2017年01月13日

はせくら(ハンバーグ定食)

仙台市青葉区支倉町のレストラン「はせくら」
MENU”ハンバーグ定食(サラダ、ライス、みそ汁付)”(1300円+ライス大盛50円)。
ナイフがいらないぐらいのフワッとした食感で、とっても柔らかなハンバーグ。
こってり濃いめの味付けのデミグラスソースがマッチして、とっても美味しくて、ライスが進む〜
付合せは、溶けちゃう位に素揚げされたナス、ピーマン、そして、ナポリタン!!
この付合せもデミグラスソースとの相性抜群で、これまた、ライスが進んじゃうー
サラダ、みそ汁も、もちろん美味しい。
開店時間が12:00〜13:30までで、おまけに開店前から行列しちゃうので、直ぐに売切れちゃいますね。
お持ち帰りもできるので、電話予約して、お持ち帰りするのも良い手かもしれませんね。

20170109はせくら-1

ハンバーグのアップ写真、黒っぽいデミグラスソースが美味くて、ボリューム満点
20170109はせくら-2

ハンバーグの中は、こんな感じ、とっても柔らか
20170109はせくら-3

サラダ、みそ汁、みそ汁は、ダシがしっかり効いてる
20170109はせくら-4

ライス大盛、ボリューム満点
20170109はせくら-5

MENU
20170109はせくら-6

お持ち帰りメニュー
20170109はせくら-7

店の入口は、こんな感じ、店の入口の脇には、4〜5人程入れる待合室も完備
20170109はせくら-8
  
Posted by boobooblue at 21:30Comments(0)TrackBack(0)仙台グルメ−洋食 

2017年01月11日

徐州楼(ラーメン)

仙台市青葉区国分町の創業大正十一年「徐州楼」
昔ながらの中華そば”ラーメン”(650円)。
チャーシュー2枚、メンマ、刻み葱のシンプルな具。
柔らかめのツルツル中太麺に魚貝ダシが効いたあっさり醤油ベースのスープに絡む〜
やっぱり、間違いない老舗の美味しさ!!ですね。
今度は、復活した”焼きソバ”を久々に食べてみなくちゃいけませんね。

20170103徐州楼-1

麺のアップ写真、普通の麺だけど、不思議と美味い
20170103徐州楼-2

店の外観、暖簾もないので、ちょっと分かり難いかも
20170103徐州楼-3
  

2017年01月09日

2016 広島グルメ&観光

2016年12月某日、広島に1泊2日で、ちょこっと立寄り。
広島に立寄った時のグルメ、観光情報をお届けします。
広島は、2回目だけど、最初に訪れた時よりも食べ物も美味しかったし、町の雰囲気も良い印象でしたね。

広島グルメ(その1)
広島市南区松原町(広島新幹線名店街内)の廣島つけ麺本舗「ばくだん屋」(広島駅新幹線口)。
ここと言えば、これ!”廣島つけ麺(並)”(802円)。
チャーシュー、茹でキャベツ、キュウリ、白髪葱の具がのったつけ麺。
つけダレの辛さを普通より、辛めの3を選択。
とんこつラーメンのような細麺が辛めのつけダレにマッチして美味しい!!癖になる味ですね。
20170107広島-1



広島グルメ(その2)
広島市中区富士見町の広島風お好み焼き「貴家」
お好み焼き”肉玉そば(玉子ダブル)”(750円+50円)。
たっぷりのキャベツ、もやし、豚肉の具を焼きそば、目玉焼き、お好み焼きの生地で挟み込む。
香ばしく焼かれたそば、蒸された野菜が特性ソースに絡んで美味い!!
いままで、広島風お好み焼きは、そんなに美味いと思わなかったけど、これは、今までと違って、美味い!!
広島風お好み焼きを見直しちゃいましたね。
20170107広島-2



広島グルメ(その3)
広島市南区松原町(広島駅ビルASSE2F)の広島名物お好み焼き「麗ちゃん」
20170107広島-3


麗ちゃんのトップ5”肉玉そば”(770円)。
たっぷりのキャベツ、もやし、豚肉の具に、ふっくら蒸された焼きそば。
目玉焼きとお好み焼きの生地で挟まれた具に特性甘めのソース。
美味いには、美味いけど、貴家の香ばしく焼かれたそばのお好み焼きの方が美味しかったかなって感じ。
広島駅の中にあるので、お昼時は、めちゃくちゃ混んでますね。
20170107広島-4



広島グルメ(その4)
広島市中区胡町(広島三越地下1F)のあなごめし「うえの」
宮島で有名なうえのの”レギュラーあなごめし弁当”(1944円)。
香ばしく焼かれた穴子と程よい味のふっくらご飯がマッチして美味しい。
ちょっと、高めだけど、食べる価値あり!!って感じかな。
20170107広島-5



広島観光(その1)
広島市中区大手町の「原爆ドーム」
広島に投下された原子爆弾の惨禍を今に伝える記念碑。
広島に来たら、先ずは、ここに来て平和を祈らなくちゃいけませんね。
20170107広島-6


原爆ドーム(その2)
20170107広島-7


原爆ドーム(その3)
20170107広島-8


原爆ドーム(その4)
20170107広島-9


原爆ドームの脇を流れる「元安川」、ゆったりと流れる川が良い雰囲気
20170107広島-10



広島観光(その2)
広島市中区中島町の「広島平和記念公園」
世界の恒久平和を願って爆心地に近いこの場所に設置された公園。
原爆ドーム同様、広島に来たら、先ずは、ここに来て平和を祈らなくちゃいけませんね。
20170107広島-11


原爆死没者慰霊碑(その1)、ここで慰霊と平和を祈りましょう。
20170107広島-12


原爆死没者慰霊碑(その2)、奥に原爆ドームが見える。
20170107広島-13


広島平和記念資料館、原爆の悲惨さが分かる。
20170107広島-14



広島観光(その3)
広島市中区新天地の元祖お好み焼の殿堂「お好み村」
お好み焼き屋が25店も入ってる雑居ビル。
広島市中心部を散策するのであれば、立寄って見るのも良いですね。
お好み焼き屋だけが入居する3フロアーは、独特な雰囲気がありますよ。
20170107広島-15
  

2017年01月06日

鈴本(ハンバーグ定食)

仙台市青葉区国分町(晩翠通り沿い)の和風料理「鈴本」
昼定食”ハンバーグ定食”(600円)。
味噌ベースのデミグラスソースの大きなハンバーグに、たっぷりの千切りキャベツ。
ほうれん草の小鉢、ふのりの味噌汁、漬物、大盛ご飯!!
ハンバーグは、鶏肉ベースのようで、適度に野菜も入ってて、ご飯にマッチして、ご飯が進む〜
今日のハンバーグ定食も、メチャクチャ美味しかったー、安くて、美味しくて、ボリューム満点で言うことなし!!

20161218鈴本-1

ハンバーグのアップ写真、千切りキャベツも美味い
20161218鈴本-2

ハンバーグの中は、こんな感じ
20161218鈴本-3

ほうれんそうの小鉢、漬物、漬物も美味いらしい
20161218鈴本-4

ふのりの味噌汁も、メチャクチャ美味い
20161218鈴本-5

大盛ご飯、腹一杯になりますね
20161218鈴本-6

外にある昼定食のメニュー看板
20161218鈴本-7

店の入口の黒い大きな暖簾
20161218鈴本-8

店が入る雑居ビル、こんな定食が食べられる店があるとは思えませんね
20161218鈴本-9
  
Posted by boobooblue at 21:30Comments(0)TrackBack(0)仙台グルメ−洋食 

2017年01月05日

紅龍(半チャンラーメン)

仙台市青葉区木町通の中華飯店「紅龍」(晩翠通り店)。
日替りランチ”半チャンラーメン”(820円が680円にディスカウント)。
チャーシュー、メンマ、刻み葱の具のシンプルなラーメンにチャーシュー、卵のなどの具の半チャーハン。
ラーメン、半チャーハンともいたって、普通の味。
店にいる人は、大半が定食をオーダーしてたので、ここは、定食類が人気のようですね。

20170102紅龍-1

ラーメンのアップ写真
20170102紅龍-2

麺のアップ写真、いたって普通の市販の麺って感じ
20170102紅龍-3

半チャーハンのアップ写真、味はまぁまぁな感じ、ちょっとフライパンの焦げの味が漂う・・・
20170102紅龍-4

麺類”モヤシソバ”(680円)、餡かけではなく、普通のモヤシ炒めがのってる
20170102紅龍-5

メニュー(その1)
20170102紅龍-6

メニュー(その2)
20170102紅龍-7

店内は、ちょっと暗め
20170102紅龍-8

店の外観は、こんな感じ
20170102紅龍-9
  
Posted by boobooblue at 21:30Comments(0)TrackBack(0)仙台グルメ−中華 

2017年01月04日

ミスタードーナッツ(とろとろ肉味噌 担々麺)

仙台市青葉区中央(クリスロード)の「mister DOnut(ミスタードーナッツ)」(仙台中央通りショップ)。
飲茶メニュー”とろとろ肉味噌 担々麺”(486円)。
ストレート細麺、ごまの風味とチーマージャンを使用した程よい酸味のスープ。
甘辛い肉味噌のトッピングとマッチして美味しい。
どこで食べても美味しいチェーン店の味、間違いないですね。

20170103ドーナッツ-1

麺のアップ写真、このストレートの細麺が良い感じ
20170103ドーナッツ-2
  

2017年01月03日

じゃんかい(麻婆焼き麺)

仙台市青葉区一番町(一番町四丁目商店街沿い)の中国菜庵「じゃんかい」(一番町)。
新春メニュー”麻婆焼き麺”(700円)。
麻婆焼き麺に無料のライス、サラダ、小鉢、味噌汁が付いた、お得なランチセット。
山椒風味が効いたピリ辛の麻婆豆腐がのった焼きそばがライスにマッチして美味い。
サラダ、小鉢も美味しいし、やっぱり、じゃんかいは美味い!!

20170103じゃんかい-1

麻婆焼き麺のアップ写真
20170103じゃんかい-2

麻婆焼き麺の麺のアップ写真、香ばしい茶色の細麺が美味い
20170103じゃんかい-3

大根サラダ、もやしと鶏肉の小鉢、味噌汁
20170103じゃんかい-4

麺を頼むと無料で付けられるライス、炊立てのご飯が美味い
20170103じゃんかい-5

この日は、年始だったので、ドリンク”生ビール”(500円)も頼んじゃいましたー
20170103じゃんかい-6

麺類”五目あんかけ焼き麺”(700円)、これにもサラダ、小鉢、味噌汁が付いてる
20170103じゃんかい-7

壁に掛けられた幸福の書
20170103じゃんかい-8

新春メニュー
20170103じゃんかい-9

店の入口、店は雑居ビルの奥にありますよ
20170103じゃんかい-10
  
Posted by boobooblue at 21:30Comments(0)TrackBack(0)仙台グルメ−中華 

2017年01月02日

2017年 仙台初売り

仙台市青葉区一番町などの仙台市内の商店街で開催「2017年 仙台初売り」
今年は、あんまり寒くなくて、早朝からお目当ての福袋を買い求める人には並び易かったんじゃないかな。
今年は去年に比べると、買い物客は多かったというけど、なんとなく少なく見えまあしたね。
でも、やっぱり、人気がある福袋は午前中に完売してたので、去年に比べると多かったんですかね。
伝統ある仙台初売り!!今年も大いに賑わってましたー

20170102初売り-1

開店30分後の三越仙台店前、30分位経つと列は短くなってる
20170102初売り-2

朝8時30分頃の一番町ディズニーストア―前、まだ、開店前で行列がある
20170102初売り-3

ぶらんど〜む一番町のお茶の井ヶ田は開店後も大賑わい
初売り茶箱狙いの一番先頭の人は、12月29日位から並んでる、凄い・・・
20170102初売り-4

8時30分位の藤崎百貨店前、この時間は、買い物客はマバラ、皆さんでデパートの中で格闘してるのかな
20170102初売り-5

8時50分位のさくら野百貨店前、普段の休みより買い物客が居ない感じ・・・
20170102初売り-6

開店直後のロフトには、買い物客の行列が出来てる
20170102初売り-7

JR仙台駅の東西自由通路も、そんなに買い物客がいなくて、まったりムード
20170102初売り-8

10時過ぎのクリスロード、福袋を持った買い物客が増える
20170102初売り-9

ぶらんど〜む一番町に掲げられる仙臺四郎、今年もバッチリありました
20170102初売り-10


2017年 初売りの戦利品は以下のとおり、今年はお菓子系は買いませんでした
1.さくら野百貨店 フランスボルドー金賞受賞赤ワイン 6本セット(5250円) 2箱
2.藤崎百貨店 仙臺魚市福袋(3000円)
3.藤崎百貨店 浅草今半 福袋(2160円)
4.サンドラッグ 全品15%引で色々ゲット  

2017年01月01日

2017年 初詣

仙台市青葉区八幡(国道48号沿い)の国宝 大崎八幡宮「2017年 初詣」
毎年の恒例行事!!今年も家内安全、健康第一でありますにようにパンパン!!
元旦の3時ごろに参拝に出かけたけど、大勢の参拝者でごったがえしてましたよ。

今年も頑張って、ブログを投稿していきたいと思いますので、宜しくお願いします。

20170101初詣-1

正門を潜った時から、参拝者で長蛇の列ができてる
20170101初詣-2

階段は、将棋倒しによる事故防止のため、入場制限されてる、両脇の提灯が良い感じ
20170101初詣-3

参道の両脇には、今年も出店が一杯でてる、もちろん、ここも参拝者でごった返してる
20170101初詣-4

参道の真ん中を避け、脇を抜けて、本殿に素早く到着
20170101初詣-5

御社殿の参拝も右脇を攻めて、あまり時間をかけずに参拝完了
混んでたけど、意外と短時間で参拝を終えることができましたー
20170101初詣-6
  

2016年12月31日

2016 光のページェント

仙台市青葉区の定禅寺通りで開催「2016 SENDAI光のページェント」(12月9日〜31日)。
未来へつなげる愛の光!をテーマに60万球の光が輝く光の祭典!!
今年も大勢の観光客がやって来てるけど、年々少なくなっているように感じますね。

平成28年も今日で最後ですね。
今年も大変お世話になりました。また、来年も宜しくお願いします。
今年は、光のページェントが最後の投稿になります。

20161231ページェント-1

SENDAI光のページェント(その2)
20161231ページェント-2

SENDAI光のページェント(その3)
20161231ページェント-3

SENDAI光のページェント(その4)
20161231ページェント-4

SENDAI光のページェント(その5)
20161231ページェント-5

SENDAI光のページェント(その6)
20161231ページェント-6

SENDAI光のページェント(その7)、メディアテークのガラスの塀に映るページェントが良いですね
20161231ページェント-7

光のページェントの点灯を待つ路上駐車、定禅寺通りは、結構渋滞になってましたよ
20161231ページェント-8
  

2016年12月30日

大久保そば(板そば)

山形県天童市天童中(舞鶴山(天童公園)入口隣り)のそば処「大久保そば」
定番”板そば(並)”(650円)と”げそ天”(200円)。
固くて太いそばに、椎茸ダシが効いたそば汁。
う〜ん、これぞ、山形のそばって感じの固さと美味しさ!!
やっぱり、板そばには、げそ天を付けなくちゃいけませんね。

20161223大久保-1

麺のアップ写真、黒くて太い、山形蕎麦
20161223大久保-2

漬物に葱と山葵の薬味
20161223大久保-3

げそ天、これで1人前、山のように盛られて、ボリューム満点!!
20161223大久保-4

メニュー(その1)
20161223大久保-5

メニュー(その2)
20161223大久保-6

店の中は、懐かしい感じで、落ち着きますね
20161223大久保-7

店の外観、昔ながらの立派な建物
20161223大久保-8
  
Posted by boobooblue at 21:30Comments(0)TrackBack(0)番外編−グルメ 

2016年12月28日

青葉亭(牛たん切り落とし丼)

仙台市青葉区一番町(仙台三越店 地下1階のイートイン)の仙台発祥牛たん「青葉亭」(仙台三越店)。
数量限定”牛たん切り落とし丼(漬物、テールスープ付)”(756円)。
切り落としの牛たんに牛たん肉味噌をトッピングした丼。
切り落としの割には、柔らかくて、大きな牛たんは、食べ応えがあって、美味しい!!
テールスープも付いて、ご飯が大盛を選べるのも嬉しい。
とっても、美味しかった牛たん切り落とし丼、リピート決定!!ですね。

20161224青葉亭-1

牛たん切り落とし丼のアップ写真、見るからにボリュームがありそうですね
20161224青葉亭-2

ご飯もたっぷり入ってる
20161224青葉亭-3

テールスープも美味かったー
20161224青葉亭-4

メニュー(その1)
20161224青葉亭-5

メニュー(その2)
20161224青葉亭-6

店の入口
20161224青葉亭-7
  
Posted by boobooblue at 21:30Comments(0)TrackBack(0)仙台グルメ−和食 

2016年12月27日

入間(牛どん)

仙台市青葉区一番町(小田急仙台ビルB1)の牛なべ「入間」
昼のお献立”牛どん(小鉢、漬物、味噌汁、フルーツ付)”(800円)。
牛肉、玉葱の具が入った特製餡をたっぷりのせた牛どん。
変わった感じのつゆだくの牛どんって感じで、味は普通かな。
まぁ、高級感あるお店で、小鉢、フルーツも付いて、このお値段は、許せるかな。
次回は、何にしようかな?!

20161224入間-1

牛どんのアップ写真、変わった牛どんですね
20161224入間-2

牛どんのご飯、つゆだくですね
20161224入間-3

小鉢、漬物、フルーツ、小鉢はこんにゃくの味噌だれ、フルーツは、りんご、キウイ
20161224入間-4

味噌汁は、ふのりの味噌汁
20161224入間-5

昼のお献立
20161224入間-6

写真付きの昼のお献立
20161224入間-7

店内は、こんな感じ
20161224入間-8

店の入口、店の名前が付いた法被が目印
20161224入間-9
  
Posted by boobooblue at 21:30Comments(0)TrackBack(0)仙台グルメ−和食 

2016年12月26日

いさご食堂(中華そば)

山形県山形市泉町の「いさご食堂」
中華の部”中華そば”(550円)、元裏メニュー”半チャーハン”(350円)。
チャーシュー、メンマ、海苔、刻み葱のシンプルな具。
縮れ細麺に、ちょっとショッパめの醤油ベースのあっさりスープが絡む。
噂によると山形ラーメン四天王と呼ばれているみたいなので、期待してたけど、味は普通かな。

20161223いさご食堂-1

中華そば、本当にあっさりしてて飽きが来ない感じかな
20161223いさご食堂-2

麺のアップ写真、縮れ細麺
20161223いさご食堂-3

半チャーハン、パラパラチャーハンではなくて家庭的なチャーハンで美味しい
20161223いさご食堂-4

ゼンマイの煮物の小鉢、漬物
20161223いさご食堂-5

メニュー(その1)
20161223いさご食堂-7

メニュー(その2)
20161223いさご食堂-8

店内は、こんな感じ
20161223いさご食堂-6

店の外観(入口)、三軒ほど隣にも駐車場があって、結構台数が止められそうな感じ
20161223いさご食堂-9
  
Posted by boobooblue at 21:30Comments(0)TrackBack(0)番外編−グルメ 

2016年12月24日

NOTTI VAGO(サーロインステーキランチ)

仙台市青葉区一番町の「NOTTI VAGO(ノッティーヴァゴ)」
Happy Lunch”サーロインステーキランチ”(1200円)。
オージーサーロイン150g、サラダ、スープ、ドリンク、デザートが付く、とってもお得なランチセット。
ちょっと固めのサーロインステーキは、ボリューム満点で、サラダの量もタップリ入ってる。
テールスープは、美味しいし、ライスは、雑穀米だし、ドリンクにアルコールが選べるのもポイント高いですね。
安くて、ボリューム満点で、再訪決定ですね。

20161218NOTTI VAGO-1

オージーサーロインのアップ写真、肉肉って感じですね
20161218NOTTI VAGO-2

雑穀米のライスもボリューム満点
20161218NOTTI VAGO-3

サラダのドレッシングも美味しいし、スープも美味い
20161218NOTTI VAGO-4

ドリンクは、もちろん赤ワインをチョイス、もう少し量が入っていれば言うことなし
20161218NOTTI VAGO-5

デザートは2種類、これも美味かった
20161218NOTTI VAGO-6

本日のパスタ”ソーセージとキャベツのトマトパスタ”(850円)。
20161218NOTTI VAGO-7

Happy Lunchのサーロインステーキランチメニュー
20161218NOTTI VAGO-8

本日のパスタ、本日のドリア、定番メニュー
20161218NOTTI VAGO-9

店の入口は、こんな感じ
20161218NOTTI VAGO-10

店の外観は、こんな感じ
20161218NOTTI VAGO-11
  
Posted by boobooblue at 21:30Comments(0)TrackBack(0)仙台グルメ−洋食 

2016年12月22日

三吉(おでん定食)

仙台市青葉区一番町4丁目のおでん「三吉」
ランチタイムメニュー”おでん定食”(700円)。
大根、すり身の団子、がんも、卵の4種類のおでん。
おでんのスープで炊かれたご飯に味噌汁、漬物が付いた定食。
さすが、おでんの名店だけあって、おでんは言うまでもなく美味いし、おでんのスープで炊かれたご飯も絶品。
味噌汁も美味しいけど、ボリューム感には欠けるので、ガッツリ食べたい人には物足りないかも知れませんね。

20161218三吉-1

おでんのアップ写真、さすが、老舗のおでんや、煮込み具合が絶妙で、スープが美味い!!
20161218三吉-2

ご飯と味噌汁、味噌汁もダシが効いてて美味かったー
20161218三吉-3

ランチタイムメニュー
20161218三吉-4

店の外観、立派ですね
20161218三吉-5
  
Posted by boobooblue at 21:30Comments(0)TrackBack(0)仙台グルメ−和食 

2016年12月21日

2016 台湾旅行記(5日目)

2016年11月22日(火)

今日は早くも帰国する日、5日間(実質3日間)の旅行は本当にあっという間に過ぎますね。

朝食は、ホテルのレストラン「ahmicafe」で台湾料理、洋食などのブッフェスタイル。
結局、エグゼクティブラウンジと、ここで毎日変えちゃいました。
料理は上から右回りに焼売、、すき焼き風牛肉、焼立て餃子、チンゲン菜炒め、米粉炒め、湯葉のようなもの。
ご飯は、前回はあるのが気付かなかった魯肉飯、最後に魯肉飯が食べれてよかった、味は普通に美味しい。
20161122台湾旅行-1


それで、魯肉飯の上に出来立ての目玉焼きを乗せていただいちゃいました、とっても美味かったー
20161122台湾旅行-2


そして、麺コーナーから担仔麺、既に出来上がってたし、やっぱり、味の方は普通。
隣にいたカップルも自分の担仔麺を見てで頼んでた、やっぱり、他の人の食べてるものは気になるね。
20161122台湾旅行-3


最後は、パイナップル、ミカンのようなもの、コーヒー、やっぱり、フルーツは美味しい。
20161122台湾旅行-4


朝食後、ホテル1Fにあるパイナップルケーキで有名なベーカリー「le bouquet」
ここで、フランスで修業したパティシエが作る”パイナップルケーキ(6個入り)”(NT$270)を購入。
ここのパイナップルケーキは、日本人の間でも評判らしいが、味は普通かな。
20161122台湾旅行-5


その後、時間があったので、ホテル近くの朝市を散策。
朝市に向かう途中、ホテル近くの交差点をパチリ、この景色も見納め。
20161122台湾旅行-6


歩いて5分程で地元の人が通う「雙連朝市」へ到着。
20161122台湾旅行-7


雙連朝市の様子(その1)、果物、野菜、肉、魚、衣類など、なんでも揃っちゃいますね。
20161122台湾旅行-8


雙連朝市の様子(その2)、生々しい肉も売ってる。
20161122台湾旅行-9


雙連朝市にある寺院「文昌宮」でお参り、ここでUターンして、ホテルへ戻る。
20161122台湾旅行-10


ホテルへ戻り、エグゼクティブフロアの専用フロントでチェックアウト。
滞在中、専用フロントには2人の女性が居ましたね、最後は笑顔でピース。
20161122台湾旅行-11


桃園空港までは空港リムジンバスを利用するため、、ホテルからタクシーで台北駅へ向かう。
アンバザダーホテル台北前からも空港行のバスが出てるけど、時間がかかるので、台北駅発に決定。
20161122台湾旅行-12


台北駅にあるSL、この先に空港リムジンバスのチケット売場がある。
20161122台湾旅行-13


国光客運のチケット売場で空港リムジンバスのチケットを購入。
チケットは、台北駅〜桃園空港前までで大人1人 NT$125と、行と同じ値段。
結構混んでたけど、10分程でリムジンバスに乗れて、桃園空港へ移動。
20161122台湾旅行-14


桃園空港へ向かう途中にある橋の上からの景色、川沿いに高層ビルが立並ぶ。
20161122台湾旅行-15


約60分弱で桃園空港の第2ターミナルに到着。
タイガーエアーは第1ターミナルからの出発だけど、フードコート目当てに第2ターミナルで下車。
20161122台湾旅行-16


第2ターミナルの地下2階にある「統一超商美食広場(PCSCフードコート)」へ。
20161122台湾旅行-17


フードコートは広くて、席もたっくさんあって、台湾料理を始め、色んな料理が盛りだくさんにある。
20161122台湾旅行-18


そして、お目当ての「度小月」を発見。
20161122台湾旅行-19


ここと言えば、これ台南名物”但仔麺(タンツー麺)”(NT$65)。
さすが、本番の但仔麺!!ホテルのとは比べ物にならないぐらいの美味しさ。
20161122台湾旅行-20


その後、タピオカミルクティで有名な「春水堂」
20161122台湾旅行-21


一番人気”タピオカミルクティー”(330ml NT$15)をオーダー。
20161122台湾旅行-22


タピオカミルクティーを飲みながら、スカイトレインで第一ターミナルへ移動。
20161122台湾旅行-23


第一ターミナルに到着し、タイガーエアーのチェックインカウンターでチェックイン。
昨日、ネットで座席を確認したところ、結構席が埋まってたので、慌てて有料座席を指定。
後ろの席は、台湾の団体旅行客で混んでたので、事前に前の座席を指定してて正解でしたね。
20161122台湾旅行-24


その後、お土産を物色しながら、出国審査へ向かう、出国審査の入口前にもお土産屋などが若干ある。
結局、お土産は、新東陽で”金賞鳳梨酥(パイナップルケーキ)”(20個入りNT$440)を購入。
色んなパイナップルケーキを試食したけど、これが一番食べやすくて、これに決定!!
20161122台湾旅行-25


出国審査を終えて、搭乗ゲートへ向かう途中には、お決まりのDFSなどがある。
20161122台湾旅行-26


搭乗時刻になって、台湾の団体旅行客に交じって、搭乗手続き。
20161122台湾旅行-27


搭乗ゲートから飛行機までは、バスで移動。
20161122台湾旅行-28


桃園空港から仙台空港へ14:20発のタイガーエアーIT254便で出発。
20161122台湾旅行-29


若干遅れて、飛行機が出発。
そして、有料の機内食”海鮮炒米粉”(NT$230)と”台湾ビール”(NT$80)をオーダー。
米粉は、海老もしっかり入ってて、美味しかった、行きに食べた排骨飯よりは、こっちの方が良いかも。
20161122台湾旅行-30


ほぼ予定通り、仙台空港に到着し、入国審査、税関検査も無事終わり、到着ゲート出口へ。
到着ゲート出口は、人がほとんどいなくて寂しい・・・
20161122台湾旅行-31


そして、仙台空港駅から仙台空港アクセス鉄道で仙台駅に戻り、台湾旅行は終了。
20161122台湾旅行-32


久々に行った2回目の台湾旅行。
最初に行った時の記憶も所々あったけど、初めて行くような新鮮な感覚で、台湾旅行を満喫できましたー
やっぱり、仙台空港から海外に行けるのは、本当に楽チンですね。
仙台空港からの海外路線が増えるのを願いながら、次回の旅行に向けて準備開始!!  
Posted by boobooblue at 21:30Comments(0)TrackBack(0)旅行記 

2016年12月20日

2016 台湾旅行記(4日目)

2016年11月21日(月)

今日は、朝から雨が降る生憎の天気、なるべく雨が濡れないように買い物しながら、台北市内を散策。

朝食は、一昨日来たエグゼクティブフロアルーム専用「エグゼクティブラウンジ」
洋食のブッフェから選んだのは、サラダ、スクランブルエッグ、豚肉ハム、ゆで卵。
パンは、くるみパン、チョコレートデニッシュ、ジュースは、オレンジジュース。
20161121台湾旅行-1


デザートは、パイナップル、ドラゴンフルーツ、梨のような果物、フルーツは、一昨日とあまり変わらない・・・
20161121台湾旅行-2


最後にカフェオレを飲んで朝食終了。
20161121台湾旅行-3


エグゼクティブラウンジの様子、利用する人が少ないので、ゆっくり、落ち着いて食事ができる。
ただし、料理の品数が少ないので、もう少し種類があれば、言うことないんですけどね。
20161121台湾旅行-4


朝食後は、台北市内にある問屋街の迪化街へ観光&ショッピングにホテルからタクシーで向かう。
恋愛成就に、ご利益があるということで有名なパワースポット「霞海城隍廟」で下車して散策開始。
20161121台湾旅行-5


迪化街を歩くと、早速出てきました道の両脇にある乾物、漢方薬、お茶、布などを扱う商店。
買い物しなくてくも、商店を覗きがら観光するのも楽しい。
迪化街の様子(その1)、所狭しとドライフルーツが並べられてる。
20161121台湾旅行-6


迪化街の様子(その2)、大きな袋に詰められた干し椎茸が凄い。
20161121台湾旅行-7


迪化街の様子(その3)、レトロな建物も楽しめる、この日は、生憎の雨で良く見れなかった・・・残念。
20161121台湾旅行-8


そして、ネットで知った百勝堂薬行の”ドライマンゴー”(300g、NT$200)を購入。
ドライマンゴーは甘さによって3種類あり、中間のものを選びました、写真では左下のもの。
20161121台湾旅行-9


まだ、お腹は空いていなかったけど、魚肉の団子スープで有名な「佳興魚丸店」へ。
ここは、迪化街エリアに行ったらぜひ立ち寄りたいお店の一つに挙げられる店。
20161121台湾旅行-10


清湯類”三色丸湯(3種類の魚団子入りスープ)”(NT$55)。
あっさりしたスープと団子が美味い、さすが老舗、もう少し、お腹が空いていれば麺も食べたかったかな。
20161121台湾旅行-11


雨が少し強くなってきたので、台湾のコンビニ「Hi Life」で傘を買いがてら、しばし休憩。
この後、龍山寺に行く予定だったけど、雨が強く降って来たので、先に鼎泰豐へ行くことに予定変更。
迪化街から歩いて5分程でMRT「台北捷運駅」へ移動。
20161121台湾旅行-12


MRT台北捷運駅から台北駅まで台北地下街を歩いて散策。
台北地下街(その1)、う〜ん、人がいない・・・
20161121台湾旅行-13


台北地下街(その2)、台北駅の近くになったら、人も出てきたけど、でも、少ない。
20161121台湾旅行-14


台北地下街の端にある台北駅からMRTで東門駅へ向かう。
東門駅の出口のエスカレーターには、一昨日食べた「思慕昔のポスター」がビッシリ張られてる。
20161121台湾旅行-15


そして、観光地にもなってる「鼎泰豐(ディンタイフォン)」(本店)に到着。
到着した時間が、ちょうどお昼時間だったけど、45分待ちの整理券をゲットし、しばし入店待ち。
店の前は、相変わらず観光客で、ごった返してる。
20161121台湾旅行-16


約45分程待って、鼎泰豐へ入店、入口の脇では、小籠包を作る料理人がいっぱいる。
20161121台湾旅行-17


先ずは、お決まりの”台湾ビール”(NT$150)を頼んで乾杯!!
20161121台湾旅行-18


そして、この店と言えば、これ!!”小籠包”(NT$210)。
熱々肉汁たっぷりの小籠包は美味いけど、どこで食べても似たような感じですね。。
20161121台湾旅行-19


〆に”サンラータン(ラー油味)”(小、NT$80)、結構辛かったけど、美味しくいただけました。
20161121台湾旅行-20


そして、東門駅からMRTで龍山寺駅へ移動。
龍山寺駅に隣接する公園を抜けて龍山寺へ歩いて向かう。
緑の多い公園だけど、なんか怪しそうなおっさんが居て、下町の風情が漂う。
20161121台湾旅行-21


龍山寺駅から歩いて3分程で「龍山寺」へ到着、龍山寺正面の外門をパチリ。
20161121台湾旅行-22


龍山寺の前門(その1)、記念写真の撮影スポットになってる。
20161121台湾旅行-23


龍山寺の前門(その2)、綺麗な門。
20161121台湾旅行-24


前門の脇には、滝もある。
20161121台湾旅行-25


前門の右手にある龍門から境内に入って参拝。
20161121台湾旅行-26


龍山寺の本殿(その1)、創建約270年、台北最強のパワースポット。
20161121台湾旅行-27


龍山寺の本殿(その2)、事前に参拝の仕方を勉強しなかったので、見よう見真似で参拝、お線香は無料。
20161121台湾旅行-28


龍山寺の本殿(その3)、熱心に、お経を唱える地元の人がたっくさんいる。
20161121台湾旅行-29


龍山寺の本殿から前門を見ると、こんな感じ。
20161121台湾旅行-30


地元のサラリーマンに習って参拝し、左手にある出口の虎門から本殿を後にする。
すると、前門で参拝者が何かを待ってる様子。
20161121台湾旅行-31


なんだなんだと待ってると、この日は、お祭りなのか?幟を持った一行が登場。
20161121台湾旅行-32


そして、獅子舞が登場し、トラックの荷台の上で舞ってるー、なかなか凄い。
20161121台湾旅行-33


今度は、4体の獅子舞が登場し、前門の前で太鼓と金に合わせて舞ってる。
20161121台湾旅行-34


龍山寺の周りの道は、お祭りの団体が練り歩いてて、大渋滞。
20161121台湾旅行-35


お祭りを見学した後は、龍山寺周辺の古い町並みを、しばし散策。
20161121台湾旅行-35


日本統治時代に作られた剥皮寮を復元した街並み、レトロな良い雰囲気
20161121台湾旅行-36


洋風のバロック様式の建物、綺麗に復元されてる。
20161121台湾旅行-37


龍山寺駅の戻り際に台湾一美味しいと評判の「福州元祖胡椒餅」へ向かうも、この日は休み。
こんな薄暗くて、細い路地に店はあるので、知らない人には分かり難いかな、ちょっと怖いかも。
20161121台湾旅行-38


龍山寺駅からMRTで中山駅へ移動、龍山寺駅には、ちょっとした店もあって、占いの店もあるらしい。
20161121台湾旅行-39


中山駅に着いて、新光三越で、お土産を物色するも、お目当てのものが無くて早々と退散。
ホテルに戻り、エグゼクティブラウンジで、オレンジジュース、チーズケーキ、バナナをいただいて一休み。
20161121台湾旅行-40


エグゼクティブラウンジのソフトドリンク、オレンジジュースが美味い。
20161121台湾旅行-41


エグゼクティブラウンジのデザート、フルーツ、ケーキがめちゃくちゃ美味い。
20161121台湾旅行-42


エグゼクティブラウンジのHappy Hoursになって、またまた、キリン一番搾り、結局、毎日飲んでるな。
20161121台湾旅行-43


ホテルで一休みした後、MRT中山駅の長春路交差点近くにある「君の元気養成会館」へ向かう。
ここは、ガイドブックに載ってるマッサージ店で、昨日20%OFF(VIP)券をもらって選びました。
20161121台湾旅行-44


マッサージは、足裏マッサージ30分+上半身マッサージ30分+足湯10分(20%OFFでNT$800)。
店の中の様子、前に書いてある”君の元気 お任せくださいませ”が印象的。
マッサージの方は、昨日に比べると、とっても良くて、最初から、こっちにしとけば良かったかなって感じ。
20161121台湾旅行-45


マッサージで体が軽くなって、夕食は、小籠包で有名な「京鼎楼(ジンディンロウ)」(台湾本店)。
20161121台湾旅行-46


先ずは”台湾生ビール(大)”(140NT$)をオーダー。
台湾ビールって言ったのに生ビールを持ってこられたけど、まぁ、美味しかったから良しとする。
20161121台湾旅行-47


前菜に”妙高麗菜(キャベツ炒め)”(NT$140)。
昨日、地元の人が食べてて、気になってたので、オーダーしたけど、あっさりして美味い。
20161121台湾旅行-48


そして、メインの”小籠包”(NT$190)、台湾に来て4回目の小籠包、どんだけ食べるんだろう!?
お味の方は、普通に美味しい、台湾で美味しくない小籠包は無いんでしょうね。
20161121台湾旅行-49


〆に”蝦仁蛋炒飯(海老チャーハン)”(NT$200)、”酸辣湯(小)”(NT$90)。
炒飯は、最初は、そんなに美味しくないかなって思ったけど、食べてるうちに美味しくなって、結局完食。
酸辣湯は、鴨の血を固めたものが入ってることで、ビクビクして食べたけど、普通に食べられる味。
20161121台湾旅行-50


夕食後は、ブラブラしながら、お土産で有名な「新東陽」に寄り道。
20161121台湾旅行-51


何も買わず、ホテルに帰る途中のコンビニでマンゴー味の台湾ビールを買って、ホテルに戻る。
部屋に戻って、湯船に浸かって疲れを癒し、マンゴー味の台湾ビールを飲んで、この日は終了。
このマンゴー味の台湾ビール!!とっても美味しかった。
20161121台湾旅行-52


今日は、午前中に雨が降っちゃったけど、午後は、晴れて予定どおりの観光ができて良かったー
明日は残念ながら、もう帰国、旅行は、本当に時が経つのが早いですね。  
Posted by boobooblue at 21:30Comments(0)TrackBack(0)旅行記 

2016年12月19日

2016 台湾旅行記(3日目)

2016年11月20日(日)

今日は、「千と千尋の神隠し」と同じ雰囲気が味わえる不思議な街、九分へ観光。
九分は、混んで移動が大変ということで、タクシーチャーターも考えたけど、意外と値段が高くて断念。
(4時間チャーターで1台NT$3200、2人だと、バスツアーとほぼ同じ金額)
午前中に行けば、そんなに混んでいないだろうということで、鉄道+タクシーで行くことに決定!!
結果、大正解!!凄く安く行けたし、そんなに混む場面にも出くわせなかったので本当に良かった。
夕暮れ時は、タクシー待ちやバス待ちが凄い行列ができるみたいだし、電車も混むらしいから要注意かな。

今日の朝食は、ホテルのレストラン「ahmicafe」で台湾料理、洋食などのブッフェスタイル。
昨日のエグゼクティブラウンジに比べると、店内は広くて、料理も麺コーナーなどもあって料理の種類も豊富。
お味の方は、普通で、落ち着いて食べたい時は、エグゼクティブラウンジの方が良いかなって感じ。
20161120台湾旅行-1


先ずは、オレンジジュース、サラダ、炒飯、目玉焼き、目玉焼きは醤油でいただく。
20161120台湾旅行-2


次は、麺コーナーから担仔麺、既に出来上がってたし、味の方も普通。
20161120台湾旅行-3


最後は、オレンジや梨のようなフルーツ、コーヒー。
20161120台湾旅行-4


ブッフェ料理(その1)、卵焼きコーナー、なぜか、目玉焼きバッカリ作ってた。
20161120台湾旅行-5


ブッフェ料理(その2)、サラダコーナー。
20161120台湾旅行-6


ブッフェ料理(その3)、パンやデニッシュは、美味い!!
20161120台湾旅行-7


ブッフェ料理(その4)、煮込み料理だったかな。
20161120台湾旅行-8


ブッフェ料理(その5)、点心コーナー、さすがに焼売は美味い。
20161120台湾旅行-9


ブッフェ料理(その6)、ライス、パスタなど。
20161120台湾旅行-10


ブッフェ料理(その7)、白菜の炒め、ゆで卵など。
20161120台湾旅行-11


ブッフェ料理(その8)、フルーツ、ジュースなど。
20161120台湾旅行-12


ブッフェ料理(その9)、瓶のジュースコーナー、ここから持って行くらしい、珍しいですね。
20161120台湾旅行-13


朝食後、少しのんびりしてから、歩いてMRT雙連駅へ行き、 台北車站(台北駅)へ移動。
MRTの券売機、路線は色分けされて、駅には番号が付いてて、日本語案内もあるので、買い易い。
20161120台湾旅行-14


台北駅に着いて、瑞芳駅行の電車のチケットを購入しにチケットカウンターへ向かう。
案内係りのお姉さんが指定席を勧めてくれて、瑞芳駅行の指定席券(NT$59)を購入。
20161120台湾旅行-15


電車の出発時間まで時間があったので台北駅を、しばし散策、セブンイレブンもありました。
20161120台湾旅行-16


そして、台北駅発10:12の瑞芳駅行の電車に乗車、電車の中は立ち席もできて満員。
この満員を見ると、結果して指定席で正解、チケットカウンターのお姉さんに感謝ですね。
20161120台湾旅行-17


ほぼ定刻通りの10:54に瑞芳駅へ到着、瑞芳駅は、レンガ造りの小さな駅。
ここで、お腹の調子が悪くなり、駅のトイレは汚そうなので、駅前にあったコーヒーショップへ駆け込む。
コーヒーショップのトイレは、綺麗で安心して使えた。
20161120台湾旅行-18


瑞芳駅のタクシー乗場から、タクシー(瑞芳駅から九分までは定額NT$205)で九分へ約15分程で到着。
20161120台湾旅行-19


セブンイレブンが九分の基山街入口の目印。
ここから基山街に潜入、基山街の中にはあまりトイレがないので、入口の公衆トイレに入っておくと安心。
20161120台湾旅行-20


基山街に入ると早速、両脇には商店が立ち並び、美味しい臭いが漂う。
基山街の様子(その1)、狭い路地を歩く。
20161120台湾旅行-21


基山街の様子(その2)、大勢の人で途中、歩けなるところもある。
20161120台湾旅行-22


基山街の様子(その3)、ノスタルジックな雰囲気も漂う。
20161120台湾旅行-23


基山街をブラブラしながら、約20分程歩いて、展望台に到着。
展望台からの眺め(その1)、基隆方面を望む。
20161120台湾旅行-24


展望台からの眺め(その2)、海が綺麗、晴れて良かったー
20161120台湾旅行-25


展望台からの眺め(その3)、基山街は山の傾斜に建物が建ってる。
20161120台湾旅行-26


レトロな雰囲気の大きな建物「阿妹茶楼」という茶芸館、ここが一番の撮影スポット。
提灯に明かりが灯ると、幻想的なんでしょうね。
阿妹茶楼(その1)、ここが日本人の観光の目玉かな。
20161120台湾旅行-27


阿妹茶楼(その2)、良い雰囲気。
20161120台湾旅行-28


豎崎路の階段(その1)、ここも提灯が灯ると幻想的なんでしょうね。
20161120台湾旅行-29


豎崎路の階段(その2)、坂にも観光客が大勢いる。
20161120台湾旅行-30


千と千尋の神隠しのモデルになったと思われる阿妹茶楼を後にして、基山街を入口に戻る。
途中に人混みの中をクラクションを鳴らしながら走るバイクにびっくり!!
20161120台湾旅行-31


そして、草餅で有名な「阿蘭草仔果」”甜紅豆(小豆餡)”(1個NT$10)を購入。
味は、中に餡子が入ってて、日本の草餅の餅を、くずもちに近くしたような感じで美味い。
20161120台湾旅行-32


そして、小腹が空いたので「金枝」で、しばし小休止。
20161120台湾旅行-33


台湾名物”紅糟肉圓”(NT$45)。
クラゲのような デンプン質のゼリー状の外皮に濃い目の味付けの肉が入ってる不思議な食べ物です。
日本には、無いような味で、ビールがほしくなる、ただ、地元の人は、スープと一緒に食事してた。
20161120台湾旅行-34


セブンイレブンがある基山街の入口に戻って来た時は、既に観光客でごった返して大変な事になってる。
20161120台湾旅行-35


九分のタクシー乗場から、タクシー(定額NT$205)で瑞芳駅へ約15分程で到着。
まだ、タクシー待ちの行列は出来てなくて助かった。
20161120台湾旅行-36


帰りは、瑞芳駅発13:26発の台北駅行の電車に乗車。
ローカル電車で指定席はなし、席が空いてなくて台北駅までは立ったまま。
20161120台湾旅行-37


ほぼ定刻通りの14:15に台北駅へ到着、台北駅からMRTで民権西路駅へ移動。
遅い昼食は、双城街にある「欣葉(シンイエ)」(創始店)。
ここは、台湾へ来たなら一度は訪れたいという台湾料理の老舗!!
20161120台湾旅行-38


先ずは、いつものように”台湾ビール”(NT$120)、温くて、速攻で氷を貰う。
20161120台湾旅行-39


そして、台湾の家庭料理”切干大根の玉子焼き”(NT$185)。
香ばしく焼かれた卵と、中に入った切干大根と肉の具がマッチして想像してたより美味い!!
20161120台湾旅行-40


シンエイ名物”豚バラ肉の柔らか煮(小)”(NT$160)。
柔らかく煮込まれた豚の角煮!!さすが、評判通りの美味しさ。
20161120台湾旅行-41


ネットで美味いと評判の”アサリのバジル炒め”(NT$295)。
バジルとニンニクがたっぷり入った濃い目の味付けが、あさりにマッチして美味い、ビールが進む〜
20161120台湾旅行-42


一年中人気の”旬野菜(空心菜)の強火炒め”(NT$180)、シャキッと炒められた空心菜が美味い。
20161120台湾旅行-43


最後にサービスのデザート”きなこ餅のようなもの”をいただき終了、これも、なかなか美味かった。
20161120台湾旅行-44


いやー、ここは、ビールが温かった意外は、なにも言うことなしって感じですね。
昼食後、屋台が立ち並ぶ「雙城美食街」を散策。
20161120台湾旅行-45


ここは、清潔そうな屋台が立ち並び食べやすそうな雰囲気。
20161120台湾旅行-46


そして、雙城美食街の近くにある魯肉飯で有名な「黄記魯肉飯」へ立寄り。
20161120台湾旅行-47


飯類”魯肉飯(小)”(NT$30)をお持ち帰り、見た目は悪いけど、味の方は、評判どおりで美味しい。
20161120台湾旅行-48


雙城美食街から、15分程歩いてホテルに戻り、エグゼクティブラウンジのハッピーアワーへ。
缶ビール”一番搾り””イカのマリネ、鶏のトマトソース逢え、グラタンの摘み”で乾杯!!
う〜ん、腹一杯だけど、飲めちゃいますね〜
20161120台湾旅行-49


エグゼクティブラウンジのハッピーアワーのブッフェ料理(その1)、蟹のフライ、グラタンなど。
20161120台湾旅行-50


エグゼクティブラウンジのハッピーアワーのブッフェ料理(その2)、イカのマリネなど。
20161120台湾旅行-51


エグゼクティブラウンジのハッピーアワーのブッフェ料理(その3)、チーズ、カナッペなど。
20161120台湾旅行-52


エグゼクティブラウンジのハッピーアワーのアルコールドリンク、ビール、ワインなど。
20161120台湾旅行-53


そして、白ワインを飲んで、足つぼマッサージへ向かう、白ワインが美味かったー
20161120台湾旅行-54


マッサージは、ホテルの裏にある「台北阿里山足体健康センター」看板は、センーター?。
入口にあるホンジャマカの石ちゃんと志村けんの写真を見かけて、ここに決定。
20161120台湾旅行-55


マッサージは”足裏マッサージ”(30分、NT$450)、感想は、う〜ん、こんなもんかなって感じ。
20161120台湾旅行-56


足が軽くなって、ホテルの近くにある歩いて15程の「寧夏夜市」へ向かう。
ここは、地元の人に愛される庶民的な夜市。
20161120台湾旅行-57


寧夏夜市(その1)、両脇には食べ物の屋台が並ぶ。
20161120台湾旅行-58


寧夏夜市(その2)、雨が降っちゃったから、人が少ないのかな。
20161120台湾旅行-59


そして、美味しそうに焼いてた”Friable Chickenen Roll”(塩胡椒味、NT$40)を購入。
う〜ん、正直美味しくなくて、一口だけ食べて終了。
20161120台湾旅行-60


その後、新光三越などを見ながらホテルに戻る途中にコンビニで台湾ビールを購入。
部屋に戻り、湯船に浸かって、台湾ビールを飲んで、この日は終了。
20161120台湾旅行-61


今日は、夜に雨が降っちゃったけど、九分に行ってる時は、天気が良くて、助かりましたね。
足裏マッサージのおかげで、足が軽くなって、ぐっすり眠れます。  
Posted by boobooblue at 21:30Comments(0)TrackBack(0)旅行記 

2016年12月18日

2016 台湾旅行記(2日目)

2016年11月19日(土)

今日は、午前中にホテル(アンバザダーホテル台北)でのんびり過ごして、午後から台北市内を観光。

朝食は、エグゼクティブフロアルーム専用「エグゼクティブラウンジ」でブッフェスタイル。
洋食中心のブッフェスタイルだけど、品数が少なくて、ちょっとガッカリ。

選んだのは、サラダ、スクランブルエッグ、ソーセージ、豚肉ハム、ベーコン。
パンはクロワッサン、ココナッツデニッシュにジュースは、オレンジジュース。
20161119台湾旅行-1


デザートは、パイナップル、ドラゴンフルーツ、さすが、台湾、フルーツが美味い!!
20161119台湾旅行-2


ブッフェの料理(その1)、茹で卵、スクランブルエッグなど。
20161119台湾旅行-3


ブッフェの料理(その2)、ハム、サーモン、生ハムなど。
20161119台湾旅行-4


ブッフェの料理(その3)、自分でカットする焼き豚のようなハムなど。
20161119台湾旅行-5


ブッフェの料理(その4)、サラダ、フルーツなど。
牛乳ビンのようなものに入ってる名前のオレンジジュースがめちゃ美味い、これ、お勧め。
20161119台湾旅行-6


ブッフェの料理(その5)、ジュース、ヨーグルトなど。
20161119台湾旅行-7


ブッフェの料理(その5)、パン、結構種類があって、美味かった。
20161119台湾旅行-8


朝食後、台北市内観光のため、ホテルから歩いてMRT雙連駅へ向かう、途中にある商店が台湾っぽい。
20161119台湾旅行-9


ホテルから約5分程歩いてMRT「雙連駅」へ到着。
ここには、大きな病院があって、乗客の出入りが結構多いですね。
20161119台湾旅行-10


MRTのチケット(NT$20)を買ってMRT台大醫院(医院)駅まで移動。
20161119台湾旅行-11


MRTの中は、こんな感じ、結構混んでました。
20161119台湾旅行-12


MRT台大医院駅に到着し、二二八和平公園を通て、最初の目的地である総統府へ歩いて向かう。
二二八和平公園では、太極拳をする人達がいて、台湾に来たという実感を感じる。
20161119台湾旅行-13


公園には、足裏のツボの説明図付きの「素足で石の上を歩く健康歩道」なんかもある。
さすが、台湾って感じ、実際、歩いてみると痛かったけど、歩いた後は、足が軽くなって良かったですね。
ここを歩いてたら近くにいた、おっさんにマッサージはどう?っと言い寄られたけど、きっぱり拒否。
20161119台湾旅行-14


公園の木には、野生のリスがいて、可愛いけど、噛まれると病気になるかもしれないので要注意。
20161119台湾旅行-15


二二八和平公園を抜けて、「総統府」へ到着。
平日の午前中は、総統府内を台湾人と日本人に一般公開するらしいけど、この日は土曜日で断念。
総統府(その1)、道路の横断歩道から正面をパチリ、綺麗ですね。
20161119台湾旅行-16


総統府(その2)、バスの台北市内観光だと、車窓だけなので、こんな写真は撮れないかな。
20161119台湾旅行-17


総統府(その3)、総統府には、観光客が意外にも少なかった。
20161119台湾旅行-18


総統府の記念写真も終わり、2つ目の目的地である中正紀念堂駅へ歩いて向かう。
途中にある「東門(景福門)」、道路に囲まれた真ん中に建ってる。
20161119台湾旅行-19


総統府から歩いて約5分程で、「中正紀念堂」へ到着。
先ずは正面入口の「自由廣場(広場)門」で記念写真をパチリ。
自由広場門(その1)、真ん中の門の間から中正記念堂が見える、計算されてるのかな?
20161119台湾旅行-20


自由広場門(その2)、ここは、観光バスが発着できないみたいで、団体客が居なくて静か。
20161119台湾旅行-21


中正記念堂に向かって左側にある「国家音楽庁(コンサートホール)」
右側にも同じような建物の国家戯劇院(オペラハウス)もある。
20161119台湾旅行-22


中正記念堂(その1)、広場からみたところ。
広場は、イベントや子供たちの遊び場、お年寄りたちの交流の場、若者のダンス練習に使われるらしい。
20161119台湾旅行-23


中正記念堂(その2)、韓*人らしき団体客が記念写真を撮影中・・・
20161119台湾旅行-24


中正記念堂(その3)、直ぐ近くの真下から撮ると迫力満点。
20161119台湾旅行-25


中正記念堂に入った時、ちょうど衛兵交代が行われてたけど、前に人が一杯いて良く見れなかった・・・
なんとか1枚だけ写真をパチリ。
衛兵交代は、毎日9時〜17時の毎正時に行われるので、ちゃんと見たい人は早めに行って場所確保かな。
20161119台湾旅行-26


中正記念堂の本堂に鎮座する「蒋介石のブロンズ像」、高さ6.3m、迫力ありますね。
20161119台湾旅行-27


蒋介石と衛兵、パンフレットに出てくる写真みたい。
20161119台湾旅行-28


衛兵は微動だにしません、1時間も動かない、凄い忍耐!!
20161119台湾旅行-29


フロアの天井にある国章の「青天白日の徽章」、綺麗ですね。
20161119台湾旅行-30


中正記念堂から自由広場を見ると、こんな感じ、とっても広い。
20161119台湾旅行-31


昼食は、中正紀念堂近くにある「杭州小籠湯包」、ここは、元屋台で安くて、美味しいと評判の店。
お昼時間に重なり、中*人の団体客などで、大賑わい。
20161119台湾旅行-32


15分程で入店できて、人気メニュー”小籠包”(NT$150)をオーダー。
ちょっと厚めの皮に包まれた、たっぷりの肉汁が入った餡、口の中に入れると、肉汁が広がって美味い。
台湾で最初に食べた小籠包は、最高に美味しかったですね。
20161119台湾旅行-33


飲み物”台湾ビール”(NT$60)、飲み易いビールで、飲んでるのは日本人だけ。
20161119台湾旅行-34


店内も大賑わいで、小皿料理も人気がありましたよ。
20161119台湾旅行-35


昼食後、歩いて約15分程かけて、魯肉飯で有名な「金峰魯肉飯」へ到着。
ここは、客足の絶えないローカル食堂。
20161119台湾旅行-36


食べたばっかりだったので”魯肉飯(小)”(NT$30)のみをオーダーして味見。
う〜ん、醤油ベース?で煮込まれた豚ひき肉がのった、ご飯が美味い。
観光客は、魯肉飯だけだけど、地元の方は、おかず、スープを頼んで定食にする見たいですよ。
20161119台湾旅行-37


その後、歩いて約15分程かけて、小籠包で有名な鼎泰豊がある永康街へ移動。
永康街の様子(その1)、有名店、人気店が目白押し。
20161119台湾旅行-38


永康街の様子(その2)、観光客で一杯。
20161119台湾旅行-39


観光地にもなってる鼎泰豊、大勢の人で溢れてる、今度、来るので、今回は鼎泰豊の見学のみで終了。
20161119台湾旅行-40


そして、マンゴースイーツを食べに「思慕昔(Smoothie House)」へ移動。
ここにも長蛇の列ができてて、日本人のおじさん連中も並んでる。
20161119台湾旅行-41


人気No1”マンゴーと手作りパンナコッタ雪花冰”(NT$210)。
見た目のインパクトはあるけど、味の方は、う〜ん、普通かなって感じ。
20161119台湾旅行-42


その後、台北101観光のため、東門駅からMRTで「台北101/世貿駅」へ向かう。
20161119台湾旅行-58


台北101/世貿駅を降りて5分程歩いて、地上に出ると見えてきました「台北101」
ここは、地下5階、地上101階の超高層ビルで、2007年までは、世界一高いビルだったそうですよ。
20161119台湾旅行-43


ビル正面の下から見ると、あまりに高くてビルの頂上が見えません。
20161119台湾旅行-44


ビルの正面には赤い文字で書かれた「LOVE」のオブジェがあって、記念写真スポットになってる。
文字の正面には、たっくさんの人がいて、裏側からパチリと撮影。
20161119台湾旅行-45


そして、89階にある台北101展望台へ向かう。
5階の展望台のチケットカウンターに行く途中には、ショッピングモールがあって、天井が高い!!
20161119台湾旅行-46


チケットカウンターで”チケット”(大人1人NT$600)を購入。
チケットカウンターには、入場時間のようなものが表示されてたけど、直ぐに展望台へいけました。
混んでるときは、入場時間の制限があるのかな。
20161119台湾旅行-47


そして、時速60Kmで上昇し、37秒まで展望台に到着する世界最速の東芝製のエレベーターに乗車。
この展望台、夕方は凄く混む混むらしいけど、この時は待たずに直ぐいけました。
時間の無い人には、混まない時間が狙い目かな、ちなみに展望台を出る時には、凄い行列ができてました。

展望台に到着して、台北市内を見回す、天気は凄く良かったけど、ガスってて、ちょっと白くなってる。
展望台から見る台北市内(その1)、ビルや家が一杯建ってる。
20161119台湾旅行-48


展望台から見る台北市内(その2)、高層ビルが立ち並ぶ。
20161119台湾旅行-49


展望台から見る台北市内(その3)、高層ビルの脇にアリーナのようなものもある。
20161119台湾旅行-50


展望台には、カフェやお土産屋などもあって、上下に鏡があって、下を覗いているような場所もある。
20161119台湾旅行-51


中*人の団体客が押し寄せてきたので、91階にある屋外展望台へ向かう。
屋外展望台から見るビルの頂上、あんまりインパクトはないかな。
20161119台湾旅行-52


屋外展望台から見る台北市内(その1)、屋内展望台とさほど変わらないけど、風が感じられて良い感じ。
20161119台湾旅行-53


屋外展望台から見る台北市内(その2)、山の近くは、ガスってる。
20161119台湾旅行-54


展望台のコースの最後に88階にある「マスダンパー」を見学。
マスコットキャラクター「ダンバーベイビー」と重さ660トン、直径5.5メートルの巨大ダンパー。
20161119台湾旅行-55


そして、エレベーターで下に降りようとすると、「天然珊瑚売場」が登場。
中*人観光客の団体さんが大勢いて、商品を物色中、興味ないので、ここはスルー。
20161119台湾旅行-56


その後、地下1階にあるフードコートを物色。
フードコートには、お昼時間をとっくに過ぎた時間にもかかわらず大勢の人がたくさんいる。
日本の店も何件かあって、美味しそうな店がたくさんありましたね、さすが、美食の台北って感じ。
20161119台湾旅行-57


台北101/世貿駅からMRTで雙連駅へ移動し、ホテルへ帰って一休み。
エグゼクティブフロアルーム専用のエグゼクティブラウンジで、しばしコーヒータイム。
この時間に用意されているのは、ケーキ、フルーツ、ソフトドリンク、甘さ控えめのケーキが美味しかったー
20161119台湾旅行-59


コーヒーを飲んでると、Happy Hoursになって、キリン一番搾りのビールと簡単なお摘みをいただく。
この時間は、ビール、ワインなどのアルコール、簡単なお摘みが準備されてる。
ただ、台湾の美味しい夕食に備えて食べ過ぎには要注意かな。
20161119台湾旅行-60


その後、夕食を食べにホテルから歩いて10分程の中山へ移動、ここには、新光三越なんかもあって賑やか。
20161119台湾旅行-61


夕食は、小籠包で有名な「高記(カオチー)」(中山店)。
20161119台湾旅行-62


先ずは”台湾ビール”(NT$150)をオーダー。
20161119台湾旅行-63


前菜に”空心菜炒め”(NT$280)、あっさりして美味い。
20161119台湾旅行-64


そして、メインの”高記小籠包”(NT$210)、台湾に来て2回目の小籠包。
杭州小籠湯包より、こっちの方が上品な味付け、あと何回食べるんだろう?!
20161119台湾旅行-65


小籠包に満足して、ホテルに帰る途中のコンビニで、台湾のカクテル酎ハイを買って、ホテルに戻る。
部屋に戻って、湯船に浸かって疲れを癒し、カクテル酎ハイを飲んで、この日は終了。
今日は、良く歩いて、良く食べた一日になっちゃいましたー  
Posted by boobooblue at 21:30Comments(0)TrackBack(0)旅行記