トップページ » スコッチ
スコッチ

日本限定エドラダワー10年カスクストレングス2020年5月入荷

エドラダワー蒸溜所は2018年11月から第二蒸溜所が稼働始めました。
小さな蒸溜所ですが以前と全く同じ大きさで全くコピーされた第二蒸溜所を
川の向かいに建築しました。

第一蒸溜所と比べてください。

ところで熟成庫ですが このように樽が寝ています。

今回2009年11月18日に蒸溜された 371番のシェリーバットの樽を 先月2020年3月12日に瓶詰めを
日本市場向けに限定636本として輸入いたします。
エドラダワー10年のカスクストリングスです。
船はもう出ました。 日本到着ゴールデンウイーク開けです。


ef7f46d3-s

4fd954a2-s



d435897c-s

090f8885-s

0612db4a-s



3f2fba46-s

bonilibonili  at 14:26 この記事をクリップ! 

シグナトリービンテージ社 OLDモルト2016年6月入荷

ボトラーズブランドのシグナトリービンテージ社はこの度非常に古いモルトを
入手し瓶詰めが行われました。

このようなかなり古いモルトウイスキーはもう入手困難です。
日本へは6月頃にお目見えいたします。


1965 GLEN MHOR    50 years old - 353 bottles 47.1% vol
1974 BOWMORE     41 years old - 108 bottles 50.4% vol
1972 GLENCADAM    43 years old - 95 bottles 47.0% vol
1980 GLENLOCHY    35 years old - 218 bottles 51.1% vol
1973 BUNNAHABHAIN   42 years old - 427 bottles 47.9% vol
1975 RARE AYRSHIRE   40 years old - 166 bottles 47.1% vol
1974 GLENLIVET     41 years old - 383bottles 46.8%vol
1959 NORTH BRITISH GRAIN   51 years old - 289 bottles 55.6% vol

アルコール度数はおよそです。

bonilibonili  at 15:00 この記事をクリップ! 

ワールド・ウイスキー・アワード2013 5

ワールドウイスキーアワード(WWA)はウイスキーマガジンの発行元のパラグラフ・パブリッシング社が2年に一度行うものでオフィシャルウイスキーを日本で
1)シングルモルト
2)ブレンディッドモルト
3)ブレンディッド
4)グレーン
にわけて まったくのブラインドで各審査委員がテースティングを行います。
さらに第二ステージは関西4名の審査員と東京と2会場にわかれ選抜された
モルトが 世界の最終第三ステージに送られます。
その発表は 3月21日のロンドンウイスキーライヴの前日に発表されます。

私選考委員として中にはとんでもないモルトもありましたが 最後のものは非常に優秀なモルトと
思います。 今初めてその結果のウイスキーの名前を知り ブログにアップさせていただきました。

204e701d.jpg













bonilibonili  at 16:03 この記事をクリップ! 

エドラダワー 昔の味わい復活の兆し 5

エドラダワーが2002年にシクナトリービンテージ社に売却されてから、かつてのバーボン樽での味わいの復活を望むマニアの方が全世界に一杯でした。 オーナーのアンドリュー・サイミントンもその一人で、彼はすぐにその生産に取りかかりました。 今日やっとのことですがそのウイスキーの復活が現実のものとなりました。
数量は限定です。 アルコールはカスクプルーフの57.4% 中身は2003年蒸留のものです。
在庫あるうちにどうぞ。

edradour-bourbon


bonilibonili  at 15:00 この記事をクリップ! 

エドラダワーから ついに出ました! 5

スコットランドで一番小さな蒸溜所で有名なエドラダワー 大きな蒸溜所はそのモルトの原酒を他のボトラーズに販売したり、ブレンドウイスキー用に販売されるのですが、エドラダワーは現在全てを自社で瓶詰めしています。 さて2002年の7月にシグナトリービンテージ社代表のアンドリュー・サイミントン氏が蒸溜所を購入してからは 蒸溜所所長に元ラフロイヴの蒸溜所長であった 「イアン・エンダーソン氏」を迎え入れ(現在彼は会社を辞めました)各種の新しい試み 例えば色々なカスクで熟成する。 また旧エドラダワーの味わいの復刻をかけて努力しました。 そしてついに復刻といえるモルトウイスキーはついに瓶詰めとなったのです。

以下の2点は初リリース  マニアにはよだれが出そうなウイスキーでは?たまらん

さっそく探して下さい。 見つからないときはご連絡を。 まだウイスキーは両者とも7年ものですが。


1)エドラダワー バーボンカスク 2003 デキャンター 1545本 ファーストリリース
エドラダワーの昔の色です。

2)エドラダワー バーガンディマチュアード 2003 2600本 ファーストリリース 
BATCH NUMBER: ONE

edradour bourbon 2003edradour bourbon1st-1edradour bourbon 2003tag





bonilibonili  at 13:42 この記事をクリップ!