12月8日 渋谷

ようやく行って来ました!!

渋谷ナンパ!!

そして、、、、

ヤって来ました!!

22歳、学○院女子大の読モゲット♪

その日は友人と渋谷ハーレムへ。
ヒップホップのイベントで、その多くがBボーイ、Bガール。

細身の格好が好きな自分は確実に浮いている。。。

可愛いこは結構いるのだが、声をかけてもなかなか噛み合ない。。。

友人はゴリゴリのBボーイで、チビ、デブ、ハゲ、、てはないが、見た目は
それほどモテると言いがたい。w←失礼。

しかし、そんな彼でさえ?、Bガールは楽しく話しているではないか!
やっぱり、ここはナンパ箱というより、音楽が好きな人が多い気がする。

手当たり次第かわいい子に声をかけたが、手応えがなく、モチベーションも下がりまくり
ここでクラブを諦め、一人で外にでる。

この時、まだ3時。

なんとか結果を残したい一心で深夜の渋谷を徘徊するも、激寒で人一人おらず。。。

満喫の前を通った時、中に入ろうを思ったが、安西先生の言葉を思い出した。

「諦めたら、そこで試合終了だよ」

ここで、逃げ込めばブログをやっている意味がない。

ナンパ師は結果がすべてなのだ。


ホットコーヒーと肉まんで体を暖め、いざ出発!

センター街を駅方面に歩いていると、TSUTAYA前に一人の女の子の姿が!
しかも可愛い!!

ん?何か泣いている?

そんな風に見えた。

「どしたん?何で泣いてるん?」

ガンシカ。←最近覚えたw

「目真っ赤やで?目薬いるか?てか寒いやろ?どっか暖かいとこ行こや!」

さらにガンシカ。



今までの自分であれば、絶対にここで諦めていた。


しかし、ナンパ師の方々のブログを読んで、グダ崩しが重要な事を学んでいた。

諦めずにアプローチすると、ニコッと笑った!!

「あ、笑った!笑顔めっちゃ可愛いやん!俺笑顔フェチやねん!」←マジw

すると、蚊のような声で微かに話した。

「タバコ持ってる?」

一気にテンションが上がった。


そこから、ゆっくり話始めた。

大阪から来て、東京に友人がいないと話すと頭を撫でてきて「可哀想だね」と。

ヤバい。

キュン死にしそう。。。

マジで惚れそうでしたwww


タクシーで帰ると言い、方向が一緒なので、とりあえず一緒に乗る事に。


こんないい子なんで、普通に送って番号交換して、今度ご飯でも、、、と考えた。


しかし、それではナンパ師と呼べない。

ギラ。
 ↓
ノーグダキス。
 ↓
自宅打診
 ↓
ノーグダ
 ↓
 即!!

トントン拍子でした。

話をすると、セクは10ヶ月振り。

やってしまった事に後悔はしてるけど、最高に気持ちよかったと言ってもらえた。

おっぱいもでかくて最高のビギナーズラックになりました!

写メみたい方はコメント下さいw

なかなかナンパに行けませんが、また頑張ります!!