こんにちは、kayoです。


ただいまワイン研修として、
アメリカのカリフォルニア、
ナパバレーのワイナリーを
旅しています。


先ずは
朝シャン。


①モエシャンドン
IMG_0547

会場は土曜日ということもあり、
お客サンでいっぱい。

朝10時だけど、ワイガやです。
IMG_0567
ここはテイスティングタイプを自由に選べて、
単品120ml 10ドルくらい
3〜4品100ml 25ドルくらいです。


私は
クラシックブリュットと
ワイナリー限定のレッドを試飲!
レッド、おいしかった!

IMG_0565


工場とかは見れませんが、
きれいなお庭が見れます。


②はい、次はオーパスワンです。
IMG_0585

ここは予約していったほうが良さそうです。
中に入るなら、試飲をするか
ワインを買うか、しなくてはなりません。


試飲は3種類どれも120ml

オーパスワン2011
一杯60ドル

オーパスワン2013
一杯45ドル

オーパスワンのセカンド、overture
一杯20ドル



今回私はセカンドを試飲。
IMG_0580
まず香りは、
複雑で高貴な香り

そして味わいは・・
煮詰めたジャムの果実味が少ない感じ。


そう、一本100ドルするoverture。
印象としては、


あまりおいしくなかった。




ただオーパスワン2013は確かにおいしかったし、
前に飲んだオーパスワン2011も、ベリーグッド
だったので、同じブランドでも

ファーストとセカンドでは
こんなにも違うのかと驚いた。


いずれにせよ、オーパスワンワイナリーは
接客も良いし、建物も美しいので、
一度行ってみてもいいと思います。
IMG_0593


さてさてワインばかり飲んで
お腹も空いてきた。

時計は12時ピッタリ。
私たちは

③V SATTUI

ここは、もう、


人が多い!!!

IMG_0604
すごい!!
土曜日のお昼時とあって、
もう、食べるための座る場所がない!!



ここもワインのテイスティングが
できるんですが、それよりも
惣菜や露店のBBQが目につき、
ワインはおあずけにしました。


今回私は
BBQ Pork Ribs w.brockory salad
14ドルを注文。
IMG_0613
しょっぱくて大量だったけど、
お酒飲んでいたので
とっても美味しく頂きました☆


ほんとはここでは自由にワイナリー見学が
できるらしい。
スタッフの対応もフレンドリーで
良かったです(^^)


ただ、人気なんだろうね、
ほんとに人が多かった。


さてさてさてさて、
次は、ツアー客が2つのワイナリーから
各自で選べるものだった。

1つは静かにテイスティングルームで
試飲するだけで、
もう1つは色々見たり、お惣菜も売ってたりする。



私は人の多さにほとほと嫌気がさし始めたので、
静かな方を選んだ。

訪れたワイナリーは

④White Hall Lane
25ドルで4アイテムを選べるシステムである。


ワイナリーに入ると、なんと!!



客は私1人。
醸造家と、マンツーマン!!
緊張するけど、ラッキー♩と思い


ソーヴィニョンブラン
一本23ドル
ピノノワール
一本50ドル
メルロ
一本
32ドル
マスカットのデザートワイン
ハーフで24ドル
を試飲。
IMG_0618
うん、どれもおいしい!!
ソーヴィニョンブランはほのかに甘みがあり、
ピノノワールは高貴な香りにクリーミーな味わい
メルロは奥が深く、いつまでも余韻を、楽しみたい
デザートワインは普通


何を買おうか迷ったけど、
メルローにしました♩


いやぁ、でもメルロー飲んでるときに
「あ、なんかチョコレート食べたい」
と言ったら、


シュッ


と、HERSHEY's chocolateが
飛んできた!!
思わず、か、カッコいいと思ってしまった!!
ハーシーズだけどね!

それに醸造家さんは、各アイテムに対してどんな
料理が合うかの全て解説してくれ、
ワインへの思いがアツイのだなと思った。


しかしこのワイナリーの対象は、
少々ワインについて知識がある人&
少々英語ができる人だと感じました。
というのもワインについてガンガン会話するので。
まぁ、ワイン好きには堪らない所ですね。


なんか疲れてきたけど、もう一件がんばるぞ!
さて最後の
⑤ロバートモンダヴィ

IMG_0620


なんかもー、満足しすぎて
どうでもよくなってきたけど笑

どうでもいいけど、ここも人が多い!!!
ナパバレーのワイナリーはもはや真剣に
ワインテイスティングをする所ではなく、
ワイン片手にくつろぐ所みたいだ。
もうバカンスですバカンス。
あ、工場見学とかほとんどないんじゃないかなぁ。


で、ここでは
ナパバレーについてまだ単一で飲んでなかった
カベルネソーヴィニョンを注文。
7ドル

香りは普通。
口当たりは、

ああっ!
なんか、きつい!

酸味か渋みがよくわからんけど、
飲んだ瞬間から、強さが響きわたる。
まろやかさのかけらもない。

隣の人がロゼと白を持ってたので
飲ませてもらったが、
どれも全部痛い。

結局3口くらいしか飲まず・・
さっきのWhite Hall Laneが
まろやかで私好みだったからか、
ロバートモンダヴィがワイガやで
うるさかったからか、
はたまた飲みすぎてもう
嫌になったのか
分からないけど、好みじゃありませんでした。
隣の人たちも半分残していました。

-------------------------------------------

今回のナパバレーワインツアーは、一日で5件もワイナリーを周って、ガイドの説明も楽しく、大大大満足でしたっ!!

もしも興味がある人は、「アメリカのワイナリーツアーに安く参加する方法」を紹介していますので、ご覧ください。

では!