2017年03月24日

満月(ワンタンメン)

仙台市青葉区国分町(定禅寺通り沿い)のワンタンメンの「満月」(仙台定禅寺通店)。
定番 人気メニュー”ワンタンメン”(780円)。
とろけるような皮のワンタン、チャーシュー3枚、メンマ、刻み葱の具。
中太の自家製麺に醤油ベースのあっさりスープに絡んで美味い!!
飲んだ後の〆に寄っちゃったけど、〆にピッタリのラーメンですね

20170320満月-1

ワンタンと麺のアップ写真、ワンタンは、とろとろの皮と肉餡がマッチして絶品
20170320満月-2

券売機メニューの一部
20170320満月-3

店の外観
20170320満月-4

  

2017年03月23日

杜(鶏から揚げそば)

仙台市青葉区中央(JR仙台駅2階の中央改札口隣)の立ちそば処「杜」
人気メニュー?”鶏から揚げそば”(420円)。
大きな天ぷらのような鶏から揚げが3個入ったボリューム満点の蕎麦。
う〜ん、鶏から揚げのインパクトが大き過ぎて、かき揚げ系の蕎麦の方が良いかなって感じですね。

20170320杜-1

店の入口、弁当で有名な、こばやしが運営してる見たいですね
20170320杜-2
  
Posted by boobooblue at 21:30Comments(0)TrackBack(0)仙台グルメ−和食 

2017年03月21日

デミ キッチン(デミミートスパ)

仙台市青葉区立町のナポリタン専門店「Dmi Kitchen(デミ キッチン)」
ランチタイム”デミミートスパ(ドリンク付き)”(600円)。
マッシュルーム、玉葱、ピーマンなどが入ったナポリタンのうえには、挽肉が入ったデミグラスソース。
良く混ぜて食べるのがお奨めらしいけど、少しずづ混ぜながらいただくー
もっちり、太めのケチャップ味のスパゲッティーが濃厚なデミグラスソースに絡んで美味しい。
気さくな店主が営むアットホームな喫茶店って感じかな。

20170320デミキッチン-1

食後のドリンク、ブレンドコーヒー
20170320デミキッチン-2

絶品”ナポリタン”(600円)、この店のお薦めらしいけど、個人的にはデミミートの方が好みかな
20170320デミキッチン-3

ランチタイムメニュー
20170320デミキッチン-4

ランチタイム ドリンクメニュー
20170320デミキッチン-5

店の中はこんな感じ
20170320デミキッチン-6

店は、山田精肉店の上にありますよ
20170320デミキッチン-7
  
Posted by boobooblue at 21:30Comments(0)TrackBack(0)仙台グルメ−洋食 

2017年03月19日

2017 バリ島旅行記(7日目)

2017年2月10日(土)
今日は機内泊して帰国
帰りもビジネスクラスなので、ゆったり、のんびりしながら機内で過ごせる
20170210バリ-1


帰りもポーチに入ったアメニティーグッズが準備されてる
中身はローション、目隠し、スリッパ、耳栓、歯磨きセット、ブラシなどと行きと一緒の内容
20170210バリ-2


座席に着くと、さっそく離陸前のウェルカムドリンクサービス
もちろん”シャンパン”をオーダーして、一息付く
20170210バリ-3


離陸後、すかさずドリンクサービス、”赤ワイン”をオーダーしてカナッペと一緒にいただく
20170210バリ-4


そして、軽いお食事”チキンのサテ”、腹は空いてなかっけど、折角なので赤ワインといただく
20170210バリ-5


もう一つの軽いお食事”天ぷらうどん”、本当はカレーうどんだったけど、わがままを言って変更
20170210バリ-6


食後のドリンクは”オレンジジュース”、このジュースが最高に美味い
20170210バリ-7


食後、シートをフルフラットにして、毛布のような黒いブランケットで就寝
やっぱり、フルフラットは、ゆっくり眠れて、楽チンですね
20170210バリ-8


機内で目を覚ますと朝食のサービス
先ずは、前菜として”季節のフルーツ、ヨーグルト””温かいパン”、フルーツが美味い
お茶は、インドネシア産の”紫ウーロン茶”、陶器で出てくるのがゴージャス
20170210バリ-9


主菜は、”インドネシア風ビーフのスパイシー煮込み ターメリックライス”
美味しけど、朝早かったので、ちょっと量も味付けもヘビーで、食べ過ぎた事もあって、残しちゃいました・・・
20170210バリ-10


もう一つの主菜は、”ワッフル りんごのコンポート”
程よい甘さで美味い、盛り付けも綺麗だし、朝はこっちの方が良いですね
20170210バリ-11


その後、フルフラットシートで足を延ばして、ひと眠り、足元が広くて最高!!
20170210バリ-12


ほぼ定刻に関西空港に到着し、入国審査、税関検査を受けて国際線到着口から無事入国完了
20170210バリ-13


その後、関西空港から伊丹空港へ空港リムジンバス(大人1950円)で移動
ちょっと高いけど、関西空港と伊丹空港を飛行機で乗り継ぐと、3000円の商品券が付いてくる
商品券は、関西空港と伊丹空港の指定店でしか使えないけど、バス料金以上の商品券が付くのは嬉しい
20170210バリ-14


関西空港から約60分程と早めに伊丹空港へ到着し、大阪土産や名産品などを商品券でたっぷり買い込む
店が限定されてることもあって、商品券を使い切るのが結構大変だった、贅沢な悩みです・・・
その後、日本航空で搭乗手続きし、仙台空港行き11:55発のJAL2205便に搭乗
20170210バリ-15


ほぼ定刻通りに到着し、仙台空港アクセス線で仙台に無事到着
20170210バリ-16


以上でバリ島旅行は終了

雨季のバリ島は、初めてだったど、雨はそんなに降らなかったし、意外と快適に過ごせましたね
また、サヌール滞在は初めてだったけど、バリっぽいところも残ってて、のんびりしてて良かったですよ  
Posted by boobooblue at 21:30Comments(0)TrackBack(0)旅行記 

2017年03月18日

2017 バリ島旅行記(6日目)

2017年2月9日(木)
今日がバリ島滞在最終日
チェックアウトまで、ホテルのプールでのんびり過ごして、最後にマッサージを受けて帰国

朝食前にホテル前のサヌールビーチを散策、この日はサンライズが見れず・・・残念
ホテル前のビーチは、しっかり掃除されてて綺麗
20170209バリ-1


海の中に入って漁をする地元の人もいる、でも、あんまり捕れてなかったように見えた
20170209バリ-2


朝食前にホテルのスパ「Spa at Maya」でマッサージを予約
最終日は、チェックアウト後にスパに行くと決めてたし、半額クーポンがあったのでホテルのスパに決定
半額でも、ちょっと高いな〜って思ったけど、あんまり遠くに行きたくなかったので、ここに決めましたー

今日の朝食もホテルのレストラン「Reef」ブッフェスタイルで日によって若干メニューが変わる
レストランの中は、こんな感じで、アウトサイド席やフローティングガゼボなどがある
20170209バリ-3


まずはスイカのフレッシュジュース、スイカのスムージー、ハムとチキンを盛り付けたサラダ
20170209バリ-4


次は、ソトアヤム(チキンスープ)、ソーセージ、ベーコン、ナシゴレンに目玉焼き
目玉焼きに醤油をたらして、いただきます、う〜ん、美味い
20170209バリ-5


デザートはスイカのスムージー、スイカ、パパイヤ、メロン、バリコーヒー
20170209バリ-6


今日も朝食をしっかり食べて最後になるプールへGO!!
いつものビーチベットを陣取り、ゴロゴロしたり、泳いだりして、のんびり過ごす
メインプールのインフィニティプール(その1)、綺麗ですね
20170209バリ-7


メインプールのインフィニティプール(その2)、水深もあるので泳ぎやすい
20170209バリ-8


お昼近くになって、一旦部屋に戻り、昼食へ
部屋からインフィニティプールやレストランREEFへ行く小道、結構距離があって意外と疲れる
20170209バリ-9


昼食はホテル近くのワルン「WARUNG NASI(ワルンナシ)」
この店は、ナシチャンプルが美味いとネットで見つけた店
20170209バリ-10


お決まりの”Large Bintangg(ビンタンビール大)”(30kRp)をオーダー
そして、”NASI CAMPUR(ナシチャンプル)”(15kRp)
たっぷりのおかずがのった大盛ごはん、でも、味はイマイチ合わなかったな〜
テンペの甘さがちょっと苦手で、残しちゃいました・・・、店の人、ごめんなさい
20170209バリ-11


もう一つは、”CAP CAY(チャプチャイ)”(10kRp)、これもボリューム満点
20170209バリ-12


店の中は、ローカルの雰囲気がプンプン漂ってる、この時は、他にフランス人夫婦らしき人がいました
20170209バリ-13


店の奥では、この店のおばぁさんらしき人がお供え物を作ってた
20170209バリ-14


食後、ダナウ・タンブリンガン通りの裏道をレンタサイクルで散策、静かで別荘のような綺麗な建物がある
20170209バリ-15


裏道には、地元の人が訪れそうな、穴場的な店もある
20170209バリ-16


ダナウ・タンブリンガン通りをレンタサイクルで疾走して、またまた、汗だくになりながらホテルへ戻る
20170209バリ-17


再びメインプールに戻って、ビーチベットで、ゴロゴロしながら、プールで泳いだりして、のんびり過ごす
この日の午後は、メインプールに、ほとんど人が居なくて、ほぼ貸し切り状態
20170209バリ-18


海沿いのビーチベットから見るサヌールビーチも、これが見納め
20170209バリ-19


チェックアウトの18:00(サービス特典でレイトチェックアウト)に近くなって、部屋に戻って荷物整理
チャックアウト後、荷物をフロントに預けて、マッサージ前に最後の夕食へ
特に店は、決めてなかったので、ダナウ・タンブリンガン通りをブラブラしながら店を物色
20170209バリ-20


そして、夕食に選んだ店は、ワルン「DOWN TOWN(ダウンタウン)」
明るいうちからヨーロピアンらしき人で賑わってて、インドネシア料理もあったので、ここに決めました
20170209バリ-21


先ずは、やっぱり”Large Bintang(ビンタンビール大)”(35kRp)、う〜ん、冷えてて美味い
20170209バリ-22


そして、”Cah Kangkung(空芯菜の甘辛炒め)”(35kRp)、トマトが入ってのが、ちょっと珍しいかな
20170209バリ-23


メインは、”Satay Chicken(インドネシア風串焼き)”(42kRp)
炭火焼きのチキンをピーナッツソースに付けていただくー、ライス付きなのも良いですね
20170209バリ-24


食後、最後にダナウ・タンブリンガン通りを少しブラついてホテルへ戻る
20170209バリ-25


ホテルへ戻り、いつも歩いてたラグーンプールの脇を通ってスパへ
夜はライトアップされて綺麗、でも、誰も泳いでいない・・・
20170209バリ-26


スパ「Spa at Maya」に着いて、”バリマッサージ”(60分897kRpが半額)をオーダー
スパの建物は、床が大理石で高級感が漂う
20170209バリ-27


スパのフロントには、日本語が少しできるスタッフもいるので安心
20170209バリ-28


フロントで3種類のオイルから1つを選べるので、”Tropical”を選択
20170209バリ-29


2階にある個室のベットが2つあるマッサージルームでバリマッサージスタート!!
部屋は綺麗だったけど、蚊がいたみたいで刺されてかゆかった・・・
20170209バリ-30


マッサージは、さすがに高いだけあって、とっても気持ち良くて、あっという間に終わってしましいましたー
その後、シャワーを浴びて、預けた荷物を取りにフロントへ向かう
フロントで荷物を受け取ると、スーツ―ケースのみを渡されて、貴重品の入ったバックがない・・・
フロントには、セーフティボックスが無いということだったので、直接スタッフに預けたけど分からないと言われる
焦りながら汗だくになって、事情を話すと、奥からバックが出てきて一安心
やっぱり、貴重品は確実に安心して保管してもらえるように、しっかり確認した方が良いですね

ピックアップ時間に日本語ガイドと専用車でデンパサール空港へ移動
テンバサール空港へ到着し、ガルーダ航空のチェックインカウンターへ向かう
ガルーダ・インドネシア航空「Premium Check In−Area(ビジネスクラスカウンター)」で搭乗手続き
エコノミークラスのチャックインカウンターもさほど混んでなかったので優越感は無かった・・・
20170209バリ-31


そして、出発ゲートでセキュリティチェック、出国審査を終えて、無事出国
20170209バリ-32


出発ゲートを抜けて、「DUFRY SHOPS」でお土産をゲットし、ビジネスクラスラウンジへ向かう
20170209バリ-33


ガルーダ・インドネシア航空のラウンジ「Garuda Indonesia International Loung」
20170209バリ-34


受付のスタッフへ搭乗手続き時に渡されるラウンジ利用券と搭乗券を提示し、いざ、ラウンジへ潜入
すると左に行くとファーストクラスゾーン、右に行くとビジネスクラスゾーンの看板が現れる、もちろん、右へ行く
20170209バリ-35


ガルーダ・インドネシア航空ラウンジのソファーエリア、小さなソファーで狭いけど、寝てる人が多かった
20170209バリ-36


ガルーダ・インドネシア航空ラウンジのダイニングエリア、ここも席数は少ないので、忙しい時期は混んでる
20170209バリ-37


ガルーダ・インドネシア航空ラウンジのフードカウンター(その1)、ナシアヤムなどのインドネシア料理
20170209バリ-38


ガルーダ・インドネシア航空ラウンジのフードカウンター(その2)、スパゲティなどのイタリアン
20170209バリ-39


ガルーダ・インドネシア航空ラウンジのフードカウンター(その3)、ライス、サラダなど
20170209バリ-40


ガルーダ・インドネシア航空ラウンジのフードカウンター(その4)、パン、デニッシュなど
20170209バリ-41


ガルーダ・インドネシア航空ラウンジのフードカウンター(その5)、フルーツ
20170209バリ-42


ガルーダ・インドネシア航空ラウンジのソフトドリンクカウンター(その1)、ビールはスタッフへのオーダー制
20170209バリ-43


ガルーダ・インドネシア航空ラウンジのソフトドリンクカウンター(その2)、フレッシュジュース
20170209バリ-44


そして、ビンタン缶ビールを頼んで、食べ物は、スパゲティ、チキン、サラダなど、お味の方はイマイチ・・・
20170209バリ-45


その後、スマホを見ながらビンタン缶ビールに春巻きのようなもの、これは、はっきり言って不味い
20170209バリ-46


ラウンジからは、こんな感じで、お土産屋などを見渡せる
20170209バリ-47


搭乗時間が近付いてきて、搭乗口へ向かう
20170209バリ-48


飛行機は、ガルーダ・インドネシア航空の関西空港行き0:55発のGA882便
ビジネスクラスの優先登場で速攻で機内へ乗り込み、この日は終了、バリ島滞在は、あっという間でしたね
  
Posted by boobooblue at 23:00Comments(0)TrackBack(0)旅行記 

2017年03月17日

2017 バリ島旅行記(5日目)

2017年2月8日(水)
今日は、カーチャーターを利用して棚田の世界遺産ジャティルウィ、タマンアユン寺院、タナロット寺院観光
カーチャーターは、4トラベルで評判の良かったドイバリカーチャーター
一昨日、ラインで連絡して、8時間の日本語ドライバー、ガソリン、駐車場込みで料金は4000円
安すぎて、ちょっと不安な面はあったけど、なんとかなるだろうと思いお願いしました
結果正解!!ドライバーは、日本語も理解してくれるし、親切で優しくて、余計なことは言わない
そして、きちんと行きたいところに、しっかり連れてってくれし、本当良かったですよ

朝起きて昨日同様、サヌールビーチにサンライズを見に行くも雲がかかって、残念ながら見えず・・・
雲の奥にかすかにアグン山が見えるけど、見難いかな
20170208バリ-1


今日の朝食もホテルのレストラン「Reef」ブッフェスタイルで昨日と若干メニューが変わってた
道路沿いにあるレストラン「RAZE」も使えるみたいだけど、暑そうなので止めました
まずは、マンゴージュース、スクランブルエッグ、ソーセージ、ベーコン、サラダ
2種類のトーストにバリコーヒーでアメリカンブレックファースト!!
20170208バリ-2


デザートは、いつものパパイヤ、スイカ、パイナップル!!
20170208バリ-3


ドリンクは、カプチーノ、表面に模様があったけど、何か分からない・・・
20170208バリ-4


待合せ時間は、ゆっくりめの10時30分なので、朝食後、部屋で少しのんびりして、待合せのロビーへ向かう
ロビーから見るラグーンプール、やっぱり、誰も泳いでいない・・・
20170208バリ-5


待合時間の10分前にカッちゃんというドライバーと合流
今日の日程と料金を再確認、流暢な日本語を話すので一安心して、先ずは、ジャティルウィへ出発
車は、トヨタの綺麗な車で、冷房もきっちり効いてて、これまた一安心
20170208バリ-6


ドライバーと楽しく会話しながら、途中に「Alfamart」というコンビニに立寄り
写真に、ちょっと写ってるのがドライバーのカッちゃん
20170208バリ-7


途中、細い道路を進みながら、そんなに飛ばさないで安全運転でジャティルウィへ向かう
20170208バリ-8


そして、ホテルから2時間30分程で、ジャティルウィへ到着、ジャティルウィ入口にあるゲート
20170208バリ-9


ゲートの前で入場料(40kRp)を払って、いざジャティルウィへ入場
20170208バリ-10


先ずは、ジャティルウィの世界遺産登録のモニュメントをパチリ
20170208バリ-11


そして、ライステラスが一面に広がるジャティルウィ鑑賞、まさに圧巻!!
ジャティルウィのライステラス(その1)、展望台のある撮影スポット
20170208バリ-12


ジャティルウィのライステラス(その2)、山の中に広がる棚田が綺麗
20170208バリ-13


ジャティルウィのライステラス(その3)、遠くの山と棚田が絶景
20170208バリ-14


ジャティルウィのライステラス(その4)、何気にヤシの木が良い
20170208バリ-15


ジャティルウィのライステラス(その5)、もう少し稲穂が伸びてたら良かったかな
20170208バリ-16


ジャティルウィのライステラス(その6)、棚田が一面に広がる
20170208バリ-17


そして、世界遺産登録のモニュメントから、約30分のトレッキング、トレッキングコースは良く見えない
20170208バリ-18


トレッキングコースから見るジャティルウィ(その1)
トレッキングコースは、あぜ道のような急な坂道を降りたりするので、スニーカーがお奨めかな
20170208バリ-19


トレッキングコースから見るジャティルウィ(その2)、棚田の間は意外と高低差がある
20170208バリ-20


トレッキングコースから見るジャティルウィ(その3)、のどかな風景、もう少し稲が伸びてると緑が綺麗かな
20170208バリ-21


トレッキングコースから見るジャティルウィ(その4)、良いですね〜
20170208バリ-22


トレッキングコースから見るジャティルウィ(その5)、棚田の上には棚田を見渡せるレストランが建ち並ぶ
20170208バリ-23


トレッキングコースから見るジャティルウィ(その6)、さすが世界遺産って感じですね
20170208バリ-24


トレッキングコースから見るジャティルウィ(その7)、ここがトレッキングコースの終点
20170208バリ-25


ライステラスを構成する水路
20170208バリ-26


トレッキングコースから少し外れたところから見るジャティルウィ、ヤシの木も生えてる
20170208バリ-27


トレッキングコースから世界遺産のモニュメントに向かう途中の景色
20170208バリ-29


トレッキング後、ライステラスが見渡せる老舗レストラン「ビリーズ テラス カフェ」で昼食
20170208バリ-30


ここは、ブッフェメニューが基本みたいだけど、アラカルトでオーダー
先ずは、お決まりの”Large Bintang(ビンタンビール大)”、暑くて汗だくだったので、最高に美味い
20170208バリ-31


そして、”Stir Fry Vegetable(野菜いため)”(50kRp)、名物の赤米といただくと美味い
20170208バリ-32


レストランからは棚田を見渡せる
20170208バリ-33


レストランは欧米人観光客が多く、日本人観光客は少ししか見かけなかった
20170208バリ-34


昼食後、タマンアユン寺院へ移動、行きの道のりを戻って、約1時間程で到着
先ずは、橋を渡って割れ門を入って、東屋で入場料(20kRp)を払って入場
20170208バリ-35


最初に石畳の参道があり、両脇に芝生が整備され庭園のようで綺麗
20170208バリ-36


そして、割れ門を抜けて寺院の中に入場
20170208バリ-37


そして、精霊が降臨する祭壇が現れる
20170208バリ-38


鏡内に木の扉に守られた門は、閉ざされて入場禁止
正装をしたバリヒンドゥー教徒のみ入場できる聖域だそうですよ
20170208バリ-39


そして、観光客用に整備された遊歩道の塀越しから寺院の本殿の様子を見学
20170208バリ-40


タマンアユンの見所、メルと呼ばれるシュロぶきの「宝塔」、10基のメルが整然と並ぶ
メルが並ぶ様子(その1)
20170208バリ-41


メルが並ぶ様子(その2)、このアングルが撮影スポットになってる
20170208バリ-42


メルが並ぶ様子(その3)
20170208バリ-43


メルが並ぶ様子(その4)、10基のメルが映ってる
20170208バリ-44


タマンアユン寺院は、意外と小さかったな〜って印象
でも、10基のメルが整然と並ぶ様子は一見の価値ありって感じだったですね
ここに着いたときは、そんなに観光客は居なかったけど、出る時は、次から次へと観光客が押しよせてました

次にサンセットの美しさにに定評のあるタナロット寺院へ移動、約1時間程で到着
本当はサンセットに合わせて行きたかったけど、時間が合わなくて早めに到着
でも、サンセットの時間はメチャクチャ混むということだったので、早めに行って良かったかな

タナロット寺院は、さすがにバリの観光スポットの定番だけあって、この時間でも観光客で賑わってる
入場料(60kRp)を支払って、大きな門から寺院へ続く参道がある
20170208バリ-45


参道の両脇には、お土産屋や所せましと並んでる
20170208バリ-46


参道の両脇には、レストランやスーパーなんかもある
20170208バリ-47


参道を歩いて5分程でタナロット寺院の入口、割れ門を抜けて、寺院内部に入る
20170208バリ-48


そして、見えてきましたタナロット寺院
波が高く荒れてて、海岸に立つのは危険だけど、結構近くまで、観光客がいる
タナロット寺院(その1)、天気がイマイチかな
20170208バリ-49


タナロット寺院(その2)、海の潮が引いていると、寺院が立つ岩島まで歩いていけるらしい
20170208バリ-50


タナロット寺院(その3)、観光客が大勢いる
20170208バリ-51


この日の海は、波が荒くて、立入禁止の看板が立ってました
20170208バリ-52


タナロット寺院を見渡せる展望からのタナロット寺院(その1)、波が荒くて観光客が飲み込まれそう
20170208バリ-53


タナロット寺院を見渡せる展望からのタナロット寺院(その2)
20170208バリ-54



遠目に見えるバトゥボロン寺院の景観
前は、ここに歩いて行けたらしいけど、中*人観光客が柵を超えて落ちて以来、通行禁止になってるらしい
20170208バリ-55


残念ながら、美しい夕日は見れなかっただけど、そんなに混んでなかったし、まぁ、良しって感じかな

その後、夕食にクタのインドネシア料理レストラン「クトゥパット」へ連れてってもらうも改装中で休み
どこに行こうか悩んだけど、サヌールのイタリアンレストラン「MASSIMO(マッシモ)」へ向かう。
途中渋滞にハマり約1時間程で到着
きっちり8時間で料金の4000円とチップの30kRpを渡して、ここでガイドと別れる
ガイドのカッちゃんは、本当に優しくて穏やかで良かったですよ

マッシモで先ずは、”Bintang L(ビンタンビール大)”(34kRp)
突き出し”ゼッポリーネ(丸いフライ)、グリッチーニ(細長いパン)”、う〜ん、相変わらず美味い
20170208バリ-56


そして、”Misto Antipasti(前菜の盛合せ)”(65kRp)
たっくさんの前菜が付いて、しかも、美味しくて、このお値段は破格
20170208バリ-57


そして、”Aga Red HTN(250ml)”(79kRp)、冷たくて美味しいバリワイン
20170208バリ-58


次の料理は、”Spaghetti A.O.P Pomodori(ポモドーロのスパゲティ)”(55kRp)
フレッシュトマトとバジルが効いたスパゲティが美味い
20170208バリ-59


そして、”Linguini cu lli Caurri(渡り蟹のトマトソーススパゲティ)”(89kRp)
蟹の風味が効いた濃厚なトマトソースにスパゲティが絡んで美味い、そして、激安
20170208バリ-60


お腹一杯になって、ダナウ・タンブリンガン通りの歩いてホテルへ戻る
20170208バリ-61


部屋に戻って、湯船に浸かって、この日は終了
今日は、ドイバリカーチャーターのお陰で、念願のジャティルウィへ安く行けて、本当に良かったです  
Posted by boobooblue at 21:30Comments(0)TrackBack(0)旅行記 

2017年03月16日

2017 バリ島旅行記(4日目)

2017年2月7日(火)
今日もホテル「マヤサヌール・ リゾート&スパ」のプールでのんびり、ゆっくり過ごす。

先ずは早起きして、サンライズ鑑賞、ちょっと雲ってだけど、綺麗に見れましたね
サヌールビーチのサンライズ(その1)、雲がかかってるけど、なんとか太陽が見える
20170207バリ-1


サヌールビーチのサンライズ(その2)、波打ち際でパチリ
20170207バリ-2


サヌールビーチのサンライズ(その3)、太陽が大分上に昇ってきてサンライズ鑑賞は終了
20170207バリ-3


朝日を浴びた「TREE(ツリー) BAR」がクッキリ映る、夜とは違う雰囲気
20170207バリ-4


サンライズ鑑賞の後は、7:30〜8:30までの無料のヨガレッスン(1時間)
アジア系の宿泊客数名で、汗だくになりながら、みっちりヨガ体験、汗びっしょりになっちゃいました
20170207バリ-5


腹ペコになって、いざ朝食へ
今日の朝食もホテルのレストラン「Reef」ブッフェスタイルで昨日と若干メニューが変わってる
まずはマンゴーのフレッシュジュース、チーズとハムを盛り付けたサラダ、アヤム(チキン)スープ
サラダはカメラを意識して綺麗に盛り付けちゃいました
20170207バリ-6


次は、マンゴーのフレッシュジュースとチキンカレーライス
スープコーナーでカレーを見つけた途端、無性に食べたくなっちゃいました
20170207バリ-7


デザートはパイナップルのフレッシュジュース、スイカ、パパイヤ、メロン
20170207バリ-8


コーヒーは、カフェラテ、ボリューム満点で、見た目は、お洒落だけど、バリコーヒーの方が良いかな
20170207バリ-9


朝食をしっかり食べてプールへGO!!
今日も昨日と同じプールのビーチベットを陣取り、ゴロゴロしたり、泳いだりして、のんびり過ごす
今日も宿泊客は、少なくて、静かなプール
メインプール(その1)、インフィニティプールは、リゾート感があって、良いですね
20170207バリ-10


メインプール(その2)、外人さんが少し泳いでる
20170207バリ-11


ビーチベットから見るサヌールビーチ、海に入りながらの釣り人も見かける、本当にのんびりしてる
20170207バリ-12


ラグーンプールは、泳いでる人はいない
実は、端から端まで泳ごうと思ってたんだけど、途中に通路があって、続けて泳げないので止めました
20170207バリ-13


デラックスガーデンビュールームの下にあるプール、ここもほとんど泳いでる人は居なかった
20170207バリ-14


今日の昼食は、ホテルのレンタルサイクルで、ちょっと遠めのワルンへ遠征
無料のレンタルサイクルは、先客優先で全部で4台完備
ただ、走ってる途中に椅子の固定ボルトが緩んじゃって、椅子がぐらついて乗り難かった
乗る前にスタッフに椅子の固定をしっかり止めてもらった方が良いかもしれません
20170207バリ-15


そして、ダナウ・タンブリンガン通りを自転車で疾走
ダナウ・タンブリンガン通りの様子(その1)、バイクが多いので要注意
20170207バリ-16


ダナウ・タンブリンガン通りの様子(その2)、自転車で移動すると違う景色が見える
20170207バリ-17


昼食はネットで見つけた美味いと評判のワルン「Lilla warung(リラワルン)」
ここは昼夜とも人気で混むらしい、昼を過ぎたこの時も欧米人で賑わってましたよ
20170207バリ-18


まずは、やっぱり”large bintang(ビンタンビール大)”(40kRp)で乾杯、凄く冷えてて美味い
20170207バリ-19


そして、”NASI GORENG(ナシゴレン)”(33kRp)
卵焼きがのったシンプルなナシゴレン、付け合せのクルプック(海老せんべい)がビールにあって美味い
20170207バリ-20


もう一つは、”CAP CAY ATAM(チャプチャイ)”(37kRp)
鶏肉入りの野菜炒め、ココナッツオイルで炒めた野菜がライスにマッチして美味い
20170207バリ-21


店の中はこんな感じ、なかなかお洒落な感じ
20170207バリ-22


店の雰囲気が昨日行ったリラパンタイに似てたので、店員さんに聞いたら、どうやら店の姉妹店らしい
どちらも安くて美味しいので、人気店見たいですね

昼食後、ジンドー市場まで、レンタルサイクルで足を延ばすも昼間はどの店も閉店
20170207バリ-22-1


その後、レンタルサイクルでダナウ・タンブリンガン通りからビーチロードへ抜ける
ビーチロード沿いにあるアートマーケット、う〜ん、アートっぽくない・・・
20170207バリ-23


アートマーケット前のビーチにも東屋があって、バリっぽい雰囲気がある
20170207バリ-24


再びレンタルサイクルでビーチロードを疾走、ダナウ・タンブリンガン通りよりは、風が気持ちよい
ビーチロード沿いの景色(その1)
20170207バリ-25


ビーチロード沿いの景色(その2)、日陰のビーチで寝てる人が気持ち良さそう
20170207バリ-26


汗だくになりながら、ホテルに戻って、部屋で冷たいビンタンビールレモンをいただく
う〜ん、美味いけど、ビールっぽくなくて、ジュースみたいかな
20170207バリ-27


再びプールにいって、ビーチベットでゴロゴロ〜、ゴロゴロ〜
海沿いのビーチベットから見るサヌールビーチ、遠浅で遠くに波が立ってる
20170207バリ-28


海沿いのビーチベットは、こんな感じで、下が砂浜になってる
20170207バリ-29


時折、サヌールビーチで泳いだけど、海水の温度が高くて、泳ぎやすかった
今日の〆にメインプールで、ひと泳ぎして、夕方になって風が強くなってきたので部屋に一旦戻る
少し休んでから、ダナウ・タンブリンガン通りを歩いて夕食へ
ダナウ・タンブリンガン通りには、オープンテラスの良い雰囲気の店が立ち並ぶ
ダナウ・タンブリンガン通りの様子(その3)
20170207バリ-30


ダナウ・タンブリンガン通りの様子(その4)、大きな木があって良い雰囲気
20170207バリ-31


夕食は「monalisa Cafe(モナリザカフェ)」
ここも安く美味しいと評判の店で、予約必須らしい、早めに行ったので入れたけど、ほとんどが予約席だった
20170207バリ-32


先ずは、やっぱり”Bimtang Large(ビンタンビール大)”(40kRp)をオーダー
20170207バリ-33


そして、美味いと評判の”トマトのバジル風味の突き出し''と”パン”
さっぱりした甘いトマトとバジルがマッチして美味しいし、パンのガーリックが効いたバターも美味い
20170207バリ-34


次は、”Caesar Salad(シーザーサラダ)”(50kRp)
ベーコン、ゆで卵、チキンが入ってて、ボリュームがあって、ドレッシングが美味い
20170207バリ-35


メインは、”SURF AND TURF(牛ヒレ肉のステーキ)”(100kRp)
牛肉が柔らかく美味いし、付合せの海老のガーリック炒め、焼き野菜ナスも美味いし、なんといっても安い
20170207バリ-36


もう一つのメインは、”SEAFOOD PLATE(シーフードプレート)''(110kRp)
グリルしたシーフードの盛合せ、ソースはガーリックバターを選択
ただし、ガーリックバターソースは、冷めるとバターが固まってしまうので要注意ですね
20170207バリ-37


店の中は、こんな感じで、19:00を過ぎると、ほぼ満席状態なので、予約した方が間違いなしですね
20170207バリ-38


その後、ダナウ・タンブリンガン通りを歩いてる途中に見つけたマッサージ店へ。
店の中が比較的綺麗に見えた「Camelia Spa(カメリアスパ)」に決定
20170207バリ-39


マッサージは''Head&ShoulderMassage(ベッド&ショルダーマッサージ)”(60分75kRp)
マッサージの感想はというと、まぁ、普通かなって感じ
ただ、ヘッドマッサージは、オイルを付けるので、髪が逆が立ってて凄いことになるので要注意かな
店の中は、こんな感じ、まぁ、そんなに汚くなく綺麗かな
20170207バリ-40


マッサージを受けてる間に物凄いスコールが降ってたけど、店を出る時には、運良く止んだ
ただ、また、雨が降りそうだったので、速攻でホテルに戻って、部屋で湯船に浸かって、この日は終了
今日もゆっくり、まったりして、美味しいものを一杯食べちゃった日になりましたね  
Posted by boobooblue at 21:30Comments(0)TrackBack(0)旅行記 

2017年03月15日

2017 バリ島旅行記(3日目)

2017年2月6日(月)
今日はホテル「マヤサヌール・ リゾート&スパ」のプールでのんびり、ゆっくり過ごす。

朝食はホテルのレストラン「Reef」でインドネシア料理、洋食を中心としたブッフェスタイル。
部屋から、レストランまでは、木が生い茂っている石畳の道をしばらく歩く、結構遠いです・・・
20170206バリ-1


今朝は、レストランの脇にあるフローティングガゼボでいただく
晴れると暑そうだけど、今日は曇りで比較的涼しかったので、ここに決定
20170206バリ-2


先ずは、マンゴースムージー、オレンジのフレッシュジュース、サラダ、ハム、スイカ
なぜか東南アジアに来ると、スイカが美味いんだな〜
20170206バリ-3


次にヌードル入りのワンタンスープ、う〜ん、麺もスープの味もイマイチかな
20170206バリ-4


次にナシゴレン、目玉焼き(両面焼き)、チキンソーセージ、ポークソーセージ、ソトアヤム(チキンスープ)
なぜかナシゴレンは辛くて、汗だくになっちゃいました
20170206バリ-5


デザートはスイカ、パパイヤ、メロン、パイナップル、バリコーヒー
濃いめのバリコーヒーが病み付きになる感じで美味しい
20170206バリ-6


レストランのブッフェ料理(その1)、サラダコーナー
20170206バリ-7


レストランのブッフェ料理(その2)、スープコーナー、あまり充実していない
20170206バリ-8


レストランのブッフェ料理(その3)、卵コーナー、色んな卵料理などを料理してくれる
20170206バリ-9


レストランのブッフェ料理(その4)、ソーセージ、ライスなどのコーナー
1日毎に、ほぼ同じものがでてました・・・、長期間滞在すると飽きちゃうかな
20170206バリ-10


レストランのブッフェ料理(その5)、パンコーナー、色んなパンが置いてあって、充実してる
20170206バリ-11


レストランのブッフェ料理(その6)、デザート、フレッシュジュースコーナー、種類豊富に揃ってる
20170206バリ-12


朝食後、部屋で少しゆっくりしてから、ホテルのメインプールで、まったり、のんびり過ごす
そんなに広くないけど、目の前に海が広がって開放的!!
でも、宿泊客が少ないのか?泳いでる人は少なかった
メインプール(その1)、インフィニティプールですね、曇ってるのがちょっと残念
20170206バリ-13


メインプール(その2)、泳いでる人は少なかったけど、構わず泳いでたけど、結構泳ぎやすかったですよ
20170206バリ-14


そして、ビーチベットをゲットしたのは、海沿いの海が目の前に見えて、下が砂浜
まるで、ビーチに入るような感覚になりますね
20170206バリ-15


メインプールのビーチベットから見えるサヌールビーチ、ちょっと曇ってたけど良い感じ
20170206バリ-16


サヌールビーチからアグン山も見える、ちょっと曇ってて見難いかな
20170206バリ-17


その後、ビーチロードを歩きながら昼食へ。
マヤサヌール・ リゾート&スパの前のビーチ、毎朝砂浜を掃除していて綺麗
20170206バリ-18


ビーチロードには、木彫りや絵画のお土産屋もあって、バリの雰囲気が漂う
20170206バリ-19


ビーチロード沿いにあるバリ・ハイアットは改装中で壁が建ってて、雰囲気を思いっきり損なう
20170206バリ-20


バリ・ハイアットのビーチクラブだけは営業中のようで、チラホラと観光客がいる
20170206バリ-21


ビーチロード沿いには、カラフルなバリの伝統式漁船”ジュクン”があって、良い雰囲気
20170206バリ-22


ビーチロード沿いには、カフェやレストランなども立ち並ぶ
20170206バリ-23


昼食はネットで美味いと評判のカフェ風のワルン「Lilla Pantai(リラパンタイ)」
昼時をちょっと過ぎてから、行ったけど、欧米人で賑わってましたよ
20170206バリ-24


まずは、お決まりの”ビンタンビール(大)”(40kRp)で乾杯、冷えてて美味い
20170206バリ-25


そして、”NASI GORENG DELUXE(ナシゴレンスペシャル)”(45kRp)
チキンサテ、フライドチキン、海老の塩焼きが付いた、お得なセット、美味い!!
20170206バリ-26


もう一つは、”LILLA BAKMI(ミーゴレン)”(45kRp)
インスタント麺のような麺にちょっと甘めのソースが絡んで、普通の美味しさ
20170206バリ-27


〆に”FROZZEN MINT(フローズンミント)”(25kRp)、さっぱりして、冷たくて、美味しい
20170206バリ-28


リラパンタイの店の中は、お洒落な感じ
ビーチ沿いのオープンテラスも雰囲気があって良いけど、日差しのある時は、暑くてキツイかな
20170206バリ-29


昼食後、ビーチロードをしばし散策
ビーチロード沿いには、石積の桟橋に東屋があって、そこに寝っ転がってると気持ち良さそう
20170206バリ-30


たっくさんのパラソルがあるところもある、プーケット見たいですね
20170206バリ-31


汗だくになりながら、ホテルに戻って、ビーチベットで再びゴロゴロしたり、泳いだり、まったり過ごす
夕方に風が強くなって、涼しくなったので、屋上のガーデンフロアを散策しながら部屋に一旦戻る
ホテル3階には、結婚式なんかもできそうな芝生の広場もある
20170206バリ-32


もちろん、ホテル屋上からは、サヌールビーチがバッチリ見える
20170206バリ-33


ホテルの屋上は、一面に芝生が広がる、残念ながら、ガゼホのようなところには行けないみたい
20170206バリ-34


少し休んで、ホテル近くのスーパーマーケット「Hadys(ハーディーズ) MALLS」へ買い物
ここは、サヌールの中で比較的大きなスーパーで日用品やお土産なんかも揃って地元の方も訪れる
20170206バリ-35


ハーディーズの中の様子(その1)、東南アジアっぽい雰囲気
20170206バリ-36


ハーディーズの中の様子(その2)、バリ土産の定番、木彫りも豊富に揃う
20170206バリ-37


結局、ビンタンビールだけを買って、一旦ホテルへ戻る
そして、タクシーで夕食へ行くため、ホテルでタクシーを呼んでもらう
20170206バリ-38


タクシーを降りる時にメーターが10kRpだったので10kRpを払うと、運転手がなんか言ってくる
どうやら、タクシーを呼ぶと最低料金が30kRpになるみたい、
メーターは10kRpだったので、ちょっと損した気分

夕食は「Warung Parahyangan(ワルンパラヒャンガン)」
ここは、ガイドブックにも載ってて、日本人観光客が良く訪れて、美味いと評判の店
場所がイマイチ分からなかったので、タクシーを降りてから、なんとか探して発見
20170206バリ-39


先ずは、”ビンタンビール(大)”(34kRp)をオーダー
そして、”イカフライ”(28kRp)、イカ本体が少ないけど、ガーリックが効いて美味い
20170206バリ-40


他に、”空芯菜炒め''(12kRp)、これもガーリックが効いて美味い、ライスが進みそうな味
20170206バリ-41


次にイタリアンの有名店マッシモに行こうということで、ここは少しにして、早めに切り上げる
そして、パラヒャンガンからマッシモまでの間にあるチャマラ通りを歩く
チャマラ通りの様子(その1)、雰囲気の良いレストランがある
20170206バリ-42


チャマラ通りの様子(その2)、バリ雑貨のお土産屋もある
20170206バリ-43


10分程歩いて、イタリアンレストラン「MASSIMO(マッシモ)」に到着
20170206バリ-44


先ずは、美味い評判の突き出し”ゼッポリーネ(丸いフライ)、グリッチーニ(細長いパン)”美味い
20170206バリ-45


とりあえず”Bintang L(ビンタン)”(48kRp)、冷え冷えで美味い
そして、ピザ”Margherita(マルゲリータ)”(53kRp)、熱々のトロトロチーズが美味い、そして安い
20170206バリ-46


ピザが美味すぎて”Aga White HTN(ハウスワイン白)”(79kRp)を追加オーダー
バリのワインらしいけど、美味しかった
20170206バリ-47


今日2件目で腹一杯だったけど、しっかり全部いただいちゃいましたー
マッシモの店の中は、こんな感じで良い雰囲気、スタッフもフレンドリーで対応が良い
20170206バリ-48


その後、店の前てタクシーを捕まえてホテルへ戻る
タクシーを降りる時ににメーターをみたら、7kRpだったので10kRpを払ったら、運転手が何か言って来る
言葉が分からなかったので、ホテルの係員に聞いたら、30kRpを払えと言ってるらしい
メーターは7kRpだ!!と言ってもサヌールの初乗りは、30kRpと言ってるらしい
面倒なので、20kRpを払って、この場は終わり
翌日に聞いたら、バリのガソリンが高くなって、タクシーの初乗りは最低30kRpになってるらしい
運転手が言ってることは、悪くなかったみたいで、本当に申し訳ないと反省

その後、ハッピーアワー中のホテルにある「TREE(ツリー) BAR」へ向かう
この店は、17:00〜19:00、21:00〜22:00と2回のハッピーアワーがある
そして、”MOJITO(モヒート)”(85kRpが半額)、さっぱりして美味しい
20170206バリ-49


そして、”MAYA PASSION STAR(マヤパッションスター)”(85kRpが半額)
南国の雰囲気が漂うカクテル!!
20170206バリ-50


ツリーバーの夜の雰囲気、大人の良い雰囲気だけど、飲んでる人は少ない
20170206バリ-51


レストラン「Reef」の夜のガゼホ席もライトアップされて良い雰囲気ですね
20170206バリ-52


その後、部屋に戻り、シャワーを浴びて、この日は終了
今日も一杯食べちゃった一日になっちゃいましたね  
Posted by boobooblue at 21:30Comments(0)TrackBack(0)旅行記 

2017年03月14日

2017 バリ島旅行記(2日目)

2017年2月5日(日)
今日は、いよいよバリ島へ旅立ちます。

飛行機は、奮発してビジネスクラスにしたので、関西空港のサクララウンジを利用できる
ということで、朝食は、サクララウンジでガッツリいただくので、ホテルでの朝食なし

あべのハルカス(天王寺駅)から7:30発の空港バス(1000円)で関西空港へ移動
20170205バリ-1


関西空港へ到着し、ガルーダ・インドネシア航空のチェックインカウンターで搭乗手続き
今回はビジネスクラスなので、専用カウンターで素早くチェックイン完了
でも、エコノミークラスも、そんなに並んでなかったので、あまり変わりなかったかな
20170205バリ-2


その後、出国手続きに向かうが、中*人観光客で長蛇の列・・・
しかーし、ビジネスクラス特典で、ファーストエントリーから優先入場
長蛇の列を横目に速攻で出国審査完了、ビジネスクラスにして良かったーと思う瞬間ですね
20170205バリ-3


そして、ビジネスクラスが利用できる国際線のJAL「サクララウンジ」へ向かう
サクララウンジの入口、初めて入るラウンジで、ちょっと緊張気味
20170205バリ-4


サクララウンジのセーフティーボックスエリア
20170205バリ-5


サクララウンジのソファーエリア、綺麗で大きなソファーがたっくさんある
20170205バリ-6


サクララウンジのソファーエリアの奥にはマッサージチェアが3台ある
20170205バリ-7


そして、サクララウンジのダイニングエリア、広々としたスペースで食事ができる
ただ、この時間は、激込み、朝食の時間は、混むのかな!?でも、比較的ゆっくり食事できました
20170205バリ-8


サクララウンジのフードカウンター(その1)、パン、デニッシュなんかある
20170205バリ-9


サクララウンジのフードカウンター(その2)、煮物、焼き魚、オムレツ、ウィンナー
20170205バリ-10


サクララウンジのフードカウンター(その3)、レンコンのきんぴら、かぼちゃの煮物、ビーフカレーなど
20170205バリ-11


サクララウンジのフードカウンター(その4)、サラダ
20170205バリ-12


サクララウンジのフードカウンター(その5)、サンドウィッチ
20170205バリ-13


サクララウンジのビバレッジカウンター(その1)、生ビールの自動注ぎ器
20170205バリ-14


サクララウンジのビバレッジカウンター(その2)、ワイン、ウィスキー、日本酒など
20170205バリ-15


サクララウンジのソフトドリンクコーナー、アイスコーヒー、アイスティー、トマトジュースなど
20170205バリ-16


料理と飲み物の種類は、ちょっと少ないけど、搭乗待ちの時間潰しには問題なし
まずは、生ビールにサラダ、オムレツ、ウィンナー、レンコンのきんぴら、煮物で乾杯!!
朝から飲むビールは格別に美味い!!
20170205バリ-17


次は、浪速のサクララウンジの名物”メンチカツサンド”を生ビールでいただく、美味い
20170205バリ-18


そして、サクララウンジの看板メニュー”ビーフカレー”!!
20170205バリ-19


最後にスパークリングワインをいただいて終了
20170205バリ-20


食後、マッサージチェアでマッサージをしながら、搭乗時間まで時間を潰す。
そして、関西空港からデンパサール空港行き11:00発のGA883便に搭乗、ちょっと大きめの飛行機。
20170205バリ-21


ビジネスクラスの座席、足元が広々として、ゆったりして、最高!!
20170205バリ-22


座席は、180度リクライニングで、足を伸ばせて、ゆっくり眠れる
20170205バリ-23


座席の前方には、大きな液晶画面、棚やポケットなどがあって便利
20170205バリ-24


ポーチに入ったロクシタンのアメニティーグッズも準備されてる
中身はローション、目隠し、スリッパ、耳栓、歯磨きセット、ブラシなどが入ってる
20170205バリ-25


離陸前のウェルカムドリンク、勿論シャンパンをオーダー、美味い!!
20170205バリ-26


シャンパンを飲み終わると、直ぐにお替りのシャンパンをカナッペと一緒に準備してくれる
20170205バリ-27


そして、お待ちかねの機内食
先ずは前菜2種類、スープ2種類から、前菜の”ガドガド温野菜ピーナツソース”を選択
温かい2種類のパンにバターも準備さられてる、前菜の盛り付けが綺麗
20170205バリ-28


メインは、3種類から、インドネシア料理”牛肉のグリル セムールソース オニオンライス野菜”を選択
う〜ん、肉は柔らかくて美味い
20170205バリ-29


もちろん、赤ワインと一緒にいただくー
20170205バリ-30


デザートは、チーズ、デザートの3種から、”チョコレートムース”を選択
濃厚なチョコレートが甘さ控えめで良い感じ
20170205バリ-31


もう一つの機内食の前菜、”蟹のレモラード 葱とポテトのクリームソース”、盛り付けが美しい
20170205バリ-32


もう一つの機内食のメイン、”白身魚のパピヨット マッシュポテト 野菜”、魚が柔らかい
20170205バリ-33


もう一つの機内食のデザート、”温かいりんごのタルトタタン バニラアイスクリーム添え”
20170205バリ-34


ビジネスクラスの料理は機内で料理されているようで、専属シェフが搭乗してる
20170205バリ-35


機内食も終わり、マティーニなどを飲みながら、”君の名は”の映画を見ながら、しばし寛ぐ
そして、到着前の軽い食事5種類から、”海老天ぷらうどん”を選択
う〜ん、飛行機の中で食べる麺は美味い
20170205バリ-36


もう一つの軽い食事、”新鮮なフルーツ”を選択、どれも甘くて美味しい
20170205バリ-37


ほぼ定刻にデンパサール空港に到着
デンバサール空港で入国審査、税関検査を終えて晴れてバリ島入国!!
ビジネスクラスなので荷物も速攻で出てきて早かった
空港の出口では、ツアー客のお迎えで、現地ガイドがたっくさんいる
20170205バリ-38


新しくなったデンパサール空港、大きくて、とっても綺麗になっちゃいましたね。
20170205バリ-39


空港で両替をして、ガイドと無事合流し、ホテルへ移動。

ホテルは「マヤ・サヌール・リゾート&スパ」、バリ島は6回目だけど、初めてのサヌール泊。
ウェルカムドリンクをいただきながら、チェックイン
20170205バリ-40


ホテルの外観(その1)、木がうっそうとしてる
20170205バリ-41


ホテルの外観(その2)、夜はライトアップされて、幻想的な雰囲気
20170205バリ-42


部屋は、デラックスガーデンビュールーム、入口から入ると、こんな感じ
20170205バリ-43


デラックスガーデンビュールームを窓側から見ると、こんな感じ
20170205バリ-44


シャワールーム、大きなバスタブもあって、まぁまぁ、広い
20170205バリ-45


アメニティグッズは普通かな、
20170205バリ-46


ウェルカムフルーツ、結局、滞在中は食べませんでした
20170205バリ-47


部屋の窓からは、木が生い茂り、思いっきりガーデンビュー
20170205バリ-48


デラックスガーデンビュールームの外観、部屋は4階でした
20170205バリ-49


ホテルのフロントの様子、モダンな感じで、ちっともバリっぽくない
20170205バリ-50


ホテルの入口、木がうっそうと生い茂ってる
20170205バリ-51


チェックインを済ませ、荷物を片付けてマッサージへ
当初は夕食に行く予定だったけど、機内で飲み食べ過ぎちゃったので、急遽変更
マッサージはバーディーズ スーパーマーケット近くの「Alam Bali(アラムバリ)」
20170205バリ-52


ここで”足ツボマッサージ”(60分60kRp)と格安マッサージをオーダー
まぁ、安いだけこともあるけど、マッサージ師によって上手い下手の当たりがある感じかな
当たりのマッサージ師で、気持ち良かったので、チップを払うも相場が分からず2kRpを渡す
すると、何やら騒いでる、その時は良く分からなかったけど、お金の桁が1つ足りなかったみたい・・・です
金銭感覚が分からなくて、申し訳ないことしちゃいましたね
その後、サークルKで”ビンタンビール(缶)”(23kRp)を購入して、ホテルへ戻り、この日は終了  
Posted by boobooblue at 21:30Comments(0)TrackBack(0)旅行記 

2017年03月13日

2017 バリ島旅行記(1日目)

2月のバリ島は、雨季で閑散期で旅費が安くなる時期。
今回は、旅費が安くなるということで、思い切って飛行機をビジネスクラスにして行ってきちゃいましたー
3年ぶりのバリ島旅行、2月4日〜10日の7日間(関空泊含む)を旅行記風に投稿します。
皆さん、どうぞご覧下さいね。

2017年2月4日(土)
バリ島へは関西空港11:00発のガルーダ航空を利用
このため、初日はJAL便で仙台から大阪(伊丹)まで移動し大阪に宿泊
仙台空港へは、JR仙台駅から空港アクセス線で仙台空港駅まで移動
土曜日の朝のJR仙台駅は、まだ人が少ない
20170204バリ-1


空港アクセス線も乗客が少なかったですね
20170204バリ-2


仙台空港から伊丹空港までは、仙台空港11:20発のJAL2204便を利用して移動
マイレージ特典を使用して無料で乗っちゃいました。伊丹空港行の飛行機は、相変わらず小さい
20170204バリ-3


途中、富士山が綺麗に見れる、曇ってたのに綺麗に見えましたね
20170204バリ-4


伊丹空港へほぼ定刻に到着し、伊丹空港からシャトルバスで宿泊先の天王寺へ移動
20170204バリ-5


宿泊先は、JR天王寺駅の正面にある大阪市阿倍野区松崎町の天王寺「都ホテル」
関西空港や難波とのアクセスが良くて、土曜日宿泊でも比較的値段が安く済む、このホテルを選択
でも、ツインルームで1泊18,000円とそれなりのお値段です・・・
20170204バリ-6


部屋の広さは、まぁまぁかな
20170204バリ-7


部屋の窓からの景色、天王寺駅が正面に見えて、ビルも見える
20170204バリ-8


ホテルにチェックインして、無料サービスの551蓬莱の”豚まん(2個)”を缶ビールと一緒にいただくー
いやー、美味いですね
20170204バリ-9


部屋で少し休んで、「あべのハルカス」を見ながら、天王寺駅から地下鉄御堂筋線で難波駅へ移動
20170204バリ-10


先ずは、大阪市中央区難波千日前の「なんばグランド花月」へ向かう。
そして、肉吸いで有名な千とせの”卵掛けご飯の元”(円)を購入
卵掛けご飯の元は、他にもあるけど、ここの卵掛けご飯の元は、本当に美味しいので、おすすめ
20170204バリ-11


その後は、戎橋を抜けて心斎橋へ歩いて向かう、心斎橋商店街はアジア系の観光客でごった返してる
20170204バリ-12


夕食は、大阪市中央区心斎橋筋の串カツ専門店「心斎橋カラッと 」
ここは、大阪に以前訪れた時に美味しいと感動して、再訪を誓ったお店
20170204バリ-13


まずは”生ビール”(399円)と無料のざく切りキャベツと一緒にいただくー
前回は生ビールの値段が250円だったけど、値上がりしちゃいましたね、残念・・・
20170204バリ-14


そして、”カラッとセット(特性土手焼き、串カツ10本)”(1800円)
大阪名物”特製土手焼き”美味い!!
20170204バリ-15


そして、”牛串、天使の海老、マグロ、ホルモン、じゃが芋、玉ねぎ、うずら、つくね、紅しょうが、もち”
う〜ん、前回は、メチャクチャ美味いと感じたけど、今回は、普通かな
20170204バリ-16


夕食後、難波を散策して、お決まりの戎橋から見る”グリコの看板”、相変わらず観光客が一杯いる
20170204バリ-17


夕食後、難波駅から地下鉄御堂筋線で天王寺駅へ移動
天王寺駅近くの大阪市阿倍野区阿倍野筋のあべのたこやき「やまちゃん」(本店)へ
20170204バリ-18


おみやげ”たこ焼き(レギュラー)”(8個440円)をホテルへ持帰り
部屋に戻って、たこ焼き、あべのハルカス近鉄本店で買ったフルーツ、氷結と一緒にいただくー
20170204バリ-19


その後、シャワーを浴びて、就寝し、この日は終了
いよいよ、明日は、関西空港からバリ島へ旅立ちます  
Posted by boobooblue at 21:30Comments(0)TrackBack(0)旅行記 

2017年03月11日

2017 J1第3節(ベガルタ仙台vsヴィッセル神戸)

2017 J1第3節(3月12日)「ベガルタ仙台vヴィッセル神戸」(ユアテックスタジアム仙台)。

東日本大震災から6年、復興はなかなか進まないけど、時が経つのは早いですね。
今日は被災チーム同士の戦いということで、どちらも負けられない一戦になりました。

試合は2−0でベガルタの完封負け。
優勝候補相手に前半は、互角だったけど、後半早々に個人技から立続け2点を奪われちゃダメですね。
今日は気合が空回りしていたのか、シュートがことごとくゴールの枠に飛ばなかったな〜
う〜ん、去年と同じように決定力不足に泣かないことを祈りたい・・・

20170312ユアスタ-1

ユアスタに行く前に勾当台市民広場の東日本大震災慰霊碑に献花
20170312ユアスタ-2

北ゲートでファンサービス中のベガッ太くん
20170312ユアスタ-3

北ゲートの東日本大震災の献花台で14:46に黙祷
20170312ユアスタ-4

ユアスタのピッチに水を撒いてる、今日の天気はすっごく寒いので寒さ倍増
20170312ユアスタ-5

復興ライブに”じゅんいちダビットソン”が搭乗、盛り上がってましたね
20170312ユアスタ-6

少数精鋭のヴィッセルサポーター
20170312ユアスタ-7

仙台・神戸震災VTRで涙を浮かべてるうちに、フェアープレイフラッグ入場
20170312ユアスタ-8

  
Posted by boobooblue at 23:00Comments(0)TrackBack(0)ベガルタ仙台 

2017年03月06日

トライ(ミートソース)

仙台市青葉区木町通のカフェ「トライ」
パスタセット トライ特製”ミートソース(手作りスープ、野菜サラダ、ドリンク付)”(750円)。
茹で加減が丁度良い麺が手作りな感じが漂うミートソースに絡む。
そんなに本格的ってわけじゃないけど、食べやすいミートソースが美味しい。
もちろん、手作りスープも自家製ドレッシングのサラダも美味しいですよ。

20170305トライ-1

ミートソーススパゲティのアップ写真、見た目は普通な感じ
20170305トライ-2

手作りスープは、ニンジンのスープ、程よい甘さのあるスープですよ
20170305トライ-3

自家製ドレッシングのサラダ、ドレッシングが美味い
20170305トライ-4

ドリンクのコーヒー
20170305トライ-5

トライのおすすめ”デミグラスソースのオムライス(野菜サラダ付)”(750円)
半熟の卵で包んだケチャップライスに濃厚なデミグラスソース、味付け濃いめだけど、美味い
20170305トライ-6

店内もレトロな可愛い雰囲気ですね
20170305トライ-7

店の窓からの景色
20170305トライ-8

店の外観、とっても可愛らしい
20170305トライ-9
  
Posted by boobooblue at 21:30Comments(0)TrackBack(0)仙台グルメ−洋食 

2017年03月01日

哲麺(豚骨醤油ラーメン)

仙台市青葉区広瀬町の東京発祥豚骨ラーメン 四十九代目「哲麺」(大学病院前店)。
メニュー”豚骨醤油ラーメン”(500円)。
薄切りのチャーシュー、キクラゲ、海苔、青ネギの具。
細麺にマー油がかけてあるクリーミィーな豚骨スープがマッチして美味しい。
麺の茹で方、味の濃さ、脂の量は、全部普通でオーダー。
もちろん、”替玉”(50円)も追加必須ですね。

20170226哲麺-1

麺のアップ写真、細麺が美味い
20170226哲麺-2

伸びるのを考慮して、替玉は、固めでオーダー
20170226哲麺-3

替玉をスープに入れると、こんな感じ、具は少し残しておいた方が見た目は良いかな
20170226哲麺-4

店の入口、国道48号線沿いにあって、大きな赤提灯が目印
20170226哲麺-5

  

2017年02月27日

イタリアントマトカフェジュニア(ビーフトマトミートソース)

仙台市青葉区一番町(一番町四丁目商店街)の「イタリアントマトカフェジュニア」(仙台一番町通り店)。
ミートソースフェア”ビーフトマトミートソース”(500円)。
牛挽肉のシンプルなミートソーススパゲティ、普通に美味しい。
う〜ん、ワンコインで食べられるから、こんなもんかなって感じで、納得しなきゃいけないかな。

20170226イタトマ-1

パスタメニュー”南イタリアの香りトマトソース”(490円)
見た目は、ビーフトマトミートソースと似てますね
20170226イタトマ-2

パスタメニュー
20170226イタトマ-3

店の外観
20170226イタトマ-4
  
Posted by boobooblue at 21:30Comments(0)TrackBack(0)仙台グルメ−洋食 

2017年02月25日

2017 J1第1節(ベガルタ仙台vs北海道コンサドーレ札幌)

2017 J1第1節(2月25日)「ベガルタ仙台v北海道コンサドーレ札幌」(ユアテックスタジアム仙台)。

ホーム開幕戦の入場者数は約17230人!!う〜ん、開幕戦位は満席になったほしいので残念・・・
試合は1−0でベガルタの完封勝利。
J2からの昇格チーム相手だけど、気迫も感じたし、球際の当たりも強くいってたし、まぁまぁ良かったかな。
ただ、相変わらず決定機をものにできない場面もあったし、試合内容の反省点は多い。
決定機をきっちり決めていれば、3−0位で勝てたんじゃないかな。
次節は中村俊輔が移籍したジュビロ戦、2連勝してスタートダッシュしたいですね。

20170226ユアスタ-1

ユアスタ20周年の垂れ幕、早いもので20年経つんですね
20170226ユアスタ-2

入場時の北ゲート、過去のホーム開幕戦に比べると少ない感じ
20170226ユアスタ-3

久々のユアスタ、2016Jリーグベストピッチ賞授賞、おめでとう
20170226ユアスタ-4

コンコースの売店に居酒屋の”五橋周平”が参入、行列ができてました
20170226ユアスタ-5

コンコースの売店にパン屋の”ばーすでい”も参入、逆光で暗くて見難いですね
20170226ユアスタ-6

試合前の腹ごしらえは、アリオの仙台牛タンゆう助”豚丼(並)”(507円)
特性ダレの炭火で焼いた豚肉がたっぷりのってて、麦飯とマッチして、美味い、しかも、安いんじゃない
20170226ユアスタ-7

もちろん、アリオの餃子の王将”生ビール”(350円)で乾杯、でも、50円値上がりした・・・
20170226ユアスタ-8

ユアスタに戻ったら、憲太郎&シュミットが既に登場してた・・・
20170226ユアスタ-9

開幕戦のベガルタ戦士は円陣を組んで気合注入!!
20170226ユアスタ-10

久々のコンサドーレサポーターもたっくさん来てくれた
20170226ユアスタ-11

フェアープレイフラッグ入場、天気が良くて寒さも和らぎ助かりました
20170226ユアスタ-12

勝利をサポーターと喜ぶベガルタ戦士、コールリーダー西村の音頭で、シャンゼリゼを合唱
20170226ユアスタ-13
  
Posted by boobooblue at 23:00Comments(0)TrackBack(0)ベガルタ仙台 

2017年02月24日

寂(坦々麺)

仙台市青葉区錦町の拘りのないらーめん「寂(じゃく)」(晩翠通店)。
らーめんメニュー”坦々麺(小ライス、香の物付き)”(760円)。
肉味噌、チンゲン菜、刻み葱の具。
細麺に、そんなに辛くなく、ゴマの風味が効いた、あっさり系の坦々スープ。
最初は、物足りなかなって思ったけど、食べてるうちに美味しくなっていく感じ。
ランチタイム(11:00〜14:40)は、小ライスと香の物(この日は味付け海苔)が付くのも良いですね。
ただし、2月27日で営業を終了してしまうそうです・・・残念ですね。

20170225寂-1

細麺がスープに絡む〜
20170225寂-2

小ライスと味付け海苔
20170225寂-3

〆はスープに小ライスを入れて、お決まりの雑炊ですね
20170225寂-4

らーめんメニュー”もやし麺(小ライス、香の物付き)”(760円)
たっぷりもやしが入ったピリ辛のらーめんで、こちらも美味い
20170225寂-5

らーめんメニュー
20170225寂-6

営業終了の張り紙、美味しかったのに残念・・・
20170225寂-7

店は、雑居ビルの地下にありますよ
20170225寂-8

店の入口
20170225寂-9
  
Posted by boobooblue at 23:00Comments(0)TrackBack(0)仙台グルメ−洋食 

2017年02月12日

郷(ナポリタン)

仙台市青葉区国分町(白松がモナカの2F)の甘味処「郷(ふるさと)」(晩翠通店)。
単品メニュー”スパゲティ(ナポリタン)”(570円)。
ウインナー、マッシュルーム、玉葱、ニンジン、コーン、グリーンピースの具。
もっちりしたスパゲッティーが、たっぷりのケチャップソースに絡んで、美味しい。
老舗の喫茶店にも負けない本格的なナポリタン!!良い感じですね。

20170212故郷-1

食後のサービス、昆布茶も美味しい
20170212故郷-2

軽食メニュー
20170212故郷-3

甘味、お飲み物メニュー
20170212故郷-4

店の中はこんな感じ
20170212故郷-5

窓からは、広瀬通りが眺められる
20170212故郷-6

店の外観は、こんな感じ
20170212故郷-7
  
Posted by boobooblue at 21:30Comments(0)TrackBack(0)仙台グルメ−洋食 

2017年01月28日

俵屋(ハンバーグと牛肉の煮込み)

仙台市青葉区国分町のレストランテ センダイ「俵屋」
日替わり肉料理”ハンバーグと牛肉の煮込み(サラダ、スープ、ライス、コーヒー付)”(900円)。
柔らかくて小さなハンバーグが3個、とろ〜り柔らかな牛肉煮込み。
こってり濃いめの味付けのデミグラスとトマトの2種類のソースがライスにマッチして、とっても美味い!!
ミネストローネスープもサラダも結構なボリュームがあって、こちらも美味い!!
元スペイン料理のアミーガ・アミーガのシェフが作る料理を久々に食べたけど、やっぱり、美味かったー
もちろん、再訪必須ですね。

20170122俵屋-1

ハンバーグと牛肉の煮込み、ボリューム満点で、見た目も美味そう
20170122俵屋-2

ハンバーグの中は、こんな感じ、とっても柔らかい、ハンバーグが3個も入ってて、ビックリ
20170122俵屋-3

ミネストローネスープ、サラダ、サラダは自家製ドレッシングが美味い
20170122俵屋-4

たっぷり盛られたライス
20170122俵屋-5

食後のコーヒーも美味い
20170122俵屋-6

パスタ”ナスとベーコンのスパゲッティ(サラダ、スープ、コーヒー付)”(900円)
スパゲッティもボリューム満点で、美味い
20170122俵屋-7

LUNCH MENU
20170122俵屋-8

PASTA MENU
20170122俵屋-9

日替わり肉料理、日替わり魚料理は、黒板に書かれてる
20170122俵屋-10

店の中は、こんな感じ
20170122俵屋-11

店の入口
20170122俵屋-12

  
Posted by boobooblue at 21:30Comments(0)TrackBack(0)仙台グルメ−洋食 

2017年01月27日

じゃんかい(じゃんかい三品セット)

仙台市青葉区一番町(一番町四丁目商店街沿い)の中国菜庵「じゃんかい」(一番町)。
Holiday Lunch Menu”じゃんかい三品セット”(680円)。
鶏の唐揚げ、麻婆豆腐、海老チリの三品にライス、サラダ、味噌汁、漬物が付いた、お得な定食。
味付け濃いめの唐揚げ、山椒風味が効いたピリ辛の麻婆豆腐、海老チリがライスにマッチして美味い。
ライスは、お替り無料だし、ご飯が進んでしまうので、お替りは必須ですね。
いやー、ついついライスを食べ過ぎちゃうのが難点かな。

20170108じゃんかい-1

鶏の唐揚げ、大根サラダ、この唐揚げもライスが進む〜
20170108じゃんかい-2

麻婆豆腐、ピリっと辛めの味付けが美味い
20170108じゃんかい-3

海老チリ、海老は3匹だけ
20170108じゃんかい-4

麺類”五目あんかけ焼き麺”(700円)、これにも大根サラダ、ポテトサラダ、味噌汁が付いてる
20170108じゃんかい-5

Holiday Lunch Menu
20170108じゃんかい-6
  
Posted by boobooblue at 21:30Comments(0)TrackBack(0)仙台グルメ−中華 

2017年01月25日

大盛庵 本店(中華そば)

仙台市太白区長町(長町小学校近く)のそば家「大盛庵 本店」
中華類”中華そば”(600円)。
以前と変わった豚バラの小さなチャーシュー、めんま、のり、刻みネギの具。
ストレートの細麺に鶏だし、鰹だしの効いたあっさりスープが絡んで、やっぱり美味しい。
チャーシューが若干変わったけど、以前と変わらない美味しさだったので、良かったー

20170121大盛庵-1

細めのストレート麺、そうめんのような麺が美味しいんです
20170121大盛庵-2

メニュー
20170121大盛庵-3

壁に掛けられたメニュー、おすすめメニューかな
20170121大盛庵-4

店の外観
20170121大盛庵-5