January 07, 2018

富士山からドーナツへ

D君の冬休みも残り2日。やり残した宿題が1.写真を撮ってそれに関する俳句を作る。2.2学期の思い出をこれまた俳句で表現する。というもの。自分がどう感じたかを表現することが一番の苦手とするD君であります。じゃあとりあえず写真でも撮りに行こうよと話をするが、いつまでたっても動こうとしない。いよいよお昼が過ぎてしまった。

「お昼ご飯どうするの?それから写真。お父さん、お前からこうしたいってアクション起こさない限り動かないからね」

ハッパかけてやったら、ようやく窓から富士山が見えるかどうか様子を見ている。

「富士山の写真撮りたいの?」
「うん、まあ」
「もうこの時間だとよく見えないと思うけど、横浜で富士山のよく見える場所ってやつをググってみれば?」
「わかった」

具体的に何か指示を出してやるとそれはできるのだけど、・・。D君が調べてくれた野毛にある能楽堂前に車で行ってみることに。

「どうだった?」
「全然見えない」
「やっぱり。じゃあ大桟橋とかからも難しいな」

お題を富士山以外にしようと山下公園あたりを車で流すがどこもすごい人出で駐車できない。お腹がすいてきたし、とにかく何か食べに行こう。

結局別所のヨーカドーまで帰ってきた。近くで仕事の奥さんをピックアップするメールを待ちながら、ドーナツを頬張る。










「ねえ、このドーナツを写真に撮れば?」
「??」
「これはただのドーナツじゃないよ。富士山の代わりだよ。富士山を撮ろうとして撮れなくて、流れ着いた果てにたどり着いた貴重な一品。単に食べに来たドーナツとは違う、わけありのドーナツなんだよ」
「・・・」 D君は何も言わない。
「俳句ってのは、甘いとか美味しいとかドーナツについて説明することじゃないでしょ。なんでドーナツなのか。そのドーナツにかかわる自分自身の気持ちを五七五で詠むんでしょ。富士山を 写真に撮れずに ドーナッツ とか。面白いと思うけどな。お父さんこういうのが好きだな」

僕が熱く語ったせいでもないだろうけど、D君もドーナツの写真を撮りました。俳句の方は、これはもう彼のセンスに任せるとして、お父さんのできることはここまでだろうと思います。良い句が詠めるといいな。

富士山の写真は明日もう一度チャレンジすることにしたようです。頑張れD君。

bonbonmusica403z at 23:32|PermalinkComments(0) diary 

January 01, 2018

Happy New Year 2018!

2018 new year






2018年が始まりました。
今年は戌年だけにオンリーワン! な物作りをさらに進めてまいりますよ。どうぞご期待くださいませ。

皆様のご健康・ご繁栄をお祈りして。

ポエジ



bonbonmusica403z at 10:13|PermalinkComments(0) diary 

December 30, 2017

フィジー便り番外編

インスタグラムでフィジー便り番外編「こぼれ写真・こぼれ話」を掲載中です。
よろしければ覗いてみてくださいね。写真をクリックすればOKですよ。































bonbonmusica403z at 21:43|PermalinkComments(0) information 
記事検索