トップページ » ワイン
ワイン

シャンパーニュ ギ・チボー 毎年コンクール金賞

モンターニュ・ド・ランス地区のヴェルズネイに位置するギ・チボーシャンパーニュを紹介します。
毎年のコンクールで金賞の実力。
このブリュット以外も金賞を受賞しておりますが。
今回のブリュットはずべてヴェルズネイ村の特級畑の葡萄を原料に
80%ピノノワール 20%シャルドネで 3年の瓶内発酵を経て打栓します。
さらに原料葡萄がいいので瓶内数年にわたり熟成していきます。

2022テール・ド・ヴァンというコンクールで金賞受賞
2021テール・ド・ヴァンというコンクールで金賞受賞
2021ジルベール&ガイヤールのコンクールでも金賞受賞

スクリーンショット 2022-05-07 11.43.38

Guy thibaut gold medal

スクリーンショット 2022-05-07 11.44.35

Guy thibaut brut



bonilibonili  at 12:05 この記事をクリップ! 

日本初登場 リュサックサンテミリオンのワイン

2022-3Lussac ST

bonilibonili  at 16:17 この記事をクリップ! 

幕張メッセ Foodex 2022

3月8日火曜日から11日金曜日まで開催のフーデックスに出展

イタリアパビリオン70番の Cantine Povero

Barolo 2016
Barbera d'Asti 2020
Barbera d'Asti Marida 2018
Piemonte Chardonnay 2020

また今後輸入予定のサンプル品(5月末到着予定)も試飲できます

Roero Aeneis white 2021 Tenuta Larame
Barbera d'Alba Superiore 2017
Barbaresco 2018

合計7種類試飲可能です お待ちしております。


bonilibonili  at 16:15 この記事をクリップ! 

2021ボジョレーヌーヴォ ニュースレター9月7日

今年のボジョレーヌーヴォのぶどうの品質を生産者ドメーヌ マルタンに聞きました。
ボジョレー委員会は毎年いいことしか言いませんので、これは生産者からの直接のレターです。

以下文面 ということで生産者に品質の差が歴然と出るように思います。



次々と続いた気候の危険、特に2021年4月の霜と最近の雹に直面し、ここ数か月に広がった頻繁で豊富な雨は言うまでもなく、収穫するまでは今年の品質がわかりません。。

私たちは、最良の収穫日を決定するのにできるだけ多くの技術情報収集します。
気候ハザードが特徴の複雑なヴィンテージです。

2020年冬-2021年:
2021年の冬は、気温が通常より常に高く、雨が多かった(私たちのセクターでは+ 64%)。
穏やかで雨の多い冬は、近年非常に頻繁に発生しており、気候変動の状況において、今後数年間でより頻繁に発生する可能性があります。

2021年2月3月:
冬の終わりの数ヶ月は、通常よりも気温が高くなり、降雨量が減少しました。
急速に熱くなる乾燥した土壌の結果、3月末に芽が出始めました。

2021年4月-5月
霜はブドウ栽培のための4月の壊滅的な月でした(4月の最初の2週間のような寒さは、1960年に匹敵します)。
5月はたくさんの雨が降りました。

2021年6月-7月-8月
夏は涼しい気温と豊富な雨量が特徴でした。
雹がブドウ園を襲い、地元でかなりの被害をもたらしました。
持続的な降雨、日光の欠如、土壌の保護と維持戦略に狂いをもたらし、うどんこ病とその後うどんこ病と灰色かび病が発生しました。

 区画で観察された衛生状態は、成熟度の観点から非常に不均一な状況です。 衛生状態は状況ごとに大きく異なります。 収穫日を選択する際には、これを考慮に入れる必要があります。
私達は9月20日に収穫を開始することを考えています。高品質のワインが手に入るのを祈ります!!!

過去10日間は非常に晴れていて、収穫が終わるまで同じ時間がかかり、十分に成熟するのは素晴らしいことです。
発酵が始まればもう少し詳しい情報を提供できます。


bonilibonili  at 14:01 この記事をクリップ! 

シャトーカステラ クリューブルジョワスペリウール 取り扱い始めました

ボルドーのシャトーカステラ クリューブルジョワスペリウールと同じオーナが同じ村でもつ
2シャトーとともに今回日本に紹介いたします。


スクリーンショット 2021-07-03 12.24.41

bonilibonili  at 12:41 この記事をクリップ!