002
「モンスターワールドII ドラゴンの罠」の発売日が4月19日に決定しました。

本作は,セガ・エンタープライゼス(当時)が1989年にアメリカで発売したマスターシステム用ソフト「Wonder Boy III: The Dragon's Trap」(日本ではゲームギア用ソフト「モンスターワールドII ドラゴンの罠」として1992年に発売)を現代風にリメイクしたもの。開発しているのは,フランスのゲームスタジオ・Lizardcubeだ。

ゲーム内容はオリジナル版と基本的に同様で,討伐したドラゴンの呪いでモンスターとなってしまった主人公が,呪いを解くために冒険していくアクションアドベンチャーとなっている。少女の主人公やオーケストラアレンジのBGMなど新要素が搭載されているほか,オリジナル版のグラフィックスやサウンドでゲームをプレイすることも可能だ。また,オリジナル版のパスワードを入力すれば,そこからゲームを再開できる。

<以下メーカー紹介文より>

29年の時を経て「モンスターワールドII」がリメイク!
Nintendo Switchソフト パッケージ版
『Wonder Boy: The Dragon's Trap』4月19日(木)発売!
~ キャラクターストラップなど購入特典付き ~

本作は、1989年発売の名作『モンスターワールドII ドラゴンの罠』を、現代の最新技術とアートワークでリメイクした作品で、呪いをかけられた主人公がその呪いと解くべく世界を冒険するアクションアドベンチャーゲームです。

■ストーリー
 舞台はモンスターワールド。数々の困難の末、最後の敵であるドラゴンを倒すことに成功した主人公。しかし、ドラゴンを倒したときに呪いをかけられてしまい、モンスターになってしまいます。伝説ではこの呪いを解く方法はただ一つ、魔法のアイテム『サラマンダークロス』を手にすることのみ…。ドラゴンにかけられた呪いを解くべく、主人公は『サラマンダークロス』を求め、この広い世界を冒険することになったのです。

■ゲームについて
 1989年にリリースされた不朽の名作アクションゲーム『モンスターワールドII ドラゴンの罠』が、オリジナル版開発スタッフ監修のもと現代の最新の技術とキュートなアニメーションで『Wonder Boy: The Dragon's Trap』として生まれ変わりました。

 主人公は敵を倒す度に、リザードマンからマウスマン、ピラニアマン、ライオンマン、ホークマンと、別のモンスターへ変身します。各モンスターの能力を駆使しながら冒険するそのゲームシステムは、原作と同様に探索・冒険・アクションを思う存分堪能することができます。

 昔からのファンも、今作から始める方も楽しめる一作です。

■ゲームの特徴
  • リザードマン、マウスマン、ピラニアマン、ライオンマン、ホークマンなど、獣人の能力を駆使して進んでいく王道のアクション/アドベンチャー。
  • グラフィックは現代のHDクオリティーで描き上げた美しい手描きのアニメーション。また発売当時の良さを伝える8bitのドット絵スタイルも収録。
  • オリジナル楽曲をオーケストラアレンジ。また当時のクラシカルサウンドも収録。グラフィックと、音楽はゲーム中にプレイヤーの気分により、自由に変更が可能。
  • 今作では男の子の「ヒューマン」の他、待望の女の子「ヒューガール」の選択が可能。
  • ゲームレベルは3段階の難易度を設定。
  • レトロパスワード対応!当時クリアできなかったプレイヤーもパスワードを持っていれば続きからプレイできる!

<パッケージ版は特典付き!>
 パッケージ版購入特典として、可愛いキャラクターストラップと、ゲームをより楽しむためのフルカラー取扱説明書を同梱します。また、パッケージ版についてはリバーシブルのタイトルシートを採用。ユーザーの好みに応じてパッケージの着せ替えが可能です。