集団ストーカー 盗聴  創価  嫌がらせ  ほのめかし  監視社会  密告社会  創価用語  符牒  符丁  暗号解読  日本独立   ジョン・ポール・ジョーンズ  John Paul Jones

集団ストーカー 監視社会 密告社会 盗聴 覗き 盗撮 ほのめかし 仄めかし 嫌がらせ 組織的な嫌がらせ 創価用語 符丁 符牒 暗号解読 拉致 行方不明 創価学会・工夕・白丁 による 監視社会。 夏目漱石 も 「坊ちゃん」 などで 被害を記載しています。 この 監視社会 ほのめかし は今に始まったことではなく、明治時代初期からあったことになります。  (大戦中には密告奨励もありました。) 言論弾圧の与党公明党政権時代に創価を批判したblogは次々と閉鎖させられました。 我々は民主主義を破壊し全体主義にしようとする様々な宗教法人にかくれた政治結社の正体を暴いていかなければなりません。 その政治結社は、ある時は左翼思想で人を取り込み、ある時は右翼思想で取り込んで民衆どうしを敵対させて掌の上でコントロールします。 頂点と頂点は裏でしっかりと利益で繋がっています。争わされているのは頂点が利権団体だったと気づかない民衆なのです。 ※ もし 集団ストーカー 監視社会 でここに訪れた人は、自分に嫌がらせする連中が誰か?自分の住む市役所を支配する市議会与党は誰か?調べてください。 加害者はあなたに直接暴力を振るった者、あなたに所有権があるモノを破壊した者、無断で不法侵入した者、個人情報保護に関する法律などに違反した、刑法で取り締まれる者だけです。(取り締まり対象外相手では時間が無駄になる。) ※ ここは幼少の頃から政治に慣れ親しんだ、 ジョン・ポール・ジョーンズ John Paul Jones   Bonhomme Richard flagship blog です。  私のアドレスを盗み勝手に盗み名乗る 妄想教祖 輿 水 氏 を信仰する 陰謀論者 は 黙って帰られよ。 ※ 陰謀論とは? 包丁で殺された時、殺人犯ではなく包丁製造業者を非難するような連中である。 結論は常に陰謀であり、 誰がそれをしたのか? を曖昧にし、全てを陰謀にして解決させる。 結局は何一つ解明できないのが大筋。理由は永続的な金儲けには永遠の巨大な不安を与えるのが効果的に詐欺的行為で稼げるため。   (あなたの家に不法侵入したのは ヨーロピアン・アフリカン・ユダヤ系ですか? )   実行犯が創価である以上、創価に金を貸したのが誰かなんて、あなたの境遇を改善できない裏話です。   こまめに証拠を集めて、警察に実行した犯罪者をつきだしていきましょう。   さすれば加害者の真実に近づきます。  

タブー

松本龍 の恫喝が 効かなかった宮城県について。  (仙台の牛タンで解説する)1

松本龍 (当時震災復興大臣)の恫喝が効かなかった宮城県について。(仙台の牛タンを例に解説する)

最初に、松本龍氏は部落解放同盟の力を背景に恫喝したことを忘れないで頂きたい。

部落解放同盟 の資金源は 食肉産業利権である。

皮なめし などの 皮革産業 はもともと カワタ (穢多) によって、古来より日本で一部の職人にだけ伝えられた技術職である。
屠殺には血を洗い流し皮を鞣すために多量の水が必要になるため(水平社がある)奈良県では川の辺に住んでいたのだろう。(それは差別迫害ではない。)
(世界遺産になっている世界中の都市でも屠殺場所は街外れである。しかしそれは差別迫害ではない。)


屠殺 をして 皮をなめす それを製品化する。昔は鎧生産の基幹であったし、明治政府は膠(ニカワ)を必要とする国策だったし、大東亜戦争 ではカワタ の子孫たちが作った皮革製品が、国家が官給品として最前線のパイロットなどに配った。
いや正確にはパイロットたちは賜ったのである。
「賜る」の意味が分かる人ならすぐに気づくはずである。皮革製品とは天皇から下賜された扱いだった。


つまり、カワタ・エタの子孫は差別迫害なんかされていなかった。
官給品として国家に納品した皮革製品はパイロットたち普通の日本人がそれを賜ったのである。


そろそろ意味に気づいて欲しい。
「皮革産業」 や 膠・ボンド の製造というものは 軍需産業 の一環だったのである。 
 大砲と爆弾の製造を戦後止めたことは学校教育で習うだろうが、
同じように、兵隊さんに支給されてきた 皮革製品 も不要になったのである。
 そして終戦によって カワタ エタ の子孫たちは官給品として革製品を納品できなくなった。 
景気の良かった連中が急に仕事を失った。
それが 水平社 などの 部落 同和 団体の結成の始まりである。


大戦直後の大多数の日本人の男たちは、自信を喪失して声もでなかった。弱気になっていた。
大多数の普通の日本人たちは日中戦争から続いた戦争で貧しくなり、身体中に虱や蚤が発生しているほど貧しかった。
 それを見た、進駐軍は日本の都市部で 注1) DDTの散布 をしなければならないほどだった。

注1)
http://www.genkigaderu.net/contents/publish/55/
DDT(ディーディーティ)
 戦後都市部の衛生状態が悪化し、蚤(ノミ)・蝨(シラミ)・南京虫(ナンキンムシ)などが異常発生し猛威を揮った。その駆除のため、アメリカ進駐軍がDDTという粉末駆除剤を放出した。
DDTの効果はすばらしかった。自転車の携帯空気入れのような容器に入れて直接頭から身体に噴きかけるだけだが、上記の害虫は(衣服の合わせ目に隠れ潜むものまで)文字通り「全滅」したのだ。年配者ですら「ディーディーティー」と言いながら、この粉末剤を歓迎した。
しばらくして日本製のDDTも発売されるようになった。しかし、その後まもなく、DDTが身体に有害ということで使用禁止となった。




そんな時に威勢よく声を張り上げた団体の多くは戦争で最前線に行かないで済んだ連中だった。
 
 具体例) 水平社 (同和 部落)  
       
在日 朝鮮人 (朝鮮戦争から逃げてきた出稼ぎ韓国人)  
       
満州人脈 (電通  霊友会 など)  
       
創価学会 (戦争に行かないで済むように戸田城聖は 大日本皇道立教会 の連中に計った。)  
         
        


(余談・付け足し)
行方不明にされた私の戦前生まれの父親なんかは皮革製品を手にするとまるで天皇陛下から賜ったかのような扱いぶりだった。


この一節は意味がある。 何故なら 天皇陛下 なる者が 長州部落 田布施出身者だった可能性が高いからである。

(キーワード)
「皮革産業 ・ 膠 にかわ ・ 食肉産業 ・ 鎧生産」

(膠を利用しなければ成り立たない製品ばかりが製造された明治時代に江戸時代からの職人の多くが廃業する。)


なんでもかんでも、
「差別だ!」
と騒げばなんとかなる時代はもう終わりだ!

 
 カワタ・エタは特権階級だった。
 少なくとも明治政府庇護の元で皮革産業利権を手にして、兵士として最前線に行かなくて済んだではないか。



部落解放同盟 と 縁が深い 関西の食肉産業である 「ハンナン」 (和牛) 「フジチク」 (日本産豚) を簡単に解説したい。


(続く)
http://blog.livedoor.jp/bonhomierichard/archives/51750112.html 松本龍 (当時震災復興大臣)

続きを読む

今の右翼は昔の左翼5

今の右翼は昔の左翼
ネット右翼 を 扇動する 政治結社 は 昔の表向きは反日組織だった。


新興宗教 の定義

日本には 宗教 を 騙る政治結社が多数散見されるため、宗教法人を持つ政治結社を宗教と勘違いしている人が多数いる。


しかしそれらは 明治時代以降に人工的に作られた宗教法人を持つ政治結社である。



与党公明党 政権時代 に 与党にいた連中の支持母体である 創価学会 霊友会 生長の家 などは 鶴のタブー がなかった時代40年昔ならば 左翼 に見えた連中であるが、今では 創価学会 霊友会 生長の家 こぞって 右翼 である。

何より 小泉純一郎 によって 日本の民主主義は死んだ。


1970年代において成田空港問題では、今でこそネット右翼を陰で煽る 生長の家 だが、当時は 左翼過激派と組んで、時の首相・故・福田赳夫氏を脅したことが知られているほどである。


霊友会 は 満州人脈を利用した 政治結社 であるため おそらくは ずっと外見右翼に見えていると思われる。

創価学会 は 反権力・反日を掲げていたと思うが、今では天皇家のパレードに参加して日章旗と一緒に三色旗を振っている。



麻生太郎元総理 の発言 で軽く騙されるのか ネット右翼 である。
在日問題に詳しい麻生。
だから出稼ぎ韓国朝鮮人から日本を守る 愛国者?


残念ながら全く違う。

麻生一族 の 祖先が炭坑労働者 を集めるため 明治時代 に 農村の日本人よりも 貧しい 韓国朝鮮半島からの出稼ぎを 雇ったほうが 北九州では 手っ取り早かっただけである。

通名権利 が 台湾人にはないのに 在日韓国朝鮮人 にあるのはそのためである。

「大日本帝國軍 が韓国朝鮮半島から強制連行なんかしていない。」
その通り!
「大日本帝國が韓国朝鮮人たちにハングル文字を普及させた。」
その通り!
「大日本帝國 は韓国朝鮮人に無理矢理、日本人苗字をつけてはいない。」
その通り!
↓ ↓ ↓ ↓
「あなたはよく私たち韓国人の歴史をご存知だ。」 (麻生太郎元総理に言った韓国のご老人。)

↓ ↓ ↓ ↓

(続く)

続きを読む

ネット右翼 を扇動する 生長の家1

ネット右翼 生長の家
ネット右翼 を扇動する 生長の家 信者 たち。
生長の家 は 日本人 の みかた じゃない!

生長の家 は インターネット で 二択を迫る。
「日本人 か 朝鮮人 か?」
「日本人 か 中国人 か?」

日本人 なら 日本人 と 答えるだろう。
すると
「日本人 なら 竹島 を 不法占拠 する 韓国 は 間違いと分かるよな?」
「日本人 なら 先覚諸島 を 領有化 しようと 武力行使 する 中華人民共和国 が悪いと思うよな?」
「その通りだ!」
と答えるだろう。
(そろそろ 生長の家 の 罠 に かかりはじめているのだ。)
「日本人 なら 天皇陛下 を 批判する 韓国朝鮮 中国 から 天皇陛下 を 護るよな?」
と 畳み掛けてきて、生長の家 は 日本人 から 民主主義 を 取り上げる。
民主主義 の 発言権 を 失った 人は 生長の家 の奴隷 となる。


生長の家 信者 の 見分け方。

「天皇陛下万歳!」
を 繰り返す 生長の家 は 江戸時代以前の 日本の文化 を 守らないで破壊してゆく。 決して 愛国者 では ない!
生長の家 は 靖国神社 明治神宮 に 参拝しても 老舗の店や昔から東京にある会社 が 初詣 する 神田明神 には 参拝しない。
生長の家 は 神道 の ふり をして 近づくが 明治時代以降に国策で作られた神社しか参拝しない。
生長の家 は 江戸時代 から存在する 祭 に 参加しない。
生長の家 は 江戸時代 から 現存する 伝統武術 などの 日本の伝統文化 を 学ばない。
生長の家 は 長州部落 (田布施) 関係者の 総理大臣 には 敬意を払うが 上州 (関東・群馬県) 出身 の 総理大臣 たち(福田赳夫・中曽根康弘)には 嫌がらせしかして来なかった。
生長の家 は 他人の個人情報 を 創価エタ と 共有する 盗聴 監視社会 を 構成する エタ の集まりである。


在日韓国朝鮮人が問題なのが通名で日本人のふりをして近づくことであり、創価で問題なのが仏教徒のふりをして近づくことであるように、生長の家は神道のふりをして近づく政治結社である。

生長の家 は 創価 と 同じく 盗聴し、昔からの日本の伝統文化を破壊する。

(続く)


続きを読む

Google Japan 創価 傘下 ?5

Google Japan が 創価 傘下 に?

Google
創価

検索エンジン Google Japan が
なんと、

i Google

に 名称変更 されていた!?

http://www.google.co.jp/ig?hl=ja

i → eye → 目 → 監視社会 を意味する セブン&アイ と同じ創価用語!?

そこで 急遽 検索エンジン を ↓ に 記載して普及させます。

http://www.naver.jp/

http://www.gigablast.com/

http://www.baidu.jp/

http://www.excite.co.jp/


とりあえず、2011年 6月 23日 現在において 上記 の 検索エンジン なら

創価 嫌がらせ 監視社会 エタ 盗聴 覗き


で 検索出来ました。
が、2011年9月26日付け足し更新した今日、naver くらいしか検索ヒットしません。
しかし、検索エンジンは数多く知っていなければなりません。


http://blog.livedoor.jp/bonhomierichard/archives/51772135.html

(続く)
続きを読む

NHK 浅野さん1

http://www.youtube.com/watch?v=h6lEi8FWhNs&sns=em
【浅野さん】NHKが沈黙した日

http://www.youtube.com/watch?v=zQFS4i7kMdA&sns=em
【報道番組】SAPIOで取上げられた「浅野さん」発言


Google 検索 キーワード
NHK 浅野さん

創価学会
敵対者駆除マニュアル
a)創価学会への強固な敵対者に対しては、将来的に考えてもその子息子女を落とす必要がある。 子息子女の不幸により折れる可能性も高い 子息子女へは 創価学会へ反発しないよう躾ける
敵対者の子息子女の結婚は潰す必要がある。
会員の子息子女の敵であってはならない
b)会員の商売敵を排除する事は資金確保の上で重要である。商売敵の子息子女も、将来を見据え落とす必要がある。 会員の子息子女の商売敵にならぬよう落とし躾ける
c)敵対者が地域で高評を受けぬよう計らう
d)各会員が連帯し、自然と不幸になったように落とす必要があるくれぐれも会員が疑われてはいけない
e)敵対者の言に信頼が集まらないよう計らう
f)敵対者の安定につながる者らも落とす必要がある
g)常に経済的/心理的に圧迫させる必要がある。

http://blog.livedoor.jp/bonhomierichard/archives/51648968.html





鶴のタブー

(続く)

続きを読む
プロフィール

bonhomierichard

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ