娘には、幼稚園で特に仲のいい女の子が2人いるのですが、
その2人にもそれぞれ弟と妹がいて、うちの息子と同い歳で、同じクラス!
仲良し3人組の弟妹が、同い歳で同じクラスだなんて、これまたなんたる偶然。
先生たちも「あら、あのトリオの弟と妹たちが同じクラス!」とびっくり。
(しかも、娘たちのときと同じ担任の先生!)

今日は、息子のクラスメイトであり、娘の仲良しさんの弟の誕生日会でした。
お姉ちゃん同士も仲良しなので、わが家は家族そろってお呼ばれです。
もちろん、もう一人の仲良し3人組の家族もお呼ばれだったので
仲良しさんが勢ぞろいでお姉ちゃんたちもうれしい一日でした。

他に呼ばれていたメンバーもよく知っている親たちだったので、
子どもたちが遊んでいる間に親は親で大盛り上がり。

そのときに私が、3人トリオのママたちに、1人目と2人目、
同じ年齢のときで比べると、どっちが「べべ(赤ちゃん)」か聞いてみたのです。
2人ともそろって、即答で2人目だと答えました。
わが家もそう。笑

「お姉ちゃんたちが3歳のときって、もっとしっかりしてたよね!?」
「2人目はいつまでもずっとくっついていて、赤ちゃんのまま。」
「かわいいけど・・・、くっつかれまくると、やりたいことも進まず、
たまにうっとうしいよね!笑」
↑ 言ってしまいました、Nちゃん!(私が一番仲のいい幼稚園ママ)

今日の誕生日会も、始めの1時間は、仲良し3人組の弟妹である3歳児の3人は
ママの横にべったりでみんな全然離れませんでしたよ!
主役が一番ひどくて、お猿さんのようにママに抱きついて抱っこされていました。笑

途中から、わが家の息子とNちゃんの娘ちゃんが、
そろーりそろーりと動き出し、お姉ちゃんたちに混ざって遊び出したのですが、
主役のAくん・・・、一度も皆と遊ばずに、ずっとママのひざの上!
甘えん坊全開でございます。
わが家の息子の上をいく甘えん坊ぶりでございます。

息子がすっごく甘ん坊すぎてどうしようかと思っていたけれど、
なんだか他の2人を見て安心したー!笑
わが家のフランス人は、息子の甘えん坊ぶりにイライラしていることが
多かったけれど、今日、他の2人を見て少し肩の力が抜けた感じです。
「あぁ、2人目ってそういう感じが多いんだな。」
と、同じパターンを目の当たりにしてほっとしたというか・・・。

Aくんがフニャフニャと言い出したときに、
「うちの子もそれ、疲れたときとかによく言う!
最初のうちはかわいいで済むけど、しまいにはイライラして、
フニャフニャ言うのやめなさーい!ってなる。笑」
と言うと、Nちゃんの2人目もやはりフニャフニャ言うというではないですか。
「お姉ちゃんたちはそんなのなかったよね!?」
「なかった、なかった!」
「2人目ってなんなのー!?笑」
と、3人で似たり寄ったりな甘ん坊たちの話題で盛り上がったのでした。

不思議なもんで、どこも似たようなもんだというのを間近で見たら、
そのあとに息子が甘えん坊全開のときも、どんと甘えてこい!と思えました。
とーちゃんかーちゃん、ストレスが減った気がします。
ありがとう、話せてすっきりしたわ、友たちよ!



【お知らせ】
インスタを始めました。
アカウントは、chiharu_paris11
お時間あったら覗いてみてください♡



人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村にも新しく参加してみました。こちらも応援いただけると嬉しいです♪