madokaのひとりごと。

日々の出来事や好きな物、現在はまってる事について書いています。

「ザ・マミー呪われた砂漠の王女」を観てきたぞ

こんばんは、madokaです
台風が、近づいております…
思っていたよりは、進路がちょっとズレてきてるけど…
油断は禁物です…
どうか、何事もありませんように…



さてさて、先日映画を観てきました
みんな大好きトム・クルーズの「ダーク・ユニバースプロジェクト」の
第一弾「ザ・マミー 呪われた砂漠の王女」でございますよっ
マミー画像
























原題「ザ・マミー」といったら、「ハムナプトラ」シリーズが
有名ですけど…
トムさまが出演されるということで、観る前から
とても楽しみにしていた作品でしたっ


しかしながら…
あまり、評判はよくないようですねぇ


う〜ん、確かにすご〜く内容盛りだくさんの大作映画なのですが…
よくよく考えると内容が薄いという…
色々欲張った挙句、「一体、何が言いたかったんだ、この映画」
っていう感想が残ってしまうのは、否めませんでしたね


本当に、トムさまはよく頑張ってて、カッコいいんですよ
昨今では、「トム・クルーズ、年取ったなぁ」なんて言われたりもしてますけど、
「トムは若い まだまだいけるよ」って私なんてずっと思っていますからね
この映画も、アクションにラブストーリーにコメディに…
本当にすべてにおいて彼は全力投球していて、パーフェクトなんですっ
アマネット王女役の、ソフィア・ブテラさんだって、
とっても魅力的で素晴らしい女優さんだなって思うんですよ
ミイラの動きなんて怖くて最高でしたよっ


なのに…なんで評判良くないのかなぁ…
説明が、いまいち下手なので、伝わりにくいのかな…
主人公が、結局どんな仕事をしてる人だったのか、
最後までわかりにくかったもんなぁ…
急に、ヒロインのジェニー(アナベル・ウォーリス演じる)のこと
「好きだ〜っ」って感じになって命かける展開になるんですけど…
なんか、説明不足で…いつからそう思うようになったって
感じでしたもんね…
つまり演出が悪かったってことなのかな…


それと、ラッセル・クロウの無駄遣いも気になりました…
この人のやってるジキル博士の立ち位置がよくわからなかったです
その名の通り、「ジキルとハイド」なんだろうけど…
この人が王女を捉えて実験したい理由が、いまいちわかりにくかった
注射1本で、自分を抑制しようとするあたり…
なんか、フワフワしている…
もっと大変な事態になる前に、自分でどうにかしろよと思ってしまいました


まあ、とにかく…
ダークユニバースシリーズ」まだまだ続くようなので、
次から頑張りましょうってことで…
フランケンシュタイン」とか「透明人間」とか続々出るらしいので…
次回は好評だよっ、きっと…(震え声)





















2017夏アニメを考察

こんばんは、madokaです
毎日、頭が煮えるほど暑いですねぇ〜
我慢していたエアコンも、「もう無理」って思って
とうとうつけてしまいました…


さてさて、夏アニメ続々と始まってますね
その前に、春アニメの感想を少し書きたいと思いますが…


皆さんは、どの作品が印象に残りましたか?
私は、それほど多くみていたわけではないんだけど…
期待していて「正解するカド」が、あまりにも残念な終わり方を
したのでね…それが逆に印象に残ってしまいましたね


ザシュニナさん、なんであんなに悪役にされちゃったんでしょうか
急に出てきた、真道と沙羅花ちゃんの未来の娘にやられるなんて…
本当に不憫ですよ…
前半のミステリアスなイメージどこいった?
ってくらい、最後はザシュニナさんの顔芸さく裂していました
結局、異方存在は地球に何をしに来たんでしょうね
SF作品で、個人的な恋愛話を描きたいなら…
メッセージ」って映画のほうがず〜っとよくできてましたよ
この作品は、もっと違った方向に行ってほしかったのになぁ…


恋愛ものといえば、「月がきれい」という作品は、
結構最初から内容にブレがなくて…
最後まで甘酸っぱい中学生の初恋が丁寧に描かれていたので、
逆に好感がもてましたよ
ハッピーエンドで終わったところもよかったです



Re:CREATORS」と「神撃のバハムートVirginSoul」は2クールなので
まだ視聴継続中です…
どちらも、結構面白いですよ
特に、「神撃のバハムートVirginSoul」は私的にツボです
主人公の女の子が明るく元気で、映像も綺麗だし迫力があります
やっぱMAPPA制作は凄いなぁと、あらためて思いました


ということで…次に夏アニメについてなんですけど…
10本くらい第1話を視聴してきました
で…面白そうだったものをあげると…
メイドインアビス」という作品がよさそうでした
壮大なSFファンタジーって感じなんですけど、絵柄は可愛い系です
でも、内容は結構グロいらしいですよ(話によると)
これからどうなっていくのかワクワクする感じでしたね


ボールルームへようこそ」は、社交ダンスの話なんですけど、
もともと社交ダンスに興味があったということもあって…
今後も視聴する予定です
(内容的には、観る人を選ぶかもですが…
普通の中学3年の男の子が、ある日突然社交ダンスに目覚めるという
よくある導入の仕方ではあったんですけど…
今後、ダンスシーンが「ユーリオンアイス」並みに美しく迫力ある感じで
描かれていたら、オールだと思います
もう、本当それにかかっている作品だと思いますね


他に今後の展開によっては、面白くなりそうなアニメは、
ようこそ、実力至上主義の教室へ」と「賭ケグルイ」という作品です
どちらも学園モノで、男の子が情けないという共通点があるんですけど…
心底こんな学園行きたくないなぁって思いましたね
まぁ、実際はそんな学園なんて存在しないですけど…


「ようこそ、実力至上主義の教室へ」は、
タイトルそのまんまなストーリーです…
ある学園に入学してきた生徒たちは、毎月自由に使える電子マネーを
10万ポイント支給されるんですけど…
生徒のなかには、喜んでアッという間に使いこんでしまったりして
あとで痛い目をみるって内容でした…
主人公は、すっごく冷めてる男の子で、友達も全然いないという設定です
なので、他の人にひっぱられるってことも当然ない…
今後、この残念な感じの主人公がどうなっていくのか興味はあります


「賭ケグルイ」は、結構ホラーでした
カイジ」という作品がギャンブル漫画としては有名ですが、
なんか「カイジ」の女版みたいな内容でしたね
ただし、女の子の綺麗な顔が歪むシーンは、ギャンブルアニメというより
ホラー作品といった感じでした…本当に怖い(特に唇の描き方が
あんな崩さなくてもよさそうなのにね…


1話で、もう見ないかもって思った残念な作品は
まさかの「DIVE」でした…
あれだけ、有名な声優さんをいっぱい使ってて、
宣伝だって、力入っていたのに…
なのに…なんであんな地味な内容なんでしょう…
ビジュアルも、すっごく雑にみえましたね
もう少し、人物は丁寧に描いてほしかったなぁ…
たぶん森絵都さんの原作のほうは、もっといい感じなんでしょうね
(詳しくはわかんないけど)
本当に、残念な感じの仕上がりの第1話でしたね
まぁ、まだこれからなので、どうなるかわからないですけど…


以上、2017夏アニメの感想でした…
また、他の作品の中で興味深いものが
あったら感想書きたいと思います
ではでは
























今回の豪雨で思うこと

こんばんは、madokaです
毎日毎日、雨がよく降りますね…
いやもう梅雨だからしょうがないってレベルじゃないよ、これ
命がおびやかされるレベルの降り方ですからね…
5年前の「九州北部豪雨」よりも、ひどいみたいですし…
本当にもうこれ以上降らないでください、お願いします


7月4日に台風直撃のなか、病院に乳がんの検査に行ってきました
エコーなどの検査結果、「乳腺症」ということでした
しこりが気になっていたので、ホッとしました
帰りは、暴風雨になっていて…
びちょびちょになりながら、帰宅しました


次の日は、午前中晴れていました
台風一過というほどではなかったのだけど、
「あぁ、もう台風は通り過ぎたのだな」って
ひと安心したのです…その時までは…


でも、午後から急に天候が悪化して、雷がひどく鳴り出しました
そして、あの恐怖の豪雨ですよ
本当に、アッという間に、ひどいことになってしまいました
夜には、大分県のほぼ全域に「大雨特別警報」が出ました
本当にビックリですよ
まさか特別警報が出るなんて思ってもみなかったので



日田市のほうは、5年前…わたしが観光で訪れた2か月後くらいに一度
九州北部豪雨」を経験した場所だったのですが…
今回、ニュース映像を見ると、鉄橋も落ちて橋もなくなっていて…
なんだかその惨状に、唖然としました…
小野区のほうは、大きな崖崩れが起きて、
そのためにダム湖が集落にでき、今現在も危険な状態ですよね


福岡県の朝倉市は、さらにもっと大変なことになっていますね
多くの方が亡くなっていますし、本当に自然災害は怖ろしいと
つくづく思いました…
普段気をつけていても、あれほど急に避難しなければいけない事態が
おとずれたら…お年寄りや身体の不自由な方は、
どうすればよいのかわからないと思います…
田舎のほうは、どんどんと過疎化が進んでいる状態ですし、
みんなで助け合おうと思っていても、いざ災害が訪れたら、
果たして人はどこまで出来るものなのでしょうか…


本当に今回の災害では、色々と考えさせられましたね
昨年の地震の時もそうだったけど、
人って自然の前では本当に無力だなって思う…
明日も、九州で雨が降る予定らしいけど…
どうかこれ以上、被害が拡大しませんようにと祈るばかりです















私の知らないハイレゾの世界

こんにちは、madokaです
昨晩、久しぶりに地震がありました…
そろそろ来るんじゃないかって思っていたけど…
突然すぎて、何も対応できませんでした
強い横揺れが、10秒ほど続いたって感じだったかな
それだけで済んで、本当にホッとしています
昨年のように、余震が何度も襲うなんてことにならなくてよかった



ところで、先日病院に検査に行った帰りに、
某家電量販店に寄って、ちょっと大きな買い物をしました
以前から、気になっていたハイレゾ対応のSONYのNW−A35HN
を購入してしまったのです イヤホン付きのヤツです↓
IMG_0802
















今使ってるSONYのNW−S644は、現役バリバリで
全然壊れてるわけじゃないんですけど…
もともと「ハイレゾ音源」に興味があったので、
衝動買いのような感じで購入してしまいました


ハイレゾとは、高解像度の意味で、
ハイレゾ音源は音の情報量がCDの約6.5倍あるそうで、
原音に近い音質なんだそうです
と言われても、ピンとこないですよねぇ…



ちょっと見ない間に、デジタル・オーディオプレイヤー
進化しましたよね
ほんとは、Blue toothのワイヤレス・イヤホンも欲しかったけど
それはまたの機会にってことで…



私が購入したNW−A30シリーズから、対応ソフトがX-アプリではなく、
Media Goというものに変更されてて…
何これどうしようって、最初は戸惑ったんだけど…
これが、いざ使ってみると…すごい便利な代物だったのです


今まで使っていたX-アプリは、ダウンロードした楽曲で、
独自のプレイリストを作ったぶんを本体に転送するとき、
結構面倒な面があったんですけど…
MediaGoは、そのあたり超簡単で…
アッという間に50曲くらいのプレイリストを、
ハイスピードで本体に転送してしまいます
もうね、便利過ぎて…ビックリ仰天でしたよ


で、肝心の音質のほうなんですけど…
今までの楽曲はハイレゾではなく、 AACという圧縮音源だったんだけど、
それもね、クオリティが上がって聴こえるんですよね〜
簡単にいうと、「ウーファー」を付けたって感じの音なのです
重低音が効いてて、深く響いたように聞こえるのです



そして、最近映画館で観た「美女と野獣」のテーマ曲
アリアナ・グランデとジョン・レジェンドが歌う「Beauty and the Beast」を
さっそくmoraミュージックストアで購入してみました
価格は、普通のダウンロード曲が257円なのに対して、
その倍の540円しました…(高っ
う〜ん、一段上の音質を追求しようとすると、このくらいの出費は
必要ってことなんですかね…
(貧乏人には、痛いですけどね)



音質のほうは、さすがに素晴らしかったですよ
よく映画館で、すごく音楽に感動して、「サントラ」を
衝動買いして帰ってきて、いざウォークマンに転送して聞いてみると…
「あれこんなんだったっけ」って思うほど迫力がなかったりするんですけど
そんなことはなかったです…
ちゃんと高音も低音もひろがりがあって、迫力のある音質でしたね
ちゃんと、540円分の元はとりました(笑)


洋楽だから音がいいのかもしれないなんて、ひねくれた考えもって
しまう私なので…
今後は、邦楽もジャンジャンとはいかないけれど…
moraミュージックストアで、気に入った曲を購入して
新しいSONYのウォークマンで聴いていこうと思います


興味のある方は、是非一度「ハイレゾ音源」聴いてみてくださいね
































イラストを久しぶりにUP

こんばんは、madokaです
梅雨入りしたはずなのに、雨が降らないですねぇ…
ジメジメした梅雨は、あまり好きではないけれど、
少しは降ってほしいものです…
本格的に夏になった時、「水不足」ってことになったら困るなぁ



さてさて、イラストのほうですが…
なんか下描きからペン入れ、彩色etcして、
仕上げるまでに、本当今回はダラダラしました…
(時間かかり過ぎだっつうの


毎度のことながら、なんかひとつ悩み事などあると
進みが遅いです…
メンタルが豆腐以下なんです…


というわけで…なんとかイラストをUPしました
art164
























サイトの方にも、大きいサイズのを載せています
http://www7b.biglobe.ne.jp/~madoka07/


興味のある方は、是非一度覗いてやってください
細々とイラストサイトをやっていますので、
どうぞヨロシクお願いしま〜す


アニメのほうは、いよいよどの作品も佳境に入ってきてますね
はたして、どんなラストを迎えるのでしょうか
たくさん見ているわけではないのですが…
今期も面白いのが多かったです…
最近は、TVドラマのほうをあまり見なくなってきたかなぁ…
映画は、相変わらず好きなので、
時間があれば劇場に足を運ぶようにしてますよ


最近は、「美女と野獣」字幕版を観ました
そのレビューは、次の機会に載せることにします











映画「メッセージ」を観てきたよ

こんばんは、madokaです
5月もアッという間に終わっちゃいましたねぇ
明日から、もう6月ですよ〜
もうすぐ梅雨入りなのかな…蒸し暑いの苦手なんですけど


昨日、やっと話題の映画「メッセージ」を観てきました
メッセージ4























午前中に行きたかったのに、もうすでに午前中の分がなくなっちゃってた
近頃の映画館は、入れ替えが早いんだわ…
(そして、しょっちゅう時間帯が変更される


〈あらすじ〉
2017年公開の「ブレードランナー 2049」の監督にも抜擢されたカナダの鬼才
ドゥニ・ビルヌーブが、異星人とのコンタクトを描いた米作家テッド・チャンの
短編小説「あなたの人生の物語」を映画化したSFドラマ。
ある日、突如として地球上に降り立った巨大な球体型宇宙船。
言語学者のルイーズは、謎の知的生命体との意思疎通をはかる
役目を担うこととなり、“彼ら”が人類に何を伝えようとしているのかを探っていくのだが…。



この映画は、冒頭で泣かされました
「これは、あなたの物語」で始まるモノローグ…
静かな始まり方だが、心を締め付けられるものがありました
そして、この冒頭の主人公の言葉は、見終わった後…
とても大きな意味のある言葉へと変わってゆきます


あまりネタバレになることは書けませんが…
ただのSF作品ではないです
異星人との遭遇ものは、今までにも数々あったと思うけど…
そのどれとも違うタイプの映画だと思いました
ローランド・エメリッヒやマイケル・ベイが創るSF映画とは、
180度アプローチが違うといった感じです…
全編、とても静かにストーリーが進んでいきます
なので、刺激が欲しい方には不向きかもしれない…


異星人は、果たして地球に何をしに来たのか
これは大きなテーマでもあるけれど…
それよりももっと、この作品が言いたかったことは別にあるのではないか…
その隠れたテーマとは何か…
考えれば考えるほど、切ない気持ちになります



主人公が、最後にすべてを受け入れ、まっすぐ前を見据えるシーンは、
とても感動的です…
その先に何が待ち受けていようとも、人は前に進んでいかなければいけない
生き物なのです…
そして、自分のくだした決断を、けっして後悔しないこと


この作品の主人公である言語学者・ルイーズを演じている女優
エイミー・アダムス、とてもこの役に合っていました
派手なタイプではないけれど、とても人間味があって
意思の強そうな眼差しが魅力的でした
そして、もう一人…物理学者・イアンを演じているジェレミー・レナー
彼女を暖かく見守る重要な役回りで、彼にとても合ってると思いました



現在、東映アニメーション制作で「正解するカド」というSFアニメが放送されてます
とてもタイムリーだなぁって思うけど…
「正解するカド」の中でも、やっぱり異星人(この作品では異方という呼び方をしてるけど)
のことを、よく思わない人々も出てきて…
どこの世界でもあることだけど、意思の疎通って、とても大事なことだけど…
とても難しいことなんだなぁって思ってしまいます
果たして、「正解するカド」のほうは、どんな終わり方をするのでしょうか?
「メッセージ」に近い感じになってゆくのかな…
とても興味深いです


















 

少しずつ進んでいこう

こんにちは、madokaです
世間は、GW真っ只中ですね〜
羨ましいなぁ…


私はというと、昨日もお仕事でしたよ
GW中、ほとんど仕事です…
それが過ぎて、やっと少しは休めるかなって感じ…


それに、お金がないので、旅行とかも最近は行けてないです
なんだか、つまらない人生ですよねぇ
(もう少し、色々なことに余裕が欲しいな)



結局、お金が使えないので…うちでネット三昧に…
最近では、Amazonプライムビデオでアニメや映画を観ています
今期、私が気に入っているアニメ、
「正解するカド」や「神撃のバハムートVirginSoul」や
「Re:CREATORS」もそれで見ていますよ
どれも、とても面白いのでお薦めです…



映画では、Amazonプライムビデオで、
エクスマキナ」を観ました
想像していたのとは、だいぶ違った内容のSF映画でした
AI(人工知能)を扱ったお話なのですが…
結構怖かったです…なんか見終わったあと、
複雑な気持ちにさせられました…



CGのほうは、やっと少しずつですが…
前に進めるようになりました
簡単なイラストではありますが…UPしておきますね
art163





















大きいサイズのは、サイトにUPしています
少しでも興味を持たれた方がいましたら、
下記サイトまで、是非遊びに来てくださいね
             ↓
http://www7b.biglobe.ne.jp/~madoka07/



今年は、イラスト頑張るとかいいながら
あちこち身体が悪くなって、なかなか出来ずにいました
そして、気が付けば、もう5月に…
このままいくと、アッという間に今年も終わってしまいます
ちょっとずつでもいいので、前に進んでいこうと思ってます
(本当に、マイペース過ぎてスミマセン




「キングコング:髑髏島の巨神」を観たよ

こんばんは、madokaです
雨、よく降りますね…
蒸し暑いので、アイスクリームが恋しいよ〜


アミュプラザのTOHOシネマズで、
キングコング 髑髏島の巨神」を観てきました
キングコング画像4



















スカヨハの「ゴースト・インザシェル」と、どっちにしようか悩んだけど…
あまり頭使わないでよさそうな映画が見たかったので、こっちにしました


(おもなあらすじ)
キングコングを神話上の謎の島に君臨する巨大な神として描いたアドベンチャー大作です。
島に潜入した調査隊が正体不明の巨大生物と遭遇し、壮絶な死闘を繰り広げます。
監督は、主にテレビシリーズに携ってきたジョーダン・ヴォート=ロバーツ。
調査遠征隊のリーダーを『マイティ・ソー』シリーズなどのトム・ヒドルストンが演じるほか、
『ルーム』などのブリー・ラーソン、サミュエル・L・ジャクソンなどが共演と、かなり豪華。
コンラッド(トム・ヒドルストン)率いる調査遠征隊が、未知の生物を探すべく、
神話上の存在とされてきた謎の島に潜入します。
しかし、その島は人間が足を踏み入れるべきではない“髑髏島”でした。
島には骸骨が散乱しており、さらに岩壁には巨大な手の形をした血の跡を目撃します。
そして彼らの前に、突如神なる存在であるキングコングが出現するのです。
果たして、なすすべのない調査隊の運命や如何に…。


本来なら、もっと目立つべき存在のトム・ヒドルストンですが…
カッコいいんだけど、ほとんど目立ちません
どちらかというと、サミュエル・L・ジャクソンのほうがインパクトは強かったかな…
もうね、コングとの睨み合いは、本当に負けてませんからね
(ちょっと、見ていて面白かったですw)


今回、吹替え版で見てしまったのだけど…
Gackt佐々木希の吹替えが、本当にひどかったです
なんか、声が浮いてるって思いました
色々としがらみはあるのだろうけど…
やっぱり普通に声優さんに演じてほしかったです


それ以外は、とても面白く観ることができました
怪獣映画が好きな人には、うってつけの作品です
色々な怪獣が出るたびに、テンションが上がりますよ
特に、宿敵「スカル・クローラー」との闘いは、
プロレスの場外乱闘のようで興奮しますから…


話は、変わりますが…
4月から春アニメ続々と始まりましたねっ
1話を、色々試しに見ています


今期は、割とSF作品が多いような気がします
私は、「正解するカド」という東映アニメーションの作品が
とても興味深く、面白いと思いました
あとは、「神撃のバハムート:Virgin soul」かなぁ…
前回のジェネシスは見ていないのだけど、単体として見ても
充分面白そうだと思いました
結構、ドラゴンとか好きなんですよ〜
(ゲームのほうは、全然しないんだけどね)


イラストのほうは、全然描けてません…
今期のアニメの中で、描きたいのがあれば、
版権だけど、ちょこっと描くかも…
が…頑張りますねっ
















桜満開の中で…

こんばんは、madokaです
まただいぶ前回から空いてしまいましたね


やっと仕事も落ち着いてきたので、
これからはもう少し早いペースでブログも…
それからイラストのほうもUPできると思います
(できたらいいなぁ…)



今日は、久しぶりの良いお天気で、日中はすごく暑かったです
春の暖かさというよりかは、初夏のような感じでしたね


ここ3日間くらい、ず〜っと雨が降っていたので、
なかなか桜が満開になっても、写真を撮りに行けなくて悲しかった…


今回、や〜っとゆっくり桜を見ることができました
そして、桜をカメラにおさめることが出来ました
IMG_0791
















IMG_0780


















IMG_0764
























IMG_0783
















IMG_0786

















桜は、やっぱり青空の下が映えますね
雨が降ってるどんよりした日じゃ、こんなふうに撮れなかっただろうな…


今日は、浅田真央ちゃんの引退会見がありましたね
真央ちゃんは、ず〜っと昔から見守り続けてきた日本のフュギュアスケートを
代表する選手だっただけに…
引退すると聞いた時、一言では表せないほどの衝撃がありました…
寂しくもあるけれど、本当に今までありがとう、お疲れ様でしたと言いたいです
真央ちゃんの引退会見での、晴れやかな笑顔が…
まるで青空に咲く満開の桜のようで…
それを見ていると、落ち込んでいた私の気分も少し晴れやかになりました




































「ラ・ラ・ランド」とケモフレと…

こんばんは、ご無沙汰してますmadokaです
うぅ〜毎日毎日、心身ともに疲れていて、
長らくブログをUPできませんでした…
おまけに、イラストも全然描けてません
本当に、スミマセン…
(今年は、頑張っていっぱい絵を描こうと思ってたのにな)


今日は、明日の代休でお休みだったので、
久しぶりに映画を気分転換に観てきました
アカデミー賞で、一波乱あった、アノ映画です
ララランドの画像1
























予告編で、かなり明るめのミュージカル映画だろうなって
勝手に思ってたのですが…
いざ、本編を観てみると…
結構しょっぱい、切なさ溢れるラブ・ストーリーでした


もうね、バスに乗り遅れたものだから、
大慌てで、出掛けたので…
一番の見せ場でもある、ハイウェイの大渋滞のシーンを
見損なうところでしたよ
なんとか、ぎりぎり間に合ったので良かったけどね


冒頭のハイウェイの皆が踊るシーンは、本当に圧巻でした
つかみはOKって感じで、見ていて楽しくて、こっちも踊り出したくなったよ
本編に何度か、歌ったり踊ったりしたくなるシーンあったけど、
さすがに応援上映ではないので、それは自重しました(当たり前だ)


主人公の、売れないジャズ・ピアニスト、セブ役のライアン・ゴズリングと、
女優を夢見るミア役のエマ・ストーンがすごく魅力的で素晴らしかったです
はじめは、ライアン・ゴズリングって俳優さん、ちょっと地味かなぁって
思ってたけど…どんどん、カッコよくみえてきて…
最後なんて、本当にヤラれたって感じ…
ファンになってしまうくらい素敵でした


監督のデミアン・チャゼルさんは、まだ32歳という若さ…
それなのに、もうアカデミー賞監督賞に輝いたのだから、
すごい才能の方ですよね
前作の、「セッション」はまだ未見なのですが、
本当に今作といい、音楽に対する愛情が凄まじい
監督さんだなって思います


私は、もともと歌もダンスも大好きなので、
すんなり作品に入れたけど…
ミュージカルとか、そういったシーンがあまり好きではない方には、
不向きの作品かもしれません
どうも実際見た方は、評価が真っ二つに分かれてるみたいですね
受け付けなかった人は、二人だけの世界についていけなかったみたい…
主役二人に感情移入できないと、ちょっと無理な作品という感じがします
確かに、ご都合主義なところは否めません
非常にストーリーがシンプルで、ほぼ主役ふたりで進んでいく内容なので…
脚本が甘いって思われても、仕方ないかも…


それでも、それをカバーしても余るほどの、
圧倒的な音楽のパワーが、この作品にはあります
あまりにも、音楽が素晴らしかったので、思わずサントラまで
買っちゃいましたよ
ララランドのサントラ
















冒頭のシーンでかかるテーマソングは勿論、
セブとミアが二人で歌うロマンチックなラブソングや…
セブが途中で参加するバンドの曲もすごくカッコよくて…
(ヴォーカルの方は、本物の歌手の方ですよね)
どの曲も良作揃いなのですっ


やはり、いい作品は、音楽も素晴らしいとは、
以前から思っていたことですが…
この作品が、またもやそれを証明してくれました


話は、それるけど…
今話題のアニメ「けものフレンズ」も、
実は、意外にもオープニングもエンディングも
良作なのですよ
あんなに、明るい曲なのに…なぜか切なくなります
(特にエンディングの歌詞は秀逸)


ラ・ラ・ランド」の曲もそう…
明るめの曲なのに、切なくなったり泣けてきたり…
心が揺さぶられる…
本当に音楽って偉大だなって思いますね
















 
Profile

にほんブログ村 にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村
Archives
  • ライブドアブログ