トップページ » レングア エントマターダ~キューバ料理レシピNO8

レングア エントマターダ~キューバ料理レシピNO8

SEPTEMBER 27 2011
                レングア エントマターダ

LENGUA copy




今日のレシピは牛タンのトマト煮込みキューバ風です。アメリカでは普通のスーパーに売られている牛タンはドド~ンと大きな塊で下処理が必要なものです。今回は一番小ぶりの物を選んだつもりでしたが1.2kgありました。値段は$9程でアメリカではお手頃価格。日本のサイトで牛タンブロックの値段を見て高いので驚いてしまいました!それにしても何度調理しても下処理する時はちょっと気味が悪いです。牛頬肉を使って作る事もありますがそちらもおいしいですよ。
 

レングア エントマターダ(LENGUA ENTOMATADA)の材料と作り方

材料
 約4~5人分

*カップは全てアメリカのサイズ1カップ=240mlです

・牛タンブロック(シチュー用) 約1kg程 私は今回1.2kgで作りました 
・オリーブオイル  少々
・玉ねぎ     1 1/2個    
くしぎり 
・トマトソース   340g (12oz)
・ローマトマト   2~3個  
大きめに切る  
・赤ワイン    1 カップ
・赤ピーマン   1個  
太目の千切り
・ピーマン    1個  太目の千切り
・にんにく    2~3かけ 潰したもの+2~3tbs みじん切り
・ベイリーフ    1~2枚
・ケイパー     3tsp
・グリーンオリーブ 3~5粒 
輪切り   
・塩       少々
・黒胡椒     少々 
・クミン      1~1.5tsp
・ドライオレガノ  1tsp
*私は長時間煮詰めるので、煮汁の分量が心持ち大目になるようにしてあります。


作り方

牛タンが下処理されていない場合は、まずそこからはじめます。
牛タンをよく洗い、圧力鍋に牛タンを覆うくらいの水を入れて10分ほど煮ます。一度煮汁を捨てます。ガーリック(潰したもの)、ベイリーフ、玉ねぎ1/2 個、そして牛タンを丁度覆うぐらいの水を再び入れ約一時間程火にかけます。火を止め牛タンを取り出し、少し冷ましてから皮を包丁で剥ぎます。茹でてからの方が皮を削ぐのは簡単だと思います。下処理が終わったら、牛タンを2cm程の厚さに切ります。

下処理の仕方がユーチューブにありましたのでご参考までに。


茹でてから
http://www.youtube.com/watch?v=um5LQgyCoO4&feature=related

茹でないで
http://www.youtube.com/watch?v=WJZO3rscRdc&NR=1


圧力鍋の煮汁に灰汁があるようなら取り除き牛タンを戻します。牛タンが少し表面に出るぐらいの茹で汁を残し、残りは鍋から出します(始末されるか違うお料理に使われてください。)オリーブオイルをフライパンに入れ、玉ねぎとピーマンを焦げないように炒めます。炒め終わったら牛タンの入っている鍋に入れ、そこへトマトソース、トマト、ワイン、ケーパー、オリーブ、クミンを加えて煮込みます。煮込み時間は1~2時間も煮込めばかなり柔らかくなると思いますが、カレーなどと同じで次の日のほうがおいしく、煮込み時間を増やすと更においしくなります。サイドはアロスコンフリホーレスネグロスをつけました












ボニタスbonima  at 14:58
トラックバックURL
コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星