BlogPaint

キッチンのごみ箱やら踏み台やら、その他もろもろ映り込んでいて
生活感あふれまくりの写真で失礼いたします・・・。
踏み台は使ったまんま置きっぱなしで、タオルのかけ方も雑で、
ふだんのいい加減ぶりがバレちゃいますね、はっはっは。

夏あたりから、よく掃除のお手伝いをしてくれるようになった息子。笑
廊下の収納スペースを自分で開け、モップを取り出してきて拭き拭き。
掃除機も出したいようですが、まださすがに重くて自分では出せないのでモップ。
ちょうど2年前の今ごろは、娘も同じようなことをしていたなぁと懐かしい。
キュッキュッキュッと窓みがきとかもね。

さて、その2年前といえば、息子をお腹に宿ったことが分かって少し経ったころ。
そのときまだ娘は言葉も話せない時期で、いたずらも激しい時期で、
まだまだ手もかかる小さい子だったんだなぁ・・・としみじみ。
「ママのお腹に、弟か妹がいるんだよ〜。お姉ちゃんになるんだよ。」
と言ってみてはいたけれど、さすがに分かってなかったよね、きっと。

でもそれから半年ちょっと経って息子が生まれたときには、
確かにその小さな愛しい存在を分かっていて、手をにぎったり、
おでこや手にチュッとしてみたり、しっかり小さなお姉ちゃんでした。

パートナーとの家族計画会議の結果(笑)、
わが家は子どもは2人でおしまいということになったので、
もう子どものこの時期というのは最後で、もうないわけで・・・、そう思うと、
余計に毎日毎日の子どもたちのひとつひとつの仕草、やることなすこと、
全部ぜーーーーーんぶしっかり心に刻んでおこうと強く思うのでした。

ああ、それにしても感慨深い。
4年前の今ごろには娘がお腹にいることが分かっていて、
2年前の今ごろには息子がお腹にいることが分かっていました。
ちょうどつわりで、毎日、ムカムカ気持ち悪かったころね!笑
そんなことも、今では懐かしい懐かしい、愛おしい思い出です♡

よしっ、月曜日。また一週間がんばっていきましょ〜う!


人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村にも新しく参加してみました。こちらも応援いただけると嬉しいです♪