本日20日、夜9時ごろにシャンゼリゼ通りで襲撃事件が起こりました。

「また起こってしまった。」と大きなショックを受けています。
車から降りてきて、警官を狙って撃ったそう。
警官2人が死傷ということで、犠牲者が出てしまいました。
犯行のあと、逃走しているところを警官に射殺されたそうです。

4月23日(日)大統領選挙の第一回目投票を目前に控え
テロが起こるのではないかと心配されていたけれど、その通りになってしまいました。
まさにパートナーとも、晩ごはんのときにその話をしたところ。

実は今日、日本から来ていた友人とシャンゼリゼ通りにも行った私。
凱旋門のあたりで一緒に写真を撮ったりもしていました。
それから数時間後、まさかそこで襲撃事件が起こるとは・・・。

夕方5時半、家に向かおうとある大きめのメトロの駅に入ると、ものすごい人、人、人。
いくつかの線が動いていなくてホームへの通路が閉鎖されているとのこと。
「運転再開は、一時間半〜二時間後!」と駅員さんが叫んでいました。

何が起こったのかと近くの人に聞くと、
「よく分からないけれど、不審物でも発見されたのかしら。」
と言っていて、ざわざわざわざわ、みんな不安。
「テロと関係あるのかしら。」
なんていう声も聞こえてきて。

みんなが動いてる線で帰ろうとして
同じ線に集中するからホームもどこもかしこもとんでもない混雑になっていて、
何本も何本も何本も目の前でメトロを見送りました。

結局、その線で帰るのはあきらめ、私は人をかきわけてホームを出て、
また別の線にチャレンジするも、そちらもとんでもないことになっていて、
さらに遠回りになるけれどもまた別の線に乗って、それから何度も乗り換えして、
やっとのことで自宅に到着しました。
いつもならその駅から15分で着くところを、
ホームで身動き取れなかった時間が長かったのもあるけれど、一時間半かけて。
・・・歩いて帰ったほうが早かったかしら?汗

ま、これが結局、ただの故障だったのか、何か不審物でもあったのか、
いまだ私は知らないままなのですが、みんなぶーぶー文句を言いながらも、
頭に「テロ」がよぎったのは私だけではなかったはずです。

共犯がいる可能性もあるということで、付近の捜索を続けているそうです。
くれぐれも気を付けなければ。

明日、パートナーが仕事でシャンゼリゼに行くんですよね。
なにごともなく、無事に帰ってきてくれますように。

友人の残りのパリ滞在も、どうか穏やかなものになりますように。

さ、ちょっとしんみりしてしまいましたが、
気を取り直して週末に向けて元気にがんばりましょう〜!


人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪