集団ストーカー 盗聴  創価  嫌がらせ  ほのめかし  監視社会  密告社会  創価用語  符牒  符丁  暗号解読  日本独立   ジョン・ポール・ジョーンズ  John Paul Jones

集団ストーカー 監視社会 密告社会 盗聴 覗き 盗撮 ほのめかし 仄めかし 嫌がらせ 組織的な嫌がらせ 創価用語 符丁 符牒 暗号解読 拉致 行方不明 創価学会・工夕・白丁 による 監視社会。 夏目漱石 も 「坊ちゃん」 などで 被害を記載しています。 この 監視社会 ほのめかし は今に始まったことではなく、明治時代初期からあったことになります。  (大戦中には密告奨励もありました。) 言論弾圧の与党公明党政権時代に創価を批判したblogは次々と閉鎖させられました。 我々は民主主義を破壊し全体主義にしようとする様々な宗教法人にかくれた政治結社の正体を暴いていかなければなりません。 その政治結社は、ある時は左翼思想で人を取り込み、ある時は右翼思想で取り込んで民衆どうしを敵対させて掌の上でコントロールします。 頂点と頂点は裏でしっかりと利益で繋がっています。争わされているのは頂点が利権団体だったと気づかない民衆なのです。 ※ もし 集団ストーカー 監視社会 でここに訪れた人は、自分に嫌がらせする連中が誰か?自分の住む市役所を支配する市議会与党は誰か?調べてください。 加害者はあなたに直接暴力を振るった者、あなたに所有権があるモノを破壊した者、無断で不法侵入した者、個人情報保護に関する法律などに違反した、刑法で取り締まれる者だけです。(取り締まり対象外相手では時間が無駄になる。) ※ ここは幼少の頃から政治に慣れ親しんだ、 ジョン・ポール・ジョーンズ John Paul Jones   Bonhomme Richard flagship blog です。  私のアドレスを盗み勝手に盗み名乗る 妄想教祖 輿 水 氏 を信仰する 陰謀論者 は 黙って帰られよ。 ※ 陰謀論とは? 包丁で殺された時、殺人犯ではなく包丁製造業者を非難するような連中である。 結論は常に陰謀であり、 誰がそれをしたのか? を曖昧にし、全てを陰謀にして解決させる。 結局は何一つ解明できないのが大筋。理由は永続的な金儲けには永遠の巨大な不安を与えるのが効果的に詐欺的行為で稼げるため。   (あなたの家に不法侵入したのは ヨーロピアン・アフリカン・ユダヤ系ですか? )   実行犯が創価である以上、創価に金を貸したのが誰かなんて、あなたの境遇を改善できない裏話です。   こまめに証拠を集めて、警察に実行した犯罪者をつきだしていきましょう。   さすれば加害者の真実に近づきます。  

創価学会員

隠れ創価の特徴 創価学会員4


隠れ創価の特徴。
池田大作氏の悪口ならいくらでも隠れ創価は書く(例えば池田犬作)けれど、創価学会という組織を守るためなら、いかなる犯罪も平気で行う。

彼ら創価学会員は警察に捕まって現行犯で警察署に連行されても他人行儀で反省しない。(一例、私の家の屋根に植木職人を登らせた隣人創価。)

創価は現行犯にならないように、日常から盗聴して、その家に人がいなくなると無断で家屋侵入を繰り返している。家屋侵入した痕跡を意図的に残す。(一例、長い白髪を布団や枕の上に置いていく。)

(続く)


e3ee840b.jpg
4b4c9e80.jpg
cff471a2.jpg
065f1918.jpg
a5519700.jpg


創価学会員 の 特徴1

創価学会員 の 特徴
ある人が サイコパス あるいは 演技性人格障害 と言っています。
ご参照 下さい。

簡単に言えば、盗聴盗撮をしている自分を否定されないために必要なことは、ターゲットが悪い人に仕立て上げることなのです。
これが創価の言う正義です。
他者を犯罪者にでっち上げることで自ら盗聴盗撮してきたことを悪ではなく善行と言い聞かせる訳です。
そのために平気な顔でお芝居します。
「自分は創価じゃない。」
「自分は被害者だ。」
職業売春行為(枕営業)をレイプされたとすり替える。
無関係の人を痴漢にでっち上げる。
などです。続きを読む

創価学会員を雇うと店が潰れる。4

創価学会員 を雇うと 店が潰れる。
隠れ創価
創価学会員が多い西武線沿線地域で眼鏡屋のチェーン店舗をしようとした人がいた。
急激な店舗拡大によって人員不足に陥った。
店を運営する店長候補が増えて様々な人が店長候補者になった。
当然、隠れ創価がたくさんいた。
隠れ創価の仕事は個人情報の漏洩と非創価企業を潰すことである。
東村山店にいた隠れ創価店長は聖教新聞を店の経費で購読させてなお自分が創価と認めなかった。
聖教新聞は前任の店長が購読させたとウソをつく。
そして、その眼鏡チェーン店舗は評判を悪くしながら潰れていった。
「ジャイアント眼鏡」
という眼鏡屋だった。


続きを読む

地域 を掌握する 創価学会員 監視社会 密告社会2

地域 を掌握する 創価学会員 監視社会、密告社会
防犯パトロール
を始め、様々な名称を持つ地域を掌握する公務に準ずる組織を創価学会員たちが占有している。
参考資料
http://daily2.sakura.ne.jp/ya2.html
地域の自治会会長や学校のPTA職員に積極的になりたがるように1999年から指示してきた聖教新聞。
1999年は公明党が自民党と連立を組んで政権与党になる直前である。
「防犯」の名のもとに犯罪と無関係の人を集団で監視し密告しあうのである。
(集団 監視社会 密告社会 )いわゆる集団ストーカーの推奨である。
続きを読む

地域ぐるみの 創価学会員 による 組織的嫌がらせ 騒音おばさん2

地域ぐるみの 創価学会員 による 組織的嫌がらせ

以下は私が受けた経験である。
私の近所は全て創価学会員になっている。
およそ40年間かけて、創価学会員たちは街から非創価を追い出してきた。


私の受けた嫌がらせの一例。

私に対して創価は風評工作をしていた。
A「あいつは、ゴミ出しを適当にしている。」

B「あいつの家の樹木が伐採されていないので通行人が迷惑している。」

Aは市役所の職員から注意を受けた。
それから四年以上経った今、はっきりしていることは、市役所職員の多くが創価であること。
市役所職員の中でも、貧しい人や困っている人が初めて相談する市役所職員が隠れ創価学会員だらけと言うことである。
市役所職員でも、一見さんでない人を対応する職員は創価ではない。

そして今、私はゴミ出し及びゴミ分別がよく出来ていることで市役所分署に知られている。
そして、四年以上前に私をゴミ出しゴミ分別が出来ていないと市役所に言っていた創価学会員の出しているゴミが分別出来ていないとゴミ収集作業員に言われている。

Bは市役所に話しを聞きに行ったところ、強引に署名を納得させられた。そして強制的に伐採された。
いや、伐採されたことが悪いとは言わない。
署名が敷地内の竹の伐採を認める内容しか記載されていなかったのに敷地内に入り込んだ作業員によって無関係の椿まで伐採されたことである。

創価学会員による組織的嫌がらせは、地域住民が一体となってあたかも創価学会員が被害者を装って、非創価をイジメ続けることなのである。

騒音おばさん こと 河原さんも同じめにあったのであろう。


かく言う私も八年前に隣人全ての創価学会員たちから一斉に騒音をたてられて嫌がらせされていた。
ただ、私は嫌がらせされても仕返しせずにイヤホンでCDを聞いて騒音からくる鬱憤を紛らした。

かくして、創価隣人全てからの騒音は二年間くらい続いたが、今では全く収まっている。

騒音おばさん が マスコミ に叩かれるよりも数年前にあった事件を紹介する。
宇都宮市で隣人の布団叩きがうるさいことを注意した初老の男性がいた。
彼は猟銃を購入して隣人の布団叩きを止めない隠れ創価を撃ち殺して現在刑事罰を受けている。



【浅野さん】NHKが沈黙した日 ”SGI-SOKA-GAKKAI”http://www.dailymotion.com/video/xlr78v_yyyy-nhkyyyyyy-sgi-soka-gakkai_news


プロフィール

bonhomierichard

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ