2016年07月28日

藤七(肉そば)

仙台市青葉区上杉の肉そば「藤七」
山形名物”肉そば(並)”(600円)。
たっぷりの親鳥の鶏肉、刻み葱の具。
太めのそばにダシが効いた、ちょっぴり甘めのスープにマッチして美味い!!
やっぱり、ここの肉そばは美味いですね、仙台でNo1の肉そば屋かもしれませんね。

20160710藤七-1

そばのアップ写真、太めの山形そば
20160710藤七-2

壁に掛けられたメニュー(その1)
20160710藤七-3

壁に掛けられたメニュー(その2)
20160710藤七-4

店の外観は、こんな感じ、見た目は蕎麦屋っぽくないですね
20160710藤七-5
  
Posted by boobooblue at 21:30Comments(0)TrackBack(0)仙台グルメ−和食 

2016年07月26日

安住(かき揚げ丼)

仙台市 青葉区国分町2丁目の天ぷら「安住」
ランチメニュー”かき揚げ丼(味噌汁、漬物付き)”(1050円)。
小海老、貝柱などの贅沢な具が入ったかき揚げがのった丼。
カラッとふっくら揚げられた、かき揚げに上品なタレがかかって、ご飯とマッチして、とっても美味い。
さすが、美味いと評判の店だけあって、言うことなしの美味しさ!!
赤味噌のシジミの味噌汁もポイント高しって感じですね。

20160718安住-1

かき揚げ丼のアップ写真、見るからに美味そう
20160718安住-2

ご飯にタレが染み込んで、ご飯も美味い
20160718安住-3

赤味噌の味噌汁、これがまた良いですね
20160718安住-4

漬物もまた美味しい
20160718安住-5

ランチメニュー”今日の天丼(味噌汁、漬物付き)”(880円)、これも、また美味い
20160718安住-6

ランチメニュー
20160718安住-7

店の入口は、こんな感じで、高級感漂ってますよ
20160718安住-8
  
Posted by boobooblue at 21:30Comments(0)TrackBack(0)仙台グルメ−和食 

2016年07月24日

N−1GRAND PRIX

仙台市青葉区本町の錦町公園で開催「N−1GRAND PRIX」(7月23日〜24日)。
熊本地震復興イベント、真の肉王決定戦、仙臺場所!!
牛・豚・鶏と美味しい肉料理を出す店が集結して、会場は結構盛り上がってましたよ。
またまた、昼間からビールを飲みながら、肉料理を堪能してきちゃいましたー

20160724N1-1

三陸金華和牛”黒毛和牛A5ステーキ”(200g、1000円)、柔らかくて美味い
20160724N1-2

SENDAI COFFEE STAND”BLOCK GAUGE BURGER”(1000円)
香ばしく焼かれたハンバーグはジューシーで美味いし、ふっくらバンズも美味い!!
20160724N1-3

白金豚(プラチナポーク)高源精麦”白金豚串焼き”(500円)、香ばしくて美味い
20160724N1-4

飛梅”鶏から揚げ”(500円)、マヨネーズ、スイートチリ、カレーパウダー付き
20160724N1-5

ゲストMC”爆笑コメディアンズ”が会場を盛り上げてました
20160724N1-6

会場の様子(その1)、色んな店が出てます
20160724N1-7

会場の様子(その2)、飲み物売り場も出てます
20160724N1-8

会場の様子(その3)
20160724N1-9
  

2016年07月23日

2016 J1第2ST5節(ベガルタ仙台vs湘南ベルマーレ)

2016 J1第2ST5節(7月23日)「ベガルタ仙台vs湘南ベルマーレ」(ユアテックスタジアム仙台)。
残留争いから抜け出したい相手との一戦、入場者数は約13600人、今日も少ない・・・

試合は、ベガルタが有利に試合を進めるも、なかなか決定機を決められない試合展開。
そして、後半にウィルソンのゴールで得点を奪い、その後、湘南の攻撃を抑えて1−0の完封勝利。
久々のホーム勝利、しかも、相手の攻撃を無失点に抑えての勝利が良かったかな。
今日は、なんと言ってもウィルソン!!2戦連続となる個人技で決めたゴールが凄かったですね。
このまま、波に乗って、ゴールを量産してほしいですね。

2016j12st05-1

サポーター自由席Sバック側、試合開始前だけど、空席が目立つ・・・
2016j12st05-2

サポーター自由席ゴール裏、試合開始前だけど、こちらも空席が目立つ・・・
2016j12st05-3

大勢のベルマーレサポーター、大勢駆けつけてくれました
2016j12st05-4

試合終了後の両チームの選手達、良い試合内容でしたよ
2016j12st05-5

今日のMVP,FWウィルソン、なんとなく顔が引き締まったように見える
2016j12st05-6

勝利の賛歌”シャンゼリゼ”、何回聞いても良いですね〜
2016j12st05-7
  
Posted by boobooblue at 23:00Comments(0)TrackBack(0)ベガルタ仙台 

2016年07月18日

バル仙台 2016

勾当台公園市民広場で開催、杜の都のワイン祭り「バル仙台 2016」(7月16日〜18日)。
みちのくのワインの祭典!!
ワインと仙台のレストランが提供する料理に舌鼓を打ちながら、昼間から良い感じで飲んじゃいましたー
今年も隣りの勾当台公園では、ベルギービールウィークエンドも開催されて、盛り上りに輪を掛けてましたね。

20160718仙台バル-1


初日(7月16日)の料理メニュー
オッジドマーニの”魚介のパエリア”(700円)と試食の仙台牛一口ステーキ、パエリが激美味!!
20160718仙台バル-2

ベルテンポ”ピザマルゲリータ”(600円)、熱々のチーズがとろけて美味い!!
20160718仙台バル-3

ビールは缶ビール”アサヒスーパードライ”です・・・
20160718仙台バル-4

仙台国際ホテルの”カスラーポークの炭火焼きアルザスのシュークルト添え”(スモール、600円)]
長い名前だけど、ベーコンのようなもので、味付けは美味い
20160718仙台バル-5

nacree(ナクレ)”ペンネアラビアータ”(500円)、量が多くて食べやすい
20160718仙台バル-6

仙台錦ばる”洋風もつ煮”(500円)、柔らかいトリッパが美味い
20160718仙台バル-7


ワイン祭りの初日の飲み物は、ビールで終わっちゃいました

そして、2日目(7月17日)の料理メニュー
ホテルメトロポリタン仙台の”牛ロースステーキと龍泉洞の黒豚ベーコン丼”(1000円)
エーデル(岩手)の”グラスワイン(赤)”(300円)、う〜ん、丼と赤ワインがマッチして最高!!
さすがホテルメトロポリタンの丼、美味い
20160718仙台バル-8

くずまきワイン(岩手)の”グラスワイン(ナドーレ白)”(300円)、甘口だけど美味い
20160718仙台バル-9

TRAITEUR MAISON H”じゃがいものリヨン風”(300円)、
タケダワイナリー(山形)の”グラスワイン(蔵王スターワイン 赤)”(300円)
20160718仙台バル-10


そして、3日目(7月18日)の料理メニュー
仙台ロイヤルパークホテル”BBQプレート”(700円)
ビーフ、ソーセージ、焼き野菜、オリエンタルライス、クレープ(デザート)が付く、お得なセット
これが一番美味かったかも
20160718仙台バル-11

ビストロ・ヤマライ一番町”ポテトコンボ”(800円)、ハーブソーセージ&ポテト
う〜ん、イマイチかな
20160718仙台バル-12

初日に続いて、nacree(ナクレ)”ペンネアラビアータ”(500円)、初日に比べて量が減ったかも
20160718仙台バル-13

ビールは缶ビール”金麦”です・・・
20160718仙台バル-14

初日に続いて、オッジドマーニの”魚介のパエリア”(700円)、やっぱり、美味い
20160718仙台バル-15

くずまきワイン(岩手)の”グラスワイン(ナドーレ赤)”(300円)、冷えてて美味い
20160718仙台バル-16

restaurant miura”仙台牛 ロールステーキ”(600円)、美味いけど、肉が薄い・・・
20160718仙台バル-17

蔵王スターワイン”赤(辛口)”(300円)、冷えてて美味い
20160718仙台バル-18

エーデル(岩手)の”グラスワイン(白)”(300円)、美味しくて何杯も飲めちゃう・・・
20160718仙台バル-19

蔵王スターワイン”白(辛口)”(300円)、美味いけど、この辺から記憶が曖昧に、飲みすぎました・・・
20160718仙台バル-20


ステージでは、スペインのフォルクローレバンド”La Tuna(ラ・トゥナ)”、スペイン音楽でノリノリ
20160718仙台バル-21

バル仙台の会場の様子(その1)、混んでますね
20160718仙台バル-22

バル仙台の会場の様子(その2)、色んなお店が出てて楽しい
20160718仙台バル-23

バル仙台の会場の様子(その3)
20160718仙台バル-24


勾当台公園では”ベルギービールウィークエンド2016”が開催されてましたー
20160718仙台バル-25
  

2016年07月13日

2016 J1第2ST3節(ベガルタ仙台vs浦和レッズ)

2016 J1第2ST3節(7月13日)「ベガルタ仙台vs浦和レッズ」(ユアテックスタジアム仙台)。
前節完敗した優勝候補の一角との戦いに入場者数は約14000人、平日ナイターだけど少ない・・・

試合は、五分五分の内容で試合を進めるも決定機を外し得点を奪えない試合展開に。
そして、試合終了間際のアディッショナルタイムにゴールを奪われ1−0の惜敗。
う〜ん、今日の試合は最悪でも引分け、あわよくば勝てた内容だっただけに非常に痛い敗戦。
強敵相手に良く頑張ったけど、やっぱり決定機をきっちり決められなかったのが痛かったですね。
まぁ、試合内容は良かっただけに次節に勝って連敗を脱出してもらいたいですね。

2016j12st03-1

サポーター自由席でコールリーダー中のベガッ太くん
2016j12st03-2

大勢のレッズサポーター、平日にもかかわらず大勢駆けつけてくれますね
2016j12st03-3


今回も写真はこれで惜しまい。  
Posted by boobooblue at 23:00Comments(0)TrackBack(0)ベガルタ仙台 

2016年07月10日

Tohoku Oktoberfest 2016

仙台市青葉区本町の錦町公園で開催「Tohoku Oktoberfest 2016」(7月1日〜10日)。
ドイツビールの祭典!!東北オクトーバフェスト2016!!
今年も梅雨に負けずに大勢のビール好きが集結しましたね。
昼間から美味しいビールを飲みまくっちゃって、ノリの良いバンド演奏に盛上がってましたよ。

20160710仙オクフェス-1

Zoller Hof”ヴァイツェンビア”(500ml、1400円)、DLGコンテスト金賞受賞らしい
20160710仙オクフェス-2

Hacker−PschottWARSTEINER”ジャーマンソーセージ3本盛り”(1000円)
去年のソーセージは外したけど、今年は美味い、当たり!!
20160710仙オクフェス-3

大型テントは、こんな感じで、良い雰囲気
20160710仙オクフェス-4

演奏が始まると大型テントのビニールカーテンを閉じる、大型テントの中は蒸し風呂状態・・・
20160710仙オクフェス-5

ビール売り場(その1)
20160710仙オクフェス-6

ビール売り場(その2)
20160710仙オクフェス-7

会場の雰囲気はこんな感じ
20160710仙オクフェス-8

大型テントの周りにも席がありますね
20160710仙オクフェス-9

大型テントから離れた席は静かに飲みたい人向けかな
20160710仙オクフェス-10


  

2016年07月03日

仙台パルコ2

仙台市青葉区中央三丁目(JR仙台駅前)にオープンした「仙台PARCO(パルコ)2」
オトナ考えるPARCO、着るもの、食べるもの、触れるもの、オトナをメインターゲットにした新しいパルコ。
7月1日にオープンして最初の土日は、若者や家族連れ、大人のカップルなどで、とっても賑わってましたね。
JR仙台駅の東西自由通路も新しくできたし、仙台駅前は、ますます賑やかになりますね。

20160703PARCO2-1

パルコ2の2階入口、物凄い勢いで人が入っていく
20160703PARCO2-2

パルコ2の1階入口、入口を入ると飲食店が連なってる
20160703PARCO2-3


そして、AER(アエル)前では、参議院選挙の街頭演説に来た”今井 絵理子”をパチリ
20160703PARCO2-4

そして、同じく街頭演説に来た”小泉 進次郎”をパチリ、なかなか説得力のある力強い演説でしたね
20160703PARCO2-5

小泉 進次郎、大分陽に焼けてましたね
20160703PARCO2-6

街頭演説の後は、街頭の人から握手攻め、間近で見れちゃいました
20160703PARCO2-7
  
Posted by boobooblue at 21:30Comments(0)TrackBack(0)仙台タウン情報 

2016年07月02日

2016 J1第2ST1節(ベガルタ仙台vsフロンターレ川崎)

2016 J1第2ST1節(7月2日)「ベガルタ仙台vsフロンターレ川崎」(ユアテックスタジアム仙台)。
セカンドステージ初戦、強敵相手に勝って、勢いに乗りたい一戦に入場者数は約15400人。

試合は、フロンターレに3点を奪われ、ベガルタの攻撃を0点に抑えられ3−0の完敗。
今日は、フロンターレの気迫、上手さ、勝負強さなど全ての面で力の差を見せつけられちゃったって感じですね。
う〜ん、これで、3−0の2連敗、この敗戦が尾を引かないように気持ちを切り替えたいですね。
強敵相手が続くけど、消極的に行かずに思い切って戦ってもらいたい!!

2016j12st01-1

コンコースの記念写真撮影中の”金久保、水野、茂木”
2016j12st01-2

今日はビジターゴール裏も通行可能、久々にユアスタを一周できたー
2016j12st01-3

大勢のフロンターレサポーター、いつも大勢のサポーターが駆けつけてくれますね
2016j12st01-4

ユアテックスタジアム仙台のナイター、光のスタジアム!!
2016j12st01-5


今回も写真はこれで惜しまい。  
Posted by boobooblue at 23:00Comments(0)TrackBack(0)ベガルタ仙台 

2016年07月01日

2016 大阪、京都旅行記(3日目)

2015年5月24日(火)

本日は京都観光して、仙台へ帰る予定。

朝食は昨日買ってきた”セブンイレブンのおにぎり”
ナチュラルコンフォートフロアー専用ラウンジ”コーヒー”と一緒に質素にいただくー
20160524大阪、京都-1


ホテルをチェックアウトして、シャトルバスで大阪駅へ移動。
20160524大阪、京都-2


JR京都線で大阪駅から京都駅へ移動、通勤時間が過ぎてたので座席に座れて一安心。
20160524大阪、京都-3


無事京都駅へ到着、久々の京都駅だけど、綺麗で開放的で素敵な駅。
20160524大阪、京都-4


京都駅で荷物を入れようとコインロッカーを探すもサミットの影響で全てのコインロッカーが使用できない。
仕方なく有人の荷物一時預かりに荷物を預けようとするも長蛇の列・・・
20160524大阪、京都-5


なんとか荷物を預けて、JR奈良線で京都駅から宇治駅へ移動。
20160524大阪、京都-6


宇治駅へ到着し、最初の目的地である世界遺産「平等院」へ歩いて向かう。
20160524大阪、京都-7


平等院へ向かう参道は、宇治ということでお茶屋が軒を連ねる。
平等院への参道(その1)
20160524大阪、京都-8


平等院への参道(その2)
20160524大阪、京都-9


参道の店を見ながら平等院へ到着。
20160524大阪、京都-10


真っ赤な表門から平等院を拝観。
20160524大阪、京都-11


そして、見えてきました10円玉の絵にもなっている世界遺産「平等院 鳳凰堂」
経典にも描かれる浄土の宮殿をイメージした優美な建物、本当に見事で見応えあり。
一度は見た方が良い感じですね。

平等院 鳳凰堂(その1)、右斜めから見るとこんな感じ。
20160524大阪、京都-12


平等院 鳳凰堂(その2)、正面はこんな感じ、池に鳳凰堂が移って綺麗。
20160524大阪、京都-13


平等院 鳳凰堂(その3)、正面から見た写真。
20160524大阪、京都-14


平等院 鳳凰堂(その4)、左斜めから見るとこんな感じ。
20160524大阪、京都-15


修学旅行生も大勢見学に来てますね。
20160524大阪、京都-16


その後、鳳翔館で鳳凰、梵鐘、雲中供養菩薩像などの国宝物を見学して平等院見学は終了。

そして、宇治駅へ歩いて戻る途中に宇治橋を見学、「紫式部像と宇治橋」
20160524大阪、京都-17


宇治橋から見る景色は、なんとなく京都の雰囲気があるかな。
20160524大阪、京都-18


昼食で茶そばを食べようと創業安政元年「中村藤吉本店」へ行くも激込みだったのでパス。
20160524大阪、京都-19


JR奈良線で宇治駅から伏見駅へ移動。
伏見駅へ到着し、次の目的地「伏見稲荷大社」へ歩いて向かう。
20160524大阪、京都-20


伏見駅前にある伏見稲荷大社の大きな鳥居。
20160524大阪、京都-21


正面の参道を歩いて本殿に到着、両脇には、2体のお稲荷さんが監視中。
20160524大阪、京都-22


そして、有名な千本鳥居へ向かう、途中にある鳥居、ここにもお稲荷さんが監視してる。
20160524大阪、京都-23


そして、「千本鳥居」へ到着、ここは、さすがに観光客が多く、良い写真を撮るのが難しい。
千本鳥居(その1)、入口は左右に二つある。
20160524大阪、京都-24


千本鳥居(その2)、神秘的ですね。
20160524大阪、京都-25


千本鳥居(その3)、次から次から観光客がやってきます、当たり前か。
20160524大阪、京都-26


そして、鳥居の中を潜りながら、京都市内を一望できる四ツ辻へ向かう。
四ツ辻へ向かう途中の鳥居(その1)
20160524大阪、京都-27


四ツ辻へ向かう途中の鳥居(その2)
20160524大阪、京都-28


四ツ辻へ向かう途中の鳥居(その3)
20160524大阪、京都-29


四ツ辻へ向かう途中の鳥居(その4)、途中には小さな稲荷もあって神秘的
20160524大阪、京都-30


四ツ辻へ向かう途中の鳥居(その5)
20160524大阪、京都-31


千本鳥居から坂道と階段を歩きながら約20分程で四ツ辻へ到着。
四ツ辻から見た京都市内。
20160524大阪、京都-32


四ツ辻から少し奥に行くと、小さな稲荷が重なり合うスポットがあって、少し不気味な感じ。
20160524大阪、京都-33


昼食は、四ツ辻にある元治元年創業の四ツ辻茶屋「仁志むら亭」
ここは、俳優の西村和彦さんの御実家として有名なうどん屋。
20160524大阪、京都-34


ここで有名な”きつねうどん”(700円)、ダシが効いたあっさりスープが美味い。
20160524大阪、京都-35


これも有名な”いなり寿し”(6個入り850円)、ふっくら油揚げのいなり寿しが美味い。
20160524大阪、京都-36


綺麗な景色を見ながら、きつねうどん、いなり寿しを堪能して伏見駅に戻る。
戻る途中に出店なんかを見ながら伏見駅に向かう。
20160524大阪、京都-37


お土産屋もたっくさんありますよ、雀の姿焼きなんていうのも売ってる。
20160524大阪、京都-38


伏見稲荷大社は、外国人観光客に人気があるっていうことで、大勢の外国人が居ましたね。

JR奈良線で伏見駅から京都駅へ向かいJR京都線で西大路駅へ移動。
実は名古屋に行ったときに買って激美味だった生食パンを求めに西大路駅へ立寄りましたー
それは、京都市下京区七条御所ノ内の生食パン専門店「乃が美(はなれ)」(京都本店)。
20160524大阪、京都-39


魔法の”生食パン”(1本800円)
口に含んだ瞬間にとろけていくような生地、ふわっとした食感、旨味と甘みがあって、とっても美味い!!
20160524大阪、京都-40


その後、JR京都線で西大路駅から京都駅へ移動し、シャトルバスで伊丹空港へ移動。
思ったよりシャトルバスは混んでて、ほぼ満席状態。
20160524大阪、京都-41


伊丹空港で、いつもの蓬莱の焼売などをゲットして搭乗口へ。

仙台空港行き17:05のJAL2211便で仙台空港に向けて出発。
仙台空港に無事到着して、大阪、京都旅行終了。
20160524大阪、京都-42


今回は久々にUSJへ行けたし、外国人客に人気の伏見稲荷大社へ行けたし、充実した旅になりました。
次は、どこに行こうか考えながら今回の旅行記は終了!!  
Posted by boobooblue at 21:30Comments(0)TrackBack(0)旅行記 

2016年06月30日

2016 大阪、京都旅行記(2日目)

2016年5月23日(月)

本日は何十年ぶりかのユニバーサルスタジオジャパン(USJ)観光。

朝食は昨日買ってきたグルメブティックメリッサ”ミルクフランスとウインナーブリオッシュ”
ラウンジから持参したコーヒーとともにいただくー、美味い。
20160523大阪、京都-1


朝食後、ホテルのシャトルバスでUSJへ移動。
20160523大阪、京都-2


USJの駐車場に到着して、入口まで徒歩で移動、駐車場から入口までは意外と遠いので電車の方が便利。
20160523大阪、京都-3


駐車場から5分程歩いてUSJの入口へ到着、15周年を記念したゲート。
20160523大阪、京都-4


USJのシンボル、大きな地球儀がゆっくり回ってる。
20160523大阪、京都-5


入口に付くと既に入場待ちで長蛇の列、月曜日だというのに凄い行列・・・
20160523大阪、京都-6


ようやく、入場できて、一目散に”ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター”へダッシュ!!
混んでくると、入場規制の整理券が発行されるということで、ダッシュしたけど、なんとか入場できて一安心。
20160523大阪、京都-7


そして、最初のライド”ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー”に並ぶ。
20160523大阪、京都-8


ここも当然のように行列、混んでる時は5〜6時間待ちもあるらしい、本当に凄いですね。
20160523大阪、京都-9


そして、並んでから1時間程で”ホグワーツ城”に入城できた、この待ち時間だとまだ良い方かな。
20160523大阪、京都-10


ホグワーツ城の入口の中は、こんな感じで、魔法界に入り込んだ見たいでワクワクしますね。
20160523大阪、京都-11


城の中心部には、ダンブルドアの校長室や動く絵なんかもあって、映画のシーンを楽しますよ。
城の中は、撮影禁止のため、残念ながら、城の中の様子の写真はなし。

約1時間30分程並んでハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニーに乗車。
乗った感想は、ただただ凄い、さすが世界最高アトラクションに選ばれただけはありますね。
本当に魔法の杖に乗ったような臨場感があって、凄かったー、でも、ちょっぴり怖かったかも。
その後、しばし、ホグワーツ城の鑑賞タイム!!
ホグワーツ城(その1)
20160523大阪、京都-12


ホグワーツ城(その2)
20160523大阪、京都-13


ホグワーツ城(その3)
20160523大阪、京都-14


ホグワーツ城(その4)、池に映るホグワース城は、神秘的かな。
20160523大阪、京都-15


ホグワーツ城(その5)
20160523大阪、京都-16


次のライドは、”フライト・オブ・ザ・ヒッポグリフ”、待ち時間が45分程度だったのですかさず並ぶ。
フライト・オブ・ザ・ヒッポグリフの途中にある”ハグリッドの小屋”、ハグリッドが出てきそう。
20160523大阪、京都-17


そして、フライト・オブ・ザ・ヒッポグリフに乗車、感想は、う〜ん、まぁまぁかなって感じ。
20160523大阪、京都-18


その後、魔法使いの住む村”ホグズミード村”を見学。
ホグズミード村(その1)、雪化粧のホグズミード村、この日は、もちろん暑い。
20160523大阪、京都-19


ホグズミード村(その2)、斜めに傾いてる建物もある。
20160523大阪、京都-20


ホグズミード村(その3)
20160523大阪、京都-21


ホグズミード村(その4)、どこも人で一杯。
20160523大阪、京都-22


ホグズミード駅へやって来た”ホグワーツ特急”、ハリーポッターが乗ってるかな。
20160523大阪、京都-23


空飛ぶ車”フォード・アングリア”も木に引っかかってる。
20160523大阪、京都-24


魔法界で人気のドリンク”バタービール”、そんなに甘くなくて、意外と飲みやすい。
20160523大阪、京都-25


ホグワーツ魔法魔術学校の生徒たちによる”フロッグ・クワイア”、カエルたちの伴奏に注目。
20160523大阪、京都-26


そして、ホグズミード村のショップを見学。
魔法の杖を売ってる”オリバンダーの店”、ハリーポッターの杖も売ってますよ。
20160523大阪、京都-27


郵便屋の”ふくろう便&ふくろう小屋”、ここから手紙を出すこともできるとか。
20160523大阪、京都-28


魔法機器が揃う”ワイズエーカー魔法用品店”、魔法の箒も売ってる。
20160523大阪、京都-29


ハリー・ポッターエリアを約2時間30分位見学して、次は、近くにあった”ジョーズ”へ。
ジョーズの入り口にある、巨大なサメが吊されてる記念撮影スポット。
20160523大阪、京都-30


約45分程並んで、ジョーズのボードに乗車。
最初は、のどかな港町を出向するが、その後、ジョーズの恐怖が襲う・・・、後は実際に乗ってみてね。
20160523大阪、京都-31


そして、”ザ・フライング・ダイナソー”に乗ってる人の絶叫を聞きながら、次のアトラクションへ。
全身むき出しで空を飛ぶようなジェットコースターは本当に怖そうでしたよ。
20160523大阪、京都-32


約40分待ちで入場できるということで”バックドラフト”に入ったけど、全体的にイマイチって感じかな。
その後、ニューヨークエリアを見学。
ニューヨークエリア(その1)、本当にニューヨークに居るみたい。
20160523大阪、京都-33


ニューヨークエリア(その2)
20160523大阪、京都-34


ニューヨークエリア(その3)、サパイダーマンがぶら下がってる。
20160523大阪、京都-35


そして、15周年記念”RE−BOOOOOOOORN!(リ・ボーン)パレード”
炎天下の中でダンサーや着ぐるみが楽そうに繰り広げるショー!!
前評判は、やり過ぎの連続って聞いだけど、そんな感じではなく、本当に楽しいショーでしたね。
RE−BOOOOOOOORN(その1)
20160523大阪、京都-36


RE−BOOOOOOOORN(その2)
20160523大阪、京都-37


RE−BOOOOOOOORN(その3)
20160523大阪、京都-38


リ・ボーンの後は、”アメージング・アドベンチャー・オブ・スパイダーマン・ザ・ライド”へ。
約90分並んで乗車、ニューヨークの高層ビルを疾走するライドは、臨場感があって、面白かったですね。

そして、たまたま空いてるサウスカートを見つけて、どこも混んでて食べれなかった遅い昼食。
20160523大阪、京都-39


伊藤ハムの”プレミアホットドッグ”(850円)、う〜ん、高いけど、腹ペコだったので仕方なし。
お味の方は、普通に美味しいって感じかな。
20160523大阪、京都-40


腹が少し満たされて、シアター・ショー”ウォーターワールド”へ。
ここも大勢の人が並んでだけど、会場が広いので、比較的余裕で入れる。
ウォーターワールド(その1)、スピード感あるジェットスキー。
20160523大阪、京都-41


ウォーターワールド(その2)、水上飛行機が落ちてくるシーンは迫力満点!!
20160523大阪、京都-42


まだまだ乗りたいライドや見たいショーはあったけど、行列待ちでクタクタだったので、USJは、これで終了。
ハリウッド・エリアの街並みを見学しながら出口へ向かう。
ハリウッド・エリア(その1)、アメリカンな感じの車が良いですね。
20160523大阪、京都-43


ハリウッド・エリア(その2)
20160523大阪、京都-44


久々のUSJ、並んでいる時間が多かったけど、乗りたいものは乗れたし、見たいものも見れたし。
まぁ、それなりに結構楽しめましたので良しとします。

JRユニバーサルシティ駅へ向かう途中の”ユニバーサルシティウォーク”、グルメも充実。
20160523大阪、京都-45


JRユニバーサルシティ駅、普通ですね。
20160523大阪、京都-46


JRゆめ咲線でユニバーサル駅から大阪駅へ移動し、早めの夕食へ。
夕食は大阪市北区小松原町の日本一の串かつ「横綱」(梅田堂山店)。
20160523大阪、京都-47


先ずは、”単品飲み放題”(980円)を頼んで生ビールで乾杯!!喉がカラカラで美味い!!
20160523大阪、京都-48


速攻メニュー酒の肴”冷奴”(250円)、う〜ん、腹ペコで美味い。
20160523大阪、京都-49


新世界直送”串かつ(串かつ、鶏もも、玉ねぎ、れんこん、ハムカツなど)”(1本60円〜120円)。
やっぱり、串かつは安くて、美味くて、ビールにあって最高!!
20160523大阪、京都-50


〆に阪急百貨店でブルコギリゾットを買って、ホテルでビールと一緒にいただいて、この日は終了。
今日も充実した日になりましたね。  
Posted by boobooblue at 21:30Comments(0)TrackBack(0)旅行記 

2016年06月29日

2016 大阪、京都旅行記(1日目)

GWは一生懸命仕事をしてたので、この時期に大阪方面へプチ旅行。
5月22日〜24日の3日間という短い旅行を旅行記風に投稿してみます。
少し昔の話になっちゃったけど、興味のある方は、どうぞご覧下さい。

2016年5月22日(日)。

大阪(伊丹)へはネットで見つけた日本航空の格安パッケージツアーを利用!!
伊丹空港行き9:40発のJAL2202便、とっても小さな飛行機で出発。
20160522大阪、京都-1


今日は天気快晴で、富士山がクッキリと綺麗に見えたみたいだけど、座席が逆で写真撮影できず・・・残念。
伊丹空港到着間近の伊丹市内をパチリ。
20160522大阪、京都-2


伊丹空港へは定刻に無事到着。

伊丹空港から大阪駅までは空港バスで移動。
20160522大阪、京都-3


大阪駅に着いて、先ずは昼食へ。

昼食は大阪市浪速区難波中の牛鍋「本みやけ」(阪急三番街店)。
ここは、梅田でランチが安くて、美味いとネットで評判の店。
20160522大阪、京都-4


11時50分位に並んで約30分待ちで入店、意外に早く入店できたかな。

ランチメニュー”ステーキ重(サラダ、味噌汁、漬物付き)”(930円)。
肉は若干薄めだけど、程よい焼き加減と特製のタレがご飯にマッチして美味い。
20160522大阪、京都-5


食後は阪神電車梅田駅の売店「梅田ミックスジュース」へ。
20160522大阪、京都-6


人気No1”ミックスジュース”(150円)、前に比べて20円値上げしたけど美味い!!
20160522大阪、京都-7


その後、荷物を一旦預けに今日の宿泊場所へ向かう。
今回のホテルは、大阪市北区中之島の「リーガロイヤルホテル大阪」
JR大阪駅からホテルまではシャトルバスで移動、運行間隔が短いので、とっても便利。
20160522大阪、京都-8


リーガロイヤルホテル大阪の外観、大きくて立派。
20160522大阪、京都-9


予約した部屋は、ナチュラルコンフォートって部屋で、まぁまぁ広い。
20160522大阪、京都-10


アメニティグッズは、こんな感じで、まぁまぁ揃ってるかな。
20160522大阪、京都-11


昼の窓からの眺め、高層ビルが見える。
20160522大阪、京都-12


夜は窓から夜景が見える、高層ビルの明かりが、なかなか綺麗。
20160522大阪、京都-13


部屋で少し休んで、ナチュラルコンフォートの宿泊特典で利用できる専用ラウンジでコーヒータイム。
20160522大阪、京都-14


専用ラウンジへは、部屋のキーを入れると鍵が開いて入れる、ラウンジの中は、こんな感じ。
20160522大阪、京都-15


その後、グルメブティックメリッサで朝食のパンをゲット。
20160522大阪、京都-16


そして、ナチュラルコンフォートの宿泊特典で利用できるスイミングクラブでスイミングタイム。
スイミングクラブのフロント
20160522大阪、京都-17


スイミングクラブのプール(その1)、平日の昼間のためか泳いでる人は少ない。
20160522大阪、京都-18


スイミングクラブのプール(その2)、開放的で綺麗。
20160522大阪、京都-19


スイミングクラブのプールで一泳ぎしてから、大浴場で風呂とサウナに入って、すっきり。
その後、ホテルのシャトルバスでJR大阪駅に行き、地下鉄御堂筋線で梅田駅から心斎橋駅へ移動。

夕食は大阪市中央区心斎橋筋の串カツ専門店「心斎橋カラッと 」
ここはネット情報で、心斎橋で串かつが美味いと、地元の人に人気の店。
20160522大阪、京都-20


まずは”生ビール”(399円が250円にディスカウント)で乾杯!!
無料のざく切りキャベツと一緒にいただくー、う〜ん、美味い!!
20160522大阪、京都-21


スピードメニュー”淡路島産玉ねぎのオニオンスライスと自家製キャロットソース”(500円)。
玉ねぎの臭みがなくて美味い。
20160522大阪、京都-22


大阪名物”特製とろ〜り煮込みどて焼き”(350円)、安くて美味い!!
20160522大阪、京都-23


そして、”串かつ(牛串、玉ねぎ、たれ漬まぐろ、天使のエビなど)”(80円〜300円)。
全部美味いけど、特に牛串、たれ漬まぐろ、天使の海老が抜群に美味い。
20160522大阪、京都-24


その後、心斎橋商店街をブラブラ散歩、アジア系外国人で、ごった返してて、ここは本当に大阪かって感じ。
20160522大阪、京都-25


戎橋の周りにもアジア系外国人だらけ・・・
20160522大阪、京都-26


お決まりの戎橋から見る”グリコネオン”、やっぱり、難波に来たら、ここですね。
20160522大阪、京都-27


グリコネオンがビスコになってる。
20160522大阪、京都-28


中座くいだおれビル入口に立つ”くいだおれ太郎”、道頓堀といえばこれですね。
20160522大阪、京都-29


道頓堀のネオンを眺めながら、地下鉄御堂筋線で難波駅から梅田駅へ移動。
20160522大阪、京都-30


〆は、大阪市北区角田町の新梅田食堂街の「はなだこ」で、たこ焼きをテイクアウト。
梅田のたこ焼きは、ここが一番のお薦め!!
20160522大阪、京都-31


ホテルに戻り”たこ焼き”(6個入り420円)と缶ビールをいただいて、この日は終了。
20160522大阪、京都-32


充実したホテルライフを過ごして、食べたいものも食べて、充実した旅行初日でしたね。  
Posted by boobooblue at 21:30Comments(0)TrackBack(0)旅行記 

2016年06月28日

志のぶ本店(冷し中華そば)

仙台市若林区連坊小路(第二女子高近く)の中華「志のぶ本店」
一年中食べられる”冷し中華そば”(550円)。
チャーシュー、濃いめの味付のメンマ、刻み葱の具。
ストレートの中太麺が醤油ラと魚貝系ダシの効いた醤油ベースのタレに絡んで美味しい。
酸っぱくない冷し中華だけど、これがまた美味い!!
やっぱり、志のぶは、間違いない美味しさですね。

20160626志のぶ本店-1

麺のアップ写真、このストレート麺が美味い!!
20160626志のぶ本店-2

これも美味い”中華そば”(550円)、多くの方が冷し中華そばとセットで頼んじゃってますよ
20160626志のぶ本店-3

お品書き
20160626志のぶ本店-4

店の外観は、こんな感じ
20160626志のぶ本店-5
  

2016年06月27日

鶤鶏や(焼鳥弁当)

仙台市青葉区一番町(味一番ビル5F)のやきとり・新子焼「鶤鶏や(とうまるや)」
お昼メニュー”焼鳥弁当(味噌汁、小鉢、漬物付き)”(650円)。
ねぎま、つくね、皮の焼鳥が3本の丼。
青のり、特製タレが混ざったご飯と焼鳥がマッチして、とっても美味い!!
ご飯もボリュームがあって、安くて、美味くて、言うことなしですね。

20160626鶤鶏や-1

焼鳥弁当のアップ写真
20160626鶤鶏や-2

揚げ出し豆腐のような小鉢、豆腐とわかめの味噌汁、まずまず美味い
20160626鶤鶏や-3

お昼メニュー”唐揚げ定食”(850円)、骨付きの唐揚げは、ちょっと食べにくいけど味は美味い
20160626鶤鶏や-4

お昼メニュー
20160626鶤鶏や-5

店の入口の看板
20160626鶤鶏や-6

店に入るビルの入口、店は5階にありますよ
20160626鶤鶏や-7
  
Posted by boobooblue at 21:30Comments(0)TrackBack(0)仙台グルメ−和食 

2016年06月21日

なぬすや(札幌みそラーメン)

仙台市青葉区国分町(ライオンビル太陽館5F)のラーメン「なぬすや」
ランチ限定”札幌みそラーメン”(850円)。
大きなチャーシュー、太いメンマ、もやし、玉葱、白菜、刻み葱の具。
太麺に熱々のピリ辛の味噌ベースのスープが本格的な札幌味噌ラーメンって感じで美味しい。
さすが、元「麺屋誠和」の主人が作るラーメンだけあって、とっても美味しいですよ。

20160619なぬすや-1

太麺のアップ写真、サッポロ西山ラーメン使用みたいです
20160619なぬすや-2

ランチ限定”札幌しょうゆラーメン”(850円)
真っ黒なスープは、見た目ショッパそうだけど、ちょっと甘みがあって、まろやかで美味しいですよ
20160619なぬすや-3

MENU
20160619なぬすや-4

店の入り口は、こんな感じ
20160619なぬすや-5
  

2016年06月18日

2016 J1第1ST16節(ベガルタ仙台vsヴァンフォーレ甲府)

2016 J1第1ST16節(6月19日)「ベガルタ仙台vsヴァンフォーレ甲府」(ユアテックスタジアム仙台)。
3連勝中で2年ぶりの4連勝を目指す試合に入場者数は約15100人。

試合は、開始早々、甲府に先制ゴールを奪われるも後半にハモン、野沢がゴールを決めて2−1の逆転勝利。
終始守備に徹する甲府の堅い守りを破っての逆転勝利!!
先制点を奪われたときは嫌な予感がしたけど、3連勝の勢いに乗ってか見事逆転勝利をしてくれましたね。
ゴールを決めたハモン、野沢の動きも良かったけど、今日のMVPは、やっぱり蜂須賀かな。
先制ゴールをお膳立てしたクロスなど勢いある攻撃、動きの良さが光りましたね。


2016j11st16-1

コンコースでファンサービス中の”ベガッ太くんのアップ写真”、でかい顔です・・・
2016j11st16-2

大勢のヴァンフォーレサポーター、いつも大勢のサポーターが駆けつけてくれますね
2016j11st16-3

前半キックオフ
2016j11st16-4

勝利に喜ぶベガルタ戦士!!
2016j11st16-5

サポーターと勝利を喜ぶベガルタ戦士!!
2016j11st16-6
  
Posted by boobooblue at 23:00Comments(0)TrackBack(0)ベガルタ仙台 

2016年06月17日

東龍門(味噌ラーメン)

仙台市青葉区国分町(東京エレクトロンホール宮城2階)の中国料理「東龍門」
人気メニュー”味噌ラーメン(炸醤湯麺)”(700円)。
中太麺に肉味噌、もやしのピリ辛餡が入った味噌ベースのスープ。
ピリ辛の餡がアクセントになって、とっても美味しい。超まいう〜
味付けが濃いめなので、ご飯が欲しくなっちゃいますね。

20160612東龍門-1

麺のアップ写真、麺は普通かな
20160612東龍門-2

特性ラーメン”ラーメン”(600円)、シンプルであっさり醤油ベースのスープが美味い
20160612東龍門-3

MENU(その1)
20160612東龍門-4

MENU(その2)
20160612東龍門-5

店の窓からは定禅寺通の欅が綺麗に見れますよ
20160612東龍門-6

店の入り口は、こんな感じ
20160612東龍門-7
  

2016年06月15日

志のぶ支店 越路店(冷中華そば)

仙台市太白区越路の「志のぶ支店」(越路(こえじ)店)。
夏こそサッパリ”冷中華そば(2玉)”(750円)。
チャーシュー2枚、メンマ、刻み葱の具(今回は紅生姜なしで注文)
ストレートの細麺にゴマ油と酸味が効いた醤油ベースのスープが美味い!!
う〜ん、冷中華の季節になってきましたね。

20160612志のぶ-1

ストレートの細麺が酸味が効いたさっぱりスープに絡んで美味い!!
20160612志のぶ-2

メニュー
20160612志のぶ-3

店の壁に貼ってある冷中華そばのメニュー、新しく綺麗になりましたね
20160612志のぶ-4

店の外観、良い感じですね
20160612志のぶ-5
  

2016年06月12日

第4回 タイフェスティバル in 仙台 2016

勾当台公園市民広場で開催「第4回 タイフェスティバル in 仙台 2016」(6月10日〜11日)。
タイの文化・味にふれ、タイを感じよう!!タイの祭典。
今年もタイ料理、タイ物産、タイ雑貨、タイ衣料などのタイに関連した店が出店。
タイ伝統舞踊、バンドの演奏、ムエタイデモンストレーションなどのイベントもあって盛り上ってましたよ。
今年も2日間に渡って、タイを満喫してきましたよ。

20160612タイフェス-1


まずは、初日のタイ料理のラインナップ
タイ料理バーン・プータイ”カオマンガイ(蒸し鶏ご飯)”(600円)
柔らかい蒸し鶏と鶏ダシが効いたライスに特性ダレをつけていただくー、美味い!!
20160612タイフェス-2

タイ料理バーン・プータイ”ガイヤーン”(500円)、これは普通かな
20160612タイフェス-3

タイ料理バーン・プータイ”ソムタム(パパイヤサラダ)”(500円)、辛くて本場の味に近いかな
20160612タイフェス-4

エスニック屋台バル ヤムヤムCinCin”タイエビトースト”(500円)
中にチーズが入ってる・・・、チーズが入ったない方が良いかな
20160612タイフェス-5

和sian−cafe’aimaki”ムー・サテ”(1本200円)、エスニックの香りが漂う串焼き、美味い!!
20160612タイフェス-6

ThaChang(たぁ・ちゃーん)”ガパオライス”(500円)、う〜ん、これは普通かな
20160612タイフェス-7

Thai Rack Thai(タイラックタイ)の”ガイヤーン”(500円)
20160612タイフェス-8


そして、二日目のタイ料理のラインナップ
PUEN THAI 湘南”タイやきそば、ガパオ、カオマンガイ PUEN3種盛り”(500円)
う〜ん、タイやきそばの味が薄いかな
20160612タイフェス-9

タイ料理バーン・プータイ”カオマンガイ(蒸し鶏ご飯)”(600円)
美味しかったので、二日目もいただいちゃいましたー
20160612タイフェス-10

タイ料理バーン・プータイ”ナムトック(豚トロのハーブスパイシーサラダ)”(600円)、結構辛い
20160612タイフェス-11

タイ料理バーン・プータイ”バッタイ(タイ風ヤキソバ)”(500円)、本場の味付けが美味い
20160612タイフェス-12

タイ料理バーン・プータイ”ガパオライス”(600円)、本場の味付けが美味い
20160612タイフェス-13

Thai Rack Thai(タイラックタイ)の”グリーンカレー”(500円)、”ヤムウンセン”(500円)
ココナッツミルクが効いたグリーンカレーは、そんなに辛くないので、もうちょっと辛い方が良いかな
20160612タイフェス-14


メインステージ(その1)、”ムエタイ・デモンストレーション”
20160612タイフェス-15

メインステージ(その2)、”ミュージックライブ(ティーナカリーナ)”、懐かしい歌声が良い感じ
20160612タイフェス-16

会場の様子(その1)、メイン会場は日差しで暑そう
20160612タイフェス-17

会場の様子(その2)、タイ雑貨の店も多い
20160612タイフェス-18

会場の様子(その3)
20160612タイフェス-19

会場の様子(その4)、お昼を過ぎると、タイ料理の店は長蛇の列ができてる
20160612タイフェス-20

会場にはタイのタクシー”トゥクトゥク”も展示されてましたよ
20160612タイフェス-21



  

2016年06月10日

じゃんかい(味噌野菜ラーメン)

仙台市青葉区一番町(一番町四丁目商店街沿い)の中国菜庵「じゃんかい」(一番町)。
ランチメニュー”味噌野菜ラーメン”(750円)。
キャベツ、もやし、ニンジン、キクラゲなどのたっぷり野菜の具。
中太麺に野菜の旨味が溶け込んだ味噌ベースのスープが絡んで美味い!!
無料のライス、大根サラダ、もやしの小鉢、漬け物が付くのも、とってもお得ですね。

20160605じゃんかい-1

味噌野菜ラーメンの麺のアップ写真
20160605じゃんかい-2

大根サラダ、もやしの小鉢
20160605じゃんかい-3

炒飯”海老炒飯(大根サラダ、もやしの小鉢、味噌汁、漬け物付き)”(700円)
20160605じゃんかい-4

ランチメニュー
20160605じゃんかい-5

店の外観は、こんな感じ
20160605じゃんかい-6