集団ストーカー 盗聴  創価  嫌がらせ  ほのめかし  監視社会  密告社会  創価用語  符牒  符丁  暗号解読  日本独立   ジョン・ポール・ジョーンズ  John Paul Jones

集団ストーカー 監視社会 密告社会 盗聴 覗き 盗撮 ほのめかし 仄めかし 嫌がらせ 組織的な嫌がらせ 創価用語 符丁 符牒 暗号解読 拉致 行方不明 創価学会・工夕・白丁 による 監視社会。 夏目漱石 も 「坊ちゃん」 などで 被害を記載しています。 この 監視社会 ほのめかし は今に始まったことではなく、明治時代初期からあったことになります。  (大戦中には密告奨励もありました。) 言論弾圧の与党公明党政権時代に創価を批判したblogは次々と閉鎖させられました。 我々は民主主義を破壊し全体主義にしようとする様々な宗教法人にかくれた政治結社の正体を暴いていかなければなりません。 その政治結社は、ある時は左翼思想で人を取り込み、ある時は右翼思想で取り込んで民衆どうしを敵対させて掌の上でコントロールします。 頂点と頂点は裏でしっかりと利益で繋がっています。争わされているのは頂点が利権団体だったと気づかない民衆なのです。 ※ もし 集団ストーカー 監視社会 でここに訪れた人は、自分に嫌がらせする連中が誰か?自分の住む市役所を支配する市議会与党は誰か?調べてください。 加害者はあなたに直接暴力を振るった者、あなたに所有権があるモノを破壊した者、無断で不法侵入した者、個人情報保護に関する法律などに違反した、刑法で取り締まれる者だけです。(取り締まり対象外相手では時間が無駄になる。) ※ ここは幼少の頃から政治に慣れ親しんだ、 ジョン・ポール・ジョーンズ John Paul Jones   Bonhomme Richard flagship blog です。  私のアドレスを盗み勝手に盗み名乗る 妄想教祖 輿 水 氏 を信仰する 陰謀論者 は 黙って帰られよ。 ※ 陰謀論とは? 包丁で殺された時、殺人犯ではなく包丁製造業者を非難するような連中である。 結論は常に陰謀であり、 誰がそれをしたのか? を曖昧にし、全てを陰謀にして解決させる。 結局は何一つ解明できないのが大筋。理由は永続的な金儲けには永遠の巨大な不安を与えるのが効果的に詐欺的行為で稼げるため。   (あなたの家に不法侵入したのは ヨーロピアン・アフリカン・ユダヤ系ですか? )   実行犯が創価である以上、創価に金を貸したのが誰かなんて、あなたの境遇を改善できない裏話です。   こまめに証拠を集めて、警察に実行した犯罪者をつきだしていきましょう。   さすれば加害者の真実に近づきます。  

日本医師会

耳鼻科 を支配する 三色旗 創価3

前回 は昔から噂の高かった、 精神科 心療内科 に蔓延る 創価資本企業 の ひまわり だらけのパンフレット 問題を記載した。 ↓
http://blog.livedoor.jp/bonhomierichard/archives/51652465.html

「精神科行ったほうがいいよ。」

と 言われたあなかが精神科を選ばなかった時に、 「幻聴」 「めまい」 「平衡感覚の喪失」 に疑いを抱くだろう。

添付写真の通りである。↓

青 黄 赤 の耳鼻科ポスターは日本の グラクソケミスクライン 株式会社 発行である。

外資企業が日本進出をするばあい時の支配者(この場合与党公明党)と同業他社と取引先に販路など人脈を持つ組織に媚びを売る。 その結果が 本社が欧米でも 日本の会社 になるや 創価企業に成り下がって 創価用語 創価の暗号 をながしているのだろう。

うつ病パンフレット・ファイザー製薬




(続く)
続きを読む

精神科 と 製薬会社 と 創価学会 の繋がり5

精神科 と 製薬会社 と 創価学会 の繋がりを暴く。


5df3829c.jpg
fe7503ad.jpg



写真は
うつ病 「サポートブック」 治療編
である。
ファイザー株式会社
上島国利 国際医療福祉大学 教授 監修


パンフレット 表 から 中のイメージ写真で働いてる姿の人々まで 「ひまわり」 だらけである。

Google 検索 キーワード
創価学会 ひまわり


ひまわり は 創価学会 が制定した 花 なのである。

ファイザー株式会社 (日本) の事業所所在地も 創価学会 と縁の深い場所にある。


創価学会の花である 「ひまわり」 だらけ の 精神科 。

そして、日本医師会は看護師不足を創価学会に依存してきた。

盗聴・ほのめかし・集団ストーカー 被害者 が自分の被害を学校や職場で相談すると、異口同音に、
「精神科・心療内科 に相談したほうがいいよ。」


(続く)5743d6ed.gif
34cdd6b7.gif


続きを読む

精神病院隔離の歴史5

実は日本国における 精神病院 隔離とは 口封じから始まっています。

「ノモンハン事変」
大日本帝国陸軍がソ連軍と軍事衝突。
生き残った日本軍の戦車兵は言いました。
「日本の戦車は紙のように薄い装甲だった。ソ連の戦車を一つも破壊出来なかった。」
(あくまで戦車戦のみ)
(敢えてマニアックに記載をするなら、日本軍の歩兵が、戦車戦をまだ知らないソ連戦車のキャタピラや機関室を破壊出来たことが、後の戦車軽視を生み、ノモンハンで日本軍の飛行機が中途半端に活躍したことで戦訓を活かせなかった。)



この事実を隠蔽するために 精神病院 に生き残った 戦車兵 を隔離して薬を盛って彼らを本当の病気にしました。

後の時代には、ミッドウェーから生還したパイロットを隔離して大日本帝国海軍の大敗を隠しました。


日本軍がノモンハン事変やミッドウェー海戦で負けたことを日本国民が知ったのは終戦後1945年末のことです。




http://www.youtube.com/watch?v=WTI4okRjFsE&sns=em


チャージマン研
23 精神病院





精神病院隔離は見たまんまです。もちろん現実世界には、ミサイル基地なんてありませんが。
権力者側が重要な機密を一般人に知られたら精神病院で隔離するという話しです。
(社会風刺を誤魔化した漫画です。)

因みに、ジュラル星人の胸に青黄赤の三色旗があります。



もし、あなたが組織をあげた嫌がらせ・集団ストーカー・盗聴・覗き・をされているならば、「ほのめかし」に反応しないようにしましょう。

「ほのめかしは釣りでありいかにも世界が変化するかのように思いますが何一つ変わりません。」


世界の仕組みに気づくとあたかも世界が変わったように感じます。
ほのめかし・に気づくようになると、あたかも第六感が冴えたかのように思えます。
しかし、何一つ変わりません。
あなたの幸せを全て奪い、あなたを不幸に陥れて喜ぶのが盗聴・集団・監視社会・集団ストーカーなのです。



(続く)
続きを読む
プロフィール

bonhomierichard

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ