BlogPaint

わが家のリビングには、東向きの大きな窓があります。
南向きにも窓があるので、自然光がたっぷりで心地いいです。
おかげで遅い時間まで電気をつけなくてもいいので、省エネ♡笑

さて、うちの向かいの建物に、一年の半分だけ住みに来る人がいます。
毎年4月になったら人が住んでいる気配がし出して、10月終わりくらいになると、
またどこかへ行ってしまうのか、ヴォレ(雨戸)がずっと閉まりっぱなし。
まさかヴォレを閉めっぱなしで秋冬を越すわけではないだろうし、
秋冬はやっぱり、そこにはいないのだと思います。

今年も4月の初めからはヴォレが開き、大きなテラスには花やグリーンを出し、
ご夫婦&愛犬がお天気のいい日にはテラスでランチをしたり、お茶したり。
見た感じではご夫婦ともに定年退職するような年齢ではないのだけれど、
平日もよくテラスにいらっしゃるので、仕事はしていないのかな・・・?
いや、平日が休みの仕事なのかもしれない、あ、でも週末もよく見るぞ。
年に半分も遊んで暮らせるって、一体何者なんでしょう(妄想が広がる)。
・・・遊んで暮らしていないかもしれないのに、勝手に決めつけるなって?
はい、失礼いたしました!

夏になると大学生くらいの金髪の息子さんたちもやってきて、
よく家族でテラスでのんびりしていらっしゃいます。
暑い日は、男性陣は上半身裸で並んで日光浴・・・。笑

あっ、のぞき見しているわけではないですよ!
私もよくテラスに出るので、自然に見えちゃうんですからね!笑
ちなみに今日も、ご主人が犬とテラスでくつろいでいましたよ。

2年前の夏、外で私が日本人の友人と写真を撮っていたら、
ご主人が英語で「お2人一緒の写真を撮りましょうか。」と話しかけてきて、
フランス語で答えたら、フランス語で返してくれたことがありました。
「ああ、フランス語が上手に話せるんですね!」
「私たち、こっちに住んでいるんです。」
私たちがアジア人だったから、旅行者だと思って英語で話してくれたのでしょう。

その後も何度かすれ違ったりしてあいさつを交わすようになり、
お互いがテラスにいるときに目が合うと手をふってくれるようになりました。
でも、まだしっかり話したことはないので、なぜ半年だけやってくるかなどは不明。
いつか機会があればいろいろお話してみたいところですね、うむ。


人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪