わが家の朝食は、パンが多いです。
ちょくちょく、ごはんと具だくさんお味噌汁&佃煮なんてこともありますが、
米星人の私も、朝に限ってはパンのときが大半です。
とはいえ、最近は歳のせいか、ごはんのときが以前よりは増えているのですが。笑
で、そんなときは、おにぎり星人の娘にはおにぎりね。

さて、朝がパンの日のテーブルに並ぶのは、こちらのものたち。
BlogPaint

バター、コンフィチュール(ジャム)2種、はちみつ。
バゲットは当日のものならそのままですが、前日に買ってあるものなら
トースターでちょっと焼いて温めてから、そこにバターとコンフィチュールかはちみつ。
テーブルについたときの気分によって好きなものを塗れるよう、選択肢あり。

バターは近所のスーパーでも買えるエシレを買うことが多いですが、
BellevaireやBordierを売っているところを通って、そのまますぐに帰宅する予定であれば
それらを購入することもあります。やはりフランスはバターがおいしいです♡

BlogPaint

コンフィチュールを選ぶときに注意しているのは、含まれるフルーツの量。
ラベルを見てみて、原材料のところに砂糖が一番に来ているものは避けています。

一番のお気に入りは、フルーツ100%のもの(左)。
砂糖は一切加えずに、フルーツの糖分だけで作ってあるんですって。
さすが、これほど甘さ控えめはなかなかない!
でも私にしてみれば、それでも十分甘くて、優しい自然の甘さで好み。
ただこの100%のもの、あまり種類がないのでフルーツ64%(右)のものも買います。

バターにはちみつの組み合わせも子どものころから大好きです♡
娘は、無糖ヨーグルトにはちみつをちょこっと入れて食べるのも好きですね。

朝から4人でテーブルを囲んでモリモリ食べるわが家、みんなの元気の源です!


人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村にも新しく参加してみました。こちらも応援いただけると嬉しいです♪