タイトルの通りですが、ワールドカップ、フランスが決勝進出です!

うれしくて意味不明の怪しい舞(ダンス)をリビングでやってしまい、
わが家のフランス人には乾いた笑いをされてしまいましたが、なにか?
とにかくうれしくてたまりません♡
フランスは、私にとって第二の祖国。
祖国の日本が悔しくも敗退してしまった今となっては、
日本の分もがんばってもらわないといけないですからね。
しかも、今日の準決勝は、日本が破れたベルギーが対戦相手だったので、
そりゃ私も拳(こぶし)に力が入るってもんですよ。

フランス時間20時のキックオフ。
ちょっと待てよ、これは子どもたちをそろそろ寝る準備に入らせる時間。
うーむ、でもどうしても今日のこの試合は逃したくない。

・・・バカンスだしね、子どもたち。
一緒に応援して、例外的に夜更かしをオッケーしちゃいましょ、となりました。
わが家にしては珍しく、他ファミリーと合同ではなくわが家オンリーでの観戦です。
平日なので大人しくしておくことにしました。笑
というのも、現在ちょっとパートナーの仕事が立て込んでいて、
子どもが寝静まってから自宅でも遅くまで仕事をしているのです。
だから、友人たちと合同観戦すると、その後の仕事に差し支えが・・・。
だってほら、絶対にサッカー観戦だけでは終わらないから!笑

というわけで。
20時から4人でテレビ(いや、わが家にテレビはないのでスクリーン)前に
スタンバイし、フランス応援のかけ声を始めましたよ。
子どもたち2人、かーちゃんの膝の上に座りたがるので大変。
2人に乗られるとほんま重いわー(と言いながら、うれしい私)。

試合が始まると娘の質問攻めが始まって、なかなか静かには観戦できず。
なんでフランスは青なの?なんで黄色の人(ゴールキーパー)もフランスなの?
なんでボールは足で蹴るの?なんで、なんで、なんで・・・?
よくもまぁ、そこまで質問することが出てくるんだってくらい、全部質問。
まぁ、いろんなことに興味や疑問を持つのはいいことです、うん。
さらにそこに、息子の歓声?ひとりごと?も加わり、そりゃあ、うるさい。苦笑
「子どもと一緒だと、全然集中して見られないね。」(ぼそっ)

娘は今日で少しサッカーのルールを理解したみたいです?どうだろう?
後半戦は、私たちと一緒になって
「ああっ、もうちょっとだったのに!」
「ボール、そのまま青(フランス)が持っててね!もっと行け行けー!」
などと、一人前に声をかけながら応援していました。笑
衝突して倒れ込む選手がいると、
「ああっ!かわいそう!痛いね!大丈夫かな!立てるかな?」
と、顔をしかめて本気で心配してるし。笑

息子も、分かっていないなりに、「ブラボー!」と手を叩いてみたり、
「あっ!」とかいいタイミングで声を出してみたり(分かっていたのかも)、
遅い時間までしっかり、一緒に観戦しました。

勝った瞬間から外ではクラクションが鳴り響き、
雄叫びにも聞こえるような歓声が街のあちらこちらから。
私も窓から顔を出して大声を出し、その歓声に混ざってみましたよ、ははは。
お祭り好きの血が騒ぐのです。
そして、喜びの舞いをしたらパートナーには「え。」という顔をされましたが、
子どもたち2人は私の真似をして一緒に踊ってくれました♡笑
しかも、アンコールでまくり!
娘も息子も、10回くらい一緒にやってくれたかな〜。

そんなこんなで22時、ベッドに入ったら子どもたちはすぐに爆睡。
一緒に応援できて、とっても楽しかったな。いい思い出。

決勝戦は7月15日(日)のフランス時間17時!
全身全霊こめて応援したいと思います♡



【お知らせ】
インスタを始めました。
アカウントは、chiharu_paris11
お時間あったら覗いてみてください♡



人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村にも新しく参加してみました。こちらも応援いただけると嬉しいです♪