさごそ物色しているようでした。
そしていろいろ盗み、その中には駐車場の出入り口のリモコンキーまで!
彼はそのリモコンキーで、何もなかったかのように駐車場から出ていきました。
(その前に、消火器を移動させる彼。何のために?盗もうとしたのかな?)

・・・そう、つまりこの泥棒、
いつでも自由にうちの駐車場に出入りできるというわけ。
これからしばらく、警戒が必要そうです。
車のドアの鍵、絶対に閉め忘れないようにしないと!

あー、物騒な一日でした。
フランスではスリやら車上荒らしは日常茶飯事で、ニュースにもなりません。
本当に、こういうことをする人って、許せん!



【お知らせ】
インスタを始めました。
アカウントは、chiharu_paris11
お時間あったら覗いてみてください♡



人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村にも新しく参加してみました。こちらも応援いただけると嬉しいです♪

↑このページのトップヘ