Coucou mes amis -フランス便り-

ちはるのフランス生活。毎日のつぶやき。

もう毎年のようにブログで書いているし、
日本でもだいぶ浸透してきているようなのでご存知かもしれませんが、
今年もやってきました、ガレット・デ・ロワの季節!
公現祭の日(1月6日)に食べるフランス菓子のことで、
中にはフェーヴと呼ばれる陶器の小さな人形が入っています。
このフェーヴの入ったガレットが当たった人はその日は王冠をかぶり、
一年間の幸福が継続すると言われているんですよ。

クリスマスが終わると、クリスマスケーキに代わって
パン屋さんやスーパーに並び始めるのが、このガレット・デ・ロワ。
一月いっぱいはどこのパン屋さんなどにも置いているかなぁ。
で、何度でもガレット・デ・ロワを食べる年もあります。
去年なんて、わが家はいったい何回食べただろう・・・、
家でも食べたし、友人宅でも何回も食べたし、隣人さん宅でも食べたし、
妊娠中だからあまり甘いもの食べ過ぎてはダメだと思っていてもやめられず。
その後、妊娠糖尿病であることが分かって甘い物は出産まで厳禁になりました。笑
はっはっはー。

今年はまだ2回だけ(「まだ」ってことはまだ食べる気があるってことです)。
第一回目は、1月上旬の日曜日にご近所さんにお呼ばれされて。
隣の隣の建物に住むファミリーで、たまにお互いの家を行き来する仲良しさんです。
もう一軒、他にも共通の仲良しファミリーも呼ばれていたのだけれど、
彼らは当日になって泣く泣くのキャンセル。
なぜならGちゃんが41℃の高熱!
風邪でもひいたかと思っていたら、まさかのインフルエンザだったらしくて。
というわけで、2軒だけでのガレット・デ・ロワとなりました。

BlogPaint


スイーツに合うかと思い、こちらの白ワインを持っていくことにしました。

BlogPaint


パートナーも私もあまり飲まないし、ワインには全然詳しくないけれど、
これは以前に友人宅でいただいておいしかったので、チェックしておいたんです。
調べてみたら、いろいろ賞も取っているみたいですね。

16時にお邪魔するやいなや、娘はもうすぐ2歳になる男の子に猛烈チュー攻撃をされて、
ちょっと迷惑そうな顔をして逃げ回るというスタートを切りました。
フランス人男、小さなころからガンガンいきますね。笑

持って行った白ワインと共に、みんなでおいしいガレットをいただきました!
フェーヴを当てたのはうちのパートナーでしたが、
うれしそうに王冠をかぶったのは娘ともうすぐ2歳になる男の子。
一年間、いや、ずーっと幸福が続きますように!

笑顔を絶やさないすてきファミリーと、平和で楽しい午後のひとときでした。
どうもありがとう〜、また近々!


人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪

先日、近所のちょくちょく通る道で、小さな小さな入口の、
今まで前を通っていても全然気づかなかったお店を見つけました。
オープンしているのかどうかも分からないような、古びた店構え。

小さな小さなウィンドウに飾ってあったグラスがふと目に留まって、
足を止めて眺めていると中からおじいちゃんが出てきてドアを開けてくれました。

その日は野暮用があって午前中だけ休みを取っていたパートナーも一緒で、
そろそろ仕事に行かなくちゃ、という時間だったので急いでいたのだけれど、
せっかくおじいちゃんがドアを開けてくれたので入ることにしました。

ベビーカーがやっと入れるような小さな通路の両側に棚がある、細長い小さな店内。
その棚には、グラスやらお皿やら、そしてなぜか古本が置いてありました。
私はクリスタルのグラスが気になって見ていたのですが、
時間もないしゆっくり品定めできず、「また改めて来ますね。」と言いました。

パートナーは、私がおじいちゃんの説明を聞きながらグラスを見ている間に
古本で気になるものを見つけたらしく、帰り際に「これ、買います。」と言いました。
古本は50セントだったのですが、小銭を出そうとすると、
「プレゼントするよ。」とおじいちゃん。
「いやいやいやいや、払います。」と言って小銭を渡そうとする私たちに、
「いやいや、本当にいらないよ。あなたたちに会えただけでもうれしいから。」
と、にっこり笑って言いました。
そこまで言ってくれるなら、と「本当にありがとう。」とお店を後にしました。

それからずーっと私は家に帰ってからもおじいちゃんが気になっていて、
パートナーがたとえ反対しようとも、グラスを買いに近いうちに
一人ででもおじいちゃんのお店に戻ろうと心の中で決めていました。

そしたらその日の夜、子どもたちが寝静まったあとにパートナーが
「あのおじいちゃん、ほとんどの人が気づかずに通り過ぎてしまいそうな
小さな小さなお店で毎日店番をしているんだね。」
と私に話しかけてきました。
「80歳くらいかなぁ。きっと、お客さんほとんど毎日いないよね。」
「家族とか親戚、近くにいるのかなぁ。一人じゃないといいね。」
「お店、寒くないのかなぁ。」
パートナーとこんな会話をしたあと、聞いてみました。
「ねえ、近いうちにグラスを買いに戻りたいんだけど、どう思う?」
「いいよ。」
「本当に!?ダメって言われても一人で戻るつもりでいた(笑)。
じゃあ、近いうちに戻って、一緒にグラス選んでね。」
「うん、近いうちに行こう。隣人さんたちにお店のこと話してみようかな。
おじいちゃんが小さなお店やってるから覗いてみて、って。」
「本当だね、機会があったら話してみよう。みんな寄ってくれるかも。」

おじいちゃんの笑顔が忘れられません。
近いうちにグラスを買いに戻るから、待っててね!


人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪

BlogPaint


冷蔵庫のお片づけランチ!
賞味期限ギリギリだった牛肉と、
そろそろ元気がなくなって、しなーっとなってきたマッシュ。
フランスでよく見かける、お気に入りの葉っぱのひとつです。
他にはルッコラ(フランスではロケットと言います)も大好き!

さて、これらで何を作ろうか?
考えること数秒、頭に浮かんだのはステーキサラダでワンプレートランチ。

本当は牛肉はちょっとレアな焼き加減が好きだけれど、
賞味期限ギリギリだったので(笑)しっかり火を通して、
ばさっとマッシュを広げて、そこにお肉とプチトマトをのっけて、
オリーブオイルにバルサミコ酢と醤油などを合わせて作ったドレッシングをかけて、
あっという間に一丁できあがり!
離乳食で作ったにんじんのピュレの残りを牛乳でのばしたスープも一緒にね。

ごはんはちょっとお子様ランチ風に型どってみました。
週末の食事でワンプレートを作るとき、娘が喜んでくれるようにたまにやるんです。
この日は一人ランチだったけど、なんとなく。←ヒマ人?笑
白米の量、これでもかなりセーブしているほうです。
米大好き星人としてはもっとガッツリいきたいですが・・・!

ワンプレートの食事をするときに出番が多いのは、やっぱりこれ。
ティーマのホワイト、26cmサイズ。
とことんシンプルだけど、洗練されたフォルムとその美しい佇まいにうっとり♡
わが家の永遠の定番だろうなぁと思います。

 ← 私がフランスで買った価格より安い・・・!

私、実はおかずになるサラダが大好きでして。ふふ。
ステーキサラダとか、肉味噌サラダとか、
にんにく醤油とごま油をたらーりとかけたシンプルなグリーンサラダとか、たまりません。
にんにく醤油がないときは、ごま油と醤油とにんにくパウダーで食べますが、
これがイケるんですよー、わが家のフランス人も好きです。

うーん、この日も満足。ごちそうさまでした!


人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪

予想以上に反応があったわが家のお財布事情。
恥を忍んで書いた甲斐がありました・・・、興味深かったなんて言ってもらえて。

そして、引き続き質問をいただきましたので、今日は追記します。笑

食費はパートナー持ち、と書きましたが、
買い物は実際のところどうしているのかというと、
基本的には、土曜日の午前中に家族そろって出かけます。
なので、そのときはパートナーのお財布からお金が出るわけですね。
一週間分の買い物をまとめてするので、けっこうな量です。
しかもわが家、大食いファミリーだし。

でも、予定が入っていて週末に家族そろっての買い物が出来ないときは、
平日に私が行くので、食費は私のお財布から出ます。
あと、週の途中でも何か買い忘れたものだったり、
買い足したいものだったりがあると仕事帰りにパートナーが
ちょこっとスーパーに寄ってくれたり、私が散歩がてら息子と出かけたり。

というふうに、食費はパートナー持ち、というのが基本ではあるのですが、
全然ガチガチじゃなくて、ゆるーい感じなんです。
これは、食費に限らず他の出費に関しても同じです。

あ、住宅保険や車の保険(納車前に加入しなくちゃ)はパートナー持ちです。
なんだかんだといろいろ支払ってくれているパートナーに感謝です。

パートナーとしては、生活費すべてを彼が支払うという形でもいいらしく、
私が妊娠、出産、子育てで収入が減ってから、
彼の口座のカードをもう一枚作って私に渡してもいい、そうしよう、と
言ってくれたことがあるのですが、私としてはやっぱり、
金銭面も一緒にがんばっていきたいな、という気持ちがあり。
自分が少しでも仕事をしているうちは、できる範囲で一緒に、と思っています。
なので、そのありがたい提案を丁重にお断りしたわけですが(笑)、
彼にそんな気持ちがあるということを知ることが出来ただけでも安心感があり、
ちゃんと守ってくれている感じが伝わってきてうれしかったです。

わが家のお財布事情、追記は以上です。
今日はこのへんでオヤスミナサイ!


人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪

「夜のお楽しみ」なんていうタイトルですが、なんてことはない、
子どもたちが寝静まってからの静かな時間に私が最近していることの話。
だって、子どもたちが起きている間は、落ち着いてできないんだものー。

で、それは何かというと、
キッチンから洗濯機を移動してできた空きスペースをどう活用するか考えること。
(以前のこちらに関する記事はこちら→

実は、すっぽり入るくらいのいいサイズの収納棚が見つかって購入済みなのですが、
奥行きがあるその棚をどう使えば一番ムダがないか、収納量を増やせるか、とか、
まるでパズルのようにいろんなことを試してみたりしています。

そして、食器棚の扉を全開にしてじーーーーっと遠くから眺め、
これをあそこに移動して、あれとこれを組み合わせて、
ほんでもってあれを新しく設置した収納棚に入れて、とかとかとか!
意外と頭を使うんです、イメージ力が試されます。
実際に動かしてみてもいいんですが、まずはイメージ。
そうでないと、ムダな労力使うから・・・食器って重いしね、意外と。笑

やってきたパートナーが、
「・・・・・・・・何やってんの、こんな時間に?」
と、24時にキッチンにいる私に不思議そうな顔で尋ねてきました。

パジャマ姿で、さらに喉が痛かったので家の中だというのにマフラー巻いて、
キッチンの真ん中にスツールを置いてそこに無言で座って、
右側の食器棚、前の食器棚、左前の収納棚を交互に眺めていたので、
そりゃ不思議で怪しい光景だったに違いありません。笑

そして、新しく設置した収納棚以外にも
キッチンのデッドスペースだったところを有効活用しようと張り切っていて、
そこについてもいろいろアイデア探しをしているところなんです。
ベースについてはふたりの意見が一致したので、土曜の午後、
パートナーが日曜大工のお店「Leroy Merlin」に行き、板などを購入してきました。
ベースが仕上がったら、ディテールをつめていきますよ〜。

さ、日曜日にはわが家に来客ありです。
こんなに夜更かししている場合じゃない、そろそろ寝なくては。
フランス人の友人ファミリーがランチにやってくるのですが、
リクエストは「和食」ということで、日本人かーちゃん、がんばります。
・・・本当に和食のリクエストが多いのよねえ。笑


人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪

以前にも質問をいただいたことがあるのですが、
すーーーっかりお答えするのを忘れていました、スミマセン。
「わが家のお財布事情」について、です。

今回、車を購入したということでまたこの手に関する質問いただきましたので、
この場を借りて、忘れないうちに回答させていただきます。
恥ずかしいですが、赤裸々にお話させていただきますよ。

わが家はそれぞれがお財布を持っています。
それぞれ収入があり(私は仕事に完全復帰していないため収入がかなり減っていますが)、
基本的に、お互いのお金はそれぞれのお財布から相手に渡ることはありません。
ですが、お互いの収入&貯蓄額は把握しています。
わが家は「透明な家計」(なんじゃそれ)を目指しております!笑

アパルトマンを購入するときの頭金は半分ずつ支払い、
もともとは毎月のローン返済も半分ずつ、ということになっていましたが、
出産&子育てで仕事の完全復帰ができず、私の収入が減ったことにより、
現在は毎月の住宅ローンはパートナーが全額支払ってくれています。ありがたや。

その他、食費(けっこうかかる!)や電気代、インターネット代は彼持ち。
でも携帯電話代は、彼の分も私が支払っています。
子どもの衣服などは、すべて私好みで買っているので私持ち。
けっこうかかりますが、私の楽しみのひとつでもあるのでやめられません。笑
彼と私の衣服などは、バースデーなど例外でもない限り、それぞれが自分で払います。
と言っても、私はながーーーーーーーい間、自分の服は買っていません。笑
それを見かねてか、パートナーが「あれ試着してごらんよ。買ってあげる!」と
言ってくれたりするのですが、「えー、別にいらないよ〜。」と私。
なんていうんでしょう、私、もう服に対する物欲がなくなっています・・・。
はっ!女は捨ててはいけませんね、ちょっと気を引き締めます。

さて、話を続けましょう。
一緒にお出かけしたときのレストランでの外食代は彼持ち。
細かいことですが、ネタで言っておくと、チップはたいがい私。
(フランスはチップの習慣はだいぶなくなってきましたが、
ある程度のレストランになってくると、やっぱりなんとなーく払います。)
カフェでお茶したときは、彼は小銭を持っていなくて私が払うことが多いです。
そうなんです、お財布に現金を入れない人(カード派)なんですよね、彼。
フランス人あるある、です。
バゲットを買う小銭すら持っていないときが多々あります。笑

そして今回、車購入については、ふたりで半分ずつ支払いました。
彼は多めに払うと言ったのですが、私が「いや、私も半分払う!」と言いました。
そしたら、「そう?ありがとう。」だって、あっさり。笑
アパルトマンのときもそうでしたが、なぜか、
大きな買い物のときはなるべく半々にしておきたいのですよ。
しかも今、毎月のローンは彼が払ってくれているし、私もちょっと参加したくて。
・・・って、何に参加だ?って感じですが、私ってそんな人です。笑
当たり前ですが、車の購入により、ふたりとも貯蓄額が減りました。お財布さむ〜。
ふぅー、またふたりでコツコツ貯蓄がんばろう。
アヌシーのセカンドハウス購入を目指して(気が遠くなるほど、道のり長っ!)。

と、まぁ、わが家はこんな感じです。
特に「絶対にこうする!」と決まっているわけではなく、
お互いに気持ちよく助け合いつつ、柔軟性があります。やりやすいです。
家庭によっていろいろやり方はあるだろうけれど、
わが家はこれでうまくいっているので、今後もこのままいくでしょう。

以上、わが家のお財布事情レポートでした!


人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪

納車が近づいてきていてワクワクのわが家です。
もう受け入れ態勢バッチリですわよ!どんとこーい。

かつてはフランスに住みながらも日本のマイカーをキープしたままで、
母が私の代わりに車を使っていたのですが(父は父の車を使用)、
数年前についに決心をしてマイカーとお別れをしたのです。
それ以降は日本に一時帰国したときも、車の運転はしていません。
実家の車は私には大きすぎて怖くて運転できない・・・!
母はあの小さな体で、大きな車も器用に運転するんだから尊敬しちゃう。

そんなわけで、近々の久しぶりすぎる運転に少しドキドキしていますが、
きっとなんとかなるでしょう、うん。
アクセルとブレーキだけは間違えないようにしなくちゃな、うん(基本中の基本)。

そうそう、納車の日までには娘と息子にチャイルドシートを買わなくては、
と思っていたところ、一階に住む仲良し隣人さんが、2つともくれました!

実家のご両親がはりきって買った分が余っていたそうで、
クリスマスに実家に帰ったときにもらってきてくれたのです。
これは本当にありがたい〜!
帰りの車の中は、チャイルドシートで埋まっていたに違いない・・・。
息子くんの乗っているチャイルドシート以外に、この2つだもの。
感謝としか言いようがないです、メルシーメルシー。

息子はあと2ヶ月くらいで次のステップのチャイルドシートに
替えないといけないけれど(その分は購入予定)、その後には、
いただいた乳児用は別の隣人さん宅に来春生まれるベイビーに回すことになりそう。
共通の仲良しの隣人さん宅なので、くれた隣人さんもそれに大賛成です。
すでに次のもらい手まで決まっているなんてすごいわ。笑

車の支払いでパートナーも私もお財布がいっきに淋しくなっていたので、
チャイルドシートのおさがりは本当に助かりました。
車だけでなくさらに2つのチャイルドシート(しかもそのうち1つはすぐに買い替え)
となると、さらに木枯らしが吹くところでしたよ、わが家の家計。

私の久々すぎる運転のレポート、お楽しみに♡


人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪

先日、婦人科検診に行ったことはこちらの記事で書きましたが、
そのときに血液検査の指示もされたので、数日後に絶食で受けてきました。

朝ごはんを食べることが楽しみで朝起きる私にとって、
血液検査とはいえども朝ごはん抜きというのは非常にツライものがあります。
(非常にツライって、これまた大げさな。笑)
採血が終わったら朝ごはんめがけて足早に自宅に戻り、朝ごはんに飛びつきました。笑
我慢したあとに食べたときの朝ごはんのおいしいことよ!ん〜♡

と、そんな話は置いておいて。
今回の検査内容は、白血球やら赤血球やら血小板やらなんやらかんやら、
それから血中糖度(グルコース)、コレステロール、鉄分・・・以下省略。
とにかくいっぱい、検査してもらいました。

検査結果を受け取ったら、結果をドクターにメール添付で送るように言われていました。
その前にちょっと自分で見てみました。
血中糖度は正常(2人目の妊娠中は妊娠糖尿病でした、よかった今は正常で。)、
鉄分もしっかりある(妊娠中は毎回貧血でした、よかった今は正常で。)、
コレステロール・・・、ん?ん?んんんん?
コレステロール値が正常範囲より少し上?

も、も、もしや、運動不足がこんなところに現れたか!?しまったー!
朝ごはんのときにバゲットにつけるバターもやめないとダメだろうかー!ひー!

ドクターに「コレステロール値が少し高いのでしょうか?」という言葉も添えて
スキャンした結果をメールで送ったところ、30分後には返信がありました。

「いたって正常です。少し高いのは善玉コレステロール値です。」
ということで、あー、ひと安心。善ちゃんだったのかー、もうビックリしたわさ!
落ち着いてもう一回検査結果を見てみたところ、ふむふむ、
確かにコレステロールに関するものには欄がいくつかありました。
あと、それぞれの数値からバランスも計算されてあって、
どうやら善玉、悪玉のバランス的にはバッチリだったよう。
善玉よ、これからもがんばっていい働きをしておくれ!

あー、今まで通りおいしいバターを食べて大丈夫そうでよかった(そこかい)。
でもここで安心しきらずに、適度な運動はしたほうが良さそうだな、うん。

血液検査は安心の結果でしたが、あとは細胞検査の結果ですね。

年齢的にいろいろ体にガタが出てきてもおかしくないので、気を付けないと!
皆さん、お互いに健康第一でがんばりましょう。


人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪

BlogPaint


残っていたごはんで朝のうちに作っておいたおにぎり。
息子の離乳食用に作ったかぼちゃスープの残り(というかあえて多めに作った)に
ちょこっとだけ味つけして、牛乳を入れて作ったポタージュスープ。
そして確信犯で多めに作っておいた前日のブロッコリーとたまごのサラダ。
それだけでは足りないので、追加でエビと絹さやとにんじんの炒め物。
という、12月のある日のランチ。

離乳食は、今のところ冷凍の作り置きはせずに毎回がんばって作っているのですが、
野菜のスープのときはあえて多めに作って自分用にもします。
おいしいですよね、野菜のポタージュスープ!
特にオーガニックの季節の野菜で作ると、
味つけなしでも本当に味が濃くて自然のうまみにびっくりします。
娘も大好物なので、週末には「野菜のスープが食べたい〜!」とおねだりされます。

おにぎりとポタージュスープの組み合わせには
ダメ出しをする方もいらっしゃるかもしれませんが、残り物なので気にしない。笑
いや、残り物じゃなくても私は気にしないかも。
なんでもありですよ、私のごはんは。へっへっへ。

中途半端にごはんが残っているので、明日もおにぎりかな?
息子が大人しくしている隙に、にぎにぎしようと思います。

明日はパートナーが会議でいつもより早い出勤なので、私も早起きしなくちゃ。
ふー、がんばらなければ〜。


人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪

娘と息子、すでにキャラクターの違いが見えてきていておもしろい。
たぶん、息子のほうがおっとり系。かな?
いや、まだこれから変わるかもしれないから分からないけれど。

性格そのものもそうだけれど、身体的発達もそんな感じで。
寝返りをした時期は同じだったけれど、その後は息子のほうがゆっくりで、
今は座ることはできるけれど、8ヶ月になっても、まだつかまり立ちはせず。
でも娘は8ヶ月になる前からつかまり立ちをしていたし、
その後のずり這い、ハイハイもスムーズにいき、11ヶ月で歩きだしました。

しかも娘はちょうど息子が生まれた2歳あたりから
ベビーカーに乗ることを拒否し出し、とにかく歩く、歩く、歩く。
2歳ジャストくらいでベビーカー卒業、です。
娘の小さな歩幅なのでほんのちょっとの距離でも激しく時間がかかるけれど、
やる気を尊重したいから、そののんびり亀さん歩きにおつき合いして。
忍耐力いりますー、抱っこしてさっさと歩きたくなるけど、そこをグッと我慢。
2歳8ヶ月の今では、途中で疲れることもなく何時間でも歩きます。
初めのころに比べると、スピードも確実にアップしていて頼もしい!

でも娘、歯や髪の毛が生えてくるのは息子に比べて断然遅かったー。
本当かどうか分からないけれど、友人が
「歯の生えるのが遅い子は、歩きだすのが早い傾向があるような気がする。」
と言っていたことがあって、わが家の場合はそれに当てはまりそう。
エネルギーの行きどころが違うってわけかしらね?

そうそう、ちなみにですが、娘のトイレトレーニングはまだ終了していません。
大きいほうは、100%の確率でトイレで出来るようになりました。パチパチパチ。
でも小さいほうは、まだオムツでしているときもあって・・・、うーん。
遊びに夢中になっていて、おしっこしているのに気付いていないような感じ?
それとも遊びを中断したくないから確信犯なのか・・・?
とはいえ、少しずつ進歩が見えてきているので無問題。
パートナーが焦り気味ですが、私が必死に「落ち着け―、落ち着け―!」と
横からボソボソと唱えています。親の焦りは禁物だと言いますからね。
オムツ外れの時期はものすごく個人差があるというので、
そのへんのことはあまり気にせず、マイペースにいこうと思っています。

娘と息子がコミュニケーションとっているのを見るのが毎日の癒しです。
たまりまへーん♡(出た、親バカ!)


人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪

フランスに住み始めてからというもの、すっかり年賀状をサボっている私。
年賀状そのものを用意しなくなってしまいました。

私がフランスにいることを知っていても、
実家に毎年欠かさず年賀状を送ってくれる友人たち、
「この年賀状はいつ読むかな?」なんて書いてあるので笑えます。笑
いつも一時帰国のときに読んでいます、ありがとう。
そしてフランスにまでわざわざ送ってくれる友人たちも、本当にありがとう。
日本から届く郵便は本当に、「超」がつくほどうれしいです。
そして、いつも届いてから返事を出す私でごめんなさい。
昔は元日に届くように年賀状を投函し終える人だったのだけれど・・・、
いつの間にやら、すっかりおサボりさんに。苦笑

さてさて、今年は、フランスまで年賀状を送ってくれた人の中に、
おっちょこちょいな友人がいまして。笑
高校時代の友人のTちゃん(旧姓の名字の頭文字)、あなたですよ、あなた♡
住所は書いていてくれたけれど、肝心の私の名前がなかったー!

でもちゃーんと無事に届きました。よかった、よかった。
同じ住所の建物には29世帯が入っているのだけれど、
郵便局員さんがこの建物に日本人は私しかいないのを知っていて、
気を利かしてわが家のポストに入れてくれていたのでしょうね。
今度会ったときにはお礼を伝えておこうっと。

Tちゃん、年賀状どうもありがとう!
こちらからも愛のメッセージを送るのでしばしお待ちを〜♡


人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪

娘、2歳8ヶ月。
恐ろしく上達するフランス語に日々ドキドキしているかーちゃんです。
いつフランス語力を抜かされるやら、というドキドキです。笑
もうちゃーんと文章にして話すし、関係代名詞も使いこなすし、
接続法だってちょちょいのちょいな感じですよ!

パートナーはフランス語、私は日本語で話しかけているけれど、
保育園ではフランス語オンリーだし、周りもフランス人の友達のほうが多いし、
どうしてもフランス語のほうが触れる機会が多くてフランス語力のほうが上。
しかも、私がフランス語をできることを知っていて、
日本語で説明できないときや日本語で話すのが面倒なときは
私にもフランス語で話しかけてきます。
特訓のためにも、そんなときは、「ママには日本語で話してね。」と
日本語でも同じことを言ってもらうようにしていますが。笑

先日は、私にこんなことをフランス語で話してくれました。
「保育園から帰るとき、工事の隣の足場の下を歩いて帰ってきたよ。」
(この日は、パートナーがお迎えに行ってくれた日でした。)
ちょ、ちょ、ちょっと待った・・・、足場って言ったよね、今。
足場なんていう言葉まで知っているなんて!エシャフォダージュ!
日本語では「足場」ということを知らなかったので、このときに教えてあげました。

とにかく長文で話すことができるようになり、
夜になると一日のできごとをばーーーーっと話してくれたりもします。笑
それがまた、ジェスチャーを交えて演技派っぽいのでおもしろくて、
パートナーといつも大笑いさせてもらっています。
なかなかおもしろいキャラでね・・・娘、お笑い系かも。笑

日本語も同じくらいがんばってもらわねば!
そして、かーちゃんは、フランス語力を抜かされる日が少しでも先になるよう、
久しぶりにちょっと新しい単語でも覚えるようにしてみようかねえ。
なーんて思っているこのごろです。


人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪

BlogPaint


北マレのセレクトショップ「メルシー」の中にあるカフェ。
ショッピングの最中にひと息つくのにぴったりです。

お気に入りはソファ席なのだけれど、
この日はソファ席はあいにくの満席だったのでテーブル席へ。

ミントの葉が入った水がサービスされます。かわいいですね。

BlogPaint


私はエスプレッソをオーダー。ひと口ケーキもついてきます。

2003年に留学した当初はコーヒーは嫌いな人だったのですが、
当時は貯金で生活していたので、学費と家賃のためにも切りつめなければならず、
クラスメイトたちとおしゃべりするために毎日のように通うカフェでは、
「節約のために」一番安いエスプレッソを注文していたのでした。笑
ふふふ、なんてセコイ節約なんでしょうね。
でもあのときは、手持ち資金でなんとか一年過ごさねばならなかったし・・・。
嫌いなのにエスプレッソ。節約のためには選択の余地なーし!です。
で、そんなことをしているうちにいつの間にか、
どんどんエスプレッソが好きになってきた・・・というわけです。
今では懐かしいエピソードです。笑

 ←水用に出てきたグラス、わが家でも愛用!

BlogPaint


まるで図書館のように本が壁一面にいーーーっぱいのここのカフェ。
実はこれらの本も購入できるんです。
時間があったらお気に入りを探してみるのもよいかも。

ちなみに、地下にももうひとつ、カジュアルなカフェがあります。

Merci
111 Boulevard Beaumarchais
75003 Paris


人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪

タイトル通りですが、婦人科検診を受けてきました。
あ、いえ、3人目じゃないですよ!笑

不正出血がしばらく続いていたので心配だったのと、
そろそろ子宮頸がん検診の時期が近づいてきたので、そのために。
日本でもそうだと思いますが、子宮頚がん検診は2年に一度は受けるように言われます。
フランス人の同僚が、20歳からずっと2年に一回は子宮頚がん検診は受けていて、
今でも半年に一回は定期的な健診も受けていると言っているのを聞いて、
フランス人のそういう点での意識の高さは見習わなくちゃなぁと思ったのは
もうだいぶ前の話・・・、2005年です・・・。
それから結局私が動き出したのは、妊娠前にいろいろチェックしてもらおう、
何か病気でもあったら大変だわ、と思った2013年に入ってからでした。苦笑
ギリギリにならないと動かない性格がこんなところにも!
夏休みの宿題も、好きなものは早めにやるけれど、
嫌いなものは最後の最後まで手をつけないタイプだったなぁ。

今回かかりつけの産婦人科医に電話をしたら、秘書が3ケ月後しか空きがない、
と言いましたが(フランスでは人気のある産婦人科医はこうなのです・・・。)、
不正出血があったことを伝えると、ドクターから連絡が入るので待っていて、
とのことで、結局ドクターから電話があって、すぐに検診を入れてくれました。

診察は一回で80ユーロ(一万円弱)もしますが、
いろいろ説明もしてくれるし、いいドクターなので高くはないと思っています。
しかも、加入しているミュチュエル(任意保険)で全額返金されるし問題なし!

子宮をエコーで見て、ポリープなどはないし腫れも見られないから、
不正出血はホルモンバランスの崩れからだろう、とのこと。ほっ。
「きれいな子宮してますよ〜。」
と褒めてくれました、ありがとうございます。笑

引き続いて、子宮頚がん検診のために、細胞の採取をしてもらいました。
結果は2〜3週間後とのこと、どうかいい結果でありますように。
あと、胸の触診でしこりはないことを確認してもらいました。
マンモグラフィーは50歳から2年に一度でいいとドクターに言われましたが、
もし希望するなら検査を受けられるように処方箋を書いてあげるよ、と。
うーん、どうしようか・・・。

もう若くはないし、でも小さな子どもが2人いるし、
健康には気を付けて過ごしていかなくては、と日々思う私であります。
そのためにも、バランスよく食べて、適度に運動して(これ、今年の課題!)、
ストレスフリーで笑顔いっぱいの毎日を目指します!


人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪

ふぅー、やっとひと息ついています。
今日の午前中は、息子のオムツ替えで終わった感じ。笑

朝起きるといつも、まず娘を保育園に連れて行くまでがバタバタなのですが、
今日はパートナーが保育園に連れて行ってくれるわーと余裕で構えていたら、
いやはや・・・息子のお世話がいつもより大変でしたー。

いつも息子は、大きいほうの用足しは一日2〜3回なのですが、
昨日は珍しく一回だけでした(すみません、そんな話題で)。
そしたら今日は、昨日の分も!と言わんばかりに午前中だけで4回・・・!

ミルクをあげたあとに臭う物体の存在があったのでオムツを替えて、
それから洗濯物を洗濯機に放り込んでスイッチオンして息子のところへ来ると、
また何か臭うものを感じて、まさかとチェックしてみると、また物体がある。
それでまたオムツを替えて、歯磨きして顔を洗って食器を洗って、
それからまた息子のほうへ戻ってくると・・・、えっ、また臭う!
なんてこったーい、とまたまたオムツを替えて。ここですでに3回。
最近、息子のオムツ替えには体力を使うんです。
ごろーん、ごろーんと動き回るので、スムーズにオムツが替えられない!
脚の力もすごくなってきて、両足を持っている私の手をふりほどく!
ひざを曲げてくれたら替えやすいのに、ピ―――――――ン!とひざを伸ばす!
オムツのテープを留めようとしても、寝返りで移動しまくりなので大変。
追いかけまわしてる感じですね、ほんと。
はっと気付いたら、洗濯が終わっていたので取り出して干して〜、
それからぶぃーんと掃除機かけて、あまりのホコリの多さにびっくりし、
その後、まさかまた物体が出現したりしていないよね?と
息子のおしりのほうへ顔を近づけると、そのまさかのまさかのニオイに驚愕。
なんか、今日はずっとオムツ替えしている気がするなーと思いながら息子を寝そべらす。
息子は上機嫌で寝転がったままの状態でごろーん、ごろーんとツイスト運動。
くぅっ、なんてオムツ替えしにくいの、手こずってばかりだわー、
お願いだからやめてちょうだい、ツイスト運動、たのむーーーー。
でもそんな私の願いはむなしく、息子ってば、
ツイスト運動しながら、しーーーーーっとおしっこ。泣
さすがのすばやい動きで(え?笑)ガードしたので私への被害はまぬがれたものの、
息子の肌着や服はおしっこまみれ〜・・・で、服を着替えさせて。
それらの服を手洗いして、2回目の洗濯に間に合わせ。
今日はベッドシーツなども洗う予定なので、洗濯機フル活動なのです。
2回目の洗濯機を回したところで、あああああ、ぐったり。

そんなこんなしていたら、息子がもうお腹を空かせ始めていて、離乳食作りです。
今日の午前中にやったことといえば・・・、あれ?オムツ替えの記憶しかない。
さっきようやく、離乳食+ミルクでお腹を満たして眠りについてくれました。
私はその後に残り物でランチを済まし、今に至るというわけ。
さぁ、今からは洗濯物をたたみましょうかね。

あ、でもその前にちょっと、コーヒーでも淹れるかな。
と思ったら、目を覚ましましたよ、わが家のプチモンスターくん!
さ、残りの半日、がんばるかー。笑


人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪

BlogPaint


ステークアッシェ(フランスでメジャーな100%牛ひき肉のハンバーグ)の冷凍を
そのままフライパンにポーンと入れたので、お肉がほぐれきらず、
なんだかちょっとゴロゴロ大きなまんまです。←大雑把!
残り物のコンソメスープの野菜がすべて沈んでしまっています。
トローリ半熟にしようと思った目玉焼き、全然半熟じゃなくなりました。

・・・と、これまたツッコミどころ満載なひとりランチですが、
この日は、たまーにやたらと食べたくなるドライカレーにしました。
ピーマン、赤パプリカ、黄パプリカ、なす、玉ねぎと、野菜ゴロゴロ入れて。
スープは、キャベツ、人参、コーン、玉ねぎ入り。

日常使いしているグラスは、フランスのカフェなどでもよく使用されているもの。
フランス製のガラスタンブラーで、本当にフランス中のどこでも見かけます。
実は私、こういう業務用っぽい雰囲気にめっぽう弱いです。笑
わが家では250佞離汽ぅ困鬚佞世鷸箸い靴討い襪鵑任垢、この前、
カフェでこのグラスのすごく小さいサイズにエスプレッソが入って出てきて、
シンプルなのにお洒落でかわいくて・・・小さいサイズも欲しくなりました。笑
たぶんエスプレッソが入っていたのは90侫汽ぅ此
あと、すごく丈夫なので130佞箸は子ども用にもよさそう。買おうかな?
とても丈夫だしスタッキングもできるし安いし、重宝してます♡
日本でも売っているみたいです。

   ←6個セットでこの値段はありがたい。

+++++++++++++++++++++++++++++

昨日の夜、娘が遊んでなかなか寝てくれなくて、つい大声で怒ったんです。
そしたら、すごくビックリして泣き出しました。
でも・・・あんなに急に怖い顔で大声出すことはなかったよな、
ちゃんと言い聞かせたら寝てくれたかもしれないのにな、とあとになって反省。
妙に娘が恋しくなって、昨日の夜は娘のベッドにもぐりこんで一緒に寝ました。笑
(いつもは娘も私も、それぞれ自室のベッドで寝ます。)
しばらくは娘の寝顔を眺めて、頭なでなでしてました。愛おしいなぁ。
夜中に怖い夢を見て娘が目を覚ましたとき、私が横にいたので喜んでいました。
それからまた、安心した様子で寝てくれて。よかった、よかった。


人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪

日本はまだまだお正月モードなことでしょう。
・・・こちらフランスは、今日(2日)からすでに通常営業スタートです。
お正月感、ゼロ!笑

わが家も、例にもれず通常営業スタートでして、
朝から娘は保育園に行き、パートナーは仕事始め。
娘は保育園で保育士さんたちと「ボナネー(明けましておめでとう)!」と
あいさつを交わしていたらしく、かろうじて少し、新年のかほりが。笑
私は息子とのいつもの平日がスタートして、朝から掃除やら洗濯やら、
その他なんやかんやといろいろ、ごくごく普通の日常です。

そういえばこの冬休み、ちょこっと改造を始めました。
改造というとすごそうですが、実はそんな大したものではないんですけれど。
こちらに引っ越してきてキッチンを工事した際、
キッチンにドラム式洗濯機を置いた(と言ってもはめ込んであるし、
洗濯機の前に扉もあるので見た目には洗濯機だとは分からないのですが。)のですが、
やっぱりバスルームのほうが便利だよね!ということで、
この冬休みの間に、ガガガガガガッと移動させました。パートナーがね。
・・・洗濯機ってすーーーーーっごく重いのね!
2人で持ち上げたら早いんじゃなーい?と手伝おうとしましたが、
うんともすんとも言わず、私は1ミリすら持ち上げられませんでした。
フンーーーーーーーッ!と全身全霊をかけてがんばってみたんですが・・・、ダメ。
結局、うちの人が一人で移動させました。お疲れさまでっす。

日本でも最近は増えているようですが、フランスではキッチンに洗濯機を置く人も多く、
わが家も特に深く考えることなくそうしていたのですが・・・、
パリは景観を損なわないようにするため洗濯物は外に干してはいけなくて、
わが家の場合はバスルームが広めなのでそこに干しています。
となると、バスルームに洗濯機があるほうが、断然便利なわけで。
(ちなみに、バスルームにスペースがない人たちは、部屋に干します。
空気が乾燥しているフランスでは、自然に加湿している感じ・・・!?)

なぜ初めからそんな単純なことに気付かなかったのか!?
言いわけさせてもらうと、洗濯機の奥行きが洗面台より少し大きかったので、
見た目があまりよくないんではないかということで、キッチンに設置したんです。
でも、実際に生活してみて、洗い終わったものをバスルームまで運ぶのも
ちょっととはいえ手間がかかるし、そしてそして、なんといっても・・・、
どんどんお皿やカップが増えてきて、収納場所が足りないーってことになり。
それならばいっそのこと、洗濯機を移動すればそこにスペースができるよね!
と、いとも簡単にパートナーと話がまとまりました。

気になる見た目ですが、実際に洗濯機をバスルームに置いてみたら、
奥行きの違いによるちょっとの出っ張りはほぼまったく気にならず、
むしろバスルームのほうがかなりしっくりくる感じでした。
なんでも一度は試してみないと分からないものだわねえ・・・。

そして、今まで洗濯機があった場所には、棚を設置することに!
やっほーい、これで器や調理器具の収納スペースが増えるわっ。
でも調子にのっていると、あっという間に
またこの収納スペースも埋まってしまいそうなので、気を付けます。
これ以上は、あまりモノを増やさないようにします。はい。

あともう一カ所、キッチンのデッドスペースだったところを
DIYで収納スペースに変身させる予定です。
マイペースなので完成するまでに時間がかかりそうですが、
快適なキッチンづくり、そしてますます快適なわが家を目指してがんばりまっす!


人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪

BlogPaint


新年あけましておめでとうございます。

母の手づくりのおせち料理やお雑煮が食べたいなぁ。
そんなことを思いながら、元日の朝を迎えました。
長い間フランスに住んでいても心は日本人、やっぱりお正月は日本が一番!
それはいつまでたっても変わりません。
子どもたちに日本のことをちゃんと知ってもらうためにも、
おせちを作りたいと思いつつも・・・今年もまた作れず。
気付いたら12月31日の夕方で、ええっ、いつの間に31日!?という感じです。
そして「あぁ、おせちのための買い物できなかった。」と肩を落とし。
ごめんね、ダメダメかーちゃんで。泣

と、そんな反省から始まった2017年ですが、いい一年になりそうな気がします。
たくさんのしあわせが待っている気がします。
どうか世界中のみんなが、笑顔の毎日を過ごせますように。

2017年も、どうぞよろしくお願いいたします。


人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪

今年最後のブログ更新となりました。
今年も一年間、ブログに遊びにきていただいてありがとうございました!
皆さんのおかげでここまで続けることができています、本当に感謝です。

息子を出産した2016年が終わると思うと、なんだか感慨深いです。
娘の出産した2014年の終わりも同じようなことを思っていて・・・、
子どもたち、あっという間にどんどん大きくなっていきますね。

来年も引き続き、子どもネタも多くなると思います。
日々のどうってことないネタばかりで申し訳ないくらいですが、
これからもちょくちょく覗いて下さるとうれしいです。

なんだかんだでフランス生活も12年が過ぎて、13年目に突入。
いやー、どんどん強くなっていきます。笑
初めはトラブルが起こると自分では対応しきれずにオロオロ、メソメソ、
なんてこともあったけれど、今や電話でフランス人とバトルしたりもするし。笑
日本とは違って、ガツンと強く出ないと解決しないことが多いことも学び、
必要と感じたときにはとにかく必死でバトル!がんばります。ええ。
バトルして解決したときの満足感、達成感といったらもう・・・笑。
そう、この国では強くならないとストレスがたまりすぎて生きていけない!
とにかく理不尽なことが多い国で、キーーッ、イライラッとなることもありますが、
でもフランス人って憎めないかわいい部分のほうが多くて、
やっぱり、私はフランスという国が、人が、好きなんだなぁと思います。

このサバイバルな国で、2017年も愉快に暮らしていきたいと思います。
引き続きどうぞよろしくお願いいたします!

皆さん、よい年末年始をお過ごしください♡


人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪

一階に住む仲良しの隣人さんの招待で、
おやつ、アペロ、ディナーと続けて、長時間にわたってお邪魔してきました。
(そのお誘いについての記事はこちら→

16時スタートで、終了は24時!という、8時間コース。
娘と息子も参加です。

隣人さん宅に着くと、Nちゃんが
「19時からちょっとだけ、Pさん宅にみんなで移動でいいかな。ごめんね。
昨日、急に同じ階(1階)のみんなでアペロしようって声をかけてくれて。」
と言いました。ほぅほぅ、Pさん宅ですか。

一階には5世帯が入っています。
で、このPさんというのは、70代のリタイアカップル。
70代のおじいちゃん、おばあちゃんが同じ階のみんなを誘ってアペロの企画!
なんだか素敵だな〜と思ってしまいました。
わが家は一階の住人ではないのに参加していいのかしらん?と思っていたら、
NちゃんがPさんに私たちをディナーに招待している話をすると、
「もちろん一緒に来てもらって!」という返事だったそうで、ご一緒することに。
ちなみに、Nちゃん宅に招待されていたもう一軒も一階の住人なので、
Pさんからアペロのお誘いが直接きていたそうです。

わが家も同じ階の住人さんととっても仲良しで、お茶したりごはんしたりします。
といっても、うちの階は2世帯だけなんですけど。

ま、そんなこんなでおやつタイムからスタートして、
ケーキ食べてクッキー食べてコーヒー飲みながら、
2歳児2人、1歳児1人、0歳児1人でぎゃーぎゃーわーわーにぎやかな中、
負けじと大人も大声で話し続けて、途中でおつまみなど塩系になったところで、
気付けばあっという間に19時です。

そこで、うちのパートナーとJくんが一旦それぞれ自宅に戻り、
0歳児と1歳児をお風呂に入れて、ベイビー2人はパジャマ姿になってPさん宅へ。
Pさん宅には、他の一階の住人さんたちも来ていてこれまたおおにぎわい。
一階の住人5世帯+階が違うけど飛び入り参加のわが家。
しばらくしたら、Pさんカップルから子どもたちへクリスマスプレゼント!
なんて粋な計らい・・・、子どもたちみんな、大喜び♡
ちなみにこのPさんカップル、実は15年前から一緒にいるらしい。
私、今までご夫婦だと思っていたんですが、実はそれぞれ別に子どもがいるそうで。
離婚して一人身でいたところ、60歳くらいで出会ってビビビッ!ときたそうな。
恋愛するのに年齢なんて関係ないなぁ、なんだかいい話を聞いた気がする。
まぁ、わが家はこのまま、同じ相手のまま暮らしていきますが!笑

なんだかんだ長居してしまって、その間に0歳児と1歳児は抱っこで眠りにつき、
21時にNちゃんファミリー宅に戻って、3世帯でディナースタート。
0歳児と1歳児、リビングに特設ベッドを作ってもらって熟睡。
どれだけ周りがうるさくても、眠る眠る眠る・・・。

ディナーは、タルティフレットとサラダ。
Nちゃんの旦那さまであるIくん作です。
Iくんは本格的なケーキも作れちゃうし、料理もできちゃうし、
日曜大工だってお手のもの、さらに子育てもバッチリというスーパーパパ!
子どもたちは、Pさん宅でピザやキッシュをつまんですでにお腹いっぱいで
タルティフレットには手を付けずだったのですが、とてもおいしくて、
食べきれないだろうと思っていた量のタルティフレットを大人6人で完食。
16時から一体、どれだけのワインが空けられたのだろう・・・!
最後に出てきたのは、2種類のケーキ!で、〆にはコーヒー。
はっと気づけば、もう日が変わろうとしていましたわ。笑

それなのに、2歳児2人、元気に遊びまわっている・・・。
16時からずーっと一緒にいるのにケンカもせず、飽きもせず仲良く。
娘が私に日本語で話しかけるのを見て、Eちゃんも真似して日本語を話したりもして。

帰りには、Eちゃんはまた娘と離れたくなくて大泣き。
それなのにうちの娘ってクールで、「またね、チュ!」とあいさつのチュをして
さささっとエレベーターのボタンを押しにいきました。
でもエレベーターの中で「Eちゃん大好き。」と言っていましたけどね。笑

さすがに遅いし、初めてお風呂なしで寝させようと思っていたのですが、娘、
「ノン!お風呂入る!はーいーるー!」というので、ささっとお風呂にいれて。
ベッドに入ったら数秒でコテン、でした。笑
そりゃそうよね、いくら昼寝していたとはいえ、これだけ夜更かししてればね。

いやほんと、ものすごく楽しい8時間でした。
8時間みっちり一緒にいても話が尽きない、しょっちゅう会う隣人さんたち。
どれだけ気が合うんだって感じですよね。笑
まだまだ話したりなかったので、また一月に集まろうね、となりました。
今回はNちゃんファミリー宅、前回はGちゃんファミリー宅だったので、
次回はわが家で開催の番かな、とパートナーと話がまとまりました。
わが家では、ランチ、おやつ、アペロのコースにしましょうかね。

本当に隣人さんたちに恵まれています。ありがたいことですね。


人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪

BlogPaint


この日はお米が残っていなかったので、ひとりパスタランチです。
米ばかり食べているイメージがありますが、たまには他のものも食べています。笑

厚切りハムとアスパラとマッシュルームのパスタ。
味つけは茅乃舎の野菜だしを使って。
焼きあごのだしのほうも相変わらず愛用していますが、こちらも手放せません。
そろそろストックがなくなってきたので、今度の日本一時帰国のときには
またごっそりと購入してこっちに持ってこなければ!
で、ブロッコリーとたまごのマヨネーズ和えは前日の残り物。
ちょこっとマスタード入りにするのが好みです。
あともうちょっと野菜が欲しくて、追加でサラダを作りました。
作るというほどでもないけど・・・、葉っぱを盛って、トマトをポン!なのでね。

   ←私の愛用の色(サンド)は完売。クリアも使いやすそう。

個人的に、パスタのときはルイボスティーを合わせるのが好きです。
ストレートだと料理の味を邪魔しなくて飲みやすい!
でも、朝に飲むときにはミルクティーにするのが気分。笑
娘を妊娠する前、赤ちゃんが欲しいなぁと思ったのをきっかけに飲むようになって、
すっかり気に入って今でも毎日がぶがぶ飲んでいます。
※今や3人のママになった友人から「子宮にいい」と聞き、すぐに試してみたんです。
ノンカフェインだから妊娠中も授乳中も問題ないし、小さな子どもでも安心。
私は娘と一緒にティータイムを楽しむこともあります♡

 

パートナーのリクエストもあり土曜日のランチはパスタが多いのですが、
平日にパスタを食べたのは久しぶり。
野菜だしのおかげでおいしくできて大満足でした。茅乃舎万歳!
パリ店、出店してくれないかしら(本気でしてほしいと思う)。


人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪

逃げ恥ネタに夢中になりすぎて、
すっかりクリスマス・イヴの日のことを書くのを忘れていました。
今さら感満載ですが、今日はイヴの日のことを。
・・・と言っても、写真は顔入りばかりなのでブログ公開はナシで。
料理だけの写真は撮るヒマありませんでしたっ、バタバタしすぎて!笑

さてさて、イヴの日は朝から洗濯したり掃除したり、
そして前日からちょこっと始めていた料理を進めたりとやることてんこ盛り。
あれして、これして、と一人ごとを言いながらミッションをこなしていきました。
夜はクリスマスディナーでものすごい量を食べるし重い料理だから・・・と、
ランチはザ・和食で胃にやさしい献立にするあたり、年寄りっぽいよね、私。

夕方になり、義母と義兄が到着!
久しぶりに会う義兄は、ニューヨーク生活の充実が伺えていい感じでした。
マンハッタンのアパルトマンの25階に住んでいるんですって、
二人で70屬旅さって、けっこう大きいですよね。うらやましい。
しかもバルコニー付きですって、セントラルパークのすぐ近くですって。
なんだかいろいろと、響きだけでかっこいい・・・♡
ちなみに奥さんは、スペインに住む兄夫婦のところで
ご両親ともう一人のお兄さんと一緒にクリスマスを過ごしているとのこと。
奥さんのほうも久々の家族との時間を満喫しているようで何よりです。

子どもたちの面倒を見てもらって、私はディナーの準備のラストスパート!
パートナーはいつもよりちょっと早めに2人を順番にお風呂に入れてくれました。
娘はいつものようにお風呂で熱唱して義母と義兄の笑いを誘っておりました。
将来はミュージシャンだろうか。

そして、なんとか目標タイムに準備を終え、19時にアペロを開始です。
2種類のピンチョスを作って、木製カッティングボードの上に並べてみました。
あっという間になくなるー。もっと作っておくべきだった!
そして、続いてスモークサーモンやフォアグラを堪能。
義兄がフォアグラ好きで、前日に「フォアグラある?」と確認メールが。笑
私たちが用意していなかったら、自分で持参するつもりでいたらしいです。
どこまで好きやねん?
続きまして、ころころ野菜たっぷりのスープ。
旬のカブがいい仕事してたー、おいしかったー!
そしてお次は、チキンの丸焼きと、ポテトグラタンと、ルッコラたっぷりのサラダ。
私はふつうにチキンと一緒にじゃがいもをグリルしたものがよいな、と
思っていたのですが、先日作ったポテトグラタンを気に入ってくれたらしく、
クリスマスにもそれが食べたい、とリクエストが入り、グラタンに決定。
チキンは、パートナーがそれぞれ取り分けてくれました。
好みの部位が分かれているのでまるく収まりました。笑
義母は、手羽先。
パートナーと娘は、胸肉。
義兄と私は、もも肉。
そして、だいぶ間を開けてからのケーキとフルーツでした。
だってもう、みんなお腹がはち切れそうだったんだもの。

子どもたちは興奮していつもより遅く就寝、
それからは大人だけのまったりティータイム。
最後まで終えたときには、もう日が変わっていましたとさ。

家族と一緒に笑顔でいられて、暖かい家があって、温かい料理が食べられて。
これって、しあわせなことですね。
しあわせってシンプルなことなんですよね、本当に。
今年も平和なイヴをどうもありがとう。


人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪

また逃げ恥ネタで失礼いたします。

夜中の1時から、思わず逃げ恥の6話を見てしまった私です。
なんとなんと、なーんと、ブログを読んで下さっている方が
6話と7話の見られるリンクを教えて下さって!ありがとうございます。

そのメールに気付いたのが夜中の1時で、遅い時間だと分かっていても
欲求を抑えることができず・・・見ちゃいましたよ。うふ。
さすがに7話は翌日の夜に回そうと思い、ぐっと我慢しましたが。
何しろ娘の冬休み中、朝から晩までフル回転で疲れているので。笑

同じく逃げ恥にはまっているという日本在住の友人が、
「二人で温泉行かはったやつ抜けてるの?そこ、すごく好きな回やねんけど。」
と言っていて、くぅぅぅぅぅぅぅ、ますます見たい!見たーーーーい!
と思っていたので、見ることができてしあわせです。大満足。

それにしても、私、百合ちゃん(石田ゆり子)のキャラ、好きです。
あんなアラフィフいいよね。
あんな美しいアラフィフになりたいです(無理だけど)。

今日の夜は、7話を見たいと思います。
いやー、今から楽しみです。笑


人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪

こんなお誘いがきました。
16時集合でおやつタイムからスタートして、その後にアペロ、
さらにその後にはディナーもどうかしらー、超簡単ディナーだけどね!って。

おやつからディナーまで一連でのお誘い・・・!
そんなことをしてくれたのは、一階に住む仲良しの隣人さんです。
わが家ともう一軒、お互いに家族ぐるみで仲良しのお宅を招待してくれていて、
にぎやかに過ごすことになりそうです。

おやつからディナーまでだと、子どもたちのお風呂はどうしよう?
とか現実的なことをふと思ったりもしましたが、同じ建物に住んでいるから
いざとなったら抜け出してさささっと入れることもできるだろうし、
まぁ、そのへんは深く考えずに、この日はせっかくなので楽しみましょう、うん。
フランス人はよく「一日くらいお風呂しなくたって、大丈夫よ〜。」と言いますが、
うちの子たちはすっごく汗っかきなので毎日のお風呂は欠かせません・・・。
それに、オムツをしているといくらこまめに変えていても蒸れそうだし、
やっぱり一日に一回はさっぱりしたいよねーと思うのは日本人だから?笑

あー、この日、男性陣はかなり飲みそうだわ〜。
うちのパートナーはふだんはあまり飲まないほうなのですが(そんなに強くない)、
隣人さんたちの家だと帰るのにも数分だから気兼ねなく飲めるらしく、
けっこうぐいぐいいっちゃうんですよねえ。
隣人さんたちはみんなお酒大好きだし、集まるとお昼からでも飲んでます。
さすがフランス、仕事中のランチでも飲みますからね・・・休日ならなおさらです。
やっぱりワインが多いけれど、たまにはビールも出ます。
たくさん飲んでも悪酔いする人はゼロなので、気持ちよく過ごせます。
・・・あ、私はそんな中でもほぼアルコールゼロのまま。
もともと強くないのと、お酒を欲しないのとで、どんどん遠ざかってます。苦笑

おやつとアペロとディナーと。
気の置けない仲間との集まり、楽しみです♡


人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪

BlogPaint


クリスマスイヴのこってり&ボリューミーなディナーの翌日には
こういうのが食べたいよね、という欲求が現れています。笑
その欲求が、今日のブログはこのランチ写真でいこうと思わせました。
現実には、今日のランチはクリスマスイヴの日の残り物・・・。
ということで、これまたこってり重い食事なんですけれどもね。ふふ。
ああ、本当なら、おじやか雑炊かお茶漬けでさらっといきたいところだわ。

というわけで、こちらはちょっと前に鍋をした日の翌日のひとりランチ。
鍋の残り汁とクタクタになった野菜で、おじやにしました。
それだけじゃ少し物足りなかったので、いんげんの胡麻和えをプラスして。
ささっと簡単に作れておいしい胡麻和えは大好きです。

「雑炊」のほうが響きがおしゃれで上品な感じがしますが(私だけ?笑)、
お米を洗わずぬめりのあるまま投入したし、汁気もほとんど残ってないし、
これって雑炊ではなくて正真正銘のおじや。ですよね?
ちょろっと醤油を足して、卵を落として、海苔を散らしていただきまーす♡
写真を撮ったあとになって、ふと母の手づくりの梅干しがあったことを思い出し、
がさごそと取り出してきてポンとおじやの上にのせて。
「鍋の残り汁のおじやと梅干、最強の組み合わせ!」とニヤニヤしながら食べました。
とーってもおいしかったです。

おじやを食べると、小さなころを思い出します。
風邪をひいたとき、よく作ってもらっていたな〜・・・「おじや食べたい。」って。
私、何を隠そう、おじや大好きっこなんです。
風邪をひいていなくたって、おじやを食べたがる人です。
お味噌汁の残りで作ったおじやもいいよね!うわー、食べたい。

今日の夜はあっさりしたものがいいなぁ。
さて、何にしようかな、今日の晩ごはんの献立。


人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪

皆さん、メリークリスマス!
フランス語では、ジョワイユーノエル、です。

フランスでは家族で集まってディナーを楽しむことが多いです。
フランスに来てからのクリスマス、まだ私が一人身だったころは、
お互い一人身同士の日本人の友人たちとパーティーしたり、
はたまた友人の日仏ファミリーが「うちにおいでよ!」と招待してくれたり、
はたまた仏友人が実家での家族そろってのディナーに一緒に連れていってくれたり、
と、毎年、なんだかんだで一人で過ごすことはなかったかな。
バラエティーに富んだクリスマスの過ごしかたをしてきました。

そして時は流れ、今はこうやってフランスでも一緒に過ごす家族がいる。
大切なパートナーと、娘と息子。ありがたいことです。

わが家は家族+義母+義兄というこぢんまりとした集まりですが、
たとえばお隣のカップルは、今年は彼らの家で
双方の両親&姉弟ファミリーが集まっての大集合だそうで。
テーブルや椅子が足りないからレンタルしなくちゃ!と言っていました。
椅子はわが家のも貸してあげる、と提案したんですが、
いずれにしてもそれだけでは足りないので、
どうせ足りないなら全部レンタルしちゃうわー、とのことでした。
数日前に会ったとき、「クリスマスのことで頭がいっぱい。」と
多少パニックになっている様子でした。笑
ホスト側はいろいろ準備もあって大変だものね・・・、ましてや、大人数。
私なんて、義母と義兄だけでもアワアワしてるのに。笑

夕方には彼らがやってくるので、それまでに大部分の準備を終わらせておかねば。
前日の夜にはケーキと食事の一部の下ごしらえはしておいたものの、
私って料理の要領が悪いからなぁ・・・・・、よしっ、今から再びがんばろ。

皆さま、すてきなクリスマスをお過ごしください♡


人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪

あああああああ、昨日の夜、子どもたちが寝静まったあと、
ひっそりと一人で「逃げるは恥だが役に立つ」の最終回を見ました!
まだ余韻に浸っておりますです・・・はい。笑

皆さんの中にもご覧になられていた方も多いかと思います。
もし見られていない方がいたら、今日のブログは意味分からないですよね。
その場合はスミマセン・・・。

このドラマ、すごく話題になっていて、気になる俳優の星野源さんが出ていて、
始まったころから見たくて見たくて仕方がなかったんですが、
毎日バタバタで時間が取れずに12月後半に突入してしまい・・・、
子どもたちの風邪が完治し、ちょっと早めの仕事納めも終わったところで
第一話からぶわーーーーっといっきに。いっきに行きました!
子どもたちが寝静まったあとのお楽しみとして、3日間で見終えましたよ。
と言っても、実は6話と7話はネットでは見つからずに逃しています。泣

そうそう、私ね、風見さんって竹野内豊さんが演じているとばかり思っていました。
めちゃくちゃ似ていませんか!?笑
自分の間違いに気づいたのは第4話あたり。おそっ。
再生している画面の下にあらすじが書いてあり、
その中で「風見(大谷亮平)」と書いてあるところに目がいき。
ん?「風見(竹野内豊)」ではないのか!?え、え、どういうこと!?
と何がなんだかわけが分からずググりました。笑

いや、初めから、
「竹野内豊、ちょっとだけ前と変わった?でも相変わらずかっこいいわぁ。」
と、ちょっと今までの竹野内豊さんとは違うかもという思いはありつつも、
まったく、まーーーーったく別の方が演じているとは思ってもいませんでした。
大谷亮平さんっていう韓国で活躍されている方だったのですね・・・、
気付くのが遅くてすみませんでした、大谷さん。
ま、いずれにしても、大谷亮平さんも竹野内豊さんもイケメンですな♡

星野源さんは、息子を妊娠しているときに、ドラマ「コウノドリ」を見て、
そのときの四宮先生が妙に私のツボで、それから気になっていた俳優さんです。
今回の平匡さんもツボでしたー、星野源さん、ありがとう!

海外に住んでいて日本語に飢えてくると、日本のドラマは本当に癒し。
癒し以外のなんでもない・・・!
これからもこうやって、たまには日本のドラマを楽しもうっと。

恋ダンス、娘と踊ってみたいな〜。
今日から娘の保育園は休みで、パートナーはそれに合わせて休みを取りました。
というわけで、家族4人そろって10日間のクリスマス休暇のスタートです。
よっしゃ、クリスマス休暇の間に恋ダンスをがんばってみる!?笑


人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪

ドレッドヘアのお兄さんへの年末のお礼、渡しました。
(前編をまだご覧ではない方はこちらをご覧ください→

フランスの昔からの習慣であるエトレンヌ(年末の心付け)としては、
清掃人の方にはお礼として年末に5〜10ユーロくらい渡すのが相場なのだそうですが、
ドレッドヘアのお兄さんのことはみんな大好きだし、
彼の会社が清掃業から撤退するということで急に年末で職を失うことになったし、
そんなお兄さんの助けに少しでもなるのならば!と住人みんなの気持ちを用意。
個々で渡すのが通常ですが、今回はちょっと特別にまとめられる分はまとめて。

参加は自由、金額も自由だったのですが多くの世帯から集まり、
一世帯の持ち寄り金額は、最低でも相場より多めの20ユーロ、
多いところだともっと用意していて、
一般的なエトレンヌよりはかなり大きな合計金額になったのではないかと。
みんなのお兄さんへの感謝の気持ちがたっぷりつまっています。
お兄さん、「メルシー、メルシー、本当にメルシー・・・!」と喜んでくれました。

そして、昨日の午後、グッドニュースが舞い込んできました。
「ドレッドヘアのお兄さんをうちの建物の清掃人として雇用する」という条件を
承諾してくれる一月からの清掃会社を探していたのですが、
なんとかその条件をのんでもいいというところが見つかり、
さっそく面接があり・・・お兄さんは採用されました!やった!
きちんと契約書へのサインも終えたそうで、あーひと安心。
これでお兄さん、すっきりした気持ちでクリスマスを迎えられることでしょう。

清掃会社を探すのを担当してくれていた隣人さんからそのニュースを聞き、
とってもとってもうれしく思いました。
そして、そのニュースを他の住人たちもみんな喜んでいて・・・、
エレベーターで一緒になったりしたらその話が出て、
「〇〇〇(お兄さんの名前)、決まったみたいだね、よかったよね!」って。
なんだかこういうのを見ると、あったかいなーフランス人って。と思うのです。

ドレッドヘアのお兄さん、これからも末永くよろしくお願いします!


人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪

BlogPaint


ここが最近の娘の特等席。
スツールがテーブル代わりになっています。
えーと、えーと、それって本来は座るものなんですが・・・、
まぁ確かに、彼女にとってはテーブルにしてちょうどいい高さよね。ま、いっか。笑
ちょっとティータイムしてみたり、お絵かきしてみたり、いろいろ。
たまに自分でスツールと椅子を移動させて場所を代えます。
窓ぎわに行ってみたりね。

「喉が渇いたなぁ、コーヒーちょうだい。」
コーヒーはまだ飲めないことは言い聞かせてあるのでよく分かっているのですが、
あえて、わざと、たまにコーヒーと言ってニヤッと笑います。
「オッケー、すぐにコーヒー用意してあげるね。」
と私もニヤッとお返し。
いや、もちろんコーヒーはあげません。笑

ということで、お気に入りの木製マグカップの中には牛乳。
高校時代の友人たちから娘の出産祝いにもらった、木製の器セットのひとつ。
とてもかわいくて温かみがあって、見ているだけでほっこりします。

牛乳だから混ぜる必要はないのだけれど、私たちがカフェオレを飲むときに
スプーンで混ぜているのをちゃんと見ていて、自分でスプーンを出してきて
混ぜ混ぜ・・・、真似をしているのを見て笑ってしまいました。

3本脚のテーブル(いや、違う、スツール)はブロカントで、
子ども用の小さな椅子は蚤の市で見つけました。
これまた木のぬくもりがなんともたまらんのです〜。

この特等席に座って、ひと口飲むたびに「おいしいねえ、マモン。」と微笑む娘が
かわいくてかわいくてたまらない親バカ全開の私です。

もうひとつ小さな椅子を買ったら、
息子と一緒に並んで座ってくれるようになるかな、なんて。
ふふふ、想像しただけでニヤけてしまう。
あ、息子、一週間前からお座りができるようになりましたー!ブラボー!

親バカ全開のまま2016年の終わりを迎えそうなのですが、よいでしょうか。笑


人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪

BlogPaint


昨日の月曜日は、
日曜日の簡単手抜き晩ごはんの残り物でランチしました。

モロッコいんげんの胡麻和え、人参しりしり、たまご焼き。
昨日の晩はたまご焼きには大根おろしを添えましたが、ランチではそのまんま。
なんとなくおにぎりで食べたくて、残っていたお米をにぎにぎ。

日曜日はなぜこんなに簡単な晩ごはんだったかというと(いつものことだけど!笑)、
19時まで同じ建物の住人たちとクリスマスパーティーだったので
ケーキやらなんやらたくさん食べすぎてあまりお腹が空いていなかったのと、
そんなものばかり食べていたので、身体にやさしそうなものを欲していて。笑
どっしり来るものではなく、軽めのものが食べたかったのです。
しかも、おチビの2人がいると、19時ってスタート出遅れた!という時間で、
ゆっくり料理している余裕なんてなく・・・帰宅してからバタバタでした。苦笑

BlogPaint


野菜類は、娘の好きなモロッコいんげんの胡麻和えと人参しりしりにして、
ケーキで多少お腹がふくれていても野菜を摂ってもらおう!という魂胆。
かーちゃんの思惑どおり、好物なのでどちらもしっかり食べてくれました。
人参しりしり、ツナがいい出汁になっていておいしかった♡

+++++++++++++++++++++++++++++++++++

去年に引き続き、大盛況だった同じ建物の住人たちとのクリスマスパーティー。
何世帯が参加したんだろう・・・、去年より多くて、もう数えていません。笑
5階に住むとっても感じのいいおにーさん(高校の教師でございます)が、
わが家以外の隣人たちとほとんどすれ違ったことがない、話したこともない、
ぜひみんなと知り合いになりたい、とこの前話したときに言っていたので、
「クリスマスパーティーにおいでよ、みんなを紹介するよ〜!」
と誘ってみたところ、わざわざその日の予定をずらしてまで来てくれて(笑)、
みんなと仲良くいろいろ話して楽しそうに過ごしていました。
同じ建物に高校教師が3人いるので、彼らは共通の話題でも盛り上がったみたい。
よかった、よかった。


人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪

↑このページのトップヘ