無題
任天堂は4月27日に平成29年3月期の決算短信を発表しました。
売上高は4890億円(内、海外売上高3590億円、海外売上高比率73.4%)、
営業利益は293億円を計上したそうです。

以下ソースより

●Nintendo Switchの出荷は想定以上

 本日2017年4月27日、任天堂が平成29年3月期(2016年4月1日~2017年3月31日)の決算短信を発表した。売上高は4890億円(うち、海外売上高3590億円、海外売上高比率73.4%)、営業利益は293億円となった。
 また、株式会社ポケモンなどに係る持分法による投資利益202億円を計上したことにより、経常利益は503億円に、さらにメジャーリーグ球団シアトルマリナーズの運営会社の持分の一部を売却したことによる投資有価証券売却益645億円を特別利益として計上したため、親会社株主に帰属する当期純利益は1025億円となった。

 今後の見通しについては、ニンテンドースイッチでは、4月に『マリオカート8 デラックス』、6月に『ARMS』、さらに7月に『スプラトゥーン2』の発売を予定。サードパーティーからも有力なタイトルの発売が予定されているなど、バラエティに富んだ魅力あるタイトルを継続的に投入することで、ニンテンドースイッチの好調な勢いを維持し、今年の年末商戦に向けてプラットフォームの活性化と販売拡大を目指す。全世界での累計販売台数を6600万台を突破し、ソフトの売上が期待できるニンテンドー3DSでは、『ファイアーエムブレム Echoes(エコーズ) もうひとりの英雄王』や『Hey!ピクミン』などに加え、サードパーティからも大型タイトルの発売が予定されており、引き続き、プラットフォームの勢いを維持し、幅広い層への訴求を図る。また、スマートデバイスビジネスでも、配信されたタイトルの運営や新たなアプリの投入により、さらなる拡大を目指すとしている。
 それらの取り組みより、次期の業績については、売上高7500億円、営業利益650億円、経常利益600億円、親会社株主に帰属する当期純利益450億円を見込む。

thHGVOYR4J







詳しいことはよく知らないけど、素人目には良さげ。