Coucou mes amis -フランス便り-

ちはるのフランス生活。毎日のつぶやき。

BlogPaint

もう10月後半だというのに、季節外れの記事ですみません。
まだ続いています、夏のバカンス報告。汗

さて、レ島(イル・ド・レ)を移動してやってきたのは、
レ島で一番にぎわっているであろう町、サンマルタン。

BlogPaint

とは言っても、お店などが多くて観光客もいる港から一本入るだけで、
こんなふうに人も少なくて落ち着いているんですけど。

レンタルサイクル屋さんも、なんだかおしゃれ。
BlogPaint

レ島の多くの家の鎧戸(雨戸)や扉の色が水色やグリーン系なので、
それに合わせて自転車もさわやかな水色で統一しているのでしょうか。
うーん、いいねえ、借りたくなっちゃうじゃないか。

地元っこが教えてくれた、おすすめのタパス屋さん。
おっ、なんだかよさげ!メニューも食欲そそる感じ!
BlogPaint

ここでランチを食べたかったけれど、
風がけっこうきつくて大きいパラソルを開けられないとのこと。
うちはおチビ2人連れなので、暑い日差しの中、パラソルなしは厳しい。
日陰はすでに予約でいっぱいなので無理とのことで、残念無念。

で、そのお店の近くにあったここに入りました。
BlogPaint

日陰のテラス席はすでに満席だったので、店内へ。
カジュアルなブラッスリーで、子連れも大歓迎ですって。

前菜はこちら、マテ貝をチョイス!
海のそばにいるんだから、海の幸を食べたい♡
BlogPaint

これがおいしくておいしくて、2皿目いきたかったくらいです。笑

メインは、本日のおすすめだった鱈のグラタンみたいなもの。
じゃがいもとの組み合わせが合うんだなぁ、これが!
料理名は忘れましたが、家庭料理的で食べやすいです。
BlogPaint


サンマルタンの港は、にぎわっていても落ち着いた雰囲気で居心地よし。
BlogPaint


親子+ワンちゃん、レ島の滞在はいかがですか、満喫してますか!
ワンちゃん、ちょっと暑さでバテ気味かな。暑いもんねえ。
BlogPaint

さて、サンマルタンに来たら食べなければいけないものがあります。
それは・・・、長くなりそうなので、次回に続きます!



【お知らせ】
インスタを始めました。
アカウントは、chiharu_paris11
お時間あったら覗いてみてください♡



人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村にも新しく参加してみました。こちらも応援いただけると嬉しいです♪

BlogPaint

けっこう前の写真を引っ張り出してきました。
娘と2人でワンプレートランチ。
幼稚園がお休みの水曜日は、娘と2人の時間です♡

手抜きごはんでごめんね〜という感じですが。汗
おにぎり、キャベツとたまごとかにかまの炒めもの、ハーブ入りソーセージ、
いんげんのにんにく炒め、トマト。
娘は黄色いトマトが苦手だというので、娘には赤ばかりを入れて、と。

おにぎりの上のとろろ昆布は、夏に両親がフランスに遊びにきたときに
持ってきてくれた貴重な日本食材のひとつ♡

BlogPaint

うつわは、フランスのヴィンテージものです。
この素朴な花モチーフ、ステンシルっぽくてかわいいです。

うつわに関しては、和洋問わず好きです。
わが家の食器棚には、ちょくちょくうつわが増えていて・・・、
パートナーには「食器屋さんでも始めるの?」と言われる始末。
これでもかなり我慢しているほうで、実はまだまだ欲しいものがあります。
ど、ど、どうしましょうかね!?



【お知らせ】
インスタを始めました。
アカウントは、chiharu_paris11
お時間あったら覗いてみてください♡



人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村にも新しく参加してみました。こちらも応援いただけると嬉しいです♪

今日、娘を幼稚園に迎えに行って帰ってきたときのこと。
見慣れない中学生くらいの男の子がひとり、
建物の前で私たちがやってくるのを待っていました。

わたしの第六感「あやしい子だな〜・・・。」
意外と私、こういうのには鋭い勘をもっているほうだと思います。

悲しいかな、フランスはスリはもちろんのこと、
とーにーかーく空き巣や泥棒が多い!友人で経験者も多数。
以前に住んでいたところでは、私も空き巣未遂を経験しているし、
友人はスマホや財布を強奪されたりもしています。
自転車のサドルやトイレの便座(フタ部分)の泥棒もいるくらい。
空き巣に関しては、管理人さんがいる建物だと安心かと思いきや、
そういうところでも入ってお仕事ちゃうんだから、プロってすごいわ。
いや、感心している場合ではないのだけれども。

以前に、警察と、ある強盗事件について話す機会があったのですが、
犯人グループには最年少だと8歳の子もいると聞いて衝撃でした。
だから、子どもだからと油断はしていられない。

娘と私が入るのと同時に、建物に入ろうとしてきたこの子。
「どこに行くの?ここに住んでいないよね。」
「僕のいとこが住んでいるんだ。」
「ふーん、そうなんだ。何階に住んでるの?」
と、さりげなく聞き出しながら、一応、入れてあげる。
だって本当かもしれないし。
本当だったら、疑ったらかわいそうだものね。
「3階。マダム、ここを開けてくれませんか?」
と彼が指さしたのは、自転車置き場。
「どうして?ここ、自転車置き場よ?」
「知ってる。いいから、早く!」
「だから、どうして?」
「僕のいとこがあとで自転車を片づけるんだけど、彼、鍵もってないんだ。
彼の親が持って出ているみたいでさ。」
「自転車置き場の鍵、家にはあるけど今は持ってないわ。」
「マダム、ここのドアは、家の鍵でここを開けられるよ!同じ鍵だよ!」
「前はそうだったけど、今は、自転車置き場専用の鍵じゃないと開けられない。
鍵穴を替える工事を、今年の初めにしたの。」
「開けられるよ!貸して!僕がやってみるから。
いとこがちょっと前に、家の鍵で開けられるって言ってたもん!」
と、私の鍵に手を伸ばしてくる。
「いやだわ、入らない鍵穴に無理やり入れて、壊されたらいやだもの。」
「壊さないよ!僕のママの電話番号教えとくよ、壊したときのために。」
「まだ私のこと信じないの?半年以上前に鍵穴は替えてるの!
ところで、ここに住んでるいとこの名前は?
いとこの親に連絡してあげるよ、自転車置き場の鍵を貸してあげてって。」
私は3階の住人を全員知っているのです。名前も顔も、連絡先も。
「えーと、えーと、えーと、なんだっけな、忘れた。」
彼の目は郵便受けの名前を必死に見ていました。
でも、どこが3階の住人の郵便受けなのかは分からなかったようです。
「いとこの名前を忘れるの?名字も下の名前も?」
「・・・・・・・・。」
「どんな人?」
「黒人で背が高くて、ヒゲ生やしてる。」
おい、そんな人、3階にいーひんし。
「まぁとにかく、セキュリティのために見知らぬ人には開けられないから。
開けてほしかったら、直接、いとこのご両親に頼んでね。
もうすぐいとこ帰ってくるんでしょ、そこに座って待ってなよ。
あ、そうそう・・・監視カメラを設置してるからさ、ここ。気を付けてね。」

私はそう言って、自分の家の階に・・・は、上がりませんでした。笑
3階まで上がって、また降りて来たのです、そーっと様子を伺いに。
ちょうどすれ違った3階の隣人さんにその話をしながら。
彼女も、「絶対怪しい、それ!泥棒よ、きっと!」と。

でも、もうすぐ帰ってくるいとこを待っているはずの彼の姿は、
ほんの数分後なのに、すでにありませんでした。
もしかして、次に帰ってくる住人に「自転車置き場を開けて。」と
頼むのではないかしら、と思って様子を見に来たのですが、
私の「監視カメラがある」の最後のひとことにビビったのでしょうか。

アジア人の小さいおばちゃんだからって、舐めたらあかんで。
騙されへんからな〜!ふんっ(←鼻息)。




【お知らせ】
インスタを始めました。
アカウントは、chiharu_paris11
お時間あったら覗いてみてください♡



人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村にも新しく参加してみました。こちらも応援いただけると嬉しいです♪

今日の朝、息子を保育園に送って行ったときに見たできごと。

息子と同じ大きい組さんの女の子が、男の子に連続ビンタしているところ!
び、びっくりしました。

私が保育士さんに引き継ぎを終えて、息子にバイバイをして
出口のほうへ向かっていたときにその光景は目に入りました。
まず、一回ビンタをしたので、男の子はウエ〜ンと泣きました。
それを見て保育士さんは、女の子にやめるように言うと同時に、
男の子にも、「いやなことをされたらノン!と言いなさい。」と。
それで男の子は「ノン!」と言ったのですが・・・、女の子はなんと、
今度は両手でババババババッと連続ビンタ!!!!!
うそでしょ〜っ!?

保育士さんと私が同時に「ノン!」と大声で言いながらその子たちのほうへ。
うちの息子を抱っこしていた保育士さんより私のほうが早くそちらへ行ったので、
私は、女の子のビンタする手を「ノン!」と言いながら止めました。
その後、すぐに保育士さんがやってきて、女の子にきつく叱り。
女の子は大泣きでしたが、叱られて当たり前のことをしたんだもの、
そりゃ仕方ない、自業自得です。

ビンタされた男の子は、痛さとショックで大泣き。
すぐ横にいた私の胸に飛び込んできました。
そして、その出来事を目の前で見ていた男の子もショックで、半泣きの顔。
と思ったら、大粒の涙が出てきて大泣き。
で、またその子も私の胸へ飛びこんできて、私は2人を抱えてよしよし。

彼ら2人は、息子の大の仲良しの2人。
息子を含め、3人でいつもつるんでいるのです。
大泣きの仲良し2人の姿を見て、息子はとても心配そうなまなざし・・・。
「なでなでしてあげて。」
と言うと、息子が2人の頭をなでなで。
そして、ぎゅーっと2人に抱きつきました。
なので、私も息子に手を回し、4人でしばらくぎゅーーっとしていました。
そしたら彼ら2人も落ち着いて泣き止みました。

それにしても・・・、ひどい連続ビンタでした。
この女の子はけっこう乱暴なところがあることは前から分かっていたけれど、
まさかここまでしてしまうとは!
保育士さんいわく、ここのご両親もすぐに子どもに手を出すそうで、
一度、園長先生がご両親にストップをかけたこともあるとか。ううーむ。
やはり親の影響あり、ですか。

まぁそんなことがあったけれど、2人もしばらくしたらケロッと元気になって、
今日もいつものように息子と一緒に仲良く遊んでいたようです。ほっ。




【お知らせ】
インスタを始めました。
アカウントは、chiharu_paris11
お時間あったら覗いてみてください♡



人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村にも新しく参加してみました。こちらも応援いただけると嬉しいです♪

BlogPaint

こちらは、9月初めに私がとあるサイトの画面を写真に撮ったもの。
この並んでいる数字、なんだと思います?

「次のバカンスまで、何日何時間何分何秒か」をカウントしているのです!

フランス人にとってバカンスというものがいかに重要視されているか、
お分かりいただけるのではないかと・・・。笑

フランス全土が一斉にバカンスに旅立つといろいろ面倒なことも起こるので、
フランスはゾーンA〜Cに分かれていて、たとえば夏のバカンスなら
ゾーンによって時期をずらしています。(パリとパリ近郊はゾーンCです。)
でも、10月後半〜11月初めにかけてのバカンスは、フランス全国同じ。

・・・で、そのバカンス、とうとう来週末からスタートですよっと。
そう、あと一週間で学生たち(幼稚園含む)は秋のバカンス。
つい8月末まで長い夏のバカンスだったというのに、
また2週間のバカンスなんですよねえ。バカンス大国、万歳。

わが家は、この秋休みはどうしようかとトロトロしていたら、
あっという間に日が迫ってきて、つい数日前に旅の宿泊先の予約完了。

旅に関することはだいたい私の担当で、パートナーはほぼノータッチ。
プランが出来たらパートナーに相談して、オッケーがでれば、
あとは私が全部手続きとかしています・・・、今回もそうでした。笑
ギリギリになりましたが、手続き完了!
こんなにギリギリで宿泊先に空きがあってよかったー、
しかもけっこうアタリなのではないかと思うようなところを押さえられたかな。
・・・まぁ、実際に行ってみないと分からないですけど。

パピーマミー(祖父母)に預けるファミリーも多いですが、
わが家には頼れる実家がフランスにはないので(こちらのマミーはいますが、
事情があって預けることはできません。)、われら2人でやりくり。
いろいろ大変ですが、子どもたちに淋しい思いをさせないように、
退屈な毎日にならないように、できるだけがんばっています。
せっかくのバカンスは、なるべくたくさんの思い出を作ってほしいもの♡

いいお天気が続くといいな。



【お知らせ】
インスタを始めました。
アカウントは、chiharu_paris11
お時間あったら覗いてみてください♡



人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村にも新しく参加してみました。こちらも応援いただけると嬉しいです♪

今日はとても気持ちのいいインディアンサマー!
午後には27℃まで気温が上がったパリです。
汗ばむくらいだけれど、日差しはやっぱり秋らしくなっていました。

さて、午前中は、私は娘をダンスに連れていき、
待ち時間は同じくダンスに来ている仲良しファミリーのママたちとおしゃべり。
その間、パートナーは息子を連れて食料買い出しに行ってくれていました。
ありがとう、男子チーム!笑

ダンスの帰り道、お肉屋さんの店先でくるくる回るローストチキンを見て、
「ママ、今日のお昼はプレ(鶏肉)が食べたい!」
と娘。
しかも、ここのお店の、けっこうおいしいのよね〜♡
というわけで私もすぐに乗り気になって、お買い上げ。
ローストチキンの付け合わせのじゃがいもが、これまた最高なんだなぁ。
お昼ごはんは、これにサラダを付けるだけで済ませよう。笑

で、午後、息子のお昼寝を終えたあとに、隣人さんとジョギングへ。
いいお天気だったので近くの大きな公園に3ファミリーで出かけ、
男性陣に子どもたちの面倒を見ておいてもらい、女性陣はジョギングへ。
公園内をぐるっと回ったら、たぶん3〜4キロあるかな、って。

「話に夢中になって子どもたちから目を離さないようにね!」
とママたちはパパに言っていて(私も含む。笑)、なんだか笑えました。
パパたち、なんだか信用ないわねー!笑
それに対して男性陣、
「はい、わかってるよ。うるさいなぁ。」
と、それぞれうっとうしそうでした。ははは。

さて、Nちゃんが携帯にアプリを入れていて、
何キロを何分で走っているか分かるようにしていました。

結果、第一日目、私たちは30分間で4キロメートルを走りました♡
時速8キロですね、うん、がんばったのではないでしょうか。
なんせ私たち、走るのは本当に久しぶりだし、えーと多分、8年ぶりくらい?
前に走っていたのだって、お遊びみたいなもんだから・・・。

男性陣からは、
「初日にしては、なかなかいいんじゃない?」
とお褒めの言葉をいただきまして、上機嫌で初日を終えた私たちでした。
さっそくNちゃんは来週末の天気をスマホでチェックして、
「いまのところ来週末のお天気もいいわよ!」
と、来週も走る気マンマンなのでした。
よっしゃ、来週もいっとくか!うん、いくで!

黄色く染まった木々を眺めながら走るのは気持ちよかったな。
おそらく来週も走るのはここだけれど(子どもが遊べる公園あるしね)、
いろいろ走るコースも開拓しようとワクワクの私たちなのでした。

続けてたら、2回の出産でたるんだお腹の肉が引き締まるかな?笑



【お知らせ】
インスタを始めました。
アカウントは、chiharu_paris11
お時間あったら覗いてみてください♡



人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村にも新しく参加してみました。こちらも応援いただけると嬉しいです♪

仲のいい隣人さんに誘われたジョギング。
運動不足なので「やる!」とすぐに返事して、
数日後には必要なものをそろえるためにスポーツ用品店に向かいました。

だって私、ランニングシューズもランニングウェアも持ってない!
たまーに過去に走っていたときは、高校時代のジャージにTシャツ、
ニューバランスのスニーカーだったのです(でも古くなってもう引退)。
全然、本気で走る格好じゃなかった。笑

いまのスニーカーはコンバースだし、さらに走るためではない靴。
高校ジャージも、もう日本の実家に戻しちゃった。
(ええ、捨てませんよ、高校ジャージには思い出いっぱいなので♡)

で、今回はちょっと本気を出そうと(ほんまかいな)、
まずは形から・・・、でも長く続けられるか分からないから、
とりあえずは一番安めのものを・・・、と思っていたのだけれど。
結局お店で見てみたら、どれもこれも真ん中くらいの値段のを選んでしまい、
いろいろ買いそろえたら、200ユーロ(約26,000円)した!
まだ続くかどうか分からない初心者にしては、なかなかの出費だわ〜。

そこまで投資したら、意地でも少しは続けないと!
と思っている私ですが、果たしてどうなるでしょうか。

それにしても、店員のお姉さん、私の質問にいろいろ答えてくれたり、
ジョギング初心者の私にとっても親切にアドバイスしてくれたり、
とーっても助かりました!
つい話しこみすぎて、子どもたちのお迎えに遅れそうになってしまった。笑

で、この買い物をした翌日、自分の銀行口座の動きをチェックして、
「なにこの200ユーロの引き落とし!? 使った覚えない!」
と焦って、銀行に問い合わせの電話をしそうになった私・・・。
自分で自分に驚くわ。笑
自分でしっかり使ってるやん、しかもほんの一日前に。

いい訳させてもらうと(笑)、周りでたて続けに2人、
不正のカード使用があって銀行でカードをストップしてもらった、
というのを聞いていたからだと思うんですよね。
くわばら、くわばら。スキミングには気を付けましょう。

と、まぁ、そんなわけで。
走るための準備は万端となった私です。
調子にのって、次のパリマラソンとか出ちゃうかもよ?(←)
そんなことになったら応援よろしくお願いしまーす!



【お知らせ】
インスタを始めました。
アカウントは、chiharu_paris11
お時間あったら覗いてみてください♡



人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村にも新しく参加してみました。こちらも応援いただけると嬉しいです♪

BlogPaint

ある日、エレベーターの中にこんな貼り紙。

4階に引っ越してきたばかりの男子学生2人(シェア生活)からのメッセージで、
「9月28日に引っ越しパーティーをするのでうるさくしますが、どうかお許しを!」
というような内容のもの。

うちの建物では、大学生の住人は初めて。
(今までは、住人ファミリーの子どもたちの中学生が最年長の学生でした。)
とうとう若者がやってきましたよ。


というわけで、貼り紙には住人からの「ようこそ」のメッセージがいくつか。
私も書きました、ふふふ、分かるかしら、ニコちゃんマーク付きのやつ。笑

そしてパーティーの当日。
こ、これが予想をはるかに上回る騒音で!苦笑
ものすごい人数が来ていて、いいお天気だったのでテラスにも出ていて、
そこで飲めや歌えや踊れやしゃべりまくれやの大騒ぎ。

23時ごろ、仲のいい住人のWhatsApp(LINEのようなもの)のグループで、
A「えーと、なんか思ったよりすごんだけど。音。」
B「同じこと思ってた。」
C「僕の家のちょうど下だけど、こんな騒音、初めて。」
A「がんばって。」
C「ヘッドフォンつけて対策してるから大丈夫。笑」
D「ヘッドフォン!(爆笑)」
E「うちも子どもがなかなか寝付けなくて大変だった。」
B「まぁ、一回くらい多めに見てあげないとね。もうちょっとの我慢。」
D「だといいけど。」
E「前もって告知もしてくれてたし、今回は仕方ない。」
A「私もヘッドフォンつけようかな。おやすみ。」
というような会話が繰り広げられ。笑

午前2時、まだ続く騒音に、
「ちょっと、まだ続いてるんだけど!眠れない!」
と、別の一人がつぶやき。
・・・でも、このメッセージは、私は朝になって見ました。
わが家は寝室に行けば全然音は聞こえず、ぐっすり眠れたので2時は夢の中。

音がよく聞こえていた隣人さんは、4時くらいまで聞こえていた、と。
お疲れさまでございます・・・・・。
でもみんな結局、クレーム出さずに耐えたらしい。理解ある。

まぁ、みんなも学生だったときは同じようなことをしていたから、
今回だけはなんとか許してあげるよーっていう思いだったんでしょうね。笑

ちなみに彼ら、この日はすっごい騒音を出しましたが、
ふだんは静かに真面目に暮らしてくれているので問題なし。
たまに、学生が建物内に住んでいると(特に)週末の騒音がすごすぎる、
という話も聞くので、彼らはそんなタイプではなくてよかったな、と。
すれ違うと笑顔であいさつをしてくれる、かわいい子たちです♡

フランスではこんなふうに、騒音が出るパーティーなどのときは、
前もって他の住人に告知しておくことが多いです。
私も学生だったときは、よくパーティーに参加していたな。なつかし。




【お知らせ】
インスタを始めました。
アカウントは、chiharu_paris11
お時間あったら覗いてみてください♡



人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村にも新しく参加してみました。こちらも応援いただけると嬉しいです♪

さて、前回と前々回に書きました、10年滞在許可証のネタの続き。

去年に「来年には10年ものの申請ができるわよ。」と窓口で言われていたのに、
いざ窓口に行ってみたら、去年とまったく同じ種類の書類を受け取り、
10年ものに必要とされているはずの追加書類などは一切求められず。

・・・もしかして法律が変わって、今年も10年ものが申請できない、
とかそんなデビルなパターンじゃあ、ないわよね!?
ありえる、ありえる、フランスなら十分、ありえる!どないしよ!

窓口で尋ねるものの、お姉さん、
「それは受け取りのときのお楽しみ!出るか出ないか、3ヶ月後には分かるわ!」
と、そんな微妙な返事しかしてくれない。

いつもと違ったのは、レセピセと呼ばれる仮滞在許可証の期限。
本滞在許可証が出来上がるまでの間に提携すべぎこのレセピセの期限が、
いつもなら3ヶ月なのに、6ヶ月になっていたこと。
10年ものの発行だから、時間がかかると見込んで6ヶ月なのかなー!?
と、ちょっと前向きに期待をしてみる。
でもお姉さんは、3ヶ月後には連絡がくると言っていたな。
うーむ、天のみぞ知る、というところでしょうか。出ますように。

ところが、3ヶ月待てども、4ヶ月待てども、5ヶ月待てども、連絡なし。
ついにレセピセの期限もあと3日で切れる!となったときに、
ふと、もしかして今年も10年ものが出ないのではないだろうかと不安に。
期限当日には、滞在許可証を取り扱うところに出向くつもりでいました。

が、その翌日、移民局に勤めている近所の友人(約1年前に娘のジムで
知り合い、同い歳くらいの子どもたちがいることもあって意気投合、
いまや家族ぐるみで仲良くしています)と会う機会があり、その子が
「ところで、前に申請した滞在許可証、もうもらえた?」
と聞いていきたので、
「それが、ちょうどレセピセの期限切れで!明日にでもレセピセの更新に
行こうかと思っていたところ。もう6ヶ月待ってるのに音沙汰なし!」
「うーん、おかしいわねえ。明日、ちょこっと見てみるわ。」
と、彼女が私の滞在許可証が出ているかを端末で調べてくれることに。
別に頼んでいないけど、調べてくれるというなら調べてもらおう。笑
そう、彼女が私の名前などを端末に打ち込めば、
私に関する情報がバッチリ出てきちゃう、というわけですねえ。

・・・で、翌日、彼女から連絡がありました。
「もう出来あがっているわよ、ちはるの滞在許可証。10年!おめでとう!」
なんと、なんと、出来上がっていたのねー!しかも10年!うれしい!

それにしても、でき上がっているのに連絡なしで放置かいっ!

というわけで。
翌日、私は直接、窓口に取りに行きました。

「6ヶ月経つんですけれど、何も連絡がないんです。
もしかして出来上がったりしないですかね?」(← 知っているくせに。笑)
「(パソコンを見ながら)もう出来ているわよ。」
と、あっさり。

結局、そのままずーっと今も召喚の連絡がないままです。
もう受け取ったからいいけどさ。

とにもかくにも10年滞在許可証ゲット、おめでとう、わたし♡
これで10年間は更新手続きに煩わされることなく過ごせる!

そして、次の更新のときの自分の年齢をふと思い、恐ろしくなる私でした。笑



【お知らせ】
インスタを始めました。
アカウントは、chiharu_paris11
お時間あったら覗いてみてください♡



人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村にも新しく参加してみました。こちらも応援いただけると嬉しいです♪

パートナーと私は結婚はしていません。
パックス契約(連帯市民協約)のみです。

で、いつだったかな、娘を出産して1年か2年経ってからの私の誕生日に、
彼から「結婚しよう」と言われたのだけれど、断りました!
彼のほうもまさか断られるとは思っていなかったでしょうね。

なぜ断ったかというと、昨日の記事にした10年滞在許可証のことを考えて。
そこで結婚していたら、私の10年滞在許可証への切り替えがまた遅れる!
そう、ステータスが変わると、またカウントがゼロになりますからねえ。

「結婚しない!今はしない!10年の滞在許可証が出てからにしよう。」
10年滞在許可証が早く欲しくて、結婚を断る女。はははー。

私の中では、「結婚」という形にとらわれる必要はまったくなくて、
もちろんパックスだってしていようがしていまいが関係なくて、
本人たちの気持ちが大切なのだと思っています。
だから、別に結婚もしなくてもいいかなーと今でも思っているくらい。
子どもが生まれてからは、子どもへの遺産のことを考えて結婚したほうがいいかも、
と思っていたけれど、それもパックスでも変わりないという話も聞き。
と言っても確実情報ではないので、確認が必要なのですが・・・。

一緒にいるようになってもうすぐ10年、
子どもが生まれて4年、今まで別れようと思ったことだってあります。笑
そりゃー人間ですもの、意見が違ったりしてケンカしますわ♡
もりゃーもう、たまには大ゲンカですわ♡
あまりにも腹立たしくて、日本の実家に電話して、
彼のことを悪態ついたこともありますわ♡
(母よ、そんなことを聞かせてしまってごめん。)

ちなみに、彼とのケンカはもちろんフランス語ですが、
ものっすごく腹が立ったら、私はたまに関西弁で言葉を発します。
「ほんまムカつくねん!」
これですっきりしまーす。笑 (← いやなオンナですね〜!)

でもやっぱり、たまにケンカをしたって大切な存在であることには変わりなく、
彼の帰りが遅くなって子どもと3人で家にいると、
たった数時間のことなのにポカンと穴が開いたような気持ちになり、
さみしいなー、やっぱり4人一緒じゃないとダメだなー、と思うのです。
だから、今後も別れることはないでしょう(今のところ、そう思う)。

で、10年滞在許可証が出たのでもういつ結婚してもいいのですが、
日本から書類を取り寄せたりなど、いろいろ用意するのが面倒で放置です。
このまま放置で一生を終えてしまうかも!?
でも別にそれでもいいんだけどね。笑

友人の知り合いは、お孫さんができてから結婚したとか。
そんなのもアリなフランスなのです。実に自由でいい感じ。

まぁ、もしかしたらいつかここで結婚報告をするかもしれないので、
そのときには「面倒な書類揃えて、よくがんばった!」と褒めてやってください。
でもなんだか、このまま結婚せずに終わりそう。ははは。

この10年滞在許可証ネタで、あともう一回書けそうです。
次回に続く。




【お知らせ】
インスタを始めました。
アカウントは、chiharu_paris11
お時間あったら覗いてみてください♡



人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村にも新しく参加してみました。こちらも応援いただけると嬉しいです♪

フランスに住むには欠かせない、滞在許可証。
いろいろ法律が変わってちょくちょく変更点はあるものの、
今も昔も、フランスに住む人には面倒なことには変わりがありません。

ええっ、在仏歴15年なのに、
まだ10年ものの滞在許可証取れてなかったの!?
と思った皆さん、はい、そうです、やっとこさ取れたのです〜!
(って、かなり事後報告で、もう数ヶ月前の話なんですが。)

実は、今までずーっと1年更新でした。ああ、疲れた!
学生ビザやワーキングホリデー以外の更新だと、
4回目の更新で10年ものに切り替えられるのですが(結婚は3年目らしい)、
私は滞在ステータスの種類が途中で何度も変わったため、
更新カウントがそのたびにゼロに戻されてしまい(なぜトータルじゃないの!)、
そのせいで毎回、10年ものの滞在許可証を逃していた、という。泣

ワーキングホリデービザや学生ビザを終えたあとは、
いろいろ苦労があったものの労働許可のついたものに切り替えができ、
その4回目の更新にたどり着くまでにパートナーとパックス契約をしたため、
私の滞在ステータスは vie privee et familiale というステータスの中の、
パートナーがフランス人である「私生活における強いつながり」というような
カテゴリーになり(直訳すると確かそんな感じだったと思います。記憶曖昧。)
で、これの4回目の更新のときには10年ものに切り替えられるのですが、
4回目にたどり着くまでに娘を出産したために vie privee et familiale の中でも
「フランス国籍の子どもの母親」というステータス・カテゴリーに変わってしまい、
またまた更新のためのカウントがゼロに戻されてしまい!泣
(ちなみに、結婚も同じ vie privee et familiale ですが、
その中でのカテゴリーがまた、パックスなどとは別なのです。)

窓口マダムが、私のステータスが変わったせいでまだ10年が申請できないと知り、
「あなたはフランス語も問題なくできるし、すでに滞在も長いし、
本当ならすぐにでも10年をあげたいところなのだけど・・・、
こればかりはどうしようもないのよね。がんばってね。」
むぐぅぅぅぅ。なんとかしてほしかった。

というわけで、相当長い間じらされましたが、娘が4歳になった今年、
「フランス国籍の子どもの母親」の4回目の更新ができて、
やっと、やっと、10年ものに切り替わりました!ひゃっほーい♡

10年ものに変えるときには面接をされるだの、
フランス語のレベルもチェックされているだの
(フランス語力が低いと、政府斡旋の語学学校に通わされるらしいです)、
モチベーションレターを提出させられただの、いろいろ聞いていましたが、
私はそんなことはなく、いつもの一年更新と同じ書類で大丈夫でした。
覚悟していたので、拍子抜け。

また、こちらでの高等教育(ビジネススクール)の学歴があるという理由で、
10年ものを申請するときの2日間の移民講習会は免除されてラッキー!
まぁ、これだけ待ったんだもの、それくらいの特典がないとね・・・。笑

朝から夕方まで缶詰め状態で、ランチには全然おいしくないサンドイッチが出る、
という話を聞いていたので、それはそれでちょっと楽しみだったんだけど!(←)
フランス共和国憲法、フランス政府・行政・地方自治体の仕組み、
労働法、地方自治体が提供しているサービスなどを学ぶんですって。
ひー、わたし、参加したら途中で寝てしまいそう!苦笑

おっと、思ったより長くなりそうなので、今日はこのへんで。
このネタでまた続編を書きますね。


※滞在許可証の情報を探してこちらのサイトにたどり着いた皆さまへ。
法律改正などでいろいろ変更点もあるかと思いますので、参考程度にお願いします^^



【お知らせ】
インスタを始めました。
アカウントは、chiharu_paris11
お時間あったら覗いてみてください♡



人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村にも新しく参加してみました。こちらも応援いただけると嬉しいです♪

週末、同じ建物の仲良し隣人さんからジョギングのお誘い!
予定があったので今回は断ったのですが、
これからちょくちょく、一緒に走りに行くことになりました。

彼女は、うちと同じ4歳の女の子のいるママ。
娘の大の仲良しの子のママで、かれこれ4年ほど家族ぐるみのつき合いなので、
うちの子たちにとってここのパパとママは親戚みたいな存在。

彼女は妊娠をしてから運動をしていないので再開しようと思っているらしく、
モチベーションアップのために誰か道連れを・・・と、私にお声がかかりました。
私も運動不足がひどいし、走るのは好きなので、「やる!」。

まずはランニングシューズを買わなくちゃ〜、だわ。
ランニング用ではないスニーカーしか持っていません・・・。笑
しかもスニーカーも、コンバースのハイカットだし走れない、走れない。

ランニングウェアも買わなくちゃだわ。
前のアパルトマンに住んでいたときに
お向かいに住む隣人くんとジョギングしていたことがあったけれど、
そのときはTシャツと高校時代のジャージという格好だったのです。笑
今でもそのジャージは健在で、サイズも問題なく入るのだけれど、
一時帰国したときに実家で使えるように(笑)現在は実家に鎮座しております。

運動しなくちゃ、といいつつ、どれだけ経った!?
自分だけだとなかなかモチベーションあがらなくて始められずにいたけれど、
こうやって一緒にできる人がいるとがんばれそうな気がします。笑

高齢かーちゃん、小さな子どもたちのために長生きしないとダメなので、
健康のためにもちょっと重い腰をあげることにしました。
エイエイオー!

さぁ、三日坊主にならずに続くかな?笑



【お知らせ】
インスタを始めました。
アカウントは、chiharu_paris11
お時間あったら覗いてみてください♡



人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村にも新しく参加してみました。こちらも応援いただけると嬉しいです♪

無事に娘のダンスのお試しレッスンを終えてきました。

到着してみてびっくり、うちの建物からさらに
もう一人の隣人さんも来ていて、うちの建物からは合計5人!
さらに、お向かいの建物の知っている子も1人、来ていました。
そして、仲良しご近所さん1人、
娘の幼稚園で一番の仲良しさん1人。
こんなふうに、娘が良く知っているメンバーだけでも相当な数。笑

そして他には初めましての子たちも何人かいて、合計で15人だったかな?
3〜5歳、みんなで仲良く初日のレッスンを受けましたよ〜。

今日は初回ということもあり、遊びのようなものがメインで
曲に合わせて踊るところまでは全然到達していないのですが、
それでも基本的な動きをちょこっと遊びながら学んだりしていました。

音楽に合わせて好きなようにフリースタイルで踊るときがあったのですが、
それぞれの個性が出ていておもしろかったです。笑
みんな腰のくねくねの動きがすごいの〜!
あれ、テレビとかで覚えるのかな?

参加していた3歳の子のうち2人はまだ「準備」ができていない感じで、
先生のいうことは理解しているんだれども全然いうこと聞かなくて(苦笑)、
途中からはレッスンから離れて横で見ているパパママの膝の上へ。
今日はすぐ近くでパパやママが見ていたから余計に気が散っちゃったかな。
来週からは保護者は控え室で待つことになるので、集中できるかも。

終わってから娘に聞いてみたら、娘は気に入ったとのこと。
なので来週もやりたいそうです。
本人が気に入ったのなら、わが家は登録決定!
さっそく登録用紙を記入し、年会費を用意し、その他必要書類も準備しました。

娘が楽しみながら通ってくれるといいな。



【お知らせ】
インスタを始めました。
アカウントは、chiharu_paris11
お時間あったら覗いてみてください♡



人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村にも新しく参加してみました。こちらも応援いただけると嬉しいです♪

BlogPaint

明日は娘の今年のアクティビティの候補である
ヒップホップダンスのお試しデーです!

もともとはモダンジャズダンスに申し込もうと思っていたのだけれど、
まさかの「5歳から」という年齢制限に引っかかり、却下。
クラシックダンスも、年齢が条件を満たしていなかった・・・。

ダンス系はあきらめるしかないかと思っていたら、
ヒップホップなら3歳からやっているという話が舞い込んできたのであります。

実は私、昔は、ヒップホップダンスというと
「ちょっとやんちゃそうな人たちがダボダボのズボンをはいてやるやつよね。」
と思ってしまっていたのですが(本当にすみません!バカバカバカ!)、
よく考えたら私の周りにも3〜4人ほどヒップホップをしている人がいて、
全然そういうイメージとは違うこと、そして、フランス人に話しても、
彼らの考えるヒップホップと私の考えるヒップホップが違うことに気付き、
いかに私のイメージが偏ったものであるかということを知りました。

というわけで、今年の娘のアクティビティの候補であるヒップホップダンス。
友人ママ 「●●●(うちの娘の名前)は今年は何かスポーツやるの?」
わたし  「ヒップホップダンスを試してみようかなと思ってるよ。」
友人ママ 「それいいね!うちも試してみようかな?どこで?何曜日の何時?」

という会話がけっこうあり、結局、うちの建物から4人。← どんだけ!笑
そして、ご近所の娘の仲良しさん1人。← 去年のベビージムも一緒♡
娘の幼稚園の親友1人。← わざわざ遠いところから♡

と、明日は娘の周りだけで合計6人(娘含む)のヒップホップダンス!
これで、ひとつのチーム作れちゃうくらいよね。笑

あとは、明日のお試し参加をやってみて、気に入るか気に入らないか、
みんな本人たちの希望に任せることになっていますが、
とりあえずは明日は、娘は仲良しさんがいっぱいなので興奮気味。

親である私も、かわいいダンスが見られると思ったらすでに興奮気味〜!
想像して下さいよ、3〜5歳くらいの子がヒップホップを踊っている姿♡
かわいすぎるでしょう、そりゃもう、鼻血モンでしょう。笑

さて、みんな寝坊せずに参加できるかな?
どうか楽しいダンスレッスンとなりますように。



【お知らせ】
インスタを始めました。
アカウントは、chiharu_paris11
お時間あったら覗いてみてください♡



人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村にも新しく参加してみました。こちらも応援いただけると嬉しいです♪

娘が、幼稚園でお姉ちゃんのように慕っている1つ年上の女の子が
近所に引っ越してきたことを先日のブログで書きましたが、今日、
娘をお迎えに行ったときにあちらのママさんのお迎えと時間が重なり、
天気もよかったので、メトロには乗らず4人で歩いて帰ることになりました。

「せっかくだし、一緒に歩いて帰りましょう!」
と提案してもらったときはうれしかったな♡

子どもたちは仲良く遊びながら歩き、
私たちはいろいろお話しながら後ろを歩いて。

そのときに、ひとつ、すごい偶然が発覚。
実は彼らが買ったアパルトマン、わが家も見に行った物件だったのです!
今のアパルトマンは4部屋(リビング+寝室3つ)で、
できれば5部屋はあるとうれしいな〜と思っていたので、
今の近所でこの物件の空きを知って、見に行っていたんですよねえ。

5部屋というか、大きめの書斎スペースもあるので6部屋な感じで、
しかもデュプレックス(アパルトマン内部が2階建て)なのです。
それに、なんと、テラスも2つあるー!
とても広いし、自然光もたくさんでとてもすてきだったのですが、
私は唯一、キッチンとリビングが少し離れているのが気になりました。
だってわたし、オープンキッチンが好きなんだもの♡
でもそれについては、のちに改装することも可能といえば可能。
パートナーは全然気にならないらしく、文句なしで気に入っていました。

でも結局、いま住んでいる建物の隣人さんたちが大好きだし、
いまのアパルトマンは増築できる可能性もあるということも分かっているし、
悩んで悩んだ結果、いまのところに留まることにしました。
いまのところは、この見に行った物件よりは小さいけれど、
4人家族には十分な広さはあるし、テラスもあるし、天井も高いし、
なんてったって光がたっぷりで、家族みんな気に入っているし♡
私はすっかり愛着が湧いてしまって、一生ここでもいいと思っているくらい。笑

実は物件を訪問していて、気に入っていたというと、びっくりしていました。
「あはは、おもしろい!これも何かの縁に違いないわ。笑」
「すっごくすてきな物件だと思った!デュプレックスだし、テラスも2つあるし!」
「うふふ、ありがとう!ぜひ家族みんなで遊びに来てね。」

いやー、しかし、あの物件に住んでいるのか〜!
広いわー、とっても広いわー、リビングだってすごく大きかったなー。

その話をパートナーにしたら、
「おおっ、あそこに住んでるのか!どんなインテリアなのか見てみたいなぁ!」
と、興味津々でした。
私も気になる、彼らの家のインテリア!
なんとなくおしゃれな気がするのです・・・♡(妄想広がる)



【お知らせ】
インスタを始めました。
アカウントは、chiharu_paris11
お時間あったら覗いてみてください♡



人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村にも新しく参加してみました。こちらも応援いただけると嬉しいです♪

どうしても空き箱が必要になり、仲のいいご近所さんたちで作った
WhatsApp(LINEのようなもの)のグループにメッセージをしました。

「縦●×横●×高さ●以上の大きさのダンボール箱、
もし不要なものがあったら欲しいです!」

で、すぐにFくんから返信あり。
ちょうどいい大きさのものがあるとのことで、今日、もらってきました。
ありがたや〜!助かった。

で、なぜ空き箱が必要だったかというと、
インターネットで購入した照明が、不良品だったのです。
それで、その商品を返品することになり、そのための空き箱。
というのも、気の早いパートナーが箱を捨ててしまっていてね・・・。苦笑

この照明、不良品というか、明らかに組み立てられない部品の組み合わせ。
それで購入したショップに連絡をすると2つ目を送ってくれたのですが、
それもまた同じパターンの不良品だったわけです。
同じことを2回繰り返さないように、ちゃんと送る前に確認してほしい!

いや、でも一瞬、私たちがおバカなだけで組み立てができないのかと、
お隣さんがわが家に来たときに、彼らにも見てもらいました。
が、やっぱり彼らにも無理だったので、これはやはり不良品確定。

実はこれについては、買ったショップとメーカーとのやりとりで
ものっすごーーーく、ものっすごーーーく腹が立つ話があるのですが、
ここに書くととっても長くなるので、またの機会にお話するとして、
まぁとにかく、そんなことがあって、返品の手続きです。
そして、返金もしてもらわねばなりません。

それにしても・・・、やはりわが家は、隣人さんあってこそのわが家。
ここでの暮らしが快適なのは、すべて彼らのおかげです〜!
さぁ、照明をダンボールに詰めて、集荷に来るのを待ちましょう。

指定日時に来てくれるかどうか、微妙なところだけども。
だってここ、フランスですから。



【お知らせ】
インスタを始めました。
アカウントは、chiharu_paris11
お時間あったら覗いてみてください♡



人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村にも新しく参加してみました。こちらも応援いただけると嬉しいです♪

BlogPaint

先日、たまたま通りがかったパン屋で買った、ある日のおやつ。

パン・オ・レザン(レーズンパン)なんですが、珍しく、白ぶどう!
今までパン・オ・レザンといえば黒ぶどうだったから、新鮮。
しかもこの形も珍しいですよね、ふだんはエスカルゴ(かたつむり)だもの。
あの、ぐるぐる巻きのやつ。
しかも、パン生地はデニッシュではなくて、ブリオッシュみたいな感じ。

ほっほー、こんなパン・オ・レザンもありかもね!
いろいろ斬新。

紙袋もシンプルでかわいかったです♡
BlogPaint

フランスでは、こうやって紙袋に入れてくれるだけ。
エコな簡易包装です。

おいしくいただきました♡




【お知らせ】
インスタを始めました。
アカウントは、chiharu_paris11
お時間あったら覗いてみてください♡



人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村にも新しく参加してみました。こちらも応援いただけると嬉しいです♪

BlogPaint

ビーチに通じる道。うーわ、いいやん、こういうの!

・・・って、すっかり秋も深まってきているというのに(パリはね)、
いまだに夏のバカンス報告が続いていてすみません。
日本はまた台風が来ていたようですが、大丈夫だったでしょうか。

さて、こちら、イル・ド・レで訪れたビーチで一番のお気に入り。
残念ながらビーチの名前は分からないのだけど・・・、
ラ・ロシェルから橋を渡ってイル・ド・レに行くと、かなり先端(奥)のほう。

フランスの夏は日が長いため、夕方からでもビーチに行けます。
この日は子どもたちのお昼寝が終わった16時に到着!
車を停めるところからけっこう歩くのですが、
ウキウキのほうが強いから全然苦痛じゃありませ〜ん。

見えた、遠浅ビーチ♡
子連れにはうれしい、究極の遠浅!
BlogPaint


さぁて、どこに陣取りましょうかね。
ご覧のとおり、露店もシャワールームもトイレすらもない、大自然の中。
ずーっと長時間いる人も多そうですが、みんなトイレはどうしてるのかな。
うーん、考えないことにしておこう・・・。
BlogPaint


娘とパートナーが海に入りに行っている間、しばし、息子は砂遊び。
BlogPaint


しばらくしたら、娘が戻ってきて私と海の中に行きたいと言い出し、
息子も一緒に来たいといったのですが・・・、うーん、
私1人でおチビ2人を海に入れるのは不安だからパートナーも来てもらわないと。
BlogPaint

あまり遠くだと荷物の見張りもできないので、荷物を持ってもっと海辺に移動。
荷物が目に入るあたりで、4人で水遊びしました。

息子は初めはすっごく怖がっていたくせに、
途中から大胆になりすぎて見ているこちらが怖かったです。汗
怖いもの知らずって、彼のような人のことを言うのね・・・。
絶対に、わたし1人で娘と息子の2人を一度に海に入れるなんて無理!
もちろんパートナー1人に、海で2人を任せるのも不安!
と、意外にもビビりな私ですが、
これに関してはビビりなくらいでいいと思います。笑
BlogPaint

帰ろうと言っているのに、帰る気ゼロの娘と息子。
やっと水の中からは出てくれたと思ったら、砂遊び開始。
まだまだ遊び足りないらしい。

ここのビーチ、本当に遠浅で水もきれいでよかった、また来たい♡
小さな赤ちゃん連れのファミリーもたくさんでした。



【お知らせ】
インスタを始めました。
アカウントは、chiharu_paris11
お時間あったら覗いてみてください♡



人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村にも新しく参加してみました。こちらも応援いただけると嬉しいです♪

BlogPaint

在仏15年になるというのに、今だに慣れないことがあります。

卵にくっついている、糞や羽根・・・!

日本の卵はきれいな状態で売られていますが、フランスはご覧の通り。
糞はもちろんのこと、羽根だってこびりついている・・・。泣
なるべくそういうのがついていないパックのを買うのだけれど、
たまにどれもこれも糞やら羽根やらがついていて、選択の余地がないことも。

今回のは、パートナーが買い物に行ってきて買ってきてくれたので、
特にチェックもせずにそのまま買ってきた感マンマンです。
しかも、買ってきたときの紙パックから、
この冷蔵庫お片づけ用のプラスチックケースに移してくれたのも彼ですが、
洗い流すとかせずに、そのまんま入れちゃうのよねえ・・・。

あ、でも家でにわとりを飼ったら、
糞やら羽根やらでぎゃーぎゃー言っていられないですね。

はっ!そういう私も、小さなころ、飼っていたんだった!
いま、思い出しました!
お祭りの夜店でひよこを2羽もらって帰ったんですが、
おじいちゃんが小屋を作ってくれてそこで育てていたんです。
そしたら立派なにわとりになって・・・。
夜店でもらうひよこだし病弱で長生きしないかと思っていたけれど、
いやいやなんのその、コケコッコーとか元気に鳴くくらい大きく育ちました。
とさかも立派でしたよ!

そんなことを思い出していたら、
もう、糞も羽根もどうってことないように思えてきました。
在仏15年にして、克服♡
(記事タイトルは、そのまま「慣れないフランスのアレ。」のままですが。笑)

小さなころ、いろんな経験をさせてもらったなぁ。ありがたい。
どれだけの生物を育てていたことか・・・!
にわとり、ざりがに、青虫、くわがた虫、かまきり、バッタ、金魚などなど。
中には今は触れないようなものも含まれていますが。汗

にわとりさん、おいしいたまごをありがとう。
自然のめぐみに感謝、ですね。




【お知らせ】
インスタを始めました。
アカウントは、chiharu_paris11
お時間あったら覗いてみてください♡



人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村にも新しく参加してみました。こちらも応援いただけると嬉しいです♪

金曜日、娘を幼稚園に迎えに行ったとき、
ふと、とーーーーっても背の高い男性が目に入りました。
どう見ても、190僉ΑΑΔい筺2メートルくらいありそう・・・。
うちのパートナーは180僂覆里世韻譴鼻△發辰箸發辰塙發ぁ
150僂△襪ないかの私からしたら、その男性は巨人。笑
スーツ姿がビシッと決まった彼も、子どもを迎えに来ているようでした。

で、彼のもとへ走り寄っていく子を見たら・・・なーんと、
娘が慕っている年上の女の子で、約一ヶ月前に近所に引っ越してきた子

先日、帰り道が一緒になってママさんとはお話をし、
なんだか感じのいい人だなー、お近づきになれそうな雰囲気だなー、
と思っていたファミリーのパパさんではありませんか!

うちの娘は、お姉ちゃんのように慕っている彼女がいることに気付き、
彼女のほうもうちの娘に気付き、お互いに、ニヤ――――ッ。
なんとなくの流れでパパさんとあいさつを交わし、一緒に歩いて帰ることに。
メトロに乗って帰ることもあるけれど、この日はいいお天気だったので徒歩で。
徒歩だと、子どものペースで20分ほどでしょうか。
でも、いろいろお話しながらだったのであっという間。

子どもたちはすぐに家に帰りたくはなく、もう18時だったけれど、
ちょっとだけ公園に寄って帰ることになりました。4人で。笑
そうこうしているうちに、仕事帰りに息子を迎えに行っていたパートナーも
私たちに合流し、同じ建物の隣人さんたち何人かも合流し、
引っ越してきたばかりでまだ誰も知らないというパパさんは、
いろんな人と話せてとても楽しそうでした。
「10分だけ。」
と言って公園に来たのに、結局、40分いたしね。笑

帰り際、パパさんが
「僕の名前は●●●。あなたたちは?」
と名乗ってくれて、私たちも名前を教えて、いい感じでさよならしました。
うちのパートナーも、いい印象を抱いていたようでした。

で、今日、土曜日。
夕方に子どもたちを連れて公園にいたら、今度はそのファミリーのママさんが、
子ども2人を連れて公園に遊びに来ました。
「ボンソワ!昨日はご主人と知り合いましたよー。」
「ボンソワ〜!うん、そうなんですってね、言ってたわ!」
それから、まだ会うのは2度目なのに、まるで前から知っていた間柄かのように
とても気さくにいろんな話題で話しかけてくれて、話が弾む弾む。

娘ちゃん、うちの娘の2つ上の学年(日本でいう小学一年生)ですが、
実は、飛び級をしていて年齢としては1つだけ上だということも分かりました。
そう、フランスには、幼稚園時代から飛び級も落第もあります!
うちのパートナーも飛び級している人なので、同級生はみんな一つ歳上・・・。

初めて会った11歳になるお兄ちゃんも、とってもかっこいい&かわいかった!
身長は150僂世修Δ如△ーーーーーっ、私、1cm負けたっ!笑

ママさんは、今度、家に招待してくれると言っていました。
わーい、ぐぐぐっと距離が縮まりました♡

公園ではいろんな人と出会うけれど、その場でよく顔を合わすから
あいさつやちょっと会話を交わす程度の軽い知り合いで終わる人もいれば、
こうやって最初から気が合って、家族付き合いに発展する人もいて。
ここのファミリーとは、子ども同士も仲がいいし、
親同士もいいフィーリングなので、今後、仲良くなれるといいな。



【お知らせ】
インスタを始めました。
アカウントは、chiharu_paris11
お時間あったら覗いてみてください♡



人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村にも新しく参加してみました。こちらも応援いただけると嬉しいです♪

今朝、いつものように朝のコーヒーを飲みました。
でも・・・、途中からなんだか、コーヒーの味がおかしい。
いつもと違うのです、なんだか酸味があるというか。
フィルターに何かついていたのかしら?
などと思いながら、飲み進めていくと、はて、何かゴロンとした物が中に!

ひぃぃぃぃぃっ、む、む、虫!?

と思ってよーく目を凝らして見てみたら。
梅干しの種・・・、梅干しの種が入っていました!笑
「なにこれーーーーっ!?なんでこんなところに梅干しの種が!?」

その私の驚く様子を見て、大笑いの娘、そしてパートナー。
そして息子は、少し上目遣いでニンマリしてやったりな顔。

聞いてみれば、私が食べたあとの梅干しの種を、
息子が指でつまんでポイッとコーヒーの中に入れたのだとか!
気付かなかった・・・、いつの間にそんなことを・・・。

そういえば、席を立ってキッチンペーパーを取りに行ったときに
「あっ、こらっ、ダメ!」
というパートナーの声のあとに、笑い声が聞こえていたの、もしかしてソレ?
やられたわ〜・・・。

最近、歳のせいか、朝食のときもごはん派になってきました。
フランスに来てから今までは、朝はほぼパン派だったんですけどね。
梅干しは、夏に両親が来てくれたときに持参してくれた、
昔ながらの手法でつくった、無添加の梅干しです♡
今回は、手作りのしそふりかけも持ってきてくれました!
で、あとは、海苔と具沢山のお味噌汁。
完全に日本の食卓です。笑



【お知らせ】
インスタを始めました。
アカウントは、chiharu_paris11
お時間あったら覗いてみてください♡



人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村にも新しく参加してみました。こちらも応援いただけると嬉しいです♪

先日のこと、高校時代の同級生Mちゃんから久しぶりにメールがきました。
彼女とは3年間ずっと同じクラスになったことはないのだけれど、
お互いの存在は知っていたし、たぶん、友達の友達とかで、
ちょこっとは言葉を交わしたこともあったと思います(記憶が定かではない)。
いや、存在を知っていただけかなー、しゃべったことなかったかなー・・・。
別にどっちでもいいんやけども、またMちゃんに確認してみようっと。笑

大学卒業後、Mちゃんはある企業に就職。
そこで私が大学のサークルで一緒だった女の子と同期になり、
どういう話題からか、Mちゃんと私の高校が同じだったと判明し、
「ちはる!Mちゃんって知ってる?ちはると同じ高校だったって!」
と連絡を受けて、世間は狭いなーと思ったものです。

しかもMちゃんのお母さまと、私の母は同じ会社で仕事仲間と判明。
(もう今は2人とも引退していますが。)
そしてなぜか、Mちゃんは私の弟とも面識があるということが判明。
そんな感じなもんで、SNSという便利なツールが登場してからは、
それでつながり、そのメッセージ機能を通じてたま〜に連絡をとっていました。
確か、大学卒業後くらいから、かな。

そのMちゃんから、ひょっこり久しぶりに連絡があったと思ったら、
近々、出張でパリに来るというではありませんか!
「お子ちゃま小さいし、夜は無理かな?せっかくやし会えたらいいなぁ。」
とMちゃん。
日本に一時帰国しても、彼女はいま関東在住なので会えないし、
めったにないチャンスだから夜に出ようかしら、と思っていたら、
もしかしたら一日だけ昼間に時間がとれるかもしれないと連絡があり♡
現在、ランチを一緒にできないかと調整中。
私はといえば、早く終えなければいけない仕事をがんばってこなし、
なんとか彼女の空く平日のランチタイムに自由を手に入れようと必死です。

うちの高校時代の同級生って不思議なもんで、
同じクラスになったことがない子でもふつうに話せてしまう!
クラスが違っても、卒業後に交流ができて仲良くしている子もけっこう多いんです。
・・・って、なんだか高校びいきな話し方をしていますが、
わたし、自分の高校が大好きで大好きで仕方がなかったんです〜♡笑

もし再会が実現できたら、一体、何年ぶりの再会になるんだろう!?
もう年数なんて数えられないくらい久しぶり。
でも、想像つくんです・・・、ン十年のブランクも感じないくらい
ふつうにケタケタ笑いながら話せている私たちの姿が・・・!笑
同じクラスにもなったことないくせに・・・!笑

「関西弁のアラフォー2人、パリで再会」が実現しますように。




【お知らせ】
インスタを始めました。
アカウントは、chiharu_paris11
お時間あったら覗いてみてください♡



人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村にも新しく参加してみました。こちらも応援いただけると嬉しいです♪

BlogPaint

ある日のひとりランチ。

前日の晩のラタトゥイユをごはんの上にのせて、ラタトゥイユ丼!
・・・ごはんが見えないくらい、野菜モリモリ。笑
ラタトゥイユは野菜だけでたんぱく質がないので、そこに目玉焼きをオン。
ラタトゥイユを温めている間に目玉焼きを焼くだけなので、
あっという間にでき上がっちゃうよー、な超簡単ランチでした。笑

BlogPaint

ラタトゥイユが余ったら、翌日は丼ぶりにしたり、
ラタトゥイユのタルトにするのがわが家の定番です。
あ、パスタと絡めて食べたこともあります。

そう考えると、ラタトゥイユって万能選手♡
いろんなものと合う!
ヘルシーで栄養もたっぷりですばらしいわ。




【お知らせ】
インスタを始めました。
アカウントは、chiharu_paris11
お時間あったら覗いてみてください♡



人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村にも新しく参加してみました。こちらも応援いただけると嬉しいです♪

BlogPaint

タイトルの通りです。
香取慎吾さんのパリの個展「NAKAMA des ARTS」を覗いてきました!
日本文化を紹介するイベント『ジャポニスム 2018』のひとつなんだとか。

多くのメディアで「パリのルーヴル美術館で個展」と書いてあり、
ルーヴル美術館の中で個展なんて、なんてこと!すごすぎる!と思っていたら、
実は美術館内ではなく、併設する商業施設「カルーセル・デュ・ルーヴル」の
シャルル5世ホールという地下の無料展示スペースが会場でした。
いや、それでもすごいです。おめでとうございます!

でも・・・、
メディアを見て美術館内なのだと信じていて、美術館係員に聞いてしもたやん!
シャルル5世ホールはどこですか、個展をやっているはずなんですけど、って。笑 
「美術館の中にはシャルル5世ホールはないわよ、隣よ。」
・・・あら?隣ってことはカルーセルですね。
おーい、メディアさーん、間違えずに報道お願いします。

で、やってきました、カルーセル内。
どこだろう、とウロウロしていると、あった〜♡

日本人女性の多いこと、多いこと!
ここは日本かと思いましたです、はい。笑
BlogPaint


どうやらこのためのツアー旅行が組まれていたみたいで、
香取慎吾さんのファンたちが日本からはるばる来ていらしたようですね。

わ、今調べてみたら、なんと600人ですって、ですって、ですってー!
しかもツアーのランチにサプライズで本人が登場ですってー!
ファンにとっては、鼻血ブーもんだったでしょうね・・・。
私も本人を目の前にしたら鼻血出すかもしれん。(え?)
BlogPaint


BlogPaint


カラフルな色づかいが印象的な作品ばかり。
BlogPaint


BlogPaint


BlogPaint


オープン初日に行ったので、ご本人に会えたらいいなーと思っていましたが、
残念ながらいらっしゃいませんでした。
しんごちゃーん、会いたかったよ〜!(← やたらとなれなれしい)
草くん、稲垣ゴロちゃんとパリをぶらぶらしていたのかしらね。

この作品、人気でした。
BlogPaint


このカッパが、どうしても香取くんに見えるのは私だけでしょうか。かわいい。
(初めは「さん付け」だったのに、いつの間にか「くん」になってる。)
BlogPaint


こちらはエッフェル塔。
東京タワーもありましたよ。
BlogPaint


冒頭に掲載した香取くんの写真と一緒に写真を撮るファンの方が
ずらーっと列をなしていました。
私もなんとなくミーハー心に撮りたいと思ったけれど、
あまりにも列が長いのであきらめました・・・。笑

100点以上の作品、いろんな「自由」を感じてうれしかったな。
娘も興味深そうに眺めていましたよ。
ま、私としてはもっとじっくり見てみたかったんですが、
いまいち集中力のない小さな子どもと一緒なので、
ぱぱぱっと素早く見学を終わらせました。

香取くん、パリでの個展開催、おめでとうございます♡
これをきっかけに、何かにつながればすてきだなーと思います。



【お知らせ】
インスタを始めました。
アカウントは、chiharu_paris11
お時間あったら覗いてみてください♡



人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村にも新しく参加してみました。こちらも応援いただけると嬉しいです♪

先日、とても仲良くしている隣人Sちゃんから、
平日にお茶できそうな日はないか、と連絡がありました。

実は彼女、今はドクターストップがかかって仕事をお休み中。
かなり長期にわたってのお休みになりそうで、
しかも、よっぽどのことがない限りの外出は控えるように言われています。
つまり、ほぼ軟禁状態・・・。
だから誰かと話したいんだって。笑

分かるー、私も2回の妊娠生活で、2回とも切迫早産で入院になって、
退院できたと思っても自宅で安静の生活だったから。
誰とも会うことがなく、家に軟禁状態でいるって本当につらい。

平日でも都合がつけられるスタイルで仕事をしているので、
私はSちゃんのために時間を作ることにしました。
いや、Sちゃんのために、なんて言っているけれど、私にも必要な時間!笑
ちょうど誰か仲のいい友達といろいろ話したかった!

そして、それならば、
今はちょうど仕事をしていない仲のいい隣人Gちゃんも誘おうとなりました。
彼女は長い間勤めた会社を辞め、教諭免許を取るために学業再開。
ずっとやりたいことを探していて、どうやら見つかったみたいなのです♡
で、子育てをしながら学業に励む毎日なのですが、息抜きも必要よね、って。

平日の昼間に、オンナ3人だけでのお茶@Sちゃん宅。
・・・って、わが家の隣のドアね。同じ階の。笑
週末によく家族ぐるみで会ったりするけれど、
そのときはみんな子連れなので、この日は子連れではないのが不思議な感じ。
子どものお迎えの時間まで、とにかくしゃべりまくりました。

大切なフランス人オンナ友達たち。
同じ月生まれで同じ星座の私たち、気が合うんですよねえ。
(もう一人、同じ月、同じ星座の仲のいい隣人さんがいるけれど、
彼女は平日の昼間は仕事なので不参加。残念。)
いろんな相談ごともできるし、頼りになる彼女たちです。

その日の晩、パートナーに
「今日、SちゃんとGちゃんとお茶したよ。」
というと、うらやましがられました。
そりゃそうよね、平日の昼間に仲のいい人たちとお茶してるんだもんね。
いい身分だこと!自分でもそう思う!笑

別にストレスがたまる生活をしているわけではないけれど、
心を許せる人たちと会って数時間話せて、ハッピーな気分になれました。
会ったあとは、パワーみなぎる私がいました。
ポジティブオーラが出まくりの彼女たちのおかげ!

よっしゃ、また一週間、がんばるで〜♡



【お知らせ】
インスタを始めました。
アカウントは、chiharu_paris11
お時間あったら覗いてみてください♡



人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村にも新しく参加してみました。こちらも応援いただけると嬉しいです♪

先日、たまたま保育園の園長先生と「ねずみ話」で盛り上がりました。
なぜこんな話になったかというと、お互いの夏のバカンスの話をしていて、
そのときに園長先生が、私の両親はフランスを気に入っているか?
という質問をしてきたのですね。なので私は、
「気に入っているけれど、衛生面でショックを受けている。」
というと、そこからねずみの話になって盛り上がり。
・・・って、そんな不潔な話題で盛り上がりたくなーい。
もっとおいしそうな話題で盛り上がりたーい!
と、最後には笑いながらそう〆て終わりましたが。笑

パリに限らず、フランスのいろんな都市で問題になっているねずみ。
パリであれば、メトロの駅や道ばたの隅などでも見かけるんです!
メトロの駅なんて、ものすごい数のねずみがいますよ・・・、ゾゾゾッ。
わが家では見たことはありませんが、パリの中では比較的きれいに保たれている
高級住宅街に住む友人ですら、家の中にねずみが出た(彼女の家は清潔!)と
言うのだから、町全体に多くのねずみが生息していることが想像できますね。

去年には、パリ市長がねずみ駆除のために150万ユーロ(約1億8000万円)を投じ、
灰皿の設置を進めるなどして市内を美化する計画を発表しています。

おパリ、道路は汚いですよっと。
犬の落とし物(大きいほう)、ゴミ、吸い殻・・・。

先日、私の目の前で母子そろって食べかすのゴミをぽいっと道路に捨てている
移民系の人を見かけ、思わず言ってしまいました。
「マダム、道路はゴミ箱ではないです。すぐそこにゴミ箱がありますよ。」
「私の祖国ではゴミは道路に捨ててもいいの。それに、ゴミがあるから、
ゴミ拾いの職業があるのよ。ゴミがなくなったら、その仕事がなくなるわ。」
と、かなり訛りのあるフランス語で答えました。

・・・はーーーーーっ!?
耳を疑う言葉、思わず目を見開いてしまいました。

私が反論しようとすると、隣にいたフランス人マダムが
「ここはフランスです。ここで暮らす以上、最低限のことは守ってもらわないと。
あなたたちが捨てるごみのせいで、ねずみが増えているのよ。分からないの?」
と応戦してくれました。んだ、んだ!

ごみを道ばたにふつうに捨てるって、どういう神経してるんだろう?
と思いますが、悲しいかな、フランスにはたくさんいます。
あまり悪いイメージを植えつけたくはないけれど、
やっぱりそれは、違う文化の国から来ている移民の人たちが多い。
彼らにとっては、どうってことないこと、ふつうのこと、みたいです?
日本で育った私の「ゴミはゴミ箱へ」の考えが通じない。
自分の「当たり前」を他人に押し付けてはいけないということは分かってる。
でも、ゴミはちゃんとゴミ箱に入れてほしいなぁぁぁぁぁ。

あ、もちろん、移民全員がそうというわけではないです。
たとえば身近な例で出すならば、移民と言っても、
日本人ではなかなか道に捨てる人はいないと思います(そう信じたい)。
祖国ではゴミを道路に捨てるのがふつうの国から来ている人でも、
「郷に入っては郷に従え」で、フランスでは捨てない人だっています。
だから、決めつけちゃいけないのは分かってる、
でもでもでも、ゴミをポイッと道に捨てるのを目撃するときって、
たいがい、違う国からやってきた人たち、なんですよね・・・。

(あ、でも吸い殻に関しては、移民ではないフランス人たちも
道にポイポイ捨てますねえ・・・はぁ〜、困ったもんです。)

一部のモラルのない人たちが、祖国にいたときのままの感覚でゴミを道に捨て、
子どもたちまで親のように道にゴミを平気で捨てるようになる・・・。
困ったもんです、あきれます、怒りがこみあげてきます。

せっかくの美しい国が台無しやんか!

ゴミの量もすごいんですが、
パリ市内で回収されるたばこの吸い殻もすごくて、年間150トンを超えるそう。
ゴミによるねずみや吸い殻との戦い、それはモラルのない人達との戦い。
なんとかそういう人たちの意識を変えていくようにしたいと
私も一個人として思いますが、なかなか難しいなー・・・。

そういえば、もう2年ほど前になりますが、
仲のいい隣人さんたちと大勢で、地区のお掃除をしたことがありました。
みんな、道ばたのごみや吸い殻にうんざりだったのです。
大人も子どもも参加して、地区を練り歩いて。笑
一部のモラルのない人たちに意識を高めてもらうという願いをこめて、です。
おかげで少しマシになったような気がします。

この前の母子も、少しは考えを改めてくれるといいのだけれど。

花の都パリ、とはいうけれど、実は汚い部分もいーっぱい。
そんなパリで、フランスで、
ゴミ問題、吸い殻問題を解決したいと切実に願う日本人がここに一人。

皆さま、よい日曜日を♡



【お知らせ】
インスタを始めました。
アカウントは、chiharu_paris11
お時間あったら覗いてみてください♡



人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村にも新しく参加してみました。こちらも応援いただけると嬉しいです♪

子どもたちが小さいので、夜はなかなか出かけられないんだよね〜!
なんていうセリフ、ここ数年、よく使っています。
夜に自由のきく友人たちは、相変わらず夜のお出かけに誘ってくれるのです。
でも、(夜のお出かけの場合は)断ってしまっている。
子どもが小さいから出かけられない、確かにそれは事実。本当です。
パートナーに任せることもできるけれど、やっぱり、
まだまだ手のかかる年齢のおチビ2人を任せると大変だろうなぁと思うし。
パートナーと2人で夜に出かけることも、もう4年半ほどしていません。
わが家には頼れる実家もないし、ベビーシッターだって雇っていないし。

でもね、気付いたことがあるんです。
別に私、夜に友達と出かけることができなくなったって、別に構わない。
全然それが苦痛になったりなんかしていない。
なぜなら、どうやら私、子どもたちといるのが楽しいし、幸せらしい。笑
もちろん言うこと聞かない子どもにイライラッとくることだってあるけれど、
それはそれであって、そりゃもう、ふだんはかわいくてたまらんわけです。

基本的に、子どもができてからはお迎えに間に合うように
仕事は早めに終えるようにしているけれど、そうは言っても、たまに例外で、
帰宅が21時だったり、22時だったり、ということもあります。
そんなとき、どれだけ子どものことが恋しいか〜!

そんなこと言っていても、友達と出かけたら子どものこと忘れて楽しむでしょ、
と思われるかもしれませんが、いやぁ、私、そうでもないかもしれない。

子どもたちのいない時間帯(保育園や幼稚園の時間)だったり、
週末に家族ぐるみで友達と会う、というのは大大大歓迎だけれど、
きっと子どもたちを置いて遊びに行っても、
いまはまだ小さな子どもたちのことが恋しくてたまらないと思うのです。

まだ日本にいたときもそうだけれど、フランスに来てからも、
子どものいなかったころにあれだけ夜にパートナーや友達と出歩いていた私が
そんなセリフを口にするようになるなんて、自分で笑ってしまうわ。はっはっは。
まぁ、子どもたちが大きくなってきたらまた変わるんだろうけれど。

ここのところの夜のお出かけといえばすべて家族ぐるみであって、
一人で友達と夜に出かけるなんて、もう何年やっていないかしら!?

先日、パートナーが会社の行事で帰りが遅くなったとき、
「子どもたちが恋しい。」と途中で携帯にメッセージが来ていました。
(え?私は恋しくないの?というツッコミは置いておいて、と。)
どうやら彼も、私と同じらしい。

大丈夫かな、私たち、子離れできない親にならないだろうか!?笑



【お知らせ】
インスタを始めました。
アカウントは、chiharu_paris11
お時間あったら覗いてみてください♡



人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村にも新しく参加してみました。こちらも応援いただけると嬉しいです♪

今日、娘を迎えに行って帰ってきたときに、
ベビーカーを押している女性に声をかけられました。

「ボンジュール、マダム。このへんに住んでいらっしゃるのですか?」
「はい、そうですよ。」と、私。
「このへんで4LDK(フランス語でT4)のアパルトマンを探しているのだけれど、
誰か借主を探している人とか、知らないかしら?」
「T4は知らないですが、T3ならちょうどいま一軒空いたばかりで、
大家さんが探し始めたばかりですよ。」
「T3でも広めならオッケーなの。」
うちの建物は家主の居住率が高いのでタイミング的にラッキー。

彼女は、大家さんの連絡先を知っているかと聞いてきました。
知っていたけれど、もちろん彼の電話番号を勝手に教えることはできず、
まずは彼に事情を話して、彼と直でやりとりするか、不動産会社を通すか、
どちらがいいか確認を取りました。
今はボルドーに住んでる彼の答えは、予想通り、不動産屋を通したい、と。
やはり距離があるので、管理がなかなか難しいから、とのこと。

彼女にその旨を伝え、広さと間取り、現在の家賃を私から伝えました。
(それらを全部知っている私も私ですが。実は、その大家さんと仲良しなので、
中も見せてもらっているし、いろいろ話してくれているので事情通なのです。笑)
とっても乗り気だった彼女なのに、家賃を聞いた途端に表情が変わりました。
どうやら予算を超えていたらしい・・・。

まあね、このあたりの超庶民的な地区にしては、
このへんは静かで落ち着いているし、すぐ前に公園もあるし、
ファミリーも多いから、まぁ、安心感も活気もあっていい感じなのです。
だから、2本となりの通りと比べると、家賃も不動産価格もあがります。
きっとそれを知らなかったんだろうなぁ。

来週には、ちょうど一本となりの通りのアパルトマン訪問のアポを
取っているとのことで、そこに決まるといいなぁ、と話してくれました。

で、今日はこんなことがあったんだよーってパートナーに話したら、
「ちはるのこと全然知らないのに、そうやって話しかけてくるの?」
「そう。笑」
「しかもこういうの、初めてじゃないよね?前もそんなことなかった?」
「あった、何回も。笑」
「やっぱり話しかけやすいタイプなんだねえ・・・。」

確かにそうなんです、私はよく話しかけられます。
メトロだろうが、トラムだろうが、バスだろうが、スーパーだろうが、
カフェだろうが、そのへんの道だろうが、どこでも。
鼻ぺちゃで背も小さいので、威圧感がないのが理由でしょうかね!笑




【お知らせ】
インスタを始めました。
アカウントは、chiharu_paris11
お時間あったら覗いてみてください♡



人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村にも新しく参加してみました。こちらも応援いただけると嬉しいです♪

先日のこと、パリ郊外のちょっと高い場所からパリのほうを眺めたら、
恐ろしいものが目に入りました・・・!

パリをぐるっと囲むように、黒いスモッグがあるではありませんか!
それがけっこう濃い黒で、帯のようにパリを包んでいて。
そう、大気汚染、ですね。

もやもや〜とした黒い帯が、
エッフェル塔やサクレクール寺院にまとわりついている姿にショック。
自分がそのスモッグの中にいるんだと思うと、恐怖すら感じます。
そりゃあ、風邪で咳が出始めるとそれだけでは済まず、
すぐに気管支もやられちゃうわけですよ。泣

今年の日本の自然災害の数もスケールも異常な気がします。
いや、日本だけでなく世界的に見ても。
地球が狂ってきているなぁ・・・、悲しいですね。

人間が壊した環境、そしてそれが自分に返ってきている状況です。
自分たちのしたことによって苦しんでいる愚かな人間。
以前にも書きましたが、ここらでちょっと本気になって、
環境に対する意識を個人個人があげていかないといけない、と切実に思います。
このまま愚かな行動を続けていると、
本当に地球が滅びる日もそんなに遠くはない話なのではないかと思う・・・。

と、ちょっとシリアスに語ってみましたが、
私は今日も元気です(って、ちょっと風邪気味ですが)。

++++++++++++++++++++++++++++++++

パリは、香取慎吾さんの個展のおかげで日本人が一時的に増えている気がします。
どこかですれ違ったりしないかな?ふふふ♡



【お知らせ】
インスタを始めました。
アカウントは、chiharu_paris11
お時間あったら覗いてみてください♡



人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村にも新しく参加してみました。こちらも応援いただけると嬉しいです♪

娘が年少組のときから、ちょくちょく聞いていた女の子の名前。
クラスメイトの名前ではなかったので誰かと思っていたら、
2つ年上の子で、幼稚園のあとの学童保育で一緒の子なんですって。

娘の靴ひもがほどけたら結んでくれたり、
髪の毛がぐちゃぐちゃになったら結び直してくれたり、
ちょっとしたプレゼント(きれいな石とか花とか)をくれたり、
何かと良くしてくれていて、話を聞いていると娘もなついている様子。

で、今年からその子は小学生になり、学童保育は別々。
娘の通うところは幼稚園〜高校まであるので敷地は同じだけれど、
出会う機会が減ってしまってさみしがっていた娘なのですが。が!

なーんと、うれしいことが発覚しましたよ。

昨日、娘を迎えに行って家の近くまで歩いてきたとき、
後ろのほうから娘の名前を呼ぶ声が聞こえてきました。
そこには金髪で目がクリクリのお人形さんみたいなかわいい子と、
ショートカットにワンピースがお似合いの細身の美人なママさん。
いかにも仕事がデキそうな、しかも料理も上手そうな、
しかもしかも文句のつけどころのない美人だわ!笑顔もよい!
どうりで娘ちゃんも美人なわけだ。

娘に「お友達?」と聞くと、「うん!●●●!」と、よく聞いていた名前が。
ああ、この子があのお姉ちゃん的存在の子だったのね!
しかも今日もついさっき、「これ●●●がくれたの!」と、
その子からもらったきれいなビーズを見せてくれたところだったのです。

その子は娘の手を取り、4人で並んで同じ方向に歩き始めました。
いっこうにお別れする気配がなく、あれ?と思っていたら、ママさんが、
「8月末にあそこに引っ越してきたのよ。」
と、前のほうにある建物を指さすではないですか。
あらっ、うちの建物の隣の隣!
「ええっ、そうなんですか!うちはあそこです!」
「まぁ、ご近所さんなのね!ここから5分の●●通りに住んでいたんだけど、
たまたま物件を見つけて気に入って、主人と即決したのよ。笑」

その子も娘も、ご近所さんになったんだと分かって大喜び。
「たくさん一緒に公園いこうね♡」「うん♡」
ですって。で、最後にはギューッとハグしてくれて、お別れ。

いや〜、ご近所にまたいい感じの人が越してきましたよ。
なんとなくお近づきになれそうな予感。
うれしいわぁ♡



【お知らせ】
インスタを始めました。
アカウントは、chiharu_paris11
お時間あったら覗いてみてください♡



人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村にも新しく参加してみました。こちらも応援いただけると嬉しいです♪

↑このページのトップヘ