madokaのひとりごと。

日々の出来事や好きな物、現在はまってる事について書いています。

パシフィック・リム:アップライジングを観る

こんにちは、madokaです
今日も、暑かったですねぇ…
今からこんなだと、これから先が思いやられるよ


さてさて…
先日、この映画を観てきましたよっ
パシフィックリム3














パシフィック・リム:アップライジング」です
前回の作品から5年が過ぎ、やっと続編が完成したので、
観るのを楽しみにしていました
日本からは新田真剣佑くんが、リョウイチ役で出演していることでも
話題になっていましたよね


真剣佑くん目当てで観に行かれた人もいたのではないでしょうか
でもですね…
私が見終わったあとの、まず持った感想はというと…
「あれ、真剣佑くん…どこ出てた?」でした
もう少し、目立つ役で出ているものと勝手に思っていたので、
(あれは、映画の宣伝が悪いよね…そりゃ誤解するよ)
なんというか…少しがっかり感はありましたよね
森マコ役の菊地凛子さんとか…まぁ、前回のヒロインだったのもあるけど、
結構目立ってましたよ
(でも、ネタバレなっちゃうけど、中盤で退場しちゃうんだけどね)


怪獣が出てきて、ロボット…いや、イエーガーと闘うシーンは、
色々バリエーションがあって全体的に面白かったんですけど…
相変わらずというか…
前回もそう思ったんだけど…少しツメが甘い…
クライマックスどこよって感じの終わり方を今回もしてました


ネタバレ言っちゃうけど、今回のクライマックスの場所は日本が誇る
富士山」なんですね
なんか、ほんと昔の日本の怪獣映画好きなギレルモさんらしい心遣いですよね
(今回、監督は違う方ではあるけど、プロデューサーはギレルモさんのままです)

そりゃあね、最終決戦を富士山でするなんて、興奮するシチュエーションですよ
でも…思ってたのと違う…
って感じの微妙な終わり方をしてしまいます
何故なんでしょうねぇ…いいシチュエーションなはずなのに…
気になった方は、映画館で確認してみてくださいね


やはり、前回の映画の中盤にあった、「嵐の香港決戦」には敵わないですねぇ
あれは、本当に手に汗握って、興奮して見たもの…
まだ、続編があるようなので…
第3弾では、それを超えるようなシーンを是非見せていただきたいものです


余談ですが…
この作品、私は吹替え版で見たんですけど…
声優陣がとっても豪華で、声優好きな私としては、とっても楽しめました
特に、主人公のジェイク・ペントコスト(ジョン・ボイエガ)役を
演じている中村悠一さんと、ヒロインのアマーラ(ケイリー・スピーニー)役を
演じている早見沙織さんはとても上手でしたねっ
ふだん、アニメで聴いてる二人の声とはまた全然違ってて、
「やはり、プロの声優さんて凄いんだなぁ」ってあらためて思いました
中村悠一さんは、最近ほんとに洋画の吹替えの仕事が多い…
本人も、そっちのほうに力入れてるのでしょうかねぇ













スマホに踊らされる日々

こんにちは、madokaです

え〜もう、3月が終わるんですか

今年もつまり4分の1が過ぎようとしてるわけですね
(何もしない間に
本当に光陰矢の如しです…


先日、いつものようにスマホで「ポケ森」をしていたら、
あることにふと気づいたんです…
「この、点は何?」
それはあまりにも小さな点で、いくら拭いてもとれない点でした
一度気になりはじめると、人間というものは、
止めることが出来ない生き物なのです
どうやらその点は保護フィルムの裏に
付着したものだということがわかり、
私は、思い切って(やらなきゃいいのに)その保護フィルムを
全部剥いでしまったのです…
するとどうでしょう…
次から次へと、白い点が増えていき、
みるみるうちに画面を汚していくではありませんか


そうです、その点の正体は…「」だったのです

私は焦りました
そして、どうにかして元の状態に戻そうとあらゆることを試みました
セロハンテープでちょっとずつとっていこうとしたり、
保護フィルム本体を水で洗って干してみたり…
でも、どれもまったく効果なし…
逆に、どんどん汚れて…
みるも無残な状態になっていったのです


私は、後悔しました…
せっかく、Domocoの店員さんが、きれいに貼り付けてくれていたのに、
たった一個の点のために、こんな無駄なことをして…
そんなことさえしなければ、スマホの画面は美しいままだったというのに…


そして、私は誓ったのです
これからは、ちょっとのシミや傷など気にすることなく、
おおらかな気持ちで生きていこうと…
(なんだそれ…


ちょっと伊藤潤二作品のモノローグ風に語ってみました
つい、アニメの「伊藤潤二コレクション」を視聴していたので、
影響されてしまいました…


というわけで、
結局、Amazonで新しいスマホ用保護フィルムを購入するはめに…
ついでに、新しいスマホケースも購入してしまいました
ほんと、スマホに振り回されてるよねぇ〜
まぁ、自業自得だから仕方ないんだけどさ…


後日談として、
購入した保護フィルムを貼ることに失敗するという
オチつきのお話でした
(イラスト描かずに何やってるんだか)














SONYの音楽管理ソフトって…

こんにちは、madokaです
毎日毎日、ほんと寒い日が続きますね

立春も過ぎたので、そろそろ春の兆しが見えてもよいのでは
と思うんですけどねぇ…
まだまだ春は遠いのかなぁ


私はと言いますと、マイブームという感じで
最近は、よくアイドルソングをスマホで聴いています

アイドルソングといっても、ジャニーズとかではないですよ
アニメのほうの男性アイドルユニットの楽曲です


今回、ちょっと久しぶりにダウンロードしたい曲がありまして、
便利な音楽管理ソフト「Media Go」を立ち上げたんですけどね…

いつの間にか「Media Go」が
2017年12月をもって、ソフトウェアの提供・アップデート
及びすべてのサポートを終了してたんですよ〜っ

そして、新たな音楽管理ソフト「Music center for PC」を
代わりに使ってくれっていうんですよ…

Media Goは、本当に便利な音楽管理ソフトでした
プレイリストの作成も、音楽機器への転送も、
それ以前の「X-アプリ」よりずっと使いやすかったし…
操作画面が、とてもわかりやすく作られていたんですね


なのに、なんで急に他の新しいソフトを作って移行しろとか
言うかなぁ…
「Music center for PC」というソフト、
仕方なく使ってみたけど…
形状も、「X-アプリ」によく似ていて…
使い勝手が非常に悪いんですよね

しかも、肝心の音楽機器への転送で…
スマホのXperiaに転送できないんですよ
なんでも、Walkman専用ソフトらしくて…

なので、面倒だったけど…
moraで音楽をダウンロードして、Music Center for PCに一度取込み、
そのあと「Media Go」に転送してから…
Xperiaにまた転送しなおすということをしました…

なんで、「Media Go」のように簡単にXperiaに
音楽を転送させてくれないんでしょうね
同じSONY系列だろうって思いますけどね…

まぁ、思えばSONYらしいっちゃSONYらしいかな…


SONYの音楽管理ソフトの迷走は、以前からずっとあったようです
気になってちょっと調べてみたんですが…


2004年 SonicStageをユーザーに無償で配布(懐かしい名前ですね)

2005年 Connect Playerという別ソフトを提供

2006年 Connect PlayerはSonicStageCPとして統合する形でリニューアル

2008年 SonicStageVへとリニューアル

2009年 SonicStageシリーズとなったあと、X-アプリへと進化を果たす

そして同年、Media Goが提供される

こんな感じで、ず〜っと迷走状態を続けているのです


ユーザーの間でも、不満を持ってる人は多いようですね
私としても、せっかくスマホに転送して、好きな音楽を気軽に聴けるように
なったって喜んでいた矢先の突然の終了に…
疑問を抱かざるを得ません


大人の事情があるのかもしれないけど…
もう少しユーザーが使いやすいようなソフトを開発してほしいし、
そちらの都合だけで、サービス提供を終了してほしくないですね


という、今回は音楽管理ソフトへの愚痴をぶちまけてみました
(でも、音楽に罪はないんだよ〜






寒い日の過ごし方

こんばんは、madokaです
今日は…いや、今日もめっちゃ寒かったですね
風が強くて、雪も降ったりしてましたよ…

おかげで
美容室に行こうと予定をたてていたのに、
あまりの寒さにやめてしまいました


もうね、寒い日はおうちでヌクヌクしながら、
アニメや映画観たりして、過ごした方がいいですよ
そして、その合間にスマホゲームをやるのです
今、「動物の森ポケットキャンプ」というゲームに
ハマってます
だいたい毎日やっているんだけど、
闘ったりする系じゃないので、本当にほのぼのできますよ
イベントが、次々始まるので…意外と飽きずにやれてるかな


1月から始まったアニメの方で、毎週見てるのは、
「アイドリッシュセブン」、「ダーリン・イン・ザ・フランキス」
「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」「恋は雨上がりのように」
「伊藤潤二コレクション」「DEVILMAN Crybaby」「ポプテピピック」です


「ハクメイとミコチ」と「ダメプリ」も1話は見たんだけど、
それ以降は見ていません…
あまり、面白いと感じなかったか…
イメージと違ったことが要因かな


結構思っていたよりも良かったのが、
「アイドリッシュセブン」と「恋は雨上がりのように」でした


アイドリッシュセブン」通称アイナナは、
もともとアプリゲームから始まった作品で、
今流行りの歌ったり踊ったりする男性アイドルグループを
中心とした青春ものです
ゲームはやってないんですけど、何故か楽曲が好きで…
アニメ化が決まる前から、注目してました
特に「TRIGGER」という3人組の曲が好きで、アルバムも
よくスマホで聴いています
4話で、TRIGGERがライブで登場するシーンは
とても見ていて興奮しましたよ
ダンスシーンも、すごく滑らかでよく動いてましたね


ストーリーのほうもよく練られているので…
アイドルものだからといって敬遠しないでほしいなと思います


恋は雨上がりのように」は、ノーマークだった作品です
ある番組で、MCとゲストの方がこの作品を注目作として挙げていたので、
興味をもち、視聴してみたらハマったという感じです
おじさんと女子高生の恋模様を描いています
それだけを聞くと、なんかちょっと危ない作品なのかなと
思われそうですが…
とても雰囲気がよくて、映像も綺麗なんです
特に雨の描写は素晴らしい…
そして、見終わったあと、
ガストのメニューがすっごく食べたくなります
(これは、この作品を見ればわかる)


あと、よく皆さんから「クソアニメ」と言われてる
ポプテピピック」も別の意味で心に残りましたね
なんなんですかね、アレは…
もうあんなの放送しちゃったら、ブームを起こした
おそ松さん」形無しじゃないですか〜っ
本当に何でもありですもんね
声優替えて、再放送するって…誰も今まで考えつかなかったもん
いや、考えついても実行はしなかっただろう…
それを、やっちゃうってのが凄いとしかいいようがない
でも、内容はなんにもないです…
私は、昔「ボボボーボ・ボーボボ」というアニメを
普通に見れてたくちなので、免疫はできてますけどね
ちゃんとしたストーリーのあるアニメが見たいって人には
お薦めできない、まごうことなき「クソアニメ」ですね
「ポプテピピック」は…(褒め言葉)


長くなったので、今回はこのへんで…




























あけおめ!

明けまして、おめでとうございます!
今年もよろしくお願い致します!


今年に入って、もう1週間がたってしまいましたね
アッという間に、今年も1年過ぎていきそう…


ずっと放置していた、サイトのほうの年賀絵をUPしてますので、
よければ見に来てくださ〜い
http://www7b.biglobe.ne.jp/~madoka07/


ところで、
アニメの新番組、続々と始まってますね
どれを見ようか、現在吟味中です
面白い作品に出会えたらいいなぁ〜って
思っていたら…
なんか凄いのがきましたよっ
ポプテピピック」という作品なんですけど…
第1話、試しに見てみたら…
とんでもないアニメでした
まったく意味がわからないというか…
先行上映では、小松未可子さん(私の好きな声優さんです)と
上坂すみれさんが主人公のCVをしていたはずなのに…
本編は、なぜかその役を江原正士さんと大塚芳忠さんという
大ベテランの声優さんがやっていたのです…
それ以外にも、EDの曲を歌っている人が違ってたり…
まるで間違い探しのような、全てにおいて変なテンションのお話でした
あの変なアニメで有名な「ヘボット」よりも更に頭おかしいアニメでした
興味のある方は、是非一度見てみてください


それ以外には、曲が好きで興味を持った
「アイドリッシュセブン」(通称アイナナ)とか、
怖いけどつい見てしまう「伊藤潤二コレクション」とか…


そして、ず〜っと興味はあったけど、見る機会がなかった
永井豪先生の超有名な作品「デビルマン」のリメイク版
DEVILMAN crybaby」などを鑑賞しました


「DEVILMAN crybaby」は、やはりかなり攻めてましたね
でも「四畳半神話大系」などで知られる湯浅政明監督の作風が、
果たしてデビルマンの世界観に合うのかどうかは、
賛否の分かれるところだと思います


まだ、第1話が始まっていないものも多いため、
現状ではこのくらいしか説明できません


最後に、2017年…私が良かったと思ったアニメ作品の
ベスト3を挙げておきます


第3位  ボールルームへようこそ
この作品は、本当に社交ダンスが好きな人もそうでない人も
惹きつけられるだけのパッションを感じさせてくれる
素晴らしいスポ根アニメでした
主人公・多々良のダンスへの情熱が、こちらにも十分伝わってきましたね
最後まで飽きることなく見ることができました


第2位  宝石の国
この作品は、とにかく映像が美しくて、CGの使い方が秀逸でしたね
主人公フォスの成長も素晴らしくて、CV黒沢ともよさんの演技が
とても上手だなぁって思いましたね
先生と月人の関係とか、まだまだ謎だらけで終わってしまったので、
是非いつか2期をやってほしいですね


第1位  メイドインアビス
この作品も、映像が凄く綺麗で、最後までそのクオリティが落ちることは
なかったですね
最終回、どれだけ泣いたか…
もう、本当にナナチとミーティには泣かされっぱなしでした
そして、リコとレグとナナチの関係性が大好きで…
2期が放送されることも正式に決定しているので、
今からほんとに楽しみでなりません
まだ見ていない方は、絶対見てほしいお薦めの作品です
キャラデザが可愛いのに残酷だったりすることに嫌悪感を
感じる方もいるかもしれませんが…
本当にストーリーも映像も音楽も、声優さんの演技も
とても素晴らしいので…
先入観なしに見てほしいです


ここまで、好きなアニメの話ばかりしてきましたが…
イラストも昨年よりは、きちんと描いて更新していくつもり
ですので…少しでも興味を持ってくださった方は、
見に来てくださいねっ
ではまた


















「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」を鑑賞

こんにちは、madokaです
2017年もアッという間に暮れていきますね
スマホにしたら、更新早くなるかもとか言っておきながら、
逆に遅くなってしまい…本当に申し訳ありませんでした
来年は、もう少しちゃんとブログの更新できるように
していきますので、引き続きよろしくお願いいたします


さてさて、先日なのですが…
今年見ておきたい映画ベスト1のこの作品を鑑賞してきました
          ↓
スターウォーズ最後のジェダイ
























スター・ウォーズ/最後のジェダイ」です

特別大ファンというわけではないけれど、
今までず〜っと欠かさず見てきたシリーズなので…
これは外せないですよね、やっぱり


注意:ここからはネタバレ含みます
世間では、賛否両論あるみたいですが…
私はというと…
ぶっちゃけ、ちょっと微妙でしたね


いいところは、勿論たくさんありました
メインどころのレイや、カイロ・レンフィン
そして今回色々と目立つルークなどはよく描かれていたと
思います…
特に、レイとカイロ・レンが共闘するシーンや、
ルークの最後の登場シーンなどは、ほんと胸熱でしたよ
ジーンとくるものがありました


でもね、ひとつひとつのシーンはいいんだけど、
繋ぎの部分などが、ちょっと雑というか…
もう少し編集どうにかならなかったの?って
思っちゃったんですよね
有名で、期待されてる作品だけに、
ふだんより厳しい見方をしてしまいました


あと、新キャラの天童よしみ似のローズフィンのシーン…
尺をとり過ぎじゃないかなぁ…
あれ、みんないらなかったんじゃない?って意見多いですよ
この作品、2時間30分くらいあるんだけど、
30分近くは短くできたと思う…


それに、最後のキスシーンもいらなかったと思う…
急にラブラブになられても…
ちょっと唐突過ぎてびっくりしました


それから、ローラ・ダーン演じる紫のおばさん…
なぜ出てきたのか謎…
キャリー・フィッシャー演じるレイアが、
本人の容体が途中思わしくなくて…
それを埋めるために途中交代みたいな形をとったのか…
色々な事情があったのでしょうけどね
あんな散り方をした挙句、結局レイア復帰してますしねぇ


それを言ってしまうと、
途中出てくるベネチオ・デルトロのシーンなんて、
もっと謎だろって感じになってしまいますけどね
(どうやら、話によると本人がすごく出たがってたらしい…)


ここまで色々、文句ばかり言ってしまってますが
ルークの最期に対して・・・
昔からの熱狂的なファンは怒ってるみたいですが
その点においては、私はあの散り方でよかったと思っています
この作品、最初から新旧交代をさせる気満々だったし、
そうあるべきだし…旧世代が滅んで、
新しい世代に継承されていくのは、どの世界にもあることですからね
あの緑のじいさまが、「こんなものは、こうじゃ」って
書物をポイッて焼き払うところ面白かったですね
あれが、監督の言いたかったすべてを具現化していたと思います
欲をいえば、もう少し長くルークがレイにしこんでいるシーンが
あればよかったのに、って思いましたけどね…


次のエピソード9のメガホンをとるのは、
ライアン・ジョンソンから再びエピソード7を監督した
JJエイブラムスに代わるそうなので、
どうなるのでしょうか…
この二人、だいぶ作風が違うようなので、
ちょっと混乱しそうですね…
不安な面もありますが、
それまで楽しみに待つことにしましょう

「IT それが見えたら、終わり。」を観た

こんばんは、madokaです
今日は、良いお天気でしたが、少し肌寒かったですね
この頃、すっかり秋を通り越して冬らしくなってきたので、
正直風邪気味で、体調が思わしくない日々が続いています


さてさて、先日話題のこの映画を観てきましたよ
      ↓
IT それが見えたら終わり














IT ”それが”見えたら、終わり。」というホラー映画です
全米で大ヒットを記録しているらしいです
スティーブン・キングが原作で、
昔、90年頃に一度映像化しましたよね
その分は、観た記憶があるのですが…
最後が、「なんだ、コレ」って感じだったような
記憶があるんですが…
リメイク版は、どんな終わりかたをするのか
非常に気になっていました


本当は、「ブレードランナー2049」を観たかったんだけど、
3時間近くあるらしいので、断念しました
(SF映画の3時間て、ちょっとキツくないですか?)
円盤になったら、借りて見たいと思います…


「IT それが見えたら、終わり。」の感想に戻りますが…
子どもたちが、皆可愛かったです
特に、主人公のビルと弟のジョージーは、美少年兄弟でした
でも、ものすごくショッキングなシーンとかあるので、
ちょっと見るとトラウマになる人もいるかも…
(見た目可愛いだけに、なんかギャップとかがね…


子どもたちに起こる夏休みの、或る出来事を描いているんですが…
この作品は、ホラーなのと同時に青春映画でもあるんですよねぇ
みんな色々なトラウマを抱えてる子どもたちが、
それを乗り越えようとする部分は、胸を打つものがありました
昔80年代くらいに、子どもたちの冒険物語=ジュブナイルもの?って、
流行りましたよね…
「グーニーズ」とか「ET」とか「スタンドバイミー」とか…
なんか、あんな雰囲気が映画全体に漂っているんですよ


恐怖の根源となるピエロのペニーワイズは、勿論かなり怖いんですけど…
子どもたちを取り巻く環境自体が、すごく残酷であったりとか…
心が痛くなるようなシーンが、結構ありました


それを、仲間となった女の子1人を含む7人の子どもたちが、
力を合わせて知恵と勇気で乗り越えていく様子は、
まさに80年代の映画のノリでしたね


監督は、アンディ・ムスキエティという方で、
MAMA」というホラー映画を撮っています
この作品も子どもが出てくるホラーなんですが…
以前視聴したんですけど、あまり記憶に残っていません
監督は、子どもが出演するホラーものが得意なのかな…とは思いましたね



余談ですが…
子どもたちのグループをルーザーズ(負け犬)・クラブって彼らは名付けてるんですけど、
そのルーザーズ・クラブの敵にあたるいじめっ子のボスの髪型が…
ボールルームへようこそ」の赤城賀寿に似ていると思ったのは私だけではないはず
(田舎のイキッているヤンキーの兄ちゃんみたいな感じなのです)


今、全米はホラーブームらしくて、
アナベル」という作品も結構ヒットしてるみたいです
ホラーが流行するときって、不況の時が多いらしいですね…
なぜなんでしょうか…みんなが将来を不安に感じ始めるからかな…
「ブレードランナー2049」の興行成績が伸び悩んでるなか、
この「IT それが見えたら、終わり。」が大ヒットを記録してるって、
なんか不思議な現象だなと思いました


でも、私はホラーが大好きなので…
流行するのは、ちょっと嬉しかったりします
機会があれば「アナベル」のほうも、観に行きたいと思ってます





 

芸術の秋ってことで...

こんにちは、madokaです🎵
今日は、台風接近中のため生憎の雨☔です。
外は、どんよりしていますが...
せっかくのお休み、そして芸術の秋なので...
先日、美術館めぐりをした件をブログにアップしたいと思います❗



まず、その日は観たくて観れていなかった映画、
ダンケルク」をアミュプラザに見に行きました👍


戦争映画なので、内容は結構重めでした。
主人公は、おそらく一人ではなくて、アンサンブルキャストだったと思います😵
若い軍人さんは、あまり知らない俳優さんでした。
その人が、どうにかして故郷に還ろうとするんだけど...
敵のメッサーシュミット(戦闘機の名前)が、上からバンバン撃ってくるんですよ😱
何度も何度も乗り込んだ船を沈められ...
果たして無事に帰り着くことができるのか⁉️っていうのがストーリーの肝となっています。
私は、トム・ハーディ演じるイギリスの空軍パイロットが、
スピッドファイヤーに乗って、敵機を撃つ姿が実にカッコ良くて...
すごく印象に残っています😆


とても映像は美しくて、迫力あるのですが...
ひとつ文句をつけるとすると、
全体の時間軸がわかりずらいってことですかね😅


映画レビューは、ここまでにして...
そのあと、「大分県立美術館」に行った話をしますね 
image




























大分県立美術館では、美術展・写真展を開催していました。
(現在は終了しています)


美術協会写真部の会員の方の展示会だったんですけど...
かなりの数を展示してあるので、全部見て回るのが大変でした😅
でも、もともとカメラが好きなので...
くまなく見ていきましたよ❗
なかには、本当に芸術的で、どうやって撮影したんだろう⁉️って思うものもありました。


しばらく、カメラは休んでいたけど、また始めようかなぁ🎵


それにしても、県立美術館はまだ新しいこともあって、館内が美しいですね
image




























image




























グランシアタが入っている、オアシスビルから渡り廊下で繋がってるのもいいですね👍


そのあとは、
バス🚎で「大分市美術館」へと移動しました🍀


「大分市美術館」では、10月29日まで、
「奇才・ダリ展」を開催しています😆
image




























興味のある方は、明日までなので、お急ぎくださいね❗


ダリ展では、シュルレアリスムを代表する芸術家、
サルバドール・ダリのもうひとつの顔を紹介しています。
彼の作風って、本当に風変わり...
あまり詳しいわけではないけれど、
「これ一見笑っちゃうような絵だけど、その奥には何か凄いテーマが隠されてるんだろうな」って
思いながら作品を見ていました😆


芸術的すぎると、ときに引いてしまうというか...
ちょっと理解に苦しむなって思うときないですか⁉️
「それが芸術なんだよ❗」って言われればそれまでなんですが...😅


というわけで、この日は一日芸術三昧だったわけですけど...
ときには、そういう過ごし方をするのもいいものですね👌


最近は台風ばっかりなので、お天気的にもパッとしませんが...
また、秋晴れ☀️になった時には、
いい写真撮るために、出掛けようかとおもいます🐱



秋アニメ考察

こんばんは☺️今日は、台風の接近に伴い、一日風雨が強かったです😅
でも、思っていたよりは大丈夫だったかな


秋アニメ、始まりましたね❗
みなさんは、何本くらい見てますか?
私は、8本くらいかなぁ...
そのなかには、2クール目突入の、
「ボールルームへようこそ」も、入ってます🐱
やっぱり相変わらず面白いですね❗
新しいキャラ、千夏ちゃんも登場し、その子と多々良がペアを組んで...
今はその二人中心の話しになってきてるけど...
千夏ちゃんが、しずくやまこちゃんどちらともタイプが違ってて、ツンデレでいい性格してるんですよ👌
今後、二人が切磋琢磨しあいながら、どう成長していくのか、ほんと楽しみです❗
リアルな社交ダンスでも、金スマのキンタロー。とロペスが大活躍してますよね!
来週、金スマで世界選手権の模様が放送されそうなので、今からワクワクしています☺️


秋アニメの話しに戻りますが、
視聴して面白かったのは、「宝石の国」と「十二大戦」でした😆
「宝石の国」は、内容がとても斬新で、人間ではなく性別もない宝石たちが、それらを装飾品として狩りに来る月人と呼ばれる者たちと戦うストーリーです✨
主人公のフォスフォフィライトが、とても脆くて、すぐ壊れてしまうのに、超ポジティブな性格で、ほんと面白いです
夜に囚われてしまってる、自ら毒を吐いて
戦うシンシャとの絆が、まるで「ケモノフレンズ」のよう❗
そう、このアニメはまるで...
お金のかかったケモフレなのです🎵


「十二大戦」のほうは、今期のダークホースですね😆
はじめは、全然期待せずに見始めたんだけど
ただのバトルものにおさまらず、
心理戦に重点を置いてる感じの展開で、
とにかく誰が勝つのかわからない😱
とはいえ、十二支の戦いなので、なんとなく鼠と牛がツートップかな⁉️と勘ぐってしまいますけどね😅
原作が、西尾維新なので...
一筋縄ではいかない展開を見せるでしょう😁これからの展開が楽しみですね☺️


あと、「いぬやしき」も期待してたんですけど...ストーリーはいいけど、声優さんで損してるような気がするんだよなぁ😆
小日向さんはまだいいとして、村上虹郎さんは合ってないと思います😵
普通に、俳優さん起用じゃなくて
プロの声優さん使ってほしかったな...



他にも色々と面白い作品が今期多いので、またそのうちアニメのレビュー書きたいと思います🐱
ではでは🙋

こんな私がスマホ始めました

おはようございます、madokaです☺️
今日は、朝から雨降ってます。


10月になって、初めてスマホ持ちました😅
今頃?って感じですが、ほんとガラケーで
充分と思っていたので👌
私には過ぎた品だったのです。 


でも、やっぱり周りはどんどんスマホだらけになって、
さすがにガラケー出すの恥ずかしいなって思い始めて😆
とうとう買っちゃいました👍


もともとは、アナログな人間なので、
果たして私に使いこなせるだろうか⁉️って、心配だったんですが...
二週間たって、なんとかフリック入力にも
慣れてきました😅
まだまだ遅いですけどね😁


実を言うと、Wi-Fiの使い方も、よく理解していなかったので😵
自宅に光回線あったら、勝手に繋がるものと思ってました😱
まさに、アメトークのスマホ使いこなせない芸人みたいですよね😅


今は、ちゃんと理解して、Wi-Fi環境
でやってますよ🙆


あと、LINEもやりはじめました。
あれって、友達候補に、あまり親しくない
人とかもあがってくるから、厄介な一面ありますね😅
この人誰だっけ⁉️って人から、いきなり
スタンプ連続で送られてきて、
正直ビビりました😵


スマホって、使っていて色々戸惑うことも
あるけど...
やっぱりみんなが手離せなくなるのもわかります😆
ほんと、なんでも出来て便利ですもんね❗


この投稿も、スマホからやってます☺️
Twitterも、スマホから投稿するようになりました👍
ずっとPCでするのが当たり前だと思っていたけど、
もうこの手軽さを手にしてしまったら、元には戻れないですよね😅


という訳で、たぶんblogの更新も以前よりかは早くなると思います🐱
今後とも、どうぞよろしくお願いします😃


Profile

madoka


にほんブログ村 にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村
Archives
  • ライブドアブログ