トップページ » ブルゴーニュ
ブルゴーニュ

2018年ブルゴーニュ収獲始まりました

ジャンフィリップ マルシャンは以前のジュヴレシャンベルタンの醸造所と新たに父クロード・マルシャンの(死去された)カーヴのモレサンドニでも醸造を始めています。
早いところで コートドールの南のマランジェで9月11日ですでに収獲 コールドマセラシオンをしています。(写真) モレサンドニのカーヴではムルソーの果汁を圧搾中です。(9月17日 写真)

スクリーンショット 2019-09-22 14.51.57

スクリーンショット 2019-09-22 14.52.52


bonilibonili  at 15:10 この記事をクリップ! 

2017ブルゴーニュ収獲始まりました

ブルゴーニュの収獲2017が始まりました。
シャサーニュモンラッシェ村のドメーヌ バデ・ミミュールから収獲の写真が届きました。


bader mimeur2017vantage1




bonilibonili  at 14:07 この記事をクリップ! 

ジャックカリヨンのピュリニー・モンラッシェ

ブルゴーニュのトップドメーヌの一つ ジャックカリヨンはピュリニーモンラッシェ在の古いドメーヌです。 

5.5ヘクタールしかありませんが全てはヴィラージュ以上の商品です。
LVF誌では常に★★の生産者です。
今回の 紹介されました 2012年もそろそろ在庫が無くなります。
お早い目のご購入をお勧めします。

JACQUES CARILLON




bonilibonili  at 15:49 この記事をクリップ! 

ブルゴーニュ収穫始まる 9月19日/Domaine Jean-Philippe Marchand 5

ブルゴーニュの今年の収穫が始まりました。
まずは ムルソー ボーヌの コート・ド・ボーヌ地区からです。
今週金曜日21日からはコート・ド・ニュイの地区も収穫を始めるそうです。

2012年の品質はコート・ド・ニュイのほうがボーヌより良い出来と予想できるとのことです。

彼の造るブルゴーニュピノノアールがアメリカでも販売されています。
下記ビデオをご覧下さい。


http://shar.es/uAgma


jp marchand face














bonilibonili  at 16:48 この記事をクリップ! 

2011 ボジョレーヌーヴォの出来は? ドメーヌマルタン 4

ドメーヌ マルタンからの ボジョレーの出来について 9月3日にファックスが届きました。

 2011年のボジョレーヴィラージュの出来について、判断するにはまだ少しは早いかもしれませんが、
現時点での状況についてお知らせしようと思います。
 ボジョレー地区において収穫は早いところで、15日前から始まっています。
しかしながら私どもはまだ始めておりません。 9月5日の月曜日からの予定です。
 気候といたしましては大変良かったと思います。 
 私どものブドウは大変品質のよいポテンシャルのあるものです。
 それで出来るだけ収穫時期は遅らせて最適な時期まで待つことにしました。 
そして品質が最上の時に収穫を行います。 色づき良く構成もしっかりしていると確信できます。

今良い印象を言ってしまえば、我々は今後の造りに失敗は許されなくなりますが、
お客様にはボン・ミレジムと言って頂いて構わないと思っております。

ではまた よろしくお願いします。  マルタン 

現地からのオリジナルレター  ↓


beaujolais2011

bonilibonili  at 17:09 この記事をクリップ!