タイトルを見て、またクレーム!?と思った皆さん。
いいですか、私はクレーマーではありません!笑
でも、フランスでは言うときは言っておかねばならないのです!

またまた小包ネタで失礼いたします。

昨日、また小包を受け取る予定でした。
今度は郵便小包ではなく、とある配送会社が持ってくるやつです。
が、昨日は自宅にいたのに誰もやって来ませんでした。
そして今朝の8時半、私のスマホにこんなメッセージ。
「配達を試みましたが、不在のために持ち帰りました。
10日以降に、荷物引き取り所にてお引き取り下さい。」
今日は7日、荷物を受け取れるのが10日以降!?
しかも指定された場所って、わが家から徒歩で15分のところ。
微妙に面倒くさい距離じゃないか、けっこう大きい荷物なのにさ。泣

送料を払って自宅まで持ってきてもらうようにしているのに、
なぜに勝手に不在にされて、15分歩いて取りに行かねばならない・・・?
もう慣れっこだけれど、いつもならもうこのままにしておくのだけれど、
ここのところの郵便局やら配送会社やらの仕事ぶりにはあきれるばかりで、
ちょいとこれは、お知らせくらいは入れておかねば、と思いました。

昨日もいたし、今朝なんて家族全員そろって家にいたけれど、
なーんにもインターホンとか聞こえなかったんだもの・・・。
これまた絶対に怠慢な仕事ぶりのせいに間違いなく、とりあえずネットの
「配達に関するクレーム」のところからメール連絡を入れてみました。

たった今、配達を試みたけれども不在だったので持ち帰ったとの
メッセージが届きましたが、今朝は自宅におります。
また、昨日の配達予定で在宅していたのに、昨日にも受け取れませんでした。

・・・というような、淡々とした内容で。
配送会社なので、何らかのアクションがあるかとかすかな期待をして。

夜の7時半。
わが家のインターホンが鳴りました。
おおおっ!奇跡です、奇跡が起こりました!(フランスではこれは奇跡に近い)

配送会社のにーちゃん、クレームのメッセージを受けて、届けに来てくれた!
しかもフランス人には珍しく、謝罪の言葉があるではないですか!
(フランス人はなかなか謝らないことで有名です。苦笑)
やはり彼、勝手に不在ということにしてしまっていたらしいですよ。
勝手にいないと想像しないでおくれ〜。いたいた、思いっきりいた。

郵便局ではなく配送会社なので、
やはりクレームに対するサポートはしっかりしているようです。
ダメモトでやってみてよかった。
まさか、その日のうちに謝罪して届けに来てくれるとは!

ちなみに、ダンボールを破って荷物を郵便受けに直接入れていた
郵便局の彼については、結局はクレームはまだ入れていません。
まともな配達員くんが同僚である彼に話をしてくれるとのことだったので、
せめてものチャンスを・・・と思って。
だって同僚くんによると、荷物を開けたという行為はさすがにマズイと。
もし私がクレームを入れたら、それこそクビになってしまうかもしれない。
それはなんだか悪い気がしてですね。
今回の件で気持ちを入れ替えてくれたらいいな、と思っているわけです。
甘いかな、そんなに簡単に変わってくれないかな?いや、期待しましょう!

今日は、郵便局からまた小包を受け取る予定だったのですが、
配達の夕方の時間帯は留守にしていて、
いい配達員くんは同じ階の隣人さんに預けておいてくれた!
助かるー、本当に助かる。今日が彼の担当でよかった!

それにしても、なんでこんなに荷物をしょっちゅう受け取るんだって、
それは、今日の荷物は全部、子どもたちへのクリスマスプレゼントです!
うまく隠すのに必死です。
去年は娘にバレてしまって、しどろもどろで誤魔化しましたからね。汗

小包ネタ、これで終われますように。



【お知らせ】
インスタを始めました。
アカウントは、chiharu_paris11
お時間あったら覗いてみてください♡



人気ブログランキングランキングに参加中です。応援クリックいただけると嬉しいです♪


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村にも新しく参加してみました。こちらも応援いただけると嬉しいです♪