トップページ » ワイン
ワイン

2017ブルゴーニュ収獲始まりました

ブルゴーニュの収獲2017が始まりました。
シャサーニュモンラッシェ村のドメーヌ バデ・ミミュールから収獲の写真が届きました。


bader mimeur2017vantage1




bonilibonili  at 14:07 この記事をクリップ! 

Poire Williams 5


コニャックペイローが造るリキュールは原酒に若いグランシャンパーニュ規格のアルコールを使用。 ここですでに味わいが違っています。 さらに20%のポワールを混ぜたもの。

アンドレアス・ラッソンとマルクス・デル・モネゴのブラインドにより高評価。

新しいラベルで今後登場いたします。









cce5f61f.jpg



bonilibonili  at 10:01 この記事をクリップ! 

シャトーファルファが Telerama誌9月号に紹介されました。

『テレラマ』誌はテレビ・映画・音楽など芸術を紹介するフランスの有名誌です。
今回の取材は 「どの良いワインがあなたはお好き?」というタイトルで
ボルドーの5つのシャトーが紹介されています。
○Falfas
○Chateau La Grolet
○Chateau Le Puy
○Chateau Clos Puy Arnaud
○Chateau Palmer

シャトーファルファは1986年位の年号から今日までずっと輸入しています。
2005年にはご夫婦に来て頂き会社で特別セミナーもしました。

亡き夫のあとヴェロニックは有名シャトーを引き継いでいます。 彼女のお父さんは
かの有名なフランス ビオディナミの教祖であるフランソワ・ブーシェ氏の娘です。
彼は今のニコラ・ジョリーを始めルフレーヴ、ほかフランス ビオディナミの先駆者を育てました。
詳しい記事は 下記よりダウンロードください。
http://www.bonili.com/index.html


ch falfas veronique







bonilibonili  at 11:56 この記事をクリップ! 

サヴォアのセイセル地区のスパークリング日本初登場 ロイヤルセイセル

フランス サヴォア地方セイセル地区のスパークリングが間もなく日本に初登場です。
お手頃なスパークンングの価格ですがかなりのレベル。
今回のロット2008年はサヴォアのコンクールで2012年に一位金賞を受賞(Trophee Or )

ロイヤル セイセル 2008 / カーヴ・ド・ランベール

セイセルの原産地はローヌ河のほとり標高200から400mに位置します。
1930年にカーヴは誕生しました。 ジェラール・ランベールは1988年に
引き継ぎ、カーヴに大きな投資を行い近代的に生まれ変わりました。

ロイヤルセイセルはそのフラッグシップのスパークリングワインです。
品種は モレット と アルテス(ルーセットとも呼ばれる)をアッサンブラージュ
瓶内発酵が済んでも通常3年から4年(多くは1年ぐらいのところ)は瓶熟成されます。












bonilibonili  at 15:04 この記事をクリップ! 

ブルゴーニュ収穫始まる 9月19日/Domaine Jean-Philippe Marchand 5

ブルゴーニュの今年の収穫が始まりました。
まずは ムルソー ボーヌの コート・ド・ボーヌ地区からです。
今週金曜日21日からはコート・ド・ニュイの地区も収穫を始めるそうです。

2012年の品質はコート・ド・ニュイのほうがボーヌより良い出来と予想できるとのことです。

彼の造るブルゴーニュピノノアールがアメリカでも販売されています。
下記ビデオをご覧下さい。


http://shar.es/uAgma


jp marchand face














bonilibonili  at 16:48 この記事をクリップ!