ナンパ、はじめました。

ナンパブログに刺激を受け、真剣にナンパに挑戦します!


12月8日 渋谷

ようやく行って来ました!!

渋谷ナンパ!!

そして、、、、

ヤって来ました!!

22歳、学○院女子大の読モゲット♪

その日は友人と渋谷ハーレムへ。
ヒップホップのイベントで、その多くがBボーイ、Bガール。

細身の格好が好きな自分は確実に浮いている。。。

可愛いこは結構いるのだが、声をかけてもなかなか噛み合ない。。。

友人はゴリゴリのBボーイで、チビ、デブ、ハゲ、、てはないが、見た目は
それほどモテると言いがたい。w←失礼。

しかし、そんな彼でさえ?、Bガールは楽しく話しているではないか!
やっぱり、ここはナンパ箱というより、音楽が好きな人が多い気がする。

手当たり次第かわいい子に声をかけたが、手応えがなく、モチベーションも下がりまくり
ここでクラブを諦め、一人で外にでる。

この時、まだ3時。

なんとか結果を残したい一心で深夜の渋谷を徘徊するも、激寒で人一人おらず。。。

満喫の前を通った時、中に入ろうを思ったが、安西先生の言葉を思い出した。

「諦めたら、そこで試合終了だよ」

ここで、逃げ込めばブログをやっている意味がない。

ナンパ師は結果がすべてなのだ。


ホットコーヒーと肉まんで体を暖め、いざ出発!

センター街を駅方面に歩いていると、TSUTAYA前に一人の女の子の姿が!
しかも可愛い!!

ん?何か泣いている?

そんな風に見えた。

「どしたん?何で泣いてるん?」

ガンシカ。←最近覚えたw

「目真っ赤やで?目薬いるか?てか寒いやろ?どっか暖かいとこ行こや!」

さらにガンシカ。



今までの自分であれば、絶対にここで諦めていた。


しかし、ナンパ師の方々のブログを読んで、グダ崩しが重要な事を学んでいた。

諦めずにアプローチすると、ニコッと笑った!!

「あ、笑った!笑顔めっちゃ可愛いやん!俺笑顔フェチやねん!」←マジw

すると、蚊のような声で微かに話した。

「タバコ持ってる?」

一気にテンションが上がった。


そこから、ゆっくり話始めた。

大阪から来て、東京に友人がいないと話すと頭を撫でてきて「可哀想だね」と。

ヤバい。

キュン死にしそう。。。

マジで惚れそうでしたwww


タクシーで帰ると言い、方向が一緒なので、とりあえず一緒に乗る事に。


こんないい子なんで、普通に送って番号交換して、今度ご飯でも、、、と考えた。


しかし、それではナンパ師と呼べない。

ギラ。
 ↓
ノーグダキス。
 ↓
自宅打診
 ↓
ノーグダ
 ↓
 即!!

トントン拍子でした。

話をすると、セクは10ヶ月振り。

やってしまった事に後悔はしてるけど、最高に気持ちよかったと言ってもらえた。

おっぱいもでかくて最高のビギナーズラックになりました!

写メみたい方はコメント下さいw

なかなかナンパに行けませんが、また頑張ります!!









 

昔、シャ乱Qの歌でありましたね!w

ブログ書き始めたものの、まだ全然ナンパに行けてません。。。

朝9時から働いて、帰宅がだいたいこの時間。。。

まあ、いいわけです。。。


本物ナンパ師さんは、うまく時間を作ってナンパしに行かれるのでしょう。


ある方のブログで7日連続でクラブに行く!という記事がありました。

寝る間も惜しんで、クラブに行かれるその姿に感銘しました。


僕も、まずはうまく時間を作ることからかな。


早く、みなさんのように結果を残して書き込みたい!!

ナンパを始める言いましたが、、、

なかなか仕事でナンパにもいけないので、軽く自己紹介します。

まあ、興味ないでしょうがww


名前 ペニー

大阪生まれ J−POP育ち(コムロ世代) 悪そうな奴はだいたい避ける
大学卒業後、 地方を転勤を経験し、昨年大都会東京に赴任する。

高校までは野球一筋。
超がつく程のマジメボーイ。
もちろん、彼女もずっとおらず。

大学に入り、初めての彼女が出来、初体験をするも緊張し過ぎて、挿入場所
がわからず失敗に終わる。

その後、いわゆる普通の大学生活を送り、4年の春に就職も決まった。


僕の一つ目のターニングポイントはここであった。

ある日友人の一人に「クラブに行こう」と誘われた。
しかし、僕は断り続けていた。

なぜなら、クラブ=薬の売買するところと思っていたから。
実際、当時よくニュースでもやっていた。

しかし、友人の一言で行く決意した。


「どさくさに紛れておっぱい揉めるで!」


断る理由がなくなった。


友人の証言は本当だった。←


それから、毎週のように通い始めたが、当時は、いや当時もチキン丸出しで
即など出来るはずもなかった。


しかし、クラブデビューがあまりにも遅かった。

即を達成する前に卒業となり、地方転勤になり、クラブも卒業となってしまった。
(一人でクラブに行く勇気がなかった)


そして、2回目のターニングポイント。

昨年東京勤務となり、クラブデビュー第2章が始まった。
(もうアラサーになったがww)

そして、これから新たな?伝説を作るべく活動していく事になる。

ストナンからの即もいつか達成したい。

このページのトップヘ