桂コンビ、桂もみじと桂の木。
2019120201桂コンビ
まず、もみじの方から。
2019120202桂もみじ1
葉刈りして、剪定はせず。
切り戻す前にもう少し太りを得たいので多分梅雨頃までこのまま走らせる。
2019120203桂もみじ2
次に桂の木の方。
2019120204桂1
これも葉刈り。
2019120205桂2
0.8mmのアルミ線で曲入れ。
2019120206桂3
これは今年3月10日に叩いたもの。
以前は節間が伸びまくるので枝作りが全然進まずどうにもならない樹種だと思っていたが、
叩ける樹種だと判明したので、今後は色々とやりやすくなって来ると思う。
曲入れして走らせておいて、太さを得たら枝の欲しいところまで切り戻せばいい訳だ。
そこに節がなかろうが芽がなかろうが構わない。

と言うことで、芯は最初の一曲以外は適当。
右に最初に凸ったところに枝が欲しいので、適当な太りを得たらその少し先で切り戻す。
来シーズンは多分ずっと走らせるターンw