playstation-870096966
SIEは海外メディアWIREDを通じてプレイステーション5について言及しました。



プレイステーション5の発売時期

WIREDによると、PS5は2019年には発売されないとのこと。ただしすでに多くのデベロッパーに開発機材を渡しているとのことです。

新世代PSVRについて

新世代のPS VRが登場するのかどうかについての質問に、マーク・サーニー氏は「今日は、我々のVR戦略について詳しく話すつもりはありません」、「VRは我々にとって非常に重要なもので、現状のPSVRのヘッドセットは、新世代機でも互換性があります、ということはお伝えしておきます」と現状のPSVRがPS5にも対応していると語りました。

スペックについて

開発中の次世代PSプラットフォームは、現行のPlayStation 4プラットフォームと互換性があり,AMDの次世代CPUコアである「Zen 2」マイクロアーキテクチャを採用する8基のCPUと、同じくAMDの次世代GPUコアである「Navi」をベースとしたカスタムGPUを組み合わせたプロセッサを採用し、8K解像度のグラフィックス表示やレイトレーシングにも対応するとのこと。

また,ストレージにはSSDを採用するとのことですが、PC用のSSDよりも広帯域な次世代PSプラットフォーム用の特別なものになるそう。一方で、光学ドライブは継続して搭載するそうで、ゲームはダウンロード配信だけでなく、ディスクメディアでの提供も可能になるということです。

新世代機のパワーをデモンストレーションするために、マーク・サーニー氏は、まずPS4 Proで『Marvel's Spider-Man(スパイダーマン)』をプレイ。スパイダーマンがファストトラベルを使用した際、15秒がかかった一方、新世代機の開発機で同じことをしたところ(その開発機は、初期のロースピードバージョンのものだという。また、銀色のタワーのようなもので隠されており、どういう構成になっているかは見えなかった)、なんと0.8秒だったそうです。

ソース元:https://www.4gamer.net/games/999/G999902/20190416103/
https://www.famitsu.com/news/201904/16174890.html

ワクワクするぜ!!!