2016年05月

『ぼのぼの』がコップのフチなどに引っかけて遊べる「PUTITTO」で登場!

bonobono-(002)

コップのフチに座らせたり、ぶらさげたりと様々なシチュエーションが楽しめる4~10cmサイズの
フィギュアで2セット1ボックスで登場!
ラインナップは「ぼのぼの&シマリスくん」、「ぼのぼの&しまっちゃうおじさん」
 4573136928570_1
4573136928570_2
bono_逕サ蜒・4573136928570_3
bono_逕サ蜒・4573136928570_4
商品名:PUTITTO ぼのぼの
発売日:2016年8月
価 格:2個セット1,200円(税別)
JAN:4573136928570
パッケージ:ウィンドウボックス
サイズ:本体約40~100mm
素材:PVC
内 容:1ボックスに塗装済完成フィギュア2セット入り

商品はこちらから購入いただけます。
 

カンペンケースA・B

ぼのぼのから可愛いカンペンケースの登場です!!
筆記記具を入れたり大切な小物を収納できます♪
45227760027822


発売日:2016年6月中旬発売予定
取扱い:キディランド/ロフト/ヴィレッジ・ヴァンガード/アニメイト/フジテレビショップ他 
価 格:500円+税

クリアファイル3ポケットA ・B
ぼのぼのから可愛いインデックス付きのクリアファイル3ポケットの登場です!!
仕切りで3つに分かれているから、色々な用途に使い分けができそう。 
4522776861396
4522776861402

発売日:2016年春 発売中
取扱い:キディランド/ロフト/ヴィレッジ・ヴァンガード/アニメイト/フジテレビショップ他 
価 格:500円+税
 
デカデカバッチA・B
大きなサイズの缶バッチです。
バッグにつけていつでも大好きなキャラクターとお出かけできます♪
45227768701072
発売日:2016年春 発売中
取扱い:キディランド/ロフト/ヴィレッジ・ヴァンガード/アニメイト/フジテレビショップ他 
価 格:500円+税

 2ルームペンポーチA・B
可愛い2ルーム仕様のペンポーチの登場です!!
2つに分かれているから、整理しやすく使いやすいペンポーチです。

49539800400392



4953980040022
発売日:2016年7月中旬
取扱い:キディランド/ロフト/ヴィレッジ・ヴァンガード/アニメイト/フジテレビショップ他 
価 格:1380円+税

問い合わせ先
  ・社名:株式会社ベルハウス
  ・電話番号:03-3841-3985
  ・URL http://www.bell-h.co.jp/
  ・受付時間:  9:30 - 17:00

ぼのぼのマスク
ぼのぼのマスクs

ぼのぼのの口元をそのままマスクにしちゃいました!
 
発売日:2016年7月中旬発売予定
サイズ:13×9cm / 綿100%   
価 格:1,000円+税

問い合わせ先
  ・社名:株式会社コスパ
  ・電話番号:03-5358-1300
  ・URL http://www.cospa.com/
  ・受付時間(曜日:(平日10~17時) 
  ・WEB SHOP 

 bonobono0521_140_114

ぼのぼのくんがイオンモール春日部にやってきます!

イベント期間:521日(土)~522日(日)

イベント時間:13:30~ 15:30

店舗名:ユーズランド春日部店  

住所:埼玉県春日部市下柳420-1 イオンモール春日部 2F 2037

電話番号:048-745-2501

bonobono0521_500_free
詳細は、直接店舗にお問い合わせください。

 

ぼのぼのペンダント,シマリスくんペンダント
ぼのぼのペンダントpendant2_500

「ぼのぼの」連載30周年&TVアニメ化を記念して、本格派アクセサリー登場!!
ぼのぼの、シマリスくんが輝石を持っている可愛らしいペンダントです。
エンドチップにはそれぞれ、貝とクルミをあしらっております。

発売日:発売中
主な販売店:ARTEMIS KINGS渋谷マルイ店、ARTEMIS KINGS 公式WEB SHOP
上代:5,400円

しまっちゃうおじさんリング
ring_500

ぼのぼのが今にもしまわれてしまいそうなあの場面がリングになって登場です!!

発売日:発売済
主な販売店:ARTEMIS KINGS渋谷マルイ店、ARTEMIS KINGS 公式WEB SHOP
上代:6,480円
問い合わせ先
  ・社名:有限会社ドリーマーズドットコム
  ・電話番号:03-6450-6346
  ・メールアドレス:customer@artemisclassic.com
  ・受付時間(曜日なども):平日10:00~18:00(土日祝休業)
  ・WEB SHOP

ぼのぼの30周年&アニメ化記念に「30周年記念ぼのminiギャラリー」を紀伊国屋書店西部渋谷店にて開催いたします!
アニメ設定、キャラクターのパネルなどの展示もございます
ぼのぼの関連書籍、コミックスをはじめ、ぬいぐるみやグッズの販売などもありますので、是非是非ご来場ください。

開催場所:紀伊國屋書店西武渋谷店 イベントスペース
開催期間:2016年4月28日~5月29日
     ※終了日程は変更となる場合がございます。予めご了承くださいませ。 
営業時間:10:00~21:00
お問合せ:03-5784-3561
 
詳しくはこちら

【ぼのぼのくん来店決定!】

5/15 13:30~/15:30~ (各回先着30名限定)
5月15日ぼのぼの着ぐるみイベ
 

アニメ「ぼのぼの」の主題歌を担当するモノブライトが、6月の「Bright Ground Music ~B.G.M~ Tour」にて、「ぼのぼの」の主題歌「bonobonoする」を会場限定シングルとして販売することが発表されました。

monobono_h1monobono_disc



会場で購入した人には特典として「ぼのぼの」のステッカーが付いてきます!
モノブライトのライブチケットは本日、各プレイガイドにて一般発売開始となります。
mono_asha_2016_s
■ツアー会場限定シングル情報

会場限定シングル「bonobonoする」
封入特典:「ぼのぼの」ステッカー付
価格:500円 (税込)

■「Bright Ground Music ~B.G.M~ Tour」
 bgm_tour_logo_FIX_OL-300x205
6/9(木) 札幌 BESSIE HALL OPEN 18:30 / START 19:00
6/15(水) 梅田 CLUB QUATTRO OPEN 18:15 / START 19:00
6/17(金) 恵比寿 LIQUIDROOM OPEN 18:15 / START 19:00

<チケット>
前売 ¥3,500(DRINK代別) ※全公演共通
★一般発売:5月7日(土)10:00~
※本CDは6月9日(木)「札幌 BESSIE HALL」より会場にて販売

詳細はこちらをご確認下さい。

【5/23 盤面ジャケット画像追加】 

現在フジテレビ・東海テレビにて好評放送中の『ぼのぼの』、今週日曜日からいよいよアニマックスでも放送が始まります。そこで、原作者:いがらしみきお先生主題歌を歌うモノブライトのボーカル:桃野陽介さん、そして山口秀憲監督3人にアニメ「ぼのぼの」について、お話を伺いました。
「ぼのぼの」制作秘話を是非お楽しみください。


司会  まず第1話が海のお話でしたが、何故このシーンから始めたのか監督のこだわりを教えてください。


先生   そうですね。 なんで海の話が第1話だったのかは私も不思議に思っていました。1回目の打ち合わせで、シナリオを見た時にも言ったんですが。海の話は一番難しいのに、最初にこれをトライしているというのは、やっぱり監督の考えがあると思ったので。


監督  まず、ぼのぼのが海の生き物だということを視覚的に1話で見せておきたかったんです。ぼのぼのは、森を歩いているイメージになりがちです。起きた時と寝る時は海にいて、あとは崖にいて、遊ぶ時は森にいることが多いじゃないですか。


先生 なるほど。舞台設定の説明のために第1話は海の話にしたんですね。


監督 それから、アライグマくんが1話で登場するんですけれど、海の中での遊びだけは、アライグマくんはぼのぼのにかなわない。陸地だとぶん殴ってたりしてアライグマくんが主導権を握っていますが、海で遊ぶと立場が逆転するんです。いじめられているけれど、海の生き物の優位性というか・・・そんな面白さが1話で出るといいなと思いました。


先生  主人公はぼのぼのですからね。でも第1話はギャグを見せる話でもあったので、難しかったんじゃないですか。


監督  そうですね、本当に難しかったです。制作現場の話になってしまいますが、海って動画枚数も多くかかりますし。だけどそれでもこれを見せたかったんです。


司会 キャラクターたちの自己紹介がないはじまりについても拘りがありましたか?


監督 日々生活をしていて、生活をしている中で誰かの話を聞くときに、自己紹介をわざわざしないですよね。“この人とってこういう人なんだ”っていうのは、付き合っている中でわかってゆくものなので、それを見せるのはあんまり格好良くないなと。段取りや説明ではなく、見ていてわかって頂けるように作りたいと思いました。


桃野 たしかに、『ぼくぼのぼの』って説明臭いってことですよね。


先生  やはり監督はちゃんと考えていらっしゃる。


司会 桃野さんに質問です。楽曲の制作にあたっての監督やプロデューサーからのリクエストはありましたか?


桃野 リクエストというか、相談に近い感じでありました。子供目線ではなくて、子供として子供の感覚で歌うことが、この作品では大切だと思ったんですよね。子供にはなれないけれど、子供と共通する感覚を探しながら歌詞を作りました。


司会 具体的にはどんな作業だったんでしょうか?
 

桃野 ファーストフードとかでフライドポテトを無心になって食べる子供は、尋常じゃない量のポテトを、途中からなんで食べているのかわからなくなって、「食べ切りたい」っていう目的になるんですよね・・・無になるんだなって。「あ、これって子供っぽい要素なんじゃないかな」と思いました。潜在的に持っている、子供っぽい部分を探しましたね。


司会 普段の楽曲とは違うイメージだったと思いますが・・・


桃野 たしかに普段とは違いますね。僕もアニメを見ていて、ロックバンドがアニメの曲を担当することは増えていますけど、アニメの曲っていう認識がなくてアーティストの歌になることが寂しく感じていたんですよね。「アニメの主題歌」っていうものを作ってみたかったんですよね。


先生 アニメだけじゃなく、映画もドラマも内容と関係ないものが多いですよね。そういう“ありふれたパターン”ではなく、タイトルにまでぼのぼのを入れて歌ってくれているというのが、ほんとに嬉しかったですよ。


桃野 物心ついたときから知っているぼのぼのに、普段のモノブライトっぽい楽曲をつけることが違うと思ったんです。自分の原体験というか潜在的にある音楽性というものが実は自然なので・・・・


司会 ファンの方からの反応はありましたか?


桃野 ぼのぼのとモノブライト、両方知っている方は不安があるかもしれないですね。どっちも好きな人でも、“なんか嫌”って思うかもしれない。モノブライトってロックバンドっていうイメージが強いですから。でも、自分の原体験を含めて自信がありました。本当の意味での素朴さは、自分にあるから。


監督 僕は「ひっくりかえしてぼのぼの」っていう歌詞が好きなんです。「ひっくりかえしてびっくりかえって」というのが、すごくいいキーワードですね。ぼのぼのって、ものの見方を変えてくれるキャラなので通じるものがあると思いました。


司会 本編とEDの間だったり、セリフの間などをご苦労した点があれば教えて下さい。


監督 苦労ばっかりです。4分半という短い時間の中では、しゃべるセリフの“おっとり感”だったり、このセリフを言った後にどのくらい“間”があってから殴るのが面白いのかっていうことが肝だと思うんです。それにツッコミがあって、また会話があって、一番最後のぼのぼののモノローグがあってから主題歌までの間、どの位余韻があると気持ちいいのか、毎回苦しんでますね。


先生 映像で間を出すのって難しいですよね。


監督 限られた尺で、魅力を損なわずに描くってことが難しいですね。

先生 私も一本だけ監督させて頂いたことがあったんです。どこのシーンとは言えませんが“間”で笑いをとろうとしたんですけど、劇場で見たらお客さんがシーンとしてて完全にすべりました。


監督 本当ですか?どこだろう?ずっと好きなんです、あの映画。気持ちとしては“ここ笑うところですよ”って言いたいですよね。


先生 サインを出さなくちゃ気づいてもらえないんですよね。アニメは流れてゆくものなので、漫画と違って振り返っている時間はない。リアルタイムでパッとサインを出さないとというのがあって難しいですよね。


監督 僕は今、毎回戦ってますね。


司会 今後監督が描いて行きたいストーリーはありますか?


監督 あまり考えすぎないようにしたほうがよいのかなと思います。逆説的な言い方なんですが、考えた時点でダメなのかもしれないですね。なんというか、今回アニメを作るにあたって、1巻から40巻のなかでも、テイストとしては真ん中辺りが映像化するにはいいと思っています。過去の映像化が1112巻くらいで終わっていて、そのあと10巻くらいあった辺りが熟したぼのぼのに見えたんです。そこをベースに、過去のぼのぼのにも最近のぼのぼのにも触れてゆくっていう、プレーンな状態でスタートして、“次はどのエピソードかな”と楽しんでもらえるような形で、アニメ化ができればいいなと思っています。あまり肩ひじ張らずに“このエピソード楽しそうだから”やるみたいな感じで選びたいなと思いました。


桃野 そのやり方だと、同じエピソードになったりしませんか?


監督 それもいいんじゃないかと思います。3話の木に登る話も、実はエピソード的に長いので4分半では描けなかったシーンもあって、それをまた別の視点で描くのもよいかもと思います。忘れた頃に、もう一回“木に登ってみたいなぁ”っていう話をスポイルしたところで描くというのもいいですよね。一回だけだともったいないですから。


先生  そのうち監督のオリジナルストーリーでやったらいいんじゃないですか?


監督 難しいんですよ、ぼのぼのって。でも、それができたら一人前だとも思うので、いつかオリジナルでやりたいですね。


司会 桃野さんと先生がアニメで見てみたいストーリーはありますか?


桃野 ぼのぼのがシマリスくんの手を見て、“その小さい手が動いているなんてスゴイ!”って言っている話があるじゃないですか?あの回だけ、ぼのぼのが大人目線な気がしていて、それが好きなんですよ。手が小さくて、それが動いているのをみて感動するって、親が子供の成長を見ているみたいじゃないですか。それがどうしても読んでいる時でもずっと頭を離れなかったんですよね。それをアニメで見てみたいです。


先生 ぼのぼのが成長するように、シマリスくんが変化したところも見たいですね。“シマリスくんダークサイドに行くの巻”みたいなね。その時はシマリスくんが主人公になると思うんですけれど、 実際の映像で見てみたいです。


監督 シマリスくんがオオサンショウウウオさんのところで魚につかまって「サイコー」というエピソード(コミックス第5巻参照)ですか?この瞬間、シマリスが変わったってコラムに書いていたシーンですよね? 


司会 よく考えてみたら、いじめられている子が、ああいう風に開き直って、豹変するのって見ていて気持ちいいですよね。 


桃野 そういう時ありますよね。この人、覚醒した!って。


監督 逆ギレではなくて、いい方向での変化・覚醒ですからいいですよね。キャラクターとして確立するというか。


先生 そういうことは現実でもあると思いますよ。もっと言うと、いじめられている子が、こいつらバカだよなという風に思うと、立場が逆転したりする。 私にも殴りに来るようなヤツがいましたけれど、そのうち相手にしないようにしたんです。それって、自分の中では完全にバカにしてしまっている・・・ダークサイド化っていうか。こいつに関わるとやばいかもと思わせると、現実でも立場がコロっと変わることがあると思いますよ。シマリスくんにもそんな瞬間をぜひ。


監督 それは勇気を与えますよね。どこまでできるかな。頑張ります。


司会 それでは最後に、視聴者の方へのメッセージをお願いします。


桃野 「bonobonoする」は、書き下ろしということで、自分の原体験を思い出しながら、ぼのぼののイメージや作品に対する気持ちを込めました。僕ら世代のぼのぼのファンには共感してもらえると思うし、応援していただきたいです。


先生 20年前のアニメより原作に近いものにしていただいたので、今回が本当にぼのぼののアニメであるとも言えます。そういう意味で、監督が毎回用意するエンディングの余韻のようなものは、原作の「ぼのぼの」のテーマでもあります。“なんかしんみりする”“なんかほんわかする”そんな感想みたいなものを、子供達にもわかってほしいし、一人になった時に感じるこの気持ちって何だろうって考えてみてほしいです。第2話でアライグマくんが虫歯になって、つらかったけど、治って日常に戻ったアライグマ君がなんだか、しれっとしてしまう。そのしれっとした様子をアニメで描かれたことはあまりなかったと思います。でも、今回のアニメでは、日常のエアポケットに落ちたような感覚みたいなものがきちんと描かれていて、そして、それが監督の狙いでもあると思いますので、ぜひその辺を見てほしいです。


監督 ぼのぼののファン代表のような形で作らせてもらっています。連載当時から、映像化したらこうなんだろうなと想像をしていたので、 視聴者の方々とズレていなければうれしいです。そして是非応援お願い致します。

 

アニメぼのぼのは、現在フジテレビ・東海テレビにて好評放送&FOD(フジテレビオンデマンド)にて配信中です。

そして、いよいよ今週末5月8日あさ10時からはアニマックスでの放送もスタート!!

ぜひご覧ください!!

■木蓋付きマグ
木蓋付きマグの木蓋は、コースターにもなり便利です!
BONO_011_木蓋付きマグ

発売日:2016年4月末
価 格:1300円+消費税

■主な販売店:全国の雑貨店(一部店舗を除く)
■問い合わせ先
・社名:株式会社マリモクラフト
・電話番号:03-3877-1241
・メールアドレス:http://marimocraft.co.jp/publics/index/27/ (HPお問い合わせURL)
・受付時間(曜日なども):平日9:00~18:0

↑このページのトップヘ