BlogPaint

日本の一時帰国の話。

子どもが出来てからは、年に一度の帰国となっています。
身軽だったときは年に二回なんてときもあったけれど、子連れとなると、
一時帰国も相当な労力を費やす大仕事なわけで・・・。笑
それに、航空チケット代だって家族分となるとバカになりません。

で、そんな年に一度の帰国では、最近は日本にいる家族との時間が大優先だけれど、
高校時代に仲の良かった友人たちとも欠かさず会います。
他府県からはるばるやってきてくれる友人たちもいて、とにかく感謝!

いつものメンバーの中で一人だけ週末に仕事を休めない子がいて、
今回は週末と平日の2回に分けて、高校時代の友人たちと会うことに♡

まず第一回目は、週末の集合。
5人の友人が子どもたちを連れて集まってくれました!
(中には子どもは旦那くんに任せて単独参加の友人もいました。)

集まった友人宅(大きな立派な新居♡)は、実家から車で一時間半のところ。
いつもは違う友人宅で集まるので、この友人宅は初めての訪問。

滞在中はずっと車をレンタルしていたのですが、
そのレンタカーで楽しく田舎道をドライブしてきました。
ナビで近くまでたどり着いたものの、そこからどうにもこうにも家が見つからず、
車の中にパートナー&子ども2人を残して家さがしを始めた私。
実家にいるときはWifiがあるのでフランスの携帯でもラインで連絡は取れるけれど、
外に出るとWifiがなくて連絡手段ナシ、なんですよね。

が、10分ほど小走りに辺りを探してみても、見つからない・・・。
誰かに聞こうかと思っても、人っ子ひとり歩いていない静かな田舎・・・。
でも民家はあるので、ピンポーンして尋ねようかと思い始めたそのとき、
遠くの田んぼに、一人のおじいちゃんらしき姿を発見!
私、そちらにめがけて猛ダッシュ!

「すみませーーーーーん!このあたりの方ですか?」
と声をかけ、友人宅を探していることをいうと、
「分かるかどうかわからへんけど、なんていう人や?」
「〇〇〇さんです。」
「あぁー、このへん、その名字多いんやわ。」
「漢字は、〇〇じゃなくて、××のほうなんですけど。」
「ああ、そっちの漢字のお宅でも20軒は軽くあるなぁ。下の名前はなんや?」
そこで、私は友人の名前を言ってみたのですが、
「うーーん、ピンとこんなぁ。」
「ご主人の名前は、〇〇〇さんです。」
「なんや、それをはよ言いなぁ!知ってるで、知ってるで。
でも言葉でどうやって行くか説明すんの難しいから、案内しちゃるわ。
車はどこに停めてるんや?そこまで一旦戻りぃな、ほんで、わしについておいで。」
と、おじいちゃん、自分の軽トラックを出動させてくれたーーーっ♡

で、私はおじいちゃんの車について、細い田舎道をくねくね。
これは確かに言葉では説明できない・・・わね。苦笑
そして、とある家の前まできて、軽トラから下り、「ここやで!」と。

「ありがとうございました!あの、お名前は・・・?」
「そんなんええねん、ええねん。ほな、さよなら。」
と笑顔で手をふって行ってしまいました。

と同時に、家の中から到着が見えたらしく、迎えに出て来てくれた友人&ご主人。
「迷ってしまってんけど、今の人がここまで連れてきてくれはってん!」
という私に、
「親戚のおじちゃんやわ。笑」
と、友人の旦那くんがいうではありませんか。
改めてお礼を伝えてもらうようにお願いしておきました・・・!
本当に助かりました、どうもありがとうございますっ。

そんなこんなで最後に到着したわが家の4人。
お待たせしましたーーーーっ、ごめんよーーーーっ。
「こちらですよ〜って旗を持って振って道で待ってたらよかったな。」
と、ある友人。ほんまやで。笑

友人たちが用意してくれた手づくりのごはんたち、
そして私が持参したお惣菜(買ったものですが。笑)などで豪華ランチ♡
〆には大量のお菓子やケーキだって用意されていましたよ。

7人の子どもたちは早々にお腹を満たしておもちゃに夢中。
そしてオンナ6人で止まらないトークは続く♡
高校を卒業して、もう数えるのも怖いくらいの年月が流れているけれど、
こうやって集まって大笑いしながら話せるのって最高ですね。
楽しくて、いつものことながらあっという間すぎました。

みんなと会えてよかった、集まってくれてありがとう♡
たくさん話して、しっかり充電できました。
また次回の帰国で会えるのを楽しみにしてるね!


人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村にも新しく参加してみました。こちらも応援いただけると嬉しいです♪