madokaのひとりごと。

日々の出来事や好きな物、現在はまってる事について書いています。

久しぶりにCGをUP

こんばんは、madokaです
9月に入っても、残暑がまだまだ厳しいですねぇ…
朝晩だけでも、もう少し涼しくなってくれ〜っ


先日、ひっさびさにCGをUPしました
art167





















いつものサイトのTOP絵として載せています
よければ、サイトへも遊びに来てやってくださいね
        ↓
http://www7b.biglobe.ne.jp/~madoka07/

もう長いこと描いていないと、どうやってCGやってたか
細かいこと忘れていて、ズルズル作業が長引きました…
暑いのも手伝って、進みが遅いのなんのって


涼しくなったら、もう少し更新が早くならないかと
思っていますが…どうなることやら…


ところで、何かアニメ見ていますか?
今期のアニメは、私好みのものが多くて…
あと追い視聴するのが大変ですよ〜
ここでも、amazonで購入した、「Fire tv Stick」が
とても役立ってくれています


いまのところ私の今期のベスト3は、
・BANANA FISH
・Free!〜dive to the Future〜
・ハイスコアガール
です…

「BANANA FISH」は、現時点もう見るのが辛い…
ショーターがどうなるかわかっていても、
実際映像として見てしまうと…
哀しくてやりきれなかったです
こんな残酷なストーリー展開あるのかと…
でも、アッシュの生きざまを最後まで見届けなくてはね


「Free!」は3期目…
はじめからずっと見ていたわけではなくて…
実は、つい最近まとめて見たので…
にわかなんですけど…(スミマセン)
とっても面白いですね
はじめは、見るのをちょっと敬遠していた面もあったけど、
作品を見てみたら、人間関係とか描き方がうまくて…
ハマってしまいましたね
もともと競泳は好きだったので、リレーシーンは、
本当に迫力あって興奮するし…
あの水の描き方が、あまりに美しくて…
さすが京アニクオリティだなぁと、毎回感動してしまいます
水のシーン、自分でも描けるようになりたいものです


最後に、「ハイスコアガール
原作が押切蓮介さんなので、もともと興味はあったんだけど…
ゲームに詳しくないと、置いていかれそう…
なんて思ってたんですよね
でも、ゲーム詳しくなくても、全然大丈夫だった…
なんかノスタルジー感じるし、三丁目の夕日みたい
そして、Boy meets Girlなストーリーなので、
ほんと毎回キュンキュンする…
2人のタイプの違う女の子が可愛くて…
主人公のハルオも、ゲームバカだけど、優しくていい子…
なぜモテるのか、見ていてわかるんだよね
ああゆう普通の男の子、結構好きです
今後あの3人、どうなっていくのかなぁって
すごく気になりますね…


それ以外だと、気になって見続けてる作品は、
BSG ゴクドルズ」とかかなぁ…
「ポプテピピック」「魔法少女俺」ときて…
最終形態と、私は思ってます
あんなのよく考えたなぁって、感心する…
(ギャグのセンスがぶっ飛んでるよ)


あ〜映画もだけど、見たい映像多すぎて、
時間が足りないよ〜っ24時間じゃ…
(つ〜か、それよりもっとCGしろって感じですよね













ミッション:インポッシブル/フォールアウトを見たよ!

こんばんは、madokaです

暑い暑いと言ってる間に、もうお盆が過ぎようとしています
来週あたり、少し気温が下がるようなことを聞いたので、
ちょっとだけ安堵しています…
(もうこれ以上、こんな猛暑が続くと、さすがに倒れてしまうよ


毎年、エアコンの効いてる映画館で涼みながら映画観るのって最高
って言ってる気がするんですが…今年ほどそう思ったことはないな…
なので、今年も涼みに行こうとアミュプラザのTOHOシネマズに
映画観に行ってきました
でもね、お盆なのでめっちゃ人が多くて、
全然エアコン効いてなかったんじゃよ〜


なんの映画観てきたかというと、
みんな大好きトム・クルーズの「ミッション:インポッシブルシリーズ」の
最新作、「フォールアウト」でございますっ
ミッションインポッシブル6






















あのテーマソング聴くたびに、イーサンが還ってきたぁ〜っ
て、テンションMAXになりますよね


今回のミッションは、簡単に言うと
「プルトニウムをみつけて回収すること」といたって単純です
ストーリーや登場人物は、色々入り乱れていて、ゴチャゴチャしてるけど
途中「アポストル」とか「ホワイト・ウィドウ」って何だったっけ?よくわからんわ
てなっちゃうけど…正直そんなことはどうでもよくて(いいのか?)


要は、トムの身体張ったアクションが見れればそれで良しの映画です


なぜ、クラブに潜入するのに、わざわざヘイロージャンプしなければいけないの?
とか、なぜやたら延々とトムいやイーサンは走らなければいけないの?
とか疑問に思うかもしれません…
でもしょうがないじゃない…トムがそれをやりたいって自分で言ったんだもん


トムは、命かけてこの映画に取り組んでいるので、
ヘイロー(HALO)ジャンプする映像撮るために106回、
約8000メートル上空から時速320キロで飛び降りても…
ヘリでらせん落下飛行の操縦をするために
自ら2000時間訓練を受けにいったりしても、そんなことは
トムにとっては当たり前のことで(凡人にはわからない思考回路だけれど
本当に眩暈がおきるほどの努力をしているのですよ


それで、めちゃめちゃ凄いアクションをいっぱい撮り過ぎちゃった結果、
尺が長くなり、「アクション多すぎるよ」と言われて
仕方なく色々カットする羽目に陥るというね…(本末転倒)
もはや、トムは人間じゃないよ…
スーパー〇〇〇人かな…いや、それ以上かもね


私としては、今回懐かしのジュリア(イーサンの元奥さん)が出演してるのも、
結構嬉しかったです
ジュリアと、イルサ(今カノ?)が最後イーサンの見ている前で
言葉を交わすシーン…あれ、なんて言っているのかめっちゃ気になった


それから、IMFいやイーサン・ハントのメンバーである
おなじみベンジーも相変わらず面白いし、色々やらかしてくれてます
ルーサーはいつも落ち着いていて、メンバー内で一番大人だなって思う
今回も、ルーサーがジュリアやイルサと話すシーン、めっちゃ感動しました
この中に、ブラントがいないのが哀しい…
次回、もし7作めがあったら、是非そのときはブラント出してほしいな…


今回、ほかに気になった人といったら、敵なのか見方なのかわからない
CIAが差し向けたエージェントのウォーカーさん…
筋肉ムキムキで結構イケメンです
バスルームでの死闘では、スーツのジャケット脱ぎ捨てて闘う姿に
惚れぼれしましたね(この役者さんスーパーマンを演じてた方らしい)
ほんと役としては嫌なヤツなんだけど、
GQとかの雑誌に載ってるモデルさんみたいな感じなんですよ


クリストファー・マッカリー監督は、前作「ローグ・ネイション
からの続投…よっぽど、トムとの相性がいいんだろうね
この作品で、アクション映画の最高峰を見たって感じだったので、
次回どうなるのか、もうほんと先が読めません…
トムも御年56歳なので、いつまでアクションやれるかわからないしね
でも無理せずにってまわりが言っても、やる人だと思うから、
もう止めたりしませんよ…
このまま、トムにはどこまでも突っ走ってほしいです




















fire tv stick凄いかよ!

こんにちは、madokaです
梅雨が明けてからの連日の猛暑…ほんと暑いですね


西日本豪雨で被災された方々、なるべく早くの復旧復興を
お祈り申し上げますと共に、ボランティアの方々も
この猛暑の中でのお手伝い等、大変なことと思いますが、
くれぐれも熱中症にはお気を付けください


さて…
私のほうはですね、会社のエアコンが壊れ、それと時を同じくして
自宅の冷蔵庫も壊れたため、しばらく夏バテの状態でした…
この異常な暑さの中、この二つがないのって地獄でしょう


会社のエアコン壊れたのって、だいぶ前からなんですけどね…
本当、我ながらよく我慢したよなって思うよ…


そんな中、とある雑誌の特集で大々的に特集されていたので
気になった商品がありまして…さっそく購入しちゃいました
それがコレ
IMG_0833_1
















fire tv stick」ですっ
これは、一体全体どんな代物かといいますと……
amazonが売り出している「魔法のスティック」
ではなくて……
簡単に説明すると、
HDMI端子対応のテレビに挿すだけで、
簡単に映画やビデオをテレビの大画面で楽しめるデバイスなんです
Amazonビデオに加えて、HuluやNetflixなどで、
映画やドラマからスポーツまでお気に入りのコンテンツを
複雑な設定なしで楽しめる優れた製品なんですね
私は、無料動画配信サービスのAbemaTVやGyao、
youtubeを使って、映画やアニメを楽しんでます


箱の中身は、こんな感じになってます↓
IMG_0834_1
















一番左にあるのがケーブル、そして次にあるUSBを大きくしたようなものが
本体です
そして、説明書の隣にあるのがリモコンです
(リモコンが一番大きいね
このリモコン、とってもシンプルなデザインですが、音声認識にも
対応しているので、検索したい言葉を話すとちゃんと応対してくれます



WIFIでつなげるので、その設定をするとこんな画面が出てきます
             ↓
IMG_0837_1

         

 














そこからポチポチとリモコンで好きなコンテンツを選んで、
アプリをダウンロードすると…
自宅のTV画面を使って、映画やアニメやドラマが高画質で視聴できるというわけです
設定は、とてもシンプルで簡単なのに、これだけのことが出来ちゃうって
本当に凄いと思います


何年か前に、ブログの過去記事にも載せたけど、
NTTさんから貰った(いや正確にはポイント使って買わされた)
似たような商品なんて…正直全然役に立たなかったもんなぁ…


この商品、何が一番凄いかって、amazonプライムビデオ自体がまず
amazonプライムというサービスの一部分にしかすぎず、
それを活用するためにamazonがお金と労力を使ってこの商品を開発し、
amazonプライムに加入していない人にまで使えるようにしていることです
どんだけ、amazonて裾野を広げるつもりなんだろうね…
世の中のあらゆるものを網羅していってるもんね
恐るべしです


最近の私は、Gyaoを使って
7月から「Free! DIVE to the Future」が始まるということで、
今まで見てこなかったあの人気アニメ「Free!」関連の動画配信を全部視聴しましたよ
いや〜やっぱりTVの大画面で見ると、PCやスマホの画面と違って迫力があっていいよね
「Free!」は、ホモアニメとよく言われていたので、
正直ちょっと今まで敬遠していたんですよね
別にBLが嫌いなわけではないんだけど、中には自分の趣味に合わないものもあるので、
この作品はどうなのかなぁって思っていました
全て見終わった今では、もうすっかり虜になってますよ
暑い夏に、男子高校生の上半身裸が合法的に見れるって楽しいじゃないですか(オイ)
…と、サンキュータツオが申しておりました
7月からは、つまり大学生の上半身裸が合法的に見れるというワケですよね
だんだん、言ってることがおかしな方向にシフトしてきたので、
このへんにしておきますね
ではでは、また





曲を転送することに手こずる

こんばんは、madokaです
久しぶりにブログを更新します
今日は、一日中雨でした…まぁ、梅雨に入ったので
仕方ないですね
これからしばらくは、じめじめした日々が続くのでしょう


先日、久しぶりに音楽をダウンロードして、携帯に転送して聴こうと
試したんですけど…
しばらくぶりだったので、やり方忘れてしまいまして…
結構な時間かかってしまいました
もうね、本当以前にもブログで書いたけど、
SONYの「Music Center forPC」は
とても使いにくいソフトでして…
ほんと、今からでも「Media Go」に戻ってほしいと切に願います……


ちなみに今回ダウンロードした曲は、
BTS(防弾少年団)のNEWアルバム、
それから、いつものアニソン関係…あと、米津玄師の曲etc
どの楽曲も、とてもノリがよくてカッコよかったです

いま何が流行ってるのか、だんだん付いていけなくなってきてるので、
たまにこうやってMora Music Storeで色々な曲を
聴いてはダウンロードしてるんです
新しい音楽を聴くと、頭が活性化されるしね
いい刺激になってます


あと、他に何をしてたかというと映画を見ることとアニメを見ること
(イラストは、今年に入ってほとんどやってないのです
たくさん映画を見たので、次回にでもレビューはまとめて書きますが…
ここでは、アニメのことを少々…


今現在見てるアニメは、以前よりちょっと減ってしまいました
毎回ちゃんと見てるのは、
・ピアノの森
・魔法少女俺
・宇宙戦艦ティラミス
・ダーリン・イン・ザ・フランキスくらいかな…
(アイドリッシュ・セブンは17話まで視聴済)


なんか、あまり深く考えずに見れるアニメが見たくて、
魔法少女俺」と「宇宙戦艦ティラミス」という
どちらも主人公がCV石川界人の作品を見て笑いころげてます
あ〜頭カラッポにして見れるアニメって最高
(疲れてんのかな、私










パシフィック・リム:アップライジングを観る

こんにちは、madokaです
今日も、暑かったですねぇ…
今からこんなだと、これから先が思いやられるよ


さてさて…
先日、この映画を観てきましたよっ
パシフィックリム3














パシフィック・リム:アップライジング」です
前回の作品から5年が過ぎ、やっと続編が完成したので、
観るのを楽しみにしていました
日本からは新田真剣佑くんが、リョウイチ役で出演していることでも
話題になっていましたよね


真剣佑くん目当てで観に行かれた人もいたのではないでしょうか
でもですね…
私が見終わったあとの、まず持った感想はというと…
「あれ、真剣佑くん…どこ出てた?」でした
もう少し、目立つ役で出ているものと勝手に思っていたので、
(あれは、映画の宣伝が悪いよね…そりゃ誤解するよ)
なんというか…少しがっかり感はありましたよね
森マコ役の菊地凛子さんとか…まぁ、前回のヒロインだったのもあるけど、
結構目立ってましたよ
(でも、ネタバレなっちゃうけど、中盤で退場しちゃうんだけどね)


怪獣が出てきて、ロボット…いや、イエーガーと闘うシーンは、
色々バリエーションがあって全体的に面白かったんですけど…
相変わらずというか…
前回もそう思ったんだけど…少しツメが甘い…
クライマックスどこよって感じの終わり方を今回もしてました


ネタバレ言っちゃうけど、今回のクライマックスの場所は日本が誇る
富士山」なんですね
なんか、ほんと昔の日本の怪獣映画好きなギレルモさんらしい心遣いですよね
(今回、監督は違う方ではあるけど、プロデューサーはギレルモさんのままです)

そりゃあね、最終決戦を富士山でするなんて、興奮するシチュエーションですよ
でも…思ってたのと違う…
って感じの微妙な終わり方をしてしまいます
何故なんでしょうねぇ…いいシチュエーションなはずなのに…
気になった方は、映画館で確認してみてくださいね


やはり、前回の映画の中盤にあった、「嵐の香港決戦」には敵わないですねぇ
あれは、本当に手に汗握って、興奮して見たもの…
まだ、続編があるようなので…
第3弾では、それを超えるようなシーンを是非見せていただきたいものです


余談ですが…
この作品、私は吹替え版で見たんですけど…
声優陣がとっても豪華で、声優好きな私としては、とっても楽しめました
特に、主人公のジェイク・ペントコスト(ジョン・ボイエガ)役を
演じている中村悠一さんと、ヒロインのアマーラ(ケイリー・スピーニー)役を
演じている早見沙織さんはとても上手でしたねっ
ふだん、アニメで聴いてる二人の声とはまた全然違ってて、
「やはり、プロの声優さんて凄いんだなぁ」ってあらためて思いました
中村悠一さんは、最近ほんとに洋画の吹替えの仕事が多い…
本人も、そっちのほうに力入れてるのでしょうかねぇ













スマホに踊らされる日々

こんにちは、madokaです

え〜もう、3月が終わるんですか

今年もつまり4分の1が過ぎようとしてるわけですね
(何もしない間に
本当に光陰矢の如しです…


先日、いつものようにスマホで「ポケ森」をしていたら、
あることにふと気づいたんです…
「この、点は何?」
それはあまりにも小さな点で、いくら拭いてもとれない点でした
一度気になりはじめると、人間というものは、
止めることが出来ない生き物なのです
どうやらその点は保護フィルムの裏に
付着したものだということがわかり、
私は、思い切って(やらなきゃいいのに)その保護フィルムを
全部剥いでしまったのです…
するとどうでしょう…
次から次へと、白い点が増えていき、
みるみるうちに画面を汚していくではありませんか


そうです、その点の正体は…「」だったのです

私は焦りました
そして、どうにかして元の状態に戻そうとあらゆることを試みました
セロハンテープでちょっとずつとっていこうとしたり、
保護フィルム本体を水で洗って干してみたり…
でも、どれもまったく効果なし…
逆に、どんどん汚れて…
みるも無残な状態になっていったのです


私は、後悔しました…
せっかく、Domocoの店員さんが、きれいに貼り付けてくれていたのに、
たった一個の点のために、こんな無駄なことをして…
そんなことさえしなければ、スマホの画面は美しいままだったというのに…


そして、私は誓ったのです
これからは、ちょっとのシミや傷など気にすることなく、
おおらかな気持ちで生きていこうと…
(なんだそれ…


ちょっと伊藤潤二作品のモノローグ風に語ってみました
つい、アニメの「伊藤潤二コレクション」を視聴していたので、
影響されてしまいました…


というわけで、
結局、Amazonで新しいスマホ用保護フィルムを購入するはめに…
ついでに、新しいスマホケースも購入してしまいました
ほんと、スマホに振り回されてるよねぇ〜
まぁ、自業自得だから仕方ないんだけどさ…


後日談として、
購入した保護フィルムを貼ることに失敗するという
オチつきのお話でした
(イラスト描かずに何やってるんだか)














SONYの音楽管理ソフトって…

こんにちは、madokaです
毎日毎日、ほんと寒い日が続きますね

立春も過ぎたので、そろそろ春の兆しが見えてもよいのでは
と思うんですけどねぇ…
まだまだ春は遠いのかなぁ


私はと言いますと、マイブームという感じで
最近は、よくアイドルソングをスマホで聴いています

アイドルソングといっても、ジャニーズとかではないですよ
アニメのほうの男性アイドルユニットの楽曲です


今回、ちょっと久しぶりにダウンロードしたい曲がありまして、
便利な音楽管理ソフト「Media Go」を立ち上げたんですけどね…

いつの間にか「Media Go」が
2017年12月をもって、ソフトウェアの提供・アップデート
及びすべてのサポートを終了してたんですよ〜っ

そして、新たな音楽管理ソフト「Music center for PC」を
代わりに使ってくれっていうんですよ…

Media Goは、本当に便利な音楽管理ソフトでした
プレイリストの作成も、音楽機器への転送も、
それ以前の「X-アプリ」よりずっと使いやすかったし…
操作画面が、とてもわかりやすく作られていたんですね


なのに、なんで急に他の新しいソフトを作って移行しろとか
言うかなぁ…
「Music center for PC」というソフト、
仕方なく使ってみたけど…
形状も、「X-アプリ」によく似ていて…
使い勝手が非常に悪いんですよね

しかも、肝心の音楽機器への転送で…
スマホのXperiaに転送できないんですよ
なんでも、Walkman専用ソフトらしくて…

なので、面倒だったけど…
moraで音楽をダウンロードして、Music Center for PCに一度取込み、
そのあと「Media Go」に転送してから…
Xperiaにまた転送しなおすということをしました…

なんで、「Media Go」のように簡単にXperiaに
音楽を転送させてくれないんでしょうね
同じSONY系列だろうって思いますけどね…

まぁ、思えばSONYらしいっちゃSONYらしいかな…


SONYの音楽管理ソフトの迷走は、以前からずっとあったようです
気になってちょっと調べてみたんですが…


2004年 SonicStageをユーザーに無償で配布(懐かしい名前ですね)

2005年 Connect Playerという別ソフトを提供

2006年 Connect PlayerはSonicStageCPとして統合する形でリニューアル

2008年 SonicStageVへとリニューアル

2009年 SonicStageシリーズとなったあと、X-アプリへと進化を果たす

そして同年、Media Goが提供される

こんな感じで、ず〜っと迷走状態を続けているのです


ユーザーの間でも、不満を持ってる人は多いようですね
私としても、せっかくスマホに転送して、好きな音楽を気軽に聴けるように
なったって喜んでいた矢先の突然の終了に…
疑問を抱かざるを得ません


大人の事情があるのかもしれないけど…
もう少しユーザーが使いやすいようなソフトを開発してほしいし、
そちらの都合だけで、サービス提供を終了してほしくないですね


という、今回は音楽管理ソフトへの愚痴をぶちまけてみました
(でも、音楽に罪はないんだよ〜






寒い日の過ごし方

こんばんは、madokaです
今日は…いや、今日もめっちゃ寒かったですね
風が強くて、雪も降ったりしてましたよ…

おかげで
美容室に行こうと予定をたてていたのに、
あまりの寒さにやめてしまいました


もうね、寒い日はおうちでヌクヌクしながら、
アニメや映画観たりして、過ごした方がいいですよ
そして、その合間にスマホゲームをやるのです
今、「動物の森ポケットキャンプ」というゲームに
ハマってます
だいたい毎日やっているんだけど、
闘ったりする系じゃないので、本当にほのぼのできますよ
イベントが、次々始まるので…意外と飽きずにやれてるかな


1月から始まったアニメの方で、毎週見てるのは、
「アイドリッシュセブン」、「ダーリン・イン・ザ・フランキス」
「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」「恋は雨上がりのように」
「伊藤潤二コレクション」「DEVILMAN Crybaby」「ポプテピピック」です


「ハクメイとミコチ」と「ダメプリ」も1話は見たんだけど、
それ以降は見ていません…
あまり、面白いと感じなかったか…
イメージと違ったことが要因かな


結構思っていたよりも良かったのが、
「アイドリッシュセブン」と「恋は雨上がりのように」でした


アイドリッシュセブン」通称アイナナは、
もともとアプリゲームから始まった作品で、
今流行りの歌ったり踊ったりする男性アイドルグループを
中心とした青春ものです
ゲームはやってないんですけど、何故か楽曲が好きで…
アニメ化が決まる前から、注目してました
特に「TRIGGER」という3人組の曲が好きで、アルバムも
よくスマホで聴いています
4話で、TRIGGERがライブで登場するシーンは
とても見ていて興奮しましたよ
ダンスシーンも、すごく滑らかでよく動いてましたね


ストーリーのほうもよく練られているので…
アイドルものだからといって敬遠しないでほしいなと思います


恋は雨上がりのように」は、ノーマークだった作品です
ある番組で、MCとゲストの方がこの作品を注目作として挙げていたので、
興味をもち、視聴してみたらハマったという感じです
おじさんと女子高生の恋模様を描いています
それだけを聞くと、なんかちょっと危ない作品なのかなと
思われそうですが…
とても雰囲気がよくて、映像も綺麗なんです
特に雨の描写は素晴らしい…
そして、見終わったあと、
ガストのメニューがすっごく食べたくなります
(これは、この作品を見ればわかる)


あと、よく皆さんから「クソアニメ」と言われてる
ポプテピピック」も別の意味で心に残りましたね
なんなんですかね、アレは…
もうあんなの放送しちゃったら、ブームを起こした
おそ松さん」形無しじゃないですか〜っ
本当に何でもありですもんね
声優替えて、再放送するって…誰も今まで考えつかなかったもん
いや、考えついても実行はしなかっただろう…
それを、やっちゃうってのが凄いとしかいいようがない
でも、内容はなんにもないです…
私は、昔「ボボボーボ・ボーボボ」というアニメを
普通に見れてたくちなので、免疫はできてますけどね
ちゃんとしたストーリーのあるアニメが見たいって人には
お薦めできない、まごうことなき「クソアニメ」ですね
「ポプテピピック」は…(褒め言葉)


長くなったので、今回はこのへんで…




























あけおめ!

明けまして、おめでとうございます!
今年もよろしくお願い致します!


今年に入って、もう1週間がたってしまいましたね
アッという間に、今年も1年過ぎていきそう…


ずっと放置していた、サイトのほうの年賀絵をUPしてますので、
よければ見に来てくださ〜い
http://www7b.biglobe.ne.jp/~madoka07/


ところで、
アニメの新番組、続々と始まってますね
どれを見ようか、現在吟味中です
面白い作品に出会えたらいいなぁ〜って
思っていたら…
なんか凄いのがきましたよっ
ポプテピピック」という作品なんですけど…
第1話、試しに見てみたら…
とんでもないアニメでした
まったく意味がわからないというか…
先行上映では、小松未可子さん(私の好きな声優さんです)と
上坂すみれさんが主人公のCVをしていたはずなのに…
本編は、なぜかその役を江原正士さんと大塚芳忠さんという
大ベテランの声優さんがやっていたのです…
それ以外にも、EDの曲を歌っている人が違ってたり…
まるで間違い探しのような、全てにおいて変なテンションのお話でした
あの変なアニメで有名な「ヘボット」よりも更に頭おかしいアニメでした
興味のある方は、是非一度見てみてください


それ以外には、曲が好きで興味を持った
「アイドリッシュセブン」(通称アイナナ)とか、
怖いけどつい見てしまう「伊藤潤二コレクション」とか…


そして、ず〜っと興味はあったけど、見る機会がなかった
永井豪先生の超有名な作品「デビルマン」のリメイク版
DEVILMAN crybaby」などを鑑賞しました


「DEVILMAN crybaby」は、やはりかなり攻めてましたね
でも「四畳半神話大系」などで知られる湯浅政明監督の作風が、
果たしてデビルマンの世界観に合うのかどうかは、
賛否の分かれるところだと思います


まだ、第1話が始まっていないものも多いため、
現状ではこのくらいしか説明できません


最後に、2017年…私が良かったと思ったアニメ作品の
ベスト3を挙げておきます


第3位  ボールルームへようこそ
この作品は、本当に社交ダンスが好きな人もそうでない人も
惹きつけられるだけのパッションを感じさせてくれる
素晴らしいスポ根アニメでした
主人公・多々良のダンスへの情熱が、こちらにも十分伝わってきましたね
最後まで飽きることなく見ることができました


第2位  宝石の国
この作品は、とにかく映像が美しくて、CGの使い方が秀逸でしたね
主人公フォスの成長も素晴らしくて、CV黒沢ともよさんの演技が
とても上手だなぁって思いましたね
先生と月人の関係とか、まだまだ謎だらけで終わってしまったので、
是非いつか2期をやってほしいですね


第1位  メイドインアビス
この作品も、映像が凄く綺麗で、最後までそのクオリティが落ちることは
なかったですね
最終回、どれだけ泣いたか…
もう、本当にナナチとミーティには泣かされっぱなしでした
そして、リコとレグとナナチの関係性が大好きで…
2期が放送されることも正式に決定しているので、
今からほんとに楽しみでなりません
まだ見ていない方は、絶対見てほしいお薦めの作品です
キャラデザが可愛いのに残酷だったりすることに嫌悪感を
感じる方もいるかもしれませんが…
本当にストーリーも映像も音楽も、声優さんの演技も
とても素晴らしいので…
先入観なしに見てほしいです


ここまで、好きなアニメの話ばかりしてきましたが…
イラストも昨年よりは、きちんと描いて更新していくつもり
ですので…少しでも興味を持ってくださった方は、
見に来てくださいねっ
ではまた


















「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」を鑑賞

こんにちは、madokaです
2017年もアッという間に暮れていきますね
スマホにしたら、更新早くなるかもとか言っておきながら、
逆に遅くなってしまい…本当に申し訳ありませんでした
来年は、もう少しちゃんとブログの更新できるように
していきますので、引き続きよろしくお願いいたします


さてさて、先日なのですが…
今年見ておきたい映画ベスト1のこの作品を鑑賞してきました
          ↓
スターウォーズ最後のジェダイ
























スター・ウォーズ/最後のジェダイ」です

特別大ファンというわけではないけれど、
今までず〜っと欠かさず見てきたシリーズなので…
これは外せないですよね、やっぱり


注意:ここからはネタバレ含みます
世間では、賛否両論あるみたいですが…
私はというと…
ぶっちゃけ、ちょっと微妙でしたね


いいところは、勿論たくさんありました
メインどころのレイや、カイロ・レンフィン
そして今回色々と目立つルークなどはよく描かれていたと
思います…
特に、レイとカイロ・レンが共闘するシーンや、
ルークの最後の登場シーンなどは、ほんと胸熱でしたよ
ジーンとくるものがありました


でもね、ひとつひとつのシーンはいいんだけど、
繋ぎの部分などが、ちょっと雑というか…
もう少し編集どうにかならなかったの?って
思っちゃったんですよね
有名で、期待されてる作品だけに、
ふだんより厳しい見方をしてしまいました


あと、新キャラの天童よしみ似のローズフィンのシーン…
尺をとり過ぎじゃないかなぁ…
あれ、みんないらなかったんじゃない?って意見多いですよ
この作品、2時間30分くらいあるんだけど、
30分近くは短くできたと思う…


それに、最後のキスシーンもいらなかったと思う…
急にラブラブになられても…
ちょっと唐突過ぎてびっくりしました


それから、ローラ・ダーン演じる紫のおばさん…
なぜ出てきたのか謎…
キャリー・フィッシャー演じるレイアが、
本人の容体が途中思わしくなくて…
それを埋めるために途中交代みたいな形をとったのか…
色々な事情があったのでしょうけどね
あんな散り方をした挙句、結局レイア復帰してますしねぇ


それを言ってしまうと、
途中出てくるベネチオ・デルトロのシーンなんて、
もっと謎だろって感じになってしまいますけどね
(どうやら、話によると本人がすごく出たがってたらしい…)


ここまで色々、文句ばかり言ってしまってますが
ルークの最期に対して・・・
昔からの熱狂的なファンは怒ってるみたいですが
その点においては、私はあの散り方でよかったと思っています
この作品、最初から新旧交代をさせる気満々だったし、
そうあるべきだし…旧世代が滅んで、
新しい世代に継承されていくのは、どの世界にもあることですからね
あの緑のじいさまが、「こんなものは、こうじゃ」って
書物をポイッて焼き払うところ面白かったですね
あれが、監督の言いたかったすべてを具現化していたと思います
欲をいえば、もう少し長くルークがレイにしこんでいるシーンが
あればよかったのに、って思いましたけどね…


次のエピソード9のメガホンをとるのは、
ライアン・ジョンソンから再びエピソード7を監督した
JJエイブラムスに代わるそうなので、
どうなるのでしょうか…
この二人、だいぶ作風が違うようなので、
ちょっと混乱しそうですね…
不安な面もありますが、
それまで楽しみに待つことにしましょう
Profile

madoka


にほんブログ村 にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村
Archives
  • ライブドアブログ