パートナーの夏休みは 今年は短くて8月14日(日)~23日(水)
                     一般企業だとこんな長い休暇ってないよね^^;
毎年、暑い夏に2週間  避暑地の北海道を出て 本州を車旅してたけど
今年は 道内で過ごすことに
まずは実家に帰省して 妹家族とも一緒に お盆を過ごす  それから
パートナーの仕事も兼ねて北斗市 (道南にある合併でできた市だよ) に行くことまでは決定
あとは 天候を見ながら 気の向くままに― かな
 
勤務時代はネット環境のない状態では1日とていられなかったのに
              (だいたい、年に数日しか休めなかったし…)
今は 旅に出る間はネット無しで過ごす
でもねー 2週間もネット環境なしでいると 不安になる
せっかく現実逃避?して 旅に出ても メールが気になっちゃって
その気になれば 携帯でチェックすることもできるんだけど 
よっぽど 旅期間中に重要なメールが来ると分かっていない限り、そこを我慢、我慢
  公募ものに応募している結果がその期間に出そうものなら・・・
  最近はメールで当選のお知らせが来るんだもの   ちょっと怪しいメールと疑うことも(笑
  たいてい、旅に出てる間に結果が出るようなものは 落選してるんだけどね
今のところ長旅でも2~3週間で済んでるから 何とかなってるけど
                      と、いうことは 3週間が私のネット無し限界?
ネットなしで1ヶ月耐えられるかな… って、1ヶ月耐えられたら
その先もずっとネット環境が無くても大丈夫だったりして

さて、長旅に出る前は 野菜や肉を使い切らねば~
いつもの冷やし中華を たまには洋風にBlogPaint
■ 夏野菜 で 冷やしラーメン ■   2~4人分
生麺           3~4玉
ナスまたはズッキーニ)2~3本(150gくらい)
セロリ          数本(150gくらい)
豚肉          150gくらい
トマト缶         1缶
にんにく        1かけ(10g)
オリーブ油       大さじ1
コンソメキューブ   1個
塩、粗挽きコショウ  各小さじ1程度
にんにくはみじん切り、セロリは筋を取って1cm幅ぐらいに切り、
 ナスと豚肉は1.5cm角ぐらいに切る ※豚こまやベーコンなら2cmくらいの長さに
鍋かフライパンにオリーブ油とニンニクを入れて火にかけ、香りがしてきたら
 中火で セロリ・ナス・塩1/2を入れて1分程度炒め、豚肉を加えてさらに
 3分(こま肉やベーコンなら1~2分)炒めて トマト缶を加える 
                          ホールトマト缶なら トマトを崩しながら
■煮立ったらコンソメキューブを湯100cc(分量外)で溶いて加え
 ときどき かき混ぜながらフタをせずに5~8分煮詰める
  空いたトマト缶に湯を入れて 缶に残ったトマトをゆすぐようにすると
    余すことなく使えるよ~
火を止めてガスからはずし 粗熱が取れるまで置いておく
 夏場は 鍋ごと冷やすか別な器に移すなどして なるべく早く熱を取って
 冷めたら 冷蔵庫で冷やす
麺を表示どおりに茹で、水でよく揉み冷やして水を切る
 冷やしたソースに 粗挽きコショウ小さじ1を加えて混ぜ
 味を見て塩小さじ1/2~(お好みで) を足す
   冷めたいものは味が薄く感じるから 必ず
     冷めてから味見して 塩加減を調整してね
麺にたっぷりソースをかけて出来上がり♪ タバスコ、パセリはお好みで
 ぐちゃぐちゃに混ぜながら 召し上がれ
        夏野菜は体を冷やしてくれる効果もあるから 暑い季節にオススメ
          炒め煮した野菜の味を活かして塩分控えめに~

br_decobanner_natu そういえば、冬に旅した北インド
電力不足で砂埃に煙る片田舎でも ネットカフェ(もどき?)が
あったり、やってるんだかどうかも分からないような道端の店で
ネットに繋がったパソコンを貸してくれたり で 驚いたなぁ~
 ↑ ほかの皆さんのブログへ        ここまで読んでいただき ありがとうございます!!
                      東北太平洋沖地震まとめプロジェクト    blogram投票ボタン